世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

トレッドミルエルゴメーター世界市場 産業規模、シェア、動向、機会、予測、用途別(フィットネスクラブ、医療センター)、エンドユーザー別(商業施設、住宅)、地域別、競合別セグメント 、2018-2028年


Treadmill Ergometer Market Global Industry Size, Share, Trends, Opportunity, and Forecast, Segmented By Application (Fitness Clubs, Medical Centers), By End User (Commercial, Residential), By Region, By Competition , 2018-2028

世界のトレッドミルエルゴメーター市場は、2022年に35億米ドルと評価され、2028年までのCAGRは5.32%で、予測期間中に力強い成長を予測している。世界のトレッドミルエルゴメーターは、単にトレッドミルとも呼ばれ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
178 英語

 

サマリー

世界のトレッドミルエルゴメーター市場は、2022年に35億米ドルと評価され、2028年までのCAGRは5.32%で、予測期間中に力強い成長を予測している。世界のトレッドミルエルゴメーターは、単にトレッドミルとも呼ばれ、世界中のフィットネス施設、家庭、医療現場で見られるどこにでもある運動器具です。トレッドミルエルゴメーターの人気はその多用途性と有酸素運動、体重管理、健康全般を促進する効果にある。
トレッドミルエルゴメーターは、連続的に動くベルトで構成されており、その上を歩いたり、ジョギングしたり、走ったりすることができる。これらのマシンには、速度調整、傾斜設定、心拍数モニタリングなどの機能が搭載されていることが多く、ユーザーは自分のフィットネス目標や能力に合わせてワークアウトをカスタマイズすることができる。
世界のフィットネス事情において、トレッドミルエルゴメーターは、計画的なエクササイズと自己指導によるエクササイズの両方を可能にする極めて重要な役割を担っています。トレッドミルエルゴメーターはフィットネス愛好家,アスリート,リハビリを受ける人々にとって不可欠なツールであり,カーディオトレーニングのためのコントロールされた安全な環境を提供します.
フィットネスだけでなく、トレッドミルエルゴメータは医療ストレステストや調査研究にも不可欠であり、医療専門家が心臓血管の健康状態を評価し、状態を診断し、患者の経過をモニターするのに役立っています。まとめると、トレッドミルエルゴメーターは多用途で広く使用されているエクササイズ・診断ツールであり、世界中の個人の健康と幸福に大きく貢献し続けているのです。
主な市場促進要因
健康とウェルネスのトレンド
健康とウェルネスに対する世界的な意識が高まるにつれ、定期的な運動をライフスタイルに取り入れる人が増えている。トレッドミルエルゴメータは、こうしたフィットネス目標を達成するための便利で効果的な方法を提供する。フィットネスと全体的な健康が重視されるようになったことで、トレッドミルを含む家庭用フィットネス機器の需要が高まっています。
さらに、肥満、糖尿病、心臓病など、ライフスタイルに関連した健康問題がますます蔓延していることから、予防医療への注目が高まっている。トレッドミルエルゴメータは、体重管理、心臓血管の健康増進、総合的なフィットネス向上のための貴重なツールである。その結果,医療専門家は全体的な治療計画の一部としてトレッドミルの使用を推奨し,さらにその普及を後押ししている。
技術の進歩
技術革新はトレッドミルエルゴメーター市場の変革に重要な役割を果たしました.最新のトレッドミルには、タッチスクリーンディスプレイ、統合フィットネスアプリ、接続オプションなど、多くの高度な機能が装備されています。これらのイノベーションは、パフォーマンスに関するリアルタイムのデータを提供し、インタラクティブなワークアウトを可能にし、運動中のエンターテイメントオプションを提供することで、ユーザーエクスペリエンスを向上させる。
さらに、人工知能(AI)と機械学習アルゴリズムのトレッドミルへの統合により、パーソナライズされたワークアウトの推奨と適応トレーニングプログラムが可能になった。ユーザーは自分の進捗状況を追跡し、目標を設定し、フィットネス・ルーティンを最適化するためのフィードバックを受け取ることができる。ウェアラブルや健康モニタリングセンサーをトレッドミルに組み込むことで、ユーザーは心拍数などのバイタルサインをモニターできるようになり、より安全で効率的なワークアウトが可能になった。
仮想現実(VR)や拡張現実(AR)によるフィットネスのゲーミフィケーションも注目すべきトレンドだ。一部のトレッドミルは、運動中にユーザーを仮想世界に誘う没入型VR体験を提供し、ワークアウトをより魅力的で楽しいものにしている。このような技術の進歩は消費者の関心を高め、トレッドミルメーカーに継続的な技術革新を促している。
パンデミックによるフィットネス習慣の変化
COVID-19のパンデミックにより、ジムやフィットネスセンターへのアクセスが閉鎖され制限されたため、トレッドミルを含む家庭用フィットネス機器の普及が加速した。多くの人々が、フィットネス習慣を維持し、ストレスを緩和するために、自宅でのワークアウトに目を向けた。このような家庭用フィットネス機器に対する需要の急増は、サプライチェーン上の課題となり、一部の地域では製品不足を招いた。
パンデミックの規制が緩和されても、ホームフィットネスへのシフトは持続し、自宅で運動することの利便性と安全性を選ぶ消費者が増えている。この傾向はトレッドミルエルゴメーター市場の持続的成長につながり、消費者は柔軟性と利便性を提供するホームベースのフィットネスソリューションを優先している。
さらに、商業フィットネス施設やジムも高品質のトレッドミルエルゴメーターに投資することで、環境の変化に適応している。これらの施設は会員に安全で衛生的な運動オプションを提供することの重要性を認識している。高度な除菌機能と強化された換気システムを備えたトレッドミルは、商業分野で脚光を浴びている。
持続可能で環境に優しい機能
持続可能性はトレッドミルエルゴメーター市場の重要な原動力となっている。消費者の環境意識はますます高まり、環境への影響を最小限に抑える製品を求めている。トレッドミルメーカーは、よりエネルギー効率の高いエコフレンドリーなモデルを設計することで対応している。
一部のトレッドミルには回生ブレーキシステムが搭載され、運動中に発生するエネルギーを電気に変換し、トレッドミルの電力として使用したり、送電網に供給したりできるようになっている。これはエネルギー消費を抑えるだけでなく、ユーザーのランニングコストも下げる。さらに、メーカーはトレッドミルの構造にリサイクル素材を使用し、環境に優しい製造工程を取り入れるようになっている。
さらに、ウォーキングやサイクリングのような持続可能な交通手段を求める傾向から、屋外でのウォーキングやランニングの感覚を模倣した革新的なトレッドミルエルゴメーターが開発されている。これらのトレッドミルは自然の屋外環境を再現するために傾斜や地形シミュレーショ ンを調整し、より魅力的で没入感のある体験を提供すると同時に、屋外での運動に関連する二酸化炭素 排出量を削減している。
結論として、世界のトレッドミルエルゴメーター市場は、進化する健康とウェルネスのトレンド、技術の進歩、パンデミックの影響を受けたフィットネス習慣のシフト、持続可能性の重視の高まりによって牽引されている。これらの要因がトレッドミルエルゴメーター業界を形成し、革新的でユーザーフレンドリ ーかつ環境に配慮した製品の開発につながり、消費者や商業ユーザーの多様なニーズに応えている。世界人口がフィットネスと健康を優先し続ける中、トレッドミルエルゴメーター市場は今後も持続的な成長と革新が期待される。
主な市場課題
激しい競争と市場の飽和
トレッドミルエルゴメーター市場は競争が激しく、数多くのメーカーが市場シェアを争っている。この熾烈な競争は市場の飽和を招き、消費者に幅広いトレッドミルの選択肢を提供している。一般的に選択肢の多さはプラス面であると考えられているが、モデルやブランドの多さは消費者を圧倒し、ニーズに合ったトレッドミルを選ぶことを難しくしている。
さらに、この飽和状態が価格競争に拍車をかけ、メーカーの利益率を下げる結果となっている。多くのメーカーは、競争力を維持するために、製品の品質や機能を損なう可能性のあるコスト削減策に頼っている。その結果、消費者とメーカーの双方にとって、品質、手頃な価格、革新性のバランスを見つけることがますます難しくなっている。
この課題を克服するために、メーカーは技術革新、品質向上、優れた顧客サポートによる差別化に注力しなければならない。先進技術の統合、持続可能性、ユーザーフレンドリーなデザインなど、独自の特徴を強調することは、混雑した市場において企業が際立つのに役立つ。
メンテナンスと耐久性
トレッドミルは多くの可動部分を持つ複雑な機械であり、安全かつ効率的に動作させるためには定期的なメンテナンスが必要である。トレッドミルエルゴメーター市場における課題のひとつは、消費者がトレッドミルのメンテナンスの必要性を過小評価し、耐久性や信頼性に問題が生じることです。
トレッドミルのメンテナンスにはベルトの注油,モーターの点検,ボルトの締め付けなどがあります.これらのメンテナンス手順をおろそかにすると、故障や寿命の低下、高額な修理費用が発生する可能性があります。さらに、多くのユーザーはこれらの作業を自分で行う技術的な知識や技能を持っていないため、専門のサービス技術者に頼る必要がある。
メーカーは、適切なメンテナンス方法について消費者を教育し、利用しやすく手頃な価格のメンテナンス・ソリューションを提供するという課題に直面している。これには、ユーザがトレッドミルを簡単にメンテナンスできるようにするための教材、遠隔診断、サービスプロバイダとの提携を提供することが含まれる。
スペースと保管場所の制約
トレッドミルは大型のフィットネス機器であるため、多くの消費者、特に都市部や狭い家に住む消費者は、スペースの制約に直面している。トレッドミルを設置し、使用するのに十分なスペースを確保することは困難である。
折りたたみ式で省スペースのトレッドミルはこのような課題を解決するために開発された。これらのトレッドミルは使用しないときは折りたたむことができるため、設置面積を小さくすることができ、狭い居住スペースでも実用的である。しかし、折りたたみ式トレッドミルは、折りたたみ式でないものに比べて頑丈さに欠けることがあるため、コンパクトさと安定性はトレードオフの関係にある。
メーカーは、安定性や機能性に妥協することなく、スペース効率の良いトレッドミルのデザインを開発することで、この分野での技術革新を続けなければならない。さらに、マーケティング努力は、スペースの制約を克服する潜在的な顧客を動機づけるために、利便性や多用途性などのトレッドミル使用の利点を強調すべきである。
ユーザーの安全と責任
トレッドミルエルゴメーターに関しては,安全性は最重要事項である.ベルトが動き, ユーザーの踏み間違えは事故や怪我につながる可能性があります.トレッドミルメーカーは、このようなリスクを効果的に軽減し、かつユーザーエクスペリエンスを維持する安全機能を設計・実装するという課題に直面しています。
緊急停止ボタンや安全クリップのような安全機構にもかかわらず、ユーザーのミスや機器の故障により事故が発生することがあります。このような事故は、メーカーやフィットネス施設の責任問題に発展する可能性があります。安全に関する注意事項や使用ガイドラインについて、ユーザーに十分な情報を提供することは非常に重要ですが、すべてのユーザーがこれらの推奨事項に従うことを保証するのは難しいことです。
メーカーはトレッドミルの安全機能を強化するための研究開発に継続的に投資する必要があります。これには、潜在的な安全上の危険をリアルタイムで検知し対応するためのスマートセンサーや人工知能の統合が含まれる。さらに、トレッドミルの安全な使用を促進するためには、製品マニュアルやデジタルリソースを通じた明確で利用しやすいユーザー教育が不可欠である。
結論として、世界のトレッドミルエルゴメーター市場は熾烈な競争と市場の飽和、メンテナンスと耐久性の問題、スペースと保管の制約、ユーザーの安全と責任問題に関連する課題に直面している。これらの課題に対処するには、技術革新、教育、消費者中心のソリューションの組み合わせが必要である。メーカーはトレッドミルエルゴメーター業界の長期的な成功と持続可能性を確保するために、製品の改良、利用しやすいメンテナ ンスオプションの提供、スペース効率の良いモデルの設計、利用者の安全性を優先する努力を続けなければならない。
主な市場動向
スマートテクノロジーの統合
トレッドミルエルゴメーター市場の最も顕著なトレンドの一つはスマートテクノロジーの統合である。トレッドミルはますます接続されるようになり、ユーザーにシームレスでインタラクティブなエクササイズ体験を提供している。このようなスマート機能には、タッチスクリーン・ディスプレイ、フィットネス・アプリとの互換性、Wi-Fi接続、さらには音声操作などが含まれる。
フィットネス愛好家は、トレッドミルを通じてバーチャルトレーニングセッションやライブコーチング、没入型ワークアウト体験にアクセスできる。多くのモデルは、人気のフィットネス・アプリと同期して、進捗状況を追跡し、パーソナライズされたトレーニング・プランを提供する。さらに、ユーザーはテレビ番組や音楽などのエンターテインメントをトレッドミルから直接ストリーミングできるため、ワークアウトをより魅力的で楽しいものにすることができる。
人工知能(AI)の統合も注目すべき点で、トレッドミルはユーザーのデータを分析し、カスタマイズされたワークアウトの推奨を提供することができる。スマートテクノロジーは、トレッドミルを総合的なフィットネスハブへと変貌させ、ユーザーのフィジカル・フィットネスとデジタル・フィットネスのニーズに応えている。
コンパクトで省スペースなデザイン
都市部の居住スペースが狭くコンパクトになるにつれ、省スペース設計のトレッドミルに対する需要が高まっている。折りたたみ式でコンパクトなトレッドミルは、トレッドミルを使用しないときに床面積をあまり犠牲にすることなく自宅でエクササイズができることから人気を集めている。
このようなコンパクトなトレッドミルは、狭いアパートやベッドの下、クローゼットの中などに簡単に収納できるように設計されており、生活スペースが限られている人でも利用しやすくなっています。設置面積が小さいにもかかわらず、メーカーはこれらのモデルの安定性と耐久性を維持し、定期的な使用に耐えられるよう努力している。
さらに、一部のトレッドミルは、垂直収納のような革新的なソリューションを提供しており、ユーザーは使用しないときに機器を垂直に収納することができます。このトレンドは、スペースの制約という課題に対処しながらも、ユーザーに効果的なワークアウトオプションを提供します。
環境に優しく持続可能なトレッドミル
持続可能性は、フィットネス器具を含む業界全体で中心的な焦点となっています。トレッドミルメーカーは、環境に優しい素材やエネルギー効率の良い技術を製品に取り入れるようになってきている。主な持続可能な機能には以下のようなものがある:
再生エネルギーシステム:回生エネルギーシステム:回生ブレーキシステムを搭載したトレッドミルは、トレーニング中に発生するエネルギーを電気に変換することができ、エネルギー消費を削減し、全体的な運用コストを下げることができます。リサイクル素材:トレッドミルのフレームや部品の製造にリサイクル素材を使用することで、環境への影響を低減しています。
環境に配慮した製造:企業は持続可能で環境に配慮した製造工程を採用し、廃棄物や排出物を最小限に抑えている。消費者の環境フットプリントに対する意識は高まっており、持続可能性を推進するトレッドミルは、フィットネス機器の購入において環境に優しい選択をしたいと考えている人々にアピールしている。
バーチャルリアリティ(VR)と没入型ワークアウト
トレッドミルエルゴメーター市場では、バーチャルリアリティ(VR)と没入型ワークアウト体験が人気を集めている。これらのテクノロジーは運動中にユーザーを魅惑的なバーチャル環境に誘い、ワークアウトをより魅力的で楽しいものにしている。ユーザーはバーチャルの風景を探検したり、バーチャルのレースで競い合ったり、ガイド付きのバーチャル・ワークアウトに参加したりすることができる。
VRトレッドミルにはモーションセンサーや専用のヘッドセットが組み込まれていることが多く、完全に没入した体験を作り出すことができる。この傾向は、運動の楽しさを高めるだけでなく、ユーザーのモチベーションを維持し、フィットネス・ルーティンに専念するのにも役立つ。
さらに、一部のVRトレッドミル・プラットフォームは、ユーザーが他のユーザーとつながることを可能にし、ワークアウトをソーシャルな体験に変えている。友人や家族がバーチャルで一緒に運動することで、共同体意識や責任感を育むことができる。
VRトレッドミルはまだ比較的ニッチでコストも高いが、斬新で没入感のあるフィットネス体験を求めるユーザーに対応し、トレッドミルエルゴメーター市場のエキサイティングなトレンドを象徴している。
結論として、世界のトレッドミルエルゴメーター市場は、スマートテクノロジーの統合、省スペース設計、持続可能性への懸念、没入型VRワークアウト体験の出現に対応して進化している。これらのトレンドは、より健康的で持続可能なフィットネスへのアプローチを促進しながら、消費者の変化するニーズや嗜好に応えるという業界のコミットメントを反映している。技術が進歩し続け、消費者の期待が進化するにつれて、トレッドミルエルゴメーター市場は今後数年間、継続的な革新と成長を遂げる可能性が高い。
セグメント別インサイト
エンドユーザー
現在、世界のトレッドミルエルゴメーター市場で最も成長しているのは家庭用分野である。この傾向は、フィットネスとウェルネスの重要性に対する意識の高まり、自宅でのワークアウトの利便性、COVID-19パンデミックの影響など、いくつかの要因によってもたらされている。
自宅にいながらにしてアクティブなライフスタイルを維持しようとする人が増えるにつれ、高品質の家庭用トレッドミルに対する需要が急増している。メーカー各社は、ホームユーザー向けに、省スペースで、技術的に高度で、美観に優れたモデルを開発することで対応している。
さらに、パンデミックの間、リモートワークへのシフトと社会的距離の対策が家庭用フィットネス機器の採用を加速させ、トレッドミルが最有力な選択肢となった。その結果、家庭用トレッドミル分野は力強い成長を遂げており、家庭用フィットネスへの嗜好が世界市場で永続的なトレンドとなるにつれ、今後も拡大が続くと思われる。
アプリケーションの洞察
フィットネスクラブは世界のトレッドミルエルゴメーター市場で最も急成長している分野です。この傾向は主にジム、ヘルスクラブ、フィットネスセンターのような商業環境における高品質なフィットネス機器に対する需要の増加によってもたらされています。
フィットネスクラブは会員を引き付け、維持するために継続的に機器を拡大し、アップグレードしています。トレッドミル・エルゴメーターは、ジムに通う人々に効果的で多目的な有酸素運動のオプションを提供するため、これらの施設の要となっています。最新のフィットネスクラブのトレッドミルには、インタラクティブなディスプレイ、接続オプション、統合フィットネスアプリなどの高度な機能が装備されており、全体的なユーザーエクスペリエンスを向上させています。
さらに、フィットネス業界は革新的なフィットネス技術への需要と相まって、没頭できる魅力的なワークアウト体験を提供することに重点を置くようになり、フィットネスクラブは最先端のトレッドミルエルゴメーターに投資するようになりました。このように会員に一流の機器を提供することに重点を置くことが、世界のトレッドミルエルゴメーター市場におけるフィットネスクラブセグメントの成長を促進している。
地域の洞察
アジア太平洋地域は世界のトレッドミルエルゴメーター市場で圧倒的な強さを見せている。この地域はトレッドミルエルゴメーターの急速な成長と普及に貢献しているいくつかの重要な要因に起因している。

まず,健康とフィットネスに対する意識の高まり,中国,インドのような国々での中流階級の人口増加などがトレッドミルを含むフィットネス機器の需要に拍車をかけています.予防医療と健康への関心の高まりが、家庭用フィットネス機器への投資を促している。
第二に、都市化とライフスタイルの変化により、座りっぱなしの行動が増加し、健康的なライフスタイルを維持するためにトレッドミルのような運動器具が不可欠となっている。都市空間がよりコンパクトになるにつれ、省スペ ースで折りたたみ可能なトレッドミルの需要が急増し、この地域の住宅トレンドと合致している。
さらに、アジア太平洋地域にはいくつかの製造拠点があり、幅広いトレッドミルモデルを競争力のある価格で生産することができる。トレッドミルエルゴメーターの普及はこのような手ごろな価格帯の製品に後押しされています。
最後に、フィットネスチェーンの拡大とフィットネスセンターやジムの人気の高まりがトレッドミルエルゴメーター市場におけるアジア太平洋地域の優位性に大きく貢献している。これらの要因からアジア太平洋地域はトレッドミルエルゴメーター市場において支配的で 急成長しているのです。
主要市場プレイヤー
Ergoline GmbH
アイコンヘルス&フィットネス
アマー・スポーツ
ジョンソン・フィットネス&ウェルネス
ジョンソンヘルステックジョンソンヘルステック
ライフ・フィットネス
サイベックス・インターナショナル
テクノジムS.p.A
エンラフ・ノニウス
BHフィットネス
ボディクラフト
レポートの範囲
本レポートでは、トレッドミルエルゴメータの世界市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- トレッドミルエルゴメーター市場、用途別
o フィットネスクラブ
o 医療センター
- トレッドミルエルゴメーター市場:エンドユーザー別
o 商業用
o 住宅用
- トレッドミルエルゴメーター市場:地域別
o 北米
 米国
 カナダ
 メキシコ
o ヨーロッパ
 フランス
 イギリス
 イタリア
 ドイツ
 スペイン
o アジア太平洋
 中国
 インド
 日本
 オーストラリア
 韓国
南米
 ブラジル
 アルゼンチン
 コロンビア
o 中東・アフリカ
 南アフリカ
 サウジアラビア
 UAE
 トルコ
 エジプト
競合状況
企業プロフィール:世界のトレッドミルエルゴメーター市場における主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社のトレッドミルエルゴメータの世界市場レポートは、与えられた市場データをもとに、企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。本レポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.お客様の声
4.1.購買決定要因
4.2.直面する課題
5.トレッドミルエルゴメータの世界市場展望
5.1.市場規模と予測
5.1.1.金額ベース
5.2.市場シェアと予測
5.2.1.用途別市場シェア分析(フィットネスクラブ、医療センター)
5.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析(商業、住宅)
5.2.3.地域別市場シェア分析
5.2.3.1.北米市場シェア分析
5.2.3.2.南米市場シェア分析
5.2.3.3.中東・アフリカ市場シェア分析
5.2.3.4.ヨーロッパ市場シェア分析
5.2.3.5.アジア太平洋市場シェア分析
5.2.4.上位5社別市場シェア分析、その他(2022年)
5.3.トレッドミルエルゴメータの世界市場マッピングと機会評価
5.3.1.用途別市場マッピングと機会評価
5.3.2.エンドユーザー別市場マッピングと機会評価
5.3.3.地域別市場マッピングと機会評価
6.北米トレッドミルエルゴメーター市場展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.用途別市場シェア分析
6.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
6.3.北米国別分析
6.3.1.米国のトレッドミルエルゴメーター市場展望
6.3.1.1.市場規模と予測
6.3.1.1.1.金額別
6.3.1.2.市場シェアと予測
6.3.1.2.1.用途別市場シェア分析
6.3.1.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
6.3.2.カナダのトレッドミルエルゴメーター市場展望
6.3.2.1.市場規模と予測
6.3.2.1.1.金額別
6.3.2.2.市場シェアと予測
6.3.2.2.1.用途別市場シェア分析
6.3.2.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
6.3.3.メキシコのトレッドミルエルゴメーター市場展望
6.3.3.1.市場規模と予測
6.3.3.1.1.金額ベース
6.3.3.2.市場シェアと予測
6.3.3.2.1.用途別市場シェア分析
6.3.3.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
7.欧州トレッドミルエルゴメーター市場展望
7.1.市場規模と予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.用途別市場シェア分析
7.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
7.3.ヨーロッパ国別分析
7.3.1.ドイツのトレッドミルエルゴメーター市場展望
7.3.1.1.市場規模と予測
7.3.1.1.1.金額別
7.3.1.2.市場シェアと予測
7.3.1.2.1.用途別市場シェア分析
7.3.1.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
7.3.2.イギリスのトレッドミルエルゴメーター市場展望
7.3.2.1.市場規模と予測
7.3.2.1.1.金額別
7.3.2.2.市場シェアと予測
7.3.2.2.1.用途別市場シェア分析
7.3.2.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
7.3.3.イタリアのトレッドミルエルゴメーター市場展望
7.3.3.1.市場規模と予測
7.3.3.1.1.金額別
7.3.3.2.市場シェアと予測
7.3.3.2.1.用途別市場シェア分析
7.3.3.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
7.3.4.フランス・トレッドミルエルゴメーター市場展望
7.3.4.1.市場規模と予測
7.3.4.1.1.金額ベース
7.3.4.2.市場シェアと予測
7.3.4.2.1.用途別市場シェア分析
7.3.4.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
7.3.5.スペインのトレッドミルエルゴメーター市場展望
7.3.5.1.市場規模と予測
7.3.5.1.1.金額ベース
7.3.5.2.市場シェアと予測
7.3.5.2.1.用途別市場シェア分析
7.3.5.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
8.アジア太平洋トレッドミルエルゴメーター市場展望
8.1.市場規模と予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.用途別市場シェア分析
8.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
8.3.アジア太平洋地域国別分析
8.3.1.中国トレッドミルエルゴメーター市場展望
8.3.1.1.市場規模と予測
8.3.1.1.1.金額別
8.3.1.2.市場シェアと予測
8.3.1.2.1.用途別市場シェア分析
8.3.1.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
8.3.2.インドのトレッドミルエルゴメーター市場展望
8.3.2.1.市場規模と予測
8.3.2.1.1.金額ベース
8.3.2.2.市場シェアと予測
8.3.2.2.1.用途別市場シェア分析
8.3.2.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
8.3.3.日本トレッドミルエルゴメーター市場展望
8.3.3.1.市場規模と予測
8.3.3.1.1.金額ベース
8.3.3.2.市場シェアと予測
8.3.3.2.1.用途別市場シェア分析
8.3.3.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
8.3.4.韓国トレッドミルエルゴメーター市場展望
8.3.4.1.市場規模と予測
8.3.4.1.1.金額別
8.3.4.2.市場シェアと予測
8.3.4.2.1.用途別市場シェア分析
8.3.4.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
8.3.5.オーストラリアのトレッドミルエルゴメーター市場展望
8.3.5.1.市場規模と予測
8.3.5.1.1.金額別
8.3.5.2.市場シェアと予測
8.3.5.2.1.用途別市場シェア分析
8.3.5.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
9.南米のトレッドミルエルゴメーター市場展望
9.1.市場規模と予測
9.1.1.金額ベース
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.用途別市場シェア分析
9.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
9.3.南米国別分析
9.3.1.ブラジルのトレッドミルエルゴメーター市場展望
9.3.1.1.市場規模と予測
9.3.1.1.1.金額ベース
9.3.1.2.市場シェアと予測
9.3.1.2.1.用途別市場シェア分析
9.3.1.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
9.3.2.アルゼンチンのトレッドミルエルゴメーター市場展望
9.3.2.1.市場規模&予測
9.3.2.1.1.金額別
9.3.2.2.市場シェアと予測
9.3.2.2.1.用途別市場シェア分析
9.3.2.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
9.3.3.コロンビアのトレッドミルエルゴメーター市場展望
9.3.3.1.市場規模&予測
9.3.3.1.1.金額ベース
9.3.3.2.市場シェアと予測
9.3.3.2.1.用途別市場シェア分析
9.3.3.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
10.中東およびアフリカのトレッドミルエルゴメーター市場展望
10.1.市場規模と予測
10.1.1.金額ベース
10.2.市場シェアと予測
10.2.1.用途別市場シェア分析
10.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
10.3.MEA:国別分析
10.3.1.南アフリカのトレッドミルエルゴメーター市場展望
10.3.1.1.市場規模と予測
10.3.1.1.1.金額別
10.3.1.2.市場シェアと予測
10.3.1.2.1.用途別市場シェア分析
10.3.1.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
10.3.2.サウジアラビアのトレッドミルエルゴメーター市場展望
10.3.2.1.市場規模と予測
10.3.2.1.1.金額ベース
10.3.2.2.市場シェアと予測
10.3.2.2.1.用途別市場シェア分析
10.3.2.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
10.3.3.UAEトレッドミルエルゴメーター市場展望
10.3.3.1.市場規模と予測
10.3.3.1.1.金額別
10.3.3.2.市場シェアと予測
10.3.3.2.1.用途別市場シェア分析
10.3.3.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
10.3.4.トルコのトレッドミルエルゴメーター市場展望
10.3.4.1.市場規模と予測
10.3.4.1.1.金額別
10.3.4.2.市場シェアと予測
10.3.4.2.1.用途別市場シェア分析
10.3.4.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
10.3.5.エジプトのトレッドミルエルゴメーター市場展望
10.3.5.1.市場規模と予測
10.3.5.1.1.金額別
10.3.5.2.市場シェアと予測
10.3.5.2.1.用途別市場シェア分析
10.3.5.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
11.市場ダイナミクス
11.1.促進要因
11.2.課題
12.市場動向
13.SWOT分析
13.1.強み
13.2.弱み
13.3.機会
13.4.脅威
14.競争環境
14.1.企業プロフィール
14.1.1.エルゴラインGmbH
14.1.1.1.会社概要
14.1.1.2.製品とサービス
14.1.1.3.財務(入手可能な限り)
14.1.1.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.1.5.最近の動向
14.1.1.6.主要経営陣
14.1.2.アイコン・ヘルス&フィットネス
14.1.2.1.会社の詳細
14.1.2.2.製品とサービス
14.1.2.3.財務(入手可能な限り)
14.1.2.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.2.5.最近の動向
14.1.2.6.主要経営陣
14.1.3.アメールスポーツ
14.1.3.1.会社概要
14.1.3.2.製品とサービス
14.1.3.3.財務(入手可能な限り)
14.1.3.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.3.5.最近の動向
14.1.3.6.主要経営陣
14.1.4.ジョンソン・フィットネス&ウェルネス
14.1.4.1.会社概要
14.1.4.2.製品とサービス
14.1.4.3.財務(入手可能な限り)
14.1.4.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.4.5.最近の動向
14.1.4.6.主要経営陣
14.1.5.ライフフィットネス
14.1.5.1.会社概要
14.1.5.2.製品とサービス
14.1.5.3.財務(入手可能な限り)
14.1.5.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.5.5.最近の動向
14.1.5.6.主要経営陣
14.1.6.サイベックス・インターナショナル
14.1.6.1.会社概要
14.1.6.2.製品とサービス
14.1.6.3.財務(入手可能な限り)
14.1.6.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.6.5.最近の動向
14.1.6.6.主要経営陣
14.1.7.テクノジム社
14.1.7.1.会社概要
14.1.7.2.製品とサービス
14.1.7.3.財務(入手可能な限り)
14.1.7.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.7.5.最近の動向
14.1.7.6.主要経営陣
14.1.8.エンラフ・ノニウス
14.1.8.1.会社概要
14.1.8.2.製品とサービス
14.1.8.3.財務(入手可能な限り)
14.1.8.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.8.5.最近の動向
14.1.8.6.主要経営陣
14.1.9.BHフィットネス
14.1.9.1.会社概要
14.1.9.2.製品とサービス
14.1.9.3.財務(入手可能な限り)
14.1.9.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.9.5.最近の動向
14.1.9.6.主要経営陣
14.1.10.ボディクラフト
14.1.10.1.会社概要
14.1.10.2.製品とサービス
14.1.10.3.財務(入手可能な限り)
14.1.10.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.10.5.最近の動向
14.1.10.6.主要経営陣
15.戦略的提言
15.1.重点分野
15.2.目標用途
15.3.対象エンドユーザー
16.会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Global Treadmill Ergometer Market was valued at USD 3.50 billion in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 5.32% through 2028. A global treadmill ergometer, also known simply as a treadmill, is a ubiquitous piece of exercise equipment found in fitness facilities, homes, and medical settings worldwide. Its popularity stems from its versatility and effectiveness in promoting cardiovascular fitness, weight management, and overall health.
Treadmill ergometers consist of a continuous moving belt on which users can walk, jog, or run, all while monitoring and controlling various exercise parameters. These machines often come equipped with features like speed adjustment, incline settings, and heart rate monitoring, allowing users to customize their workouts to their fitness goals and capabilities.
In the global fitness landscape, treadmill ergometers play a pivotal role in enabling people to engage in both structured and self-guided exercise routines. They are essential tools for fitness enthusiasts, athletes, and individuals undergoing physical rehabilitation, offering a controlled and safe environment for cardiovascular training.
Beyond fitness, treadmill ergometers are integral components of medical stress tests and research studies, helping healthcare professionals assess cardiovascular health, diagnose conditions, and monitor patient progress. In summary, the global treadmill ergometer is a versatile and widely used exercise and diagnostic tool that continues to contribute significantly to the health and well-being of individuals worldwide.
Key Market Drivers
Health and Wellness Trends
As global awareness of health and wellness continues to rise, more individuals are incorporating regular exercise into their lifestyles. Treadmill ergometers offer a convenient and effective way to meet these fitness goals. The emphasis on fitness and overall well-being has propelled the demand for home fitness equipment, including treadmills, as consumers seek ways to stay active without leaving their homes.
Additionally, the increasing prevalence of lifestyle-related health issues such as obesity, diabetes, and heart disease has led to a greater focus on preventive healthcare. Treadmill ergometers are valuable tools for managing weight, improving cardiovascular health, and enhancing overall fitness. As a result, healthcare professionals are recommending treadmill use as part of holistic treatment plans, further boosting their adoption.
Technological Advancements
Technological innovations have played a pivotal role in transforming the treadmill ergometer market. Modern treadmills come equipped with a host of advanced features, such as touchscreen displays, integrated fitness apps, and connectivity options. These innovations enhance the user experience by providing real-time data on performance, enabling interactive workouts, and offering entertainment options during exercise.
Furthermore, the integration of artificial intelligence (AI) and machine learning algorithms into treadmills has allowed for personalized workout recommendations and adaptive training programs. Users can track their progress, set goals, and receive feedback to optimize their fitness routines. The integration of wearables and health monitoring sensors into treadmills enables users to monitor vital signs like heart rate, allowing for safer and more efficient workouts.
The gamification of fitness through virtual reality (VR) and augmented reality (AR) is another notable trend. Some treadmills offer immersive VR experiences that transport users to virtual worlds while they exercise, making workouts more engaging and enjoyable. These technological advancements are driving consumer interest and encouraging treadmill manufacturers to continually innovate.
Pandemic-Induced Changes in Fitness Habits
The COVID-19 pandemic accelerated the adoption of home fitness equipment, including treadmills, as lockdowns and restrictions limited access to gyms and fitness centers. Many individuals turned to home workouts to maintain their fitness routines and alleviate stress. This surge in demand for home fitness equipment led to supply chain challenges and product shortages in some regions.
Even as pandemic restrictions eased, the shift towards home fitness persisted, with a growing number of consumers opting for the convenience and safety of exercising at home. This trend has led to sustained growth in the treadmill ergometer market, with consumers prioritizing home-based fitness solutions that offer flexibility and convenience.
Furthermore, commercial fitness facilities and gyms have also adapted to the changing landscape by investing in high-quality treadmill ergometers. These facilities recognize the importance of offering safe and hygienic exercise options for their members. Treadmills with advanced sanitization features and enhanced ventilation systems have gained prominence in the commercial sector.
Sustainable and Eco-Friendly Features
Sustainability has become a significant driver in the treadmill ergometer market. Consumers are increasingly eco-conscious and are seeking products that minimize environmental impact. Treadmill manufacturers are responding by designing more energy-efficient and eco-friendly models.
Some treadmills now feature regenerative braking systems that convert the energy generated during workouts into electricity, which can be used to power the treadmill or be fed back into the grid. This not only reduces energy consumption but also lowers operating costs for users. Additionally, manufacturers are using recycled materials in the construction of treadmills and incorporating eco-friendly manufacturing processes.
Furthermore, the trend towards sustainable transportation options like walking and cycling has led to the development of innovative treadmill ergometers that mimic the sensation of outdoor walking or running. These treadmills adjust their incline and terrain simulation to replicate natural outdoor environments, providing a more engaging and immersive experience while reducing the carbon footprint associated with outdoor exercise.
In conclusion, the global treadmill ergometer market is driven by evolving health and wellness trends, technological advancements, shifts in fitness habits influenced by the pandemic, and a growing emphasis on sustainability. These drivers are shaping the treadmill ergometer industry, leading to the development of innovative, user-friendly, and eco-conscious products that cater to the diverse needs of consumers and commercial users alike. As the global population continues to prioritize fitness and well-being, the treadmill ergometer market is expected to witness sustained growth and innovation in the years to come.
Key Market Challenges
Intense Competition and Market Saturation
The treadmill ergometer market is highly competitive, with numerous manufacturers vying for market share. This intense competition has led to market saturation, where there is a wide range of treadmill options available to consumers. While choice is generally seen as a positive aspect, the sheer number of models and brands can overwhelm consumers, making it challenging for them to select the right treadmill for their needs.
Furthermore, this saturation has driven price competition, resulting in lower profit margins for manufacturers. Many manufacturers have resorted to cost-cutting measures, potentially compromising product quality and features to remain competitive. As a result, finding a balance between quality, affordability, and innovation becomes increasingly challenging for both consumers and manufacturers.
To overcome this challenge, manufacturers must focus on differentiation through innovation, quality improvement, and superior customer support. Emphasizing unique features, such as advanced technology integration, sustainability, and user-friendly design, can help companies stand out in a crowded market.
Maintenance and Durability
Treadmills are complex machines with many moving parts, and they require regular maintenance to ensure they operate safely and efficiently. One of the challenges in the treadmill ergometer market is that some consumers may underestimate the maintenance requirements of these machines, leading to issues with durability and reliability.
Treadmill maintenance includes lubricating the belt, inspecting the motor, and tightening bolts, among other tasks. Neglecting these maintenance procedures can result in breakdowns, reduced lifespan, and costly repairs. Additionally, many users do not have the technical knowledge or skills to perform these tasks themselves, requiring them to rely on professional service technicians.
Manufacturers face the challenge of educating consumers about proper maintenance practices and offering accessible and affordable maintenance solutions. This could include providing instructional materials, remote diagnostics, and partnerships with service providers to ensure that users can easily maintain their treadmills.
Space and Storage Constraints
Treadmills are sizable fitness equipment, and many consumers, particularly those living in urban environments or smaller homes, face space constraints. Finding sufficient room to place and use a treadmill can be challenging, leading some potential users to opt for alternative exercise options.
Foldable and space-saving treadmill designs have been introduced to address this challenge. These treadmills can be folded up when not in use, reducing their footprint and making them more practical for smaller living spaces. However, there is a trade-off between compactness and stability, as foldable treadmills may be less sturdy than their non-foldable counterparts.
Manufacturers must continue to innovate in this space by developing space-efficient treadmill designs that do not compromise on stability or functionality. Additionally, marketing efforts should emphasize the benefits of using a treadmill, such as convenience and versatility, to motivate potential customers to overcome space constraints.
User Safety and Liability Concerns
Safety is a paramount concern when it comes to treadmill ergometers. The moving belt and the potential for user missteps can lead to accidents and injuries. Treadmill manufacturers face challenges in designing and implementing safety features that effectively mitigate these risks while maintaining a positive user experience.
Despite safety mechanisms like emergency stop buttons and safety clips, accidents can still occur due to user error or equipment malfunction. These incidents can result in liability issues for manufacturers and fitness facilities. Ensuring that users are adequately informed about safety precautions and usage guidelines is crucial, but it can be challenging to guarantee that all users will follow these recommendations.
Manufacturers need to continually invest in research and development to enhance treadmill safety features. This includes the integration of smart sensors and artificial intelligence to detect and respond to potential safety hazards in real time. Moreover, clear and accessible user education, both through product documentation and digital resources, is essential in promoting safe treadmill use.
In conclusion, the global treadmill ergometer market faces challenges related to intense competition and market saturation, maintenance and durability concerns, space and storage constraints, and user safety and liability issues. Addressing these challenges requires a combination of innovation, education, and consumer-centric solutions. Manufacturers must continuously strive to improve their products, provide accessible maintenance options, design space-efficient models, and prioritize user safety to ensure the long-term success and sustainability of the treadmill ergometer industry.
Key Market Trends
Smart Technology Integration
One of the most prominent trends in the treadmill ergometer market is the integration of smart technology. Treadmills are becoming increasingly connected, offering users a seamless and interactive exercise experience. These smart features include touch-screen displays, compatibility with fitness apps, Wi-Fi connectivity, and even voice-activated controls.
Fitness enthusiasts can access virtual training sessions, live coaching, and immersive workout experiences through their treadmills. Many models sync with popular fitness apps to track progress and provide personalized training plans. Additionally, users can stream entertainment, such as TV shows and music, directly from their treadmills, making workouts more engaging and enjoyable.
The integration of Artificial Intelligence (AI) is also notable, as it allows treadmills to analyze user data and provide customized workout recommendations. Smart technology is transforming treadmills into holistic fitness hubs, catering to users' physical and digital fitness needs.
Compact and Space-Saving Designs
As living spaces in urban areas become smaller and more compact, there is a growing demand for treadmills with space-saving designs. Foldable and compact treadmills are gaining popularity as they allow users to exercise at home without sacrificing too much floor space when the treadmill is not in use.
These compact treadmills are designed to be easily stored in small apartments, under beds, or in closets, making them more accessible to individuals with limited living space. Despite their smaller footprint, manufacturers are striving to maintain stability and durability in these models, ensuring that they can withstand regular use.
Furthermore, some treadmills offer innovative solutions like vertical storage, allowing users to store the equipment upright when not in use. This trend addresses the challenge of space constraints while still providing users with effective workout options.
Eco-Friendly and Sustainable Treadmills
Sustainability has become a central focus across industries, including fitness equipment. Treadmill manufacturers are increasingly incorporating eco-friendly materials and energy-efficient technologies into their products. Some key sustainable features include:
Regenerative Energy Systems: Treadmills equipped with regenerative braking systems can convert the energy generated during workouts into electricity, reducing energy consumption and lowering overall operating costs. Recycled Materials: Manufacturers are using recycled materials in the construction of treadmill frames and components, reducing the environmental impact of production.
Eco-conscious Manufacturing: Companies are adopting sustainable and environmentally responsible manufacturing processes to minimize waste and emissions. Consumers are more conscious of their environmental footprint, and treadmills that promote sustainability appeal to those looking to make eco-friendly choices in their fitness equipment purchases.
Virtual Reality (VR) and Immersive Workouts
Virtual reality (VR) and immersive workout experiences are gaining traction in the treadmill ergometer market. These technologies transport users to captivating virtual environments while they exercise, making workouts more engaging and enjoyable. Users can explore virtual landscapes, compete in virtual races, or participate in guided virtual workouts.
VR treadmills often incorporate motion sensors and specialized headsets to create a fully immersive experience, allowing users to feel like they are running or walking in different settings. This trend not only enhances the enjoyment of exercise but also helps users stay motivated and committed to their fitness routines.
Furthermore, some VR treadmill platforms enable users to connect with others, turning workouts into social experiences. Friends and family can virtually exercise together, fostering a sense of community and accountability.
While VR treadmills are still relatively niche and come at a higher cost, they represent an exciting trend in the treadmill ergometer market, catering to users seeking novel and immersive fitness experiences.
In conclusion, the global treadmill ergometer market is evolving in response to smart technology integration, space-saving designs, sustainability concerns, and the emergence of immersive VR workout experiences. These trends reflect the industry's commitment to meeting the changing needs and preferences of consumers while promoting a healthier and more sustainable approach to fitness. As technology continues to advance and consumer expectations evolve, the treadmill ergometer market is likely to see continued innovation and growth in the coming years.
Segmental Insights
End User Insights
The residential sector is currently the fastest growing segment in the global treadmill ergometer market. This trend is driven by several factors, including the increasing awareness of the importance of fitness and wellness, the convenience of home workouts, and the impact of the COVID-19 pandemic.
As more people seek to maintain active lifestyles from the comfort of their homes, the demand for high-quality residential treadmills has surged. Manufacturers have responded by developing space-saving, technologically advanced, and aesthetically pleasing models that cater specifically to home users.
Moreover, the shift towards remote work arrangements and social distancing measures during the pandemic has accelerated the adoption of home fitness equipment, with treadmills being a top choice. As a result, the residential treadmill segment is experiencing robust growth, and it is likely to continue expanding as the preference for home-based fitness solutions becomes a lasting trend in the global market.
Application Insights
The fitness club segment is emerging as the fastest-growing sector in the global treadmill ergometer market. This trend is primarily driven by the increasing demand for high-quality fitness equipment in commercial settings such as gyms, health clubs, and fitness centers.
Fitness clubs are continuously expanding and upgrading their equipment offerings to attract and retain members. Treadmill ergometers are a cornerstone of these establishments, as they provide an effective and versatile cardiovascular workout option for gym-goers. Modern fitness club treadmills are equipped with advanced features, including interactive displays, connectivity options, and integrated fitness apps, enhancing the overall user experience.
Moreover, the fitness industry's growing focus on providing immersive and engaging workout experiences, coupled with the demand for innovative fitness technologies, has led fitness clubs to invest in cutting-edge treadmill ergometers. This emphasis on offering top-tier equipment to members is propelling the growth of the fitness club segment in the global treadmill ergometer market.
Regional Insights
The Asia-Pacific region has emerged as the dominating force in the global treadmill ergometer market. This dominance can be attributed to several key factors contributing to the rapid growth and adoption of treadmill ergometers in the region.

Firstly, the rising awareness of health and fitness, along with an increasing middle-class population in countries like China and India, has fueled the demand for fitness equipment, including treadmills. A growing focus on preventive healthcare and wellness has encouraged individuals to invest in home fitness equipment.
Secondly, urbanization and changing lifestyles have led to a rise in sedentary behavior, making exercise equipment like treadmills essential for maintaining a healthy lifestyle. As urban spaces become more compact, the demand for space-saving and foldable treadmill designs has surged, aligning with the region's housing trends.
Furthermore, Asia-Pacific is home to several manufacturing hubs, enabling the production of a wide range of treadmill models at competitive prices. This availability of affordable options has further propelled the adoption of treadmill ergometers across the region.
Lastly, the expansion of fitness chains and the increasing popularity of fitness centers and gyms have significantly contributed to the dominance of the Asia-Pacific region in the global treadmill ergometer market. These factors collectively make Asia-Pacific a dominant and rapidly growing market for treadmill ergometers.
Key Market Players
Ergoline GmbH
ICON Health & Fitness
Amer Sports
Johnson Fitness & Wellness
Johnson Health Tech Co. Ltd
Life Fitness
Cybex International, Inc.
Technogym S.p.A
Enraf-Nonius
BH Fitness
Bodycraft
Report Scope:
In this report, the Global Treadmill Ergometer Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Treadmill Ergometer Market, By Application:
o Fitness Clubs
o Medical Centers
• Treadmill Ergometer Market, By End User:
o Commercial
o Residential
• Treadmill Ergometer Market, By Region:
o North America
 United States
 Canada
 Mexico
o Europe
 France
 United Kingdom
 Italy
 Germany
 Spain
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 Australia
 South Korea
o South America
 Brazil
 Argentina
 Colombia
o Middle East & Africa
 South Africa
 Saudi Arabia
 UAE
 Turkey
 Egypt
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies presents in the Global Treadmill Ergometer Market.
Available Customizations:
Global Treadmill Ergometer market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer
4.1. Factors Influencing Purchase Decisions
4.2. Challenges Faced
5. Global Treadmill Ergometer Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Application Market Share Analysis (Fitness Clubs, Medical Centers)
5.2.2. By End User Market Share Analysis (Commercial, Residential)
5.2.3. By Regional Market Share Analysis
5.2.3.1. North America Market Share Analysis
5.2.3.2. South America Market Share Analysis
5.2.3.3. Middle East & Africa Market Share Analysis
5.2.3.4. Europe Market Share Analysis
5.2.3.5. Asia-Pacific Market Share Analysis
5.2.4. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. Global Treadmill Ergometer Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Application Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By End User Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. North America Treadmill Ergometer Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Application Market Share Analysis
6.2.2. By End User Market Share Analysis
6.3. North America: Country Analysis
6.3.1. United States Treadmill Ergometer Market Outlook
6.3.1.1. Market Size & Forecast
6.3.1.1.1. By Value
6.3.1.2. Market Share & Forecast
6.3.1.2.1. By Application Market Share Analysis
6.3.1.2.2. By End User Market Share Analysis
6.3.2. Canada Treadmill Ergometer Market Outlook
6.3.2.1. Market Size & Forecast
6.3.2.1.1. By Value
6.3.2.2. Market Share & Forecast
6.3.2.2.1. By Application Market Share Analysis
6.3.2.2.2. By End User Market Share Analysis
6.3.3. Mexico Treadmill Ergometer Market Outlook
6.3.3.1. Market Size & Forecast
6.3.3.1.1. By Value
6.3.3.2. Market Share & Forecast
6.3.3.2.1. By Application Market Share Analysis
6.3.3.2.2. By End User Market Share Analysis
7. Europe Treadmill Ergometer Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Application Market Share Analysis
7.2.2. By End User Market Share Analysis
7.3. Europe: Country Analysis
7.3.1. Germany Treadmill Ergometer Market Outlook
7.3.1.1. Market Size & Forecast
7.3.1.1.1. By Value
7.3.1.2. Market Share & Forecast
7.3.1.2.1. By Application Market Share Analysis
7.3.1.2.2. By End User Market Share Analysis
7.3.2. United Kingdom Treadmill Ergometer Market Outlook
7.3.2.1. Market Size & Forecast
7.3.2.1.1. By Value
7.3.2.2. Market Share & Forecast
7.3.2.2.1. By Application Market Share Analysis
7.3.2.2.2. By End User Market Share Analysis
7.3.3. Italy Treadmill Ergometer Market Outlook
7.3.3.1. Market Size & Forecast
7.3.3.1.1. By Value
7.3.3.2. Market Share & Forecasty
7.3.3.2.1. By Application Market Share Analysis
7.3.3.2.2. By End User Market Share Analysis
7.3.4. France Treadmill Ergometer Market Outlook
7.3.4.1. Market Size & Forecast
7.3.4.1.1. By Value
7.3.4.2. Market Share & Forecast
7.3.4.2.1. By Application Market Share Analysis
7.3.4.2.2. By End User Market Share Analysis
7.3.5. Spain Treadmill Ergometer Market Outlook
7.3.5.1. Market Size & Forecast
7.3.5.1.1. By Value
7.3.5.2. Market Share & Forecast
7.3.5.2.1. By Application Market Share Analysis
7.3.5.2.2. By End User Market Share Analysis
8. Asia-Pacific Treadmill Ergometer Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Application Market Share Analysis
8.2.2. By End User Market Share Analysis
8.3. Asia-Pacific: Country Analysis
8.3.1. China Treadmill Ergometer Market Outlook
8.3.1.1. Market Size & Forecast
8.3.1.1.1. By Value
8.3.1.2. Market Share & Forecast
8.3.1.2.1. By Application Market Share Analysis
8.3.1.2.2. By End User Market Share Analysis
8.3.2. India Treadmill Ergometer Market Outlook
8.3.2.1. Market Size & Forecast
8.3.2.1.1. By Value
8.3.2.2. Market Share & Forecast
8.3.2.2.1. By Application Market Share Analysis
8.3.2.2.2. By End User Market Share Analysis
8.3.3. Japan Treadmill Ergometer Market Outlook
8.3.3.1. Market Size & Forecast
8.3.3.1.1. By Value
8.3.3.2. Market Share & Forecast
8.3.3.2.1. By Application Market Share Analysis
8.3.3.2.2. By End User Market Share Analysis
8.3.4. South Korea Treadmill Ergometer Market Outlook
8.3.4.1. Market Size & Forecast
8.3.4.1.1. By Value
8.3.4.2. Market Share & Forecast
8.3.4.2.1. By Application Market Share Analysis
8.3.4.2.2. By End User Market Share Analysis
8.3.5. Australia Treadmill Ergometer Market Outlook
8.3.5.1. Market Size & Forecast
8.3.5.1.1. By Value
8.3.5.2. Market Share & Forecast
8.3.5.2.1. By Application Market Share Analysis
8.3.5.2.2. By End User Market Share Analysis
9. South America Treadmill Ergometer Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Application Market Share Analysis
9.2.2. By End User Market Share Analysis
9.3. South America: Country Analysis
9.3.1. Brazil Treadmill Ergometer Market Outlook
9.3.1.1. Market Size & Forecast
9.3.1.1.1. By Value
9.3.1.2. Market Share & Forecast
9.3.1.2.1. By Application Market Share Analysis
9.3.1.2.2. By End User Market Share Analysis
9.3.2. Argentina Treadmill Ergometer Market Outlook
9.3.2.1. Market Size & Forecast
9.3.2.1.1. By Value
9.3.2.2. Market Share & Forecast
9.3.2.2.1. By Application Market Share Analysis
9.3.2.2.2. By End User Market Share Analysis
9.3.3. Colombia Treadmill Ergometer Market Outlook
9.3.3.1. Market Size & Forecast
9.3.3.1.1. By Value
9.3.3.2. Market Share & Forecast
9.3.3.2.1. By Application Market Share Analysis
9.3.3.2.2. By End User Market Share Analysis
10. Middle East and Africa Treadmill Ergometer Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Application Market Share Analysis
10.2.2. By End User Market Share Analysis
10.3. MEA: Country Analysis
10.3.1. South Africa Treadmill Ergometer Market Outlook
10.3.1.1. Market Size & Forecast
10.3.1.1.1. By Value
10.3.1.2. Market Share & Forecast
10.3.1.2.1. By Application Market Share Analysis
10.3.1.2.2. By End User Market Share Analysis
10.3.2. Saudi Arabia Treadmill Ergometer Market Outlook
10.3.2.1. Market Size & Forecast
10.3.2.1.1. By Value
10.3.2.2. Market Share & Forecast
10.3.2.2.1. By Application Market Share Analysis
10.3.2.2.2. By End User Market Share Analysis
10.3.3. UAE Treadmill Ergometer Market Outlook
10.3.3.1. Market Size & Forecast
10.3.3.1.1. By Value
10.3.3.2. Market Share & Forecast
10.3.3.2.1. By Application Market Share Analysis
10.3.3.2.2. By End User Market Share Analysis
10.3.4. Turkey Treadmill Ergometer Market Outlook
10.3.4.1. Market Size & Forecast
10.3.4.1.1. By Value
10.3.4.2. Market Share & Forecast
10.3.4.2.1. By Application Market Share Analysis
10.3.4.2.2. By End User Market Share Analysis
10.3.5. Egypt Treadmill Ergometer Market Outlook
10.3.5.1. Market Size & Forecast
10.3.5.1.1. By Value
10.3.5.2. Market Share & Forecast
10.3.5.2.1. By Application Market Share Analysis
10.3.5.2.2. By End User Market Share Analysis
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Market Trends & Developments
13. SWOT Analysis
13.1. Strength
13.2. Weakness
13.3. Opportunity
13.4. Threat
14. Competitive Landscape
14.1. Company Profiles
14.1.1. Ergoline GmbH
14.1.1.1. Company Details
14.1.1.2. Products & Services
14.1.1.3. Financials (As Per Availability)
14.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.1.5. Recent Developments
14.1.1.6. Key Management Personnel
14.1.2. ICON Health & Fitness
14.1.2.1. Company Details
14.1.2.2. Products & Services
14.1.2.3. Financials (As Per Availability)
14.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.2.5. Recent Developments
14.1.2.6. Key Management Personnel
14.1.3. Amer Sports
14.1.3.1. Company Details
14.1.3.2. Products & Services
14.1.3.3. Financials (As Per Availability)
14.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.3.5. Recent Developments
14.1.3.6. Key Management Personnel
14.1.4. Johnson Fitness & Wellness
14.1.4.1. Company Details
14.1.4.2. Products & Services
14.1.4.3. Financials (As Per Availability)
14.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.4.5. Recent Developments
14.1.4.6. Key Management Personnel
14.1.5. Life Fitness
14.1.5.1. Company Details
14.1.5.2. Products & Services
14.1.5.3. Financials (As Per Availability)
14.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.5.5. Recent Developments
14.1.5.6. Key Management Personnel
14.1.6. Cybex International, Inc.
14.1.6.1. Company Details
14.1.6.2. Products & Services
14.1.6.3. Financials (As Per Availability)
14.1.6.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.6.5. Recent Developments
14.1.6.6. Key Management Personnel
14.1.7. Technogym S.p.A
14.1.7.1. Company Details
14.1.7.2. Products & Services
14.1.7.3. Financials (As Per Availability)
14.1.7.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.7.5. Recent Developments
14.1.7.6. Key Management Personnel
14.1.8. Enraf-Nonius
14.1.8.1. Company Details
14.1.8.2. Products & Services
14.1.8.3. Financials (As Per Availability)
14.1.8.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.8.5. Recent Developments
14.1.8.6. Key Management Personnel
14.1.9. BH Fitness
14.1.9.1. Company Details
14.1.9.2. Products & Services
14.1.9.3. Financials (As Per Availability)
14.1.9.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.9.5. Recent Developments
14.1.9.6. Key Management Personnel
14.1.10. Bodycraft
14.1.10.1. Company Details
14.1.10.2. Products & Services
14.1.10.3. Financials (As Per Availability)
14.1.10.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.10.5. Recent Developments
14.1.10.6. Key Management Personnel
15. Strategic Recommendations
15.1. Key Focus Areas
15.2. Target Application
15.3. Target End User
16. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る