世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

金属粉末による付加製造(積層造形)2020年


Additive Manufacturing with Metal Powders 2020

米国調査会社スマーテックマーケッツパブリッシング(SmarTech Markets Publishing)の調査レポート 「金属粉末による付加製造(積層造形) 2020年」 は、金属積層造形ハードウェア、材料、印刷サービス、トレ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 言語
Additive Manufacturing Research(旧SmarTech Analysis)
アディティブマニファクチャリング
2020年8月18日 US$5,500
シングルユーザライセンス(1PC)
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
英語

 

サマリー

米国調査会社スマーテックマーケッツパブリッシング(SmarTech Markets Publishing)の調査レポート「金属粉末による付加製造(積層造形) 2020年」は、金属積層造形ハードウェア、材料、印刷サービス、トレンド分析を網羅した多数の市場予測指標を含む、入手可能な最も広範な金属積層造形市場データベースを特徴とする新しい2部構成の分析パッケージを提供している。

さらに、業界の主要な推進要因とトレンド、業界をリードするイノベーターを要約・特定し、市場予測の背景にある文脈と仮定を提供している。
 



ページTOPに戻る


目次

目次 金属粉末

第一章:はじめに
1.1 本レポートの計画と方法論
1.2 本レポートの技術区分と対象範囲
1.2.1 金属粉末床融合技術
1.2.2 誘導エネルギー蒸着技術
1.2.3 金属バインダージェット
1.2.4 バウンドメタルデポジション
1.3 市場モデルの方法論
1.4 付属市場データベースのナビゲーション

第2章:金属積層造形市場の動きを追う
2.1 金属積層造形における直近12ヵ月の注目すべき市場活動
2.1.1 特殊な生産サービスに焦点を当てた新しい金属積層造形ビジネスベンチャー
2.1.2 アディティブ・ファクトリー構想が進展、ハードウェア・サプライヤーに大きな戦略的機会をもたらす
ハードウェアサプライヤー
2.1.3 ビジネス・ベンチャーに続くM&A、適格なサービス・プロバイダーに注目
2.2 金属積層造形における競争環境 ?大手企業と革新的企業
2.2.1 金属粉末床融合ハードウェアのリーダーとイノベーター
2.2.1.1 EOS
2.2.1.2 GE Additive
2.2.1.3 SLM ソリューション
2.2.1.4 レニショー
2.2.1.5 トランプフ
2.2.1.6 Velo3D
2.2.2 バウンドメタルプリンティングと直接エネルギー蒸着ハードウェアのリーダーとイノベーター
2.2.2.1 Optomec
2.2.2.2 ExOne
2.2.2.3 デスクトップメタル
2.2.2.4 マークフォージド
2.2.2.5 HP
2.2.3 積層造形用金属粉末製造のリーダーとイノベーター
2.2.3.1 AP&C
2.2.3.2 カーペンター
2.2.3.3 サンドビック
2.2.3.4 Höganäs
2.2.3.5 プラクセア・サーフェス・テクノロジーズ
2.2.3.6 ヘレウス
2.2.3.7 エリコン
2.3 金属積層造形の影響力のある使用事例の追跡
2.3.1 勢いを増す主な応用分野:熱交換器、マニホールド、カッター、性能
自動車

第3章 金属積層造形技術と材料金属積層造形技術と材料の市場動向と促進要因
3.1 金属積層技術の動向と推進要因
3.2.1 金属粉末床融合
3.2.1.1 大型部品印刷への要望と支持の高まり
3.2.1.2 レーザーの増加だけではない。
粉末床溶融における表面品質の向上
3.2.1.3 主な金属粉末床融合市場の指標
3.2.2 指向性エネルギー蒸着
3.2.2.1 補修用途を通じて産業環境への進化を模索するDED
3.2.2.2 付加価値を生む他のAMプロセスとのDED事業統合
3.2.3.3 Directed Energy Deposition市場の主要指標
3.2.3 金属バインダージェットとバウンドメタル蒸着
3.2.3.1 金属バインダージェッティングのリーダーによる製品ラインの拡張と生産性の向上
3.2.3.2 アディティブ・マニュファクチャリングを取り込む炉と脱バインダー業界
3.2.3.3 バウンドメタルデポジション技術の採用、材料選択、競争が本格化
競争
3.2.3.4 バウンドメタルテクノロジーの市場指標 ?バインダージェットとバウンドメタルデポジション
3.2 金属AM粉末材料の動向と促進要因
3.3.1 コモディティ化に対抗するため、サプライヤーはプロセス特化型金属と用途特化型AM材料の開発を競う
3.3.2 AM粉末サプライヤーはプロセス・シミュレーション・ソフトウェアと製造の主要ターゲットになる
サービス
3.3.3 新たな添加剤粉末サプライヤーの市場参入?何を提供できるか?

第4章COVID-19の時代における金属積層造形の未来
4.1 COVID-19の時期におけるメタルアディティブ
4.1.1 COVID時に重大な影響を受ける金属AMの主な採用産業?AM業界の対応
対応
4.1.2 2021年以降のAMの成長を牽引するのは、金属AMの統合に向けた既存の即展開可能なアプローチ
2021年以降
4.1.2.1 積層造形射出成形金型インサートと工具
4.1.2.2 交換部品とMRO活動のための積層造形
4.1.2.3 政府が支援するAM工場
4.1.3 ポストCOVID環境におけるAMメッセージングとマーケティングの新戦略
SmarTech Analysisについて
アナリストについて
本レポートで使用されている略語と符号

出品リスト
図表 1-1: 現在の金属積層造形技術の階層構造
図表2-1:EOS 市場インパクト早見表
図表2-2:GEアディティブ市場インパクト早見表
図表2-3:SLMソリューションの市場インパクト早見表
図表 2-4:レニショー 市場インパクト早見表
図表 2-5:Trumpf市場インパクト早見表
図表 2-6:Velo3D 市場インパクト早見表
図表 2-7: Optomec 市場インパクト早見表
図表 2-8:ExOne 市場インパクト早見表
図表 2-9: デスクトップメタル市場インパクト早見表
図表 2-10:Markforged 市場インパクト早見表
図表 2-11:HP 市場インパクト早見表
図表 2-12:AP&C 市場インパクト早見表
図表 2-13:カーテック市場インパクト早見表
図表 2-14:サンドビック市場インパクト早見表
図表 2-15:Höganäs 市場インパクト早見表
図表 2-16:Praxair 市場影響早見表
図表 2-17:ヘレウス市場インパクト早見表
図表 2-18:エリコン市場インパクト早見表
図表3-1:金属粉末床融合技術の世界平均販売価格合計(米ドル)、2014年~2021年(f)
図表3-2:金属粉末床融合技術のシステム別世界販売台数と売上高
レーザータイプ、2014年~2029年(f)
図表 3-3: 金属粉末床融合技術における印刷金属のタイプ別シェア合計、
2014-2020
図表 3-4:金属粉末床融合における収益別市場シェア(2017~2019年
図表 3-5:粉末直接エネルギー蒸着の収益別市場シェア(2017~2019年
図表 3-6: 粉末直接エネルギー蒸着技術における印刷金属のタイプ別合計シェア(2014 年~2020 年
技術、2014年~2020年
図表 3-7:図表 3-7: 粉末 DED 技術のシステム分類別世界販売台数と売上高
2014年~2029年(f)
図表 3-8: 焼結ベースの付加価値製造技術の採用による焼結炉技術の対応可能な総市場機会
焼結炉技術の総対応可能市場機会
図表3-9:金属バインダージェッティング技術の売上高別市場シェア(2017年~2019年
図表 3-10:図表 3-10:金属バインダージェッティング技術における印刷金属のタイプ別シェア合計、
2014-2020
図表 3-11: 金属バインダージェッティングのシステム分類別世界販売台数と売上高、
2014-2029(f)
図表3-12:バウンドメタルデポジション技術の売上高別市場シェア(2017年~2019年
図表 3-13: バウンドメタルデポジション技術におけるプリントメタルのタイプ別シェア合計、
2014-2020
図表 3-14:図表 3-14: バウンドメタルデポジション技術のシステム分類別世界販売台数と売上高(2014-2029
システム分類別、2014年~2029年(f)
図表 3-15:利用可能な特殊積層造形合金と金属
図表 3-16:四半期ごとの積層造形金属粉末出荷量と収益成長率(2018年第1四半期?Q4
2020(f)
図表 4-1: 金属 AM ハードウェアの四半期別総収入(17 年第 1 四半期 ?20 年第 2 四半期(f)
図表4-2:金属積層造形2020年四半期市場セグメント別売上高予測
図表 図表 図表 図表4-3: 金属タイプ別射出成形金型インサートおよび工具の総生産量(推定
金属タイプ別、2019年

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Unforeseen to anyone, metal additive manufacturing technology finds itself at a critical junction in 2020 in the midst of the supply chain disruption and manufacturing downturn brought on (or at least intensified) by the COVID-19 global pandemic. In a way, it feels a bit like destiny -metal additive markets have been undergoing significant growing pains the last year, and the arrival of shutdowns, shortages, delays, and major economic contractions almost immediately proved the value proposition of additive manufacturing in a very real way. In this sixth edition of SmarTech’s market-leading AM study, the latest expectations for metal additive technologies are presented along with a wealth of market forecast and tracking data to aid in weathering this critical juncture.

For many metal AM stakeholders, the challenge at hand is significant, meaning that these next several quarters and years may be the difference between life and death for the crowded metal additive market. As a result, the focus of this edition of SmarTech’s annual Additive Manufacturing with Metal Powders market study has shifted to short term strategies, outlooks, and analysis. Included data has been updated to reflect the most up-to-date expectations for the 2020 and 2021 years -though most in the industry, or any industry, are unsure exactly what to expect going forward as government restrictions related to the pandemic drag on.

This report features a new two-part analysis package featuring the most expansive metal additive manufacturing market database available, with dozens of market forecast metrics covering metal AM hardware, materials, print services, and trend analysis. In addition, a written component summarizes and identified key industry drivers and trends, leading innovators in the industry, and provides the context and assumptions behind the market projections.

Clients will be able to leverage this analysis package to identify opportunities and drivers in metal AM segments across the value chain, while also measuring performance against historical and future growth data at a detailed level, and providing a roadmap for internal additive business strategies.

Additive Manufacturing with Metal Powders 2020
Published on Aug 18, 2020 SKU SMP-AM-MP-0820



ページTOPに戻る


Table of Contents

Table of Contents Metal Powders

Chapter One: Introduction
1.1 Plan and Methodology of This Report
1.2 Technology Segmentation and Coverage of This Report
1.2.1 Metal Powder Bed Fusion Technology
1.2.2 Directed Energy Deposition Technology
1.2.3 Metal Binder Jetting
1.2.4 Bound Metal Deposition
1.3 Market Model Methodology
1.4 Navigation of the Accompanying Market Database

Chapter Two: Tracking Activity in the Metal Additive Manufacturing Market
2.1 Trailing 12-month Notable Market Activity in Metal AM
2.1.1 New Metal Additive Business Ventures Focused on Specialized Production Services
2.1.2 The Additive Factory Concept Making Progress, Hold Significant Strategic Opportunity for
Hardware Suppliers
2.1.3 Mergers and Acquisitions Follow Business Ventures, Focus on Qualified Service Providers
2.2 Competitive Landscape in Metal AM – Leading and Innovative Companies
2.2.1 Leaders and Innovators in Metal Powder Bed Fusion Hardware
2.2.1.1 EOS
2.2.1.2 GE Additive
2.2.1.3 SLM Solutions
2.2.1.4 Renishaw
2.2.1.5 Trumpf
2.2.1.6 Velo3D
2.2.2 Leaders and Innovators in Bound Metal Printing and Directed Energy Deposition Hardware
2.2.2.1 Optomec
2.2.2.2 ExOne
2.2.2.3 Desktop Metal
2.2.2.4 Markforged
2.2.2.5 HP
2.2.3 Leaders and Innovators in Production of Metal Powders for Additive Manufacturing
2.2.3.1 AP&C
2.2.3.2 Carpenter
2.2.3.3 Sandvik
2.2.3.4 Höganäs
2.2.3.5 Praxair Surface Technologies
2.2.3.6 Heraeus
2.2.3.7 Oerlikon
2.3 Tracking Influential Use Cases of Metal Additive Manufacturing
2.3.1 Key Application Areas Gaining Momentum—Heat Exchangers, Manifolds, Cutters, Performance
Automotive

Chapter Three: Market Trends and Drivers in Metal Additive Manufacturing Technology and Materials
3.1 Trends and Drivers in Metal Additive Technologies
3.2.1 Metal Powder Bed Fusion
3.2.1.1 Desire and Support for Large Part Printing is Growing
3.2.1.2 Not Just More Lasers—Alternative Approaches to Laser Configuration and Type to Improve
Surface Quality in Powder Bed Fusion
3.2.1.3 Key Metal Powder Bed Fusion Market Metrics
3.2.2 Directed Energy Deposition
3.2.2.1 DED Seeking Evolution Into Industrial Environments Through Repair Applications
3.2.2.2 Consolidation of DED Business Units with Other AM Processes for Added Value
3.2.3.3 Key Directed Energy Deposition Market Metrics
3.2.3 Metal Binder Jetting and Bound Metal Deposition
3.2.3.1 Product Line Expansion and Productivity Upgrades from Metal Binder Jetting Leaders
3.2.3.2 Furnace and Debinding Industry Embracing Additive Manufacturing
3.2.3.3 Bound Metal Deposition Technologies Taking Flight in Adoption, Material Selection, and
Competition
3.2.3.4 Market Metrics in Bound Metal Technologies – Binder Jetting and Bound Metal Deposition
3.2 Trends and Drivers in Metal AM Powder Materials
3.3.1 To Battle Commoditization, Suppliers Race to Develop Process-Specific Metals and ApplicationSpecific AM Materials
3.3.2 AM Powder Suppliers Become Key Targets for Process Simulation Software and Production
Services
3.3.3 New Wave of Additive Powder Suppliers Entering Market – What Can They Offer?

Chapter Four: The Future of Metal Additive Manufacturing in the Time of COVID-19
4.1 Metal Additive in the Time of COVID-19
4.1.1 Major Adopting Industries of Metal AM Critically Impacted During COVID – How the AM Industry is
Responding
4.1.2 Existing, Ready to Roll Out Approaches to Metal AM Integration Will Drive Growth in AM During
2021 and Beyond
4.1.2.1 Additively Manufacturing Injection Mold Inserts and Tools
4.1.2.2 Additive Manufacturing for Replacement Parts and MRO Activity
4.1.2.3 Government-backed AM Factories
4.1.3 New Strategies for AM Messaging and Marketing in the Post COVID Environment
About SmarTech Analysis
About the Analyst
Acronyms and Abbreviations Used In this Report

List of Exhibits
Exhibit 1-1: Current Metal Additive Manufacturing Technology Hierarchy
Exhibit 2-1: EOS Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-2: GE Additive Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-3: SLM Solutions Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-4: Renishaw Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-5: Trumpf Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-6: Velo3D Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-7: Optomec Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-8: ExOne Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-9: Desktop Metal Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-10: Markforged Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-11: HP Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-12: AP&C Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-13: CarTech Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-14: Sandvik Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-15: Höganäs Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-16: Praxair Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-17: Heraeus Market Impact Quick View Table
Exhibit 2-18: Oerlikon Market Impact Quick View Table
Exhibit 3-1: Total Global Average Sales Price ($USD) Metal Powder Bed Fusion Technology, 2014-2021 (f)
Exhibit 3-2: Global Unit Sales and Resulting Revenues of Metal Powder Bed Fusion Technology by System
Classification, Laser Type, 2014-2029(f)
Exhibit 3-3: Total Percentage Share of Printed Metal by Type in Metal Powder Bed Fusion Technologies,
2014-2020
Exhibit 3-4: Market Share by Revenue in Metal Powder Bed Fusion, 2017-2019
Exhibit 3-5: Market Share by Revenue in Powder Directed Energy Deposition, 2017-2019
Exhibit 3-6: Total Percentage Share of Printed Metal by Type in Powder Directed Energy Deposition
Technologies, 2014-2020
Exhibit 3-7: Global Unit Sales and Resulting Revenues of Powder DED Technology by System
Classification, 2014-2029(f)
Exhibit 3-8: Total Addressable Market Opportunity for Sintering Furnace Technology Resulting from
Adoption of Sinter Based Additive Manufacturing
Exhibit 3-9: Market Share by Revenue in Metal Binder Jetting Technologies, 2017-2019
Exhibit 3-10: Total Percentage Share of Printed Metal by Type in Metal Binder Jetting Technologies,
2014-2020
Exhibit 3-11: Global Unit Sales and Resulting Revenues of Metal Binder Jetting by System Classification,
2014-2029(f)
Exhibit 3-12: Market Share by Revenue in Bound Metal Deposition Technologies, 2017-2019
Exhibit 3-13: Total Percentage Share of Printed Metal by Type in Bound Metal Deposition Technologies,
2014-2020
Exhibit 3-14: Global Unit Sales and Resulting Revenues of Bound Metal Deposition Technologies by
System Classification, 2014-2029(f)
Exhibit 3-15: Available Specialized Additive Manufacturing Alloys and Metals
Exhibit 3-16: Quarterly Additive Metal Powder Shipment and Revenue Growth Rates, Q1 2018 – Q4
2020(f)
Exhibit 4-1: Total Metal AM Hardware Revenue by Quarter, Q1 17 – Q2 20 (f)
Exhibit 4-2: Projected Metal Additive 2020 Quarterly Market Revenues by Segment
Exhibit 4-3: Total Estimated Additively Manufactured Injection Mold Inserts and Tools Produced by
Metal Type, 2019

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同じKEY WORD(金属粉末)の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


Additive Manufacturing Research(旧SmarTech Analysis)社はどのような調査会社ですか?


※2023年12月に旧社名スマーテックアナリシスよりアディティブマニファクチャリングリサーチへ変更しました。 米国調査会社Aditive Manufacturing Researchの調査レポートは... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/14 10:27

158.31 円

170.44 円

204.62 円

ページTOPに戻る