世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

園芸用鉢の世界市場規模、シェア、動向、機会、予測、製品タイプ別(粘土、プラスチック、金属、セラミック、木材、その他)、用途別(商業用、住宅用)、流通チャネル別(オンライン、オフライン)、地域別、競合別 、2018-2028年


Gardening Pots Market Global Industry Size, Share, Trends, Opportunity, and Forecast, Segmented By Product Type (Clay, Plastic, Metal, Ceramic, Wood, Others), By Application (Commercial, Residential), By Distribution Channel (Online, Offline), By Region, By Competition , 2018-2028

世界の園芸用鉢市場は2022年に170.8億米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は4.56%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。世界の園芸用ポット産業は、園芸・ガーデニング分野の重要な構成要素とし... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
180 英語

 

サマリー

世界の園芸用鉢市場は2022年に170.8億米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は4.56%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。世界の園芸用ポット産業は、園芸・ガーデニング分野の重要な構成要素として繁栄している。様々な素材、サイズ、デザインの園芸用ポットは、愛好家や専門家にとって不可欠な道具として、幅広い園芸ニーズに対応している。
世界のガーデニング・ポット市場の成長を後押ししている主な要因のひとつは、ガーデニングに対する世界的な関心の高まりである。屋外スペースの限られた都市環境でも、農村環境でも、人々は充実した持続可能な趣味としてガーデニングに目を向けている。ガーデニング・ポットは汎用性の高いソリューションであり、バルコニーから裏庭まで、事実上どこでも植物を栽培することができる。
ガーデニング用ポット市場では、素材が極めて重要な役割を果たしている。プラスチック製の鉢は手頃な価格と耐久性で人気があり、陶器製の鉢は美しさと丈夫さで選ばれている。テラコッタの鉢は、自然な通気性と土の水分を調整する能力で好まれている。また、持ち運びしやすく、根の健康に役立つことで知られる布製の鉢も市場に出回っている。このように様々な種類があるため、園芸家は特定の植物や好みに合った理想的な鉢を見つけることができる。
主な市場牽引要因
ガーデニングへの関心の高まりと都市化
ガーデニングへの関心が高まっている背景には、自然とのつながりを取り戻し、持続可能性を促進し、全体的な幸福感を高めたいという願望の高まりがある。ガーデニングはペースの速い都市生活からの逃避を提供し、コンクリートジャングルの中で自分だけの緑地を開拓することを可能にする。それは都市環境を美しくするだけでなく、達成感や静寂を育む。
一方、都市化によって屋外スペースは限られ、従来のガーデニングは困難なものとなっている。しかし、ガーデニング用ポットは汎用性の高いソリューションとして登場し、都市生活者が広大な土地を必要とせずにガーデニングのメリットを享受できるようになった。これらのポットは、料理用のハーブを育てたり、観賞用の植物を育てたり、都市環境に緑豊かなオアシスを作ったりと、さまざまなガーデニング・ニーズに対応している。
都市化が進み、世界の景観が変わりつつある中、ガーデニングへの関心の高まりとガーデニングポットの実用性との相乗効果により、ガーデニングは世界中の都市部の人々にとって身近でやりがいのある追求の場となり、業界の成長を牽引していくだろう。
多様な素材と持続可能性
さまざまな素材のガーデニング用ポットが入手可能なことも、市場を大きく牽引している。ガーデニングをする人は、さまざまな素材から選ぶことができ、それぞれに独自の利点がある。プラスチック製の鉢は軽量で価格も手頃、耐久性にも優れているため、多くの園芸愛好家に選ばれている。陶器の鉢は、その美しさと保湿性で愛されている。テラコッタ鉢は通気性がよく、土の水分調節を助けることで知られている。布製の鉢は、持ち運びやすさと通気性の良さで人気を集めている。近年、ガーデニングにおいて、持続可能性や環境への配慮が重視されるようになってきた。そのため、ココナッツコアーやピート、籾殻などの素材を使った生分解性の鉢が開発されています。さらに、リサイクル素材を使った園芸用鉢を製造する企業もあり、環境保護に貢献している。持続可能性のトレンドは消費者の嗜好を変え、多くの人が環境への影響を最小限に抑えたエコフレンドリーな鉢を選ぶようになった。
鉢のデザインにおける技術革新
園芸用鉢のデザインにおける技術革新は、植物の育成・栽培方法に革命をもたらした。これらの進歩は、初心者にもベテランにも、ガーデニングをより身近で効率的なものにした。例えば、自動給水システムは、安定した給水によって植物の手入れを簡素化し、水不足や水過多のリスクを減らし、個人が簡単に植物を管理できるようにした。
バーチカル・ガーデニング・ソリューションは、限られたスペースのガーデニングに新たな可能性をもたらしている。これらの革新的なシステムは、垂直面の利用を可能にし、壁やフェンスを緑豊かな空間に変えます。モジュール式の鉢システムは、柔軟性と創造性を提供し、園芸家が独自の好みやニーズに合わせて庭のレイアウトをデザインし、適応させることを可能にします。
全体として、鉢のデザインにおける技術革新は、ガーデニングをより便利で魅力的なものにし、このやりがいのある趣味に多くの人々を引き寄せている。こうした技術革新が進化を続けるにつれ、ガーデニングの未来を形作り、より多くの愛好家にその裾野を広げる上で、大きな役割を果たすことになるだろう。
Eコマースとグローバルなアクセシビリティ
Eコマースの成長は、世界の園芸鉢市場に大きな影響を与えている。オンライン・プラットフォームは、園芸愛好家に膨大な選択肢を提供し、自宅に居ながらにして園芸用ポットを探したり購入したりすることを可能にしている。Eコマースは市場の世界的なリーチを拡大し、世界中の消費者が、さまざまな地域のユニークなデザインや素材など、幅広い園芸用鉢のセレクションにアクセスできるようになった。オンライン小売業者は多くの場合、詳細な製品情報、カスタマーレビュー、便利な配送オプションを提供しており、消費者は十分な情報に基づいた意思決定を行いやすくなっている。オンラインショッピングの利用しやすさと利便性が、売上の増加と市場成長の原動力となっている。
結論として、世界の園芸用鉢市場は、ガーデニングへの関心の高まりや都市化、持続可能性を重視した多様な素材の入手可能性、鉢のデザインにおける技術革新、eコマースの成長など、いくつかの主要な推進要因の影響を受けている。これらの要因は、消費者の嗜好を形成するだけでなく、市場の継続的な進化と拡大にも寄与している。ガーデニングが引き続き人気を集め、環境への配慮が最優先事項となっていることから、園芸用鉢市場は今後も継続的に成長するものと思われる。
主な市場課題
環境への配慮と持続可能性
園芸用ポット市場が直面している最も差し迫った課題の1つは、環境の持続可能性が重視されるようになっていることである。環境に配慮する消費者が増えるにつれ、環境に優しい原則に沿った園芸用ポットを求めるようになっている。従来のプラスチック製鉢は、耐久性があり、価格も手頃だが、生分解性がなく、プラスチック廃棄物の原因となる可能性があるため、懸念の声が上がっている。そのため、ココナッツ・コイア、泥炭、籾殻といった素材から作られた、生分解性でリサイクル可能な鉢の需要が高まっている。しかし、生分解性素材の製造にはコストがかかり、耐久性や経年性能にも疑問が残る。持続可能性と耐久性、手頃な価格のバランスをとることは、園芸用鉢市場のメーカーと消費者の双方にとって、依然として課題となっている。
競争と市場の飽和
園芸用鉢市場は競争が激しく、数多くのメーカーやブランドが市場シェアを争っている。こうした競争は市場の飽和を招き、新規参入企業や中小企業が足場を築くことを困難にしている。既存企業は頻繁に新製品を投入するが、ニッチ・メーカーは特定のガーデニング・ニッチに対応することに注力している。際立った存在になるためには、メーカーは絶えず革新を続け、消費者の注目を集めるユニークなデザイン、素材、機能を提供しなければならない。市場が成熟するにつれ、収益性と市場の妥当性を維持することは、既存事業にとっても新興事業にとっても課題となる。さらに、競争は時として価格競争に発展し、利幅の圧迫や製品品質の妥協につながる可能性がある。
限られた技術の進歩
技術革新は園芸用鉢市場の原動力ではあるが、園芸用鉢に適用できる技術進歩の範囲には限界がある。園芸愛好家は、自動給水システムやモジュール設計などの機能を備えた鉢を求めるようになっているが、製品を手頃な価格に抑えながらこうした技術を開発するのは難しい。さらに、土壌の水分や温度を監視するセンサーなど、スマート技術を園芸用ポットに組み込むことは、潜在的な可能性を示すが、コストや複雑さへの懸念も生じる。一般消費者にとって手の届かない価格設定にすることなく、進化する消費者の期待に応えるには、技術革新と費用対効果のバランスをとることが重要である。
サプライチェーンの混乱と原材料不足
園芸用鉢市場はサプライチェーンの混乱や原材料不足の影響を受けやすく、COVID-19のパンデミックや気候関連事象などの要因により近年顕著になっている。園芸用鉢の製造は、さまざまな地域から調達する原材料に依存することが多く、サプライチェーンの中断は生産の遅れやコスト増につながる可能性がある。例えば、テラコッタ鉢の生産は、粘土の入手可能性の変動によって影響を受ける可能性がある。さらに、輸送の問題や燃料費の高騰は、園芸用鉢の流通に影響を及ぼし、消費者に遅 れや価格上昇をもたらす可能性がある。業界は、こうした課題を軽減するために、弾力性のあるサプライチェーンを構築し、代替調達オプションを模索しなければならない。
結論として、世界の園芸用鉢物市場は、環境問題や持続可能性、激しい競争と市場の飽和、限られた技術進歩、サプライチェーンの混乱や原材料不足など、いくつかの重大な課題に直面している。こうした課題に対処するには、環境にやさしい製品を求める消費者の需要を満たし、イノベーションを促進し、市場競争を管理し、強靭なサプライチェーンを構築するという微妙なバランスが必要である。園芸用ポット業界が今後も成長と進化を続けるためには、こうした課題をうまく乗り切ることが不可欠である。
主要市場動向
持続可能性と環境に優しい素材
環境問題への意識の高まりとガーデニングのエコロジカル・フットプリントを減らしたいという願望に後押しされ、持続可能性と環境に優しい素材が園芸用鉢業界の中心的な柱となっている。消費者が従来のプラスチック鉢に代わるものを求める中、ココナッツコイア、泥炭、籾殻、再生紙などの生分解性素材が大きな支持を得ている。生分解性の鉢は、廃棄物を最小限に抑えるだけでなく、時間の経過とともに自然に分解されるため、持続可能なガーデニングの実践をサポートする。
さらに、リサイクル素材やアップサイクル素材から作られた鉢の需要が急増し、循環型経済に貢献している。環境に配慮したこうした選択は、新たな資源の消費を抑えるだけでなく、廃棄物を埋立地から迂回させ、より持続可能なガーデニング・アプローチを促進する。
この包括的な傾向は、プラスチック廃棄物を削減し、環境に配慮した実践を促進する世界的な取り組みと一致している。持続可能性と環境への配慮が消費者にとって最重要事項であり続ける中、園芸用ポット市場は、革新的で地球に優しい素材や生産プロセスへのシフトがますます進むとみられる。
縦型ガーデニング・ソリューション
縦型ガーデニングは、特に従来の横型ガーデニングを置くスペースが限られている都市環境において、スペースを最大限に活用する必要性から、近年重要なトレンドとなっている。壁に取り付けるポットやプランター、モジュール式システムなどの垂直ガーデニング・ソリューションは、壁やフェンス、バルコニーなどの垂直スペースを植栽に活用することを可能にする。これらのシステムは、スペース効率に優れ、美観を損なわないように設計されており、屋外や屋内のスペースを緑で飾るクリエイティブな方法を提供します。バーティカル・ガーデニングは、居住空間の視覚的魅力を高めるだけでなく、地上スペースが限られている都市部の園芸家にとって実用的なソリューションでもある。このトレンドは、都市型ガーデニングへの関心の高まりや、利用可能なスペースを最大限に活用したいという願望と一致している。
スマート園芸ポットとIoTの統合
ガーデニングポットへのスマートテクノロジーの統合は、計り知れない可能性を秘めた新たなトレンドである。スマート・ガーデニング・ポットにはセンサーや接続機能が搭載されており、園芸家が遠隔で植物を監視・管理することができる。これらのポットは、土壌の水分レベル、温度、光の照射を測定し、スマートフォンのアプリやその他のデバイスを通じて園芸家にリアルタイムでデータを提供することができる。この技術により、植物の手入れを正確にコントロールすることが可能になり、過湿や過湿を避け、最適な生育条件を確保することができる。スマートポットの中には、水やりのスケジュールを自動化できるものもあり、植物の世話の手間を省くことができる。モノのインターネット(IoT)が進歩し続けるにつれ、園芸用鉢へのスマート技術の統合はより身近で手頃なものになり、初心者にも経験豊富な園芸家にも利便性と精度を提供することが期待される。
美的で革新的な鉢のデザイン
園芸用鉢市場では美的配慮が重要視されるようになり、消費者は機能的な目的だけでなく、生活空間の視覚的魅力を高める鉢を重視するようになっている。斬新で芸術的な鉢のデザインは、メーカーや職人が形や色、質感を試行錯誤する顕著なトレンドとなっている。美的魅力で知られる陶器やテラコッタの鉢は、人気が再燃している。さらに、自然石や木製の樽、動物の形を模した鉢など、ユニークで装飾的なデザインの需要も高い。さらに、複雑な模様や手描きのディテールを取り入れた鉢もあり、庭の装飾として際立っている。ガーデナーたちは、植物を入れる容器としてだけでなく、庭や家のデザイン全体を引き立てる装飾的な要素としても鉢を使っている。この傾向は、ガーデニングは単に植物を育てるだけでなく、視覚的に美しく魅力的な屋外空間を作ることでもあるという考えを反映している。
まとめると、世界の園芸用鉢市場は、持続可能性と環境に優しい素材への強い注目、スペースを最大限に活用するための垂直型ガーデニング・ソリューションの台頭、精密な植物管理のためのスマート技術の鉢への統合、美的で革新的な鉢デザインの重視など、いくつかの注目すべきトレンドに見舞われている。こうした傾向は、消費者の嗜好やライフスタイルの変化、技術や素材の進歩を反映している。園芸用鉢業界は進化を続けており、こうしたトレンドが今後の市場の方向性を形成し、園芸家に創造的で持続可能な園芸のためのさまざまな選択肢と機会を提供することになるだろう。
セグメント別インサイト
製品タイプ別インサイト
世界の園芸用鉢市場で最も急速に成長しているセグメントは、金属製の園芸用鉢である。ステンレススチール、アルミニウム、亜鉛などの素材で作られたこれらの容器は、そのユニークな特性により人気が急上昇している。金属製の鉢は丈夫で長持ちし、さまざまな気象条件に耐えることができるため、屋外での使用に最適である。
ガーデニング用金属鉢の需要が高まっているのは、その美的魅力と、伝統的なガーデンデザインにも現代的なガーデンデザインにも対応できる汎用性の高さによるものです。その洗練されたモダンな外観は、ガーデンスペースにエレガントさを加え、スタイリッシュで機能的な植木鉢を探している消費者を惹きつけている。
さらに、金属鉢はリサイクル可能で、他の素材に比べて寿命が長いため、持続可能性のトレンドにも合致している。消費者の環境意識が高まるなか、金属製園芸用鉢は魅力的で環境にやさしい選択肢を提供し、世界の園芸用鉢市場の急成長をけん引している。
流通チャネルの洞察
世界の園芸用鉢市場のオンライン・セグメントは、現在かつてない成長を遂げている。eコマース・プラットフォームの出現により、消費者はガーデニング用ポットを購入するためにオンライン・チャネルを利用するようになっている。この傾向は、自宅に居ながらにして多種多様な鉢を閲覧・購入できる利便性が背景にある。オンライン小売業者は、豊富な品揃え、詳細な説明、カスタマーレビューを提供し、情報に基づいた意思決定を容易にしている。さらに、オンラインショッピングのグローバルな展開により、ガーデニング愛好家は世界中のユニークなデザインや素材にアクセスすることができる。テクノロジーの進歩に伴い、オンライン販売は園芸用鉢市場で最も急成長しているセグメントであり続けるだろう。
地域別インサイト
園芸用鉢の世界市場では、欧州が圧倒的なシェアを占めている。同大陸の豊かなガーデニングの伝統と、屋外での生活や園芸慣行への強い親和性が、この優位性に拍車をかけている。ヨーロッパの園芸愛好家は、ガーデニング用鉢の美観と機能性の両方を重視するため、さまざまなニーズや嗜好に対応する多様な市場が形成されている。さらに、ヨーロッパは持続可能性と環境への優しさの最前線にあり、生分解性でリサイクル可能な園芸用鉢の需要も大きい。この地域の確立されたインフラ、強固なガーデニング文化、環境意識へのコミットメントは、世界のガーデニング用ポット業界を形成する上で圧倒的な力となっている。
主要市場プレイヤー
Enviroarc 生分解性ポット&製品
イースト・ジョーダン・プラスティック社
ザ・ポット・カンパニー
義烏王才家庭用品有限公司
エレガントクラフツ
ガーデンニードル
Knt Creations India Pvt Ltd.
厦門同仁輸出入貿易有限公司
ランドマークプラスチック株式会社
V G Plastech
レポートの範囲
本レポートでは、ガーデニング用ポットの世界市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- ガーデニングポットの世界市場:製品タイプ別
o 粘土
プラスチック
金属
o セラミック
o 木
o その他
- ガーデニングポット市場、用途別
o 商業用
家庭用
- 園芸用鉢市場:流通経路別
オンライン
o オフライン
- 園芸用鉢市場:地域別
o 北米
 米国
 カナダ
 メキシコ
o ヨーロッパ
 フランス
 イギリス
 イタリア
 ドイツ
 スペイン
o アジア太平洋
 中国
 インド
 日本
 オーストラリア
 韓国
南米
 ブラジル
 アルゼンチン
 コロンビア
o 中東・アフリカ
 南アフリカ
 サウジアラビア
 UAE
 トルコ
 エジプト
競合状況
企業プロフィール:世界のガーデニングポット市場における主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ:
Tech Sci Research社は、与えられた市場データを用いて、世界の園芸用鉢市場レポートを作成し、企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供しています。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.お客様の声
4.1.購買決定要因
4.2.満足度
5.園芸用鉢の世界市場展望
5.1.市場規模と予測
5.1.1.金額ベース
5.2.市場シェアと予測
5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析(粘土、プラスチック、金属、セラミック、木材、その他)
5.2.2.用途別市場シェア分析(商業、住宅)
5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析(オンライン、オフライン)
5.2.4.地域別市場シェア分析
5.2.4.1.北米市場シェア分析
5.2.4.2.南米市場シェア分析
5.2.4.3.中東・アフリカ市場シェア分析
5.2.4.4.ヨーロッパ市場シェア分析
5.2.4.5.アジア太平洋市場シェア分析
5.2.5.上位5社別市場シェア分析、その他(2022年)
5.3.園芸用鉢の世界市場マッピングと機会評価
5.3.1.製品タイプ別市場マッピングと機会評価
5.3.2.用途別市場マッピングと機会評価
5.3.3.流通チャネル別市場マッピングと機会評価
5.3.4.地域別市場マッピングと機会評価
6.北米ガーデニングポット市場展望
6.1.市場規模・予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.2.用途別市場シェア分析
6.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.3.北米国別分析
6.3.1.アメリカのガーデニングポット市場展望
6.3.1.1.市場規模・予測
6.3.1.1.1.金額別
6.3.1.2.市場シェアと予測
6.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
6.3.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.3.2.カナダの園芸用鉢市場の展望
6.3.2.1.市場規模・予測
6.3.2.1.1.金額別
6.3.2.2.市場シェアと予測
6.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
6.3.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.3.3.メキシコ園芸用鉢市場の展望
6.3.3.1.市場規模・予測
6.3.3.1.1.金額ベース
6.3.3.2.市場シェアと予測
6.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
6.3.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.欧州ガーデニングポット市場展望
7.1.市場規模・予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.2.用途別市場シェア分析
7.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.ヨーロッパ国別分析
7.3.1.ドイツの園芸用鉢市場の展望
7.3.1.1.市場規模・予測
7.3.1.1.1.金額別
7.3.1.2.市場シェアと予測
7.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.2.イギリスのガーデニングポット市場展望
7.3.2.1.市場規模・予測
7.3.2.1.1.金額別
7.3.2.2.市場シェアと予測
7.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.3.イタリアの園芸用鉢市場の展望
7.3.3.1.市場規模・予測
7.3.3.1.1.金額ベース
7.3.3.2.市場シェアと予測
7.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.4.フランス園芸用鉢市場の展望
7.3.4.1.市場規模・予測
7.3.4.1.1.金額ベース
7.3.4.2.市場シェアと予測
7.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.3.4.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.4.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.5.スペインの園芸用鉢市場の展望
7.3.5.1.市場規模・予測
7.3.5.1.1.金額ベース
7.3.5.2.市場シェアと予測
7.3.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.3.5.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.アジア太平洋ガーデニングポット市場展望
8.1.市場規模・予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.2.用途別市場シェア分析
8.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.アジア太平洋地域国別分析
8.3.1.中国ガーデニングポット市場展望
8.3.1.1.市場規模・予測
8.3.1.1.1.金額ベース
8.3.1.2.市場シェアと予測
8.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.2.インドの園芸用鉢市場の展望
8.3.2.1.市場規模・予測
8.3.2.1.1.金額ベース
8.3.2.2.市場シェアと予測
8.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.3.日本の園芸用鉢市場の展望
8.3.3.1.市場規模・予測
8.3.3.1.1.金額ベース
8.3.3.2.市場シェアと予測
8.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.4.韓国のガーデニングポット市場展望
8.3.4.1.市場規模・予測
8.3.4.1.1.金額別
8.3.4.2.市場シェアと予測
8.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.3.4.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.4.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.5.オーストラリアの園芸用鉢市場の展望
8.3.5.1.市場規模・予測
8.3.5.1.1.金額ベース
8.3.5.2.市場シェアと予測
8.3.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.3.5.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.南米ガーデニングポット市場展望
9.1.市場規模・予測
9.1.1.金額ベース
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.2.用途別市場シェア分析
9.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.3.南米国別分析
9.3.1.ブラジルの園芸用鉢市場の展望
9.3.1.1.市場規模・予測
9.3.1.1.1.金額ベース
9.3.1.2.市場シェアと予測
9.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
9.3.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.3.2.アルゼンチンの園芸用鉢市場の展望
9.3.2.1.市場規模・予測
9.3.2.1.1.金額別
9.3.2.2.市場シェアと予測
9.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
9.3.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.3.3.コロンビアの園芸用鉢市場の展望
9.3.3.1.市場規模・予測
9.3.3.1.1.金額ベース
9.3.3.2.市場シェアと予測
9.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
9.3.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.中東・アフリカ園芸用鉢市場の展望
10.1.市場規模・予測
10.1.1.金額ベース
10.2.市場シェアと予測
10.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.2.用途別市場シェア分析
10.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.3.MEA:国別分析
10.3.1.南アフリカの園芸用鉢市場の展望
10.3.1.1.市場規模・予測
10.3.1.1.1.金額別
10.3.1.2.市場シェアと予測
10.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.3.2.サウジアラビアの園芸用鉢市場の展望
10.3.2.1.市場規模・予測
10.3.2.1.1.金額ベース
10.3.2.2.市場シェアと予測
10.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.3.3.UAEの園芸用鉢市場の展望
10.3.3.1.市場規模・予測
10.3.3.1.1.金額別
10.3.3.2.市場シェアと予測
10.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.3.4.トルコの園芸用鉢市場の展望
10.3.4.1.市場規模・予測
10.3.4.1.1.金額別
10.3.4.2.市場シェアと予測
10.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.3.4.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.4.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.3.5.エジプトの園芸用鉢市場の展望
10.3.5.1.市場規模・予測
10.3.5.1.1.金額別
10.3.5.2.市場シェアと予測
10.3.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.3.5.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
11.市場ダイナミクス
11.1.推進要因
11.2.課題
12.市場動向
13.SWOT分析
13.1.強み
13.2.弱み
13.3.機会
13.4.脅威
14.競争環境
14.1.企業プロフィール
14.1.1.Enviroarc 生分解性ポットと製品
14.1.1.1.会社詳細
14.1.1.2.製品とサービス
14.1.1.3.財務(入手可能な限り)
14.1.1.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.1.5.最近の動向
14.1.1.6.主要経営陣
14.1.2.イースト・ジョーダン・プラスチックス社
14.1.2.1.会社概要
14.1.2.2.製品とサービス
14.1.2.3.財務(入手可能な限り)
14.1.2.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.2.5.最近の動向
14.1.2.6.主要経営陣
14.1.3.ポット・カンパニー
14.1.3.1.会社の詳細
14.1.3.2.製品とサービス
14.1.3.3.財務(入手可能な限り)
14.1.3.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.3.5.最近の動向
14.1.3.6.主要経営陣
14.1.4.義烏王才家庭用品有限公司
14.1.4.1.会社概要
14.1.4.2.製品とサービス
14.1.4.3.財務(入手可能な限り)
14.1.4.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.4.5.最近の動向
14.1.4.6.主要経営陣
14.1.5.エレガントクラフツ
14.1.5.1.会社概要
14.1.5.2.製品とサービス
14.1.5.3.財務(在庫状況による)
14.1.5.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.5.5.最近の動向
14.1.5.6.主要経営陣
14.1.6.ガーデンの必要性
14.1.6.1.会社の詳細
14.1.6.2.製品とサービス
14.1.6.3.財務(入手可能な限り)
14.1.6.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.6.5.最近の動向
14.1.6.6.主要経営陣
14.1.7.Knt Creations India Pvt Ltd.
14.1.7.1.会社概要
14.1.7.2.製品とサービス
14.1.7.3.財務(入手可能な限り)
14.1.7.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.7.5.最近の動向
14.1.7.6.主要経営陣
14.1.8.厦門同仁輸出入貿易有限公司
14.1.8.1.会社概要
14.1.8.2.製品とサービス
14.1.8.3.財務(入手可能な限り)
14.1.8.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.8.5.最近の動向
14.1.8.6.主要経営陣
14.1.9.ランドマークプラスチック株式会社
14.1.9.1.会社概要
14.1.9.2.製品とサービス
14.1.9.3.財務(入手可能な限り)
14.1.9.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.9.5.最近の動向
14.1.9.6.主要経営陣
14.1.10.VG プラステック
14.1.10.1.会社概要
14.1.10.2.製品とサービス
14.1.10.3.財務(入手可能な限り)
14.1.10.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.10.5.最近の動向
14.1.10.6.主要経営陣
15.戦略的提言
15.1.重点分野
15.2.ターゲット製品タイプ
15.3.ターゲット流通チャネル
16.会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Global Gardening Pots Market was valued at USD 17.08 billion in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 4.56% through 2028. The global gardening pots industry is a thriving and essential component of the horticultural and gardening sector. Gardening pots, available in various materials, sizes, and designs, serve as indispensable tools for enthusiasts and professionals alike, catering to a wide range of gardening needs.
One of the primary factors fueling the growth of the global gardening pots market is the increasing worldwide interest in gardening. Whether in urban environments with limited outdoor space or rural settings, people are turning to gardening as a fulfilling and sustainable hobby. Gardening pots are a versatile solution, enabling individuals to cultivate plants virtually anywhere, from balconies to backyard gardens.
Materials play a pivotal role in the gardening pots market. Plastic pots are popular for their affordability and durability, while ceramic pots are chosen for their aesthetic appeal and sturdiness. Terracotta pots are favored for their natural breathability and ability to regulate soil moisture. The market also offers fabric pots known for their portability and root health benefits. This variety ensures that gardeners can find the ideal pot for their specific plants and preferences.
Key Market Drivers
Rising Interest in Gardening and Urbanization
The rising interest in gardening is driven by a growing desire to reconnect with nature, promote sustainability, and enhance overall well-being. Gardening offers an escape from the fast-paced urban lifestyle, allowing individuals to cultivate their own green spaces amidst concrete jungles. It not only beautifies urban environments but also fosters a sense of accomplishment and tranquility.
Urbanization, on the other hand, has resulted in limited outdoor spaces, making traditional gardening challenging. However, gardening pots have emerged as a versatile solution, making it possible for city dwellers to enjoy the benefits of gardening without requiring vast plots of land. These pots cater to various gardening needs, whether it's growing herbs for cooking, nurturing ornamental plants, or creating lush green oases in urban settings.
As urbanization continues to reshape the global landscape, the synergy between rising interest in gardening and the practicality of gardening pots is poised to drive the industry's growth, making gardening an accessible and rewarding pursuit for people in urban areas around the world.
Diverse Materials and Sustainability
The availability of gardening pots in various materials is another significant driver of the market. Gardeners can choose from a wide range of materials, each with its unique benefits. Plastic pots are lightweight, affordable, and durable, making them a preferred choice for many gardeners. Ceramic pots are cherished for their aesthetic appeal and ability to retain moisture. Terracotta pots are known for their breathability, which aids in soil moisture regulation. Fabric pots have gained popularity due to their portability and air pruning capabilities. In recent years, there has been a growing emphasis on sustainability and eco-friendliness in gardening. This has led to the development of biodegradable pots made from materials like coconut coir, peat, or rice hulls. Additionally, some companies are manufacturing gardening pots using recycled materials, contributing to environmental conservation. The sustainability trend has reshaped consumer preferences, with many opting for eco-friendly pots that minimize their environmental impact.
Technological Innovation in Pot Design
Technological innovation in gardening pot design has revolutionized the way we nurture and cultivate plants. These advancements have made gardening more accessible and efficient for both novice and experienced gardeners. Self-watering systems, for instance, have simplified plant care by providing a consistent water supply, reducing the risk of under or overwatering, and allowing individuals to maintain their plants with ease.
Vertical gardening solutions have opened up new possibilities for gardeners with limited space. These innovative systems enable the utilization of vertical surfaces, transforming walls and fences into thriving green spaces. Modular pot systems provide flexibility and creativity, allowing gardeners to design and adapt their garden layouts to suit their unique preferences and needs.
Overall, technological innovation in pot design has made gardening more convenient and appealing, drawing a wider audience to this rewarding hobby. As these innovations continue to evolve, they will likely play a significant role in shaping the future of gardening and expanding its reach to even more enthusiasts.
E-commerce and Global Accessibility
The growth of e-commerce has had a profound impact on the global gardening pots market. Online platforms provide gardeners with a vast array of options, enabling them to explore and purchase gardening pots from the comfort of their homes. E-commerce has expanded the market's global reach, allowing consumers worldwide to access a wide selection of gardening pots, including unique designs and materials from different regions. Online retailers often offer detailed product information, customer reviews, and convenient delivery options, making it easier for consumers to make informed decisions. The accessibility and convenience of online shopping have driven increased sales and market growth.
In conclusion, the global gardening pots market is influenced by several key drivers, including the rising interest in gardening and urbanization, the availability of diverse materials with a focus on sustainability, technological innovation in pot design, and the growth of e-commerce. These drivers not only shape consumer preferences but also contribute to the market's continuous evolution and expansion. As gardening continues to gain popularity and environmental consciousness remains a priority, the gardening pots market is poised for ongoing growth in the coming years.
Key Market Challenges
Environmental Concerns and Sustainability
One of the most pressing challenges confronting the gardening pots market is the growing emphasis on environmental sustainability. As more consumers become environmentally conscious, they seek gardening pots that align with eco-friendly principles. Traditional plastic pots, which are durable and affordable, have raised concerns due to their non-biodegradable nature and potential for contributing to plastic waste. This has driven demand for biodegradable and recyclable pot options made from materials like coconut coir, peat, or rice hulls. However, the production of biodegradable materials can be costlier, and there are questions about their durability and performance over time. Balancing sustainability with durability and affordability remains a challenge for both manufacturers and consumers in the gardening pots market.
Competition and Market Saturation
The gardening pots market is highly competitive, with a plethora of manufacturers and brands vying for market share. This competition can lead to market saturation, making it challenging for new entrants and smaller businesses to establish a foothold. Established companies frequently introduce new product lines, while niche players focus on catering to specific gardening niches. To stand out, manufacturers must innovate continuously, offering unique designs, materials, and features that capture the attention of consumers. As the market matures, maintaining profitability and market relevance becomes a challenge for both existing and emerging businesses. Moreover, competition can sometimes result in price wars, leading to margin pressure and potential compromises in product quality.
Limited Technological Advancements
While technological innovation is a driver in the gardening pots market, there are limitations to the extent of technological advancements that can be applied to gardening pots. Gardeners are increasingly seeking pots with features such as self-watering systems and modular designs, but developing these technologies while keeping products affordable can be a challenge. Additionally, the incorporation of smart technology into gardening pots, such as sensors that monitor soil moisture and temperature, presents potential opportunities but also raises concerns about cost and complexity. Balancing innovation with cost-effectiveness is crucial to meet evolving consumer expectations without pricing gardening pots out of reach for the average consumer.
Supply Chain Disruptions and Raw Material Shortage
The gardening pots market is vulnerable to supply chain disruptions and raw material shortages, which have become more prominent in recent years due to factors like the COVID-19 pandemic and climate-related events. Manufacturing gardening pots often relies on materials sourced from various regions, and interruptions in the supply chain can lead to delays in production and increased costs. For example, the production of terracotta pots may be impacted by fluctuations in clay availability. Additionally, transportation challenges and rising fuel costs can affect the distribution of gardening pots, leading to potential delays and increased prices for consumers. The industry must develop resilient supply chains and explore alternative sourcing options to mitigate these challenges.
In conclusion, the global gardening pots market faces several significant challenges, including environmental concerns and sustainability, intense competition and market saturation, limited technological advancements, and supply chain disruptions and raw material shortages. Addressing these challenges requires a delicate balance between meeting consumer demands for eco-friendly products, fostering innovation, managing market competition, and building resilient supply chains. Successfully navigating these challenges will be essential for the gardening pots industry to continue its growth and evolution in the years ahead.
Key Market Trends
Sustainability and Eco-Friendly Materials
Sustainability and eco-friendly materials have become central pillars in the gardening pots industry, driven by a growing awareness of environmental issues and a desire to reduce the ecological footprint of gardening. Biodegradable materials like coconut coir, peat, rice hulls, and recycled paper have gained significant traction as consumers seek alternatives to traditional plastic pots. Biodegradable pots not only minimize waste but also support sustainable gardening practices by naturally decomposing over time.
Furthermore, the demand for pots made from recycled or upcycled materials has surged, contributing to the circular economy. These eco-conscious choices not only reduce the consumption of new resources but also divert waste from landfills, promoting a more sustainable approach to gardening.
This overarching trend aligns with broader global efforts to reduce plastic waste and promote environmentally responsible practices. As sustainability and eco-friendliness continue to be paramount considerations for consumers, the gardening pots market is likely to see an increasing shift towards innovative, earth-friendly materials and production processes.
Vertical Gardening Solutions
Vertical gardening has become a significant trend in recent years, driven by the need to maximize space, particularly in urban environments with limited room for traditional horizontal gardens. Vertical gardening solutions, including wall-mounted pots, planters, and modular systems, enable gardeners to utilize vertical spaces such as walls, fences, and balconies for planting. These systems are designed to be space-efficient and aesthetically pleasing, offering a creative way to adorn outdoor and indoor spaces with greenery. Vertical gardening not only enhances the visual appeal of living spaces but also provides practical solutions for urban gardeners who may have limited ground space. This trend aligns with the growing interest in urban gardening and the desire to make the most of available space.
Smart Gardening Pots and IoT Integration
The integration of smart technology into gardening pots is an emerging trend that holds immense potential. Smart gardening pots are equipped with sensors and connectivity features that allow gardeners to monitor and manage their plants remotely. These pots can measure soil moisture levels, temperature, and light exposure, providing real-time data to gardeners through smartphone apps or other devices. This technology enables precise control over plant care, helping gardeners avoid overwatering or underwatering and ensuring optimal growing conditions. Some smart pots can even automate watering schedules, taking the guesswork out of plant care. As the Internet of Things (IoT) continues to advance, the integration of smart technology into gardening pots is expected to become more accessible and affordable, offering convenience and precision to both novice and experienced gardeners.
Aesthetic and Innovative Pot Designs
Aesthetic considerations have gained significance in the gardening pots market, with consumers increasingly valuing pots that not only serve functional purposes but also enhance the visual appeal of their living spaces. Innovative and artistic pot designs have become a notable trend, with manufacturers and artisans experimenting with shapes, colors, and textures. Ceramic and terracotta pots, known for their aesthetic appeal, have experienced renewed popularity. Additionally, unique and decorative designs, such as pots that mimic natural stone, wooden barrels, or animal shapes, are in high demand. Moreover, some pots incorporate intricate patterns and hand-painted details, making them stand-out pieces of garden decor. Gardeners are using pots not only as plant containers but also as decorative elements that complement their overall garden or home design. This trend reflects the idea that gardening is not just about cultivating plants; it's also about creating visually pleasing and inviting outdoor spaces.
In summary, the global gardening pots market is experiencing several noteworthy trends, including a strong focus on sustainability and eco-friendly materials, the rise of vertical gardening solutions to maximize space, the integration of smart technology into pots for precision plant care, and an emphasis on aesthetic and innovative pot designs. These trends reflect changing consumer preferences and lifestyles, as well as advancements in technology and materials. As the gardening pots industry continues to evolve, it is likely that these trends will shape the market's direction in the years to come, offering gardeners an array of choices and opportunities for creative and sustainable gardening.
Segmental Insights
Product Type Insights
The fastest-growing segment in the global gardening pots market is metal gardening pots. These containers, made from materials like stainless steel, aluminum, and zinc, are experiencing a surge in popularity due to their unique characteristics. Metal pots are durable, long-lasting, and capable of withstanding various weather conditions, making them ideal for outdoor use.
The increasing demand for metal gardening pots can be attributed to their aesthetic appeal and versatility in both traditional and contemporary garden designs. Their sleek and modern appearance adds a touch of elegance to garden spaces, attracting consumers looking for stylish and functional plant containers.
Moreover, metal pots align with the sustainability trend, as they are recyclable and have a longer lifespan compared to some other materials. As consumers become more environmentally conscious, metal gardening pots provide an attractive and eco-friendly option, driving their rapid growth in the global gardening pots market.
Distribution Channel Insights
The online segment of the global gardening pots market is currently experiencing unprecedented growth. With the advent of e-commerce platforms, consumers are increasingly turning to online channels to purchase gardening pots. This trend is driven by the convenience of browsing and buying a wide variety of pots from the comfort of one's home. Online retailers offer extensive product selections, detailed descriptions, and customer reviews, facilitating informed decision-making. Moreover, the global reach of online shopping allows gardeners to access unique designs and materials from around the world. As technology continues to advance, online sales are poised to remain the fastest-growing segment in the gardening pots market.
Regional Insights
Europe stands as the dominating segment in the global gardening pots market. The continent's rich gardening traditions, combined with a strong affinity for outdoor living and horticultural practices, have fueled this prominence. European gardeners value both aesthetics and functionality in their gardening pots, fostering a diverse market that caters to various needs and tastes. Furthermore, Europe has been at the forefront of sustainability and eco-friendliness, with a significant demand for biodegradable and recyclable gardening pots. This region's well-established infrastructure, robust gardening culture, and commitment to environmental consciousness make it a dominant force in shaping the global gardening pots industry.
Key Market Players
Enviroarc Biodegradable Pots & Products
East Jordan Plastics Inc.
The Pot Company
Yiwu Wangcai Household Goods Co., Ltd.
Elegant Crafts Inc.
Garden Need
Knt Creations India Pvt Ltd.
Xiamen Douwin Import And Export Trading Co., Ltd.
Landmark Plastic Corporation
V G Plastech
Report Scope:
In this report, the Global Gardening Pots Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Gardening Pots Market, By Product Type:
o Clay
o Plastic
o Metal
o Ceramic
o Wood
o Others
• Gardening Pots Market, By Application:
o Commercial
o Residential
• Gardening Pots Market, By Distribution Channel:
o Online
o Offline
• Gardening Pots Market, By Region:
o North America
 United States
 Canada
 Mexico
o Europe
 France
 United Kingdom
 Italy
 Germany
 Spain
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 Australia
 South Korea
o South America
 Brazil
 Argentina
 Colombia
o Middle East & Africa
 South Africa
 Saudi Arabia
 UAE
 Turkey
 Egypt
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies presents in the Global Gardening Pots Market.
Available Customizations:
Global Gardening Pots market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer
4.1. Factors Influencing Purchase Decisions
4.2. Satisfaction Level
5. Global Gardening Pots Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Product Type Market Share Analysis (Clay, Plastic, Metal, Ceramic, Wood, Others)
5.2.2. By Application Market Share Analysis (Commercial, Residential)
5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis (Online, Offline)
5.2.4. By Regional Market Share Analysis
5.2.4.1. North America Market Share Analysis
5.2.4.2. South America Market Share Analysis
5.2.4.3. Middle East & Africa Market Share Analysis
5.2.4.4. Europe Market Share Analysis
5.2.4.5. Asia-Pacific Market Share Analysis
5.2.5. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. Global Gardening Pots Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Product Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Application Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Distribution Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.4. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. North America Gardening Pots Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.2. By Application Market Share Analysis
6.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.3. North America: Country Analysis
6.3.1. United States Gardening Pots Market Outlook
6.3.1.1. Market Size & Forecast
6.3.1.1.1. By Value
6.3.1.2. Market Share & Forecast
6.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
6.3.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.3.2. Canada Gardening Pots Market Outlook
6.3.2.1. Market Size & Forecast
6.3.2.1.1. By Value
6.3.2.2. Market Share & Forecast
6.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
6.3.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.3.3. Mexico Gardening Pots Market Outlook
6.3.3.1. Market Size & Forecast
6.3.3.1.1. By Value
6.3.3.2. Market Share & Forecast
6.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
6.3.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7. Europe Gardening Pots Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.2. By Application Market Share Analysis
7.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3. Europe: Country Analysis
7.3.1. Germany Gardening Pots Market Outlook
7.3.1.1. Market Size & Forecast
7.3.1.1.1. By Value
7.3.1.2. Market Share & Forecast
7.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3.2. United Kingdom Gardening Pots Market Outlook
7.3.2.1. Market Size & Forecast
7.3.2.1.1. By Value
7.3.2.2. Market Share & Forecast
7.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3.3. Italy Gardening Pots Market Outlook
7.3.3.1. Market Size & Forecast
7.3.3.1.1. By Value
7.3.3.2. Market Share & Forecasty
7.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3.4. France Gardening Pots Market Outlook
7.3.4.1. Market Size & Forecast
7.3.4.1.1. By Value
7.3.4.2. Market Share & Forecast
7.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.3.4.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.4.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3.5. Spain Gardening Pots Market Outlook
7.3.5.1. Market Size & Forecast
7.3.5.1.1. By Value
7.3.5.2. Market Share & Forecast
7.3.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.3.5.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8. Asia-Pacific Gardening Pots Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.2. By Application Market Share Analysis
8.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3. Asia-Pacific: Country Analysis
8.3.1. China Gardening Pots Market Outlook
8.3.1.1. Market Size & Forecast
8.3.1.1.1. By Value
8.3.1.2. Market Share & Forecast
8.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3.2. India Gardening Pots Market Outlook
8.3.2.1. Market Size & Forecast
8.3.2.1.1. By Value
8.3.2.2. Market Share & Forecast
8.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3.3. Japan Gardening Pots Market Outlook
8.3.3.1. Market Size & Forecast
8.3.3.1.1. By Value
8.3.3.2. Market Share & Forecast
8.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3.4. South Korea Gardening Pots Market Outlook
8.3.4.1. Market Size & Forecast
8.3.4.1.1. By Value
8.3.4.2. Market Share & Forecast
8.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.3.4.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.4.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3.5. Australia Gardening Pots Market Outlook
8.3.5.1. Market Size & Forecast
8.3.5.1.1. By Value
8.3.5.2. Market Share & Forecast
8.3.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.3.5.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9. South America Gardening Pots Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.2. By Application Market Share Analysis
9.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.3. South America: Country Analysis
9.3.1. Brazil Gardening Pots Market Outlook
9.3.1.1. Market Size & Forecast
9.3.1.1.1. By Value
9.3.1.2. Market Share & Forecast
9.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
9.3.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.3.2. Argentina Gardening Pots Market Outlook
9.3.2.1. Market Size & Forecast
9.3.2.1.1. By Value
9.3.2.2. Market Share & Forecast
9.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
9.3.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.3.3. Colombia Gardening Pots Market Outlook
9.3.3.1. Market Size & Forecast
9.3.3.1.1. By Value
9.3.3.2. Market Share & Forecast
9.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
9.3.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10. Middle East and Africa Gardening Pots Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.2. By Application Market Share Analysis
10.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.3. MEA: Country Analysis
10.3.1. South Africa Gardening Pots Market Outlook
10.3.1.1. Market Size & Forecast
10.3.1.1.1. By Value
10.3.1.2. Market Share & Forecast
10.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.3.2. Saudi Arabia Gardening Pots Market Outlook
10.3.2.1. Market Size & Forecast
10.3.2.1.1. By Value
10.3.2.2. Market Share & Forecast
10.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.3.3. UAE Gardening Pots Market Outlook
10.3.3.1. Market Size & Forecast
10.3.3.1.1. By Value
10.3.3.2. Market Share & Forecast
10.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.3.4. Turkey Gardening Pots Market Outlook
10.3.4.1. Market Size & Forecast
10.3.4.1.1. By Value
10.3.4.2. Market Share & Forecast
10.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.3.4.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.4.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.3.5. Egypt Gardening Pots Market Outlook
10.3.5.1. Market Size & Forecast
10.3.5.1.1. By Value
10.3.5.2. Market Share & Forecast
10.3.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.3.5.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Market Trends & Developments
13. SWOT Analysis
13.1. Strength
13.2. Weakness
13.3. Opportunity
13.4. Threat
14. Competitive Landscape
14.1. Company Profiles
14.1.1. Enviroarc Biodegradable Pots & Products
14.1.1.1. Company Details
14.1.1.2. Products & Services
14.1.1.3. Financials (As Per Availability)
14.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.1.5. Recent Developments
14.1.1.6. Key Management Personnel
14.1.2. East Jordan Plastics Inc.
14.1.2.1. Company Details
14.1.2.2. Products & Services
14.1.2.3. Financials (As Per Availability)
14.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.2.5. Recent Developments
14.1.2.6. Key Management Personnel
14.1.3. The Pot Company
14.1.3.1. Company Details
14.1.3.2. Products & Services
14.1.3.3. Financials (As Per Availability)
14.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.3.5. Recent Developments
14.1.3.6. Key Management Personnel
14.1.4. Yiwu Wangcai Household Goods Co., Ltd.
14.1.4.1. Company Details
14.1.4.2. Products & Services
14.1.4.3. Financials (As Per Availability)
14.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.4.5. Recent Developments
14.1.4.6. Key Management Personnel
14.1.5. Elegant Crafts Inc.
14.1.5.1. Company Details
14.1.5.2. Products & Services
14.1.5.3. Financials (As Per Availability)
14.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.5.5. Recent Developments
14.1.5.6. Key Management Personnel
14.1.6. Garden Need
14.1.6.1. Company Details
14.1.6.2. Products & Services
14.1.6.3. Financials (As Per Availability)
14.1.6.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.6.5. Recent Developments
14.1.6.6. Key Management Personnel
14.1.7. Knt Creations India Pvt Ltd.
14.1.7.1. Company Details
14.1.7.2. Products & Services
14.1.7.3. Financials (As Per Availability)
14.1.7.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.7.5. Recent Developments
14.1.7.6. Key Management Personnel
14.1.8. Xiamen Douwin Import And Export Trading Co., Ltd.
14.1.8.1. Company Details
14.1.8.2. Products & Services
14.1.8.3. Financials (As Per Availability)
14.1.8.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.8.5. Recent Developments
14.1.8.6. Key Management Personnel
14.1.9. Landmark Plastic Corporation
14.1.9.1. Company Details
14.1.9.2. Products & Services
14.1.9.3. Financials (As Per Availability)
14.1.9.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.9.5. Recent Developments
14.1.9.6. Key Management Personnel
14.1.10. V G Plastech
14.1.10.1. Company Details
14.1.10.2. Products & Services
14.1.10.3. Financials (As Per Availability)
14.1.10.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.10.5. Recent Developments
14.1.10.6. Key Management Personnel
15. Strategic Recommendations
15.1. Key Focus Areas
15.2. Target Product Type
15.3. Target Distribution Channel
16. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(ceramic)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る