世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

タイヤメーカーのテレマティクス活用 - 第2版


Tyre Manufacturers Telematics Activities - 2nd Edition

概要 タイヤメーカーのテレマティクス活用では、主要タイヤメーカーの車両テレマティクスに関する様々な取り組みを取り上げている。Berg Insightのこの調査レポートは、世界の主要タイヤメーカーとそ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
Berg Insight
ベルグインサイト社
2023年12月30日 Eur200
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
20 英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文のみでご納品いたします。


 

サマリー

概要

タイヤメーカーのテレマティクス活用では、主要タイヤメーカーの車両テレマティクスに関する様々な取り組みを取り上げている。Berg Insightのこの調査レポートは、世界の主要タイヤメーカーとそのフリートマネジメントおよびコネクテッドサービスに関する活動の概要を含む、20ページにわたるビジネスインテリジェンスを提供しています。

 


 

本レポートのハイライト

  • 世界の主要タイヤメーカーの売上高詳細データ
  • タイヤメーカーが関与するフリートテレマティクス分野におけるM&Aの概要
  • 代表的なタイヤ空気圧モニタリングシステムとフリートマネジメントソリューションとの統合についての説明
  • 主要タイヤメーカーにおけるフリートマネジメントとコネクテッドサービスに関する活動の概要
  • アナリストによる解説と結論

大手タイヤメーカーがフリート管理ソリューション市場に注目

世界のタイヤ市場は、有名メーカーであるMichelin、Bridgestone、Goodyear、Continentalによって支配されている。上位10社の2022年のタイヤ売上高は約1,200億ユーロである。MichelinがBridgestoneをわずかに引き離して最大手となり、ともに年間タイヤ売上高は約270億~280億ユーロ、次いでGoodyearーが約200億ユーロ、Continentalが約140億ユーロとなっている。Michelin、Bridgestone、Goodyearは、総売上高のすべてまたは大部分(93~100%)をタイヤから得ているが、Continentalはより多様で、総売上高に占めるタイヤ売上高の割合は低い(36%)。

その他の上位10社には、Sumitomo Rubber Industries、Pirelli、Hankook、Yokohama、ZC Rubber (Hangzhou Zhongce Rubber)、Toyo Tiresが含まれ、いずれも2022年の売上高は30億ユーロから70億ユーロの範囲である。上位10社以外のタイヤメーカーには、Maxxis、Sailun Tires、Apollo Tyres、Giti Tire、Kumho Tire、MRF Tyres、Linglong Tire、Cooper Tires、Titan Tire、Nexen Tire、Nokian Tyres、JK Tyre、Double Coinなどがある、 CEAT, Triangle Tyre, Trelleborg, Kenda Tire, Advance Tyre (Guizhou Tyre), BKT Tires, Prometeon Tyre, Prinx Chengshan, Brisa, Aeolus Tyres, GS (Jiangsu General Science Technology), Doublestar Tire, Nankang Rubber Tire。

タイヤ業界が、フリートマネジメント市場を自社のコアビジネスと非常に相補的であると見出していることは明らかである。すべての主要タイヤメーカーは、さまざまなタイヤ空気圧モニタリングシステムを提供しており、これらのソリューションは通常、サードパーティのフリート・テレマティクスソリューションと統合することができる。これにより、運行管理者は空気圧と温度のデータをライブで見ることができ、リアルタイムの警告を受け取ることができる。現在、大手タイヤメーカーのかなりの部分が、M&Aによって、異なる地域市場向けに独自のフリートマネジメントソリューションを提供している。BridgestoneとMichelinは、最も積極的な企業買収を行っている。複数の買収を経て、Bridgestone Mobility Solutionsは100万台のコネクテッドカーに到達し、MICHELIN Connected Fleetは合計でほぼ0.7百万台を接続している。コンチネンタルもゾナー・システムズの所有を通じて同様の範囲にある。この発展は今後数年間も続くと予想され、今後さらにタイヤメーカーがフリートマネジメント・ソリューション市場に進出してくることが予想される。

本レポートは以下の質問に答えます

  • 主要タイヤメーカーは?
  • フリートマネジメントソリューションプロバイダーを買収したタイヤメーカーは?
  • タイヤ空気圧モニタリングシステムの代表的なコンポーネントは?
  • 大手タイヤメーカーはフリートテレマティクスの分野でどのように活躍しているのか?
  • 中小タイヤメーカーもテレマティクスに積極的か?


ページTOPに戻る


目次

目次

世界の主要タイヤメーカー
フリートマネジメントソリューション
タイヤ空気圧モニタリングシステム
フリートテレマティクス分野におけるM&Aの動き
フリートマネジメント関連ブランド
Michelin Connected Fleet
Bridgestone Mobility Solutions
Goodyear Proactive Solutions
Continental Mobility Services
その他のタイヤメーカー
結論

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Description

Tyre Manufacturers’ Telematics Activities covers various initiatives related to fleet telematics among the major tyre manufacturers. This short report from Berg Insight provides you with 20 pages of business intelligence including an overview of the world’s leading tyre manufacturers and their activities related to fleet management and connected services.

 


 

Highlights from this report:

  • Detailed data on the world’s leading manufacturers by tyre sales.
  • Overview of M&A activity in the fleet telematics space involving tyre manufacturers.
  • Description of typical tyre pressure monitoring systems and integrations with fleet management solutions.
  • Summary of activities related to fleet management and connected services among the leading tyre manufacturers.
  • Analyst commentary and concluding remarks.

Leading tyre manufacturers bet on the fleet management solution market

The global tyre market is dominated by a number of well-known players such as Michelin, Bridgestone, Goodyear and Continental. The top-10 manufacturers together generated sales of approximately € 120 billion from tyres in 2022. Michelin is the largest player slightly ahead of Bridgestone, both generating annual tyre sales of around € 27–28 billion, followed by Goodyear and Continental at around € 20 billion and € 14 billion respectively. Michelin, Bridgestone and Goodyear generate all or most of their total sales (93–100 percent) from tyres specifically, whereas Continental is more diverse and has a lower share (36 percent) of tyre sales out of the total revenues.

Other top-10 manufacturers include Sumitomo Rubber Industries, Pirelli, Hankook, Yokohama, ZC Rubber (Hangzhou Zhongce Rubber) and Toyo Tires, all generating sales in the € 3–7 billion range in 2022. Additional tyre manufacturers outside of the top-10 include Maxxis, Sailun Tires, Apollo Tyres, Giti Tire, Kumho Tire, MRF Tyres, Linglong Tire, Cooper Tires, Titan Tire, Nexen Tire, Nokian Tyres, JK Tyre, Double Coin, CEAT, Triangle Tyre, Trelleborg, Kenda Tire, Advance Tyre (Guizhou Tyre), BKT Tires, Prometeon Tyre, Prinx Chengshan, Brisa, Aeolus Tyres, GS (Jiangsu General Science Technology), Doublestar Tire and Nankang Rubber Tire.

It is apparent that the tyre industry have found the fleet management market highly complementary to its core business. All the major tyre manufacturers offer various tyre pressure monitoring systems and these solutions can typically be integrated with third-party fleet telematics solutions. This enables fleet managers to view live inflation pressure and temperature data as well as receive real-time alerts. A fair share of the leading tyre manufacturers today also have their own fleet management solution offerings for different geographic markets, largely driven by M&A activity. Bridgestone and Michelin have been the most acquisitive. Following multiple acquisitions, Bridgestone Mobility Solutions has reached 1 million connected vehicles, while MICHELIN Connected Fleet now connects a total of nearly 0.7 million vehicles. Continental is in a similar range through its ownership of Zonar Systems. This development is foreseen to continue in the coming years, and additional tyre players are expected to expand in the fleet management solution market in the future.

This report answers the following questions:

  • Which are the leading tyre manufactures?
  • Which tyre manufacturers have acquired fleet management solution providers?
  • What are the typical components of a tyre pressure monitoring system?
  • How are the leading tyre manufactures active in the fleet telematics space?
  • Are also the long tail of smaller tyre manufacturers active within telematics?

 



ページTOPに戻る


Table of Contents

Table of Contents

The leading global tyre manufacturers
Fleet management solutions
Tyre pressure monitoring systems
M&A activity in the fleet telematics space
Fleet management umbrella brands
Michelin Connected Fleet
Bridgestone Mobility Solutions
Goodyear Proactive Solutions
Continental Mobility Services
Other tyre manufacturers
Concluding remarks

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります


よくあるご質問


Berg Insight社はどのような調査会社ですか?


スウェーデンの調査会社ベルグインサイト社(Berg Insight)は、モバイルM2Mや位置情報サービス(LBS)、モバイルVAS、次世代技術など、通信関連市場を専門に調査しています。特に、M2Mと位... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/18 10:26

158.74 円

170.83 円

204.52 円

ページTOPに戻る