世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

カナダのボトル入り飲料水市場概観、2028年


Canada Bottled Water Market Overview, 2028

カナダのボトル入り飲料水市場は著しい成長を遂げ、国内でも有数の産業となっている。ボトル入り飲料水とは、商業的に生産され、様々なサイズや形態で販売されるパッケージ飲料水のことである。ボトル入り飲料水... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
Bonafide Research & Marketing Pvt. Ltd.
ボナファイドリサーチ
2023年5月31日 US$1,950
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
56 英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。


 

サマリー

カナダのボトル入り飲料水市場は著しい成長を遂げ、国内でも有数の産業となっている。ボトル入り飲料水とは、商業的に生産され、様々なサイズや形態で販売されるパッケージ飲料水のことである。ボトル入り飲料水は、その利便性、携帯性、品質の高さからカナダの消費者の間で人気を博している。消費者の間では、水道水の品質や安全性に対する関心が高まっている。規制基準を満たすための検査だけでなく、特定の濾過や浄化プロセスを経た飲料水の保証を好む個人もいる。健康志向の高まりと水分補給への関心の高まりが、ボトル入り飲料水市場の成長に寄与している。多くのカナダ人は、甘い飲み物よりもボトル入り飲料水のような、より健康的な飲み物を選ぶようになっている。ボトル入り飲料水は、炭酸入り清涼飲料水や糖分を添加したその他の飲料に代わる健康的な代替品と見なされることが多い。ボトル入り飲料水は、簡単に持ち運びができ、外出先でも飲むことができる携帯用水分補給ソリューションを提供する。この利便性により、ボトル入り飲料水はアクティブなライフスタイルを送る人々や、旅行中や野外活動中にリフレッシュメントを求める人々の間で人気がある。カナダのボトル入り飲料水市場の主要プレーヤーには、ネスレ・ウォーターズ・カナダ、ダノン・ウォーターズ・オブ・アメリカ、コカ・コーラ、ペプシコなどが含まれる。これらの企業は、市場のさまざまなセグメントに対応するため、幅広いボトル入り飲料水ブランドを提供している。健康とウェルネスに対する意識の高まりが、ボトル入り飲料水市場を大きく牽引している。多くのカナダ人がより健康的な飲料の選択肢を求め、砂糖入り飲料やその他のあまり健康的でない代替品の代用としてボトル入り飲料水を選んでいる。ボトル入り飲料水は、清潔で純粋、カロリーゼロの選択肢として認識されることが多く、健康志向の消費者にアピールしている。カナダのボトル入り飲料水市場は、水の種類、パッケージング、流通チャネルに基づいてセグメント化できる。最も一般的なボトル入り飲料水には、スティルウォーター、スパークリングウォーター、フレーバーウォーター、機能性ウォーターがある。パッケージは、1回分ずつのペットボトルからガロンジャグのような大型容器まで様々である。ボトル入り飲料水は、スーパーマーケット、コンビニエンス・ストア、オンライン・プラットフォーム、自動販売機など、さまざまなチャネルを通じて販売されている。カナダのボトル入り飲料水は、安全性と品質の基準を設定するカナダ保健省によって規制されている。ボトル入り飲料水は、特定の規制を遵守し、微生物、化学、放射性物質に関する必要な基準を満たしていることを確認するための検査を受けなければならない。州や準州でも、ラベル表示や水源管理に関する追加規制を設けている場合がある。

Bonafide Research社の調査レポート「カナダのボトル入り飲料水市場の概要、2028年」によると、カナダのボトル入り飲料水市場は2028年までに44億1000万米ドル以上の市場規模に達すると予測されている。カナダ食品検査庁(CFIA)は、ボトル入り飲料水を含む食品安全に関する規制の施行に責任を負っている。CFIAは規制要件の遵守を確認するために検査とサンプリングを行う。また、消費者からの苦情を調査し、不適合な製品や企業に対して強制措置をとることもある。ボトル入り飲料水市場に限ったことではないが、カナダ政府は使い捨てプラスチックが環境に与える影響に対処するための措置を講じている。この措置には、特定の種類の使い捨てプラスチック製品の使用禁止や制限、リサイクルを促進してプラスチック廃棄物を減らす取り組みなどが含まれる。これらの措置は、ボトル入り飲料水の容器の包装や廃棄に関連する環境問題に対処することを目的としている。カナダ政府は、水資源の長期的な持続可能性と水質を確保するため、水源の保護を奨励している。水源を汚染から守るために、ボトルウォーター業界も含め、さまざまな規制やガイドラインが設けられている。州や準州の規則では、水源水の管理と保護に関する要件がさらに規定されている場合があります。

カナダでは、多段ろ過システムや高度逆浸透システムなどの高度なろ過・浄化技術が、ボトル入り飲料水の最高品質を確保するために利用されている。これらの技術は、不純物、化学物質、汚染物質を除去し、より清潔で安全な飲料水を消費者に提供する。ボトル入り飲料水市場では、持続可能なパッケージング・ソリューションへの注目が高まっている。企業は、植物由来のプラスチック、生分解性材料、再生プラスチックのような環境に優しい素材をボトルに採用している。さらに、パッケージング・デザインの進歩により、より軽量で効率的なボトルが実現し、プラスチック廃棄物による環境への影響を軽減している。ボトルウォーター・ブランドは、個人に合わせた水分補給ソリューションを提供するモバイル・アプリケーションを開発している。これらのアプリは、個人の水分補給ニーズを追跡・分析し、最適な水分摂取のためのリマインダーや推奨事項を提供する。また、健康的な水分補給の習慣を奨励するために、水分摂取量の追跡、健康上のヒント、パーソナライズされた報酬などの機能を含むアプリもある。技術の進歩により、水質検査やモニタリングは消費者にとってより身近なものとなった。携帯型の水質検査装置やキットが販売され、水道水やボトル入りの水のpH、塩素濃度、汚染物質などのパラメータを検査できるようになっている。これらの装置は、迅速かつ便利な結果を提供し、消費者が消費する水について十分な情報を得た上で選択できるようにする。

見本市や展示会は、ボトル入り飲料水メーカーが自社の製品やイノベーションを紹介する場を提供する。カナダ・ボトルウォーター協会(Canadian Bottled Water Association)の年次見本市やその他の業界特有の展示会のようなイベントでは、企業は業界の専門家、流通業者、消費者と交流し、自社のブランドを宣伝し、ボトルウォーター製品の品質と利点について参加者を教育することができる。カナダのボトル入り飲料水企業は、社会的または環境的な大義を認識させ、支援するために、大義に関連したマーケティング・キャンペーンを実施している。例えば、きれいな水への取り組み、プラスチック廃棄物の削減、地域社会の支援などに焦点を当てたキャンペーンが実施されてきた。こうしたキャンペーンは、持続可能性、企業の社会的責任、好影響を与えることへの企業のコミットメントを強調すると同時に、ボトル入り飲料水製品の宣伝にもなっている。カナダのボトル入り飲料水市場では、1回分のペットボトルが広く普及している。これらのペットボトルは通常、250mLから1.5リットルのサイズであり、外出先での飲用に便利である。軽量で持ち運びやすく、簡単に使い捨てができるため、アクティブなライフスタイルを送る人や、手軽な水分補給を探している人に便利な選択肢となっている。より大きなPET(ポリエチレンテレフタレート)ボトルは、3リットルから20リットルのものが多く、大量の水を必要とする家庭やオフィスで人気がある。これらのボトルは、家庭やオフィスのウォータークーラーによく使われ、定期的な水分補給のニーズに対して、より費用対効果の高いソリューションを提供している。カナダのボトル入り飲料水市場において、これらのパッケージタイプが人気なのは、様々な要因によるものである。利便性と携帯性は消費者にとって重要な考慮事項であり、1回分のペットボトルが人気の選択肢となっている。大きめのペットボトルは、家庭やオフィスで大量の水を必要とする場合に対応し、より経済的な選択肢を提供する。ガラスボトルとアルミ缶は、持続可能性を優先し、環境負荷の少ない代替包装を求める消費者に支持されている。これらの包装タイプは、リサイクル可能で再利用の可能性があるため、より環境に優しいと考えられている。さらに、ガラス瓶には高級感や高品質なイメージがつきまとうため、味や商品感を重視する消費者にアピールすることができる。

ネスレ・ウォーターズは、カナダのボトル入り飲料水市場をリードするメーカーのひとつである。同社は、カナダで最も認知され、広く飲まれているボトル入り飲料水ブランドの一つであるネスレ・ピュアライフを含む、様々なボトル入り飲料水ブランドを製造している。コカ・コーラ・カナダは、ボトル入り飲料水部門を含む飲料業界で著名な企業である。同社は、洗練されたパッケージとカナダ全土への幅広い流通で知られる、精製ボトル入り飲料水の人気ブランド、ダサニ(Dasani)を提供している。ペプシコ・カナダもボトル入り飲料水市場の大手企業である。ペプシコ・カナダは、爽やかな味と様々なサイズのボトルで広く知られる浄水ブランド、アクアフィナを製造している。アイス・リバー・スプリングスは、カナダ資本のボトルウォーター会社である。再生PET樹脂を使用した、環境的に持続可能なボトル入り飲料水の製造に特化している。同社のブランドには、持続可能性への取り組みと環境に優しいパッケージで知られるアイス・リバーがある。フロー・ウォーターはカナダを拠点とする会社で、プレミアムな天然湧水を提供している。再生可能な資源から作られたテトラパックのカートンで水を包装するなど、持続可能な慣行を重視している。カナディアン・スプリングスはカナダのボトル入り飲料水ブランドで、国内各地の天然湧水から水を調達している。さまざまな消費者の嗜好をターゲットに、スティルウォーターやスパークリングウォーターなど、さまざまな製品を提供している。ヴォスは、ノルウェーの高級アルテシアンウォーターを提供する国際的に有名なブランドである。象徴的な円筒形のガラスボトルで知られ、カナダ市場で強い存在感を示している。
カナダのボトル入り飲料水業界は、環境への影響、特にプラスチック廃棄物に関する批判に直面している。ペットボトルは公害、廃棄物の発生、天然資源の枯渇の原因となっている。リサイクルを促進し、環境に優しい包装材を使用し、生産・流通過程での二酸化炭素排出量を全体的に削減することで、こうした懸念に対処するよう、業界に対する圧力が高まっている。カナダのボトル入り飲料水市場には、安全性と品質基準を確保するための厳しい規制がある。水の調達、加工、ラベリング、パッケージングに関する要件を一貫して満たす必要があるため、こうした規制の遵守はメーカーにとって難題となりうる。こうした規制を遵守するためには、インフラ、試験、品質管理対策への投資が必要となる。誤解を招く表示、水源に関する懸念、業界の慣行に対する一般の認識など、ボトル入り飲料水業界を取り巻く論争は、消費者の信頼に影響を与える可能性がある。透明性のある表示、責任ある調達、持続可能な慣行を通じて消費者の信頼を築き、維持することは、業界の成功にとって極めて重要である。

カナダのボトル入り飲料水市場は、ダイナミックで競争の激しい業界であり、長年にわたって大きな成長を遂げてきた。市場には様々な機会がある一方で、持続可能な成長のために取り組むべき課題にも直面している。水道水に対する消費者の意識と嗜好、プラスチック廃棄物に関する環境問題、代替飲料との競争が、ボトル入り飲料水市場に課題を突きつけている。さらに、規制の遵守、消費者の信頼の維持、より健康的で持続可能な選択肢を求める消費者の需要の変化への対応が、成功のための重要な要素となっている。こうした課題にもかかわらず、市場は進化と革新を続けている。企業は持続可能なパッケージング・ソリューションに投資し、技術の進歩を取り入れ、環境問題に対処するために責任あるビジネス慣行に取り組んでいる。また、透明性を促進し、規制基準を満たし、信頼できる調達先や表示方法を通じて消費者の信頼を築くことにも注力している。

本レポートの対象
- 地域カナダ
- 歴史的な年2017
- 基準年2021
- 推定年2022
- 予測年2028

本レポートの対象分野
- カナダのボトル入り飲料水市場、その価値とセグメント別予測
- 様々な促進要因と課題
- 進行中のトレンドと開発
- 注目企業
- 戦略的提言

製品タイプ別
- スティルウォーター
- スパークリングウォーター
- 機能水
- 強化水

流通チャネル別
- オフ・トレード
- オン・トレード

レポートのアプローチ
本レポートは、一次調査と二次調査を組み合わせたアプローチで構成されている。まず二次調査は、市場を理解し、市場に存在する企業をリストアップするために行われた。二次調査は、プレスリリース、企業の年次報告書、政府が作成した報告書やデータベースの分析などの第三者情報源からなる。二次情報源からデータを収集した後、一次調査は、市場がどのように機能しているかについて主要プレーヤーに電話インタビューを行い、市場のディーラーや流通業者と取引コールを行うことによって実施された。その後、消費者を地域別、階層別、年齢層別、性別に均等にセグメンテーションし、一次調査を開始した。一次データを入手した後は、二次ソースから入手した詳細の検証を開始した。

対象読者
本レポートは、業界コンサルタント、メーカー、サプライヤー、ボトル入り飲料水市場関連団体・組織、政府機関、その他ステークホルダーが市場中心の戦略を調整する際に役立ちます。マーケティングやプレゼンテーションに加え、業界に関する競合知識を高めることもできます。

ページTOPに戻る


目次

Table of Contents
1. Executive Summary
2. Market Structure
2.1. Market Considerate
2.2. Assumptions
2.3. Limitations
2.4. Abbreviations
2.5. Sources
2.6. Definitions
2.7. Geography
3. Research Methodology
3.1. Secondary Research
3.2. Primary Data Collection
3.3. Market Formation & Validation
3.4. Report Writing, Quality Check & Delivery
4. South Africa Macro Economic Indicators
5. Market Dynamics
5.1. Key Findings
5.2. Key Developments - 2021
5.3. Market Drivers & Opportunities
5.4. Market Restraints & Challenges
5.5. Market Trends
5.6. Covid-19 Effect
5.7. Supply chain Analysis
5.8. Policy & Regulatory Framework
5.9. Industry Experts Views
6. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Overview
6.1. Market Size By Value
6.2. Market Size and Forecast By Product Types
6.3. Market Size and Forecast By Distribution Channel
7. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Segmentations
7.1. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market, By Product Types
7.1.1. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size, By Fruit Juice, 2017-2028
7.1.2. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size, By Vegetable Juice, 2017-2028
7.1.3. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size, By Fruit and Vegetable Blend, 2017-2028
7.1.4. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size, By Nectar, 2017-2028
7.2. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market, By Distribution Channel
7.2.1. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size, By Supermarkets/Hypermarkets, 2017-2028
7.2.2. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size, By Convenience Stores, 2017-2028
7.2.3. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size, By Online, 2017-2028
7.2.4. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size, By Others (Cafes, Clubs, Restaurants, Etc.), 2017-2028
8. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Opportunity Assessment
8.1. By Product Types, 2023 to 2028
8.2. By Distribution Channel, 2023 to 2028
9. Competitive Landscape
9.1. Porter's Five Forces
9.2. Company Profile
9.2.1. Company 1
9.2.1.1. Company Snapshot
9.2.1.2. Company Overview
9.2.1.3. Financial Highlights
9.2.1.4. Geographic Insights
9.2.1.5. Business Segment & Performance
9.2.1.6. Product Portfolio
9.2.1.7. Key Executives
9.2.1.8. Strategic Moves & Developments
9.2.2. Company 2
9.2.3. Company 3
9.2.4. Company 4
9.2.5. Company 5
9.2.6. Company 6
9.2.7. Company 7
9.2.8. Company 8
10. Strategic Recommendations
11. Disclaimer

List of Figures
Figure 1: South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size By Value (2017, 2022 & 2028F) (in USD Million)
Figure 2: Market Attractiveness Index, By Product Types
Figure 3: Market Attractiveness Index, By Distribution Channel
Figure 4: Porter's Five Forces of South Africa Fruit & Vegetable Juice Market

List of Table
Table 1 : Influencing Factors for Global Fruit & Vegetable Juice Market, 2022
Table 2: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size and Forecast By Product Types (2017, 2022 & 2028F)
Table 3: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size and Forecast By Distribution Channel (2017, 2022 & 2028F)
Table 4: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size of Fruit Juice (2017 to 2028) in USD Million
Table 5: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size of Vegetable Juice (2017 to 2028) in USD Million
Table 6: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size of Fruit and Vegetable Blend (2017 to 2028) in USD Million
Table 7: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size of Nectar (2017 to 2028) in USD Million
Table 8: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size of Supermarkets/Hypermarkets (2017 to 2028) in USD Million
Table 9: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size of Convenience Stores (2017 to 2028) in USD Million
Table 10: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size of Online (2017 to 2028) in USD Million
Table 11: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size of Others (Cafes, Clubs, Restaurants, Etc.) (2017 to 2028) in USD Million

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The bottled water market in Canada has witnessed significant growth and has become a prominent industry within the country. Bottled water refers to packaged drinking water that is commercially produced and sold in various sizes and forms. It has gained popularity among Canadian consumers due to its convenience, portability, and perceived quality. There has been a growing concern among consumers about the quality and safety of tap water. Some individuals prefer the assurance of drinking water that has undergone specific filtration and purification processes, as well as testing to meet regulatory standards. The rising health consciousness and increased focus on hydration have contributed to the growth of the bottled water market. Many Canadians are opting for healthier beverage choices, such as bottled water, over sugary drinks. Bottled water is often seen as a healthier alternative to carbonated soft drinks or other beverages with added sugars. the convenience factor plays a significant role in the market's expansion. Bottled water provides a portable hydration solution that can be easily carried and consumed on the go. This convenience factor has made it popular among individuals leading active lifestyles or those seeking refreshment while traveling or participating in outdoor activities Major players in the Canadian bottled water market include Nestlé Waters Canada, Danone Waters of America, Coca-Cola, and PepsiCo, among others. These companies offer a wide array of bottled water brands to cater to different segments of the market. Increasing awareness of health and wellness has been a significant driver of the bottled water market. Many Canadians are seeking healthier beverage options and are choosing bottled water as a substitute for sugary drinks or other less healthy alternatives. Bottled water is often perceived as a clean, pure, and calorie-free option, which appeals to health-conscious consumers. the bottled water market in Canada can be segmented based on the type of water, packaging, and distribution channels. The most common types of bottled water available include still water, sparkling water, flavoured water, and functional water. Packaging options range from single-serve plastic bottles to larger containers like gallon jugs. Bottled water is sold through various channels, including supermarkets, convenience stores, online platforms, and vending machines. Bottled water in Canada is regulated by Health Canada, which sets standards for safety and quality. Bottled water must comply with specific regulations and undergo testing to ensure it meets the necessary standards for microbial, chemical, and radiological parameters. Provinces and territories may also have additional regulations regarding labelling and source water management.

According to the research report “Canada Bottled Water Market Overview, 2028," published by Bonafide Research, The Canada Bottled Water market is projected to reach market size of more than USD 4.41 Billion by 2028. The Canadian Food Inspection Agency (CFIA) is responsible for enforcing regulations related to food safety, including bottled water. The CFIA conducts inspections and sampling to verify compliance with regulatory requirements. They also investigate consumer complaints and take enforcement actions against non-compliant products or companies. While not specific to the bottled water market, the Canadian government has been taking steps to address the environmental impact of single-use plastics. Measures include bans or restrictions on certain types of single-use plastic items and initiatives to promote recycling and reduce plastic waste. These actions aim to address the environmental concerns associated with the packaging and disposal of bottled water containers. The Canadian government encourages source water protection to ensure the long-term sustainability and quality of water resources. Various regulations and guidelines are in place to protect water sources from contamination, including those used by the bottled water industry. Provincial and territorial regulations may further specify requirements for source water management and protection.

In Canada advanced filtration and purification technologies, such as multi-stage filtration systems and advanced reverse osmosis systems, are being utilized to ensure the highest quality of bottled water. These technologies remove impurities, chemicals, and contaminants, providing consumers with cleaner and safer drinking water. There is a growing focus on sustainable packaging solutions in the bottled water market. Companies are adopting eco-friendly materials like plant-based plastics, biodegradable materials, and recycled plastics for their bottles. Additionally, advancements in packaging design have resulted in lighter and more efficient bottles, reducing the environmental impact of plastic waste. Bottled water brands are developing mobile applications that offer personalized hydration solutions. These apps track and analyse individual hydration needs, providing reminders and recommendations for optimal water intake. Some apps also include features like water intake tracking, health tips, and personalized rewards to encourage healthy hydration habits. Technological advancements have made water quality testing and monitoring more accessible to consumers. Portable water testing devices and kits are available, allowing individuals to test the quality of their tap or bottled water for parameters such as pH, chlorine levels, and contaminants. These devices provide quick and convenient results, empowering consumers to make informed choices about the water they consume.

Trade shows and exhibitions provide a platform for bottled water companies to showcase their products and innovations. Events like the Canadian Bottled Water Association's annual trade show and other industry-specific exhibitions allow companies to interact with industry professionals, distributors, and consumers, promoting their brands and educating attendees about the quality and benefits of their bottled water products. Bottled water companies in Canada have undertaken cause-related marketing campaigns to create awareness and support social or environmental causes. For example, campaigns focused on clean water initiatives, plastic waste reduction, or supporting local communities have been conducted. These campaigns highlight the company's commitment to sustainability, corporate social responsibility, and making a positive impact, while also promoting their bottled water products. Single-serve plastic bottles are widely popular in the Canadian bottled water market. These bottles typically range in size from 250 mL to 1.5 litters and are convenient for on-the-go consumption. They are lightweight, portable, and easily disposable, making them a convenient choice for individuals leading active lifestyles or looking for a quick hydration solution. Larger PET (Polyethylene Terephthalate) bottles, often ranging from 3 litters to 20 litters, are popular among households or offices where larger quantities of water are required. These bottles are commonly used for home or office water coolers and offer a more cost-effective solution for regular hydration needs. The popularity of these packaging types in the Canadian bottled water market can be attributed to various factors. Convenience and portability are crucial considerations for consumers, making single-serve plastic bottles a popular choice. Larger PET bottles cater to households or offices where a larger quantity of water is required, providing a more economical option. Glass bottles and aluminium cans are favoured by consumers who prioritize sustainability and seek packaging alternatives with a lower environmental impact. These packaging types are seen as more eco-friendly due to their recyclability and potential for reuse. Additionally, glass bottles are often associated with a premium or high-quality image, appealing to consumers who prioritize taste and product perception.

Nestlé Waters is one of the leading manufacturers in the Canadian bottled water market. They produce a range of bottled water brands, including Nestlé Pure Life, which is one of the most recognized and widely consumed bottled water brands in Canada. Coca-Cola Canada is a prominent player in the beverage industry, including the bottled water segment. They offer Dasani, a popular brand of purified bottled water, known for its sleek packaging and wide distribution across the country. PepsiCo Canada is another major player in the bottled water market. They produce Aquafina, a widely recognized brand of purified water known for its refreshing taste and availability in various bottle sizes. Ice River Springs is a Canadian-owned and operated bottled water company. They specialize in producing environmentally sustainable bottled water using recycled PET plastic. Their brands include Ice River, which is known for its commitment to sustainability and eco-friendly packaging. Flow Water is a Canadian-based company that offers premium natural spring water. They emphasize sustainable practices, including packaging their water in Tetra Pak cartons made from renewable resources. Canadian Springs is a Canadian bottled water brand that sources its water from natural springs across the country. They offer a range of products, including still and sparkling water, targeting different consumer preferences. Voss is an internationally recognized brand that offers premium artesian water from Norway. They have a strong presence in the Canadian market, known for their iconic cylindrical glass bottles.
The bottled water industry of Canada faces criticism for its environmental impact, particularly related to plastic waste. Plastic bottles contribute to pollution, waste generation, and the depletion of natural resources. There is growing pressure on the industry to address these concerns by promoting recycling, using eco-friendly packaging materials, and reducing the overall carbon footprint of the production and distribution processes. The bottled water market in Canada is subject to stringent regulations to ensure safety and quality standards. Compliance with these regulations can be a challenge for manufacturers, as they must consistently meet the requirements for water sourcing, processing, labelling, and packaging. Adhering to these regulations requires investments in infrastructure, testing, and quality control measures. Controversies surrounding the bottled water industry, such as misleading labelling, concerns over water sources, and public perception of the industry's practices, can affect consumer trust. Building and maintaining consumer trust through transparent labelling, responsible sourcing, and sustainable practices is crucial for the industry's success.

The bottled water market in Canada is a dynamic and competitive industry that has experienced significant growth over the years. While the market offers various opportunities, it also faces challenges that need to be addressed for sustainable growth. Consumer awareness and preference for tap water, environmental concerns related to plastic waste, and competition from alternative beverage options pose challenges for the bottled water market. Additionally, regulatory compliance, maintaining consumer trust, and adapting to changing consumer demands for healthier and more sustainable options are crucial factors for success. Despite these challenges, the market continues to evolve and innovate. Companies are investing in sustainable packaging solutions, embracing technological advancements, and engaging in responsible business practices to address environmental concerns. They are also focusing on promoting transparency, meeting regulatory standards, and building consumer trust through credible sourcing and labelling practices.

Considered in this report
• Geography: Canada
• Historic year: 2017
• Base year: 2021
• Estimated year: 2022
• Forecast year: 2028

Aspects covered in this report
• Canada Bottled Water market with its value and forecast along with its segments
• Various drivers and challenges
• On-going trends and developments
• Top profiled companies
• Strategic recommendation

By Product Type
• Still Water
• Sparkling Water
• Functional Water
• Enhanced Water

BY Distribution Channel
• Off Trade
• On Trade

The approach of the report:
This report consists of a combined approach of primary as well as secondary research. Initially, secondary research was used to get an understanding of the market and listing out the companies that are present in the market. The secondary research consists of third-party sources such as press releases, annual reports of companies, and analyzing government-generated reports and databases. After gathering the data from secondary sources primary research was conducted by making telephonic interviews with the leading players about how the market is functioning and then conducting trade calls with dealers and distributors of the market. Post this we have started doing primary calls to consumers by equally segmenting consumers in regional aspects, tier aspects, age groups, and gender. Once we have primary data with us. we have started verifying the details obtained from secondary sources.

Intended audience
This report can be useful to industry consultants, manufacturers, suppliers, associations & organizations related to the Bottled water Market, government bodies, and other stakeholders to align their market-centric strategies. In addition to marketing & presentations, it will also increase competitive knowledge about the industry.



ページTOPに戻る


Table of Contents

Table of Contents
1. Executive Summary
2. Market Structure
2.1. Market Considerate
2.2. Assumptions
2.3. Limitations
2.4. Abbreviations
2.5. Sources
2.6. Definitions
2.7. Geography
3. Research Methodology
3.1. Secondary Research
3.2. Primary Data Collection
3.3. Market Formation & Validation
3.4. Report Writing, Quality Check & Delivery
4. South Africa Macro Economic Indicators
5. Market Dynamics
5.1. Key Findings
5.2. Key Developments - 2021
5.3. Market Drivers & Opportunities
5.4. Market Restraints & Challenges
5.5. Market Trends
5.6. Covid-19 Effect
5.7. Supply chain Analysis
5.8. Policy & Regulatory Framework
5.9. Industry Experts Views
6. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Overview
6.1. Market Size By Value
6.2. Market Size and Forecast By Product Types
6.3. Market Size and Forecast By Distribution Channel
7. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Segmentations
7.1. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market, By Product Types
7.1.1. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size, By Fruit Juice, 2017-2028
7.1.2. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size, By Vegetable Juice, 2017-2028
7.1.3. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size, By Fruit and Vegetable Blend, 2017-2028
7.1.4. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size, By Nectar, 2017-2028
7.2. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market, By Distribution Channel
7.2.1. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size, By Supermarkets/Hypermarkets, 2017-2028
7.2.2. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size, By Convenience Stores, 2017-2028
7.2.3. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size, By Online, 2017-2028
7.2.4. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size, By Others (Cafes, Clubs, Restaurants, Etc.), 2017-2028
8. South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Opportunity Assessment
8.1. By Product Types, 2023 to 2028
8.2. By Distribution Channel, 2023 to 2028
9. Competitive Landscape
9.1. Porter's Five Forces
9.2. Company Profile
9.2.1. Company 1
9.2.1.1. Company Snapshot
9.2.1.2. Company Overview
9.2.1.3. Financial Highlights
9.2.1.4. Geographic Insights
9.2.1.5. Business Segment & Performance
9.2.1.6. Product Portfolio
9.2.1.7. Key Executives
9.2.1.8. Strategic Moves & Developments
9.2.2. Company 2
9.2.3. Company 3
9.2.4. Company 4
9.2.5. Company 5
9.2.6. Company 6
9.2.7. Company 7
9.2.8. Company 8
10. Strategic Recommendations
11. Disclaimer

List of Figures
Figure 1: South Africa Fruit & Vegetable Juice Market Size By Value (2017, 2022 & 2028F) (in USD Million)
Figure 2: Market Attractiveness Index, By Product Types
Figure 3: Market Attractiveness Index, By Distribution Channel
Figure 4: Porter's Five Forces of South Africa Fruit & Vegetable Juice Market

List of Table
Table 1 : Influencing Factors for Global Fruit & Vegetable Juice Market, 2022
Table 2: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size and Forecast By Product Types (2017, 2022 & 2028F)
Table 3: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size and Forecast By Distribution Channel (2017, 2022 & 2028F)
Table 4: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size of Fruit Juice (2017 to 2028) in USD Million
Table 5: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size of Vegetable Juice (2017 to 2028) in USD Million
Table 6: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size of Fruit and Vegetable Blend (2017 to 2028) in USD Million
Table 7: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size of Nectar (2017 to 2028) in USD Million
Table 8: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size of Supermarkets/Hypermarkets (2017 to 2028) in USD Million
Table 9: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size of Convenience Stores (2017 to 2028) in USD Million
Table 10: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size of Online (2017 to 2028) in USD Million
Table 11: Colombia Fruit & Vegetable Juice Market Size of Others (Cafes, Clubs, Restaurants, Etc.) (2017 to 2028) in USD Million

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります


よくあるご質問


Bonafide Research & Marketing Pvt. Ltd.社はどのような調査会社ですか?


Bonafide Research & Marketing Pvt. Ltd.は、最新の経済、人口統計、貿易、市場データを提供する市場調査・コンサルティング会社です。調査レポート、カスタムレポート、コ... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/14 10:27

158.31 円

170.44 円

204.62 円

ページTOPに戻る