世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

キックボクシング用具の世界市場 産業規模、シェア、動向、機会、予測、製品タイプ別(グローブ、パンチングバッグ、ハンドラップ、マウスガード、その他)、用途別(個人、商業)、販売チャネル別(直販、スポーツアウトレット、オンライン、その他)、地域別、競合別 、2018-2028 年


Kickboxing Equipment Market Global Industry Size, Share, Trends, Opportunity, and Forecast, Segmented By Product Type (Gloves, Punching Bags, Hand Wraps, Mouth Guard, Others), By Application (Individual, Commercial), By Sales Channel (Direct Sales, Sport Outlets, Online, Others), By Region, By Competition , 2018-2028

キックボクシング用具の世界市場は、2022年に1億9,313万米ドルと評価され、2028年までのCAGRは4.97%で、予測期間には堅調な成長が予測されている。世界のキックボクシング用具とは、人気の格闘技であるキックボク... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
180 英語

 

サマリー

キックボクシング用具の世界市場は、2022年に1億9,313万米ドルと評価され、2028年までのCAGRは4.97%で、予測期間には堅調な成長が予測されている。世界のキックボクシング用具とは、人気の格闘技であるキックボクシングの練習者が使用する幅広いギアやアクセサリーを指す。この用具は安全性、パフォーマンス、トレーニングの目的に不可欠である。キックボクシング用品は、世界中のアスリート、愛好家、格闘家に利用され、世界的な産業の繁栄に貢献している。
キックボクシング用具の主な構成要素には、グローブ、すね当て、マウスガード、ヘッドギア、鼠径部プロテクターなどがあり、これらはすべて激しい試合やトレーニングセッション中に参加者を守るために設計されている。高品質でフィット感の良い防具は、怪我を防ぎ、スポーツを長続きさせるために非常に重要である。
防具に加え、キックボクサーはヘビーバッグ、スピードバッグ、フォーカスミット、キックシールドなどのトレーニング用具を利用して、技術、パワー、テクニックを向上させる。これらのトレーニング補助器具は、選手の筋力、敏捷性、精度の向上に役立つ。
キックボクシング用具の世界市場は、このスポーツの人気の高まりとフィットネス・ルーティンへの取り込みにより、着実な成長を遂げている。数多くのメーカーやブランドが、さまざまなスキルレベルや嗜好に対応するために多様な製品を提供しており、競争市場の一因となっている。キックボクシングが世界的に支持され続けるにつれ、高品質な用具の需要は持続すると予想され、世界の格闘技産業にとって不可欠な要素となっている。
主な市場牽引要因
スポーツおよびフィットネス・アクティビティとしてのキックボクシングの人気上昇
キックボクシングは競技スポーツとしてだけでなく、フィットネス・アクティビティとしても絶大な人気を博している。人々の健康志向が高まり、多様なワークアウトの選択肢が求められる中、キックボクシングは有酸素運動、筋力トレーニング、護身術をミックスした魅力的なメニューを提供している。初心者も経験者も、安全かつ効果的にキックボクシングを行うために必要な道具を必要としているためだ。
世界中のフィットネススタジオ、ジム、武道場がキックボクシングのクラスを取り入れ、より多くの観客を惹きつけている。この傾向は、グローブ、パッド、バッグなどのキックボクシング用具の売上げを押し上げ、これらのクラスのために装備を整えたり、フィットネスレジメンの一環としてキックボクシングに取り組んだりする個人が増えている。
競争の激しいコンバット・スポーツ市場
世界のコンバット・スポーツ市場は競争が激しく、総合格闘技(MMA)、ボクシング、キックボクシングなどさまざまな種目がしのぎを削っている。キックボクシング用具メーカーやサプライヤーは、このダイナミックな状況の中で競争力を維持するために、技術革新と適応を図らなければならない。こうした格闘技間の競争は、キックボクシング用具の進歩を促し、デザイン、素材、技術の向上につながる。
さらに、アスリートは複数の格闘技を掛け持ちすることが多いため、多様なニーズに対応できる汎用性の高いギアの需要がさらに高まっている。このような分野横断的なアプローチは、アスリートや格闘家の進化する嗜好に対応するため、キックボクシング用具の革新と多様化を促している。
安全性と規制基準
キックボクシングのような格闘技では、安全性が最も重要です。国内および国際キックボクシング連盟などの規制機関は、用具に厳しい安全基準とガイドラインを課している。このためメーカーは、アスリートの健康を確保するために、これらの基準を満たす、あるいは上回る製品を開発する必要に迫られています。
進化する安全技術と素材は、キックボクシング用具の開発において重要な役割を果たしている。衝撃を吸収するパッド、補強された縫い目、通気性のある素材などの革新的な技術は、グローブ、ヘッドギア、その他の防具の標準装備となっています。このような安全基準への準拠は、必要条件であるだけでなく、アスリートが用具を選ぶ際に安全性を優先するため、用具メーカーのセールスポイントにもなっている。
グローバル化とEコマース
商業のグローバル化とEコマースの台頭は、キックボクシング用具市場に大きな影響を与えている。メーカー各社は、世界中の顧客により簡単にリーチできるようになり、市場での存在感やブランド認知を拡大できるようになった。また、消費者にとっても、さまざまなブランドや地域の多種多様な製品を手に入れられるというメリットがある。
Eコマース・プラットフォームは、キックボクシング用品の流通に役立っている。顧客はオンラインで用具を閲覧、比較、購入でき、多くの場合、詳細な製品情報、レビュー、サイズガイドにアクセスできる。この利便性により、キックボクシング用具のオンライン販売は、特に格闘技用具専門実店舗へのアクセスが限られている地域の個人の間で増加している。
結論として、世界のキックボクシング用品市場は、スポーツの人気上昇、格闘技業界内の競争、安全基準、eコマースによる商取引のグローバル化など、さまざまな要因の影響を受けている。これらの要因が業界を形成し、技術革新を促進し、世界中のアスリートや愛好家にキックボクシング用具の普及を拡大し続けている。スポーツが進化し多様化するにつれ、キックボクシング用具市場はダイナミックであり続け、練習者のニーズの変化に対応し続けるだろう。
主な市場課題
代替格闘技との競合
キックボクシング用具業界が直面する最大の課題のひとつは、代替格闘技や武道との競争である。キックボクシングの人気は高まり続けているが、総合格闘技(MMA)、ボクシング、ムエタイ、ブラジリアン柔術など、他の格闘技とアスリートや愛好家の注目を奪い合っている。
個人が選択した格闘技やフィットネス・アクティビティに投資できる時間や資源は限られているため、これらの種目から選択することは重要な課題となり得る。キックボクシング用具メーカーは、潜在的な顧客が他のスポーツに合わせた用具を選ぶ可能性があり、キックボクシング専用用具の需要に影響を与えかねないという事実と戦わなければならない。
この課題に対処するため、メーカーは複数の格闘技に対応できるよう製品の多様化を検討するか、キックボクシングならではの利点や魅力を強調するマーケティング戦略を立てる必要があるかもしれない。
偽造品と低品質製品
世界のキックボクシング用品市場は、現物市場とオンライン市場の両方に氾濫する偽造品や低品質製品に悩まされている。これらの規格外品は、評判の良いブランドの評判を落とすだけでなく、アスリートの安全性やパフォーマンスを損なうため、大きな問題となっている。
キックボクシング用具の偽造品は、粗悪な素材や製造工程で作られていることが多く、トレーニング中や試合中に用具が故障し、深刻な怪我のリスクを引き起こす可能性がある。このような製品の存在は、消費者に不確実性をもたらすため、メーカーは知的財産とブランドの完全性を保護するための対策を講じることが不可欠である。
さらに、消費者にとって、特にオンラインで購入する場合、正規品と模倣品を見分けることは困難である。メーカーと規制機関は、この課題を軽減するため、意識を高め、偽造防止策を実施するために協力しなければならない。
持続可能性と環境への懸念
キックボクシング用具業界は、他の多くの業界と同様、持続可能性と環境問題への対応というプレッシャーの高まりに直面している。従来の製造工程、特に合成素材や包装に関わる工程は、環境に悪影響を及ぼし、汚染や資源枯渇の一因となる可能性がある。
PVCや発泡パッドのような合成素材を含むことが多いキックボクシング・ギアは、持続可能性の面で課題を抱えている。消費者はエコロジカル・フットプリントを意識するようになり、環境に優しい取り組みを優先するブランドを支持する傾向が強まっている。
キックボクシング用具業界のメーカーは、製品の耐久性と性能を維持しながら、より持続可能な素材、製造工程、包装を採用する必要性に取り組まなければならない。持続可能性へのシフトには、環境に優しい代替品を特定し、製造方法を適応させるための研究開発への多額の投資が必要になるかもしれない。
地域による規制の違い
世界のキックボクシング用具市場におけるもう一つの課題は、地域や国によって規制や基準が異なることである。キックボクシングは様々な国や国際組織によって管理されており、それぞれが独自の規則や安全要件を定めている。こうした格差は、メーカー、流通業者、消費者に複雑さをもたらす。
製造業者は、複数の規則に適合した用具を設計・製造しなければならないが、これは資源集約的で論理的に困難なことである。加えて、参加者や消費者は、異なる規格をナビゲートすることに戸惑いを感じ、適切な用具を選ぶことが難しくなるかもしれない。
この課題に対処するため、キックボクシング団体と規制機関の間で協力と標準化の努力を強めれば、メーカーのコンプライアンス・プロセスを簡素化し、参加者の安全ガイドラインをより明確にすることができる。
主要市場動向
スマートテクノロジーとウェアラブルの統合
キックボクシング用品市場で最も顕著なトレンドの1つは、スマートテクノロジーとウェアラブルの統合である。フィットネストラッキングデバイスの普及とデータ駆動型ワークアウトへの需要の高まりを受けて、キックボクシング器具メーカーはセンサー、Bluetooth接続、スマートフォンアプリを器具に組み込んでいる。
例えば、スマートキックボクシンググローブは、パンチの力とスピードを追跡し、トレーニング強度をモニターし、モバイルアプリを通じてユーザーにリアルタイムフィードバックを提供することができる。このようなグローブを使用することで、練習者は自分のパフォーマンスを測定し、目標を設定し、時間の経過とともに進歩を追跡することができる。このトレンドは、データ主導のフィットネスやパーソナライズされたトレーニング体験への幅広いシフトと一致している。
ウェアラブルとスマートテクノロジーは、グローブだけにとどまらない。センサーを搭載したキックボクシングバッグやトレーニングパッドを開発しているメーカーもあり、打撃の精度やスピード、パワーなどをフィードバックできるようになっている。こうしたイノベーションはトレーニング体験を向上させ、ユーザーがテクニックを効果的に微調整できるようにする。
技術の進歩が進むにつれ、キックボクシング用具へのスマート機能の統合が進み、技術に精通したアスリートやフィットネス愛好家にとって、このスポーツの魅力がさらに高まることが期待される。
持続可能性と環境に優しい素材
持続可能性は、世界のキックボクシング用品市場においてますます重要なトレンドとなっています。消費者の環境意識が高まり、環境に優しい素材や持続可能な製造工程で作られた製品を求めるようになっている。
メーカーは、キックボクシング用具の環境フットプリントを削減する代替素材を模索することで、この傾向に対応している。例えば、リサイクル素材や生分解性物質から作られた環境に優しいパッド素材が人気を集めている。また、廃棄物を最小限に抑えるため、持続可能な包装方法を採用しているブランドもある。
さらに、合成皮革に代わる素材がグローブや防具に普及するなど、倫理的な調達や残酷な扱いのない素材への関心も高まっている。消費者が持続可能性を優先する中、環境に配慮した取り組みを優先するメーカーは競争上優位に立てるかもしれない。
持続可能性への取り組みは、消費者の需要だけでなく、規制の圧力や企業の責任目標によっても推進されるため、この傾向は業界で上昇軌道をたどる可能性が高い。
カスタマイズとパーソナライゼーション
キックボクシング用具におけるカスタマイズとパーソナライゼーションの需要は増加傾向にある。アスリートや愛好家は、独自の嗜好やニーズ、スタイルに合った用具を探している。メーカー各社は、製品にさまざまなカスタマイズオプションを提供することで対応している。
キックボクシング用具のカスタマイズ可能な部分には、色の選択、サイズのオプション、個人のロゴやデザインを追加する機能などがある。メーカーによっては、完璧なフィッティングのために、ユーザーが自分のサイズを入力できるような、オーダーメイドのフィッティングサービスを提供しているところもある。
このトレンドは、個人の嗜好や要求に応える製品を求める幅広い消費者の欲求と一致している。カスタマイズされたギアは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるだけでなく、所有感やスポーツとのつながりを育む。
オンラインカスタマイゼーションツールや3Dプリント技術は、消費者にとってカスタマイズされたキックボクシング用具をより身近なものにする上で重要な役割を果たしている。これらのツールにより、ユーザーは高価なオーダーメイドの製造工程を経ることなく、自分の好みに合った用具をデザインし、注文することができる。
クロストレーニングとハイブリッドフィットネス
キックボクシングをクロストレーニングやハイブリッドフィットネスに取り入れるケースが増えている。この傾向は、フィットネス目標に対する人々の取り組み方の変化を反映しており、さまざまな種目を組み合わせたバラエティに富んだ総合的なワークアウトを求めています。
その結果、キックボクシング器具はクロストレーニングのニーズに対応できるようにデザインされている。例えば、キックボクシングバッグの中には、ムエタイ、ボクシング、総合格闘技(MMA)など、さまざまなトレーニングスタイルに対応できる多機能なものもある。多機能な器具は、大掛かりなギアチェンジを必要とせずにトレーニングを多様化させたいアスリートにとって魅力的だ。
さらに、キックボクシングにヨガやHIIT(高強度インターバル・トレーニング)、筋力トレーニングなど他のアクティビティを組み合わせたハイブリッド・フィットネス・クラスも人気を博している。メーカー各社は、こうしたハイブリッド・クラスの参加者のニーズに対応するために製品ラインナップを調整し、斬新な機器設計の機会を生み出しています。
クロストレーニングとハイブリッドフィットネスのトレンドは、個人がフィットネスとアクティブさを維持するためのダイナミックで魅力的な方法を求めているため、キックボクシング機器市場の継続的な成長を促進すると思われる。結論として、世界のキックボクシング機器市場は、スマートテクノロジーの統合、持続可能性と環境に優しい素材への注目、カスタマイズとパーソナライゼーションの需要、クロストレーニングとハイブリッドフィットネスルーティンにおけるキックボクシングの役割の増大など、いくつかの注目すべきトレンドによって特徴付けられる。これらのトレンドは、消費者やアスリートの嗜好や優先事項の進化を反映したものであり、イノベーションとユーザー体験の向上を促しながら、キックボクシング用品業界の将来を形作るものと思われる。
セグメント別インサイト
製品タイプ別インサイト
マウスガードは、世界のキックボクシング用品市場で最も急成長しているセグメントとして浮上している。格闘技における安全意識が高まるにつれ、練習生は口の保護をますます優先するようになっている。マウスガードは、キックボクシングの試合やトレーニングの際に、歯と口腔の安全を確保するのに重要な役割を果たす。メーカー各社は、カスタムフィット設計、通気性の向上、衝撃吸収性の向上といった革新的な技術で対応し、マウスガードをより快適で効果的なものにしている。このようなマウスガードの需要の急増は、キックボクサーの安全と健康を確保する上でマウスガードが重要であることを強調するものであり、スポーツにおける安全基準の強化という幅広い傾向を反映している。
アプリケーションの洞察
業務用キックボクシング用具は、世界のキックボクシング用具市場の主要セグメントとして急成長を遂げている。この需要の急増は、ジムや格闘技スタジオ、フィットネスセンターがキックボクシングプログラムを取り入れるなど、商業フィットネス業界の存在感が拡大していることに起因している。ヘビーバッグ、スピードバッグ、キックシールドなどの業務用キックボクシング器具は、これらの施設が多様な顧客の要求に応えるために不可欠である。
フィットネス・レジメンとしてのキックボクシングのトレンドは勢いを増し、有酸素運動と筋力トレーニング、ストレス解消を組み合わせた全身ワークアウトを求める幅広い層を魅了している。その結果、商業フィットネス施設は、こうしたクラスの需要を満たし、新規会員を獲得するため、高品質のキックボクシング機器に投資しています。
メーカー各社は、多忙なジム環境での酷使に耐えるよう設計された、耐久性に優れ、メンテナンスが容易な業務用キックボクシング器具で対応している。このセグメントの急成長は、世界の商業フィットネス業界において、キックボクシングがダイナミックで人気のあるフィットネスオプションであることを裏付けています。
地域別の洞察
世界のキックボクシング機器市場では、アジア太平洋地域が優位を占めている。この地域は武術の豊かな歴史があり、キックボクシングを含む格闘技の強い文化が育まれている。フィットネスや護身術への関心の高まりが、キックボクシング用具の需要をさらに押し上げている。日本、中国、タイ、韓国といった国々がキックボクシング人気の最先端を走っている。さらに、アジア太平洋地域には多くの製造拠点があるため、キックボクシング用具の安定供給が保証されており、多くの場合、競争力のある価格で供給されている。この地域がこのスポーツを受け入れ続けていることで、世界のキックボクシング用具産業における成長の主要な原動力としての地位が強化されている。
主要市場プレイヤー
アディダスAG
センチュリーLLC
コンバット・バランドLLC
Paffen Sport Gmbh & Co.KG
ラストラウンド機器
ヴェノム、Rdx Inc
株式会社ツインズスペシャル
エバーラストワールドワイド
青島プラス商貿有限公司青島プラス商貿有限公司
株式会社ハヤブサファイトウェア
レポートの範囲
本レポートでは、キックボクシング用具の世界市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- キックボクシング用品市場、製品タイプ別
o グローブ
o パンチングバッグ
o ハンドラップ
o マウスガード
o その他
- キックボクシング用品市場、用途別
o 個人
o 商業用
- キックボクシング機器市場:販売チャネル別
o 直販
o スポーツアウトレット
o オンライン
o その他
- キックボクシング機器市場、地域別
o 北米
 米国
 カナダ
 メキシコ
o ヨーロッパ
 フランス
 イギリス
 イタリア
 ドイツ
 スペイン
o アジア太平洋
 中国
 インド
 日本
 オーストラリア
 韓国
南米
 ブラジル
 アルゼンチン
 コロンビア
o 中東・アフリカ
 南アフリカ
 サウジアラビア
 UAE
 トルコ
 エジプト
競合状況
企業プロフィール:世界のキックボクシング機器市場における主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社は、与えられた市場データをもとに、キックボクシング用具の世界市場レポートを作成し、企業固有のニーズに合わせたカスタマイズを提供しています。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.お客様の声
4.1.ブランド認知度
4.2.購買決定に影響を与える要因
4.3.満足度
5.キックボクシング用具の世界市場展望
5.1.市場規模と予測
5.1.1.金額ベース
5.2.市場シェアと予測
5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析(グローブ、パンチングバッグ、ハンドラップ、マウスガード、その他)
5.2.2.用途別市場シェア分析(個人用、業務用)
5.2.3.販売チャネル別市場シェア分析(直販、スポーツアウトレット、オンライン、その他)
5.2.4.地域別市場シェア分析
5.2.4.1.北米市場シェア分析
5.2.4.2.南米市場シェア分析
5.2.4.3.中東・アフリカ市場シェア分析
5.2.4.4.ヨーロッパ市場シェア分析
5.2.4.5.アジア太平洋市場シェア分析
5.2.5.上位5社別市場シェア分析、その他(2022年)
5.3.キックボクシング用具の世界市場マッピングと機会評価
5.3.1.製品タイプ別市場マッピングと機会評価
5.3.2.用途別市場マッピングと機会評価
5.3.3.販売チャネル別市場マッピングと機会評価
5.3.4.地域別市場マッピングと機会評価
6.北米のキックボクシング機器市場展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.2.用途別市場シェア分析
6.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
6.3.北米国別分析
6.3.1.米国キックボクシング用品市場の展望
6.3.1.1.市場規模と予測
6.3.1.1.1.金額別
6.3.1.2.市場シェアと予測
6.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
6.3.1.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
6.3.2.カナダキックボクシング用品市場展望
6.3.2.1.市場規模と予測
6.3.2.1.1.金額ベース
6.3.2.2.市場シェアと予測
6.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
6.3.2.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
6.3.3.メキシコのキックボクシング機器市場展望
6.3.3.1.市場規模と予測
6.3.3.1.1.金額ベース
6.3.3.2.市場シェアと予測
6.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
6.3.3.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
7.欧州キックボクシング機器市場展望
7.1.市場規模と予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.2.用途別市場シェア分析
7.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
7.3.ヨーロッパ国別分析
7.3.1.ドイツのキックボクシング機器市場の展望
7.3.1.1.市場規模と予測
7.3.1.1.1.金額ベース
7.3.1.2.市場シェアと予測
7.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.1.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
7.3.2.イギリスキックボクシング用品市場展望
7.3.2.1.市場規模と予測
7.3.2.1.1.金額ベース
7.3.2.2.市場シェアと予測
7.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.2.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
7.3.3.イタリアキックボクシング用品市場展望
7.3.3.1.市場規模と予測
7.3.3.1.1.金額ベース
7.3.3.2.市場シェアと予測
7.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.3.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
7.3.4.フランスキックボクシング用品市場展望
7.3.4.1.市場規模と予測
7.3.4.1.1.金額ベース
7.3.4.2.市場シェアと予測
7.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.3.4.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.4.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
7.3.5.スペインキックボクシング用品市場展望
7.3.5.1.市場規模と予測
7.3.5.1.1.金額ベース
7.3.5.2.市場シェアと予測
7.3.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.3.5.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.5.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
8.アジア太平洋地域のキックボクシング機器市場展望
8.1.市場規模と予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.2.用途別市場シェア分析
8.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
8.3.アジア太平洋地域国別分析
8.3.1.中国キックボクシング機器市場の展望
8.3.1.1.市場規模と予測
8.3.1.1.1.金額ベース
8.3.1.2.市場シェアと予測
8.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.1.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
8.3.2.インドキックボクシング用品市場展望
8.3.2.1.市場規模と予測
8.3.2.1.1.金額ベース
8.3.2.2.市場シェアと予測
8.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.2.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
8.3.3.日本キックボクシング機器市場展望
8.3.3.1.市場規模・予測
8.3.3.1.1.金額ベース
8.3.3.2.市場シェアと予測
8.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.3.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
8.3.4.韓国キックボクシング用品市場展望
8.3.4.1.市場規模と予測
8.3.4.1.1.金額ベース
8.3.4.2.市場シェアと予測
8.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.3.4.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.4.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
8.3.5.オーストラリアキックボクシング用品市場展望
8.3.5.1.市場規模と予測
8.3.5.1.1.金額ベース
8.3.5.2.市場シェアと予測
8.3.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.3.5.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.5.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
9.南米キックボクシング機器市場展望
9.1.市場規模と予測
9.1.1.金額ベース
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.2.用途別市場シェア分析
9.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
9.3.南米国別分析
9.3.1.ブラジルキックボクシング用品市場の展望
9.3.1.1.市場規模と予測
9.3.1.1.1.金額ベース
9.3.1.2.市場シェアと予測
9.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
9.3.1.2.3.
9.3.1.2.4.販売チャネル別市場シェア分析
9.3.2.アルゼンチンキックボクシング用品市場展望
9.3.2.1.市場規模&予測
9.3.2.1.1.金額ベース
9.3.2.2.市場シェアと予測
9.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
9.3.2.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
9.3.3.コロンビアのキックボクシング用品市場展望
9.3.3.1.市場規模&予測
9.3.3.1.1.金額ベース
9.3.3.2.市場シェアと予測
9.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
9.3.3.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
10.中東・アフリカのキックボクシング機器市場展望
10.1.市場規模と予測
10.1.1.金額ベース
10.2.市場シェアと予測
10.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.2.用途別市場シェア分析
10.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
10.3.MEA:国別分析
10.3.1.南アフリカのキックボクシング用品市場展望
10.3.1.1.市場規模と予測
10.3.1.1.1.金額ベース
10.3.1.2.市場シェアと予測
10.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.1.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
10.3.2.サウジアラビアのキックボクシング用品市場展望
10.3.2.1.市場規模&予測
10.3.2.1.1.金額ベース
10.3.2.2.市場シェアと予測
10.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.2.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
10.3.3.UAEキックボクシング用品市場展望
10.3.3.1.市場規模と予測
10.3.3.1.1.金額ベース
10.3.3.2.市場シェアと予測
10.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.3.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
10.3.4.トルコのキックボクシング用品市場展望
10.3.4.1.市場規模・予測
10.3.4.1.1.金額ベース
10.3.4.2.市場シェアと予測
10.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.3.4.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.4.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
10.3.5.エジプトキックボクシング用品市場展望
10.3.5.1.市場規模と予測
10.3.5.1.1.金額ベース
10.3.5.2.市場シェアと予測
10.3.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.3.5.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.5.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
11.市場ダイナミクス
11.1.推進要因
11.2.課題
12.市場動向
13.SWOT分析
13.1.強み
13.2.弱み
13.3.機会
13.4.脅威
14.競争環境
14.1.企業プロフィール
14.1.1.アディダスAG
14.1.1.1.会社概要
14.1.1.2.製品とサービス
14.1.1.3.財務(入手可能な限り)
14.1.1.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.1.5.最近の動向
14.1.1.6.主要経営陣
14.1.2.センチュリーLLC
14.1.2.1.会社概要
14.1.2.2.製品とサービス
14.1.2.3.財務(入手可能な限り)
14.1.2.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.2.5.最近の動向
14.1.2.6.主要経営陣
14.1.3.コンバット・バランズ LLC
14.1.3.1.会社概要
14.1.3.2.製品とサービス
14.1.3.3.財務(入手可能な限り)
14.1.3.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.3.5.最近の動向
14.1.3.6.主要経営陣
14.1.4.Paffen Sport Gmbh & Co.KG
14.1.4.1.会社概要
14.1.4.2.製品とサービス
14.1.4.3.財務(入手可能な限り)
14.1.4.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.4.5.最近の動向
14.1.4.6.主要経営陣
14.1.5.最終ラウンドの設備
14.1.5.1.会社詳細
14.1.5.2.製品とサービス
14.1.5.3.財務(入手可能な限り)
14.1.5.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.5.5.最近の動向
14.1.5.6.主要経営陣
14.1.6.ヴェノム、Rdx Inc
14.1.6.1.会社概要
14.1.6.2.製品とサービス
14.1.6.3.財務(入手可能な限り)
14.1.6.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.6.5.最近の動向
14.1.6.6.主要経営陣
14.1.7.株式会社ツインズスペシャル
14.1.7.1.会社概要
14.1.7.2.製品とサービス
14.1.7.3.財務(入手可能な限り)
14.1.7.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.7.5.最近の動向
14.1.7.6.主要経営陣
14.1.8.エバーラスト・ワールドワイド
14.1.8.1.会社概要
14.1.8.2.製品とサービス
14.1.8.3.財務(入手可能な限り)
14.1.8.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.8.5.最近の動向
14.1.8.6.主要経営陣
14.1.9.青島プラス商貿有限公司青島プラス商貿有限公司
14.1.9.1.会社概要
14.1.9.2.製品とサービス
14.1.9.3.財務(入手可能な限り)
14.1.9.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.9.5.最近の動向
14.1.9.6.主要経営陣
14.1.10.ハヤブサファイトウェア株式会社
14.1.10.1.会社概要
14.1.10.2.製品とサービス
14.1.10.3.財務(入手可能な限り)
14.1.10.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.10.5.最近の動向
14.1.10.6.主要経営陣
15.戦略的提言
15.1.重点分野
15.2.ターゲット製品タイプ
15.3.ターゲット販売チャネル
16.会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Global Kickboxing Equipment Market was valued at USD 193.13 million in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 4.97% through 2028. Global kickboxing equipment refers to the wide array of gear and accessories used by practitioners of kickboxing, a popular combat sport and martial art. This equipment is essential for safety, performance, and training purposes. Kickboxing equipment is utilized by athletes, enthusiasts, and martial artists worldwide, contributing to a thriving global industry.
Key components of kickboxing equipment include gloves, shin guards, mouthguards, headgear, and groin protectors, all designed to safeguard participants during intense bouts and training sessions. High-quality, well-fitted gear is crucial to prevent injuries and ensure longevity in the sport.
In addition to protective gear, kickboxers utilize training equipment such as heavy bags, speed bags, focus mitts, and kick shields to improve their skills, power, and technique. These training aids help athletes develop strength, agility, and precision.
The global market for kickboxing equipment has experienced steady growth due to the sport's increasing popularity and its incorporation into fitness routines. Numerous manufacturers and brands offer a diverse range of products to cater to different skill levels and preferences, contributing to a competitive market. As kickboxing continues to gain traction worldwide, the demand for high-quality equipment is expected to persist, making it a vital component of the global combat sports industry.
Key Market Drivers
Rising Popularity of Kickboxing as a Sport and Fitness Activity
Kickboxing has gained immense popularity not only as a competitive sport but also as a fitness activity. As people become increasingly health-conscious and seek diverse workout options, kickboxing offers an appealing mix of cardio, strength training, and self-defense techniques. This surge in interest has created a growing demand for kickboxing equipment, as both beginners and experienced practitioners require the necessary gear to engage in the sport safely and effectively.
Fitness studios, gyms, and martial arts centers around the world have incorporated kickboxing classes into their offerings, attracting a broader audience. This trend has bolstered the sales of kickboxing equipment, such as gloves, pads, and bags, as individuals look to equip themselves for these classes or engage in kickboxing as part of their fitness regimen.
Competitive Combat Sports Market
The global combat sports market is highly competitive, with various disciplines like mixed martial arts (MMA), boxing, and kickboxing vying for attention. Kickboxing equipment manufacturers and suppliers must innovate and adapt to remain competitive in this dynamic landscape. The rivalry among these combat sports drives advancements in kickboxing gear, leading to improved designs, materials, and technologies.
Additionally, athletes often cross-train in multiple combat sports, further driving the demand for versatile equipment that can cater to their diverse needs. This cross-disciplinary approach encourages innovation and diversification in kickboxing equipment to accommodate the evolving preferences of athletes and martial artists.
Safety and Regulation Standards
Safety is paramount in combat sports like kickboxing, where practitioners engage in high-impact activities. Regulatory bodies, such as national and international kickboxing federations, enforce strict safety standards and guidelines for equipment. This driver compels manufacturers to develop products that meet or exceed these standards to ensure the well-being of athletes.
Evolving safety technologies and materials play a crucial role in the development of kickboxing equipment. Innovations like shock-absorbing padding, reinforced seams, and breathable materials have become standard features in gloves, headgear, and other protective gear. Compliance with these safety standards is not only a requirement but also a selling point for equipment manufacturers, as athletes prioritize their safety when selecting gear.
Globalization and E-commerce
The globalization of commerce and the rise of e-commerce have significantly impacted the kickboxing equipment market. Manufacturers can now reach a global customer base more easily, allowing them to expand their market presence and brand recognition. This accessibility also benefits consumers, who have access to a wider variety of products from different brands and regions.
E-commerce platforms have become instrumental in the distribution of kickboxing equipment. Customers can browse, compare, and purchase gear online, often with access to detailed product information, reviews, and sizing guides. This convenience has led to increased online sales of kickboxing equipment, particularly among individuals in regions with limited access to physical stores specializing in martial arts gear.
In conclusion, the global kickboxing equipment market is influenced by a combination of factors, including the sport's rising popularity, competition within the combat sports industry, safety standards, and the globalization of commerce through e-commerce. These drivers continue to shape the industry, driving innovation and expanding the reach of kickboxing equipment to athletes and enthusiasts around the world. As the sport evolves and diversifies, the market for kickboxing equipment is likely to remain dynamic and responsive to the changing needs of practitioners.
Key Market Challenges
Competition with Alternative Combat Sports
One of the foremost challenges faced by the kickboxing equipment industry is competition from alternative combat sports and martial arts disciplines. While kickboxing continues to grow in popularity, it competes with other combat sports such as mixed martial arts (MMA), boxing, Muay Thai, and Brazilian jiu-jitsu for the attention of athletes and enthusiasts.
As individuals have a limited amount of time and resources to invest in their chosen combat sport or fitness activity, the choice between these disciplines can be a significant challenge. Manufacturers of kickboxing equipment must contend with the fact that potential customers may opt for gear tailored to other sports, which can impact the demand for kickboxing-specific equipment.
To address this challenge, manufacturers may need to consider diversifying their product offerings to cater to multiple combat sports or creating marketing strategies that highlight the unique benefits and appeal of kickboxing.
Counterfeit and Low-Quality Products
The global kickboxing equipment market is plagued by counterfeit and low-quality products that flood both physical and online marketplaces. These substandard items pose a significant challenge as they not only undermine the reputation of reputable brands but also compromise the safety and performance of athletes.
Counterfeit kickboxing equipment is often made using inferior materials and manufacturing processes, which can lead to equipment failures during training or competition, posing serious injury risks. The presence of such products creates uncertainty among consumers, making it essential for manufacturers to take measures to protect their intellectual property and brand integrity.
Furthermore, distinguishing between genuine and counterfeit products can be challenging for consumers, especially when purchasing online. Manufacturers and regulatory bodies must work together to raise awareness and enforce anti-counterfeiting measures to mitigate this challenge.
Sustainability and Environmental Concerns
The kickboxing equipment industry, like many others, faces growing pressure to address sustainability and environmental concerns. Traditional manufacturing processes, especially those involving synthetic materials and packaging, can have negative environmental impacts, contributing to pollution and resource depletion.
Kickboxing gear, which often includes synthetic materials like PVC and foam padding, presents challenges in terms of sustainability. Consumers are becoming more conscious of their ecological footprint and are increasingly inclined to support brands that prioritize environmentally friendly practices.
Manufacturers in the kickboxing equipment industry must grapple with the need to adopt more sustainable materials, manufacturing processes, and packaging while ensuring that products maintain their durability and performance. The shift toward sustainability may require significant investments in research and development to identify eco-friendly alternatives and adapt production methods.
Regulatory Variations Across Regions
Another challenge in the global kickboxing equipment market is the variation in regulations and standards across different regions and countries. Kickboxing is governed by various national and international organizations, each with its own set of rules and safety requirements. These disparities can create complexity for manufacturers, distributors, and consumers.
Manufacturers must design and produce equipment that complies with multiple sets of regulations, which can be resource-intensive and logistically challenging. Additionally, participants and consumers may find it confusing to navigate the different standards, making it harder to select appropriate gear.
To address this challenge, greater collaboration and standardization efforts among kickboxing organizations and regulatory bodies could simplify the compliance process for manufacturers and enhance the clarity of safety guidelines for participants.
Key Market Trends
Integration of Smart Technology and Wearables
One of the most prominent trends in the kickboxing equipment market is the integration of smart technology and wearables. With the proliferation of fitness tracking devices and the increasing demand for data-driven workouts, kickboxing equipment manufacturers are incorporating sensors, Bluetooth connectivity, and smartphone apps into their gear.
Smart kickboxing gloves, for instance, can track the force and speed of punches, monitor workout intensity, and provide real-time feedback to users through mobile apps. These gloves enable practitioners to measure their performance, set goals, and track their progress over time. This trend aligns with the broader shift towards data-driven fitness and personalized training experiences.
Wearables and smart technology are not limited to gloves alone. Some manufacturers are developing sensor-equipped kickboxing bags and training pads that can provide feedback on striking accuracy, speed, and power. These innovations enhance the training experience and enable users to fine-tune their techniques effectively.
As technology continues to advance, we can expect more integration of smart features into kickboxing equipment, further enhancing the sport's appeal to tech-savvy athletes and fitness enthusiasts.
Sustainability and Eco-Friendly Materials
Sustainability is an increasingly important trend in the global kickboxing equipment market. Consumers are becoming more environmentally conscious and are seeking products made from eco-friendly materials and sustainable manufacturing processes.
Manufacturers are responding to this trend by exploring alternative materials that reduce the environmental footprint of kickboxing equipment. For example, eco-friendly padding materials made from recycled or biodegradable substances are gaining popularity. Some brands are also adopting sustainable packaging practices to minimize waste.
Additionally, there is a growing interest in ethically sourced and cruelty-free materials, with synthetic leather alternatives becoming more prevalent in gloves and protective gear. As consumers prioritize sustainability, manufacturers that prioritize eco-conscious practices may gain a competitive advantage.
Sustainability initiatives are not only driven by consumer demand but also by regulatory pressures and corporate responsibility goals, making this trend likely to continue its upward trajectory in the industry.
Customization and Personalization
The demand for customization and personalization in kickboxing equipment is on the rise. Athletes and enthusiasts are looking for gear that fits their unique preferences, needs, and styles. Manufacturers are responding by offering a range of customization options for their products.
Customizable aspects of kickboxing equipment may include color choices, sizing options, and the ability to add personal logos or designs. Some manufacturers even offer tailored fitting services, allowing users to input their measurements for a perfect fit.
This trend aligns with the broader consumer desire for products that cater to individual tastes and requirements. Customized gear not only enhances the user experience but also fosters a sense of ownership and connection with the sport.
Online customization tools and 3D printing technologies are playing a crucial role in making personalized kickboxing equipment more accessible to consumers. These tools enable users to design and order gear that suits their preferences without the need for expensive, bespoke manufacturing processes.
Cross-Training and Hybrid Fitness
Kickboxing is increasingly being incorporated into cross-training and hybrid fitness routines. This trend reflects a shift in how people approach their fitness goals, seeking variety and holistic workouts that combine different disciplines.
As a result, kickboxing equipment is being designed to accommodate cross-training needs. For example, some kickboxing bags are versatile enough to support various training styles, including Muay Thai, boxing, and mixed martial arts (MMA). Multi-functional equipment appeals to athletes who want to diversify their training without the need for extensive gear changes.
Additionally, hybrid fitness classes that combine kickboxing with other activities like yoga, HIIT (high-intensity interval training), or strength training have gained popularity. Manufacturers are adapting their product lines to cater to the needs of participants in these hybrid classes, creating opportunities for new, innovative equipment designs.
The cross-training and hybrid fitness trend is likely to drive continued growth in the kickboxing equipment market as individuals seek dynamic and engaging ways to stay fit and active. In conclusion, the global kickboxing equipment market is characterized by several noteworthy trends, including the integration of smart technology, a focus on sustainability and eco-friendly materials, the demand for customization and personalization, and the growing role of kickboxing in cross-training and hybrid fitness routines. These trends reflect the evolving preferences and priorities of consumers and athletes, and they are likely to shape the future of the kickboxing equipment industry, fostering innovation and improved user experiences.
Segmental Insights
Product Type Insights
Mouth guards are emerging as the fastest-growing segment in the global kickboxing equipment market. As safety awareness in combat sports increases, practitioners increasingly prioritize mouth protection. These guards offer crucial dental and oral safety during kickboxing bouts and training sessions. Manufacturers are responding with innovations such as custom-fit designs, enhanced breathability, and better impact absorption, making mouth guards more comfortable and effective. This surge in demand for mouth guards underscores their significance in ensuring the safety and well-being of kickboxers, reflecting the broader trend of heightened safety standards in the sport.
Application Insights
Commercial kickboxing equipment is experiencing rapid growth as a prominent segment within the global kickboxing equipment market. This surge in demand can be attributed to the commercial fitness industry's expanding presence, with gyms, martial arts studios, and fitness centers incorporating kickboxing programs into their offerings. Commercial-grade kickboxing equipment, such as heavy bags, speed bags, and kick shields, is essential for these establishments to meet the requirements of their diverse clientele.
The trend towards kickboxing as a fitness regimen has gained momentum, attracting a broad audience seeking a full-body workout that combines cardiovascular fitness with strength training and stress relief. As a result, commercial fitness facilities are investing in high-quality kickboxing equipment to meet the demand for these classes and attract new members.
Manufacturers are responding with durable, easy-to-maintain commercial kickboxing equipment designed to withstand heavy use in busy gym environments. This segment's rapid growth underscores kickboxing's status as a dynamic and popular fitness option within the global commercial fitness industry.
Regional Insights
Asia Pacific stands as the dominant region in the global kickboxing equipment market. This region has a rich history of martial arts, fostering a strong culture of combat sports, including kickboxing. Rising interest in fitness and self-defense has further boosted the demand for kickboxing equipment. Countries like Japan, China, Thailand, and South Korea are at the forefront of kickboxing's popularity. Moreover, the presence of numerous manufacturing hubs in Asia Pacific ensures a steady supply of kickboxing gear, often at competitive prices. As the region continues to embrace the sport, it reinforces its position as the primary driver of growth in the global kickboxing equipment industry.
Key Market Players
Adidas AG
Century LLC
Combat Barands , LLC
Paffen Sport Gmbh & Co. KG
Last Round Equipment
Venum, Rdx Inc
Twins Special Co., Ltd
Everlast Worldwide, Inc.
Qingdao Plus Commerce Co. Ltd.
Hayabusa Fightwear Inc.
Report Scope:
In this report, the Global Kickboxing Equipment Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Kickboxing Equipment Market, By Product Type:
o Gloves
o Punching Bags
o Hand Wraps
o Mouth Guard
o Others
• Kickboxing Equipment Market, By Application:
o Individual
o Commercial
• Kickboxing Equipment Market, By Sales Channel:
o Direct Sales
o Sport Outlets
o Online
o Others
• Kickboxing Equipment Market, By Region:
o North America
 United States
 Canada
 Mexico
o Europe
 France
 United Kingdom
 Italy
 Germany
 Spain
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 Australia
 South Korea
o South America
 Brazil
 Argentina
 Colombia
o Middle East & Africa
 South Africa
 Saudi Arabia
 UAE
 Turkey
 Egypt
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies presents in the Global Kickboxing Equipment Market.
Available Customizations:
Global Kickboxing Equipment market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer
4.1. Brand Awareness
4.2. Factors Influencing Purchase Decisions
4.3. Satisfaction Level
5. Global Kickboxing Equipment Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Product Type Market Share Analysis (Gloves, Punching Bags, Hand Wraps, Mouth Guard, Others)
5.2.2. By Application Market Share Analysis (Individual, Commercial)
5.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis (Direct Sales, Sport Outlets, Online, Others)
5.2.4. By Regional Market Share Analysis
5.2.4.1. North America Market Share Analysis
5.2.4.2. South America Market Share Analysis
5.2.4.3. Middle East & Africa Market Share Analysis
5.2.4.4. Europe Market Share Analysis
5.2.4.5. Asia-Pacific Market Share Analysis
5.2.5. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. Global Kickboxing Equipment Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Product Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Application Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Sales Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.4. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. North America Kickboxing Equipment Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.2. By Application Market Share Analysis
6.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
6.3. North America: Country Analysis
6.3.1. United States Kickboxing Equipment Market Outlook
6.3.1.1. Market Size & Forecast
6.3.1.1.1. By Value
6.3.1.2. Market Share & Forecast
6.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
6.3.1.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
6.3.2. Canada Kickboxing Equipment Market Outlook
6.3.2.1. Market Size & Forecast
6.3.2.1.1. By Value
6.3.2.2. Market Share & Forecast
6.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
6.3.2.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
6.3.3. Mexico Kickboxing Equipment Market Outlook
6.3.3.1. Market Size & Forecast
6.3.3.1.1. By Value
6.3.3.2. Market Share & Forecast
6.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
6.3.3.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
7. Europe Kickboxing Equipment Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.2. By Application Market Share Analysis
7.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
7.3. Europe: Country Analysis
7.3.1. Germany Kickboxing Equipment Market Outlook
7.3.1.1. Market Size & Forecast
7.3.1.1.1. By Value
7.3.1.2. Market Share & Forecast
7.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.1.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
7.3.2. United Kingdom Kickboxing Equipment Market Outlook
7.3.2.1. Market Size & Forecast
7.3.2.1.1. By Value
7.3.2.2. Market Share & Forecast
7.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.2.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
7.3.3. Italy Kickboxing Equipment Market Outlook
7.3.3.1. Market Size & Forecast
7.3.3.1.1. By Value
7.3.3.2. Market Share & Forecasty
7.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.3.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
7.3.4. France Kickboxing Equipment Market Outlook
7.3.4.1. Market Size & Forecast
7.3.4.1.1. By Value
7.3.4.2. Market Share & Forecast
7.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.3.4.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.4.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
7.3.5. Spain Kickboxing Equipment Market Outlook
7.3.5.1. Market Size & Forecast
7.3.5.1.1. By Value
7.3.5.2. Market Share & Forecast
7.3.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.3.5.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.5.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
8. Asia-Pacific Kickboxing Equipment Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.2. By Application Market Share Analysis
8.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
8.3. Asia-Pacific: Country Analysis
8.3.1. China Kickboxing Equipment Market Outlook
8.3.1.1. Market Size & Forecast
8.3.1.1.1. By Value
8.3.1.2. Market Share & Forecast
8.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.1.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
8.3.2. India Kickboxing Equipment Market Outlook
8.3.2.1. Market Size & Forecast
8.3.2.1.1. By Value
8.3.2.2. Market Share & Forecast
8.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.2.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
8.3.3. Japan Kickboxing Equipment Market Outlook
8.3.3.1. Market Size & Forecast
8.3.3.1.1. By Value
8.3.3.2. Market Share & Forecast
8.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.3.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
8.3.4. South Korea Kickboxing Equipment Market Outlook
8.3.4.1. Market Size & Forecast
8.3.4.1.1. By Value
8.3.4.2. Market Share & Forecast
8.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.3.4.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.4.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
8.3.5. Australia Kickboxing Equipment Market Outlook
8.3.5.1. Market Size & Forecast
8.3.5.1.1. By Value
8.3.5.2. Market Share & Forecast
8.3.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.3.5.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.5.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
9. South America Kickboxing Equipment Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.2. By Application Market Share Analysis
9.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
9.3. South America: Country Analysis
9.3.1. Brazil Kickboxing Equipment Market Outlook
9.3.1.1. Market Size & Forecast
9.3.1.1.1. By Value
9.3.1.2. Market Share & Forecast
9.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
9.3.1.2.3.
9.3.1.2.4. By Sales Channel Market Share Analysis
9.3.2. Argentina Kickboxing Equipment Market Outlook
9.3.2.1. Market Size & Forecast
9.3.2.1.1. By Value
9.3.2.2. Market Share & Forecast
9.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
9.3.2.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
9.3.3. Colombia Kickboxing Equipment Market Outlook
9.3.3.1. Market Size & Forecast
9.3.3.1.1. By Value
9.3.3.2. Market Share & Forecast
9.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
9.3.3.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
10. Middle East and Africa Kickboxing Equipment Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.2. By Application Market Share Analysis
10.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
10.3. MEA: Country Analysis
10.3.1. South Africa Kickboxing Equipment Market Outlook
10.3.1.1. Market Size & Forecast
10.3.1.1.1. By Value
10.3.1.2. Market Share & Forecast
10.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.1.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
10.3.2. Saudi Arabia Kickboxing Equipment Market Outlook
10.3.2.1. Market Size & Forecast
10.3.2.1.1. By Value
10.3.2.2. Market Share & Forecast
10.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.2.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
10.3.3. UAE Kickboxing Equipment Market Outlook
10.3.3.1. Market Size & Forecast
10.3.3.1.1. By Value
10.3.3.2. Market Share & Forecast
10.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.3.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
10.3.4. Turkey Kickboxing Equipment Market Outlook
10.3.4.1. Market Size & Forecast
10.3.4.1.1. By Value
10.3.4.2. Market Share & Forecast
10.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.3.4.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.4.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
10.3.5. Egypt Kickboxing Equipment Market Outlook
10.3.5.1. Market Size & Forecast
10.3.5.1.1. By Value
10.3.5.2. Market Share & Forecast
10.3.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.3.5.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.5.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Market Trends & Developments
13. SWOT Analysis
13.1. Strength
13.2. Weakness
13.3. Opportunity
13.4. Threat
14. Competitive Landscape
14.1. Company Profiles
14.1.1. Adidas AG
14.1.1.1. Company Details
14.1.1.2. Products & Services
14.1.1.3. Financials (As Per Availability)
14.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.1.5. Recent Developments
14.1.1.6. Key Management Personnel
14.1.2. Century LLC
14.1.2.1. Company Details
14.1.2.2. Products & Services
14.1.2.3. Financials (As Per Availability)
14.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.2.5. Recent Developments
14.1.2.6. Key Management Personnel
14.1.3. Combat Barands , LLC
14.1.3.1. Company Details
14.1.3.2. Products & Services
14.1.3.3. Financials (As Per Availability)
14.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.3.5. Recent Developments
14.1.3.6. Key Management Personnel
14.1.4. Paffen Sport Gmbh & Co. KG
14.1.4.1. Company Details
14.1.4.2. Products & Services
14.1.4.3. Financials (As Per Availability)
14.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.4.5. Recent Developments
14.1.4.6. Key Management Personnel
14.1.5. Last Round Equipment
14.1.5.1. Company Details
14.1.5.2. Products & Services
14.1.5.3. Financials (As Per Availability)
14.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.5.5. Recent Developments
14.1.5.6. Key Management Personnel
14.1.6. Venum, Rdx Inc
14.1.6.1. Company Details
14.1.6.2. Products & Services
14.1.6.3. Financials (As Per Availability)
14.1.6.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.6.5. Recent Developments
14.1.6.6. Key Management Personnel
14.1.7. Twins Special Co., Ltd
14.1.7.1. Company Details
14.1.7.2. Products & Services
14.1.7.3. Financials (As Per Availability)
14.1.7.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.7.5. Recent Developments
14.1.7.6. Key Management Personnel
14.1.8. Everlast Worldwide, Inc.
14.1.8.1. Company Details
14.1.8.2. Products & Services
14.1.8.3. Financials (As Per Availability)
14.1.8.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.8.5. Recent Developments
14.1.8.6. Key Management Personnel
14.1.9. Qingdao Plus Commerce Co. Ltd.
14.1.9.1. Company Details
14.1.9.2. Products & Services
14.1.9.3. Financials (As Per Availability)
14.1.9.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.9.5. Recent Developments
14.1.9.6. Key Management Personnel
14.1.10. Hayabusa Fightwear Inc
14.1.10.1. Company Details
14.1.10.2. Products & Services
14.1.10.3. Financials (As Per Availability)
14.1.10.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.10.5. Recent Developments
14.1.10.6. Key Management Personnel
15. Strategic Recommendations
15.1. Key Focus Areas
15.2. Target Product Type
15.3. Target Sales Channel
16. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/19 10:26

158.49 円

173.02 円

207.86 円

ページTOPに戻る