世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

自動車市場の最新動向レポート 2019年5月: Quarterly Highlights


 

 

出版社 出版年月 価格 言語
SBD - Secured by Design Ltd
SBDジャパン
2019年5月29日 お問い合わせください
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
英語

 

ページTOPに戻る


プレスリリース

車載通信、自動運転、モビリティ、EVに関する各市場における
注目の発表、イベント、最新ニュースなどをまとめたレポート

本書は自動車業界のコネクテッドカー・モビリティ・EV・自動運転領域での注目の発表、イベント、最新ニュースなどをまとめたレポートです。

グローバルおよび主要地域ごとの最新動向をSBDの解説と共に紹介しています。

<コネクテッドカーのグローバル市場の主なトレンド/発表>

•    中国がEVのインセンティブを廃止
•    初のAndroid GAS採用モデル
•    BMW/Daimlerのモビリティ
•    レベル5の自動運転実現に疑問
•    車内決済
•    VPAの過熱は今後も継続

要旨

  • この四半期の主な発表、トレンド、ニュース概要

グローバル市場のハイライト

  • 車載通信、自動運転、モビリティ、EVに関するグローバル市場のハイライト

欧州のハイライト

  • 車載通信、自動運転、モビリティ、EVに関する欧州のハイライト

米国のハイライト

  • 車載通信、自動運転、モビリティ、EVに関する米国のハイライト

中国のハイライト

  • 車載通信、自動運転、モビリティ、EVに関する中国のハイライト

 


 

コネクテッドカーのグローバル市場の主なトレンド/発表の概要

中国がEVのインセンティブを廃止

  • 長距離EVおよびFCEVを除く、EVのすべての購入インセンティブを削除または廃止。

初のAndroid GAS採用モデル

  • Polestar 2がネイティブのAndroid Automotive上でGASを使用する初の搭載車になると発表。

BMW/Daimlerのモビリティ

  • BMWとDaimlerがモビリティサービスの提携を発表、両社の様々なサービスを単一ブランドに統合。

レベル5の自動運転車実現に疑問

  • WaymoのCEOが、自動運転車が実際にあらゆる条件で運行できるかは疑問と言及。

車内決済

  • 複数のOEMが車内決済を発表。ドライブ用のユースケースに対応。Audiはオンデマンド車内機能で一歩リード。

VPAの過熱は今後も継続

  • 50社以上のOEMがバーチャルパーソナルアシスタントの統合の完了、または統合計画を発表。ナビでの利用が最も多い。

欧州のハイライト

• OEMおよびサプライヤーが目指す高精度ナビ
• OEMがターゲット広告を利用
• OEMは引き続きマイクロモビリティに投資
• 多くのモビリティサービスがEモビリティに照準
• OEMのEV投資が加速
• OEM各社はEV充電技術への投資を拡大
• C-V2Xのテスト能力の強化に向けてアライアンスを構築
• 新しいセンサーソリューションが市場に登場
• ステアリングによる衝突回避機能の提供が広がる
• 将来のEU指令

米国のハイライト

• スマートフォンを利用したデジタルキーを発表するOEMが増加
• ほぼすべての自動車がネット接続対応
• V2Xはメインストリームへ道半ば、依然として準備段階
• V2Xの標準化は現在も分裂状態
• 簡易版サービスのセット提供期間が長期化(3~5年)
• 自動車メーカーやテクノロジー投資家を魅了する車両データアグリゲータ
• 自動車内外で拡大するパーソナルアシスタント
• 車載VPAブランドが自動車の購入決定に影響
• アフターマーケットデバイスで非コネクテッドカーにVPAを導入

中国のハイライト

• OEM各社が中国で車両コネクティビティ100%達成を計画
• コネクティビティの拡大がOEMの高付加価値機能の成長をサポート
• OEMとTier 1が5GおよびC-V2X対応を準備中
• 普及が進む巨大IT企業の車載OSおよびVPA
• 中国でデジタルキーがスタート
• OEM各社が中国でモビリティサービスを相次いで導入
• OEMとモビリティプロバイダーがモビリティ合弁会社を設立
• 複数のモビリティソリューションを単一ブランドに統合するOEMが増加
• EV充電ネットワーク数が急増

最新ニュース

  • グローバル/欧州/米国/中国における最新動向の概要とSBDの見解を紹介。

イベントのハイライト

  • グローバル/欧州/米国/中国で開催/開催予定のイベントの概要とイベントで発表された最新情報をお届け。

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD()の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


SBD - Secured by Design Ltd社はどのような調査会社ですか?


SBD(Secured by Design Ltd)は、英国に本社を置く独立系技術コンサルティング会社です。深い知識と豊富... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/14 10:27

158.31 円

170.44 円

204.62 円

ページTOPに戻る