世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

インドのエナジードリンク市場:製品タイプ別(ドリンク、ショット、ミキサー)、タイプ別(カフェイン入り、カフェイン抜き)、流通チャネル別(オフライン、オンライン)、地域別、競合予測・機会:2019-2029F


India Energy Drinks Market By Product Type (Drinks, Shots, and Mixers), By Type (Caffeinated and De-caffeinated), By Distribution Channel (Offline, Online), By Region, By Competition Forecast & Opportunities, 2019-2029F

2023年に29億米ドルとなるインドのエネルギー飲料市場は、2029年までの年平均成長率(CAGR)が5.9%と予測され、予測期間中に大幅な成長が見込まれる。この市場は、ライフスタイルの変化、健康意識の高まり、ペー... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
90 英語

 

サマリー

2023年に29億米ドルとなるインドのエネルギー飲料市場は、2029年までの年平均成長率(CAGR)が5.9%と予測され、予測期間中に大幅な成長が見込まれる。この市場は、ライフスタイルの変化、健康意識の高まり、ペースの速い社会における迅速なエネルギーソリューションの需要を反映して、最近目覚ましい成長と変貌を遂げている。飲料業界では、エナジードリンク分野が傑出したプレーヤーとして台頭し、多様な消費者の嗜好に応える多様な製品を提供している。

インドのエナジードリンク市場は、都市化、可処分所得の増加、消費者行動の進化といった要因によって、大幅な拡大が見られる。従来のカフェイン入り飲料から、ビタミン、ミネラル、ハーブ成分を強化したものまで、幅広い種類のエナジードリンクがある。

インドのエナジードリンク市場における顕著な傾向は、より健康的な代替品への嗜好の高まりである。消費者は健康を重視し、エネルギー補給だけでなく栄養面でも優れた飲料を求めている。その結果、ビタミン、電解質、天然成分を配合したエナジードリンクの傾向が高まっている。

エナジードリンクは、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、オンライン・プラットフォーム、自動販売機など、複数の流通チャネルを通じて容易に入手できる。消費者が移動中にエナジードリンクを頻繁に購入するため、コンビニエンスストア・セグメントは大きな成長を遂げている。

とはいえ、インドのエナジードリンク市場は、規制上の問題や健康関連の論争などの課題に直面している。規制当局は、エナジードリンクの表示や販売促進について、特に若年層の消費者をカフェインの過剰摂取から守るための制約を課している。さらに、高カフェインのエナジードリンクの摂取に伴う潜在的な健康リスクについても懸念が生じている。

こうした課題にもかかわらず、インドのエナジードリンク市場は持続的な成長を遂げようとしている。同国の経済が拡大し続け、活動的なライフスタイルを取り入れる個人が増える中、便利なエネルギー補給飲料の需要は増加すると予想される。健康上の懸念に対処するため、メーカーはより健康的で自然な、低糖質の代替品の導入に注力すると思われる。さらに、インドの消費者の共感を得られるように調整された製品革新とマーケティング戦略が、市場の将来を形成する上で極めて重要な役割を果たすだろう。

結論として、インド・エナジードリンク市場は、進化する消費者の嗜好とペースの速いライフスタイルの需要に後押しされ、著しい成長と多様化の最中にある。規制や健康関連のハードルは依然として残っているものの、市場の見通しは依然として有望である。メーカーが消費者のニーズに適応し、革新的で健康志向の選択肢を提供する限り、インドのエナジードリンク市場は上昇基調を維持すると予想される。
主な市場牽引要因
ライフスタイルの変化と都市化
インドのエナジードリンク市場の成長を支える主な要因の一つは、ライフスタイルの大きな変化と都市化の急速な進展である。インドの都市が拡大し、より良い機会を求めて都市部に移住する人が増えるにつれて、ライフスタイルはより速いペースで変化し、要求も厳しくなっている。そのため、多忙なスケジュールや長時間労働に対応するため、素早くエネルギーを補給したいというニーズが高まっている。
エナジードリンクは、疲労やストレス、睡眠不足に 直面しがちな都会の専門職や学生にとって、便利なソリューションとして登場した。これらの飲料は、カフェインやその他のエネルギー増強成分を素早く摂取でき、一時的なエネルギー補給、覚醒度の向上、認知機能の強化をもたらす。その結果、エナジードリンクは、ペースの速い都市環境で注意力や集中力を維持したい多くの人にとって、最適な選択肢となっている。
高まる健康とフィットネス意識
インド・エナジードリンク市場のもう一つの大きな原動力は、消費者の間で健康とフィットネスに対する意識が高まっていることである。近年、消費者の嗜好は、フィットネスや健康全般への関心の高まりなど、より健康的なライフスタイルへと変化している。このトレンドの一環として、多くの消費者はエネルギーを供給するだけでなく、健康上のメリットも付加された飲料を求めている。
エナジードリンク・メーカーは、より健康的で機能的な製品を発売することで、この需要に応えてきた。これらの飲料には、ビタミン、アミノ酸、天然エキスなどの成分が含まれていることが多く、消費者の健康志向の選択に沿いながら、身体的パフォーマンスや精神的覚醒度を高めると考えられている。より健康的なエナジードリンクへのシフトは、フィットネス愛好家、アスリート、健康志向の個人など、より幅広い層に市場の裾野を広げている。
小売・流通チャネルの拡大
インドのエナジードリンク市場は、小売・流通チャネルの拡大から恩恵を受けている。メーカーは、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、スポーツジム、オンラインプラットフォームなど、さまざまな小売店での存在感を戦略的に高めている。こうした幅広い利用可能性により、エナジードリンクは全国の消費者にとってより身近なものとなっている。
コンビニエンスストアやスーパーマーケットのチェーン店は、エナジードリンク市場の成長を促進する上で重要な役割を果たしている。これらの店舗では、幅広い種類のエナジードリンク・ブランドが提供されており、消費者は好みの選択肢を見つけやすくなっている。さらに、オンライン小売プラットフォームの人気が高まっており、消費者は自宅に居ながらにしてエナジードリンクを購入することができる。
さらに、エナジードリンク・メーカーは、製品の販売促進のためにマーケティング戦略やコラボレーションを行っている。スポーツイベント、音楽フェスティバル、人気アスリートとの提携は、ブランドの認知度を高め、販売を促進するのに役立っている。こうした販促努力は、インド市場におけるエナジードリンクの普及と知名度向上に貢献している。
主な市場課題
規制上の課題
インドのエナジードリンク市場が直面している主な課題の一つは、複雑で進化する規制環境である。インドにおけるエナジードリンクの規制環境は、インド食品安全基準局(FSSAI)やインド規格局(BIS)など、さまざまな政府機関が定めた法律とガイドラインの組み合わせによって管理されている。これらの規制は、ラベル表示、原材料、許容カフェインレベルなどの側面をカバーしている。
エナジードリンクの許容カフェイン含有量は論争の的となっている。FSSAIは、炭酸飲料中のカフェインの上限を定めているが、エナジードリンクについてはまだ具体的な上限を定めていない。この明確性の欠如が、業界内の混乱と論争につながっている。ここでの課題は、イノベーションを可能にしながら製品の安全性を確保する、一貫した科学的根拠に基づくカフェイン規制値を設定することである。
エナジードリンクの表示は、健康強調表示や栄養情報を含め、厳しくチェックされている。進化する規制を遵守しながら、ラベルが正確で有益であることを保証することは、メーカーにとって重要な課題である。誤解を招くような主張や誤った表示は、法的問題につながり、ブランドの評判を損なう可能性がある。
子どもや青少年に対するエナジー・ドリンクのマーケティングに対する懸念から、より厳しい規制を求める声が高まっている。積極的なマーケティング戦術は、若い消費者の過剰摂取を促し、健康問題につながる可能性があるという意見もある。マーケティング戦略と社会的弱者保護の必要性とのバランスをとることは、規制上の課題である。
健康と安全への懸念
インドのエナジードリンク市場が直面するもう一つの重大な課題は、健康と安全性の懸念に関するものである。エナジードリンクは素早くエネルギーを補給できるように設計されているが、その摂取には潜在的な健康リスクがある。
エナジードリンクは通常、従来の飲料に比べてカフェイン含有量が多い。カフェインを過剰に摂取すると、動悸、神経過敏、不眠などの悪影響が出る可能性がある。消費者に安全な摂取方法を確実に教育することは、業界にとって絶え間ない課題である。
多くのエナジードリンクには砂糖がふんだんに使われており、肥満や糖尿病などの健康問題を引き起こす可能性がある。消費者の健康志向が高まるにつれて、砂糖の含有量を減らしたり、より健康的な代替品を提供したりするようメーカーに求める圧力が高まっている。
しばしば「アルコポップ」と呼ばれる、エナジードリンクにアルコールを混ぜる行為も懸念される。この組み合わせは、アルコールの抑うつ作用を覆い隠し、過度の飲酒や関連するリスクにつながる可能性がある。このような組み合わせの販売と宣伝を規制することは、当局にとって課題である。
競争と市場の飽和
インドのエナジードリンク市場は、ブランドや製品の急増によって競争が激化し、市場が飽和する可能性がある。このことは、既存参入企業にも新規参入企業にもいくつかの課題を突きつけている:
数多くのブランドが消費者の注目を集めようと争う中、ブランドの差別化を確立することが極めて重要になっている。企業は、混雑した市場で際立つために、マーケティング、ブランディング、製品革新に投資しなければならない。
激しい競争はしばしば価格競争につながり、利益率を低下させる。競争力のある価格設定と収益性の維持のバランスを取ることは、市場関係者にとって絶え間ない課題である。
より健康的なライフスタイルや消費パターンを求める世界的な傾向により、一部の消費者は従来のエナジードリンクに代わるものを求めている。メーカーは、より健康的な選択肢の開発や製品ポートフォリオの多様化によって、消費者の嗜好の変化に対応するという課題に直面している。
主な市場動向
健康とウェルネス重視
インドのエナジードリンク市場で最も顕著なトレンドのひとつは、健康とウェルネス重視の高まりである。消費者の健康意識が高まるにつれ、より健康的で機能的なエナジードリンクへのシフトが進んでいる。メーカー各社はこのトレンドに対応し、エネルギー補給だけでなく、さらなる健康効果も期待できる製品を投入している。
このトレンドの重要な側面は、天然成分や機能性成分の配合である。エナジードリンクには、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質、アダプトゲンといった成分が配合され、栄養価を高めている。これらの成分は、精神的な明晰さ、身体的なパフォーマンス、全体的な健康をサポートすると考えられている。例えば、高麗人参、緑茶エキス、ビタミンB群といった成分を含むエナジードリンクも登場している。
さらに、砂糖の含有量を減らし、人工添加物を減らしたエナジードリンクへの需要が高まっている。多くの消費者は、糖分の大量摂取に伴うクラッシュを伴わず、持続的なエネルギーを提供する選択肢を探している。このため、健康志向の消費者に対応した低カロリー・砂糖不使用のエナジードリンクが登場している。
フレーバーと形態の多様化
インドのエナジードリンク市場におけるもう一つの重要な傾向は、フレーバーと形態の多様化である。伝統的に、エナジードリンクは限られたフレーバーの選択肢しかなく、甘く、やや薬っぽい味が特徴であることが多かった。しかし、市場は様々なフレーバーやフォーマットを提供することで、より多くの消費者に対応できるように進化してきた。
今日、消費者は、シトラス、ベリー、トロピカルフルーツ、さらにはエキゾチックなオプションなど、多数のフレーバーのエナジードリンクを見つけることができる。こうした多様な風味は、従来のエナジードリンクの味で敬遠していた消費者を引きつけることを目的としている。さらに、すぐに飲める缶、ショット、パウダーミックスなど、さまざまな形態が利用できるようになったことで、消費者は自分の好みやライフスタイルに合った選択肢を増やすことができる。
多様化の傾向は、特定の消費者層をターゲットにすることにも及んでいる。エナジードリンクブランドの中には、アスリート、ゲーマー、学生、専門職など、それぞれがエネルギーとパフォーマンスに対する独自の要求を持つ消費者に対応する製品を作っているところもある。このようなセグメンテーションにより、ブランドはこれらの異なる消費者グループの特定のニーズや嗜好に合わせて製品を調整することができる。
持続可能性と倫理的実践
インドのエナジードリンク市場では、持続可能性と倫理的配慮がますます重要になってきている。消費者が環境問題や倫理問題を意識するようになるにつれ、消費者は自分の価値観に沿ったブランドを求めるようになっている。そのため、エナジードリンク各社は、持続可能な原料調達、環境に配慮したパッケージング、倫理的なビジネス慣行に力を入れる傾向にある。
多くの消費者は現在、原材料の調達、生産による環境への影響、公正な労働慣行に関して、ブランドから透明性を求められている。その結果、一部のエナジードリンク会社は、ブランド・アイデンティティの一環として、持続可能性と社会的責任へのコミットメントを強調している。
二酸化炭素排出量を削減するため、リサイクル可能な缶やボトルなど、環境に優しいパッケージングを模索しているブランドもある。さらに、エナジードリンクの配合にオーガニック原料や責任を持って調達された原料を使用することへの関心も高まっている。
セグメント別インサイト
製品タイプ別インサイト
近年、エナジードリンクはインドの飲料市場で圧倒的な存在感を示し、急成長する業界で大きなシェアを確保している。若年層が多く、都市化が進むインドは、エナジードリンク分野が成長するための肥沃な土壌となっている。カフェインや糖分を含むことが多いこれらの飲料は、インド消費者のライフスタイルの嗜好の変化やエネルギー需要を取り込んでいる。
インド市場でエナジードリンクが大きなシェアを占めている主な要因の一つは、都市生活者のペースの速い厳しいライフスタイルである。都市が拡大し、仕事のスケジュールが多忙になるにつれて、消費者は日々のルーチンに遅れを取らないよう、素早くエネルギーを補給することを求めるようになっている。覚醒度とスタミナの向上が期待できるエナジードリンクは、深夜の作業や激しいワークアウトなど、活力をさらに求める人々にとって便利なソリューションとなっている。
さらに、インドの若者層はエナジードリンクの隆盛に重要な役割を果たしている。若年層やミレニアル世代は、リフレッシュ効果だけでなく、エネルギーやパフォーマンスの向上も実感できる製品を求めるようになっている。エナジードリンクは、若々しく活気のあるブランドで販売されることが多く、活動的でダイナミックなライフスタイルの象徴となり、この層の共感を呼んでいる。
インドの飲料業界では、エナジードリンクのカテゴリーにおいて、フレーバーや配合の面で大きなイノベーションも起きている。メーカー各社は、消費者の多様な嗜好に応えるため、常に新しいエキゾチックなフレーバーを発表している。さらに、健康志向の消費者にアピールするため、天然素材や低糖質オプションを取り入れるブランドもある。こうした技術革新は、消費者の関心を維持し、エナジードリンクのリーチを幅広い層に広げるのに役立っている。
マーケティングとブランド戦略は、エナジードリンクをインド市場で重要なプレーヤーとして確立する上で極めて重要な役割を果たしてきた。知名度の高いエンドースメントや積極的な広告キャンペーンは、ブランド認知と消費者の忠誠心を生み出してきた。スポーツイベント、音楽フェスティバル、エクストリームスポーツ大会のスポンサーシップは、エナジードリンクとアクティブで冒険的なライフスタイルとの結びつきをさらに強めた。
エナジードリンクの紛れもない人気にもかかわらず、この分野はそれなりの困難や監視にも直面している。カフェインと糖分の過剰摂取による健康への影響への懸念から、規制当局はこの業界をより厳しく監視・規制するようになっている。メーカー各社は、こうした懸念に対処し、消費者の信頼を維持するため、責任あるマーケティング慣行と明確な表示にますます力を入れるようになっている。
流通チャネルの洞察
インド・エナジードリンク市場では、オンライン小売が大きなシェアを獲得し、消費者が高エネルギー飲料にアクセスし、購入する方法を再構築している。この変革は、オンライン・チャネルがこの業界の買い手と売り手の双方にとって利用しやすいプラットフォームとなった要因の収束に起因している。
オンライン優位の第一の原動力は、それが消費者に提供する利便性である。時間の流れが速い世界では、エナジードリンクを自宅やオフィスにいながらにして閲覧、選択、注文できることは画期的なことである。オンライン・プラットフォームは、エナジードリンクのブランドやフレーバーを豊富に取り揃えており、実店舗ではなかなか手に入らないような選択肢を消費者に提供している。この多様性は多様な市場にアピールし、異なる嗜好や好みに応える。
さらに、オンライン・プラットフォームで利用できる競争力のある価格設定と割引は、コスト意識の高い消費者を惹きつけている。オンライン小売業者は、諸経費を削減できるため、エナジードリンクを低価格で提供できることが多く、商品をさらに魅力的にする販促キャンペーンやセット販売を頻繁に実施している。価格に敏感な消費者は、数回クリックするだけで簡単に価格を比較し、最もお得な商品を選ぶことができる。
インド・エナジードリンク市場は、ニッチ・ブランドや専門ブランドの台頭も目の当たりにしてきた。オンライン・チャネルは、こうしたブランドに公平な競争環境を提供し、より多くの消費者にリーチして熱心な顧客層を開拓することを可能にする。オンラインで特定の層やコミュニティをターゲットにすることができるため、ニッチなエナジードリンクメーカーは、大手企業が独占していたかもしれない市場で繁栄することができた。
消費者の教育と認識も、エナジードリンクのオンラインプレゼンスから恩恵を受けている。詳細な製品説明、レビュー、有益なコンテンツを通じて、消費者は購入するエナジードリンクについて十分な情報を得た上で選択することができる。このような透明性は信頼とブランド・ロイヤルティを育み、消費者は自分の選択に力と自信を感じるようになる。
さらに、オンライン小売業者が提供する定期購入サービスの利便性は、市場での地位をさらに強固なものにしている。定期購入により、消費者は好みのエナジードリンクを定期的に受け取ることができ、何度も注文する必要がなくなる。このモデルは、エナジードリンクの安定供給を保証するだけでなく、消費者が定期購入パッケージの一部として割引や限定特典を受けることが多いため、顧客ロイヤルティも促進する。
地域別の洞察
インド北部地域は、急速に拡大するインドのエナジードリンク市場において支配的なプレーヤーとして台頭しており、このダイナミックで進化する分野で大きなシェアを占めている。デリー、ハリヤナ、パンジャブ、ウッタル・プラデシュ、ヒマーチャル・プラデシュといった州からなる北部地域では、エナジードリンクの消費と需要が急増している。この地域がこの市場で突出しているのには、いくつかの重要な要因がある。
まず第一に、北部地域の人口のライフスタイルと人口統計の変化である。都市人口の急増、若い専門職の増加、フィットネス志向の高まりにより、エナジードリンクの需要は大幅に増加している。デリーやチャンディーガルといった主要都市を抱える北部地域は、こうした消費者の嗜好の変化の拠点となっている。ペースの速い生活を送ることが多い都会人は、活力と注意力をさらに高めるためにエナジードリンクを利用するようになっている。
さらに、夏も冬も極端な気温に見舞われる北部地域の気候が、エナジードリンクの需要を牽引する上で極めて重要な役割を果たしている。灼熱の夏はリフレッシュと水分補給を求め、寒い冬は暖かくしてエネルギーレベルを維持するためにエナジードリンクの消費を促す。このような季節変動が、エナジードリンクの通年需要につながり、北部地域を戦略的市場として位置づけている。
エナジードリンク企業が採用する流通・マーケティング戦略も、北部地域の市場シェアを大きく伸ばす要因となっている。各社は、広範な流通網を通じて戦略的に販路を拡大し、エナジードリンクが都市中心部、スポーツジム、コンビニエンスストア、さらには教育機関でも容易に入手できるようにしている。積極的なマーケティング・キャンペーン、フィットネス愛好家や有名人による推薦、地元のスポーツ・イベントのスポンサーシップが、この地域における認知度と消費をさらに高めている。
主要市場プレイヤー
レッドブルGMBH
ペプシコ
モンスター・ビバレッジ・コーポレーション
アムウェイ
コカ・コーラ
ゴールドウィン・ヘルスケア
エクストリーム・ドリンクス・カンパニー
ニュートラライクヘルスケア
パワーホース・エナジードリンク社
サントリーホールディングス
レポートの範囲
本レポートでは、インドエナジードリンク市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- インドのエナジードリンク市場:製品タイプ別
oドリンク
o ショット
o ミキサー
- インドのエナジードリンク市場:タイプ別
o カフェイン入り
o カフェインレス
- インドのエナジードリンク市場:流通経路別
o オフライン
オンライン
- インドのエナジードリンク市場:地域別
o 北部


西
競合状況
企業プロフィール:インドのエナジードリンク市場に参入している主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ
インドのエナジードリンク市場レポートは所定の市場データを用いて、Tech Sci Research社は企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer Analysis
4.1. Brand Awareness
4.2. Factors Influencing Purchase Decision
4.3. Challenges Faced
5. India Energy Drinks Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value & Volume
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Product Type Market Share Analysis (Drinks, Shots, and Mixers)
5.2.2. By Type Market Share Analysis (Caffeinated and De-caffeinated)
5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis (Offline, Online)
5.2.4. By Regional Market Share Analysis
5.2.4.1. North Market Share Analysis
5.2.4.2. South Market Share Analysis
5.2.4.3. East Market Share Analysis
5.2.4.4. West Market Share Analysis
5.2.5. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2023)
5.3. India Energy Drinks Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Product Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Distribution Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.4. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. India Caffeinated Energy Drinks Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.3. By Region Market Share Analysis
7. India De-caffeinated Energy Drinks Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.2.3. By Region Market Share Analysis
8. Market Dynamics
8.1. Drivers
8.2. Challenges
9. Impact of COVID-19 on India Energy Drinks Market
9.1. Impact Assessment Model
9.1.1. Key Segments Impacted
9.1.2. Key Regions Impacted
10. Market Trends & Developments
11. Porter’s Five Forces Model
11.1. Competitive Rivalry
11.2. Bargaining Power of Buyers
11.3. Bargaining Power of Suppliers
11.4. Threat of New Entrants
11.5. Threat of Substitutes
12. SWOT Analysis
12.1. Strengths
12.2. Weaknesses
12.3. Opportunities
12.4. Threats
13. Policy and Regulatory Landscape
14. India Economic Profile
15. Competitive Landscape
15.1. Company Profiles
15.1.1. Red Bull GMBH
15.1.1.1. Company Details
15.1.1.2. Product & Services
15.1.1.3. Financials (As Per Availability)
15.1.1.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.1.5. Recent Developments
15.1.1.6. Key Management Personnel
15.1.2. PepsiCo Inc
15.1.2.1. Company Details
15.1.2.2. Product & Services
15.1.2.3. Financials (As Per Availability)
15.1.2.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.2.5. Recent Developments
15.1.2.6. Key Management Personnel
15.1.3. Monster Beverage Corporation
15.1.3.1. Company Details
15.1.3.2. Product & Services
15.1.3.3. Financials (As Per Availability)
15.1.3.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.3.5. Recent Developments
15.1.3.6. Key Management Personnel
15.1.4. Amway
15.1.4.1. Company Details
15.1.4.2. Product & Services
15.1.4.3. Financials (As Per Availability)
15.1.4.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.4.5. Recent Developments
15.1.4.6. Key Management Personnel
15.1.5. Coca-Cola
15.1.5.1. Company Details
15.1.5.2. Product & Services
15.1.5.3. Financials (As Per Availability)
15.1.5.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.5.5. Recent Developments
15.1.5.6. Key Management Personnel
15.1.6. Goldwin Healthcare
15.1.6.1. Company Details
15.1.6.2. Product & Services
15.1.6.3. Financials (As Per Availability)
15.1.6.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.6.5. Recent Developments
15.1.6.6. Key Management Personnel
15.1.7. Extreme Drinks Company
15.1.7.1. Company Details
15.1.7.2. Product & Services
15.1.7.3. Financials (As Per Availability)
15.1.7.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.7.5. Recent Developments
15.1.7.6. Key Management Personnel
15.1.8. Nutra like Health Care
15.1.8.1. Company Details
15.1.8.2. Product & Services
15.1.8.3. Financials (As Per Availability)
15.1.8.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.8.5. Recent Developments
15.1.8.6. Key Management Personnel
15.1.9. Power Horse Energy Drinks GmbH
15.1.9.1. Company Details
15.1.9.2. Product & Services
15.1.9.3. Financials (As Per Availability)
15.1.9.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.9.5. Recent Developments
15.1.9.6. Key Management Personnel
15.1.10. Suntory Holdings
15.1.10.1. Company Details
15.1.10.2. Product & Services
15.1.10.3. Financials (As Per Availability)
15.1.10.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.10.5. Recent Developments
15.1.10.6. Key Management Personnel
16. Strategic Recommendations
16.1. Key Focus Areas
16.2. Target Product Type
16.3. Target Distribution Channel
17. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The Energy Drinks Market in India, valued at USD 2.9 billion in 2023, is poised for substantial growth in the forecast period with an anticipated CAGR of 5.9% through 2029. This market has witnessed impressive growth and transformation recently, mirroring shifts in lifestyles, increasing health awareness, and the demand for rapid energy solutions in a fast-paced society. Within the beverage industry, the energy drinks segment has emerged as a prominent player, offering a diverse range of products to cater to varied consumer preferences.

The India Energy Drinks Market has seen substantial expansion, driven by factors like urbanization, rising disposable incomes, and evolving consumer behaviors. It encompasses a wide array of energy drinks, ranging from traditional caffeinated beverages to those enriched with vitamins, minerals, and herbal ingredients.

A notable trend in the Indian energy drinks market is the growing preference for healthier alternatives. Consumers are placing greater emphasis on their well-being, seeking beverages that not only provide energy but also offer nutritional advantages. Consequently, there is a rising trend of energy drinks infused with vitamins, electrolytes, and natural components.

Energy drinks are readily available through multiple distribution channels, including convenience stores, supermarkets, online platforms, and vending machines. The convenience store segment has experienced significant growth, as consumers frequently purchase energy drinks while on the move.

Nonetheless, the India Energy Drinks Market faces challenges, including regulatory issues and health-related controversies. Regulatory authorities have imposed constraints on the labeling and promotion of energy drinks, particularly concerning the protection of younger consumers from excessive caffeine intake. Furthermore, concerns have arisen about potential health risks associated with the consumption of high-caffeine energy drinks.

Despite these challenges, the India Energy Drinks Market is poised for sustained growth. With the country's economy continuing to expand and more individuals embracing active lifestyles, the demand for convenient energy-boosting beverages is expected to increase. To address health concerns, manufacturers are likely to concentrate on introducing healthier, natural, and low-sugar alternatives. Additionally, product innovation and marketing strategies tailored to resonate with Indian consumers will play a pivotal role in shaping the market's future.

In conclusion, the India Energy Drinks Market is undergoing significant growth and diversification, driven by evolving consumer preferences and the demands of a fast-paced lifestyle. While regulatory and health-related hurdles persist, the market's outlook remains promising. As long as manufacturers adapt to consumer needs and offer innovative, health-conscious choices, the energy drinks market in India is anticipated to sustain its upward trajectory.
Key Market Drivers
Shifting Lifestyle and Urbanization
One of the primary drivers behind the growth of the India energy drinks market is the significant shift in lifestyle and the rapid pace of urbanization. As India's cities expand and more people migrate to urban areas in search of better opportunities, lifestyles have become more fast-paced and demanding. This has led to an increased need for quick energy boosts to cope with hectic schedules and long working hours.
Energy drinks have emerged as a convenient solution for urban professionals and students who often face fatigue, stress, and sleep deprivation. These beverages offer a quick source of caffeine and other energy-boosting ingredients, which provide a temporary energy kick, improved alertness, and enhanced cognitive function. As a result, energy drinks have become a go-to choice for many individuals looking to stay alert and focused in a fast-paced urban environment.
Growing Health and Fitness Consciousness
Another significant driver of the India energy drinks market is the growing health and fitness consciousness among consumers. In recent years, there has been a shift in consumer preferences towards healthier lifestyles, including an increased focus on physical fitness and overall well-being. As part of this trend, many consumers are seeking beverages that not only provide energy but also offer added health benefits.
Energy drink manufacturers have responded to this demand by introducing healthier and more functional products. These drinks often include ingredients such as vitamins, amino acids, and natural extracts that are believed to enhance physical performance and mental alertness while aligning with the health-conscious choices of consumers. This shift towards healthier energy drink options has expanded the market's reach to a broader demographic, including fitness enthusiasts, athletes, and health-conscious individuals.
Expanding Retail and Distribution Channels
The energy drinks market in India has benefited from the expansion of retail and distribution channels. Manufacturers have strategically increased their presence in various retail outlets, including convenience stores, supermarkets, gyms, and online platforms. This broader availability has made energy drinks more accessible to consumers across the country.
The convenience store and supermarket chains have played a crucial role in driving the growth of the energy drinks market. These outlets offer a wide range of energy drink brands, making it easier for consumers to find their preferred options. Additionally, online retail platforms have become increasingly popular, allowing consumers to purchase energy drinks from the comfort of their homes, often with attractive discounts and convenient delivery options.
Furthermore, energy drink manufacturers have engaged in marketing strategies and collaborations to promote their products. Partnerships with sports events, music festivals, and popular athletes have helped create brand awareness and drive sales. These promotional efforts have contributed to the widespread availability and visibility of energy drinks in the Indian market.
Key Market Challenges
Regulatory Challenges
One of the primary challenges confronting the India energy drinks market is the complex and evolving regulatory landscape. The regulatory environment for energy drinks in India is governed by a combination of laws and guidelines set forth by various government agencies, including the Food Safety and Standards Authority of India (FSSAI) and the Bureau of Indian Standards (BIS). These regulations cover aspects such as labeling, ingredients, and permissible caffeine levels.
The permissible caffeine content in energy drinks is a contentious issue. The FSSAI has set a maximum limit for caffeine in carbonated beverages but has not yet established specific limits for energy drinks. This lack of clarity has led to confusion and disputes within the industry. The challenge here is to establish consistent and science-based caffeine limits that ensure product safety while allowing for innovation.
The labeling of energy drinks, including health claims and nutritional information, is closely scrutinized. Ensuring that labels are accurate and informative while complying with evolving regulations is a significant challenge for manufacturers. Misleading claims or incorrect labeling can lead to legal issues and harm brand reputation.
Concerns about the marketing of energy drinks to children and adolescents have prompted calls for stricter regulations. Some argue that aggressive marketing tactics may encourage excessive consumption among young consumers, potentially leading to health issues. Balancing marketing strategies with the need to protect vulnerable populations presents a regulatory challenge.
Health and Safety Concerns
Another critical challenge facing the India energy drinks market relates to health and safety concerns. While energy drinks are designed to provide a quick energy boost, there are potential health risks associated with their consumption.
Energy drinks typically contain higher levels of caffeine compared to traditional beverages. Excessive caffeine intake can lead to adverse effects such as palpitations, nervousness, and insomnia. Ensuring that consumers are educated about safe consumption practices is a constant challenge for the industry.
Many energy drinks are laden with sugar, which can contribute to health issues such as obesity and diabetes. As consumers become more health-conscious, there is growing pressure on manufacturers to reduce sugar content or offer healthier alternatives.
The practice of mixing energy drinks with alcohol, often referred to as "alcopops," is a concern. This combination can mask the depressant effects of alcohol, potentially leading to excessive drinking and related risks. Regulating the sale and promotion of such combinations is a challenge for authorities.
Competition and Market Saturation
The India energy drinks market has seen a proliferation of brands and products, leading to increased competition and potential market saturation. This poses several challenges to both established and new entrants:
With numerous brands vying for consumers' attention, establishing brand differentiation becomes crucial. Companies must invest in marketing, branding, and product innovation to stand out in a crowded marketplace.
Intense competition often leads to price wars, which can erode profit margins. Striking a balance between competitive pricing and maintaining profitability is a constant challenge for market players.
The global trend toward healthier lifestyles and consumption patterns has led some consumers to seek alternatives to traditional energy drinks. Manufacturers face the challenge of adapting to changing consumer preferences by developing healthier options or diversifying their product portfolios.
Key Market Trends
Health and Wellness Focus
One of the most prominent trends in the India energy drinks market is the growing emphasis on health and wellness. As consumers become more health-conscious, there is a shift towards healthier and more functional energy drinks. Manufacturers are responding to this trend by introducing products that are not only designed to provide an energy boost but also offer additional health benefits.
A key aspect of this trend is the inclusion of natural and functional ingredients. Energy drinks are incorporating ingredients like vitamins, minerals, antioxidants, and adaptogens to enhance their nutritional profile. These ingredients are believed to support mental clarity, physical performance, and overall well-being. For example, some energy drinks now contain ingredients like ginseng, green tea extracts, and B-vitamins.
Furthermore, there is a growing demand for energy drinks with reduced sugar content and fewer artificial additives. Many consumers are looking for options that provide sustained energy without the crash associated with high sugar consumption. This has led to the emergence of low-calorie and sugar-free energy drinks, catering to health-conscious consumers.
Diversification of Flavors and Formats
Another significant trend in the India energy drinks market is the diversification of flavors and formats. Traditionally, energy drinks were associated with limited flavor options, often characterized by a sweet and somewhat medicinal taste. However, the market has evolved to cater to a wider audience by offering a variety of flavors and formats.
Today, consumers can find energy drinks in a multitude of flavors, including citrus, berry, tropical fruit, and even exotic options. These diverse flavor profiles aim to attract consumers who may have been deterred by the taste of traditional energy drinks. Additionally, the availability of different formats, such as ready-to-drink cans, shots, and powder mixes, provides consumers with more choices to suit their preferences and lifestyles.
The trend of diversification also extends to targeting specific consumer segments. Some energy drink brands are creating products that cater to athletes, gamers, students, and professionals, each with unique requirements for energy and performance. This segmentation allows brands to tailor their products to meet the specific needs and tastes of these different consumer groups.
Sustainable and Ethical Practices
Sustainability and ethical considerations have become increasingly important in the energy drinks market in India. As consumers become more conscious of environmental and ethical issues, they are looking for brands that align with their values. This has led to a trend where energy drink companies are focusing on sustainable sourcing of ingredients, eco-friendly packaging, and ethical business practices.
Many consumers now expect transparency from brands regarding the sourcing of ingredients, the environmental impact of production, and fair labor practices. As a result, some energy drink companies are emphasizing their commitment to sustainability and social responsibility as part of their brand identity.
To reduce their carbon footprint, some brands are exploring eco-friendly packaging options, such as recyclable cans and bottles. Additionally, there is a growing interest in using organic and responsibly sourced ingredients in energy drink formulations.
Segmental Insights
Product Type Insights
In recent years, energy drinks have emerged as a dominant force in the Indian beverage market, securing a significant share in the rapidly growing industry. India, with its youthful demographic and increasing urbanization, has become a fertile ground for the energy drinks sector to thrive. These beverages, often characterized by their caffeine and sugar content, have tapped into the changing lifestyle preferences and energy needs of Indian consumers.
One of the primary factors contributing to the significant share of energy drinks in the Indian market is the fast-paced and demanding lifestyles of urban dwellers. As cities expand and work schedules become more hectic, consumers are seeking quick energy boosts to keep up with their daily routines. Energy drinks, with their promise of increased alertness and stamina, have become a convenient solution for those seeking an extra jolt of vitality, whether it's for a late-night work session or an intense workout.
Furthermore, the youth demographic in India plays a crucial role in the prominence of energy drinks. Young adults and millennials are increasingly looking for products that offer not just refreshment but also a perceived boost in energy and performance. Energy drinks, often marketed with youthful and vibrant branding, have become a symbol of an active and dynamic lifestyle, resonating with this demographic.
The beverage industry in India has also witnessed significant innovation in terms of flavors and formulations within the energy drinks category. Manufacturers are constantly introducing new and exotic flavors to cater to diverse consumer tastes. Additionally, some brands are incorporating natural ingredients and reduced sugar options to appeal to health-conscious consumers. These innovations help maintain consumer interest and expand the reach of energy drinks to a broader audience.
Marketing and branding strategies have played a pivotal role in establishing energy drinks as a significant player in the Indian market. High-profile endorsements and aggressive advertising campaigns have created brand recognition and consumer loyalty. Sponsorships of sporting events, music festivals, and extreme sports competitions have further enhanced the association of energy drinks with an active and adventurous lifestyle.
Despite the undeniable popularity of energy drinks, the segment has also faced its fair share of challenges and scrutiny. Concerns related to the health effects of excessive caffeine and sugar consumption have prompted regulatory authorities to monitor and regulate the industry more closely. Manufacturers are increasingly focusing on responsible marketing practices and clear labeling to address these concerns and maintain consumer trust.
Distribution Channel Insights
Online retail has emerged as a dominant force in the India Energy Drinks Market, securing a significant share and reshaping the way consumers access and purchase these high-energy beverages. This transformation can be attributed to a convergence of factors that have made online channels the go-to platform for both buyers and sellers in this industry.
The first and foremost driver of online dominance is the convenience it offers to consumers. In a fast-paced world, where time is of the essence, the ability to browse, select, and order energy drinks from the comfort of one's home or office is a game-changer. Online platforms provide an extensive array of energy drink brands and flavors, empowering consumers with choices that might not be readily available in physical stores. This variety appeals to a diverse market, catering to different tastes and preferences.
Furthermore, the competitive pricing and discounts available on online platforms attract cost-conscious consumers. Online retailers can often offer energy drinks at lower prices due to reduced overhead costs, and they frequently run promotional campaigns and bundle deals that make the products even more enticing. Price-conscious consumers can easily compare prices and select the best deals with just a few clicks.
The India Energy Drinks Market has also witnessed the emergence of niche and specialty brands, which often find it challenging to secure shelf space in traditional brick-and-mortar stores. Online channels provide these brands with a level playing field, enabling them to reach a wider audience and carve out a dedicated customer base. The ability to target specific demographics and communities online has allowed niche energy drink producers to flourish in a market that might have otherwise been dominated by larger players.
Consumer education and awareness have also benefited from the online presence of energy drinks. Through detailed product descriptions, reviews, and informative content, consumers can make informed choices about the energy drinks they purchase. This transparency fosters trust and brand loyalty, as consumers feel more empowered and confident in their selections.
Moreover, the convenience of subscription services offered by online retailers has further solidified their position in the market. Subscriptions allow consumers to receive their preferred energy drinks regularly, eliminating the need to repeatedly place orders. This model not only ensures a steady supply of energy drinks but also promotes customer loyalty, as consumers often receive discounts and exclusive offers as part of their subscription packages.
Regional Insights
The North region of India has emerged as a dominant player in the country's rapidly expanding energy drinks market, holding a significant share in this dynamic and evolving sector. Comprising states like Delhi, Haryana, Punjab, Uttar Pradesh, and Himachal Pradesh, the North region is experiencing a surge in the consumption and demand for energy drinks. Several key factors contribute to the region's prominence in this market.
First and foremost is the changing lifestyle and demographics of the North region's population. With a burgeoning urban population, an increasing number of young professionals, and a rise in fitness-conscious individuals, the demand for energy drinks has seen a substantial uptick. The North region, being home to major urban centers like Delhi and Chandigarh, has become a hub for these changing consumer preferences. Urbanites, often leading fast-paced lives, are turning to energy drinks for that extra boost of vitality and alertness.
Furthermore, the North region's climate, characterized by extreme temperatures during both summers and winters, plays a pivotal role in driving the demand for energy drinks. While the scorching summer heat prompts individuals to seek refreshment and rehydration, the cold winters encourage the consumption of energy drinks to stay warm and maintain energy levels. This seasonal variation has led to a year-round demand for energy drinks, positioning the North region as a strategic market.
The distribution and marketing strategies employed by energy drink companies have also contributed to the North region's significant share in the market. Companies have strategically expanded their reach through extensive distribution networks, ensuring that energy drinks are readily available in urban centers, gyms, convenience stores, and even educational institutions. Aggressive marketing campaigns, endorsements by fitness enthusiasts and celebrities, and sponsorships of local sporting events have further heightened awareness and consumption in the region.
Key Market Players
Red Bull GMBH
PepsiCo Inc
Monster Beverage Corporation
Amway
Coca-Cola
Goldwin Healthcare
Extreme Drinks Company
Nutra like Health Care
Power Horse Energy Drinks GmbH
Suntory Holdings
Report Scope:
In this report, the India Energy Drinks market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• India Energy Drinks Market, By Product Type:
o Drinks
o Shots
o Mixers
• India Energy Drinks Market, By Type:
o Caffeinated
o De-caffeinated
• India Energy Drinks Market, By Distribution Channel:
o Offline
o Online
• India Energy Drinks Market, By Region:
o North
o South
o East
o West
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the India energy drinks market.
Available Customizations:
India Energy Drinks Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer Analysis
4.1. Brand Awareness
4.2. Factors Influencing Purchase Decision
4.3. Challenges Faced
5. India Energy Drinks Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value & Volume
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Product Type Market Share Analysis (Drinks, Shots, and Mixers)
5.2.2. By Type Market Share Analysis (Caffeinated and De-caffeinated)
5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis (Offline, Online)
5.2.4. By Regional Market Share Analysis
5.2.4.1. North Market Share Analysis
5.2.4.2. South Market Share Analysis
5.2.4.3. East Market Share Analysis
5.2.4.4. West Market Share Analysis
5.2.5. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2023)
5.3. India Energy Drinks Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Product Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Distribution Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.4. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. India Caffeinated Energy Drinks Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.3. By Region Market Share Analysis
7. India De-caffeinated Energy Drinks Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.2.3. By Region Market Share Analysis
8. Market Dynamics
8.1. Drivers
8.2. Challenges
9. Impact of COVID-19 on India Energy Drinks Market
9.1. Impact Assessment Model
9.1.1. Key Segments Impacted
9.1.2. Key Regions Impacted
10. Market Trends & Developments
11. Porter’s Five Forces Model
11.1. Competitive Rivalry
11.2. Bargaining Power of Buyers
11.3. Bargaining Power of Suppliers
11.4. Threat of New Entrants
11.5. Threat of Substitutes
12. SWOT Analysis
12.1. Strengths
12.2. Weaknesses
12.3. Opportunities
12.4. Threats
13. Policy and Regulatory Landscape
14. India Economic Profile
15. Competitive Landscape
15.1. Company Profiles
15.1.1. Red Bull GMBH
15.1.1.1. Company Details
15.1.1.2. Product & Services
15.1.1.3. Financials (As Per Availability)
15.1.1.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.1.5. Recent Developments
15.1.1.6. Key Management Personnel
15.1.2. PepsiCo Inc
15.1.2.1. Company Details
15.1.2.2. Product & Services
15.1.2.3. Financials (As Per Availability)
15.1.2.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.2.5. Recent Developments
15.1.2.6. Key Management Personnel
15.1.3. Monster Beverage Corporation
15.1.3.1. Company Details
15.1.3.2. Product & Services
15.1.3.3. Financials (As Per Availability)
15.1.3.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.3.5. Recent Developments
15.1.3.6. Key Management Personnel
15.1.4. Amway
15.1.4.1. Company Details
15.1.4.2. Product & Services
15.1.4.3. Financials (As Per Availability)
15.1.4.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.4.5. Recent Developments
15.1.4.6. Key Management Personnel
15.1.5. Coca-Cola
15.1.5.1. Company Details
15.1.5.2. Product & Services
15.1.5.3. Financials (As Per Availability)
15.1.5.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.5.5. Recent Developments
15.1.5.6. Key Management Personnel
15.1.6. Goldwin Healthcare
15.1.6.1. Company Details
15.1.6.2. Product & Services
15.1.6.3. Financials (As Per Availability)
15.1.6.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.6.5. Recent Developments
15.1.6.6. Key Management Personnel
15.1.7. Extreme Drinks Company
15.1.7.1. Company Details
15.1.7.2. Product & Services
15.1.7.3. Financials (As Per Availability)
15.1.7.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.7.5. Recent Developments
15.1.7.6. Key Management Personnel
15.1.8. Nutra like Health Care
15.1.8.1. Company Details
15.1.8.2. Product & Services
15.1.8.3. Financials (As Per Availability)
15.1.8.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.8.5. Recent Developments
15.1.8.6. Key Management Personnel
15.1.9. Power Horse Energy Drinks GmbH
15.1.9.1. Company Details
15.1.9.2. Product & Services
15.1.9.3. Financials (As Per Availability)
15.1.9.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.9.5. Recent Developments
15.1.9.6. Key Management Personnel
15.1.10. Suntory Holdings
15.1.10.1. Company Details
15.1.10.2. Product & Services
15.1.10.3. Financials (As Per Availability)
15.1.10.4. Key market Focus & Geographical Presence
15.1.10.5. Recent Developments
15.1.10.6. Key Management Personnel
16. Strategic Recommendations
16.1. Key Focus Areas
16.2. Target Product Type
16.3. Target Distribution Channel
17. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(channel)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る