世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

シリコン装置部品市場レポート CMR 2023-2024


Silicon Equipment Components Market Report CMR 2023-2024

米国の半導体材料専門の調査会社テクセット社の調査レポート 「シリコン装置部品市場レポート CMR 2023-2024」 は、半導体およびLEDプロセス装置に使用されるシリコンに焦点を当てている。このレポートには、O... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 図表数 言語
Techcet
テクセット社
2023年8月21日 US$8,900
サイトライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
102 58 英語

 

サマリー

米国の半導体材料専門の調査会社テクセット社の調査レポート「シリコン装置部品市場レポート CMR 2023-2024」は、半導体およびLEDプロセス装置に使用されるシリコンに焦点を当てている。このレポートには、OEMツールセット別の部品収益、地域シェア、市場成長予測とファブリケーター市場シェアが含まれています。炭化ケイ素との比較を含め、将来の要件についても論じている。

シリコン装置部品のバリューチェーンは、インゴットメーカーに供給するポリシリコン・プロバイダーから始まり、その後、インゴットはOEMやチップメーカーに販売される前に部品に加工される。本レポートでは、このバリューチェーンにおける各セグメントについて、主に部品製造に焦点を当てて解説している。



ページTOPに戻る


目次

TECHCET-CMR-SiliconParts-CMC-082123LSCY

目次

1. 範囲、目的、方法 10
1.1 シリコン部品のサプライチェーンとバリューチェーン 11
1.2 テックセットCMR&tradeレポート概要 12
2 エグゼクティブサマリー 13
2.1 世界の半導体産業の概要 14
2.2 2022年シリコン部品市場の概要 15
2.3 ポリシリコンとシリコンインゴットの概要 16
2.4 供給可能性に関する懸念 17
2.5 シリコン部品市場の評価 18
3 半導体産業の現状と展望 19
3.1 半導体材料の概要 20
3.2 世界経済 21
3.2.1 世界経済と半導体産業の関係 23
3.2.2 半導体売上高の伸び 24
3.2.3 台湾の月次販売動向 25
3.3 特に2023年については不透明感いっぱい ?低成長から
半導体の売上高はマイナス成長を予想 26
3.4 電子製品セグメント別チップ売上高 27
3.4.1 スマートフォン 28
3.4.2 PC出荷台数 29
3.4.3 電気自動車(EV)市場動向 30
3.4.4 サーバー/IT市場 32
3.5 2027年までのウェーハ着工数予測 33
3.5.1 テクセットの材料予測 34
4 シリコン部品市場の展望と動向 35
4.1 シリコン部品市場規模&予測 36
4.2 シリコン・ファブ材料の導入と市場動向 37
4.3 用途別シリコン部品 38
4.4 シリコン部品のサプライチェーンを支える非半導体
部品サプライチェーン 39
4.5 技術動向 - シリコン部品とCVDの比較
炭化ケイ素 40
4.6 サブティア/シリコンインゴットのコスト動向 41
4.7 サプライヤー別シリコン製造装置市場シェア 42
4.7.1 サプライヤー別シリコン加工メーカー市場シェア(続き) 43
4.8 地域動向 ?貿易と地政学 44
4.9 地域動向 - 貿易と地政学(続き) 45
4.10 地域動向 ?部品サプライヤーの市場ダイナミクス 46
5 チップファブの成長と設備投資 48
5.1 半導体製造の成長と拡大 49
5.1.1 ファブ拡大発表の概要 50
5.1.2 世界のファブ拡大が成長を牽引 52
5.1.3 2019年~2023年のファブ設備投資 53
5.2 装置支出のトレンド 54
5.3 技術ロードマップ 55
5.4 ファブ投資評価 56
5.5 材料容量がチップ生産スケジュールを
生産スケジュールは制限されるか?
6 OEM装置の市場動向 58
6.1 OEMエッチング装置市場シェア予測 59
6.2 ファブリケーション - 地域別シリコン部品ファブリケーター 60
6.3 OEMトップ3 ?ラムリサーチ、TEL、アマット 61
6.4 OEMの活動 ?ラム・リサーチ、アマット 62
6.5 OEMの活動 ?ラム・リサーチ 63
6.5.1 OEMの活動?ラム・リサーチ 64
6.6 OEMトップ3 ?東京エレクトロン 65
6.7 OEM活動 ?アメック 66
6.8 OEM活動 ?日立ハイテク 67
6.9 OEMの影響力とコントロール 68
6.10 政策・貿易動向と影響 69
7 注目サプライヤー 70
7.1 シリコン部品生産実績 71
7.2 サプライヤーの動き-M&A活動 72
7.3 サプライヤーの動き:新工場・新規投資 73
7.4 世界の動向 - 中国からのシフュージョン(フェローテック) 74
7.5 世界の動向グリテックへの注目 75
7.6 世界の動向 ?三菱マテリアルにスポットライト 76
7.7 新規参入サプライヤー:ラティスマテリアルズ 77
7.8 新規参入サプライヤー:上海SYC 78
7.9 新規参入サプライヤー:アピ 79
8 サブティア供給:シリコンインゴット生産者 80
8.1 母材-シリコン・インゴット・メーカー/サプライヤー 81
8.1.1 シノ・アメリカン・シリコン?SAS 82
8.1.2 シントンセミ 83
8.2 中国シリコンインゴットメーカー ?シコンセミ・アップデート 84
9 ポリシリコン 85
9.1 ポリシリコンの原料と現状 86
9.2 原料調達先と現状-ポリシリコン需要 87
9.3 半導体グレードのポリシリコン・サプライヤー 88
9.4 2023年におけるポリシリコンの原料価格 89
9.5 ポリシリコンの原料供給源と現状評価 90
9.6 基材?ポリシリコンを使用するシリコンサプライヤー 91
10 サブティア原料サプライチェーン 92
10.1 サプライチェーンの混乱/制約 93
10.2 サプライチェーンの混乱/制約(続き) 94
10.3 その他の産業用途 95
10.4 シリコン部品の生産拠点 - 分析 96
11 テクセットのアナリスト評価 97
11.1 テクセット・アナリスト評価 98
11.2 テクセット・アナリスト評価(続き) 99
11.3 テクセット・アナリスト評価(続き) 100
11.4 素材市場の動向 101
12 サプライヤーのプロファイル 102
アディソン・エンジニアリング
アライアンス・プレシジョン/API
アプライドセラミックス
株式会社BCnC
ブレン超音波
その他20社以上

ページTOPに戻る



図表リスト

図リスト

図1: 2022年シリコン加工部品の売上高と予測 (百万米ドル) 15
図2: シリコンインゴット 16
図3:世界経済とエレクトロニクスサプライチェーン(2022年) 23
図4:世界の半導体売上高 24
図5:テックセットの台湾半導体産業指数(TTSI)* 25
図6:2023年の半導体売上高見通し 26
図7: 2022年の半導体チップ・アプリケーション 27
図8:携帯電話出荷台数の世界予測 28
図 9: 世界のパソコンとタブレットの予測 29
図 10: 世界地域別電動化動向 30
図11: 自動車用半導体生産 31
図12: テックセット社のノードセグメント別ウェーハスタート予測** 33
図 13: 世界の半導体材料の見通し 34
図14:シルフェックスのシリコン部品 35
図 15:2022 年シリコン加工部品の売上高と予測予測(百万米ドル) 36
図 16:2021 年シリコン部品(ウェーハサイズ別) 38
図17: 2022年 ウェーハサイズ別シリコン部品 38
図18: 2023年のAR/VR出荷台数(1,000台) 39
図 19:2022 年シリコンファブリケーター市場サプライヤー別シェア 42
図 20:2022 年シリコン部品消費量(最終用途場所別推定値) 48
図 21:TSMC フェニックスへの投資額は 400 億ドルになると推定される 49
図 22: チップ拡張 2022-2027 米国 4736 億ドル 50
図 23:世界の半導体チップ製造地域 52
図 24:工場設備投資 53
図 25: セグメント別設備投資の世界合計(US$ b) 54
図 26: 先端ロジック・デバイス技術ロードマップの概要 55
図 27:インテル・オハイオ工場の 2023 年 2 月と完成予想図 56
図 28: 欧州のチップ拡張 57
図 29:2022 年のエッチング装置市場シェア 59
図 30:2022 年の最終用途場所別シリコン部品消費量の推定 60
図 31: 2022 年のラムの研究部門と応用材料部門の売上高(百万米ドル) 62
図 32: ラムの研究施設 63
図 33: SKエンパルスの韓国工場 72
図34: 中国におけるシフュージョン・フェローテックの所在地 73
図35:シフュージョンの杭州工場 74
図36:グリテック社内の製造拠点 75
図37:三菱マテリアル三田工場 76
図38:上海のSYC本社 78
図39:2019年のアピの操業式 79
図40:サス 82
図41:中国・錦州のシンクオンセミ本社 83
図 42:Thinkonsemi の 550mm シリコンウェーハ(2020 年) 84
図 43:半導体ウェハーのポリシリコン需要予測 87
図 44: 2023 年ポリシリコンスポット市場平均価格($/kg) 89
図 45: 2014-2023 年ポリシリコンスポット市場平均価格($/kg) 90
図 46: 前年比ポリシリコン消費量(kg)予測 91
図 47: 単結晶シリコンとポリシリコンのソーラーパネル 95
図 48: 米国の為替レート動向(2020 年 1 月~2022 年 8 月
(ユーロ, ドル, 人民元, 韓国ウォン, 円) 96

表リスト

表 1:世界のGDPと半導体収入* 21
表 2:IMF 経済見通し* 22
表 3: 2022 年のデータセンター・システムと通信サービス市場支出 32
表 4: 2022 年シリコンファブリケーター市場サプライヤー別シェア 43
表 5:2022 年 OEM システムの地域別売上高報告 61
表 6:エンドユーザー別電話収入 65
表 7:主要シリコン部品製造の売上高 71
表 8:シリコン部品製造用シリコンインゴットを販売するシリコン部品サプライヤー 81
表9:半導体?グレードのポリシリコン・サプライヤー 88
表10:シリコン材料・部品製造業者リスト 101

ページTOPに戻る


プレスリリース

高成長が見込まれるシリコン加工部品市場
2023年8月22日プレスリリース

レイヤー技術の向上とOLEDの成長がシリコン部品の需要を牽引
カルフォルニア、サンディエゴ発,米国の半導体材料専門の調査会社テクセット社(TECHCET)は、2023年のシリコン加工部品の売上高は5%減少し、総額8億5600万米ドルに達すると予測している。この鈍化は、ウェーハスタート数の減少に加え、半導体業界全体の下降傾向によるものである。TECHCETは、新たに発表したシリコン部品クリティカルマテリアルズレポート(CMR)「シリコン装置部品市場レポート 2023-2024」で説明しているように、2024年のシリコン部品市場は11%近くまで急回復すると予測している。


新しいエッチング装置や成膜装置のためのOEMからのシリコン部品の購入は2022年に増加し、全売上高の約50%を占めるようになった。このOEM購入の増加は、装置需要の増加によるものである。チップファブからのスペアパーツ需要が増加するため、OEMツールの売上は今後2年間で減少すると予想される。

過去10年間で、世界のポリシリコン生産能力は大幅に増強され、2000年代には3万トンほどであったが、現在はほぼ70万トンに達している。しかし、シリコン部品の需要は着実に伸び続けており、さらなる生産能力増強が必要となっている。2023年以降は、3DNANDや最先端ロジック・デバイスのエッチング・成膜工程が増加するため、シリコン部品の供給逼迫が予想される。さらに、OLED市場の急速な成長により、シリコン部品装置のサプライチェーンに問題が生じる可能性がある。半導体装置メーカーは、将来的なサプライチェーンのボトルネックを緩和するために、事前に部品を購入することを検討するかもしれない。

シリコン部品の生産能力が増加しなければ、価格の高騰やリードタイムの問題も発生する可能性がある。また長期購入契約の期限が切れるため、主要サプライヤーの原材料価格が上昇している。 インフレ、物流、労働力不足はすべて、今後のシリコン部品分野に影響を与えるだろう。

当レポート「シリコン装置部品市場レポート CMR 2023-2024」FerroTec、Coorstek、東ソー、三菱マテリアル、Sungrim、HANA Materialsなどの企業プロファイルを含む、半導体シリコン部品市場とサプライチェーンの詳細についても記述している。

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The Silicon Components Report focuses on silicon used for and with semiconductor and LED process equipment. The report includes a parts revenues by OEM tool set, regional shares, and market growth forecasting and fabricator market shares. Future requirements are discussed including a comparison with silicon carbide.

The value chain of silicon equipment parts starts with polysilicon providers that supply to ingot makers. The ingot is then fabricated into parts before being sold to OEMs or Chip makers. This report touches upon each segment of this value chain, with a primary focus on Parts Fabrication.



ページTOPに戻る


Table of Contents

TECHCET-CMR-SiliconParts-CMC-082123LSCY

Table of Contents

1. SCOPE, PURPOSE, METHODOLOGY 10
1.1 SUPPLY CHAIN & VALUE CHAIN OF SILICON PARTS 11
1.2 OVERVIEW OF OTHER TECHCET CMR™ REPORTS 12
2 EXECUTIVE SUMMARY 13
2.1 OVERVIEW OF THE GLOBAL SEMICONDUCTOR INDUSTRY 14
2.2 OVERVIEW OF THE 2022 SILICON PARTS MARKET 15
2.3 OVERVIEW OF POLYSILICON & SILICON INGOTS 16
2.4 TOP CONCERNS ABOUT SUPPLY AVAILABILITY 17
2.5 SILICON PARTS MARKET ASSESSMENT 18
3 SEMICONDUCTOR INDUSTRY MARKET STATUS & OUTLOOK 19
3.1 SEMICONDUCTOR MATERIALS OVERVIEW 20
3.2 WORLDWIDE ECONOMY 21
3.2.1 SEMICONDUCTOR INDUSTRIES TIES TO THE GLOBAL ECONOMY 23
3.2.2 SEMICONDUCTOR SALES GROWTH 24
3.2.3 TAIWAN MONTHLY SALES TRENDS 25
3.3 UNCERTAINTY ABOUNDS ESPECIALLY FOR 2023 – SLOWER
TO NEGATIVE SEMICONDUCTOR REVENUE GROWTH EXPECTED 26
3.4 CHIPS SALES BY ELECTRONIC GOODS SEGMENT 27
3.4.1 SMARTPHONES 28
3.4.2 PC UNIT SHIPMENTS 29
3.4.3 ELECTRIC VEHICLE (EV) MARKET TRENDS 30
3.4.4 SERVERS / IT MARKET 32
3.5 MATERIALS - WAFER STARTS FORECAST THROUGH 2027 33
3.5.1 TECHCET’S MATERIAL FORECAST 34
4 SILICON PARTS MARKET LANDSCAPE & TRENDS 35
4.1 SI PARTS MARKET SIZE & FORECAST 36
4.2 SILICON - FAB MATERIAL INTRODUCTION & MARKET TREND 37
4.3 SILICON PARTS BY APPLICATION 38
4.4 NON-SEMICONDUCTORAPPLICATIONS SHARING SI
PARTS SUPPLY-CHAIN 39
4.5 TECHNOLOGY TRENDS - SILICON PARTS VS. CVD
SILICON CARBIDE 40
4.6 SUB-TIER /SILICON INGOT COSTS TRENDS 41
4.7 SILICON FABRICATOR MARKET SHARE BY SUPPLIER 42
4.7.1 SILICON FABRICATOR MARKET SHARE BY SUPPLIER, CONTINUED 43
4.8 REGIONAL TRENDS – TRADE & GEOPOLITICS 44
4.9 REGIONAL TRENDS - TRADE & GEOPOLITICS, CONTINUED 45
4.10 REGIONAL TRENDS – PARTS SUPPLIER MARKET DYNAMICS 46
5 CHIP FABS GROWTH & CAPITAL EQUIPMENT SPENDING 48
5.1 SEMICONDUCTOR FABRICATION GROWTH & EXPANSION 49
5.1.1 FAB EXPANSION ANNOUNCEMENT SUMMARY 50
5.1.2 WW FAB EXPANSION DRIVING GROWTH 52
5.1.3 FAB EQUIPMENT SPENDING 2019 ~ 2023 53
5.2 EQUIPMENT SPENDING TRENDS 54
5.3 TECHNOLOGY ROADMAPS 55
5.4 FAB INVESTMENT ASSESSMENT 56
5.5 COULD MATERIALS CAPACITY LIMIT CHIP
PRODUCTION SCHEDULES? 57
6 OEM EQUIPMENT MARKET TRENDS 58
6.1 OEM ETCH EQUIPMENT MARKET SHARES ESTIMATE 59
6.2 FABRICATION - SILICON PARTS FABRICATORS BY REGION 60
6.3 TOP 3 OEMS – LAM RESEARCH, TEL, AMAT 61
6.4 OEM ACTIVITIES – LAM RESEARCH AND AMAT 62
6.5 OEM ACTIVITY – LAM RESEARCH 63
6.5.1 OEM ACTIVITY – LAM RESEARCH 64
6.6 TOP 3 OEMS – TEL 65
6.7 OEM ACTIVITIES – AMEC 66
6.8 OEM ACTIVITIES – HITACHI HIGH-TECH 67
6.9 OEM INFLUENCE & CONTROL 68
6.10 POLICY & TRADE TRENDS AND IMPACT 69
7 SUPPLIERs OF INTEREST 70
7.1 SILICON PARTS PRODUCTION PERFORMANCE, 71
7.2 SUPPLIERS ACTIVITY - M&A ACTIVITY 72
7.3 SUPPLIERS ACTIVITY - NEW PLANTS/NEW INVESTMENTS 73
7.4 GLOBAL TRENDS - SIFUSION FROM CHINA (FERROTEC) 74
7.5 GLOBAL TRENDS – SPOTLIGHT ON GRITEK 75
7.6 GLOBAL TRENDS – SPOTLIGHT ON MITSUBISHI MATERIALS 76
7.7 NEW SUPPLIER ENTERING THE MARKET: LATTICE MATERIALS 77
7.8 NEW SUPPLIER ENTERING THE MARKET: SHANGHAI SYC 78
7.9 NEW SUPPLIER ENTERING THE MARKET: API 79
8 SUB-TIER SUPPLY: SILICON INGOT GROWERS 80
8.1 BASE MATERIAL - SILICON INGOT MANUFACTURERS/SUPPLIERS 81
8.1.1 SINO AMERICAN SILICON – SAS 82
8.1.2 THINKON SEMI 83
8.2 CHINA SILICON INGOT MANUFACTURER – THINKON SEMI UPDATE 84
9 POLYSILICON 85
9.1 RAW MATERIAL SOURCE AND STATUS - POLYSILICON 86
9.2 RAW MATERIAL SOURCE AND STATUS - POLYSILICON DEMAND 87
9.3 SEMICONDUCTOR-GRADE POLYSILICON SUPPLIERS 88
9.4 POLYSILICON - RAW MATERIAL HISTORICAL PRICES 2023 89
9.5 RAW MATERIAL SOURCE AND STATUS - POLYSILICON, ASSESSMENT 90
9.6 BASE MATERIAL – SILICON SUPPLIERS USING POLYSILICON 91
10 SUB-TIER MATERIAL SUPPLY CHAIN 92
10.1 SUPPLY CHAIN DISRUPTIONS/CONSTRAINTS 93
10.2 SUPPLY CHAIN DISRUPTIONS/CONSTRAINTS, CONTINUED 94
10.3 OTHER INDUSTRIAL USES 95
10.4 SILICON PARTS PRODUCTION LOCATION - ANALYSIS 96
11 TECHCET ANALYST ASSESSMENT 97
11.1 TECHCET ANALYST ASSESSMENT 98
11.2 TECHCET ANALYST ASSESSMENT, CONTINUED 99
11.3 TECHCET ANALYST ASSESSMENT, CONTINUED 100
11.4 MATERIALS MARKET LANDSCAPE TRENDS 101
12 SUPPLIER PROFILES 102
Addison Engineering
Alliance Precision/API
Applied Ceramics
BCnC Co., Ltd.
Bullen Ultrasonics
…and 20+ more

ページTOPに戻る



List of Tables/Graphs

FIGURES

FIGURE 1: 2022 SILICON FABRICATED PARTS REVENUES AND FORECAST ESTIMATES (M USD) 15
FIGURE 2: SILICON INGOT 16
FIGURE 3: GLOBAL ECONOMY AND THE ELECTRONICS SUPPLY CHAIN (2022) 23
FIGURE 4: WORLDWIDE SEMICONDUCTOR SALES 24
FIGURE 5: TECHCET’S TAIWAN SEMICONDUCTOR INDUSTRY INDEX (TTSI)* 25
FIGURE 6: 2023 SEMICONDUCTOR REVENUE OUTLOOK 26
FIGURE 7: 2022 SEMICONDUCTOR CHIP APPLICATIONS 27
FIGURE 8: MOBILE PHONE SHIPMENTS WW ESTIMATES 28
FIGURE 9: WORLDWIDE PC AND TABLET FORECAST 29
FIGURE 10: ELECTRIFICATION TREND BY WORLD REGION 30
FIGURE 11: SEMICONDUCTOR AUTOMOTIVE PRODUCTION 31
FIGURE 12: TECHCET WAFER START FORECAST BY NODE SEGMENTS** 33
FIGURE 13: GLOBAL SEMICONDUCTOR MATERIALS OUTLOOK 34
FIGURE 14: SILICON PARTS FROM SILFEX 35
FIGURE 15: 2022 SILICON FABRICATED PARTS REVENUES AND FORECAST ESTIMATES (M USD) 36
FIGURE 16: 2021 SILICON PARTS BY WAFER SIZE 38
FIGURE 17: 2022 SILICON PARTS BY WAFER SIZE 38
FIGURE 18: 2023 AR/VR SHIPMENT (1,000 UNITS) 39
FIGURE 19: 2022 SILICON FABRICATOR MARKET SHARE BY SUPPLIER 42
FIGURE 20: 2022 SILICON PARTS CONSUMPTION BY END USE LOCATION ESTIMATE 48
FIGURE 21: TSMC PHOENIX INVESTMENT ESTIMATED WILL BE US $40 B 49
FIGURE 22: CHIP EXPANSIONS 2022-2027 US $473.6B 50
FIGURE 23: SEMICONDUCTOR CHIP MANUFACTURING REGIONS OF THE WORLD 52
FIGURE 24: FAB EQUIPMENT SPENDING 53
FIGURE 25: GLOBAL TOTAL EQUIPMENT SPENDING BY SEGMENT (US$ B) 54
FIGURE 26: OVERVIEW OF ADVANCED LOGIC DEVICE TECHNOLOGY ROADMAP 55
FIGURE 27: INTEL OHIO PLANT SITE FEB. 2023 AND ARTIST RENDERING 56
FIGURE 28: EUROPE CHIP EXPANSION UPSIDE 57
FIGURE 29: 2022 ETCH EQUIPMENT MARKET SHARE 59
FIGURE 30: 2022 SILICON PARTS CONSUMPTION BY END USE LOCATION ESTIMATE 60
FIGURE 31: 2022 LAM RESEARCH VS. APPLIED MATERIALS BUSINESS SEGMENT REVENUES (M USD) 62
FIGURE 32: LAM RESEARCH FACILITIES 63
FIGURE 33: SK ENPULSE’S PLANTS IN KOREA 72
FIGURE 34: SIFUSION FERROTEC LOCATION IN CHINA 73
FIGURE 35: SIFUSION HANGZHOU FACTORY 74
FIGURE 36: GRITEK MANUFACTURING LOCATION INSIDE 75
FIGURE 37: MITSUBISHI MATERIALS SANDA PLANT 76
FIGURE 38: SYC HEADQUARTER IN SHANGHAI 78
FIGURE 39: OPERATION CEREMONY OF API IN 2019 79
FIGURE 40: SAS 82
FIGURE 41: THINKONSEMI HQ IN JINZHOU, CHINA 83
FIGURE 42: THINKONSEMI 550MM SILICON WAFER (2020) 84
FIGURE 43: POLYSILICON DEMAND FORECAST FOR SEMICONDUCTOR WAFERS 87
FIGURE 44: 2023 AVERAGE POLYSILICON SPOT MARKET PRICE ($/KG) 89
FIGURE 45: 2014-2023 AVERAGE POLYSILICON SPOT MARKET PRICE ($/KG) 90
FIGURE 46: YOY POLYSILICON (KG) CONSUMPTION ESTIMATES 91
FIGURE 47: MONOCRYSTALLINE SILICON AND POLYSILICON SOLAR PANELS 95
FIGURE 48: US EXCHANGE RATE TRENDS 1/2020 TO 8/2022
(EU, TWD, RMB, KRW, JPY) 96

TABLES

TABLE 1: GLOBAL GDP AND SEMICONDUCTOR REVENUES* 21
TABLE 2: IMF ECONOMIC OUTLOOK* 22
TABLE 3: DATA CENTER SYSTEMS AND COMMUNICATION SERVICES MARKET SPENDING 2022 32
TABLE 4: 2022 SILICON FABRICATOR MARKET SHARE BY SUPPLIER 43
TABLE 5: 2022 OEM SYSTEM PUBLICLY REPORTED SALES BY REGION 61
TABLE 6: TEL REVENUES BY END USER 65
TABLE 7: LEADING SILICON PARTS FABRICATION REVENUES 71
TABLE 8: SI PARTS SUPPLIERS THAT SELL SILICON INGOT FOR SILICON PARTS FABRICATION 81
TABLE 9: SEMICONDUCTOR – GRADE POLYSILICON SUPPLIERS 88
TABLE 10: SILICON MATERIAL AND PARTS FABRICATOR LISTING 101

ページTOPに戻る


Press Release

Silicon Fabricated Parts Market Forecasting High Growth
August 22, 2023

Increased layer technology and OLED growth driving demand for silicon parts
San Diego, CA, August 22, 2023:  TECHCET — the electronic materials advisory firm providing business and technology information on semiconductor supply chains — is forecasting revenues for Silicon Fabricated Parts to decrease by 5% in 2023, reaching a total of US$856 million. This slowdown is due to overall downtrends within the semiconductor industry, alongside lower numbers of wafer starts. TECHCET is forecasting a sharp rebound of near 11% for the Silicon Parts market in 2024, as explained in the newly released Silicon Parts Critical Materials Report(TM).


Silicon parts purchases from OEMs for new etch and deposition tools grew in 2022 to make up about 50% of all sales. This increase in OEM purchases was due to higher demand for equipment. OEM tool sales are expected to ease over the next 2 years as demand from chip fabs for spare parts increases.

Over the past decade, global polysilicon production capacity has ramped significantly, from 30,000 or so metric tons in the 2000s, to almost 700,000 metric tons currently. However, demand for silicon parts continues to grow steadily, requiring even more additional capacity needs. Beyond 2023, supply tightness for silicon parts is currently expected as etch and deposition steps increase for 3DNAND and leading-edge logic devices. Additionally, strong growth in the OLED market may cause supply chain problems for silicon parts equipment. Semiconductor equipment companies may consider buying parts in advance to alleviate future supply chain bottlenecks.

Higher pricing and lead time issues may also occur without silicon parts capacity increasing. As long-term purchase agreements expire, the price of raw materials has gone up for major suppliers. Additionally, inflation, logistics, and labor shortages will all play a role in the silicon parts segment going forward.

For more details on the Semiconductor Silicon Parts market & supply chains, including profiles on companies such as FerroTec, Coorstek, Tosoh, Mitsubishi Materials, Sungrim, HANA Materials, and more, go to

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD()の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


Techcet社はどのような調査会社ですか?


テクセット社は、長年の経験を持ち、半導体業界の中で十分かつ正確に市場や技術動向を分析することのできるエキスパート達によって運営されています。同社がこれまでコンサルタントを委託された企業は多く、材料メー... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/13 10:28

157.89 円

171.11 円

204.74 円

ページTOPに戻る