世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

コネクテッドPOSターミナル - 第7版


Connected POS Terminals - 7th Edition

概要 セルラー接続はPOS端末の一般的なオプションとなっており、セルラーPOS端末の設置台数は2022年に世界で1億2,300万台に達した。Berg Insightは、2022年から2027年までのCAGRを8.9%と予測し、予測... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
Berg Insight
ベルグインサイト社
2024年5月22日 Eur750
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
50 英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文のみでご納品いたします。


 

サマリー

概要

セルラー接続はPOS端末の一般的なオプションとなっており、セルラーPOS端末の設置台数は2022年に世界で1億2,300万台に達した。Berg Insightは、2022年から2027年までのCAGRを8.9%と予測し、予測期間終了時のセルラーPOS端末の総数は1億8,900万台になると予測している。NFC対応POS端末市場も2022年に引き続き力強い勢いを見せ、年間出荷台数は世界で推定7,500万台に達する。同レポートでは、mPOS市場も予測している。ベンダー、製品、市場に関する最新情報をご覧ください。

 


 

コネクテッドPOS端末は、世界のPOSおよびmPOS端末市場の最新動向を分析したBerg Insightの7年連続レポートです。Berg Insightのこの戦略的調査レポートは、5年間の業界予測や専門家による解説など50ページにわたる独自のビジネスインテリジェンスを提供し、ビジネス上の意思決定の基礎とします。

本レポートのハイライト

  • ペイメント業界の詳細分析
  • 業界の最新動向と展開のまとめ。
  • POSおよびmPOS端末市場の主要企業の詳細プロフィールを更新。
  • ベンダーの市場シェアと競争力に関するレビュー。
  • モバイルウォレットサービスの影響に関する展望。
  • 2027年までの広範な世界および地域市場予測。

セルラーPOS端末の出荷台数は2022年に5,240万台に達する

世界では、現金や小切手といった硬貨や紙ベースの決済から、ペイメントカードや携帯電話による決済といった電子フォームへの移行が続いている。COVID-19の大流行により、この動きはここ数年で加速している。この進化の一環として、POS端末は世界のあらゆる地域で普及しつつある。POS端末の世界設置台数は、2022年にはほぼ2億5,800万台に増加した。市場成長の主な要因は、新興市場における電子決済の導入拡大である。先進国市場ではPOS端末の導入は比較的飽和状態にある。また、mPOS端末市場は現在急成長しており、ベルグインサイトは、世界のmPOS端末の設置台数は2022年の1億台から成長し、2027年には1億4300万台に達すると予測している。

セルラー接続はPOS端末のオプションとして非常に普及しており、2022年に出荷された端末の50%に搭載された。無線技術は、多くの新しい市場セグメントや固定通信インフラがあまり発達していない世界の地域へのPOS端末の展開を可能にするため、電子決済の世界的な普及を促進する上で重要な役割を担っている。セルラーPOS端末の設置台数は、2022年には1億2,320万台に達する。Berg Insightは、2022年から2027年までのCAGRを8.9%と予測し、予測期間終了時には合計1億8890万台のセルラーPOS端末になると予測している。

NFC対応POS端末市場は2022年も引き続き力強い勢いを示し、年間出荷台数は世界で推定9,070万台に達した。NFCの搭載率はEU27+3と北米で最も高く、出荷されたPOS端末の99%がNFCを搭載していた。NFCは、ブラジル、トルコ、中国を含む世界の他の多くの主要市場でも非常に人気のある機能であった。

アンドロイドPOS端末カテゴリーは最近非常に人気がある。2022年に販売されたPOS端末の約27%がアンドロイドPOS端末であった。AndroidスマートPOS端末の上位メーカーは、Sunmi、Vanstone Electronic、Pax Technology、Landi、Newland Payment Technologyである。SoftPOSは新たな成長を遂げたPOSカテゴリーで、加盟店がタブレットやスマートフォンを使ってデビットカードやクレジットカードでの支払いを受け付けることができるソフトウェアベースの決済システムの一種である。

本レポートは以下の質問に答えます

  • 小売業界におけるセルラーIoT通信の潜在市場規模は?
  • 市場を形成しているトレンドと動向は?
  • スマートAndroid POS端末の過去1年間の出荷台数は?
  • 主要POS端末ベンダーの市場シェアは?
  • 新興のモバイルウォレットサービスは市場にどのような影響を与えるか?
  • 地域別のPOS端末のセルラー接続装着率は?


ページTOPに戻る


目次

目次

目次
図表の一覧

エグゼクティブサマリー

1 概要

1.1 カード決済業界
1.1.1 カード決済の取引プロセス
1.1.2 カード決済取引のコスト
1.1.3 カード決済業界の収益配分
1.1.4 カード決済と家計消費支出
1.1.5 家計消費支出の内訳
1.1.6 カード決済件数
1.2 POS端末市場
1.2.1 POS端末市場データ
1.2.2 POS端末のフォームファクター

2 セルラーIoTとNFCコネクティビティ

2.1 電子決済の進化
2.1.1 EMVへの移行
2.1.2 セルラーIoT通信の採用
2.1.3 NFC対応端末の展開

3 POS端末ベンダー

3.1 ベンダーのプロフィールと戦略
3.1.1 Anfu
3.1.2 BBPOS
3.1.3 Bitel
3.1.4 Castles Technology
3.1.5 Centerm
3.1.6 Dspread Technology
3.1.7 Equinox Payments
3.1.8 Fiserv
3.1.9 ID Tech
3.1.10 Ingenico
3.1.11 Itron Electronics
3.1.12 JTact
3.1.13 Landi
3.1.14 MoreFun
3.1.15 Newland Payment Technology
3.1.16 New POS
3.1.17 Nexgo (Xinguodu)
3.1.18 PAX Technology
3.1.19 Sunmi
3.1.20 SZZT Electronics
3.1.21 TopWise
3.1.22 UIC Payworld
3.1.23 Vanstone Electronic
3.1.24 VeriFone

4 予測と結論

4.1 市場動向と推進要因
4.1.1 セルラーIoT 接続の着実な普及
4.1.2 NFCのユビキタス化
4.1.3 POS端末のアプリストアはゲームを変える可能性がある
4.1.4 Android決済端末の普及
4.1.5 新技術がショッピング体験を変える
4.1.6 mPOS市場セグメントは急成長している
4.1.7 ソフトPOSの登場はPOS端末ハードウェアの売上を脅かすか?
4.2 市場予測
4.2.1 セルラーPOS端末市場予測
4.2.2 NFC対応POS端末市場予測
4.2.3 NFC対応mPOS端末市場予測

用語解説

ページTOPに戻る


プレスリリース

2024-05-22 プレスリリース
セルラーPOS端末の設置ベースは2027年に1億8900万台に達する

セルラー接続はPOS端末のオプションとして非常に普及しており、2023年に出荷された端末の52%に搭載された。無線技術は、多くの新しい市場セグメントや固定通信インフラがあまり発達していない世界の地域へのPOS端末の展開を可能にするため、電子決済の世界的な普及を促進する上で重要な役割を担っている。セルラーPOS端末の設置台数は、2023年には1億3,780万台に達する。Berg Insightは、2023年から2027年までの年平均成長率を8.2%と予測し、予測期間終了時のセルラーPOS端末の総数は1億8,890万台になると予測している。ベルグインサイトは同時に、NFC対応POS端末の世界設置台数が2023年の2億3,510万台から2027年には3億1,790万台へと年平均成長率(CAGR)7.8%で増加すると予測しています。その結果、2023年の85%から2027年には世界のPOS端末の95%以上がNFC対応となる。「アンドロイドPOS端末カテゴリーは最近非常に人気がある。2023年に販売されたPOS端末の約3分の1がアンドロイドPOS端末でした」とBerg Insightの主席アナリスト、Johan Fagerberg氏は述べている。

mPOSとは、タブレットやスマートフォンなどの消費者向けモバイル端末をPOS端末として利用し、カード読み取り機に接続することで決済カード取引を促進することである。2023年のmPOS端末の世界設置台数は1億990万台と推定される。NFC対応mPOS端末の設置台数は同年中に7,910万台に増加し、NFCの普及率は世界で72%に達した。Berg Insight社は、NFC対応mPOS端末の設置台数は2023年から2027年の間に年平均成長率12.3%で成長し、世界で1億2,590万台に達すると予測しています。これは2027年の普及率88%に相当する。「現在、mPOS端末分野は、SoftPOSソリューションとの競争にも直面し始めている。SoftPOS技術により、企業は標準的なiOSまたはAndroidデバイスで支払いを受け付けることができます」とFagerberg氏は締めくくった。

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Description

Cellular connectivity has become a popular option for POS terminals and the installed base of cellular POS terminals reached 123 million worldwide in 2022. Berg Insight forecasts a CAGR of 8.9 percent between 2022 and 2027, resulting in a total of 189 million cellular POS terminals at the end of the forecast period. The market for NFC-ready POS terminals also continued to display strong momentum in 2022 with annual shipments reaching an estimated 75 million units worldwide. The report also forecasts the mPOS market. Get up to date with the latest information about vendors, products and markets.

 


 

Connected POS Terminals is the seventh consecutive report from Berg Insight analysing the latest developments on the global POS and mPOS terminal market. This strategic research report from Berg Insight provides you with 50 pages of unique business intelligence including 5-year industry forecasts and expert commentary on which to base your business decisions.

Highlights from this report:

  • Detailed analysis of the payments industry.
  • Summary of the latest industry trends and developments.
  • Updated in-depth profiles of key players in the POS and mPOS terminal market.
  • Reviews of vendor market shares and competitive dynamics.
  • Perspectives on the impact of mobile wallet services.
  • Extensive global and regional market forecasts lasting until 2027.

Shipments of cellular POS terminals reached 52.4 million in 2022

The world is continuously shifting from coin and paper-based payments such as cash and cheques to electronic forms such as payment cards and mobile phone payments. This development accelerated in the past years due to the COVID-19 pandemic. As a part of this evolution, POS terminals are becoming more and more common in all parts of the world. The global installed base of POS terminals grew to almost 258 million units in 2022. Market growth is primarily fuelled by the increasing adoption of electronic payments in emerging markets. Developed markets are relatively saturated in terms of POS terminal adoption. In addition, the mPOS terminal market is today growing fast and Berg Insight forecasts that the installed base of mPOS terminals worldwide will grow from 100 million units in 2022 to reach 143 million units by 2027.

Cellular connectivity has become a very popular option for POS terminals and was incorporated in 50 percent of the devices shipped in 2022. The wireless technology has an important role in facilitating the global adoption of electronic payments, as it enables the rollout of POS terminals to many new market segments and parts of the world where the fixed line telecommunications infrastructure is less developed. The installed base of cellular POS terminals reached 123.2 million in 2022. Berg Insight forecasts a CAGR of 8.9 percent between 2022 and 2027, resulting in a total of 188.9 million cellular POS terminals at the end of the forecast period.

The market for NFC-ready POS terminals continued to display strong momentum in 2022 with annual shipments reaching an estimated 90.7 million units worldwide. The attach rate for NFC was highest in EU27+3 and North America, where 99 percent of the POS terminals shipped featured NFC. NFC was also a very popular feature in many other major markets worldwide including Brazil, Turkey and China.

The Android POS terminal category has become very popular lately. About 27 percent of the POS terminals sold in 2022 were Android POS terminals. The top manufacturers of Android smart POS devices were Sunmi, Vanstone Electronic, Pax Technology, Landi and Newland Payment Technology. SoftPOS is a new growth POS category and is a type of software-based payment system that enables merchants to accept debit and credit card payments using a tablet or smartphone.

This report answers the following questions:

  • What is the potential market size for cellular IoT communication in the retail industry?
  • Which trends and developments are shaping the market?
  • How many of smart Android POS terminals shipped in the past year?
  • What are the market shares for the leading POS terminal vendors?
  • How will emerging mobile wallet services affect the market?
  • What is the attach rate for cellular connectivity in POS terminals by region?

 



ページTOPに戻る


Table of Contents

Table of Contents

Table of Contents
List of Figures

Executive summary

1    Introduction

1.1    The card payments industry
1.1.1    The transaction process in card payments
1.1.2    Costs of a card payment transaction
1.1.3    Revenue distribution in the card payments industry
1.1.4    Card payments and household consumption expenditures
1.1.5    Breakdown of household consumption expenditures
1.1.6    Card payment volumes
1.2    The POS terminal market
1.2.1    POS terminal market data
1.2.2    POS terminal form factors

2    Cellular IoT and NFC Connectivity

2.1    Evolution of electronic payments
2.1.1    EMV migration
2.1.2    Adoption of cellular IoT communications
2.1.3    Rollout of NFC-ready terminals

3    POS Terminal Vendors

3.1    Vendor profiles and strategies
3.1.1    Anfu
3.1.2    BBPOS
3.1.3    Bitel
3.1.4    Castles Technology
3.1.5    Centerm
3.1.6    Dspread Technology
3.1.7    Equinox Payments
3.1.8    Fiserv
3.1.9    ID Tech
3.1.10    Ingenico
3.1.11    Itron Electronics
3.1.12    JTact
3.1.13    Landi
3.1.14    MoreFun
3.1.15    Newland Payment Technology
3.1.16    New POS
3.1.17    Nexgo (Xinguodu)
3.1.18    PAX Technology
3.1.19    Sunmi
3.1.20    SZZT Electronics
3.1.21    TopWise
3.1.22    UIC Payworld
3.1.23    Vanstone Electronic
3.1.24    VeriFone

4    Forecasts and Conclusions

4.1    Market trends and drivers
4.1.1    Steady uptake of cellular IoT connectivity
4.1.2    NFC has become ubiquitous
4.1.3    POS terminal app stores are a potential game-changer
4.1.4    Android payment terminals gain traction
4.1.5    New technologies can transform the shopping experience
4.1.6    The mPOS market segment is growing fast
4.1.7    Is the advent of SoftPOS a possible threat to POS terminal hardware sales?
4.2    Market forecasts
4.2.1    Cellular POS terminal market forecast
4.2.2    NFC-ready POS terminal market forecast
4.2.3    NFC-ready mPOS terminal market forecast

Glossary

ページTOPに戻る


Press Release

2024-05-22 Press releases
The installed base of cellular POS terminals to reach 189 million in 2027

Cellular connectivity has become a very popular option for POS terminals and was incorporated in 52 percent of the devices shipped in 2023. The wireless technology has an important role in facilitating the global adoption of electronic payments, as it enables the rollout of POS terminals to many new market segments and parts of the world where the fixed line telecommunications infrastructure is less developed. The installed base of cellular POS terminals reached 137.8 million in 2023. Berg Insight forecasts a CAGR of 8.2 percent between 2023 and 2027, resulting in a total of 188.9 million cellular POS terminals at the end of the forecast period. Berg Insight projects at the same time that the global installed base of NFC-ready POS terminals will grow at a compound annual growth rate (CAGR) of 7.8 percent from 235.1 million units in 2023 to 317.9 million units in 2027. As a result, more than 95 percent of the world’s POS terminals will be NFC-ready in 2027, up from 85 percent in 2023. “The Android POS terminal category has become very popular lately. About a third of the POS terminals sold in 2023 were Android POS terminals”, said Johan Fagerberg, Principal Analyst at Berg Insight.

The mPOS terminal market is growing at about the same rate as the traditional POS terminal segment. mPOS is the use of consumer-oriented mobile devices such as tablets and smartphones that function as a point-of-sale terminal to facilitate payment card transactions through a connection to a card-accepting reader. The global installed base of mPOS terminals totalled an estimated 109.9 million units in 2023. The installed base of NFC-ready mPOS terminals grew to 79.1 million units during the same year as NFC penetration reached 72 percent worldwide. Berg Insight projects that the installed base of NFC-ready mPOS terminals will grow at a CAGR of 12.3 percent between 2023 and 2027 to reach 125.9 million units worldwide. This corresponds to a penetration rate of 88 percent in 2027. “Today, the mPOS device segment has also started to face competition from SoftPOS solutions. SoftPOS technology allows businesses to accept payments via a standard iOS or Android device”, concluded Mr. Fagerberg.

 

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


Berg Insight社はどのような調査会社ですか?


スウェーデンの調査会社ベルグインサイト社(Berg Insight)は、モバイルM2Mや位置情報サービス(LBS)、モバイルVAS、次世代技術など、通信関連市場を専門に調査しています。特に、M2Mと位... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/18 10:26

158.74 円

170.83 円

204.52 円

ページTOPに戻る