世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

ネックウェア市場:製品タイプ別(ネクタイ、蝶ネクタイ、その他)、販売チャネル別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専売店、百貨店、オンライン、その他(マルチブランドストアなど))、地域別、競合予測・機会別、2018-2028F


Neckwear Market By Product Type (Neckties, Bow Ties, Others), By Sales Channel (Supermarket/Hypermarket, Exclusive Stores, Departmental Stores, Online, Others (Multi Branded Stores, etc.), By Region, By Competition Forecast & Opportunities, 2018-2028F

ネックウェアの世界市場は、2022年に26億米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は3.5%と予想され、予測期間中に大幅な成長が見込まれている。このダイナミックで進化し続ける産業は、ネクタイ、ボウタイ、... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
180 英語

 

サマリー

ネックウェアの世界市場は、2022年に26億米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は3.5%と予想され、予測期間中に大幅な成長が見込まれている。このダイナミックで進化し続ける産業は、ネクタイ、ボウタイ、スカーフ、クラバットなど、首元を飾るためにデザインされたアクセサリーを幅広く網羅し、男女ともに対応している。市場は、移り変わるファッショントレンド、文化的嗜好、フォーマル・カジュアル両方のネックウェア需要の影響を受ける。

ネックウェア市場の顕著なトレンドは、eコマース・プラットフォームの人気の急上昇である。オンライン小売業者は、消費者がネックウェアを閲覧・購入するための便利な手段を提供し、幅広いスタイル、素材、デザインを提供している。このようなアクセスのしやすさにより、市場のグローバル・リーチは大幅に拡大し、世界中の顧客がネックウェアにアクセスできるようになった。

持続可能性は、消費者の意思決定において極めて重要な要素となっている。多くのバイヤーが環境にやさしく、倫理的に生産されたネックウェアを求めるようになり、メーカーはオーガニックコットンやリサイクル繊維など、より持続可能な手法や素材を採用せざるを得なくなっている。

最近では、個性的でパーソナライズされたネックウェアの需要が高まっている。モノグラムやオーダーメイドなどのカスタマイズ・オプションにより、顧客は独自のスタイルや好みを表現することができる。

まとめると、世界のネックウェア市場は活気と適応力を維持しており、ファッショントレンド、eコマースによるアクセスのしやすさ、持続可能性への配慮、パーソナライゼーションの魅力のすべてが、その将来を形作る上で重要な役割を果たしている。消費者の嗜好が進化し続ける中、ネックウェア業界は顧客の多様なニーズと要望を満たす革新的なデザインと素材で対応していくだろう。
主な市場牽引要因
ファッショントレンドとスタイル
ネックウェア市場の主な原動力の1つは、常に変化し続けるファッションの世界である。ファッショントレンドは、ネックウェアのデザイン、素材、スタイルに大きな影響を与える。例えば、幅の広いネクタイや幅の狭いネクタイの人気、ストライプや花柄などの柄、カラーパレットはすべてファッショントレンドによって変動する。デザイナーやメーカーは、ランウェイショー、ファッション雑誌、有名人のファッションを注意深く観察し、消費者の嗜好に合うよう最新の注意を払っています。ファッションの循環的な性質は、黒のシルクネクタイのような古典的なネックウェアアイテムが人気を維持することを保証する一方で、消費者の注目を集めるために常に新しいトレンドが出現します。
Eコマースとオンライン・リテール
Eコマースの台頭は、ネックウェア市場に大きな影響を与えている。オンライン小売プラットフォームは、消費者が膨大な数のブランドやデザイナーのネックウェアアイテムを閲覧、比較、購入できる便利な方法を提供する。Eコマース・プラットフォームは市場のリーチを拡大し、世界中の人々がネックウェアにアクセスできるようになった。オンライン小売業者はしばしば、詳細な商品説明、カスタマーレビュー、カスタマイズオプションを提供し、ショッピング体験をさらに向上させている。オンラインショッピングが可能になったことで、実店舗を持たないニッチな独立系ネックウェアブランドの成長にも拍車がかかっている。さらに、デジタル・マーケティングとソーシャルメディアは、ネックウェア製品の販売促進や消費者とのエンゲージメントに欠かせないツールとなっている。
持続可能性と倫理的配慮
持続可能性は、ネックウェア市場において重要な原動力となっている。消費者の環境意識が高まるにつれ、持続可能な素材と倫理的な慣行を用いて生産されたネックウェアを求めている。メーカー各社は、オーガニックコットンや竹、リサイクル繊維といった環境に優しい素材を使用し、公正な労働慣行や二酸化炭素排出量の削減といった倫理的な生産方法を採用することで対応している。持続可能性の認証やラベルは、自分のネックウェアの選択が自分の価値観と一致していることを保証してほしいと願う消費者にとって、ますます重要になってきている。この傾向は、使用される素材だけでなく、パッケージの選択やネックウェアの生産における全体的な環境フットプリントにも影響する。
カスタマイズとパーソナライゼーション
個性的でパーソナライズされたファッションアイテムへの欲求が、ネックウェア市場におけるカスタマイズの需要を牽引している。多くの消費者は、個人のスタイルや好みを反映したネックウェアや、特別な日を記念するネックウェアを求めている。カスタマイズのオプションには、モノグラム、色や柄の選択、さらにはオーダーメイドの仕立てなどがある。カスタマイズされたネックウェアは、結婚式や企業イベントなどのフォーマルな服装に個人的なタッチを加え、個人が創造性を表現することを可能にする。カスタマイズ・サービスを提供するブランドは、唯一無二のネックウェアに投資することを厭わない消費者のニッチ市場に対応することができる。
文化的要因
ネックウェア市場は、文化的・時折的要因の影響も受けている。異なる文化には、ネックウェアに関して独自の伝統や嗜好がある。例えば、ボウタイは西洋文化ではフォーマルなイベントと関連付けられることが多いが、他の地域ではネックスカーフが一般的なアクセサリーである場合もある。結婚式、卒業式、面接など、さまざまな場面で特定のタイプのネックウェアの需要が高まる。さらに、COVID-19のパンデミックのような世界的な出来事が市場に影響を与え、遠隔地での仕事がフォーマルなネクタイの必要性を減らし、消費者の嗜好がよりカジュアルで快適なネックウェアのオプションへとシフトした。
主な市場課題
ファッショントレンドとスタイルの変化
ネックウェア市場における中心的な課題の1つは、ファッショントレンドやスタイルが常に変化していることである。今日の流行が明日には廃れているかもしれず、このようなファッションのダイナミックな性質は、ネックウェア・メーカーや小売業者にとって課題となる。消費者の嗜好の変化に対応し、関連性を保つことは、この業界で成功するために不可欠である。
ファストファッションと急速なトレンドサイクルは、ネックウェアの賞味期限が限られていることを意味する。ブランドやメーカーは、新しいトレンドに素早く対応できるデザインや生産工程に投資しなければならない。これはコストとリソースを要することであり、特に大手ファッション企業のようなリソースを持たない中小企業にとってはなおさらである。
さらに、COVID-19の流行は、ファッション・トレンドに不確実性と予測不可能性をもたらした。自宅で仕事をする人が増えたことで、ネクタイのようなフォーマルなネックウェアの需要が減少し、市場に影響を与えている。世界がパンデミック後の正常な状態に移行するにつれて、ネックウェア市場は消費者の進化するニーズと嗜好に適応する必要がある。
Eコマース競争と消費者体験
Eコマースはネックウェア市場に新たな機会をもたらしたが、同時に競争の激化やオンライン・ショッピング体験に関する課題ももたらした。オンラインストアの開設が容易になったことで、消費者の注目と資金をめぐって、既存・新規のネックウェア・ブランドがしのぎを削っている。
このような環境で成功するためには、ブランドはユーザーフレンドリーなウェブサイト、効果的なデジタルマーケティング戦略、迅速なカスタマーサービスに投資しなければならない。また、混雑したオンライン市場で際立つためには、製品の品質、ユニークなデザイン、カスタマイズ・オプションの面で差別化を図る必要がある。
さらに、オンライン・マーケットプレイスやアグリゲーターの台頭は、時として価格競争や利益率の圧迫につながる。ブランドは、収益性とブランド価値を維持する必要性と価格戦略のバランスを注意深くとる必要があるかもしれない。
持続可能性と倫理的配慮
持続可能性は一部の消費者にとっては原動力であるが、ネックウェア市場にとっては課題でもある。環境に配慮し、倫理的に健全な方法でネックウェアを生産することは、従来の生産方法よりも高価で複雑な場合がある。持続可能な素材や生産方法には高いコストがかかることが多く、価格設定や収益性に影響を与える可能性がある。
さらに、透明で倫理的なサプライチェーンを確保することは、特に世界の様々な地域から素材や労働力を調達しているブランドにとっては難しいことである。認証やコンプライアンス基準を満たすには、継続的な勤勉さと投資が必要です。
持続可能性の目標と消費者の値ごろ感とのバランスをとることも、もうひとつの課題である。持続可能な製品にプレミアムを支払ってもいいと考える消費者がいる一方で、価格に敏感な消費者もいる。
最後に、持続可能性への取り組みを消費者に効果的に伝えることが重要である。ブランドは、持続可能性へのコミットメントと、それがなぜ重要なのかを顧客に伝える必要があるが、これは混雑した市場では難しいことである。
市場の飽和と差別化
ネックウェア市場は、特にファッションブランドが集中している地域では、時に過飽和の問題に直面することがある。選択肢が多すぎると、ブランドが差別化を図り、市場シェアを獲得することはますます難しくなる。
差別化には、ユニークなデザイン、革新的な素材、カスタマイズ・オプションなどがある。しかし、これを実現するには研究開発に多額の投資を必要とすることが多く、市場の小規模なプレーヤーにとっては障壁となりうる。
さらに、ブランドの認知度や消費者の信頼という点では、すでに確立されたブランドが優位に立つこともある。新規参入者や小規模ブランドは、評判を高め、消費者の信頼を得るために懸命に努力しなければならない。
消費者直販(DTC)ブランドやニッチ・プレーヤーの出現は、伝統的な小売の状況を破壊してきた。これらのブランドは、ターゲットとなる消費者とつながるために、デジタルマーケティングやソーシャルメディア、インフルエンサーとの提携に頼ることが多い。これは費用対効果の高い戦略である一方、デジタルマーケティングのトレンドや消費者行動を深く理解する必要もある。
主な市場動向
サステナビリティと倫理的調達
サステナビリティは、ネックウェア業界の決定的なトレンドとなっている。消費者は、ファッションの選択が環境や倫理に与える影響をますます意識するようになっている。その結果、持続可能な素材を使用し、倫理的で環境に優しい方法で生産されたネックウェア製品に対する需要が高まっている。
メーカー各社は、オーガニックコットンやテンセル、リサイクル繊維など、持続可能な素材をネックウェア製品に取り入れることで対応している。また、環境に優しい染色工程を採用し、生産における水の使用量を削減しているメーカーもある。さらに、倫理的配慮は労働慣行にも及び、消費者は従業員に公正な賃金と安全な労働条件を提供するブランドを好む。
フェアトレードやグローバル・オーガニック・テキスタイル・スタンダード(GOTS)などのサステナビリティ認証やラベルは、信頼性と透明性を示す重要な指標となりつつある。持続可能性と倫理的調達へのコミットメントを示すことができるブランドは、市場で競争力を獲得する可能性が高い。
ネックウェアのカジュアル化
ファッションのカジュアル化の流れは、ネックウェアのスタイルや使用法にも影響を与えている。リモートワークの増加や、ドレスコードに対するより緩やかなアプローチに伴い、消費者は日常の服装に取り入れられるカジュアルなネックウェアを選ぶようになっている。
例えば、ボウタイはもはやフォーマルなイベントだけのものではなくなり、カジュアル・ファッションに定着している。スカーフやネッカチーフは、普段の服装にスタイリッシュさをプラスする人気アイテムだ。ネックウェアのカジュアル化は素材にも及んでおり、リネンや軽量の素材がその快適さと汎用性から人気を集めている。
この傾向は、COVID-19の流行によって加速した、衣服への快適さと実用性への欲求とも一致している。着用や手入れが簡単なネックウェアは、消費者にますます求められている。
デジタル化とEコマース
Eコマースは、消費者がネックウェアを購入する方法を変え続けている。オンライン・ショッピングの利便性と、Eコマース・プラットフォームで入手可能なネックウェア製品の幅広い品揃えが相まって、オンライン売上は大きく伸びている。
ネックウェアブランドは、ユーザーフレンドリーなウェブサイト、モバイルアプリ、魅力的なソーシャルメディアプロフィールなど、オンラインプレゼンスに投資している。バーチャル試着ツールやAR(拡張現実)体験は、オンライン・ショッピング体験を向上させ、顧客が特定のネクタイやスカーフが自分の服装をどのように引き立てるかをイメージしやすくするために導入されている。
デジタル・マーケティング戦略やソーシャルメディアのインフルエンサーを活用し、ターゲット層と直接つながるDTC(Direct-to-Consumer)ブランドも、ネックウェア市場で注目を集めている。DTCブランドは、従来の小売仲介業者を排除することで、競争力のある価格を提供し、より強いブランド・ロイヤルティを築くことができる。
カスタマイズとパーソナライゼーション
パーソナライゼーションは、ネックウェア市場の重要なトレンドとなっている。消費者は、自分の個性やスタイルを表現できるネックウェアを探している。ブランドは、顧客が自分だけのネックウェアを作ることができるカスタマイズ・オプションを提供することで対応している。
カスタマイズには、モノグラム、特定の色や柄の選択、さらにはゼロからのオーダーメイドネックウェアのデザインなど、さまざまな形がある。例えば、ネクタイやスカーフにイニシャルを入れることで、個性的で意味のあるアクセサリーを作ることができる。
カスタマイズを得意とするブランドは、消費者のユニークさへの欲求に応えるだけでなく、ギフト市場も開拓している。カスタマイズされたネックウェアは、結婚式や卒業式などの特別な機会に、心のこもったパーソナライズされたギフトを贈ることができる。
包括性と多様性
ファッション業界全体が、より包括的で多様性のあるものへと前進しているが、この傾向はネックウェア市場にも反映されている。ブランドは多様な消費者の嗜好に対応するため、より幅広いサイズ、スタイル、デザインを含む製品ラインを拡大している。
インクルーシブは、より幅広い選択肢を提供するだけでなく、マーケティング・キャンペーンや商品イメージに多様なモデルや表現を取り入れることでもある。マーケティング活動で多様性をアピールするブランドは、表現と包括性を重視する消費者の共感を呼んでいる。
さらに、多様性、男女平等、社会正義に関連する活動を支援するために、支援団体や組織と協力しているブランドもある。こうしたパートナーシップは、認知度を高めるだけでなく、積極的な社会的影響へのコミットメントを示すものでもある。
ヘリテージとレトロ・リバイバル
ノスタルジーとクラシックスタイルへの回帰は、ネックウェア市場でも顕著である。消費者はヘリテージ・ブランドや、ノスタルジーを呼び起こすタイムレスなデザインを高く評価している。千鳥格子、ペイズリー、水玉などの古典的な柄が復活しつつある。
1960年代を彷彿とさせるスキニータイや1920年代のアールデコ柄など、ヴィンテージ風のネックウェアも人気が再燃している。こうしたスタイルは、ファッション愛好家だけでなく、個性的でレトロな美学を求める個人にも魅力的だ。
豊かな歴史と職人技を持つヘリテージ・ブランドは、その遺産を活用し、品質と本物を求める消費者を惹きつけている。このトレンドは、使い捨てファッションよりも長寿と持続可能性に価値を置く、ファッション界の幅広い動きと一致している。
セグメント別インサイト
製品タイプ別インサイト
蝶ネクタイは、ネックウェア市場の中で成長し、特徴的なセグメントとして台頭してきた。蝶ネクタイは伝統的にフォーマルな服装やブラックタイのイベントと関連していたが、近年ルネッサンスを経験し、より幅広い消費者やシーンにその魅力を広げている。
蝶ネクタイの成長の主な要因の一つは、その汎用性です。もはやフォーマルな服装の領域にとどまらず、カジュアルやセミフォーマルなシーンでもスタイリッシュなアクセサリーとして着用される機会が増えています。この認識の変化は、蝶ネクタイを独自のスタイルを表現し、群衆から目立つことを探している個人の間で人気の選択肢となっています。
ヴィンテージやレトロファッションへの関心の復活も蝶ネクタイの人気に大きな役割を果たしている。多くの消費者は、蝶ネクタイの古典的で時代を超越した美学に惹かれ、流行を超越したファッションステートメントになります。このノスタルジーへのアピールは、多くの場合、ユニークなパターン、素材、および職人の技を特色にし、ヴィンテージ風や職人の蝶ネクタイの需要の高まりにつながっている。
さらに、DTC(Direct-to-Consumer)ブランドやオンラインマーケットプレイスの台頭により、蝶ネクタイ愛好家は幅広いデザインやスタイルに簡単にアクセスできるようになりました。特定の生地、色、パターンを選択するなどのカスタマイズオプションも、パーソナライズされたアクセサリーを求める消費者として蝶ネクタイの人気の高まりに貢献しています。
結論として、蝶ネクタイは、ネックウェア市場内で繁栄セグメントにニッチなアクセサリーであることから進化している。その適応性、時代を超越した魅力、オンラインショッピングの容易さは、すべての消費者や機会の多様なファッションステートメントとして蝶ネクタイの復活に貢献しています。
販売チャネルの洞察
ネックウェア市場のオンライン・セグメントは、近年著しい成長と変貌を遂げている。この成長の背景には、消費者の買い物習慣や小売全体の状況を変えたいくつかの要因がある。
まず、オンラインショッピングが提供する利便性とアクセスのしやすさが、オンライン・ネックウェア・セグメントを後押ししている。消費者は様々なeコマース・プラットフォームを通じて、自宅や外出先からネックウェアを閲覧、比較、購入することができる。この利便性が市場の裾野を広げ、さまざまな地域や背景を持つ消費者が幅広いネックウェアの選択肢を模索し、アクセスすることを可能にしている。
第二に、消費者直販(DTC)ブランドやニッチなオンライン小売業者の台頭が、従来の小売モデルを破壊している。これらのデジタル・ネイティブ・ブランドは、しばしばユニークで高品質なネックウェア製品を提供し、ソーシャルメディア・マーケティングやインフルエンサーとのコラボレーションを活用して、ターゲット層と直接つながる。実店舗や仲介業者を必要としないDTCブランドは、しばしば競争力のある価格を提供し、忠実な顧客による強力なオンライン・コミュニティを構築することができる。
第三に、技術の進歩と革新的なオンライン・ショッピング体験が、オンライン・ネックウェア・セグメントを豊かにしている。バーチャル試着ツール、拡張現実(AR)機能、パーソナライズされた商品レコメンデーションは、デジタルショッピング体験を向上させ、消費者がネックウェアアイテムを選択する際に、より多くの情報に基づいた選択をすることを可能にしている。
さらに、COVID-19の大流行がオンラインショッピングへのシフトを加速させた。多くの人々がオンライン・ショッピングの利便性と安全性に慣れたため、この傾向は消費者行動に永続的な影響を与える可能性がある。
結論として、ネックウェア市場のオンライン・セグメントは急速に成長し、進化している。消費者に便利で多様な、魅力的なショッピング体験を提供しており、その継続的な拡大は、ブランドや小売業者がデジタル時代の需要に適応することで、ネックウェア業界の将来を形作る可能性が高い。
地域別の洞察
北米は世界のネックウェア市場の中で着実に成長しているセグメントである。この地域がこの業界で重要性を増し、成長しているのにはいくつかの要因がある。
第一に、米国とカナダを含む北米の流行に敏感な消費者層が、多様なネックウェア製品に対する需要を牽引している。この地域の消費者は、フォーマル・カジュアル両方のネックウェアを好む傾向があり、企業イベントから結婚式、日常のファッションステートメントまで、さまざまな場面を反映している。
第二に、北米市場は強力なeコマース・インフラストラクチャーの恩恵を受けている。オンライン・ショッピング・プラットフォームやデジタル・マーケットプレイスは、この地域の消費者の買い物習慣に欠かせないものとなっている。このアクセシビリティと利便性により、消費者はネックウェアの膨大な選択肢を探し、ユニークなブランドやスタイルを発見することができる。
第三に、この地域の持続可能性と倫理的調達に対する意識の高まりが、購買決定に影響を与えている。北米の消費者は、持続可能な素材を使用し、環境にやさしく倫理的な手法で製造されたネックウェアを求めるようになっている。こうした価値観に沿ったブランドは、市場で支持されることが多い。
さらに、ニューヨークのような影響力のあるファッションの中心地が存在することも、ネックウェア業界における北米の重要性を高めている。これらの都市は、ファッショントレンド、デザイン革新、新しいネックウェア・ブランドの出現の震源地となっている。
最後に、この地域の文化やライフスタイルの多様性は、クラシックで時代を超越したデザインから大胆でアバンギャルドなスタイルまで、幅広い好みや嗜好に対応する機会をブランドに提供している。
結論として、北米は世界のネックウェア市場の中で成長し、ダイナミックなセグメントである。ファッションに敏感な消費者、強固なeコマースインフラ、持続可能性への意識、ファッションの中心地、文化の多様性、これらすべてが北米の重要性と業界の継続的な成長に貢献している。北米市場特有の需要を理解し、それに適応するブランドや小売業者は、この競争的で進化する市場で成功を収めることができる。
主要市場プレイヤー
ブルックス・ブラザーズ・グループ
バッティストーニ
ターンブル&アッサー
ザ・タイバー
ヴィンヤード・ヴァインズ
ブラキッシュブランド
LVHM
PVH
ラルフローレン
ジョルジオ・アルマーニ
レポートの範囲
本レポートでは、ネックウェアの世界市場を以下のカテゴリーに分類しています:
- ネックウェア市場、製品タイプ別
o ネクタイ
o ネクタイ
o その他
- ネックウェア市場:販売チャネル別
o スーパーマーケット/ハイパーマーケット
o 専売店
o 百貨店
o オンライン
o その他
- ネックウェア市場、地域別
o 北米
 米国
 カナダ
 メキシコ
o ヨーロッパ
 フランス
 イギリス
 イタリア
 ドイツ
 スペイン
o アジア太平洋
 中国
 日本
 インド
 ベトナム
 韓国
中東・アフリカ
 南アフリカ
 サウジアラビア
 アラブ首長国連邦
o 南米
 ブラジル
 アルゼンチン
 コロンビア
競争状況
企業プロフィール:ネックウェアの世界市場における主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社は、与えられた市場データをもとに、ネックウェアの世界市場レポートにおいて、企業固有のニーズに合わせたカスタマイズを提供しています。本レポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.お客様の声
4.1.ブランド認知度
4.2.購買決定要因
4.3.情報源
5.ネックウェアの世界市場展望
5.1.市場規模と予測
5.1.1.金額ベース
5.2.市場シェアと予測
5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析(ネクタイ、蝶ネクタイ、その他)
5.2.2.販売チャネル別市場シェア分析(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専売店、百貨店、オンラインストア、その他(マルチブランドストアなど)
5.2.3.地域別市場シェア分析
5.2.3.1.北米市場シェア分析
5.2.3.2.ヨーロッパ市場シェア分析
5.2.3.3.アジア太平洋市場シェア分析
5.2.3.4.中東・アフリカ市場シェア分析
5.2.3.5.南米市場シェア分析
5.2.4.上位5社別市場シェア分析、その他(2022年)
5.3.ネックウェアの世界市場マッピングと機会評価
5.3.1.製品タイプ別市場マッピングと機会評価
5.3.2.販売チャネル別市場マッピングと機会評価
5.3.3.地域別市場マッピングと機会評価
6.北米のネックウェア市場展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
6.2.3.国別市場シェア分析
6.2.3.1.米国のネックウェア市場展望
6.2.3.1.1.市場規模・予測
6.2.3.1.1.1.金額別
6.2.3.1.2.市場シェアと予測
6.2.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.3.1.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
6.2.3.2.カナダのネックウェア市場展望
6.2.3.2.1.市場規模・予測
6.2.3.2.1.1.金額ベース
6.2.3.2.2.市場シェアと予測
6.2.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.3.2.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
6.2.3.3.メキシコのネックウェア市場展望
6.2.3.3.1.市場規模・予測
6.2.3.3.1.1.金額ベース
6.2.3.3.2.市場シェアと予測
6.2.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.3.3.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
7.欧州ネックウェア市場展望
7.1.市場規模・予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
7.2.3.国別市場シェア分析
7.2.3.1.フランスのネックウェア市場展望
7.2.3.1.1.市場規模・予測
7.2.3.1.1.1.金額ベース
7.2.3.1.2.市場シェアと予測
7.2.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.3.1.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
7.2.3.2.ドイツのネックウェア市場展望
7.2.3.2.1.市場規模・予測
7.2.3.2.1.1.金額ベース
7.2.3.2.2.市場シェアと予測
7.2.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.3.2.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
7.2.3.3.スペインのネックウェア市場展望
7.2.3.3.1.市場規模・予測
7.2.3.3.1.1.金額ベース
7.2.3.3.2.市場シェアと予測
7.2.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.3.3.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
7.2.3.4.イタリアのネックウェア市場展望
7.2.3.4.1.市場規模・予測
7.2.3.4.1.1.金額ベース
7.2.3.4.2.市場シェアと予測
7.2.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.3.4.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
7.2.3.5.イギリスのネックウェア市場展望
7.2.3.5.1.市場規模・予測
7.2.3.5.1.1.金額ベース
7.2.3.5.2.市場シェアと予測
7.2.3.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.3.5.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
8.アジア太平洋地域のネックウェア市場展望
8.1.市場規模・予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
8.2.3.国別市場シェア分析
8.2.3.1.中国ネックウェア市場展望
8.2.3.1.1.市場規模・予測
8.2.3.1.1.1.金額ベース
8.2.3.1.2.市場シェアと予測
8.2.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.1.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
8.2.3.2.日本のネックウェア市場展望
8.2.3.2.1.市場規模・予測
8.2.3.2.1.1.金額ベース
8.2.3.2.2.市場シェアと予測
8.2.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.2.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
8.2.3.3.インドのネックウェア市場展望
8.2.3.3.1.市場規模・予測
8.2.3.3.1.1.金額ベース
8.2.3.3.2.市場シェアと予測
8.2.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.3.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
8.2.3.4.ベトナムのネックウェア市場展望
8.2.3.4.1.市場規模・予測
8.2.3.4.1.1.金額ベース
8.2.3.4.2.市場シェアと予測
8.2.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.4.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
8.2.3.5.韓国のネックウェア市場展望
8.2.3.5.1.市場規模・予測
8.2.3.5.1.1.金額ベース
8.2.3.5.2.市場シェアと予測
8.2.3.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.5.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
9.中東・アフリカネックウェア市場展望
9.1.市場規模・予測
9.1.1.金額ベース
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
9.2.3.国別市場シェア分析
9.2.3.1.南アフリカのネックウェア市場展望
9.2.3.1.1.市場規模・予測
9.2.3.1.1.1.金額ベース
9.2.3.1.2.市場シェアと予測
9.2.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.3.1.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
9.2.3.2.サウジアラビアのネックウェア市場展望
9.2.3.2.1.市場規模・予測
9.2.3.2.1.1.金額ベース
9.2.3.2.2.市場シェアと予測
9.2.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.3.2.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
9.2.3.3.UAEのネックウェア市場展望
9.2.3.3.1.市場規模・予測
9.2.3.3.1.1.金額ベース
9.2.3.3.2.市場シェアと予測
9.2.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.3.3.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
10.南米のネックウェア市場展望
10.1.市場規模・予測
10.1.1.金額ベース
10.2.市場シェアと予測
10.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
10.2.3.国別市場シェア分析
10.2.3.1.アルゼンチンのネックウェア市場展望
10.2.3.1.1.市場規模・予測
10.2.3.1.1.1.金額ベース
10.2.3.1.2.市場シェアと予測
10.2.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.3.1.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
10.2.3.2.コロンビアのネックウェア市場展望
10.2.3.2.1.市場規模・予測
10.2.3.2.1.1.金額ベース
10.2.3.2.2.市場シェアと予測
10.2.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.3.2.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
10.2.3.3.ブラジルのネックウェア市場展望
10.2.3.3.1.市場規模・予測
10.2.3.3.1.1.金額ベース
10.2.3.3.2.市場シェアと予測
10.2.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.3.3.2.2.販売チャネル別市場シェア分析
11.市場ダイナミクス
11.1.推進要因
11.2.課題
12.COVID-19がネックウェアの世界市場に与える影響
12.1.影響評価モデル
12.1.1.影響を受ける主要セグメント
12.1.2.影響を受ける主要地域
12.1.3.影響を受ける主要国
13.市場動向
14.競争環境
14.1.企業プロフィール
14.1.1.ブルックスブラザーズグループ
14.1.1.1.会社概要
14.1.1.2.製品
14.1.1.3.財務(入手可能な限り)
14.1.1.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.1.5.最近の動向
14.1.1.6.主要経営陣
14.1.2.バッティストーニ
14.1.2.1.会社概要
14.1.2.2.製品
14.1.2.3.財務(入手可能な限り)
14.1.2.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.2.5.最近の動向
14.1.2.6.主要経営陣
14.1.3.ターンブル・アンド・アッサー
14.1.3.1.会社概要
14.1.3.2.製品
14.1.3.3.財務(入手可能な限り)
14.1.3.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.3.5.最近の動向
14.1.3.6.主要経営陣
14.1.4.タイバー
14.1.4.1.会社の詳細
14.1.4.2.製品
14.1.4.3.財務(入手可能な限り)
14.1.4.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.4.5.最近の動向
14.1.4.6.主要経営陣
14.1.5.ヴィンヤード・ヴァインズ
14.1.5.1.会社概要
14.1.5.2.製品
14.1.5.3.財務(入手可能な限り)
14.1.5.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.5.5.最近の動向
14.1.5.6.主要経営陣
14.1.6.ブラキッシュブランド
14.1.6.1.会社概要
14.1.6.2.製品
14.1.6.3.財務(入手可能な限り)
14.1.6.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.6.5.最近の動向
14.1.6.6.主要経営陣
14.1.7.LVHM
14.1.7.1.会社概要
14.1.7.2.製品
14.1.7.3.財務(入手可能な限り)
14.1.7.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.7.5.最近の動向
14.1.7.6.主要経営陣
14.1.8.PVH
14.1.8.1.会社概要
14.1.8.2.製品
14.1.8.3.財務(入手可能な限り)
14.1.8.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.8.5.最近の動向
14.1.8.6.主要経営陣
14.1.9.ラルフローレンコーポレーション
14.1.9.1.会社概要
14.1.9.2.製品
14.1.9.3.財務(入手可能な限り)
14.1.9.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.9.5.最近の動向
14.1.9.6.主要経営陣
14.1.10.ジョルジオ・アルマーニ
14.1.10.1.会社概要
14.1.10.2.製品
14.1.10.3.財務(入手可能な限り)
14.1.10.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.10.5.最近の動向
14.1.10.6.主要経営陣
15.戦略的提言/行動計画
15.1.重点分野
15.2.ターゲット製品タイプ
15.3.ターゲット販売チャネル
16.会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The Global Neckwear Market, valued at USD 2.6 billion in 2022, is poised for substantial growth in the forecast period, with an expected CAGR of 3.5% through 2028. This dynamic and ever-evolving industry encompasses a broad spectrum of accessories designed to embellish the neck, including ties, bowties, scarves, cravats, and more, catering to both men and women. The market is subject to the influence of shifting fashion trends, cultural preferences, and the demand for both formal and casual neckwear.

A notable trend in the neckwear market is the surging popularity of e-commerce platforms. Online retailers provide consumers with a convenient avenue for browsing and purchasing neckwear items, offering an extensive array of styles, materials, and designs. This accessibility has significantly expanded the market's global reach, making neckwear accessible to customers worldwide.

Sustainability has emerged as a pivotal factor in consumer decision-making. Many buyers now seek eco-friendly and ethically produced neckwear options, compelling manufacturers to adopt more sustainable practices and materials, such as organic cotton or recycled fibers.

In recent times, the market has experienced a growing demand for distinctive and personalized neckwear pieces. Customization options, including monogramming and bespoke tailoring, empower customers to express their unique style and preferences.

In summary, the global neckwear market remains vibrant and adaptable, with fashion trends, the accessibility offered by e-commerce, sustainability considerations, and the allure of personalization all playing substantial roles in shaping its future. As consumer tastes continue to evolve, the neckwear industry is likely to respond with innovative designs and materials to meet the diverse needs and desires of its clientele.
Key Market Drivers
Fashion Trends and Styles
One of the primary drivers of the neckwear market is the ever-changing world of fashion. Fashion trends heavily influence the design, materials, and styles of neckwear items. For example, the popularity of neckties with wider or narrower widths, patterns like stripes or florals, and color palettes all fluctuate with fashion trends. Designers and manufacturers closely monitor runway shows, fashion magazines, and celebrity fashion choices to stay current and cater to consumer preferences. The cyclical nature of fashion ensures that classic neckwear items, like black silk ties, remain popular, while new trends constantly emerge to capture consumer attention.
E-commerce and Online Retail
The rise of e-commerce has significantly impacted the neckwear market. Online retail platforms offer a convenient way for consumers to browse, compare, and purchase neckwear items from a vast array of brands and designers. E-commerce platforms have expanded the reach of the market, making neckwear accessible to a global audience. Online retailers often provide detailed product descriptions, customer reviews, and customization options, further enhancing the shopping experience. The ability to shop online has also fueled the growth of niche and independent neckwear brands that may not have a presence in physical stores. Additionally, digital marketing and social media have become vital tools for promoting neckwear products and engaging with consumers.
Sustainability and Ethical Considerations
Sustainability has become a crucial driver in the neckwear market. As consumers become more environmentally conscious, they are seeking neckwear items that are produced using sustainable materials and ethical practices. Manufacturers are responding by using eco-friendly materials like organic cotton, bamboo, and recycled fibers, as well as adopting ethical production methods, such as fair labor practices and reduced carbon emissions. Sustainability certifications and labels are increasingly important for consumers who want assurance that their neckwear choices align with their values. This driver not only affects the materials used but also influences packaging choices and the overall environmental footprint of neckwear production.
Customization and Personalization
The desire for unique and personalized fashion items has driven the demand for customization in the neckwear market. Many consumers seek neckwear items that reflect their individual style, preferences, or even commemorate special occasions. Customization options include monogramming, choice of colors, patterns, and even bespoke tailoring. Customized neckwear adds a personal touch to formal attire, such as weddings or corporate events, and allows individuals to express their creativity. Brands that offer customization services are able to cater to a niche market of consumers who are willing to invest in one-of-a-kind neckwear pieces.
Cultural and Occasional Factors
The neckwear market is also influenced by cultural and occasional factors. Different cultures have their own traditions and preferences when it comes to neckwear. For example, bowties are often associated with formal events in Western cultures, while neck scarves may be a common accessory in other regions. Occasions such as weddings, graduations, and professional interviews drive the demand for specific types of neckwear. Additionally, global events like the COVID-19 pandemic impacted the market, as remote work reduced the need for formal neckties and shifted consumer preferences towards more casual and comfortable neckwear options.
Key Market Challenges
Changing Fashion Trends and Styles
One of the core challenges in the neckwear market is the constantly shifting landscape of fashion trends and styles. What's in vogue today may be out of fashion tomorrow, and this dynamic nature of fashion poses a challenge for neckwear manufacturers and retailers. Staying relevant and adapting to changing consumer preferences is critical for success in the industry.
Fast fashion and rapid trend cycles mean that neckwear items may have a limited shelf life. Brands and manufacturers must invest in design and production processes that can quickly respond to new trends. This can be costly and resource-intensive, especially for smaller businesses that may not have the same resources as larger fashion houses.
Moreover, the COVID-19 pandemic has introduced a level of uncertainty and unpredictability to fashion trends. With more people working from home, there has been a decline in the demand for formal neckwear like ties, which has impacted the market. As the world transitions to a post-pandemic normal, the neckwear market will need to adapt to the evolving needs and preferences of consumers.
E-commerce Competition and Consumer Experience
While e-commerce has opened up new opportunities for the neckwear market, it has also introduced heightened competition and challenges related to the online shopping experience. The ease of setting up online stores has led to an influx of neckwear brands, both established and new, competing for consumers' attention and dollars.
To thrive in this environment, brands must invest in user-friendly websites, effective digital marketing strategies, and responsive customer service. They also need to differentiate themselves in terms of product quality, unique designs, and customization options to stand out in the crowded online marketplace.
Additionally, the rise of online marketplaces and aggregators can sometimes lead to price wars and pressure on profit margins. Brands may need to carefully balance their pricing strategies with the need to maintain profitability and brand value.
Sustainability and Ethical Considerations
While sustainability is a driver for some consumers, it also poses challenges for the neckwear market. Producing neckwear items in an environmentally responsible and ethically sound manner can be more expensive and complex than conventional production methods. Sustainable materials and practices often come with higher costs, which can impact pricing and profitability.
Moreover, ensuring a transparent and ethical supply chain can be challenging, especially for brands that source materials and labor from different regions of the world. Meeting certification and compliance standards requires ongoing diligence and investment.
Balancing sustainability goals with consumer affordability is another challenge. While some consumers are willing to pay a premium for sustainable products, others may be price-sensitive, making it difficult for brands to make sustainability practices financially viable for all their products.
Finally, communicating sustainability efforts to consumers effectively is crucial. Brands need to educate their customers about their commitment to sustainability and why it matters, which can be challenging in a crowded marketplace.
Market Saturation and Differentiation
The neckwear market can sometimes face issues of oversaturation, especially in regions with a high concentration of fashion brands. When there are too many options available, it becomes increasingly challenging for brands to differentiate themselves and capture market share.
Differentiation can come in the form of unique designs, innovative materials, or customization options. However, achieving this often requires significant investment in research and development, which can be a barrier for smaller players in the market.
Additionally, established brands may have an advantage in terms of brand recognition and consumer trust. New entrants and smaller brands must work harder to build a reputation and gain the confidence of consumers.
The emergence of direct-to-consumer (DTC) brands and niche players has disrupted the traditional retail landscape. These brands often rely on digital marketing, social media, and influencer partnerships to connect with their target audience. While this can be a cost-effective strategy, it also requires a deep understanding of digital marketing trends and consumer behavior.
Key Market Trends
Sustainability and Ethical Sourcing
Sustainability has become a defining trend in the neckwear industry. Consumers are increasingly conscious of the environmental and ethical impact of their fashion choices. As a result, there is a growing demand for neckwear products made from sustainable materials and produced using ethical and environmentally friendly practices.
Manufacturers are responding by incorporating sustainable materials such as organic cotton, Tencel, and recycled fibers into their neckwear products. Some are also adopting eco-friendly dyeing processes and reducing water usage in production. Additionally, ethical considerations extend to labor practices, with consumers favoring brands that provide fair wages and safe working conditions for their employees.
Sustainability certifications and labels, such as Fair Trade or Global Organic Textile Standard (GOTS), are becoming important markers of credibility and transparency. Brands that can demonstrate their commitment to sustainability and ethical sourcing are likely to gain a competitive edge in the market.
Casualization of Neckwear
The trend toward casualization in fashion has influenced neckwear styles and usage. With the rise of remote work and a more relaxed approach to dress codes, consumers are opting for casual neckwear options that can be incorporated into everyday outfits.
Bowties, for example, are no longer solely associated with formal events but have found a place in casual fashion. Scarves and neckerchiefs are popular choices for adding a touch of style to everyday attire. The casualization of neckwear extends to materials as well, with linen and lightweight fabrics gaining popularity for their comfort and versatility.
This trend also aligns with a desire for comfort and practicality in clothing, which has been accelerated by the COVID-19 pandemic. Neckwear that is easy to wear and care for is increasingly sought after by consumers.
Digitalization and E-commerce
E-commerce continues to reshape the way consumers shop for neckwear. The convenience of online shopping, coupled with the wide selection of neckwear products available on e-commerce platforms, has driven significant growth in online sales.
Neckwear brands are investing in their online presence, including user-friendly websites, mobile apps, and engaging social media profiles. Virtual try-on tools and augmented reality experiences are being implemented to enhance the online shopping experience and help customers visualize how a particular necktie or scarf will complement their outfits.
Direct-to-consumer (DTC) brands have also gained prominence in the neckwear market, leveraging digital marketing strategies and social media influencers to connect directly with their target audience. By cutting out traditional retail intermediaries, DTC brands can offer competitive pricing and build stronger brand loyalty.
Customization and Personalization
Personalization has become a key trend in the neckwear market. Consumers are looking for neckwear items that allow them to express their individuality and style. Brands are responding by offering customization options that allow customers to create unique neckwear pieces.
Customization can take various forms, including monogramming, selecting specific colors or patterns, and even designing bespoke neckwear from scratch. For example, customers can personalize ties or scarves with their initials, creating a distinct and meaningful accessory.
Brands that excel in customization not only cater to consumers' desire for uniqueness but also tap into the gifting market. Customized neckwear makes for thoughtful and personalized gifts for special occasions, such as weddings or graduations.
Inclusivity and Diversity
The fashion industry as a whole is making strides toward greater inclusivity and diversity, and this trend is also reflected in the neckwear market. Brands are expanding their product lines to include a wider range of sizes, styles, and designs to cater to diverse consumer preferences.
Inclusivity goes beyond offering a broader range of options; it also involves embracing diverse models and representations in marketing campaigns and product imagery. Brands that showcase diversity in their marketing efforts are resonating with consumers who value representation and inclusivity.
Moreover, some brands are collaborating with advocacy groups and organizations to support causes related to diversity, gender equality, and social justice. These partnerships not only raise awareness but also demonstrate a commitment to positive social impact.
Heritage and Retro Revival
Nostalgia and a return to classic styles have been evident in the neckwear market. Consumers are showing an appreciation for heritage brands and timeless designs that evoke a sense of nostalgia. Classic patterns like houndstooth, paisley, and polka dots are making a comeback.
Vintage-inspired neckwear, such as skinny ties reminiscent of the 1960s or art deco patterns from the 1920s, is experiencing renewed popularity. These styles appeal to both fashion enthusiasts and individuals looking for a distinctive, retro aesthetic.
Heritage brands with a rich history and craftsmanship are leveraging their legacy to attract consumers seeking quality and authenticity. This trend aligns with a broader movement in fashion that values longevity and sustainability over disposable fashion.
Segmental Insights
Product Type Insights
Bow ties have emerged as a growing and distinctive segment within the neckwear market. Traditionally associated with formal wear and black-tie events, bow ties have experienced a renaissance in recent years, expanding their appeal to a broader range of consumers and occasions.
One of the key factors contributing to the growth of bow ties is their versatility. They are no longer confined to the realm of formal attire but are increasingly worn as stylish accessories for casual and semi-formal settings. This shift in perception has made bow ties a popular choice among individuals looking to express their unique style and stand out from the crowd.
The resurgence of interest in vintage and retro fashion has also played a significant role in the popularity of bow ties. Many consumers are drawn to the classic and timeless aesthetic of bow ties, making them a fashion statement that transcends trends. This appeal to nostalgia has led to a growing demand for vintage-inspired and artisanal bow ties, which often feature unique patterns, materials, and craftsmanship.
Furthermore, the rise of direct-to-consumer (DTC) brands and online marketplaces has made it easier for bow tie enthusiasts to access a wide range of designs and styles. Customization options, such as selecting specific fabrics, colors, and patterns, have also contributed to the growing popularity of bow ties as consumers seek personalized accessories.
In conclusion, bow ties have evolved from being a niche accessory to a thriving segment within the neckwear market. Their adaptability, timeless appeal, and the ease of online shopping have all contributed to the resurgence of bow ties as a fashion statement for a diverse range of consumers and occasions.
Sales Channel Insights
The online segment of the neckwear market has been experiencing remarkable growth and transformation in recent years. This growth can be attributed to several factors that have reshaped consumer shopping habits and the overall retail landscape.
Firstly, the convenience and accessibility offered by online shopping have propelled the online neckwear segment. Consumers can browse, compare, and purchase neckwear items from the comfort of their homes or on-the-go through various e-commerce platforms. This convenience has broadened the market's reach, allowing consumers from different regions and backgrounds to explore and access a wide range of neckwear options.
Secondly, the rise of direct-to-consumer (DTC) brands and niche online retailers has disrupted the traditional retail model. These digitally native brands often offer unique and high-quality neckwear products, leveraging social media marketing and influencer collaborations to connect directly with their target audience. By eliminating the need for physical stores and intermediaries, DTC brands can often provide competitive pricing and build strong online communities of loyal customers.
Thirdly, technological advancements and innovative online shopping experiences have enriched the online neckwear segment. Virtual try-on tools, augmented reality (AR) features, and personalized product recommendations enhance the digital shopping experience, allowing consumers to make more informed choices when selecting neckwear items.
Additionally, the COVID-19 pandemic accelerated the shift toward online shopping, as lockdowns and social distancing measures limited in-person retail experiences. This trend may have a lasting impact on consumer behavior, as many individuals have become more accustomed to the convenience and safety of online shopping.
In conclusion, the online segment of the neckwear market is a rapidly growing and evolving space. It offers consumers a convenient, diverse, and engaging shopping experience, and its continued expansion is likely to shape the future of the neckwear industry, with brands and retailers adapting to meet the demands of the digital age.
Regional Insights
North America represents a steadily growing segment within the global neckwear market. Several factors contribute to the region's increasing importance and growth in this industry.
Firstly, North America's fashion-conscious consumer base, which includes the United States and Canada, drives the demand for a diverse range of neckwear products. Consumers in this region have a penchant for both formal and casual neckwear, reflecting a wide variety of occasions, from corporate events to weddings and everyday fashion statements.
Secondly, the North American market benefits from a strong e-commerce infrastructure. Online shopping platforms and digital marketplaces have become integral to the shopping habits of consumers in the region. This accessibility and convenience have allowed consumers to explore a vast selection of neckwear options and discover unique brands and styles.
Thirdly, the region's growing awareness of sustainability and ethical sourcing has influenced purchasing decisions. North American consumers increasingly seek neckwear products made from sustainable materials and manufactured using eco-friendly and ethical practices. Brands that align with these values often find favor in the market.
Furthermore, the presence of influential fashion hubs like New York City contributes to North America's significance in the neckwear industry. These cities serve as epicenters for fashion trends, design innovation, and the emergence of new neckwear brands.
Lastly, the region's diversity in cultures and lifestyles offers opportunities for brands to cater to a wide range of tastes and preferences, from classic and timeless designs to bold and avant-garde styles.
In conclusion, North America is a growing and dynamic segment within the global neckwear market. Its fashion-conscious consumers, robust e-commerce infrastructure, sustainability awareness, fashion hubs, and cultural diversity all contribute to its significance and ongoing growth in the industry. Brands and retailers that understand and adapt to the unique demands of the North American market can thrive in this competitive and evolving space.
Key Market Players
Brooks Brothers Group
Battistoni
Turnbull & Asser
The Tie Bar
Vineyard Vines
Brackish Brand
LVHM
PVH
Ralph Lauren Corporation
Giorgio Armani
Report Scope:
In this report, the Global Neckwear Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Neckwear Market, By Product Type:
o Neckties
o Bow Ties
o Others
• Neckwear Market, By Sales Channel:
o Supermarket/Hypermarket
o Exclusive Stores
o Departmental Stores
o Online
o Others
• Neckwear Market, By Region:
o North America
 United States
 Canada
 Mexico
o Europe
 France
 United Kingdom
 Italy
 Germany
 Spain
o Asia-Pacific
 China
 Japan
 India
 Vietnam
 South Korea
o Middle East & Africa
 South Africa
 Saudi Arabia
 UAE
o South America
 Brazil
 Argentina
 Colombia
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Global Neckwear Market.
Available Customizations:
Global Neckwear Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer
4.1. Brand Awareness
4.2. Factors Influencing Purchase Decision
4.3. Sources of Information
5. Global Neckwear Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Product Type Market Share Analysis (Neckties, Bow Ties, Others)
5.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis (Supermarket/Hypermarket, Exclusive Stores, Departmental Stores, Online, Others (Multi Branded Stores, etc.))
5.2.3. By Regional Market Share Analysis
5.2.3.1. North America Market Share Analysis
5.2.3.2. Europe Market Share Analysis
5.2.3.3. Asia-Pacific Market Share Analysis
5.2.3.4. Middle East & Africa Market Share Analysis
5.2.3.5. South America Market Share Analysis
5.2.4. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. Global Neckwear Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Product Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Sales Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. North America Neckwear Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
6.2.3. By Country Market Share Analysis
6.2.3.1. United States Neckwear Market Outlook
6.2.3.1.1. Market Size & Forecast
6.2.3.1.1.1. By Value
6.2.3.1.2. Market Share & Forecast
6.2.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.3.1.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
6.2.3.2. Canada Neckwear Market Outlook
6.2.3.2.1. Market Size & Forecast
6.2.3.2.1.1. By Value
6.2.3.2.2. Market Share & Forecast
6.2.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.3.2.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
6.2.3.3. Mexico Neckwear Market Outlook
6.2.3.3.1. Market Size & Forecast
6.2.3.3.1.1. By Value
6.2.3.3.2. Market Share & Forecast
6.2.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.3.3.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
7. Europe Neckwear Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
7.2.3. By Country Market Share Analysis
7.2.3.1. France Neckwear Market Outlook
7.2.3.1.1. Market Size & Forecast
7.2.3.1.1.1. By Value
7.2.3.1.2. Market Share & Forecast
7.2.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.3.1.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
7.2.3.2. Germany Neckwear Market Outlook
7.2.3.2.1. Market Size & Forecast
7.2.3.2.1.1. By Value
7.2.3.2.2. Market Share & Forecast
7.2.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.3.2.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
7.2.3.3. Spain Neckwear Market Outlook
7.2.3.3.1. Market Size & Forecast
7.2.3.3.1.1. By Value
7.2.3.3.2. Market Share & Forecast
7.2.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.3.3.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
7.2.3.4. Italy Neckwear Market Outlook
7.2.3.4.1. Market Size & Forecast
7.2.3.4.1.1. By Value
7.2.3.4.2. Market Share & Forecast
7.2.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.3.4.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
7.2.3.5. United Kingdom Neckwear Market Outlook
7.2.3.5.1. Market Size & Forecast
7.2.3.5.1.1. By Value
7.2.3.5.2. Market Share & Forecast
7.2.3.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.3.5.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
8. Asia-Pacific Neckwear Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
8.2.3. By Country Market Share Analysis
8.2.3.1. China Neckwear Market Outlook
8.2.3.1.1. Market Size & Forecast
8.2.3.1.1.1. By Value
8.2.3.1.2. Market Share & Forecast
8.2.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.1.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
8.2.3.2. Japan Neckwear Market Outlook
8.2.3.2.1. Market Size & Forecast
8.2.3.2.1.1. By Value
8.2.3.2.2. Market Share & Forecast
8.2.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.2.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
8.2.3.3. India Neckwear Market Outlook
8.2.3.3.1. Market Size & Forecast
8.2.3.3.1.1. By Value
8.2.3.3.2. Market Share & Forecast
8.2.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.3.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
8.2.3.4. Vietnam Neckwear Market Outlook
8.2.3.4.1. Market Size & Forecast
8.2.3.4.1.1. By Value
8.2.3.4.2. Market Share & Forecast
8.2.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.4.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
8.2.3.5. South Korea Neckwear Market Outlook
8.2.3.5.1. Market Size & Forecast
8.2.3.5.1.1. By Value
8.2.3.5.2. Market Share & Forecast
8.2.3.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.5.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
9. Middle East & Africa Neckwear Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
9.2.3. By Country Market Share Analysis
9.2.3.1. South Africa Neckwear Market Outlook
9.2.3.1.1. Market Size & Forecast
9.2.3.1.1.1. By Value
9.2.3.1.2. Market Share & Forecast
9.2.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.3.1.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
9.2.3.2. Saudi Arabia Neckwear Market Outlook
9.2.3.2.1. Market Size & Forecast
9.2.3.2.1.1. By Value
9.2.3.2.2. Market Share & Forecast
9.2.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.3.2.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
9.2.3.3. UAE Neckwear Market Outlook
9.2.3.3.1. Market Size & Forecast
9.2.3.3.1.1. By Value
9.2.3.3.2. Market Share & Forecast
9.2.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.3.3.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
10. South America Neckwear Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
10.2.3. By Country Market Share Analysis
10.2.3.1. Argentina Neckwear Market Outlook
10.2.3.1.1. Market Size & Forecast
10.2.3.1.1.1. By Value
10.2.3.1.2. Market Share & Forecast
10.2.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.3.1.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
10.2.3.2. Colombia Neckwear Market Outlook
10.2.3.2.1. Market Size & Forecast
10.2.3.2.1.1. By Value
10.2.3.2.2. Market Share & Forecast
10.2.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.3.2.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
10.2.3.3. Brazil Neckwear Market Outlook
10.2.3.3.1. Market Size & Forecast
10.2.3.3.1.1. By Value
10.2.3.3.2. Market Share & Forecast
10.2.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.3.3.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Impact of COVID-19 on Global Neckwear Market
12.1. Impact Assessment Model
12.1.1. Key Segments Impacted
12.1.2. Key Regions Impacted
12.1.3. Key Countries Impacted
13. Market Trends & Developments
14. Competitive Landscape
14.1. Company Profiles
14.1.1. Brooks Brothers Group
14.1.1.1. Company Details
14.1.1.2. Products
14.1.1.3. Financials (As Per Availability)
14.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.1.5. Recent Developments
14.1.1.6. Key Management Personnel
14.1.2. Battistoni
14.1.2.1. Company Details
14.1.2.2. Products
14.1.2.3. Financials (As Per Availability)
14.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.2.5. Recent Developments
14.1.2.6. Key Management Personnel
14.1.3. Turnbull & Asser
14.1.3.1. Company Details
14.1.3.2. Products
14.1.3.3. Financials (As Per Availability)
14.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.3.5. Recent Developments
14.1.3.6. Key Management Personnel
14.1.4. The Tie Bar
14.1.4.1. Company Details
14.1.4.2. Products
14.1.4.3. Financials (As Per Availability)
14.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.4.5. Recent Developments
14.1.4.6. Key Management Personnel
14.1.5. Vineyard Vines
14.1.5.1. Company Details
14.1.5.2. Products
14.1.5.3. Financials (As Per Availability)
14.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.5.5. Recent Developments
14.1.5.6. Key Management Personnel
14.1.6. Brackish Brand
14.1.6.1. Company Details
14.1.6.2. Products
14.1.6.3. Financials (As Per Availability)
14.1.6.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.6.5. Recent Developments
14.1.6.6. Key Management Personnel
14.1.7. LVHM
14.1.7.1. Company Details
14.1.7.2. Products
14.1.7.3. Financials (As Per Availability)
14.1.7.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.7.5. Recent Developments
14.1.7.6. Key Management Personnel
14.1.8. PVH
14.1.8.1. Company Details
14.1.8.2. Products
14.1.8.3. Financials (As Per Availability)
14.1.8.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.8.5. Recent Developments
14.1.8.6. Key Management Personnel
14.1.9. Ralph Lauren Corporation
14.1.9.1. Company Details
14.1.9.2. Products
14.1.9.3. Financials (As Per Availability)
14.1.9.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.9.5. Recent Developments
14.1.9.6. Key Management Personnel
14.1.10. Giorgio Armani
14.1.10.1. Company Details
14.1.10.2. Products
14.1.10.3. Financials (As Per Availability)
14.1.10.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.10.5. Recent Developments
14.1.10.6. Key Management Personnel
15. Strategic Recommendations/Action Plan
15.1. Key Focus Areas
15.2. Target Product Type
15.3. Target Sales Channel
16. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(online)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/19 10:26

158.49 円

173.02 円

207.86 円

ページTOPに戻る