世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

V2Xグローバル展開状況:主要市場、技術動向、今後の展望: V2X Deployment Worldwide: Lead Markets, Technical Decisions and Future Outlook


 

 

出版社 出版年月 価格 ページ数 言語
SBD - Secured by Design Ltd
SBDジャパン
2021年8月18日 お問い合わせください
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
110 英語

 

ページTOPに戻る



図表リスト

要旨
V2Xについて
推進要因とユースケース
法規制
技術状況
各地域の概要と試験運用
OEMによる提供と導入
地域別市場規模予測

ページTOPに戻る


プレスリリース

SBDの発行する「V2Xグローバル展開状況:主要市場、技術動向、今後の展望 (V2X Deployment Worldwide: Lead Markets, Technical Decisions and Future Outlook)」レポートは、欧州、米国、中国、日本という4つの主要地域におけるV2X市場の現状と、V2X市場が今後短期的にどのように推移していくことが予測されるかについての洞察をまとめています。
 



自動車業界で、V2X(Vehicle-To-X)通信ほど、市場が成熟するまでに長い年月を要している技術は他には見られません。

V2Xの研究は1980年代から進められてきましたが、日本に限らず世界の多くの国々で、V2X提唱者が謳う安全性と利便性のメリットを大多数のドライバーがいまだに実感できていない状況です。

その背景には、V2Xが本質的に課題の多い、OEMは政府や道路事業者と連携して複雑な基準を策定し、展開計画の合意につなげる必要があるという事情があります。中国、欧州、米国の自動車業界がV2Xの研究段階から展開戦略の策定段階へと移行する中で、OEM、システムサプライヤー、ネットワークプロバイダー、地域の市当局はV2Xの展開に伴う様々な課題に直面しています。

本書では欧州、米国、中国、日本という4つの主要地域におけるV2X市場の現状と、V2X市場が今後短期的にどのように推移していくことが予測されるかについての洞察をまとめています。

 

本書の構成

  • 対象市場:グローバル
  • レポート発行頻度:ワンタイム
  • レポート形態:PDF+PowerPoint
  • ページ数:110+
  • レポート番号:AUT812
  • レポートカテゴリ:Autonomous Car
     

 

V2X展開における様々な課題

車両とインフラ間の情報共有を可能にするV2X技術は、交通の効率性と道路の安全性に関して恩恵もたらすだけでなく、見通し線(LOS)の問題の影響をほとんど受けないことから、実現が待たれる技術として広く認識されている。その一方で、V2X開発の開始から数十年を経た今、当初の技術ソリューションであるDSRCと、新たに登場したソリューションであるセルラーV2Xとの競合が激しさを増している。

また、V2Xの恩恵を享受してもらうためには、幅広い普及が実現し、あらゆるユースケースで基準を満たした性能が提供されることが求められるが、そのためには、少なくとも導入初期段階にはDSRCとセルラーV2Xの2つの技術が共存することが不可欠である。本書では、欧米中日の主要4地域におけるV2X市場の現状および今後の短期的な展望についての洞察を提供する。

 

SBDカスタマーポータル

ご契約いただいたレポートへはお客様専用ポータルサイトからアクセスいただけます。
ポータルサイトのアカウントはご契約企業ごとに作成され、ご契約企業に所属する方であれば登録ユーザー数に制限はございません。ご契約状況の確認や、ポータルサイトへの新規ユーザー登録をご希望の場合は、データリソースまでお問合せ下さい。

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD()の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


SBD - Secured by Design Ltd社はどのような調査会社ですか?


SBD(Secured by Design Ltd)は、英国に本社を置く独立系技術コンサルティング会社です。深い知識と豊富... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/24 10:26

160.88 円

172.46 円

206.17 円

ページTOPに戻る