世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

Eリキッドの世界市場規模、シェア、動向、機会、予測、タイプ別(充填済み、ボトル入り)、フレーバー別(メンソール、タバコ、デザート、フルーツ&ナッツ、チョコレート、その他)、流通チャネル別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンライン、その他)、地域別、競合別セグメント、2018-2028年


E-Liquid Market Global Industry Size, Share, Trends, Opportunity, and Forecast, Segmented By Type (Pre-filled, Bottled), By Flavor (Menthol, Tobacco, Dessert, Fruits & Nuts, Chocolate, Others), By Distribution Channel (Supermarkets /Hypermarkets, Specialty Stores, Online, Others), By Region, By Competition, 2018-2028

世界の電子リキッド市場は2022年に19億米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は13.5%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。世界中で喫煙に代わるより安全な選択肢の採用が増加しており、予測期間中... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
178 英語

 

サマリー

世界の電子リキッド市場は2022年に19億米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は13.5%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。世界中で喫煙に代わるより安全な選択肢の採用が増加しており、予測期間中に電子タバコの需要を促進すると予測されている。さらに、タバコ、メンソール、チョコレート、フルーツ&ナッツなど様々なフレーバーの電子リキッドが入手可能であることが、電子リキッドの使用をさらに促進すると予想される。人々の健康意識の高まりと、低レベルの有害物質を含むe-リキッドの入手可能性は、予測期間中に市場をさらに牽引すると予想される。
Eリキッドはタバコ製品よりも手ごろな価格で、さまざまな価格設定があるためである。Eリキッドは喫煙者の禁煙を助けることができるため、喫煙の代用品として適しており、これもVAPEの利点である。市場は、従来のタバコのコスト上昇により、世界的に電子リキッドと電子タバコの需要が増加していることに牽引されている。最新の電子タバコはますます一般的になりつつあり、それがVAPE体験を向上させる多様な電子リキッドの必要性を高めている。特に北米では、顧客が購入前にeリキッドのフレーバーを個人的に試すことができるVAPEショップが世界中で増加している。このシナリオは、予測期間中の市場の成長をさらに促進すると予想される。
ユーザーを増やすために、電子タバコメーカーは様々な製品オプションやデバイスの組み合わせを競争力のある価格でリリースしている。カスタマイズの選択肢が提供されるため、モジュラー型電子タバコの人気が高まっている。ユーザーはコイル、アトマイザー、バッテリーMODなどのコンポーネントを交換することで、理想的なフレーバーを実現し、喫煙体験を向上させることができる。DIY(Do-it-Yourself)のトレンドが高まり、消費者がさまざまなフレーバーを混ぜて自分だけのeリキッドを作ることができるようになった結果、この業界は上昇すると予想されている。3mg、6mg、12mg、24mgなど、さまざまなニコチンレベルのEリキッドが入手可能であるため、消費者は自分のニーズに基づいてEリキッドを選択できるようになり、かなりの顧客層がこの市場に引き寄せられている。
主な市場牽引要因
消費者の嗜好の変化
eリキッド市場成長の主な要因の一つは、消費者の嗜好の変化である。従来のタバコ喫煙は、その健康上のリスクが十分に立証されているため、監視の目が厳しくなっている。その結果、多くの喫煙者はより害が少ないと思われる代替品を積極的に求めるようになっている。電子タバコとVAPEは、こうした消費者に人気の選択肢として浮上している。
電子タバコの魅力は、喫煙の感覚的な体験を模倣する一方で、関連する健康被害の一部を排除できる点にある。電子リキッドは、消費者が求める風味、ニコチン含有量、全体的な満足感を提供するため、この方程式において極めて重要な役割を果たしている。さらに、Eリキッドは幅広い味の選択肢を提供し、多様な味覚体験を望む消費者にアピールしている。
消費者が健康志向を強め、従来の喫煙に伴うリスクについて知識を得るにつれ、この原動力がeリキッド市場を形成し続けることが予想される。メーカーや小売業者は、さまざまな嗜好に応える革新的なeリキッド製品を提供することで、進化する消費者の嗜好に機敏に対応し続ける必要があるだろう。
禁煙への取り組み
タバコの消費を減らすことを目的とした政府と公衆衛生の取り組みは、eリキッド市場の成長に大きく貢献している。禁煙キャンペーンによって喫煙の危険性に対する認識が高まり、多くの個人がVAPEのような代替手段を模索するようになった。
ニコチン濃度の異なるEリキッドは、禁煙を目指す喫煙者に貴重なツールを提供する。喫煙者はニコチン濃度の低いEリキッドを選ぶことで、徐々にニコチン摂取量を減らすことができ、従来のタバコからの移行を助ける。このような背景から、eリキッドは害を減らす戦略とみなされている。
この原動力を利用するため、eリキッドメーカーは禁煙を目指す個人に特化した製品を開発してきた。これらの製品は、従来のたばこの味を模倣したフレーバーであることが多く、喫煙者にとって禁煙への移行がより快適になる。
禁煙の取り組みが成功するかどうか、そしてそれが電子タバコ市場に与える影響は、公衆衛生機関、医療界、電子タバコメーカーが継続的に協力し合えるかどうかにかかっている。eリキッドが禁煙のための効果的なツールであり続けるためには、規制と技術革新の適切なバランスを取ることが重要である。
技術の進歩
技術の進歩は、eリキッド市場の形成において極めて重要な役割を果たしている。VAPEデバイスの進化とEリキッドの調合はますます洗練され、全体的なVAPE体験を向上させている。
重要な技術的原動力の1つは、ワット数や温度調節などの設定が可能なベイプデバイスの開発である。これらのデバイスは、ユーザーが蒸気生産、味の濃さ、喉のヒットなどの要因に影響を与え、自分のベイプ体験をカスタマイズすることができます。Eリキッドもこれと連動して進化しており、メーカー各社は特定の機器構成に最適化した製品を処方している。
さらに、Eリキッドの製造工程の進歩により、品質管理と一貫性が向上した。メーカーは厳格な品質保証を採用し、eリキッドに汚染物質が含まれておらず、安全基準を満たしていることを保証している。このことが、eリキッド製品に対する消費者の信頼を高めている。
さらに、eリキッドのフレーバー・プロファイルの革新は目覚ましい。古典的なタバコやメンソールから、エキゾチックなフルーツブレンドやデザートにインスパイアされたオプションまで、Eリキッドは現在、驚異的な数のフレーバーで提供されています。これらの多様なフレーバーは、幅広い消費者の嗜好に対応している。
eリキッド市場の技術的進歩は、最新機能を求める経験豊富なベイパーと、魅力的で満足のいくベイピング体験を求める新規参入者の双方を惹きつけ、成長を牽引し続けると予想される。
電子商取引とオンライン小売
eコマースとオンライン小売の台頭は、eリキッド市場の成長を牽引してきた。オンライン・プラットフォームは、消費者がeリキッドを含むベイプ製品を購入するための便利でアクセスしやすい手段を提供してきた。
Eコマースは、消費者とEリキッド事業者の双方にいくつかの利点を提供する。消費者は自宅にいながらにして、幅広い品揃えの製品を閲覧し、レビューを読み、購入することができる。オンライン小売業者は世界中の顧客層にリーチでき、実店舗に関連する諸経費を削減できる。
オンラインショッピングの利便性は、消費者が自宅にいながらにしてVAPE製品にアクセスできるため、COVID-19の大流行時には特に大きな意味を持った。多くのeリキッド会社は、この傾向を利用するためにオンラインプレゼンスを拡大してきた。
しかし、オンラインeリキッド市場には、年齢確認や責任ある販売慣行に関する課題もある。未成年者がVAPE製品にアクセスできないようにすることは最優先事項であり、オンライン小売業者はこの懸念に対処するために強固な年齢確認プロセスを導入しなければならない。
オンラインショッピングが成長を続ける中、eリキッド事業者は、ユーザーフレンドリーなウェブサイト、効果的なマーケティング戦略、安全なオンライン決済オプションに投資することで、このような状況の変化に対応しなければならない。
主な市場課題
規制の不確実性と複雑性
eリキッド市場が直面する最も大きな課題の一つは、地域によって異なる規制の不確実性と複雑性である。世界中の政府は、VAPE製品に対する一貫性のある明確な規制の策定に苦慮しており、その結果、規制が断片化され、混乱を招いている。
法域によっては、電子タバコや電子リキッドは、広告の制限、香料の禁止、厳格な包装要件など、厳しく規制されている。こうした規制の背景には、電子タバコの健康リスクに対する懸念や、青少年への潜在的なアピールがある。逆に、他の地域では、電子タバコや電子リキッドを害を減らすツールとみなし、より寛容なアプローチを採用している。
規制が統一されていないことは、異なる市場で事業を展開するeリキッド製造業者や小売業者にとって難題となる。複雑な規則の網の目をくぐり抜け、現地の規制を遵守するために製品やマーケティング戦略を適応させなければならない。これはコストと時間のかかるプロセスであり、市場拡大やイノベーションの妨げとなる。
この課題に対処するためには、メーカー、業界団体、擁護団体を含む業界関係者が政策立案者と協力し、VAPE製品の潜在的なリスクとベネフィットのバランスを考慮した、エビデンスに基づく規制を推進する必要がある。規制をより明確かつ一貫性のあるものにすることは、eリキッド市場のより安定した環境を促進するために不可欠である。
健康と安全に関する懸念
eリキッドとVAPEに関連する健康と安全への懸念は、業界にとって根強い課題である。電子タバコは一般的に従来のタバコ製品よりも害が少ないと考えられているが、まったくリスクがないわけではない。VAPE製品の安全性に関する懸念は、さまざまな課題を引き起こしている。
主な健康上の懸念の一つは、VAPEの健康への影響に関する長期的なデータが不足していることである。電子タバコや電子リキッドが登場したのは比較的最近のことであるため、VAPEの長期的な影響に関する研究は限られている。この不確実性は、消費者がリスクを正確に評価することを困難にする可能性があります。
さらに、VAPEに関連した肺損傷事故は、メディアの大きな関心と社会的関心を集めている。このような事件は、有害な添加物を含む非合法または規制の不十分なeリキッドの使用に関連することが多く、製品の品質と安全性に疑問を投げかけている。
これらの健康と安全の課題に対処するため、業界は製品の品質、透明性、責任あるマーケティング慣行を優先しなければならない。Eリキッドメーカーは、厳格な品質管理基準を守り、明確なラベル表示を行い、有害な可能性のある添加物の使用を避けるべきである。さらに、VAPEの長期的な健康への影響をよりよく理解するための研究に投資し、これらの知見を一般に伝えることは、信頼を築くために不可欠である。
偽造品と未規制製品
偽造品や未規制のeリキッドの蔓延は、eリキッド市場の健全性と安全性に対する深刻な挑戦である。これらの製品はしばしば不正なルートを通じて市場に溢れ、消費者に多くのリスクをもたらしている。
偽造eリキッドには、危険な化学物質や汚染物質など、未知の有害な成分が含まれている可能性があります。これらの製品は品質管理や安全基準が適用されないため、知らずに偽造品を購入した消費者は健康を危険にさらすことになります。
この課題に立ち向かうため、eリキッドメーカーと規制当局が協力し、偽造品の製造と流通に関与する者を特定し、起訴する必要がある。また、消費者に偽造eリキッドのリスクと信頼できる販売元から購入することの重要性を教育することも重要である。
さらに、既存の規制をより厳格に実施し、eリキッドの製造とラベリングに関する国際基準を策定することで、偽造品や未規制製品の問題を軽減することができる。この課題に効果的に取り組むには、業界関係者、法執行機関、規制機関の協力が不可欠である。
主要市場動向
フレーバーの革新とパーソナライゼーション
Eリキッド市場で最も顕著なトレンドの一つは、フレーバーの革新とパーソナライゼーションのあくなき追求である。Eリキッドは現在、伝統的なタバコやメンソールからエキゾチックなフルーツ、デザート、飲料にインスパイアされたオプションまで、驚くほど多くのフレーバーが揃っている。この傾向は、多様で楽しいベイプ体験を求める消費者の欲求を反映している。フレーバーの革新は、慣れ親しんだ味を再現するだけにとどまらず、幅広い嗜好に応えるユニークで想像力豊かなフレーバー・プロファイルを作り出すことを意味する。ベイパーは豊富なメニューから自分の好みに合ったフレーバーを選ぶことができる。さらに、カスタマイズ可能なオプションを提供するeリキッド会社もあり、パーソナライゼーションは人気を集めている。ベイパーは、ニコチン濃度、VG/PG比、さらには特定のフレーバーノートなどの要素を調整し、自分の好みに合わせて正確にベイプ体験を調整することができます。この傾向は、革新的で記憶に残るフレーバープロファイルを作成するための研究開発に多額の投資を電子液体メーカーを推進しています。消費者が新しくエキサイティングなベイプ体験を求める中、フレーバーの革新とパーソナライゼーションへの注目は今後も続くと予想される。
使い捨てVAPEデバイス
使い捨てVAPEデバイスは人気が急上昇しており、Eリキッド市場の重要なトレンドとなっている。これらの使い捨てデバイスは、あらかじめeリキッドが充填されており、使用後は廃棄するように設計されている。彼らは、初心者と経験豊富なベイパーの両方にとって魅力的な、手間のかからない便利なベイプ体験を提供します。使い捨てVAPEデバイスの魅力は、そのシンプルさと移植性にある。メンテナンスも、充電も、詰め替えも必要ない。ユーザーはパッケージを開け、Eリキッドがなくなるまでベイプし、責任を持ってデバイスを廃棄するだけでよい。このトレンドは、使いやすさや、大きなデバイスにこだわることなくさまざまなフレーバーを試せるといった要因によって、かなりの市場シェアを獲得している。メーカーは、多くの場合、人気のあるeリキッドフレーバーを特徴とする幅広い使い捨てVAPEオプションを導入することによって応答している。しかし、使い捨てデバイスが環境に与える影響を考慮することは不可欠である。多くは充電式でないバッテリーを搭載しており、電子廃棄物の原因となるため、持続可能性への懸念が高まっている。その結果、環境意識の高い消費者は代替品を求めるようになり、メーカーは環境に優しい使い捨ての選択肢を模索するようになる。
セグメント別の洞察
フレーバーの洞察
タバコ・セグメントが市場を支配し、2022年に最大の収益シェアを占めた。これは、本物のタバコを吸っているような体験ができることから、喫煙者の間でタバコ風味のeリキッドの需要が高まっていることに起因している。さらに、学生や女性の間でタバコ製品の消費が増加していることが、予測期間にわたってタバコセグメントの成長を促進すると予測されている。フレーバー別では、市場はメンソール、タバコ、デザート、フルーツ&ナッツ、チョコレート、その他に区分される。需要の高まりは、ベンダーがeリキッドの新フレーバーの開発・提供にますます注力することを後押ししている。
タイプ別洞察
ボトル入りセグメントが市場を支配し、2022年に最大の収益シェアを占めた。タイプ別では、市場は充填済みとボトル入りで区分される。ボトル入りeリキッドは、ユーザーが素早く簡単にVAPEタンクに補充することを可能にする。さらに、ボトル入りe-リキッドはより長期間安全かつ確実に保管でき、DIY用e-ジュースの作成にも使用できる。これらの要因により、予測期間中、同分野は有望な成長率を達成する可能性が高い。プレフィルド・セグメントは予測期間中にかなりの成長を記録すると予想される。これは、eリキッドがあらかじめ充填されたカートリッジは廃棄が容易であるという事実に起因している。さらに、プリフィルドeリキッドの費用対効果と若者の間で新しいフレーバーへの需要が高まっていることが、予測期間にわたってこのセグメントの成長を促進すると予想される。
地域別洞察
北米はeリキッド市場を支配し、2022年に最大の収益シェアを占めた。これは、同地域にJUUL Labs, Inc.、Philip Morris International Inc.、Turning Point Brands, Inc.、Nicquidなどの主要ベンダーが存在することに起因している。さらに、これらのベンダーは、M&Aを通じて収益面でこの地域におけるプレゼンスを拡大することに注力している。アジア太平洋地域市場は、予測期間中に大きな成長を記録すると予想される。これは、電子タバコや電子リキッドは従来のタバコよりも安全であるという一般的な認識と相まって、タバコの消費量の増加により肺がん患者が増加していることに起因している。
主要市場プレイヤー
ブラックノート社
Breazy; BSMW Ltd.
クリスタル・キャニオン・ベイプスLLC
イーリキッド・ファクトリー
ミグベイパーLLC
モレキュールラボ社
ニコピュアラボLLC
フィリップモリスインターナショナル
ターニングポイントブランド社
VMRプロダクツLLC
レポートの範囲
本レポートでは、Eリキッドの世界市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- Eリキッド市場、タイプ別
o プレフィルド
ボトル入り
- Eリキッド市場:フレーバー別
o メンソール
o タバコ
o デザート
o フルーツ&ナッツ
o チョコレート
o その他
- Eリキッド市場、流通チャネル別
o スーパーマーケット/ハイパーマーケット
o 専門店
o オンライン
o その他
- Eリキッド市場:地域別
o 北米
 米国
 カナダ
 メキシコ
o ヨーロッパ
 フランス
 イギリス
 イタリア
 ドイツ
 スペイン
o アジア太平洋
 中国
 インド
 日本
 オーストラリア
 韓国
南米
 ブラジル
 アルゼンチン
 コロンビア
o 中東・アフリカ
 南アフリカ
 サウジアラビア
 UAE
 トルコ
 エジプト
競合状況
企業プロフィール:世界のEリキッド市場に参入している主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社は、与えられた市場データを用いて、Eリキッドの世界市場レポートにおいて、企業固有のニーズに応じたカスタマイズを提供しています。本レポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.お客様の声
4.1.ブランド認知度
4.2.購買決定に影響を与える要因
4.3.直面する課題
5.Eリキッドの世界市場展望
5.1.市場規模と予測
5.1.1.金額ベース
5.2.市場シェアと予測
5.2.1.タイプ別市場シェア分析(プレフィルド、ボトル入り)
5.2.2.フレーバー別市場シェア分析(メンソール、タバコ、デザート、フルーツ&ナッツ、チョコレート、その他)
5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンライン、その他)
5.2.4.地域別市場シェア分析
5.2.4.1.北米市場シェア分析
5.2.4.2.南米市場シェア分析
5.2.4.3.中東・アフリカ市場シェア分析
5.2.4.4.ヨーロッパ市場シェア分析
5.2.4.5.アジア太平洋市場シェア分析
5.2.5.上位5社別市場シェア分析、その他(2022年)
5.3.Eリキッドの世界市場マッピングと機会評価
5.3.1.タイプ別市場マッピングと機会評価
5.3.2.フレーバー別市場マッピングと機会評価
5.3.3.流通チャネル別市場マッピングと機会評価
5.3.4.地域チャネル別市場マッピングと機会評価
6.北米Eリキッド市場展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.2.2.フレーバー別市場シェア分析
6.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.4.国別市場シェア分析
6.3.北米国別分析
6.3.1.米国のEリキッド市場展望
6.3.1.1.市場規模・予測
6.3.1.1.1.金額ベース
6.3.1.2.市場シェアと予測
6.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.3.1.2.2.フレーバー別市場シェア分析
6.3.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.3.2.カナダEリキッド市場展望
6.3.2.1.市場規模・予測
6.3.2.1.1.金額ベース
6.3.2.2.市場シェアと予測
6.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.3.2.2.2.フレーバー別市場シェア分析
6.3.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.3.3.メキシコEリキッド市場展望
6.3.3.1.市場規模・予測
6.3.3.1.1.金額ベース
6.3.3.2.市場シェアと予測
6.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.3.3.2.2.フレーバー別市場シェア分析
6.3.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.欧州Eリキッド市場展望
7.1.市場規模・予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.2.2.フレーバー別市場シェア分析
7.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.ヨーロッパ国別分析
7.3.1.ドイツのEリキッド市場展望
7.3.1.1.市場規模と予測
7.3.1.1.1.金額ベース
7.3.1.2.市場シェアと予測
7.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.3.1.2.2.フレーバー別市場シェア分析
7.3.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.2.イギリスEリキッド市場展望
7.3.2.1.市場規模・予測
7.3.2.1.1.金額ベース
7.3.2.2.市場シェアと予測
7.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.3.2.2.2.フレーバー別市場シェア分析
7.3.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.3.イタリアEリキッド市場展望
7.3.3.1.市場規模・予測
7.3.3.1.1.金額ベース
7.3.3.2.市場シェアと予測
7.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.3.3.2.2.フレーバー別市場シェア分析
7.3.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.4.フランスEリキッド市場展望
7.3.4.1.市場規模・予測
7.3.4.1.1.金額ベース
7.3.4.2.市場シェアと予測
7.3.4.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.3.4.2.2.フレーバー別市場シェア分析
7.3.4.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.5.スペインEリキッド市場展望
7.3.5.1.市場規模・予測
7.3.5.1.1.金額ベース
7.3.5.2.市場シェアと予測
7.3.5.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.3.5.2.2.フレーバー別市場シェア分析
7.3.5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.アジア太平洋Eリキッド市場展望
8.1.市場規模・予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.2.2.フレーバー別市場シェア分析
8.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.アジア太平洋地域国別分析
8.3.1.中国Eリキッド市場の展望
8.3.1.1.市場規模・予測
8.3.1.1.1.金額ベース
8.3.1.2.市場シェアと予測
8.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.3.1.2.2.フレーバー別市場シェア分析
8.3.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.2.インドEリキッド市場展望
8.3.2.1.市場規模・予測
8.3.2.1.1.金額ベース
8.3.2.2.市場シェアと予測
8.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.3.2.2.2.フレーバー別市場シェア分析
8.3.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.3.日本Eリキッド市場展望
8.3.3.1.市場規模・予測
8.3.3.1.1.金額ベース
8.3.3.2.市場シェアと予測
8.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.3.3.2.2.フレーバー別市場シェア分析
8.3.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.4.韓国Eリキッド市場展望
8.3.4.1.市場規模・予測
8.3.4.1.1.金額ベース
8.3.4.2.市場シェアと予測
8.3.4.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.3.4.2.2.フレーバー別市場シェア分析
8.3.4.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.5.オーストラリアEリキッド市場展望
8.3.5.1.市場規模・予測
8.3.5.1.1.金額ベース
8.3.5.2.市場シェアと予測
8.3.5.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.3.5.2.2.フレーバー別市場シェア分析
8.3.5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.南米のEリキッド市場展望
9.1.市場規模・予測
9.1.1.金額ベース
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.2.2.フレーバー別市場シェア分析
9.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.3.南米国別分析
9.3.1.ブラジルEリキッド市場の展望
9.3.1.1.市場規模・予測
9.3.1.1.1.金額ベース
9.3.1.2.市場シェアと予測
9.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.3.1.2.2.フレーバー別市場シェア分析
9.3.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.3.2.アルゼンチンEリキッド市場展望
9.3.2.1.市場規模・予測
9.3.2.1.1.金額ベース
9.3.2.2.市場シェアと予測
9.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.3.2.2.2.フレーバー別市場シェア分析
9.3.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.3.3.コロンビアのEリキッド市場展望
9.3.3.1.市場規模・予測
9.3.3.1.1.金額ベース
9.3.3.2.市場シェアと予測
9.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.3.3.2.2.フレーバー別市場シェア分析
9.3.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.中東・アフリカEリキッド市場展望
10.1.市場規模・予測
10.1.1.金額ベース
10.2.市場シェアと予測
10.2.1.タイプ別市場シェア分析
10.2.2.フレーバー別市場シェア分析
10.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.3.MEA:国別分析
10.3.1.南アフリカのEリキッド市場展望
10.3.1.1.市場規模・予測
10.3.1.1.1.金額ベース
10.3.1.2.市場シェアと予測
10.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
10.3.1.2.2.フレーバー別市場シェア分析
10.3.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.3.2.サウジアラビアのEリキッド市場展望
10.3.2.1.市場規模・予測
10.3.2.1.1.金額ベース
10.3.2.2.市場シェアと予測
10.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
10.3.2.2.2.フレーバー別市場シェア分析
10.3.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.3.3.UAEリキッド市場の展望
10.3.3.1.市場規模・予測
10.3.3.1.1.金額ベース
10.3.3.2.市場シェアと予測
10.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
10.3.3.2.2.フレーバー別市場シェア分析
10.3.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
11.市場ダイナミクス
11.1.推進要因
11.2.課題
12.市場動向
13.SWOT分析
13.1.強み
13.2.弱み
13.3.機会
13.4.脅威
14.競争環境
14.1.企業プロフィール
14.1.1.ブラックノート
14.1.1.1.会社概要
14.1.1.2.製品とサービス
14.1.1.3.財務(入手可能な限り)
14.1.1.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.1.5.最近の動向
14.1.1.6.主要経営陣
14.1.2.Breazy; BSMW Ltd.
14.1.2.1.会社概要
14.1.2.2.製品とサービス
14.1.2.3.財務(入手可能な限り)
14.1.2.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.2.5.最近の動向
14.1.2.6.主要経営陣
14.1.3.クリスタル・キャニオン・ベイプスLLC
14.1.3.1.会社概要
14.1.3.2.製品とサービス
14.1.3.3.財務(入手可能な限り)
14.1.3.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.3.5.最近の動向
14.1.3.6.主要経営陣
14.1.4. eリキッド工場
14.1.4.1.会社概要
14.1.4.2.製品とサービス
14.1.4.3.財務(入手可能な限り)
14.1.4.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.4.5.最近の動向
14.1.4.6.主要経営陣
14.1.5.ミグベイパーLLC
14.1.5.1.会社概要
14.1.5.2.製品とサービス
14.1.5.3.財務(入手可能な限り)
14.1.5.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.5.5.最近の動向
14.1.5.6.主要経営陣
14.1.6.モレキュールラボ社
14.1.6.1.会社概要
14.1.6.2.製品とサービス
14.1.6.3.財務(入手可能な限り)
14.1.6.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.6.5.最近の動向
14.1.6.6.主要経営陣
14.1.7.ニコピュアラボLLC
14.1.7.1.会社概要
14.1.7.2.製品とサービス
14.1.7.3.財務(入手可能な限り)
14.1.7.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.7.5.最近の動向
14.1.7.6.主要経営陣
14.1.8.フィリップ・モリス・インターナショナル
14.1.8.1.会社概要
14.1.8.2.製品とサービス
14.1.8.3.財務(入手可能な限り)
14.1.8.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.8.5.最近の動向
14.1.8.6.主要経営陣
14.1.9.ターニングポイント・ブランズ社
14.1.9.1.会社概要
14.1.9.2.製品とサービス
14.1.9.3.財務(入手可能な限り)
14.1.9.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.9.5.最近の動向
14.1.9.6.主要経営陣
14.1.10.VMRプロダクツLLC
14.1.10.1.会社概要
14.1.10.2.製品とサービス
14.1.10.3.財務(入手可能な限り)
14.1.10.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.10.5.最近の動向
14.1.10.6.主要経営陣
15.戦略的提言
15.1.重点分野
15.2.ターゲット・タイプ
15.3.ターゲット流通チャネル
16.会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Global E-Liquid Market was valued at USD 1.9 Billion in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 13.5% through 2028. The rising adoption of safer alternatives to smoking across the globe is anticipated to drive the demand for e-cigarettes over the forecast period. Furthermore, the availability of e-liquids in various flavors such as tobacco, menthol, chocolate, and fruit & nuts is further anticipated to encourage the usage of e-liquids. Growing health awareness among people, coupled with the availability of e-liquids with a low level of toxicants, is further expected to drive the market over the forecast period.
E-liquids are more affordable than tobacco products since they are more affordable and come in a variety of pricing levels. E-liquid is a good smoking substitute since it can help smokers stop, which is another benefit of vaping. The market is being driven by increased demand for e-liquids and e-cigarettes worldwide due to the growing costs of conventional cigarettes. Modern e-cigarettes are becoming more and more common, which is driving up the need for diverse e-liquids to improve the vaping experience. There has been an increase in the number of vape shops across the globe, particularly in North America, where customers can personally test e-liquid flavors before purchase. The scenario is expected to further encourage the growth of the market over the forecast period.
To increase their user base, e-cigarette producers are releasing a range of product options and device combinations at competitive rates. Due to the customization choices offered, modular e-cigarettes are becoming more and more popular. Users may swap out components like coils, atomizers, and battery mods to achieve the ideal flavor and improve their smoking experience. The industry is expected to rise as a result of the rising DIY (Do-it-Yourself) trend, which allows consumers to create their own e-liquid by mixing different flavors. A sizable customer base is being drawn to the market by the availability of e-liquids with various nicotine levels, such as 3 mg, 6 mg, 12 mg, and 24 mg, allowing consumers to choose their e-liquids based on their needs.
Key Market Drivers
Shifting Consumer Preferences
One of the primary drivers of the e-liquid market's growth is shifting consumer preferences. Traditional tobacco smoking has faced increasing scrutiny due to its well-documented health risks. As a result, many smokers are actively seeking alternatives that are perceived as less harmful. E-cigarettes and vaping have emerged as a popular choice for these consumers.
The appeal of e-cigarettes lies in their ability to mimic the sensory experience of smoking while eliminating some of the associated health hazards. E-liquids play a pivotal role in this equation as they provide the flavor, nicotine content, and overall satisfaction that consumers seek. Moreover, e-liquids offer a wide range of flavor options, appealing to consumers who desire diverse taste experiences.
As consumers become more health-conscious and informed about the risks associated with traditional smoking, we can expect this driver to continue shaping the e-liquid market. Manufacturers and retailers will need to remain agile and responsive to evolving consumer preferences by offering innovative e-liquid products that cater to different tastes and preferences.
Smoking Cessation Efforts
Government and public health initiatives aimed at reducing tobacco consumption have contributed significantly to the growth of the e-liquid market. Smoking cessation campaigns have raised awareness about the dangers of smoking, leading many individuals to explore alternatives like vaping.
E-liquids, with their varying nicotine concentrations, offer a valuable tool for smokers looking to quit. Smokers can gradually reduce their nicotine intake by selecting e-liquids with lower nicotine levels, helping them transition away from traditional cigarettes. In this context, e-liquids are seen as a harm reduction strategy.
To capitalize on this driver, e-liquid manufacturers have developed products that cater specifically to individuals seeking to quit smoking. These products often come in flavors that mimic the taste of traditional cigarettes, making the transition more comfortable for smokers.
The success of smoking cessation efforts and their impact on the e-liquid market will depend on continued collaboration between public health agencies, the medical community, and e-cigarette manufacturers. Striking the right balance between regulation and innovation is crucial to ensure that e-liquids remain an effective tool for smoking cessation.
Technological Advancements
Technological advancements have played a pivotal role in shaping the e-liquid market. The evolution of vaping devices and the formulation of e-liquids have become increasingly sophisticated, enhancing the overall vaping experience.
One key technological driver is the development of vaping devices with adjustable settings, such as wattage and temperature control. These devices allow users to customize their vaping experience, influencing factors like vapor production, flavor intensity, and throat hit. E-liquids have evolved in tandem, with manufacturers formulating products optimized for specific device configurations.
Additionally, advancements in e-liquid manufacturing processes have improved quality control and consistency. Manufacturers have adopted stringent quality assurance practices, ensuring that e-liquids are free from contaminants and meet safety standards. This has bolstered consumer confidence in e-liquid products.
Moreover, innovation in e-liquid flavor profiles has been remarkable. E-liquids now come in a staggering array of flavors, from classic tobacco and menthol to exotic fruit blends and dessert-inspired options. These diverse flavor offerings cater to a wide range of consumer tastes and preferences.
Technological advancements in the e-liquid market are expected to continue driving growth by attracting both experienced vapers seeking the latest features and newcomers looking for an appealing and satisfying vaping experience.
E-Commerce and Online Retail
The rise of e-commerce and online retail has been a major driver of the e-liquid market's growth. Online platforms have provided a convenient and accessible avenue for consumers to purchase vaping products, including e-liquids.
E-commerce offers several advantages for both consumers and e-liquid businesses. Consumers can browse a wide selection of products, read reviews, and make purchases from the comfort of their homes. Online retailers can reach a global customer base and reduce overhead costs associated with physical stores.
The convenience of online shopping has been especially significant during the COVID-19 pandemic, as it allowed consumers to access vaping products without leaving their homes. Many e-liquid companies have expanded their online presence to capitalize on this trend.
However, the online e-liquid market also presents challenges related to age verification and responsible sales practices. Ensuring that minors do not have access to vaping products is a top priority, and online retailers must implement robust age verification processes to address this concern.
As online shopping continues to grow, e-liquid businesses must adapt to this changing landscape by investing in user-friendly websites, effective marketing strategies, and secure online payment options.
Key Market Challenges
Regulatory Uncertainty and Complexity
One of the most significant challenges facing the e-liquid market is the regulatory uncertainty and complexity that varies from one region to another. Governments around the world have struggled to develop consistent and clear regulations for vaping products, resulting in a fragmented and confusing landscape.
In some jurisdictions, e-cigarettes and e-liquids are heavily regulated, with restrictions on advertising, flavor bans, and strict packaging requirements. These regulations are often motivated by concerns about the health risks of vaping and the potential appeal to youth. Conversely, other regions have adopted a more permissive approach, viewing e-cigarettes and e-liquids as harm reduction tools.
The lack of uniformity in regulations poses challenges for e-liquid manufacturers and retailers who operate across different markets. They must navigate a complex web of rules and adapt their products and marketing strategies to comply with local regulations. This can be a costly and time-consuming process that hampers market expansion and innovation.
To address this challenge, industry stakeholders, including manufacturers, trade associations, and advocacy groups, must engage with policymakers to promote evidence-based regulations that balance the potential risks and benefits of vaping products. Achieving greater clarity and consistency in regulations is essential to fostering a more stable environment for the e-liquid market.
Health and Safety Concerns
Health and safety concerns related to e-liquids and vaping have been a persistent challenge for the industry. While e-cigarettes are generally considered less harmful than traditional tobacco products, they are not entirely risk-free. Concerns about the safety of vaping products have led to a range of challenges.
One of the primary health concerns is the lack of long-term data on the health effects of vaping. The relatively recent emergence of e-cigarettes and e-liquids means that there is limited research on the potential long-term consequences of vaping. This uncertainty can make it challenging for consumers to assess the risks accurately.
Furthermore, incidents of vaping-related lung injuries have garnered significant media attention and public concern. These incidents, often associated with the use of illicit or poorly regulated e-liquids containing harmful additives, have raised questions about product quality and safety.
To address these health and safety challenges, the industry must prioritize product quality, transparency, and responsible marketing practices. E-liquid manufacturers should adhere to rigorous quality control standards, provide clear labeling, and avoid using potentially harmful additives. Moreover, investing in research to better understand the long-term health effects of vaping and communicating these findings to the public is essential to building trust.
Counterfeit and Unregulated Products
The proliferation of counterfeit and unregulated e-liquids poses a serious challenge to the e-liquid market's integrity and safety. These products often flood the market through illicit channels, presenting numerous risks to consumers.
Counterfeit e-liquids may contain unknown and potentially harmful ingredients, including dangerous chemicals and contaminants. Consumers who unknowingly purchase counterfeit products put their health at risk, as these products are not subject to quality control or safety standards.
To combat this challenge, e-liquid manufacturers and regulators must work together to identify and prosecute those involved in the production and distribution of counterfeit products. Educating consumers about the risks of counterfeit e-liquids and the importance of purchasing from reputable sources is also critical.
Furthermore, stricter enforcement of existing regulations and the development of international standards for e-liquid manufacturing and labeling can help mitigate the issue of counterfeit and unregulated products. Collaboration between industry stakeholders, law enforcement agencies, and regulatory bodies is essential to tackling this challenge effectively.
Key Market Trends
Flavor Innovation and Personalization
One of the most prominent trends in the e-liquid market is the relentless pursuit of flavor innovation and personalization. E-liquids now come in an astounding array of flavors, ranging from traditional tobacco and menthol to exotic fruits, desserts, and beverage-inspired options. This trend reflects consumers' desire for diverse and enjoyable vaping experiences. Flavor innovation goes beyond replicating familiar tastes; it involves creating unique and imaginative flavor profiles that cater to a wide range of preferences. Vapers can select from an extensive menu of options, allowing them to find flavors that resonate with their individual tastes. Moreover, personalization is gaining traction, with some e-liquid companies offering customizable options. Vapers can adjust factors like nicotine concentration, VG/PG ratios, and even specific flavor notes to tailor their vaping experience precisely to their liking. This trend has pushed e-liquid manufacturers to invest heavily in research and development to create innovative and memorable flavor profiles. The focus on flavor innovation and personalization is expected to continue as consumers seek new and exciting vaping experiences.
Disposable Vape Devices
Disposable vape devices have surged in popularity, representing a significant trend in the e-liquid market. These single-use devices come pre-filled with e-liquid and are designed to be discarded after use. They offer a hassle-free and convenient vaping experience, making them attractive to both newcomers and experienced vapers. The appeal of disposable vape devices lies in their simplicity and portability. They require no maintenance, charging, or refilling. Users can simply open the package, vape until the e-liquid is depleted, and dispose of the device responsibly. This trend has captured a substantial market share, driven by factors such as ease of use and the ability to try different flavors without committing to a larger device. Manufacturers are responding by introducing a wide range of disposable vape options, often featuring popular e-liquid flavors. However, it's essential to consider the environmental impact of disposable devices. Many contain non-rechargeable batteries and contribute to e-waste, raising concerns about sustainability. As a result, environmentally conscious consumers may seek alternatives, prompting manufacturers to explore eco-friendly disposable options.
Segmental Insights
Flavor Insights
The tobacco segment dominated the market and accounted for the largest revenue share in 2022. This can be attributed to the rising demand for tobacco-flavored e-liquid among smokers as it provides the experience of smoking real tobacco. Furthermore, the increasing consumption of tobacco products among students and females is anticipated to drive the growth of the tobacco segment over the forecast period. On the basis of flavor, the market is segmented into menthol, tobacco, dessert, fruits and nuts, chocolate, and others. The rising demand has encouraged vendors to increasingly focus on developing and offering new flavors of e-liquids in the market.
Type Insights
The bottled segment dominated the market and accounted for the largest revenue share in 2022. On the basis of type, the market is segmented into pre-filled and bottled. Bottled e-liquids allow users to refill their vape tanks quickly and easily. Furthermore, bottled e-liquid can be stored securely and safely for a longer time and can also be used for creating DIY e-juices. These factors are likely to help the segment achieve a promising growth rate over the forecast period. The pre-filled segment is anticipated to register considerable growth over the forecast period. This can be attributed to the fact that cartridges prefilled with e-liquid are easy to dispose of. Furthermore, the cost-effectiveness of the pre-filled e-liquids and the rising demand for new flavors among youngsters is anticipated to drive the growth of the segment over the forecast period.
Regional Insights
North America dominated the e-liquid market and accounted for the largest revenue share in 2022. This can be attributed to the presence of key vendors such as JUUL Labs, Inc.; Philip Morris International Inc.; Turning Point Brands, Inc.; and Nicquid in the region. Furthermore, these vendors are focusing on expanding their presence in the region in terms of revenue through mergers and acquisitions. The Asia Pacific regional market is anticipated to register significant growth over the forecast period. This is attributed to the increasing number of lung cancer cases owing to the growing consumption of tobacco smoking, coupled with the general perception that e-cigarettes and e-liquids are safer than traditional cigarettes.
Key Market Players
Black Note, Inc.
Breazy; BSMW Ltd.
Crystal Canyon Vapes LLC
eLiquid Factory
Mig Vapor LLC
Molecule Labs, Inc.
Nicopure Labs LLC
Philip Morris International Inc.
Turning Point Brands Inc.
VMR Products LLC
Report Scope:
In this report, the Global E-Liquid Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• E-Liquid Market, By Type:
o Pre-filled
o Bottled
• E-Liquid Market, By Flavor:
o Menthol
o Tobacco
o Dessert
o Fruits & Nuts
o Chocolate
o Others
• E-Liquid Market, By Distribution Channel:
o Supermarkets /Hypermarkets
o Specialty Stores
o Online
o Others
• E-Liquid Market, By Region:
o North America
 United States
 Canada
 Mexico
o Europe
 France
 United Kingdom
 Italy
 Germany
 Spain
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 Australia
 South Korea
o South America
 Brazil
 Argentina
 Colombia
o Middle East & Africa
 South Africa
 Saudi Arabia
 UAE
 Turkey
 Egypt
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Global E-Liquid Market.
Available Customizations:
Global E-Liquid market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer
4.1. Brand Awareness
4.2. Factors Influencing Purchase Decisions
4.3. Challenges Faced
5. Global E-Liquid Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Type Market Share Analysis (Pre-filled, Bottled)
5.2.2. By Flavor Market Share Analysis (Menthol, Tobacco, Dessert, Fruits & Nuts, Chocolate, Others)
5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis (Supermarkets /Hypermarkets, Specialty Stores, Online, Others)
5.2.4. By Regional Market Share Analysis
5.2.4.1. North America Market Share Analysis
5.2.4.2. South America Market Share Analysis
5.2.4.3. Middle East & Africa Market Share Analysis
5.2.4.4. Europe Market Share Analysis
5.2.4.5. Asia-Pacific Market Share Analysis
5.2.5. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. Global E-Liquid Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Flavor Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Distribution Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.4. By Region Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
6. North America E-Liquid Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Type Market Share Analysis
6.2.2. By Flavor Market Share Analysis
6.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.4. By Country Market Share Analysis
6.3. North America: Country Analysis
6.3.1. United States E-Liquid Market Outlook
6.3.1.1. Market Size & Forecast
6.3.1.1.1. By Value
6.3.1.2. Market Share & Forecast
6.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
6.3.1.2.2. By Flavor Market Share Analysis
6.3.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.3.2. Canada E-Liquid Market Outlook
6.3.2.1. Market Size & Forecast
6.3.2.1.1. By Value
6.3.2.2. Market Share & Forecast
6.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
6.3.2.2.2. By Flavor Market Share Analysis
6.3.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.3.3. Mexico E-Liquid Market Outlook
6.3.3.1. Market Size & Forecast
6.3.3.1.1. By Value
6.3.3.2. Market Share & Forecast
6.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
6.3.3.2.2. By Flavor Market Share Analysis
6.3.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7. Europe E-Liquid Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Type Market Share Analysis
7.2.2. By Flavor Market Share Analysis
7.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3. Europe: Country Analysis
7.3.1. Germany E-Liquid Market Outlook
7.3.1.1. Market Size & Forecast
7.3.1.1.1. By Value
7.3.1.2. Market Share & Forecast
7.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
7.3.1.2.2. By Flavor Market Share Analysis
7.3.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3.2. United Kingdom E-Liquid Market Outlook
7.3.2.1. Market Size & Forecast
7.3.2.1.1. By Value
7.3.2.2. Market Share & Forecast
7.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
7.3.2.2.2. By Flavor Market Share Analysis
7.3.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3.3. Italy E-Liquid Market Outlook
7.3.3.1. Market Size & Forecast
7.3.3.1.1. By Value
7.3.3.2. Market Share & Forecasty
7.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
7.3.3.2.2. By Flavor Market Share Analysis
7.3.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3.4. France E-Liquid Market Outlook
7.3.4.1. Market Size & Forecast
7.3.4.1.1. By Value
7.3.4.2. Market Share & Forecast
7.3.4.2.1. By Type Market Share Analysis
7.3.4.2.2. By Flavor Market Share Analysis
7.3.4.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3.5. Spain E-Liquid Market Outlook
7.3.5.1. Market Size & Forecast
7.3.5.1.1. By Value
7.3.5.2. Market Share & Forecast
7.3.5.2.1. By Type Market Share Analysis
7.3.5.2.2. By Flavor Market Share Analysis
7.3.5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8. Asia-Pacific E-Liquid Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Type Market Share Analysis
8.2.2. By Flavor Market Share Analysis
8.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3. Asia-Pacific: Country Analysis
8.3.1. China E-Liquid Market Outlook
8.3.1.1. Market Size & Forecast
8.3.1.1.1. By Value
8.3.1.2. Market Share & Forecast
8.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
8.3.1.2.2. By Flavor Market Share Analysis
8.3.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3.2. India E-Liquid Market Outlook
8.3.2.1. Market Size & Forecast
8.3.2.1.1. By Value
8.3.2.2. Market Share & Forecast
8.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
8.3.2.2.2. By Flavor Market Share Analysis
8.3.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3.3. Japan E-Liquid Market Outlook
8.3.3.1. Market Size & Forecast
8.3.3.1.1. By Value
8.3.3.2. Market Share & Forecast
8.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
8.3.3.2.2. By Flavor Market Share Analysis
8.3.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3.4. South Korea E-Liquid Market Outlook
8.3.4.1. Market Size & Forecast
8.3.4.1.1. By Value
8.3.4.2. Market Share & Forecast
8.3.4.2.1. By Type Market Share Analysis
8.3.4.2.2. By Flavor Market Share Analysis
8.3.4.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3.5. Australia E-Liquid Market Outlook
8.3.5.1. Market Size & Forecast
8.3.5.1.1. By Value
8.3.5.2. Market Share & Forecast
8.3.5.2.1. By Type Market Share Analysis
8.3.5.2.2. By Flavor Market Share Analysis
8.3.5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9. South America E-Liquid Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Type Market Share Analysis
9.2.2. By Flavor Market Share Analysis
9.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.3. South America: Country Analysis
9.3.1. Brazil E-Liquid Market Outlook
9.3.1.1. Market Size & Forecast
9.3.1.1.1. By Value
9.3.1.2. Market Share & Forecast
9.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
9.3.1.2.2. By Flavor Market Share Analysis
9.3.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.3.2. Argentina E-Liquid Market Outlook
9.3.2.1. Market Size & Forecast
9.3.2.1.1. By Value
9.3.2.2. Market Share & Forecast
9.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
9.3.2.2.2. By Flavor Market Share Analysis
9.3.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.3.3. Colombia E-Liquid Market Outlook
9.3.3.1. Market Size & Forecast
9.3.3.1.1. By Value
9.3.3.2. Market Share & Forecast
9.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
9.3.3.2.2. By Flavor Market Share Analysis
9.3.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10. Middle East and Africa E-Liquid Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Type Market Share Analysis
10.2.2. By Flavor Market Share Analysis
10.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.3. MEA: Country Analysis
10.3.1. South Africa E-Liquid Market Outlook
10.3.1.1. Market Size & Forecast
10.3.1.1.1. By Value
10.3.1.2. Market Share & Forecast
10.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
10.3.1.2.2. By Flavor Market Share Analysis
10.3.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.3.2. Saudi Arabia E-Liquid Market Outlook
10.3.2.1. Market Size & Forecast
10.3.2.1.1. By Value
10.3.2.2. Market Share & Forecast
10.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
10.3.2.2.2. By Flavor Market Share Analysis
10.3.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.3.3. UAE E-Liquid Market Outlook
10.3.3.1. Market Size & Forecast
10.3.3.1.1. By Value
10.3.3.2. Market Share & Forecast
10.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
10.3.3.2.2. By Flavor Market Share Analysis
10.3.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Market Trends & Developments
13. SWOT Analysis
13.1. Strength
13.2. Weakness
13.3. Opportunity
13.4. Threat
14. Competitive Landscape
14.1. Company Profiles
14.1.1. Black Note, Inc.
14.1.1.1. Company Details
14.1.1.2. Products & Services
14.1.1.3. Financials (As Per Availability)
14.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.1.5. Recent Developments
14.1.1.6. Key Management Personnel
14.1.2. Breazy; BSMW Ltd.
14.1.2.1. Company Details
14.1.2.2. Products & Services
14.1.2.3. Financials (As Per Availability)
14.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.2.5. Recent Developments
14.1.2.6. Key Management Personnel
14.1.3. Crystal Canyon Vapes LLC
14.1.3.1. Company Details
14.1.3.2. Products & Services
14.1.3.3. Financials (As Per Availability)
14.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.3.5. Recent Developments
14.1.3.6. Key Management Personnel
14.1.4. eLiquid Factory
14.1.4.1. Company Details
14.1.4.2. Products & Services
14.1.4.3. Financials (As Per Availability)
14.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.4.5. Recent Developments
14.1.4.6. Key Management Personnel
14.1.5. Mig Vapor LLC
14.1.5.1. Company Details
14.1.5.2. Products & Services
14.1.5.3. Financials (As Per Availability)
14.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.5.5. Recent Developments
14.1.5.6. Key Management Personnel
14.1.6. Molecule Labs, Inc.
14.1.6.1. Company Details
14.1.6.2. Products & Services
14.1.6.3. Financials (As Per Availability)
14.1.6.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.6.5. Recent Developments
14.1.6.6. Key Management Personnel
14.1.7. Nicopure Labs LLC
14.1.7.1. Company Details
14.1.7.2. Products & Services
14.1.7.3. Financials (As Per Availability)
14.1.7.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.7.5. Recent Developments
14.1.7.6. Key Management Personnel
14.1.8. Philip Morris International Inc.
14.1.8.1. Company Details
14.1.8.2. Products & Services
14.1.8.3. Financials (As Per Availability)
14.1.8.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.8.5. Recent Developments
14.1.8.6. Key Management Personnel
14.1.9. Turning Point Brands Inc.
14.1.9.1. Company Details
14.1.9.2. Products & Services
14.1.9.3. Financials (As Per Availability)
14.1.9.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.9.5. Recent Developments
14.1.9.6. Key Management Personnel
14.1.10. VMR Products LLC
14.1.10.1. Company Details
14.1.10.2. Products & Services
14.1.10.3. Financials (As Per Availability)
14.1.10.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.10.5. Recent Developments
14.1.10.6. Key Management Personnel
15. Strategic Recommendations
15.1. Key Focus Areas
15.2. Target Type
15.3. Target Distribution Channel
16. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(distribution channel)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る