世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

世界の自動車OEMテレマティクス市場 (第8版)


The Global Automotive OEM Telematics Market - 8th Edition

概要 世界の自動車OEMテレマティクス市場の最新動向は?Berg Insightは、2022年に世界で販売される全自動車の約72%にOEM組み込みテレマティクスが搭載されると予測している。アプリケーションの例と... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
Berg Insight
ベルグインサイト社
2023年6月14日 Eur1,800
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
260 英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文のみでご納品いたします。


 

サマリー

概要

世界の自動車OEMテレマティクス市場の最新動向は?Berg Insightは、2022年に世界で販売される全自動車の約72%にOEM組み込みテレマティクスが搭載されると予測している。アプリケーションの例としては、eCallやロードサイドアシスタンス、盗難車追跡、車両診断、コネクテッドナビゲーションやインフォテインメント、Wi-Fiホットスポット、利便性アプリケーション、無線アップデート、車載決済、利用ベースの保険、リースやレンタル車両管理、電子ロードチャージなどがあります。260ページの最新レポートで、業界の最新動向をご確認ください。

 


 

世界の自動車OEMテレマティクス市場は、世界のコネクテッドカー市場の最新動向を分析したBerg Insightの8年連続レポートです。Berg Insight社のこの戦略的調査レポートは、5年間の業界予測や専門家による解説など、260ページにわたる独自のビジネスインテリジェンスを提供し、ビジネス上の意思決定にお役立ていただけます。

本レポートのハイライト

  • 市場をリードする30社のエグゼクティブインタビューから得た知見
  • 世界の自動車人口と新車登録台数に関する新しいデータ
  • 自動車OEMテレマティクスのバリューチェーンと主要アプリケーションの包括的な概要
  • 市場動向と主要な開発を詳細に分析
  • 主要自動車メーカー21社の詳細プロフィールとテレマティクス提案
  • 2027年までの地域別市場予測を更新

車載OEMテレマティクス加入者は2022年に2億人を超える
テレマティクスは、幅広い自動車接続ソリューションに適用される用語である。本レポートにおけるベルグインサイトの自動車テレマティクス・システムの定義は、何らかの形態のセルラー通信を組み込んだ乗用車向けの自動システムである。モバイル・ネットワークが双方向通信によるオンライン接続を可能にしたのと同時に、GPS技術がコモディティ化し、衛星測位が事実上あらゆる機器に統合できるようになった。自動車メーカーは、コネクテッド・カー・サービスを構築する際に、いくつかの接続オプションから選択することができるが、これらは相互に排他的なものではない。主な選択肢は、組み込み型テレマティクス・デバイス、テザリング・デバイス、統合型スマートフォンである。コネクティビティとインテリジェンスは、組み込みシステムの形で自動車に組み込むことができる。一体型スマートフォンに依存するソリューションは、スマートフォンに内蔵されたコネクティビティとインテリジェンスを活用する。自動車メーカーは、様々な市場における様々な顧客のニーズや需要をサポートするために、これらのオプションを組み合わせて使用することが多い。

自動車テレマティクスアプリケーションのいくつかのカテゴリーは、現在、すべての主要自動車メーカーが商業ベースで提供している。例えば、eコールやロードサイドアシスタンス、盗難車追跡(SVT)、車両診断、OTA(Over-the-Air)アップデート、コネクテッドナビゲーションやインフォテインメント、音楽やビデオストリーミングなどのエンターテインメントサービス、Wi-Fiホットスポット、さらにはコンシェルジュサービスや利便性アプリケーションなどである。利便性アプリケーションは主に、ドアロック/アンロック、車両プリコンディショニング(旅行前の客室の暖房または冷房)、EV充電管理、最終駐車位置の検索などの車両機能のリモートコントロールを可能にする組み込みテレマティクス機器に依存している。その他にも、例えば利用ベースの保険、リースやレンタル車両の管理、電子料金徴収や道路充電など、いくつかのアプリケーションが存在する。自動車メーカーはまた、テレマティクス・データをサード・パーティのサービス・プロバイダーに提供するため、車載コマース・プラットフォームやデータ交換を模索している。過去数年間、自動車メーカーはデータアクセスを可能にするAPIやアプリケーション開発用のSDKでサードパーティーのサービスプロバイダーをサポートしてきた。コネクテッドカー業界の大きなトレンドは、アンドロイド自動車用OSとグーグル・オートモーティブ・サービス(GAS)の採用が増加していることである。GM、ホンダ、ルノー、ボルボ・カーズ、ポールスターは、すでにアンドロイド・オートモーティブOSとGASを搭載した車を走らせている。他にもいくつかの自動車メーカーが、将来の車種にこれらを採用する計画を発表している。

コネクテッド・カーは自動車業界の大きなトレンドであり、世界の大手自動車メーカーのほぼすべてが主要地域で大衆向けサービスを開始している。OEMテレマティクスの採用の背景には、商業的要因と規制的要因の両方がある。安全とセキュリティに関連する規制上のイニシアチブは、欧州におけるOEMテレマティクスの採用に決定的な影響を与えるだろう。EU の eCall イニシアチブとロシアの ERA-GLONASS は、販売されるすべての新車モデルに自動緊急通報装置を必須安全装備とした。北米では、商用サービスがOEMテレマティクス・サービスの採用を推進し、差別化要因から主流機能へと進化し、現在ではすべての主要自動車ブランドがそのモデルの大部分で提供している。

Berg Insightは、2022年に世界で販売される新車の約72%にOEM組み込みテレマティクス・システムが搭載され、2021年の67%から増加すると予測している。北米はプレミアムテレマティクスサービスが最も進んでいる市場であり、装着率は89%である。EU+EFTA+英国地域はこれに次いでおり、装着率は88%であった。日本や韓国などの他の先進国市場では、現在約 76%の装着率である。中国はテレマティクス・サービスにとって重要な市場であり、2022年の装着率は約74%である。その他の地域では、装着率は約30%と比較的低い。GM、BMW、トヨタ、ステランティス、フォルクスワーゲン、フォード、メルセデス・ベンツは、組み込み型テレマティクスの主要な採用企業であり、モデルや地域を問わず標準装備としてこの技術を広く提供している。GMは20年以上にわたってテレマティクス・サービスを提供しており、北米、欧州、中国でこの技術を価値提案の不可欠な一部として提供している。BMWは1997年に北米と西欧でConnectedDriveサービスを導入した。組み込み型テレマティクスを幅広く提供している他の主要自動車ブランドには、現代自動車、ホンダ、日産自動車、起亜自動車、ボルボ・カーズ、ルノー、JLR、吉利汽車、テスラなどがある。

Berg Insightは、組み込み型OEMテレマティクス・システムの総出荷台数が2022年に世界で5,030万台に達すると予測している。年平均成長率9.0%で成長し、2027年の出荷台数は7,730万台に達すると予想される。同時期に、組み込み型テレマティクス・ユニットの装着率は、2022年の約72%から2027年には94%に増加すると予測される。組み込みシステムを使用するテレマティクスの加入者数は、2022年の2億230万人から2027年には4億2,640万人へと年平均成長率16.1%で増加すると予測される。

本レポートは以下の質問に答えます

  • 自動車OEMテレマティクス業界の現状はどうなっているのか?
  • OEMテレマティクスの主なアプリケーションは?
  • 主要なテレマティクス・サービス・プロバイダーはどこか?
  • テレマティクスのバリューチェーンにおいて、携帯電話会社やMVNOはどのような位置づけにあるのか?
  • 現在、主要な自動車メーカーが提供しているテレマティクス製品は何か?
  • 自動車メーカーが採用しているビジネスモデルは何か?
  • 欧州、北米、中南米、アジア太平洋、MEAの各市場はどのように発展していくのか?
  • 自律走行車、電気自動車、カーシェアリングは、コネクティビティの必要性をどのように変化させるのでしょうか?


ページTOPに戻る


目次

目次

目次
図の一覧

エグゼクティブサマリー

1 世界の乗用車市場

1.1 概要
1.1.1 地域別にみた乗用車の普及状況
1.1.2 乗用車の新規登録動向
1.2 自動車メーカー
1.2.1 トヨタ自動車株式会社
1.2.2 ルノー・日産・三菱アライアンス
1.2.3 フォルクスワーゲン・グループ
1.2.4 ステラントス
1.2.5 フォードモーターカンパニー
1.2.6 ゼネラルモーターズ
1.2.7 メルセデス・ベンツ・グループ
1.2.8 BMWグループ
1.2.9 本田技研工業
1.2.10 ヒュンダイ・モーター・グループ
1.3 OEMテレマティクス・サービスの概要
1.3.1 組み込み型テレマティクスシステムとハイブリッド型テレマティクスシステム
1.3.2 北米における自動車OEMのテレマティクスサービス
1.3.3 欧州の自動車OEMテレマティクスサービス
1.3.4 アジア太平洋地域の自動車メーカーによるテレマティクスサービス
1.3.5 ビジネスモデル
1.4 規制への対応
1.4.1 車両のセキュリティ、安全、緊急通報に関する規制
1.4.2 車両の排出ガス
1.4.3 データ保護
1.5 市場動向
1.5.1 ハイブリッド電気自動車、プラグインハイブリッド電気自動車、オール電化自動車
1.5.2 カーシェアリングとサービスとしての個人的な移動手段
1.5.3 ADASと自律走行技術
1.5.4 車両間通信(V2X)

2 カーテレマティクスソリューション

2.1 カーテレマティクスのインフラ
2.1.1 車両セグメント
2.1.2 トラッキングセグメント
2.1.3 ネットワークセグメント
2.1.4 サービスセグメント
2.2 カーテレマティクスインフラ
2.2.1 eCallとロードサイドアシスタンス
2.2.2 盗難車追跡
2.2.3 自動車保険テレマティクス
2.2.4 車両診断・メンテナンス
2.2.5 空中アップデート
2.2.6 リース・レンタル車両管理
2.2.7 電子料金徴収と混雑時課金
2.2.8 リモートコントロールとコンビニエンスサービス
2.2.9 コネクテッド・ナビゲーションとインフォテインメント
2.2.10 コネクテッド・イン・ビークル・ペイメント
2.2.11 Wi-Fiホットスポット
2.3 コネクティビティ・オプション
2.3.1 テザリングデバイス
2.3.2 スマートフォン統合ソリューション
2.3.3 組み込み型コネクティビティ・ソリューション

3 OEMテレマティクスの提案

3.1 BMW
3.1.1 BMWの乗用車モデルの概要
3.1.2 BMW ConnectedDriveテレマティクス・サービスの概要
3.1.3 BMWのインフォテインメントシステムとアプリ
3.1.4 BMWおよびMINI CarData
3.1.5 BMWモビリティサービス
3.1.6 MINIテレマティクスサービス
3.2  BYD Auto
3.2.1 BYD乗用車のモデル概要
3.2.2 BYDコネクテッドカーサービス
3.3 Changan Motors
3.3.1 Changan Motors乗用車のモデル概要
3.3.2 Changan MotorsのInCall概要
3.4 Ford Motor Company
3.4.1 Ford乗用車のモデル概要
3.4.2 Fordのインフォテインメントシステム
3.4.3 Fordテレマティクスサービスの概要
3.4.4 FordPass ConnectとLincolnテレマティクスサービス
3.4.5 Autonomicの交通モビリティクラウドとFordフリートマネジメント
3.5 Geely
3.5.1 Geelyの乗用車モデルの概要
3.5.2 Geelyのコネクテッドカーサービス
3.6 General Motors
3.6.1 GMの主要乗用車ブランドの概要
3.6.2 GMのOnStarテレマティクスサービス
3.6.3 コネクテッドインフォテインメントシステムとアプリ
3.7 Great Wall Motors
3.7.1 Great Wall Motorsの乗用車のモデル概要
3.7.2 GWM Haval Connectedテレマティクスシステム
3.8 Honda Motor Company
3.8.1 HondaとAcuraの乗用車モデルの概要
3.8.2 HondaとAcuraのインフォテインメントシステムとコネクティビティサービスの概要
3.8.3 HondaLinkコネクテッドカーシステムとサービスの概要
3.8.4 AcuraLinkコネクテッドカーシステムとサービス
3.9 Hyundai Motor Group
3.9.1 HyundaiとKiaの乗用車のモデル概要
3.9.2 Hyundai Motor Group のテレマティクスソリューションの概要
3.9.3 北米におけるテレマティクスサービス「Hyundai Blue Link」の紹介
3.9.4 Kiaのコネクトサービス
3.10 Jaguar Land Rover Automotive
3.10.1 Jaguar Land Roverの乗用車のモデル概要
3.10.2 Jaguar Land Roverのテレマティクスサービス
3.11 Mazda Motor Corporation
3.11.1 マツダ乗用車のモデル概要
3.11.2 インフォテインメントシステム「マツダコネクト」とテレマティクスサービス
3.12 Mercedes-Benz Group
3.12.1 Mercedes-Benzの乗用車のモデル概要
3.12.2 Mercedes-Benzのテレマティクスサービスの概要
3.12.3 MBUXインフォテインメントシステム
3.12.4 メルセデスMeサービス
3.12.5 北米におけるメルセデス・ベンツのコネクテッドサービスプラットフォーム
3.13 Nissan Motor Company
3.13.1 日産自動車およびインフィニティの乗用車モデルの概要
3.13.2 日産およびインフィニティのインフォテインメント・システムとテレマティクス・サービスの概要
3.13.3 日産コネクトサービス
3.13.4 インフィニティ・ノースアメリカのコネクテッドカーサービス
3.14 Renault Group
3.14.1 RenaultおよびDaciaの乗用車モデルの概要
3.14.2 Renaultのインフォテインメントシステムとテレマティクスサービスの概要
3.14.3 Renaultのコネクテッドサービス
3.15 SAIC Motors
3.15.1 SAICモータースの乗用車モデルの概要
3.15.2 SAICのコネクテッドカープログラム
3.16 Stellantis
3.16.1 Stellantisの乗用車モデルの概要
3.16.2 Stellantisのプラットフォームとテレマティクス・サービスの概要
3.16.3 ユーコネクトのインフォテインメント・システム
3.16.4 ユーコネクトのコネクテッドサービス
3.16.5 Peugeot、Citroën、DS、Vauxhall、Opelのテレマティクスサービス
3.16.6 Free2Move
3.16.7 Leasys
3.17 Subaru
3.17.1 Subaruの乗用車のモデル概要
3.17.2 Subaru STARLINKインフォテイメントシステム
3.17.3 SUBARU STARLINKコネクテッドサービス
3.18 Tesla
3.18.1 Teslaの乗用車のモデル概要
3.18.2 Teslaのインフォテインメント・システムとテレマティクス・サービス
3.19 Toyota Motor Corporation
3.19.1 トヨタ自動車、レクサス乗用車のモデル概要
3.19.2 トヨタ、レクサスのテレマティクスサービスの概要
3.19.3 日本市場向けテレマティクスサービス「T-Connect」「G-LINK」について
3.19.5 中東におけるトヨタとレクサスのテレマティクスサービス
3.19.6 欧州におけるトヨタとレクサスのコネクテッドサービス
3.20 Volkswagen Group
3.20.1 Volkswagenグループの乗用車ブランドとモデルの概要
3.20.2 Cariad
3.20.3 アウディコネクトのテレマティクスサービス
3.20.4 Porscheのコネクテッドカーサービス
3.20.5 Volkswagen We Connect
3.20.6 Volkswagen Car-Net テレマティクスサービス
3.21 Volvo Cars
3.21.1 Volvoの乗用車モデルの概要
3.21.2 Volvoのインフォテインメント・システム
3.21.3 Volvoデジタルサービス
3.21.4 VolvoオンデマンドとCare by Volvo

4    コネクテッドカー・エコシステム・プレイヤー

4.1  テレマティクスサービスプロバイダー
4.1.1  Airbiquity
4.1.2  Beijing Yesway Information Technology
4.1.3   Cerence
4.1.4  Harman International
4.1.5  IMS
4.1.6  Octo Telematics
4.1.7  PATEO
4.1.8  SiriusXM Connected Vehicle Services
4.1.9  Targa Telematics
4.1.10  WirelessCar
4.1.11  Xevo
4.2  移動体通信事業者
4.2.1  América Móvil
4.2.2  AT&T
4.2.3  China Unicom
4.2.4  Deutsche Telekom
4.2.5  KDDI
4.2.6  Orange
4.2.7  T-Mobile USA
4.2.8  Telefónica Group
4.2.9  Verizon Communications
4.2.10  Vodafone and Vodafone Automotive
4.3  IoTマネージドサービスプロバイダー
4.3.1  Aeris
4.3.2  Airnity
4.3.3  Cubic Telecom
4.3.4  Tata Communications
4.3.5  Transatel
4.4  マーケットプレイス、デベロッパープラットフォーム事業者
4.4.1 CCC Intelligent Solutions
4.4.2  High Mobility
4.4.3  LexisNexis
4.4.4  Otonomo
4.4.5  Smartcar
4.4.6  Verisk Analytics
4.4.7  Wejo

5 市場予測・動向

5.1 カーテレマティクスの予測
5.1.1 自動車販売台数予測
5.1.2 カーテレマティクスの予測
5.1.3 EU+EFTA+UKと東欧のカーテレマティクス
5.1.4 北米におけるカーテレマティクス
5.1.5 中南米におけるカーテレマティックス
5.1.6 アジア太平洋地域のカーテレマティクス
5.1.7 中東・アフリカにおけるカーテレマティクス
5.1.8 ハードウェアとサービスの収益予測
5.1.9 エンベデッドTCUの技術別出荷台数推移
5.2 アプリケーション動向
5.2.1 地域に根差したマスマーケット向け安全サービス
5.2.2 多くの国でOEMのSVTサービスとアフターマーケットサービスが競合している
5.2.3 コネクテッドナビゲーションはスマートフォンの無料アプリとの競争にさらされる
5.2.4 携帯電話ベースのインフォテインメント・サービスが組み込み型ソリューションを補完する
5.2.5 リモコン機能は標準化され、進化を続けている
5.2.6 CRMソリューションと車両診断がカスタマーケアの向上を可能にする
5.2.7 コネクティビティが新しい自動車流通モデルを可能にする
5.2.8 OEMが利用ベースの保険商品への関与を強める
5.2.9 Wi-Fiホットスポットが乗客に便利な接続を提供する
5.2.10 OTA(Over-the-Air)アップデートによりリコール費用が削減される
5.2.11 コールセンターの利便性向上サービスは少なくなっている
5.2.12 AI搭載の車載パーソナルアシスタントがコンシェルジュサービスを補完する
5.2.13 Apple CarPlayとAndroid Autoがスマートフォンとの統合を促進する
5.2.14 自動車OEMは、幅広いパートナーとのエコシステムで協業する
5.2.15 OEMのデータをサードパーティプロバイダーが利用できるようにするデータエクスチェンジ
5.2.16 成熟市場では、車載コマースプラットフォームが台頭している
5.2.17 中国はC-V2X導入の主要市場である。
5.2.18 新車評価プログラムがV2Xの需要を促進する
5.2.19 Android Automotive OSとGoogle Automotive Servicesが人気を博す
5.2.20 北米における3G廃止の影響を受ける自動車メーカー各社
5.2.21 TSPは自動車OEMのインソーシング戦略に合わせる
5.3 バリューチェーン分析
5.3.1 自動車メーカーサプライヤー
5.3.2 テレマティクス・サービス・プロバイダー
5.3.3 自動車メーカー
5.3.4 テレコム業界のプレーヤー
5.3.5 ソフトウェア、アプリケーション、コンテンツサプライヤー
5.4 合併と買収

用語解説

ページTOPに戻る


プレスリリース

2023-06-14 プレスリリース
組み込み型自動車OEMのテレマティクス加入者数は2022年に2億人を突破
 
IoTアナリスト企業であるBerg Insightの新しい調査レポートによると、組み込みシステムを利用したテレマティクスサービスの加入者数は、2022年末の2億230万加入から2027年末の4億2640万加入まで、年平均成長率(CAGR)16.1%で成長する予想されている。さらに、Berg Insightは、組み込み型自動車OEMテレマティクスシステムの世界出荷台数が、2022年の5,030万台から2027年には7,730万台に達し、予測期間終了時には94%の装着率になると予測している。2022年の乗用車および小型トラックの新規登録台数は、全世界で0.3%増の6,970万台となる。業績は、いくつかの市場における半導体不足の影響を強く受けた。Berg Insightは、コネクテッドカーサービスがすべての主要自動車市場でユビキタスになるにつれ、今後数年間はOEMテレマティクス加入者が高成長すると依然として予測している。
 
テレマティクスの無料期間後の契約更新率はまだ比較的低いため、自動車メーカーはコネクテッドカー・サービスのビジネスモデルについてまだ試行錯誤を続けている。競争と地域の規制により、安全性や診断などの基本的なサービスを車の寿命まで無料で提供するブランドが増加すると思われる。自動車メーカーは、顧客が個別にサービスを注文できるモジュール販売方式でコネクテッドカー・サービスを提供し、基本的なテレマティクス・サービスの上に付加価値サービスを構築して収益を上げると予想される。自動車メーカーは、OTAアップデートによるプレミアム機能の販売や自動車性能の向上も始めている。例えば、BMWは、ConnectedDriveストアで、さまざまな車両機能をデジタルアフターサービスの形で提供している。同様のサービスを提供している他の自動車メーカーには、テスラ、メルセデス・ベンツ、アウディ、ポルシェがある。また、Android Automotive OSとGoogle Automotive Services(GAS)の採用が進んでいることも、自動車業界のトレンドであり、将来的にはコネクテッドカーのバリューチェーンに影響を与える可能性が高い。従来の車両ベースのプラットフォームも、携帯型やノマド型のデバイスとの激しい競争にさらされ、開発サイクルの長期化という厳しいハンディキャップを背負ってきた。
 
「コネクテッドカーサービスは、差別化要因からコモディティへと進化している。より魅力的なデジタル体験を提供するために、自動車メーカーはサードパーティーのアプリをインフォテインメントシステムに組み込むことにますます注力し、ドライバーがスマートフォンに入れているのと同じアプリへのアクセスを提供している」と、Berg InsightのIoTアナリスト、Martin Cederqvist氏は述べている。Android AutoやApple Carplayは、サードパーティ製アプリを組み込むための手段でしたが、自動車メーカーは、スマートフォンとの接続を必要とせず、自動車のインフォテインメントシステムを通じてアプリに直接アクセスできるようにすることにますます力を入れている。これを実現する手段として、Google Automotive Services(GAS)の採用が進んでいる。
 
ゼネラルモーターズは2022年末時点で2100万台以上のコネクテッドカーを保有し、BMWは約2000万台のコネクテッドカーを保有している。トヨタ自動車グループ、ステランティス、フォルクスワーゲンが、組み込み型OEMテレマティクス加入者数で残りの上位5社の自動車メーカーを構成している。「現在、多くのボリュームブランドが主要市場でコネクテッドサービスを無料で提供しているため、今後数年間、コネクテッドカー加入者数の増加の大部分をこうしたプレイヤーが占めると予想される。」、と Cederqvist 氏は結論づけた。2022年末時点でアクティブなコネクテッドカーが1,000万台以上ある自動車メーカーには、フォード、メルセデス・ベンツ、ヒュンダイが含まれている。

 

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Description

What are the latest trends on the global car OEM telematics market? Berg Insight estimates that nearly 72 percent of all cars sold worldwide in 2022 were equipped with OEM embedded telematics. Examples of applications include eCall and roadside assistance, stolen vehicle tracking, vehicle diagnostics, connected navigation and infotainment, Wi-Fi hotspot, convenience applications, over-the-air updates, in-vehicle payments, usage-based insurance, leasing and rental fleet management, as well as electronic road charging. Get up to date with the latest industry trends in this new 260-page report.

 


 

The Global Automotive OEM Telematics Market is the eighth consecutive report from Berg Insight analysing the latest developments on the connected car market worldwide. This strategic research report from Berg Insight provides you with 260 pages of unique business intelligence including 5-year industry forecasts and expert commentary on which to base your business decisions.

Highlights from this report:

  • Insights from 30 executive interviews with market leading companies.
  • New data on car populations and new car registrations worldwide.
  • Comprehensive overview of the car OEM telematics value chain and key applications.
  • In-depth analysis of market trends and key developments.
  • Detailed profiles of 21 major car OEMs and their telematics propositions.
  • Updated market forecasts by region lasting until 2027.

Embedded car OEM telematics subscribers exceeded 200 million in 2022

Telematics is a broad term that may be applied to a wide range of automotive connectivity solutions. Berg Insight’s definition of a car telematics system in this report is an automatic system designed for passenger cars that incorporates some form of cellular communications. Mobile networks have enabled online connectivity with two-way communications at the same time as GPS technology has been commoditised to the extent that satellite positioning can be integrated into virtually any device. Automotive manufacturers can choose between several connectivity options when creating connected car services, which are not mutually exclusive. The main options are embedded telematics devices, tethered devices and integrated smartphones. Connectivity and intelligence can be built into the car in the form of embedded systems. Solutions relying on integrated smartphones leverage the connectivity and intelligence built into the smartphone. Car manufacturers often use a combination of these options to support different customer needs and demands in various markets.

Several categories of car telematics applications are now offered on a commercial basis by all major carmakers. Examples include eCall and roadside assistance, stolen vehicle tracking (SVT), vehicle diagnostics, over-the-air (OTA) updates, connected navigation and infotainment, entertainment services such as music and video streaming, Wi-Fi hotspots as well as concierge services and convenience applications. Convenience applications mainly rely on embedded telematics devices to enable remote control of vehicle functions such as door lock/unlock, vehicle preconditioning (heating or cooling of the passenger compartment before a trip), EV charging management and finding the last parking position. Several other applications also exist, for instance usage-based insurance, leasing and rental fleet management as well as electronic toll collection and road charging. Carmakers are also exploring in-vehicle commerce platforms and data exchanges to offer telematics data to third-party service providers. During the past years, carmakers have supported third-party service providers with APIs enabling data access and SDKs for application development. A major trend in the connected car industry is moreover the increasing adoption of Android Automotive OS and Google Automotive Services (GAS). GM, Honda, Renault, Volvo Cars and Polestar already have cars on the road today equipped with Android Automotive OS and GAS. Several others car OEMs have announced plans to adopt these in future car models.

The connected car is a major trend in the automotive industry and virtually all of the world’s leading carmakers have launched mass-market services in key regions. The drivers behind the adoption of OEM telematics are both commercial and regulatory. Regulatory initiatives related to safety and security will have a decisive effect on the adoption of OEM telematics in Europe. The EU’s eCall initiative and Russia’s ERA-GLONASS have made an automatic emergency call device a mandatory safety feature in all new car models sold. In North America, commercial services have driven the adoption of OEM telematics services that have evolved from being a differentiator to a mainstream feature now offered by all the leading car brands on a large majority of their models.

Berg Insight estimates that about 72 percent of all new cars sold worldwide in 2022 were equipped with an OEM embedded telematics system, up from 67 percent in 2021. North America is the most advanced market in terms of premium telematics services with an attach rate of 89 percent. The EU+EFTA + UK region is just behind and had an attach rate of 88 percent. Other developed markets such as Japan and South Korea currently have attach rates of approximately 76 percent. China is an important market for telematics services with an attach rate of about 74 percent in 2022. In other regions, the attach rate is relatively low at about 30 percent. GM, BMW, Toyota, Stellantis, Volkswagen, Ford and Mercedes-Benz are the leading adopters of embedded telematics, widely offering the technology as a standard feature across models and geographies. GM has offered telematics services for more than two decades, offering the technology as an integral part of its value proposition in North America, Europe and China. BMW introduced its ConnectedDrive service in North America and Western Europe in 1997. Other major car brands offering embedded telematics on a broad scale include Hyundai, Honda, Nissan, Kia, Volvo Cars, Renault, JLR, Geely and Tesla.

Berg Insight estimates that total shipments of embedded OEM telematics systems reached 50.3 million units worldwide in 2022. Growing at a compound annual growth rate of 9.0 percent, the shipments are expected to reach 77.3 million units in 2027. During the same time, the attach rate of embedded telematics units is forecasted to increase from about 72 percent in 2022 to 94 percent in 2027. The number of telematics subscribers using embedded systems is forecasted to grow at a compound annual growth rate of 16.1 percent from 202.3 million subscribers in 2022 to 426.4 million in 2027.

This report answers the following questions:

  • What is the current status of the car OEM telematics industry?
  • Which are the key OEM telematics applications?
  • Which are the leading telematics service providers?
  • How are mobile operators and MVNOs positioning themselves in the telematics value chain?
  • What telematics offerings are available from the leading car OEMs today?
  • What business models are used by car OEMs?
  • How will the market evolve in Europe, North America, Latin America, Asia-Pacific and MEA?
  • How will autonomous cars, electric vehicles and carsharing change the need for connectivity?


ページTOPに戻る


Table of Contents

Table of Contents

Table of Contents
List of Figures

Executive summary

Executive Summary

1    The Global Passenger Car Market
1.1    Introduction
1.1.1    Passenger cars in use by region
1.1.2    New passenger car registration trends
1.2    Car manufactures
1.2.1    Toyota Motor Corporation
1.2.2    Renault-Nissan-Mitsubishi Alliance
1.2.3    Volkswagen Group
1.2.4    Stellantis
1.2.5    Ford Motor Company
1.2.6    General Motors
1.2.7    Mercedes-Benz Group
1.2.8    BMW Group
1.2.9    Honda Motor
1.2.10    Hyundai Motor Group
1.3    Overview of OEM telematics services
1.3.1    Embedded and hybrid telematics systems
1.3.2    Car OEM telematics services in North America
1.3.3    Car OEM telematics services in Europe
1.3.4    Car OEM telematics services in Asia-Pacific
1.3.5    Business models
1.4    Regulatory compliance
1.4.1    Vehicle security, safety and emergency call regulations
1.4.2    Vehicle emissions
1.4.3    Data Protection
1.5    Market trends
1.5.1    Hybrid electric, plug-in hybrid electric and all-electric vehicles
1.5.2    Carsharing and personal transportation as a service
1.5.3    ADAS and autonomous driving technologies
1.5.4    Vehicle-to-Everything (V2X) communications

2    Car Telematics Solutions

2.1    Car telematics infrastructure
2.1.1    Vehicle segment
2.1.2    Tracking segment
2.1.3    Network segment
2.1.4    Service segment
2.2    Car telematics infrastructure
2.2.1    eCall and roadside assistance
2.2.2    Stolen vehicle tracking
2.2.3    Motor insurance telematics
2.2.4    Vehicle diagnostics and maintenance
2.2.5    Over-the-air updates
2.2.6    Leasing and rental fleet management
2.2.7    Electronic toll collection and congestion charging
2.2.8    Remote control and convenience services
2.2.9    Connected navigation and infotainment
2.2.10    Connected in-vehicle payments
2.2.11    Wi-Fi hotspot
2.3    Connectivity options
2.3.1    Tethered devices
2.3.2    Integrated smartphone solutions
2.3.3    Embedded connectivity solutions

3    OEM Telematics Propositions

3.1    BMW
3.1.1    Overview of BMW passenger car models
3.1.2    Overview of BMW ConnectedDrive telematics services
3.1.3    BMW infotainment systems and apps
3.1.4    BMW and MINI CarData
3.1.5    BMW Mobility Services
3.1.6    MINI telematics services
3.2    BYD Auto
3.2.1    Overview of BYD passenger car models
3.2.2    BYD connected car services
3.3    Changan Motors
3.3.1    Overview of Changan Motors passenger car models
3.3.2    Overview of Changan Motors InCall
3.4    Ford Motor Company
3.4.1    Overview of Ford passenger car models
3.4.2    Ford infotainment systems
3.4.3    Overview of Ford telematics services
3.4.4    FordPass Connect and Lincoln telematics services
3.4.5    Autonomic’s transportation mobility cloud and Ford Fleet Management
3.5    Geely
3.5.1    Overview of Geely passenger car models
3.5.2    Geely connected car services
3.6    General Motors
3.6.1    Overview of the main GM passenger car brands
3.6.2    GM OnStar telematics services
3.6.3    Connected infotainment systems and apps
3.7    Great Wall Motors
3.7.1    Overview of Great Wall Motors passenger car models
3.7.2    The GWM Haval Connected telematics system
3.8    Honda Motor Company
3.8.1    Overview of Honda and Acura passenger car models
3.8.2    Overview of Honda and Acura infotainment systems and connectivity services
3.8.3    The HondaLink connected car systems and services
3.8.4    The AcuraLink connected car systems and services
3.9    Hyundai Motor Group
3.9.1    Overview of Hyundai and Kia passenger car models
3.9.2    Overview of the Hyundai Motor Group’s telematics solutions
3.9.3    The Hyundai Blue Link telematics service in North America
3.9.4    The Kia Connect Services
3.10    Jaguar Land Rover Automotive
3.10.1    Overview of Jaguar Land Rover passenger car models
3.10.2    Jaguar Land Rover telematics services
3.11    Mazda Motor Corporation
3.11.1    Overview of Mazda passenger car models
3.11.2    The Mazda Connect infotainment system and telematics services
3.12    Mercedes-Benz Group
3.12.1    Overview of Mercedes-Benz passenger car models
3.12.2    Overview of Mercedes-Benz telematics services
3.12.3    MBUX – Mercedes-Benz User Experience infotainment system
3.12.4    Mercedes Me services
3.12.5    Mercedes-Benz connected service platforms in North America
3.13    Nissan Motor Company
3.13.1    Overview of Nissan and Infiniti passenger car models
3.13.2    Overview of Nissan and Infiniti infotainment systems and telematics services
3.13.3    NissanConnect Services
3.13.4    Infiniti North America connected car services
3.14    Renault Group
3.14.1    Overview of Renault and Dacia passenger car models
3.14.2    Overview of Renault infotainment systems and telematics services
3.14.3    Renault connected services
3.15    SAIC Motors
3.15.1    Overview of SAIC Motors passenger car models
3.15.2    The SAIC connected car programmes
3.16    Stellantis
3.16.1    Overview of Stellantis passenger car models
3.16.2    Overview of Stellantis’ platforms and telematics services
3.16.3    The Uconnect infotainment systems
3.16.4    Uconnect connected services
3.16.5    Peugeot, Citroën, DS, Vauxhall and Opel telematics services
3.16.6    Free2Move
3.16.7    Leasys
3.17    Subaru
3.17.1    Overview of Subaru passenger car models
3.17.2    The Subaru STARLINK infotainment system
3.17.3    Subaru STARLINK connected services
3.18    Tesla
3.18.1    Overview of Tesla passenger car models
3.18.2    Tesla infotainment systems and telematics services
3.19    Toyota Motor Corporation
3.19.1    Overview of Toyota and Lexus passenger car models
3.19.2    Overview of Toyota and Lexus telematics services
3.19.3    The T-Connect and G-LINK telematics services for the Japanese market
3.19.5    Toyota and Lexus telematics services in the Middle East
3.19.6    Toyota and Lexus connected services in Europe
3.20    Volkswagen Group
3.20.1    Overview of Volkswagen Group passenger car brands and models
3.20.2    Cariad
3.20.3    The Audi Connect telematics services
3.20.4    Porsche connected car services
3.20.5    Volkswagen We Connect
3.20.6    The Volkswagen Car-Net telematics services
3.21    Volvo Cars
3.21.1    Overview of Volvo passenger car models
3.21.2    Volvo infotainment systems
3.21.3    Volvo Digital Services
3.21.4    Volvo On Demand and Care by Volvo

4    Connected Car Ecosystem Players

4.1    Telematics service providers
4.1.1    Airbiquity
4.1.2    Beijing Yesway Information Technology
4.1.3    Cerence
4.1.4    Harman International
4.1.5    IMS
4.1.6    Octo Telematics
4.1.7    PATEO
4.1.8    SiriusXM Connected Vehicle Services
4.1.9    Targa Telematics
4.1.10    WirelessCar
4.1.11    Xevo
4.2    Mobile operators
4.2.1    América Móvil
4.2.2    AT&T
4.2.3    China Unicom
4.2.4    Deutsche Telekom
4.2.5    KDDI
4.2.6    Orange
4.2.7    T-Mobile USA
4.2.8    Telefónica Group
4.2.9    Verizon Communications
4.2.10    Vodafone and Vodafone Automotive
4.3    IoT managed service providers
4.3.1    Aeris
4.3.2    Airnity
4.3.3    Cubic Telecom
4.3.4    Tata Communications
4.3.5    Transatel
4.4    Marketplace and developer platform providers
4.4.1    CCC Intelligent Solutions
4.4.2    High Mobility
4.4.3    LexisNexis
4.4.4    Otonomo
4.4.5    Smartcar
4.4.6    Verisk Analytics
4.4.7    Wejo

5    Market Forecasts and Trends

5.1    Car telematics forecasts
5.1.1    Car sales forecast
5.1.2    Car telematics forecast
5.1.3    Car telematics in the EU+EFTA+UK and Eastern Europe
5.1.4    Car telematics in North America
5.1.5    Car telematics in Latin America
5.1.6    Car telematics in Asia-Pacific
5.1.7    Car telematics in the Middle East and Africa
5.1.8    Hardware and service revenue forecast
5.1.9    Embedded TCU shipments by technology
5.2    Application trends
5.2.1    Mass market safety services driven by regional mandates
5.2.2    OEM SVT services compete with aftermarket services in many countries
5.2.3    Connected navigation faces competition from free smartphone apps
5.2.4    Handset based infotainment services complement embedded solutions
5.2.5    Remote control features have become standard and continue to evolve
5.2.6    CRM solutions and vehicle diagnostics enable improved customer care
5.2.7    Connectivity enables new car distribution models
5.2.8    OEMs increasingly involved in usage-based insurance products
5.2.9    Wi-Fi hotspots enable convenient connectivity for passengers
5.2.10    Over-the-air (OTA) updates reduce recall expenses
5.2.11    Call centre convenience services are less common
5.2.12    AI-powered in-car personal assistants to complement concierge services
5.2.13    Apple CarPlay and Android Auto drive uptake of smartphone integration
5.2.14    Automotive OEMs to collaborate in a wide ecosystem of partners
5.2.15    Data exchanges to make OEM data available for third-party providers
5.2.16    In-vehicle commerce platforms are emerging on mature markets
5.2.17    China is the main market for C-V2X deployments
5.2.18    New car assessment programmes to drive demand for V2X
5.2.19    Android Automotive OS and Google Automotive Services gain traction
5.2.20    Automotive OEMs affected by the 3G sunset in North America
5.2.21    TSPs adjust to automotive OEMs insourcing strategies
5.3    Value chain analysis
5.3.1    Automotive OEM suppliers
5.3.2    Telematics service providers
5.3.3    Car manufacturers
5.3.4    Telecoms industry players
5.3.5    Software, application and content suppliers
5.4    Mergers and acquisitions

Glossary

ページTOPに戻る


Press Release

2023-06-14 Press releases
Embedded car OEM telematics subscribers exceeded 200 million in 2022
 
According to a new research report from the IoT analyst firm Berg Insight, the number of telematics service subscribers using embedded systems will grow at a compound annual growth rate (CAGR) of 16.1 percent from 202.3 million subscribers at the end of 2022 to 426.4 million subscribers at the end of 2027. Moreover, Berg Insight forecasts that shipments of embedded car OEM telematics systems worldwide will grow from 50.3 million units in 2022 to reach 77.3 million units in 2027, which represents an attach rate of 94 percent at the end of the forecast period. New passenger car and light truck registrations increased 0.3 percent to 69.7 million worldwide in 2022. Performance was highly affected by the semiconductor shortage in several markets. Berg Insight still anticipates high growth of OEM telematics subscribers in the next years as connected car services become ubiquitous in all major car markets.

Carmakers are still experimenting with business models for connected car services as renewal rates for telematics subscriptions after the initial free period still remain relatively low. Competition and local regulations will likely lead to that a growing number of brands will offer free basic services such as safety and diagnostics for the lifetime of the vehicle. Carmakers are expected to offer connected car services through a modular sales approach where customers can order services individually and thus generate revenues on value-added services built on top of basic telematics services. Carmakers have also begun selling premium features and enhancing car performance via OTA updates. BMW for example offers a range of vehicle functions in the form of digital after-sales services in the ConnectedDrive store. Other carmakers offering similar services include Tesla, Mercedes-Benz, Audi and Porsche. The increasing adoption of the Android Automotive OS and Google Automotive Services (GAS) is moreover a trend in the automotive industry and will likely have an effect on the connected car value chain in the future. Traditional vehicle-based platforms have also faced intense competition from portable and nomadic devices and have had a severe disadvantage in the longer development cycles.

“Connected car services have evolved from being a differentiating factor to a commodity. To offer more attractive digital experiences, carmakers increasingly focus on incorporating third-party apps into infotainment systems, providing access to the same apps that drivers have in their smartphones”, said Martin Cederqvist, IoT Analyst at Berg Insight. Android Auto and Apple Carplay have been a way to incorporate third-party apps, but carmakers are more and more focused on providing access to the apps directly through the car infotainment system, without the need for smartphone connectivity. The increasing adoption of Google Automotive Services (GAS) has been a popular mean to achieve this.

General Motors had more than 21.0 million connected cars at the end of 2022 and BMW had about 20.0 million connected cars. Toyota Motor Group, Stellantis and Volkswagen make up the remaining top five carmakers in terms of embedded OEM telematics subscribers. “As many volume brands now offer connected services for free in their main markets it is expected that such players will constitute a large part of the growth of connected car subscriptions in the coming years”, concluded Mr Cederqvist. Additional automotive OEMs with more than 10.0 million active connected cars at the end of 2022 include Ford, Mercedes-Benz and Hyundai.

 

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野(ADAS)の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(automotive)の最新刊レポート


よくあるご質問


Berg Insight社はどのような調査会社ですか?


スウェーデンの調査会社ベルグインサイト社(Berg Insight)は、モバイルM2Mや位置情報サービス(LBS)、モバイルVAS、次世代技術など、通信関連市場を専門に調査しています。特に、M2Mと位... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/21 10:26

160.10 円

171.83 円

205.37 円

ページTOPに戻る