世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

ラテックス枕の世界市場規模、シェア、動向、機会、予測、製品タイプ別(標準ラテックス枕、円柱ラテックス枕、輪郭ラテックス枕、その他)、用途別(住宅用、商業用)、流通チャネル別(オフライン、オンライン)、地域別、競合別 、2018-2028年


Latex Pillow Market Global Industry Size, Share, Trends, Opportunity, and Forecast, Segmented By Product Type (Standard Latex Pillow, Cylindrical Latex Pillow, Contour Latex Pillow, Others), By Application (Residential, Commercial), By Distribution Channel (Offline, Online), By Region, By Competition , 2018-2028

ラテックス枕の世界市場は2022年に18億米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は5.56%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。ラテックス枕は、そのユニークな特性と利点により、高級寝具の選択肢とし... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
190 英語

 

サマリー

ラテックス枕の世界市場は2022年に18億米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は5.56%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。ラテックス枕は、そのユニークな特性と利点により、高級寝具の選択肢として世界中で人気を博している。これらの枕は、ゴムの木に由来する弾力性のある素材である天然ラテックスまたは合成ラテックスから作られており、快適でサポート力のある睡眠体験を提供する。
ラテックス枕の主な利点の一つは、その優れた耐久性です。ラテックス枕は何年もの間、形状を維持し、サポート力を発揮するため、羽毛やメモリーフォームで作られた従来の枕よりも長持ちする。また、ラテックスは反応性に優れ、睡眠者の頭と首にフィットし、一晩中一貫したサポートを提供します。
さらに、ラテックス枕は低アレルギー性で、ダニ、カビ、カビに強く、アレルギーを患う人にとって理想的な選択肢となる。ラテックス枕は適切な背骨のアライメントを促進し、首や背中の痛みのリスクを軽減します。さらに、ラテックス枕には天然の冷却特性があり、睡眠中のオーバーヒートを防ぐために熱を放散する。
世界のラテックス枕市場は、消費者が睡眠の質を優先するようになり、持続可能で環境に優しい選択肢を求めるようになったため、大幅な成長を遂げている。各メーカーは、細断ラテックス、固形ラテックスコア、個人の嗜好に合わせたカスタマイズ可能なオプションなど、幅広いラテックス枕のスタイルを提供している。ラテックス枕の利点に対する認識が高まるにつれ、その人気は世界的に上昇を続けると予想される。
主な市場促進要因
睡眠の質と健康効果に対する意識の高まり
ラテックス枕の世界市場を牽引する主な要因の一つは、睡眠の質の重要性とそれが健康全般に及ぼす影響に対する消費者の意識の高まりである。回復力のある快適な睡眠を得るために、睡眠環境が果たす役割に対する意識が高まっている。ラテックス枕は、優れたサポート力を提供し、体圧を軽減し、脊椎の正しいアライメントを促進することによって、睡眠の質を向上させる能力について認知されつつある。ラテックス枕の良さを実感する人が増えるにつれて、口コミやオンラインレビューがさらに需要を後押ししている。
さらに、ラテックス枕は低アレルギー性で知られており、アレルギーや呼吸器系の問題を抱える人にとって魅力的な選択肢となっている。ラテックス枕の抗菌性と防ダニ性は、アレルギーや喘息に関する懸念に対処し、より健康的な睡眠環境に貢献する。このような健康志向のトレンドがラテックス枕の世界的な普及を後押ししている。
持続可能で環境に優しい素材
持続可能性は世界のラテックス枕市場の原動力となっている。消費者が環境に優しく持続可能な製品を優先する傾向が強まる中、ゴムの木から採れる天然ラテックスを使用したラテックス枕が支持を集めている。天然ラテックスの生産は、樹木を傷つけることなくラテックスの樹液を採取し、何年もラテックスを生産し続けることができるため、環境に優しいと考えられている。このような持続可能な原料調達は、多くの消費者の環境意識の高い嗜好と一致する。
さらに、ラテックス枕は、石油ベースの材料から作られた合成枕に比べて、より環境に優しい選択肢とみなされることが多い。ラテックスの生分解性と再生可能な性質は、環境意識の高いバイヤーにとって魅力的な選択肢となっている。また、製造業者も水性接着剤の使用や製造工程における有害な化学物質の回避など、環境に優しい製造方法を実践しており、ラテックス枕の魅力をさらに高めている。
快適性と耐久性
寝心地と耐久性は世界のラテックス枕市場を牽引する重要な要素である。ラテックス枕はその優れた寿命と弾力性で知られている。ラテックス枕は、時間が経つにつれて形が崩れたり、支えがなくなったりする従来の枕とは異なり、長年にわたってその構造的完全性を維持する。この耐久性は枕の長寿命化につながり、頻繁な買い替えの必要性を減らし、費用対効果が高いだけでなく、持続可能性の目標にも合致します。
ラテックス枕は快適性にも優れている。ラテックス素材は睡眠者の頭と首にフィットし、一晩中一貫したサポートを提供します。ラテックスの自然な弾力性により、圧力が解放されると枕は元の形状に戻り、不快なしこりやたるみの発生を防ぎます。この快適さと耐久性の組み合わせにより、ラテックス枕は長持ちする快適な睡眠を求める消費者にとって魅力的な選択肢となっている。
製造技術とカスタマイズの進歩
製造技術とカスタマイズオプションの革新は、世界のラテックス枕市場を牽引する重要な役割を果たしている。製造業者は技術を活用して、硬さレベル、厚さ、形状が異なるラテックス枕を製造し、個々の睡眠の好みに対応している。例えば、シュレッダー加工されたラテックス枕は調整可能で、ユーザーは詰め物を追加したり取り除いたりすることでロフトや硬さをカスタマイズできる。
さらに、ラテックスの加工と成形の進歩により、側臥位、仰臥位、腹臥位などの特定の睡眠姿勢に最適なサポートを提供するように設計された輪郭のあるラテックス枕の作成につながった。これらのカスタマイズ可能なオプションは、多様な消費者層のユニークなニーズや嗜好に対応し、全体的な睡眠体験を向上させる。
さらに、オンライン小売プラットフォームと消費者直販モデルにより、消費者は幅広いラテックス枕の選択肢にアクセスし、機能、価格、レビューを比較することが容易になった。このようにアクセスしやすくなったことで、ラテックス枕市場は民主化され、消費者は十分な情報を得た上で選択し、それぞれの睡眠要件に合った完璧なラテックス枕を見つけることができるようになった。
結論として、世界のラテックス枕市場は、睡眠の質と健康の重要性に対する意識の高まり、持続可能で環境に優しい製品への需要、ラテックス枕の快適性と耐久性、製造とカスタマイズにおける継続的な技術革新など、様々な要因の組み合わせによって牽引されている。これらの要因が消費者の嗜好や市場トレンドを形成し続けているため、ラテックス枕市場は今後も成長軌道を維持すると予想される。
主な市場課題
寝具業界における競争
ラテックス枕市場の主要な課題の1つは、より広い寝具産業内での激しい競争である。ラテックス枕は、メモリーフォーム枕、羽毛枕、その他の合成枕素材を含む幅広い代替寝具製品と競合している。これらの素材はそれぞれユニークな特性と利点を備えているため、ラテックス枕が際立つことは難しい。
例えば、メモリーフォーム枕は、その輪郭機能と圧力緩和のために知られており、羽毛枕は、その豪華な感触と柔らかさのために支持されている。合成枕は予算に敏感な消費者にとってはより手頃な価格かもしれない。このような競争の中で成功するためには、ラテックス枕メーカーは耐久性、低刺激性、持続可能性といったラテックス特有の利点を効果的に伝え、市場シェアを獲得し、製品の差別化を図る必要がある。
天然ラテックスのコスト
天然ラテックスはその優れた品質と環境への配慮から珍重されていますが、そのコストは製造業者と消費者の双方にとって大きな課題となります。天然ラテックスは労働集約的で時間のかかるプロセスを経てゴムの木から採取される。ラテックス・タッピングと呼ばれるこの抽出プロセスには、熟練した労働力とゴム農園の慎重な管理が必要である。そのため、天然ラテックスの価格は天候や労働力の確保などの要因によって変動する。
天然ラテックスの高コストはラテックス枕の小売価格に反映されることが多く、合成ゴムや低価格の代替品に比べ、予算に敏感な消費者には手が届きにくいものとなっている。製造業者は品質と価格のバランスを取る方法を見つけなければならず、天然ラテックスの代替供給源や革新的な製造方法を模索することで、コストの問題を軽減し、市場参入を拡大する可能性がある。
消費者教育と認識
ラテックス枕には多くの利点があるにもかかわらず、多くの消費者はこれらの利点を知らないか、あるいはラテックスと他の枕素材との違いを十分に理解していない可能性がある。ラテックスの耐久性、低刺激性、自然な冷却特性など、ラテックス独自の特性について消費者を教育することは、需要を促進するために不可欠である。さらに、ラテックス枕の持続可能で環境に優しい側面についての認識を高めることは、環境意識の高い消費者の共感を得ることができる。
課題は、この情報をマーケティングや販売チャネルを通じて効果的に伝えることにある。メーカーはラテックス枕の価値提案を強調し、一般的な誤解に対処する消費者教育とマーケティング戦略に投資する必要がある。この課題を克服するためには、寝具素材としてのラテックスに対する消費者の信頼と信用を築くことが重要である。
サプライチェーンと原材料調達
ラテックス枕市場は原材料、特に天然ラテックスの入手可能性と持続可能性に大きく依存している。ラテックス樹液を抽出するためのゴムの木の栽培と加工には、持続可能な供給を確保するための慎重な管理が必要である。気候変動、ゴムの木に影響を与える病気、ゴム価格の変動などの要因は、天然ラテックスの入手可能性とコストに影響を与える可能性がある。
さらに、COVID-19 パンデミックのような近年経験した世界的なサプライチェーンの混乱は、製造業のサプ ライチェーンの脆弱性を浮き彫りにしている。このような混乱はラテックス枕の生産に影響を及ぼし、遅延やコスト増につながる可能性がある。
このような課題に対処するため、製造業者はサプライチェーンを積極的に管理し、天然ラテックスの代替ソースを模索し、持続可能な手法に投資する必要がある。これには、ゴムの木の植林管理、耐病性樹木品種の研究、天然ラテックスへの依存度を軽減できる合成ラテックス代替品の開発などの取り組みが必要であろう。
結論として、世界のラテックス枕市場は寝具業界内の競争、天然ラテックスのコスト、消費者の教育と認識、サプライチェーンと原材料の調達に関する課題に直面している。これらの課題に対処するためには、ラテックス枕のユニークな利点を広め、コストとのバランスを考慮し、消費者を教育し、持続可能で弾力性のあるサプライチェーンを確保するために、メーカーや業界関係者が戦略的な努力をする必要がある。これらの課題を克服することは、世界のラテックス枕市場の継続的な成長と成功に不可欠である。
主要市場動向
持続可能性と環境に優しい素材
ラテックス枕の世界市場における顕著なトレンドは、持続可能性と環境に優しい素材への関心の高まりである。消費者は環境への影響をますます意識するようになり、自分の価値観に合った製品を求めるようになっている。ラテックス枕、特に天然ラテックスを使用した枕は環境に優しい選択肢として位置づけられている。
天然ラテックスはゴムの木の樹液に由来し、その生産は木に害を与えないため持続可能であると考えられており、長年にわたってラテックスを生産し続けることができる。メーカー各社は、責任あるラテックスの調達や環境への影響を最小限に抑える製造工程など、持続可能な取り組みへのコミットメントを強調している。
さらに、この傾向はパッケージングにも及んでおり、企業は環境に優しくリサイクル可能な素材を選ぶようになっている。持続可能な認証と透明性のあるサプライチェーンは重要なセールスポイントとなりつつあり、消費者は環境に配慮したラテックス枕の選択肢を十分な情報に基づいて選択することができる。
カスタマイズとパーソナライゼーション
もう一つの重要なトレンドは、ラテックス枕のカスタマイズとパーソナライゼーションに対する需要の高まりである。消費者は個々の睡眠の好みやニーズに応える枕を探している。メーカーは、異なる硬さレベル、形状、サイズを含む幅広いラテックス枕オプションを提供することで対応している。
例えば、シュレッドタイプのラテックス枕は調整可能で、使用者が好みのロフトと硬さを得るために詰め物を足したり取り除いたりすることができる。輪郭のラテックス枕は、背中や側臥位などの特定の睡眠姿勢に的を絞ったサポートを提供するように設計されています。このようなカスタマイズ・オプションは快適性を高め、首の痛みや不快感などの問題を緩和し、多様な消費者層に対応することができる。
さらに、技術の進歩により、より精密でオーダーメイドの設計が可能になった。メーカーによっては、睡眠追跡や調査などのデータ駆動型アプローチを用いて、個人の睡眠習慣や嗜好に最も適したラテックス枕を推奨している。このようなカスタマイズ化の傾向は、睡眠体験全体を向上させ、顧客満足度の向上につながる。
オンライン小売と消費者直販(DTC)モデル
世界のラテックス枕市場では、オンライン小売と消費者直販(DTC)の販売チャネルが急増している。Eコマース・プラットフォームとDTCモデルは消費者に利便性とアクセスしやすさを提供し、自宅に居ながらにしてラテックス枕を閲覧、購入することを可能にしている。この傾向はCOVID-19の大流行によって加速され、消費者の買い物行動はオンライン・チャネルへとシフトした。
オンライン小売プラットフォームはラテックス枕の選択肢を広げ、消費者が機能、価格、レビューを簡単に比較できるようにしている。また、DTCブランドは競争力のある価格設定と魅力的な試用・返品ポリシーを提供することが多い。その結果、従来の実店舗は競争の激化に直面し、消費者はラテックス枕をオンラインで購入する傾向が強まっている。
さらに、オンラインプラットフォームはメーカーに貴重な顧客データとフィードバックを提供し、リアルタイムの洞察に基づいて製品とマーケティング戦略を改良することを可能にする。この傾向は、今日の市場で成功を目指すラテックス枕ブランドにとって、オンラインプレゼンスとデジタルマーケティング戦略の重要性を浮き彫りにしている。
健康とウェルネス重視
世界のラテックス枕市場は健康とウェルネスを重視する傾向が強まっている。消費者は睡眠の質が全身の健康に与える影響をますます認識するようになっている。ラテックス枕は健康に関連するいくつかの利点を提供するため、この傾向の中で有利な位置にある。
ラテックス枕は低アレルギー性で、ダニやカビが発生しにくいため、アレルギーや呼吸器系の問題を抱える人にとって魅力的な選択肢となる。また、ラテックス枕は背骨の正しいアライメントを促進し、首や背中の痛みのリスクを軽減します。このような健康に特化した利点が、特に健康へのホリスティックなアプローチを求める消費者の間で、ラテックス枕への関心を高めている。
さらに、メーカーは医療専門家やカイロプラクターと提携し、睡眠に関連する健康上の懸念に対する解決策としてラテックス枕を推奨している。この傾向は、ラテックス枕が単なる快適アイテムではなく、健康的な睡眠環境に不可欠な要素であるという考えを補強している。
結論として、世界のラテックス枕市場の特徴は、持続可能性とエコフレンドリー、カスタマイズとパーソナライゼーション、オンライン小売とDTCモデル、健康とウェルネスへの注力を強調する傾向にある。これらのトレンドは進化を続けており、ラテックス枕業界を再形成し、消費者に幅広い選択肢と特定のニーズや好みに応えるソリューションを提供している。こうしたトレンドに適応するメーカーは、このダイナミックな市場で成功を収める可能性が高い。
セグメント別インサイト
製品タイプ別洞察
Contour Latex Pillowセグメントは世界のラテックス枕市場で著しい成長を遂げている。これらの枕は特定の輪郭と人間工学に基づいた形状で設計されており、仰向けや横向きなど様々な睡眠姿勢に最適なサポートを提供する。その人気の背景には、快適で安らかな眠りのために適切な背骨のアライメントが重要であるという意識の高まりがある。
コンツアーラテックス枕は、首と頭のサポート強化、圧迫点の緩和、睡眠姿勢の改善といったユニークな利点を提供する。消費者の健康意識が高まり、個人に合った睡眠ソリューションを求めるようになるにつれ、輪郭ラテックス枕の需要は増加の一途をたどっている。
さらに、オンライン小売プラットフォームの成長により、消費者は輪郭スタイルを含む幅広いラテックス枕オプションへのアクセスが容易になり、このセグメントの急速な拡大に寄与している。快適さ、サポート、カスタマイズの組み合わせにより、コンター型ラテックス枕は世界のラテックス枕市場で最も急成長しているセグメントとなっている。
流通チャネルの洞察
オンライン販売は世界のラテックス枕市場で最も急成長しているセグメントとして浮上している。電子商取引とデジタル小売プラットフォームの普及が進むにつれて、消費者はラテックス枕のオンラインショッピングの利便性を支持している。オンラインチャネルは、ラテックス枕の選択肢の豊富さ、競争力のある価格、製品の特徴やカスタマーレビューを簡単に比較できる機能を提供している。さらに、COVID-19の大流行は、消費者が非接触型のショッピング体験を求めたため、オンライン販売へのシフトを加速させた。その結果、メーカーや小売業者はますますオンラインでのプレゼンスに重点を置くようになり、デジタルマーケティング戦略を活用してこの急速に拡大する市場セグメントを開拓している。
地域別の洞察
アジア太平洋地域は世界のラテックス枕市場において支配的な地域となっている。この優位性は、ラテックス枕の主要原料である天然ラテックスの生産量が多いことなど、いくつかの要因によるものである。さらに、タイやマレーシアのようなアジア太平洋諸国は、ラテックス枕の生産に特化した製造施設を確立している。この地域の強力な製造能力は、睡眠の質に対する意識の高まりや健康志向の消費者動向と相まって、その存在感をさらに高めている。さらに、アジア太平洋地域は人口が多く、中間所得層が拡大しているため、国内市場と輸出市場の両方でラテックス枕の旺盛な需要を牽引している。
主要市場プレイヤー
Simmons Bedding Company
Serta, Inc.
タラレー・グローバル
ノーフォーク・フェザー社
パラディース社
パシフィック・コースト・フェザー・カンパニー
スリープアルチザン
シーリーテクノロジーLLC
シノマックスUSA社
DeRUCCI International Holdings Limited

レポートの範囲
本レポートでは、ラテックス枕の世界市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- ラテックス枕の世界市場:製品タイプ別
o スタンダードラテックス枕
o 円柱型ラテックス枕
o 輪郭ラテックス枕
o その他
- ラテックス枕市場:用途別
o 住宅用
o 商業用
- ラテックス枕市場:流通経路別
o オンライン
o オフライン
- ラテックス枕市場:地域別
o 北米
 米国
 カナダ
 メキシコ
o ヨーロッパ
 フランス
 イギリス
 イタリア
 ドイツ
 スペイン
o アジア太平洋
 中国
 インド
 日本
 オーストラリア
 韓国
南米
 ブラジル
 アルゼンチン
 コロンビア
o 中東・アフリカ
 南アフリカ
 サウジアラビア
 UAE
 トルコ
 エジプト
競合状況
企業プロフィール:ラテックス枕の世界市場における主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ:
Tech Sci Research社のラテックス枕の世界市場レポートは、与えられた市場データをもとに、企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.お客様の声
4.1.購買決定要因
4.2.直面する課題
5.ラテックス枕の世界市場展望
5.1.市場規模と予測
5.1.1.金額ベース
5.2.市場シェアと予測
5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析(標準ラテックス枕、円柱ラテックス枕、輪郭ラテックス枕、その他)
5.2.2.用途別市場シェア分析(住宅用、商業用)
5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析(オフライン、オンライン)
5.2.4.地域別市場シェア分析
5.2.4.1.北米市場シェア分析
5.2.4.2.南米市場シェア分析
5.2.4.3.中東・アフリカ市場シェア分析
5.2.4.4.ヨーロッパ市場シェア分析
5.2.4.5.アジア太平洋市場シェア分析
5.2.5.上位5社別市場シェア分析、その他(2022年)
5.3.ラテックス枕の世界市場マッピングと機会評価
5.3.1.製品タイプ別市場マッピングと機会評価
5.3.2.用途別市場マッピングと機会評価
5.3.3.流通チャネル別市場マッピングと機会評価
5.3.4.地域別市場マッピングと機会評価
6.北米ラテックス枕市場の展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.2.用途別市場シェア分析
6.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.3.北米国別分析
6.3.1.米国のラテックス枕市場の展望
6.3.1.1.市場規模と予測
6.3.1.1.1.金額別
6.3.1.2.市場シェアと予測
6.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
6.3.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.3.2.カナダのラテックス枕市場展望
6.3.2.1.市場規模・予測
6.3.2.1.1.金額ベース
6.3.2.2.市場シェアと予測
6.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
6.3.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.3.3.メキシコのラテックス枕市場展望
6.3.3.1.市場規模・予測
6.3.3.1.1.金額ベース
6.3.3.2.市場シェアと予測
6.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
6.3.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.欧州ラテックス枕市場展望
7.1.市場規模と予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.2.用途別市場シェア分析
7.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.ヨーロッパ国別分析
7.3.1.ドイツのラテックス枕市場の展望
7.3.1.1.市場規模と予測
7.3.1.1.1.金額ベース
7.3.1.2.市場シェアと予測
7.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.2.イギリスのラテックス枕市場展望
7.3.2.1.市場規模・予測
7.3.2.1.1.金額ベース
7.3.2.2.市場シェアと予測
7.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.3.イタリアのラテックス枕市場展望
7.3.3.1.市場規模・予測
7.3.3.1.1.金額ベース
7.3.3.2.市場シェアと予測
7.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.4.フランスのラテックス枕市場展望
7.3.4.1.市場規模・予測
7.3.4.1.1.金額ベース
7.3.4.2.市場シェアと予測
7.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.3.4.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.4.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.5.スペインのラテックス枕市場展望
7.3.5.1.市場規模・予測
7.3.5.1.1.金額ベース
7.3.5.2.市場シェアと予測
7.3.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.3.5.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.アジア太平洋ラテックス枕市場展望
8.1.市場規模と予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.2.用途別市場シェア分析
8.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.アジア太平洋地域国別分析
8.3.1.中国ラテックス枕市場の展望
8.3.1.1.市場規模と予測
8.3.1.1.1.金額ベース
8.3.1.2.市場シェアと予測
8.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.2.インドのラテックス枕市場展望
8.3.2.1.市場規模・予測
8.3.2.1.1.金額ベース
8.3.2.2.市場シェアと予測
8.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.3.日本ラテックス枕市場展望
8.3.3.1.市場規模・予測
8.3.3.1.1.金額ベース
8.3.3.2.市場シェアと予測
8.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.4.韓国ラテックス枕市場の展望
8.3.4.1.市場規模と予測
8.3.4.1.1.金額ベース
8.3.4.2.市場シェアと予測
8.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.3.4.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.4.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.5.オーストラリアのラテックス枕市場展望
8.3.5.1.市場規模・予測
8.3.5.1.1.金額ベース
8.3.5.2.市場シェアと予測
8.3.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.3.5.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.南米ラテックス枕市場展望
9.1.市場規模と予測
9.1.1.金額ベース
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.2.用途別市場シェア分析
9.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.3.南米国別分析
9.3.1.ブラジルのラテックス枕市場展望
9.3.1.1.市場規模と予測
9.3.1.1.1.金額ベース
9.3.1.2.市場シェアと予測
9.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
9.3.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.3.2.アルゼンチンのラテックス枕市場展望
9.3.2.1.市場規模&予測
9.3.2.1.1.金額ベース
9.3.2.2.市場シェアと予測
9.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
9.3.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.3.3.コロンビアのラテックス枕市場展望
9.3.3.1.市場規模&予測
9.3.3.1.1.金額ベース
9.3.3.2.市場シェアと予測
9.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
9.3.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.中東・アフリカのラテックス枕市場展望
10.1.市場規模と予測
10.1.1.金額ベース
10.2.市場シェアと予測
10.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.2.用途別市場シェア分析
10.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.3.MEA:国別分析
10.3.1.南アフリカのラテックス枕市場の展望
10.3.1.1.市場規模と予測
10.3.1.1.1.金額ベース
10.3.1.2.市場シェアと予測
10.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.3.2.サウジアラビアのラテックス枕市場展望
10.3.2.1.市場規模・予測
10.3.2.1.1.金額ベース
10.3.2.2.市場シェアと予測
10.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.3.3.UAEラテックス枕市場の展望
10.3.3.1.市場規模・予測
10.3.3.1.1.金額ベース
10.3.3.2.市場シェアと予測
10.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.3.4.トルコのラテックス枕市場展望
10.3.4.1.市場規模・予測
10.3.4.1.1.金額ベース
10.3.4.2.市場シェアと予測
10.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.3.4.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.4.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.3.5.エジプトのラテックス枕市場展望
10.3.5.1.市場規模・予測
10.3.5.1.1.金額ベース
10.3.5.2.市場シェアと予測
10.3.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.3.5.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
11.市場ダイナミクス
11.1.推進要因
11.2.課題
12.市場動向
13.SWOT分析
13.1.強み
13.2.弱み
13.3.機会
13.4.脅威
14.競争環境
14.1.企業プロフィール
14.1.1.シモンズ寝具会社
14.1.1.1.会社概要
14.1.1.2.製品とサービス
14.1.1.3.財務状況(在庫状況による)
14.1.1.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.1.5.最近の動向
14.1.1.6.主要経営陣
14.1.2.セルタ社
14.1.2.1.会社概要
14.1.2.2.製品とサービス
14.1.2.3.財務(入手可能な限り)
14.1.2.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.2.5.最近の動向
14.1.2.6.主要経営陣
14.1.3.タラレー・グローバル
14.1.3.1.会社概要
14.1.3.2.製品とサービス
14.1.3.3.財務(入手可能な限り)
14.1.3.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.3.5.最近の動向
14.1.3.6.主要経営陣
14.1.4.ノーフォーク・フェザー社
14.1.4.1.会社概要
14.1.4.2.製品とサービス
14.1.4.3.財務(入手可能な限り)
14.1.4.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.4.5.最近の動向
14.1.4.6.主要経営陣
14.1.5.パラディエスGmbH
14.1.5.1.会社概要
14.1.5.2.製品とサービス
14.1.5.3.財務(入手可能な限り)
14.1.5.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.5.5.最近の動向
14.1.5.6.主要経営陣
14.1.6.パシフィックコーストフェザー社
14.1.6.1.会社概要
14.1.6.2.製品とサービス
14.1.6.3.財務(入手可能な限り)
14.1.6.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.6.5.最近の動向
14.1.6.6.主要経営陣
14.1.7.スリープアルチザン
14.1.7.1.会社概要
14.1.7.2.製品とサービス
14.1.7.3.財務(入手可能な限り)
14.1.7.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.7.5.最近の動向
14.1.7.6.主要経営陣
14.1.8.シーリーテクノロジーLLC
14.1.8.1.会社概要
14.1.8.2.製品とサービス
14.1.8.3.財務(入手可能な限り)
14.1.8.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.8.5.最近の動向
14.1.8.6.主要経営陣
14.1.9.シノマックスUSA
14.1.9.1.会社概要
14.1.9.2.製品とサービス
14.1.9.3.財務(入手可能な限り)
14.1.9.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.9.5.最近の動向
14.1.9.6.主要経営陣
14.1.10.DeRUCCIインターナショナル・ホールディングス
14.1.10.1.会社概要
14.1.10.2.製品とサービス
14.1.10.3.財務(入手可能な限り)
14.1.10.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.10.5.最近の動向
14.1.10.6.主要経営陣
15.戦略的提言
15.1.重点分野
15.2.ターゲット製品タイプ
15.3.対象用途
16.会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Global Latex Pillow Market was valued at USD 1.80 billion in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 5.56% through 2028. Latex pillows have gained popularity worldwide as a premium bedding option due to their unique properties and benefits. These pillows are crafted from natural or synthetic latex, a resilient material derived from rubber trees, offering a comfortable and supportive sleep experience.
One of the key advantages of latex pillows is their exceptional durability. They maintain their shape and support for years, outlasting traditional pillows made of feathers or memory foam. Latex also provides excellent responsiveness, contouring to the sleeper's head and neck, offering consistent support throughout the night.
Moreover, latex pillows are hypoallergenic, resistant to dust mites, mold, and mildew, making them an ideal choice for allergy sufferers. They promote proper spinal alignment, reducing the risk of neck and back pain. Additionally, latex pillows have natural cooling properties, dissipating heat to prevent overheating during sleep.
The global latex pillow market has witnessed substantial growth as consumers increasingly prioritize sleep quality and seek sustainable, eco-friendly options. Manufacturers offer a wide range of latex pillow styles, including shredded latex, solid latex cores, and customizable options to cater to individual preferences. With a growing awareness of the benefits of latex pillows, their popularity is expected to continue to rise worldwide.
Key Market Drivers
Growing Awareness of Sleep Quality and Health Benefits
One of the primary drivers of the global latex pillow market is the increasing awareness among consumers about the importance of sleep quality and its impact on overall health. People are becoming more conscious of the role their sleep environment plays in achieving restorative and comfortable sleep. Latex pillows are gaining recognition for their ability to enhance sleep quality by providing excellent support, reducing pressure points, and promoting proper spinal alignment. As more individuals experience the benefits of latex pillows, word-of-mouth recommendations and online reviews further fuel demand.
Additionally, latex pillows are known for their hypoallergenic properties, making them an attractive option for individuals with allergies or respiratory issues. The anti-microbial and dust mite-resistant nature of latex pillows contributes to a healthier sleep environment, addressing concerns related to allergies and asthma. This health-conscious trend has boosted the adoption of latex pillows globally.
Sustainable and Eco-Friendly Materials
Sustainability has become a driving force in the global latex pillow market. As consumers increasingly prioritize eco-friendly and sustainable products, latex pillows, which are made from natural latex sourced from rubber trees, are gaining favor. The production of natural latex is seen as environmentally friendly, as it involves harvesting latex sap without harming the trees, which can continue to produce latex for years. This sustainable sourcing of raw materials aligns with the eco-conscious preferences of many consumers.
Moreover, latex pillows are often considered a more environmentally friendly option compared to synthetic pillows made from petroleum-based materials. The biodegradable and renewable nature of latex makes it an attractive choice for environmentally conscious buyers. Manufacturers are also implementing eco-friendly production practices, such as using water-based adhesives and avoiding harmful chemicals in the manufacturing process, further enhancing the appeal of latex pillows.
Comfort and Durability
Comfort and durability are crucial drivers of the global latex pillow market. Latex pillows are known for their exceptional longevity and resilience. Unlike traditional pillows that can lose their shape and support over time, latex pillows maintain their structural integrity for many years. This durability translates to a longer lifespan for the pillow, reducing the need for frequent replacements, which is not only cost-effective but also aligns with sustainability goals.
Latex pillows also excel in providing comfort. The latex material conforms to the sleeper's head and neck, offering consistent support throughout the night. Latex's natural elasticity ensures that the pillow bounces back to its original shape when pressure is released, preventing the development of uncomfortable lumps or sagging. This combination of comfort and durability has made latex pillows an attractive choice for consumers seeking a long-lasting and comfortable sleep solution.
Advancements in Manufacturing Techniques and Customization
Innovations in manufacturing techniques and customization options have played a significant role in driving the global latex pillow market. Manufacturers have leveraged technology to create latex pillows with varying firmness levels, thicknesses, and shapes to cater to individual sleep preferences. Shredded latex pillows, for example, offer adjustability, allowing users to customize the loft and firmness by adding or removing filling.
Additionally, advancements in latex processing and molding have led to the creation of contoured latex pillows designed to provide optimal support for specific sleep positions, such as side, back, or stomach sleeping. These customizable options enhance the overall sleep experience, addressing the unique needs and preferences of a diverse consumer base.
Furthermore, online retail platforms and direct-to-consumer models have made it easier for consumers to access a wide range of latex pillow options and compare features, prices, and reviews. This increased accessibility has democratized the latex pillow market, allowing consumers to make informed choices and find the perfect latex pillow that suits their individual sleep requirements.
In conclusion, the global latex pillow market is being driven by a combination of factors, including heightened awareness of the importance of sleep quality and health, the demand for sustainable and eco-friendly products, the comfort and durability of latex pillows, and ongoing innovations in manufacturing and customization. As these drivers continue to shape consumer preferences and market trends, the latex pillow market is expected to maintain its growth trajectory in the coming years.
Key Market Challenges
Competition in the Bedding Industry
One of the major challenges for the latex pillow market is the intense competition within the broader bedding industry. Latex pillows compete with a wide range of alternative bedding products, including memory foam pillows, down pillows, and other synthetic pillow materials. Each of these materials offers unique properties and advantages, making it challenging for latex pillows to stand out.
Memory foam pillows, for instance, are known for their contouring capabilities and pressure relief, while down pillows are favored for their luxurious feel and softness. Synthetic pillows may be more affordable for budget-conscious consumers. To thrive in this competitive landscape, latex pillow manufacturers must effectively communicate the distinctive benefits of latex, such as durability, hypoallergenic properties, and sustainability, to capture market share and differentiate their products.
Cost of Natural Latex
While natural latex is prized for its superior quality and eco-friendliness, its cost can be a significant challenge for both manufacturers and consumers. Natural latex is sourced from rubber trees through a labor-intensive and time-consuming process. This extraction process, known as latex tapping, requires skilled labor and careful management of rubber plantations. As a result, the price of natural latex can fluctuate based on factors like weather conditions and labor availability.
The high cost of natural latex is often reflected in the retail prices of latex pillows, making them less accessible to budget-conscious consumers compared to synthetic or lower-priced alternatives. Manufacturers must find ways to balance quality and affordability, potentially exploring alternative sources of natural latex or innovative production methods to mitigate the cost challenge and expand market reach.
Consumer Education and Awareness
Despite the numerous benefits of latex pillows, many consumers remain unaware of these advantages or may not fully understand the differences between latex and other pillow materials. Educating consumers about the unique properties of latex, such as its durability, hypoallergenic qualities, and natural cooling properties, is essential to drive demand. Moreover, raising awareness about the sustainable and eco-friendly aspects of latex pillows can resonate with environmentally conscious consumers.
The challenge lies in conveying this information effectively through marketing and sales channels. Manufacturers need to invest in consumer education and marketing strategies that highlight the value proposition of latex pillows and address common misconceptions. Building consumer trust and confidence in latex as a bedding material is crucial for overcoming this challenge.
Supply Chain and Raw Material Sourcing
The latex pillow market is heavily reliant on the availability and sustainability of raw materials, specifically natural latex. The cultivation and processing of rubber trees to extract latex sap require careful management to ensure a sustainable supply. Factors such as climate change, diseases affecting rubber trees, and fluctuations in rubber prices can impact the availability and cost of natural latex.
Additionally, the global supply chain disruptions experienced in recent years, such as the COVID-19 pandemic, have highlighted the vulnerability of supply chains for manufacturing industries. These disruptions can affect the production of latex pillows, leading to delays and increased costs.
To address these challenges, manufacturers must actively manage their supply chains, explore alternative sources of natural latex, and invest in sustainable practices. This may involve initiatives like rubber tree plantation management, research into disease-resistant tree varieties, and the development of synthetic latex alternatives that can mitigate reliance on natural latex.
In conclusion, the global latex pillow market faces challenges related to competition within the bedding industry, the cost of natural latex, consumer education and awareness, and supply chain and raw material sourcing. Addressing these challenges requires strategic efforts from manufacturers and industry stakeholders to promote the unique advantages of latex pillows, balance cost considerations, educate consumers, and ensure a sustainable and resilient supply chain. Overcoming these challenges will be essential for the continued growth and success of the global latex pillow market.
Key Market Trends
Sustainability and Eco-Friendly Materials
A prominent trend in the global latex pillow market is the growing emphasis on sustainability and eco-friendliness. As consumers become increasingly conscious of their environmental impact, they seek products that align with their values. Latex pillows, particularly those made from natural latex, are positioned as eco-friendly choices.
Natural latex is derived from the sap of rubber trees, and its production is considered sustainable as it doesn't harm the trees, which can continue to produce latex for many years. Manufacturers are emphasizing their commitment to sustainable practices, including responsible latex sourcing and manufacturing processes that minimize environmental impact.
Furthermore, the trend extends to packaging, where companies are opting for eco-friendly and recyclable materials. Sustainable certifications and transparent supply chain practices are becoming important selling points, allowing consumers to make informed choices about environmentally responsible latex pillow options.
Customization and Personalization
Another significant trend is the increasing demand for customization and personalization in latex pillows. Consumers are looking for pillows that cater to their individual sleep preferences and needs. Manufacturers have responded by offering a wide range of latex pillow options, including different firmness levels, shapes, and sizes.
Shredded latex pillows, for example, provide adjustability, allowing users to add or remove filling to achieve their desired loft and firmness. Contoured latex pillows are designed to offer targeted support for specific sleep positions, such as back or side sleeping. These customization options enhance comfort and can alleviate issues like neck pain or discomfort, catering to a diverse consumer base.
Moreover, advancements in technology have enabled more precise and tailored designs. Some manufacturers use data-driven approaches, such as sleep tracking or surveys, to recommend the most suitable latex pillow for an individual's sleep habits and preferences. This trend toward customization enhances the overall sleep experience, leading to greater customer satisfaction.
Online Retail and Direct-to-Consumer (DTC) Models
The global latex pillow market has seen a surge in online retail and direct-to-consumer (DTC) sales channels. E-commerce platforms and DTC models offer convenience and accessibility to consumers, allowing them to browse and purchase latex pillows from the comfort of their homes. This trend has been accelerated by the COVID-19 pandemic, which led to a shift in consumer shopping behavior towards online channels.
Online retail platforms provide a wider selection of latex pillow options, allowing consumers to compare features, prices, and reviews easily. DTC brands also often offer competitive pricing and attractive trial and return policies. As a result, traditional brick-and-mortar stores are facing increased competition, and consumers are more inclined to make their latex pillow purchases online.
Additionally, online platforms provide manufacturers with valuable customer data and feedback, enabling them to refine their products and marketing strategies based on real-time insights. This trend highlights the importance of an online presence and digital marketing strategies for latex pillow brands looking to succeed in today's market.
Health and Wellness Focus
The global latex pillow market is witnessing a growing emphasis on health and wellness. Consumers are increasingly aware of the impact of sleep quality on their overall well-being. Latex pillows are well-positioned in this trend, as they offer several health-related benefits.
Latex pillows are hypoallergenic and resistant to dust mites, mold, and mildew, making them an attractive choice for individuals with allergies or respiratory issues. They also promote proper spinal alignment, which can reduce the risk of neck and back pain. These health-focused benefits are driving consumer interest in latex pillows, particularly among those seeking a holistic approach to their well-being.
Furthermore, manufacturers are partnering with healthcare professionals and chiropractors to endorse latex pillows as solutions for sleep-related health concerns. This trend reinforces the idea that latex pillows are not just comfort items but essential components of a healthy sleep environment.
In conclusion, the global latex pillow market is characterized by trends emphasizing sustainability and eco-friendliness, customization and personalization, online retail and DTC models, and a focus on health and wellness. As these trends continue to evolve, they are reshaping the latex pillow industry and providing consumers with a wider range of choices and solutions that cater to their specific needs and preferences. Manufacturers who adapt to these trends are likely to thrive in this dynamic market.
Segmental Insights
Product Type Insights
The Contour Latex Pillow segment is experiencing remarkable growth in the global latex pillow market. These pillows are designed with specific contours and ergonomic shapes to provide optimal support for various sleep positions, including back and side sleeping. Their popularity is driven by the increasing awareness of the importance of proper spinal alignment for a comfortable and restful sleep.
Contour latex pillows offer unique advantages such as enhanced neck and head support, alleviation of pressure points, and improved sleep posture. As consumers become more health-conscious and seek personalized sleep solutions, the demand for contour latex pillows continues to rise.
Moreover, the growth of online retail platforms has made it easier for consumers to access a wide range of latex pillow options, including contour styles, contributing to the segment's rapid expansion. The combination of comfort, support, and customization positions contour latex pillows as the fastest-growing segment in the global latex pillow market.
Distribution Channel Insights
Online sales have emerged as the fastest-growing segment in the global latex pillow market. With the increasing prevalence of e-commerce and digital retail platforms, consumers are favoring the convenience of online shopping for latex pillows. The online channel offers a vast selection of latex pillow options, competitive pricing, and the ability to compare product features and customer reviews easily. Furthermore, the COVID-19 pandemic accelerated the shift toward online sales as consumers sought contactless shopping experiences. As a result, manufacturers and retailers are increasingly focusing on their online presence, leveraging digital marketing strategies to tap into this rapidly expanding segment of the market.
Regional Insights
Asia Pacific has emerged as the dominant region in the global latex pillow market. This dominance can be attributed to several factors, including the region's significant production of natural latex, a key raw material for latex pillows. Moreover, Asia Pacific countries, such as Thailand and Malaysia, have well-established manufacturing facilities specializing in latex pillow production. The region's strong manufacturing capabilities, coupled with a growing awareness of sleep quality and health-conscious consumer trends, have further propelled its prominence. Additionally, the Asia Pacific region benefits from a large population base and an expanding middle class, driving robust demand for latex pillows in both domestic and export markets.
Key Market Players
Simmons Bedding Company
Serta, Inc.
Talalay Global
Norfolk Feather Company Limited
Paradies GmbH
Pacific Coast Feather Company
Sleep Artisan
Sealy Technology LLC
Sinomax USA Inc.
DeRUCCI International Holdings Limited

Report Scope:
In this report, the Global Latex Pillow Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Latex Pillow Market, By Product Type:
o Standard Latex Pillow
o Cylindrical Latex Pillow
o Contour Latex Pillow
o Others
• Latex Pillow Market, By Application:
o Residential
o Commercial
• Latex Pillow Market, By Distribution Channel:
o Online
o Offline
• Latex Pillow Market, By Region:
o North America
 United States
 Canada
 Mexico
o Europe
 France
 United Kingdom
 Italy
 Germany
 Spain
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 Australia
 South Korea
o South America
 Brazil
 Argentina
 Colombia
o Middle East & Africa
 South Africa
 Saudi Arabia
 UAE
 Turkey
 Egypt
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies presents in the Global Latex Pillow Market.
Available Customizations:
Global Latex Pillow market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer
4.1. Factors Influencing Purchase Decisions
4.2. Challenges Faced
5. Global Latex Pillow Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Product Type Market Share Analysis (Standard Latex Pillow, Cylindrical Latex Pillow, Contour Latex Pillow, Others)
5.2.2. By Application Market Share Analysis (Residential, Commercial)
5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis (Offline, Online)
5.2.4. By Regional Market Share Analysis
5.2.4.1. North America Market Share Analysis
5.2.4.2. South America Market Share Analysis
5.2.4.3. Middle East & Africa Market Share Analysis
5.2.4.4. Europe Market Share Analysis
5.2.4.5. Asia-Pacific Market Share Analysis
5.2.5. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. Global Latex Pillow Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Product Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Application Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Distribution Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.4. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. North America Latex Pillow Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.2. By Application Market Share Analysis
6.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.3. North America: Country Analysis
6.3.1. United States Latex Pillow Market Outlook
6.3.1.1. Market Size & Forecast
6.3.1.1.1. By Value
6.3.1.2. Market Share & Forecast
6.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
6.3.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.3.2. Canada Latex Pillow Market Outlook
6.3.2.1. Market Size & Forecast
6.3.2.1.1. By Value
6.3.2.2. Market Share & Forecast
6.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
6.3.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.3.3. Mexico Latex Pillow Market Outlook
6.3.3.1. Market Size & Forecast
6.3.3.1.1. By Value
6.3.3.2. Market Share & Forecast
6.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
6.3.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7. Europe Latex Pillow Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.2. By Application Market Share Analysis
7.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3. Europe: Country Analysis
7.3.1. Germany Latex Pillow Market Outlook
7.3.1.1. Market Size & Forecast
7.3.1.1.1. By Value
7.3.1.2. Market Share & Forecast
7.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3.2. United Kingdom Latex Pillow Market Outlook
7.3.2.1. Market Size & Forecast
7.3.2.1.1. By Value
7.3.2.2. Market Share & Forecast
7.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3.3. Italy Latex Pillow Market Outlook
7.3.3.1. Market Size & Forecast
7.3.3.1.1. By Value
7.3.3.2. Market Share & Forecasty
7.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3.4. France Latex Pillow Market Outlook
7.3.4.1. Market Size & Forecast
7.3.4.1.1. By Value
7.3.4.2. Market Share & Forecast
7.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.3.4.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.4.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3.5. Spain Latex Pillow Market Outlook
7.3.5.1. Market Size & Forecast
7.3.5.1.1. By Value
7.3.5.2. Market Share & Forecast
7.3.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.3.5.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8. Asia-Pacific Latex Pillow Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.2. By Application Market Share Analysis
8.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3. Asia-Pacific: Country Analysis
8.3.1. China Latex Pillow Market Outlook
8.3.1.1. Market Size & Forecast
8.3.1.1.1. By Value
8.3.1.2. Market Share & Forecast
8.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3.2. India Latex Pillow Market Outlook
8.3.2.1. Market Size & Forecast
8.3.2.1.1. By Value
8.3.2.2. Market Share & Forecast
8.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3.3. Japan Latex Pillow Market Outlook
8.3.3.1. Market Size & Forecast
8.3.3.1.1. By Value
8.3.3.2. Market Share & Forecast
8.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3.4. South Korea Latex Pillow Market Outlook
8.3.4.1. Market Size & Forecast
8.3.4.1.1. By Value
8.3.4.2. Market Share & Forecast
8.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.3.4.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.4.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3.5. Australia Latex Pillow Market Outlook
8.3.5.1. Market Size & Forecast
8.3.5.1.1. By Value
8.3.5.2. Market Share & Forecast
8.3.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.3.5.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9. South America Latex Pillow Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.2. By Application Market Share Analysis
9.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.3. South America: Country Analysis
9.3.1. Brazil Latex Pillow Market Outlook
9.3.1.1. Market Size & Forecast
9.3.1.1.1. By Value
9.3.1.2. Market Share & Forecast
9.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
9.3.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.3.2. Argentina Latex Pillow Market Outlook
9.3.2.1. Market Size & Forecast
9.3.2.1.1. By Value
9.3.2.2. Market Share & Forecast
9.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
9.3.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.3.3. Colombia Latex Pillow Market Outlook
9.3.3.1. Market Size & Forecast
9.3.3.1.1. By Value
9.3.3.2. Market Share & Forecast
9.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
9.3.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10. Middle East and Africa Latex Pillow Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.2. By Application Market Share Analysis
10.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.3. MEA: Country Analysis
10.3.1. South Africa Latex Pillow Market Outlook
10.3.1.1. Market Size & Forecast
10.3.1.1.1. By Value
10.3.1.2. Market Share & Forecast
10.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.3.2. Saudi Arabia Latex Pillow Market Outlook
10.3.2.1. Market Size & Forecast
10.3.2.1.1. By Value
10.3.2.2. Market Share & Forecast
10.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.3.3. UAE Latex Pillow Market Outlook
10.3.3.1. Market Size & Forecast
10.3.3.1.1. By Value
10.3.3.2. Market Share & Forecast
10.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.3.4. Turkey Latex Pillow Market Outlook
10.3.4.1. Market Size & Forecast
10.3.4.1.1. By Value
10.3.4.2. Market Share & Forecast
10.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.3.4.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.4.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.3.5. Egypt Latex Pillow Market Outlook
10.3.5.1. Market Size & Forecast
10.3.5.1.1. By Value
10.3.5.2. Market Share & Forecast
10.3.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.3.5.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Market Trends & Developments
13. SWOT Analysis
13.1. Strength
13.2. Weakness
13.3. Opportunity
13.4. Threat
14. Competitive Landscape
14.1. Company Profiles
14.1.1. Simmons Bedding Company
14.1.1.1. Company Details
14.1.1.2. Products & Services
14.1.1.3. Financials (As Per Availability)
14.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.1.5. Recent Developments
14.1.1.6. Key Management Personnel
14.1.2. Serta, Inc.
14.1.2.1. Company Details
14.1.2.2. Products & Services
14.1.2.3. Financials (As Per Availability)
14.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.2.5. Recent Developments
14.1.2.6. Key Management Personnel
14.1.3. Talalay Global
14.1.3.1. Company Details
14.1.3.2. Products & Services
14.1.3.3. Financials (As Per Availability)
14.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.3.5. Recent Developments
14.1.3.6. Key Management Personnel
14.1.4. Norfolk Feather Company Limited
14.1.4.1. Company Details
14.1.4.2. Products & Services
14.1.4.3. Financials (As Per Availability)
14.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.4.5. Recent Developments
14.1.4.6. Key Management Personnel
14.1.5. Paradies GmbH
14.1.5.1. Company Details
14.1.5.2. Products & Services
14.1.5.3. Financials (As Per Availability)
14.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.5.5. Recent Developments
14.1.5.6. Key Management Personnel
14.1.6. Pacific Coast Feather Company
14.1.6.1. Company Details
14.1.6.2. Products & Services
14.1.6.3. Financials (As Per Availability)
14.1.6.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.6.5. Recent Developments
14.1.6.6. Key Management Personnel
14.1.7. Sleep Artisan
14.1.7.1. Company Details
14.1.7.2. Products & Services
14.1.7.3. Financials (As Per Availability)
14.1.7.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.7.5. Recent Developments
14.1.7.6. Key Management Personnel
14.1.8. Sealy Technology LLC
14.1.8.1. Company Details
14.1.8.2. Products & Services
14.1.8.3. Financials (As Per Availability)
14.1.8.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.8.5. Recent Developments
14.1.8.6. Key Management Personnel
14.1.9. Sinomax USA Inc.
14.1.9.1. Company Details
14.1.9.2. Products & Services
14.1.9.3. Financials (As Per Availability)
14.1.9.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.9.5. Recent Developments
14.1.9.6. Key Management Personnel
14.1.10. DeRUCCI International Holdings Limited
14.1.10.1. Company Details
14.1.10.2. Products & Services
14.1.10.3. Financials (As Per Availability)
14.1.10.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.10.5. Recent Developments
14.1.10.6. Key Management Personnel
15. Strategic Recommendations
15.1. Key Focus Areas
15.2. Target Product Type
15.3. Target Application
16. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る