世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

食品容器市場の世界産業規模、シェア、動向、機会、予測、製品タイプ別(ボトル&ジャー、ボックス、タブ、その他)、素材別(プラスチック、ガラス、金属、その他)、流通チャネル別(オフライン、オンライン)、地域別、競争相手別セグメント、2018-2028年


Food Container Market Global Industry Size, Share, Trends, Opportunity, and Forecast, Segmented By Product Type (Bottles & Jars, Boxes, Tubs, Others), By Material (Plastic, Glass, Metal, Others), By Distribution Channel (Offline, Online), By Region, By Competition, 2018-2028

世界の食品容器市場は、2022年に1,556億2,000万米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は4.3%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。世界の食品容器市場は近年、いくつかの重要な要因によって著しい... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
178 英語

 

サマリー

世界の食品容器市場は、2022年に1,556億2,000万米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は4.3%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。世界の食品容器市場は近年、いくつかの重要な要因によって著しい成長を遂げている。都市化のペースが増し、消費者のライフスタイルが変化するにつれて、持ち運びに便利な食品オプションに対する需要が高まっており、これが食品容器の需要を直接後押ししている。さらに、電子商取引と食品宅配サービスの台頭が市場をさらに促進している。これらのサービスは、輸送中の食品の安全性を確保するために効果的な包装ソリューションに大きく依存しているからである。世界の食品容器市場は、プラスチック容器、ガラス瓶、金属缶、紙ベースの包装など幅広い製品を包含しており、消費者の多様なニーズを満たす多様な選択肢を提供している。
環境問題への関心も、食品容器市場の形成に重要な役割を果たしている。消費者の持続可能性への意識が高まるにつれて、生分解性プラスチック、堆肥化可能な容器、再利用可能な包装ソリューションなど、環境に優しい包装材料へのシフトが進んでいる。このシフトは業界の技術革新につながり、企業は環境フットプリントを削減するため、持続可能でリサイクル可能な選択肢を生み出すことに注力している。政府や規制機関は包装材料に関するより厳しいガイドラインを実施しており、環境に優しい食品容器の採用をさらに促進している。
世界の食品容器市場は、都市化の進行、食品宅配サービスの拡大、持続可能性の重視の高まりに牽引され、成長軌道を継続すると予想される。この市場の企業は、機敏さを維持し、消費者の嗜好の変化に適応し、研究開発に投資して革新的で環境に優しい包装ソリューションを生み出し、良心的な世界の消費者層の進化するニーズに応えていく必要がある。
市場の推進要因
消費者のライフスタイルと食習慣の変化
世界の食品容器市場の主な推進要因のひとつは、消費者のライフスタイルと食習慣の変化である。都市化が進み、人々がますますペースの速い生活を送るようになるにつれて、持ち運びに便利な食品オプションに対する需要が高まっている。このため、食品の保存や輸送という点で機能的であるだけでなく、美観に優れ、さまざまな消費環境に適した食品容器のニーズが高まっている。消費者は、多忙なスケジュールや利便性への欲求に沿った容器を求めている。
さらに、ビーガン、グルテンフリー、オーガニックといった多様な食の嗜好の出現に伴い、食品包装は、ポーションコントロール、アレルゲンの分離、保存期間の延長など、特定の要件に対応する必要がある。消費者の健康志向が高まるにつれて、ポーションコントロールや栄養情報をサポートする食品容器が求められている。メーカーは、こうした進化するニーズに対応する革新的なパッケージング・ソリューションを開発することで対応している。
電子商取引と食品配達サービスの台頭
電子商取引と食品宅配サービスの急成長は、食品容器市場の拡大に大きく寄与している。オンライン・ショッピングと食品宅配プラットフォームの人気が高まるにつれて、効果的で安全な包装ソリューションに対するニーズが高まっている。食品容器は、輸送中に食品が新鮮さを保ち、無傷で、汚染されていないことを保証しなければならない。
COVID-19の大流行は、食品のオンライン注文と配達の採用をさらに加速させ、安全で衛生的な包装の重要性を浮き彫りにした。食品のデジタル消費へのこのシフトは、改ざん防止、漏れ防止、電子レンジ対応の食品容器の需要を押し上げている。さらに、消費者が宅配食に持続可能な包装の選択肢を求めるにつれて、環境に優しい包装オプションが支持を集めている。
環境への関心と持続可能性
持続可能性は、世界の食品容器市場における主要な推進要因として浮上してきた。消費者の環境意識はますます高まっており、環境に優しい包装材料への嗜好のシフトにつながっている。食品容器の伝統的な選択肢であった使い捨てプラスチックは、環境への悪影響のために強い反発に直面している。このため、持続可能な代替品への移行が促されている。
生分解性プラスチック、堆肥化可能な容器、再利用可能なオプションなど、環境に優しいパッケージング・ソリューションが脚光を浴びている。メーカー各社は、廃棄物を減らし環境フットプリントを最小化するため、革新的で持続可能な素材やデザインを生み出す研究開発に投資している。さらに、政府や規制機関は包装材料に関するより厳しいガイドラインを実施し、より環境に優しい包装慣行を採用するよう企業に働きかけている。
材料と技術の進歩
食品容器市場は、材料と技術における絶え間ない革新を目の当たりにしてきた。メーカーは、より優れた食品保存性、利便性の向上、持続可能性の改善を提供する容器を生み出すために研究開発に投資している。真空断熱ステンレス・スティール容器のような先進素材は、食品と飲料の温度を維持するために普及してきた。
技術の進歩により、鮮度インジケーターや食品に関する情報を提供する対話型QRコードなどの機能を備えたスマート・パッケージング・ソリューションが開発されている。さらに、食品の安全性を高め、賞味期限を延長するために抗菌包装材料が研究されている。製造プロセスにおける革新は、特定の消費者の需要を満たすためにカスタマイズされた高品質のパッケージング・ソリューションをコスト効率よく生産することを可能にしている。
グローバル化と国際貿易
世界の食品容器市場は、国際貿易とグローバル化の影響を大きく受けている。食品の輸出入が国境を越えてますます増加するにつれて、効率的で標準化されたパッケージング・ソリューションに対する需要が高まっている。これは特に、賞味期限の延長や長距離輸送中の保護が必要な生鮮品に関連する。
グローバリゼーションはまた、文化交流や国際的な料理の多様化にもつながっている。その結果、食品容器には、幅広い食品の種類と分量に対応できる汎用性が求められている。国境を越えた貿易では、さまざまな規制基準に適合し、輸送される製品の品質と鮮度を保持する包装が必要となる。
結論として、世界の食品容器市場は、消費者のライフスタイルの変化、電子商取引と食品宅配の台頭、環境問題への関心の高まり、素材と技術の絶え間ない進歩、グローバリゼーションと国際貿易の影響の組み合わせによって牽引されている。このダイナミックな市場で成功するためには、企業は進化する消費者の嗜好に適応し、持続可能で革新的なパッケージング・ソリューションに投資し、新たなトレンドや規制について常に情報を得る必要がある。利便性、持続可能性、食品の安全性への継続的な注目は、今後も食品容器業界を形作っていくだろう。
主な市場課題
環境への懸念と持続可能な包装
食品容器市場が直面している大きな課題は、環境問題への関心の高まりと持続可能な包装ソリューションへの需要である。食品容器に一般的に使用されてきた使い捨てプラスチックは、その環境への悪影響のため、現在精査の対象となっている。消費者や規制機関は、プラスチック廃棄物の削減と環境に優しい代替品の採用を推進している。
生分解性プラスチック、堆肥化可能な容器、再利用可能な選択肢が人気を博している一方で、これらにはそれぞれ課題がある。生分解性プラスチックは、あらゆる条件下で効果的に分解されるとは限らず、その製造過程では依然として資源を大量に消費する可能性がある。堆肥化可能な容器は、専用の堆肥化施設を必要とするが、どこでも簡単に利用できるわけではない。再利用可能な容器は、洗浄、衛生、消費者行動に関する課題に直面する。
食品容器市場のメーカーは、こうした複雑な問題を乗り越え、環境にやさしく消費者にとって実用的である持続可能な素材を生み出すための研究開発に投資する必要がある。機能性、費用対効果、持続可能性のバランスを取ることは、依然として大きな課題である。
規制遵守と表示要件
食品容器市場は幅広い規制要件と表示基準の対象となっており、それらは地域や国によって大きく異なる場合がある。これらの基準を満たすことは、特に国際貿易に携わる企業にとっては、複雑でコストのかかることである。規制遵守には、食品の安全性、原材料の組成、表示の正確さなどに関する考慮事項が含まれる。
さらに、消費者が十分な情報を得た上で購入する食品を選択できるよう、透明性が高く情報量の多いラベリングが重視されるようになってきている。企業は、正確で詳細なラベリングに投資し、原材料、栄養成分、アレルゲン警告、持続可能性の主張に関する情報を提供しなければならない。課題は、様々な規制を遵守する一方で、パッケージが魅力的で消費者に優しいままであることを保証することにある。
原材料コストの上昇とサプライチェーンの混乱
プラスチック、金属、紙などの原材料コストの変動は、食品容器市場に大きな影響を与える可能性がある。こうした原材料の価格は、原油価格、地政学的イベント、需給の不均衡といった要因に影響される。予測不可能な変動は生産コストの上昇を招き、そのコストを消費者に転嫁する必要が生じ、製品の値ごろ感に影響を及ぼす可能性がある。
さらに、COVID-19 パンデミックのような出来事で経験した世界的なサプライ・チェーンの混乱は、食品容器業界の脆弱性を浮き彫りにした。企業は、原材料の調達、生産管理、消費者の需要を満たすための納期厳守に関する課題に対処しなければならない。こうした混乱は、遅延、コスト増、製品の品質と一貫性の維持の困難さにつながる可能性がある。
消費者の嗜好と需要の変化
食品容器市場は、消費者の嗜好と需要の変化に大きな影響を受ける。消費者の健康志向が高まり、食生活の選択肢が多様化し、環境に対する意識が高まるにつれて、消費者は自分の価値観やライフスタイルに沿った包装を求めるようになる。そのため、ポーションコントロール、鮮度、持続可能性をサポートするパッケージへの需要が高まっている。
メーカーは、ビーガン、グルテンフリー、オーガニックなど、さまざまな食事条件に対応したパッケージを提供することで、こうした嗜好の変化に対応しなければならない。パッケージング・ソリューションは、食品の物理的な保存だけでなく、プレゼンテーション、利便性、安全性の側面にも対応する必要があるため、こうした需要に応えるのは複雑な場合がある。課題は、新たな消費者動向を先取りし、進化するニーズを満たす革新的なパッケージング・ソリューションを開発することにある。
競争と革新
食品容器市場は競争が激しく、数多くの企業が市場シェアを争っている。関連性と競争力を維持するために、企業は絶えず革新し、消費者に独自の価値を提案しなければならない。これには、食品容器の機能性と魅力を高める新素材、デザイン、機能の導入が含まれる。
イノベーションは、環境問題や消費者の嗜好の変化といった前述の課題に対処する上で鍵となる。持続可能性と機能性・費用対効果のバランスが取れたパッケージング・ソリューションを開発できる企業は、競争力を持つことになる。さらに、競争によって、消費者に価値を提供しながら収益性を維持できるコスト効率と価格戦略の必要性が高まる。
結論として、世界の食品容器市場は、持続可能なパッケージング・ソリューションの必要性、規制コンプライアンスとラベリング要件のナビゲート、原材料コストの上昇とサプライ・チェーンの混乱、消費者の嗜好と需要の進化、継続的イノベーションを要求する熾烈な競争など、いくつかの手ごわい課題に直面している。このダイナミックな市場で成功するためには、企業はこれらの課題に積極的に取り組むと同時に、持続可能性を取り入れ、変化する消費者の嗜好やグローバルな市場力学に適応する必要がある。これらの課題を克服することは、食品容器業界の継続的な成長と成功にとって不可欠である。
主要市場動向
持続可能性と環境に優しいパッケージング
食品容器市場における最近の顕著なトレンドの 1 つは、持続可能性と環境に優しいパッケージングが強く重視されていることである。環境に対する意識が高まるにつれて、消費者も企業も同様に環境フットプリントを削減したパッケージング・ソリューションを求めるようになっている。この傾向は、使い捨てプラスチックから、より持続可能な素材や慣行への大きなシフトにつながっている。
生分解性プラスチック、堆肥化可能な容器、再利用可能な包装は、ますます人気が高まっている。生分解性プラスチックは、時間の経過とともに自然に分解され、プラスチック廃棄物の蓄積を減らします。堆肥化可能な容器は、堆肥化施設で安全に処分できるため、埋立地への影響を最小限に抑えることができる。ガラス瓶やステンレス容器などの再利用可能なパッケージは、複数回使用できるように設計されており、使い捨ての必要性を減らしている。
この流れを受けて、メーカーは革新的で持続可能な素材や製造工程を生み出すための研究開発に投資している。また、包装にリサイクル素材を取り入れたり、二酸化炭素排出量を削減する取り組みも行っている。
スマート・パッケージング・ソリューション
食品容器市場におけるもう一つの最近の傾向は、スマート・パッケージング・ソリューションの統合である。これらのソリューションは、食品容器の機能性、安全性、ユーザー・エクスペリエンスを向上させるためにテクノロジーを利用している。スマート・パッケージングには、鮮度インジケータ、QR コード、温度と製品の完全性をモニターするセンサーなどの機能を含めることができる。
パッケージ上の鮮度インジケータは、中の食品の品質と賞味期限に関するリアルタイムの情報を消費者に提供することができる。QRコードは、原材料、栄養価の詳細、調達情報を含む製品情報に即座にアクセスでき、透明性を促進する。温度センサーやインジケーターは、輸送中や保管中に食品が最適な温度を保つことを保証し、食品の無駄を減らして安全性を高める。
スマート・パッケージングの採用は、消費者の間で利便性と透明性に対する需要が高まっていることを反映している。また、メーカーが食品の安全性に関する懸念に対処し、サプライ・チェーン管理を改善するのにも役立つ。
革新的な素材とデザイン
食品容器市場の最近の動向は、機能性、安全性、美観を高める革新的な素材とデザインによって特徴付けられる。メーカー各社は、市場で際立つパッケージングを作り出すために、先進的な素材と製造技術をますます探求している。
例えば、真空断熱ステンレス・スチール容器は、その卓越した温度保持特性により人気を博している。これらの容器は、飲料や食品を長時間保温・保冷するのに理想的で、食事の準備からアウトドア活動まで、さまざまな用途に適している。
さらに、容器表面での細菌の増殖を抑制することで、食品の安全性を向上させる抗菌性包装材料も開発されている。これらの素材は、包装された製品の賞味期限を延ばし、衛生基準を維持するのに役立つ。形と機能の両方を優先した独創的なパッケージデザインも増加している。エレガントな形、鮮やかな色、カスタマイズ可能なラベルなどの美的配慮は、食品容器を消費者にとってより魅力的なものにし、ブランド認知と顧客アピールを高めることができる。
利便性とオン・ザ・ゴー・パッケージング
ペースの速い現代のライフスタイルの性質により、便利で持ち運びに便利な食品包装ソリューションに対する需要が急増し ている。消費者は、使いやすさ、携帯性、食事やスナックへの素早いアクセスを提供する食品容器を求めている。
この傾向は、スナックサイズの小分けや包装済みの食事など、1回分ずつ提供する包装オプションを生み出しました。リシーラブルの蓋、電子レンジで温められる容器、内蔵された調理器具といった便利な機能は、ますます人気が高まっている。
消費者が食品宅配サービスや持ち帰りオプションに頼る中、改ざん防止、漏れ防止、輸送中の安全性を備えたパッケージは需要が高い。実用的で便利なパッケージング・ソリューションを提供するブランドは、市場での競争力を獲得している。
パーソナライゼーションとカスタマイズ
パーソナライゼーションとカスタマイズは、食品容器市場で牽引力を増している最近のトレンドである。消費者は、個々の嗜好やライフスタイルに対応するユニークでカスタマイズされたパッケージング・ソリューションを求めている。
ブランドはカスタマイズ可能なパッケージ・オプションを提供することでこれに応え、顧客が色、ロゴ、さらにはパーソナライズされたメッセージを選択できるようにしている。このようなパーソナルなタッチは、ブランド・ロイヤルティを高め、消費者と購入する製品との間につながりの感覚を生み出す。パーソナライズされた包装は、消費者が贈り物をする際に個人的で感情的な要素を加える包装を求めている贈答品および特別な日のセグメントで特に普及している。
結論として、世界の食品容器市場は、持続可能性、スマート・パッケージング・ソリューション、革新的な素材とデザイン、利便性とオン・ザ・ゴー・オプション、パーソナライゼーションに焦点を当てた最近のトレンドに牽引されて変貌を遂げている。この進化する市場で成功するためには、メーカーやブランドはこうしたトレンドに適応し、環境に優しい慣行を取り入れ、技術の進歩を取り入れ、ユニークなパッケージデザインを創造し、消費者の変化する需要に対応しなければならない。競争の激しい食品容器業界で成功し成長するためには、こうしたトレンドの最前線に立ち続けることが極めて重要である。
セグメント別の洞察
素材に関する洞察
世界の食品容器市場では近年、いくつかの要因によってプラスチック製容器の需要が高まっている。プラスチック製容器は、その汎用性、耐久性、費用対効果により、消費者と製造業者の両方にとって好ましい選択肢となっている。これらの容器は軽量で、様々な食品に優れた保護を提供し、賞味期限を延長して食品の鮮度を維持するのに役立っている。
プラスチック製食品容器の需要が高まっている主な理由のひとつは、その利便性である。プラスチック容器は輸送、積み重ね、保管が容易なため、食品生産者と消費者の双方にとって人気のある選択肢となっている。さらに、プラスチック技術の進歩により、生分解性プラスチックやリサイクル可能なプラスチックなど、環境に優しい選択肢が開発され、従来のプラスチック容器に関連する環境上の懸念が緩和された。しかし、持続可能性への懸念や使い捨てプラスチックに関する規制の増加が、プラスチック容器が提供する利便性への需要を満たしつつ、より環境に優しい代替品を模索するよう業界を駆り立てていることに留意することが重要である。
流通チャネルの洞察
世界の食品容器市場は、オンライン販売チャネルからの需要が大幅に増加している。この需要の急増は、電子商取引の急成長とオンライン食品宅配サービスの人気の拡大に起因している。消費者がデジタル・ショッピング・プラットフォームを受け入れ続けるにつれて、食品用の効率的で安全な包装ソリューションに対するニーズが最重要となっている。
食品容器メーカーは、オンライン販売特有の要件を満たす包装を開発することで、この傾向に適応してきた。これらの容器は、輸送中も食品の鮮度が保たれ、無傷で、汚染されていないことを保証するために、頑丈で漏れがなく、改ざんが確認できるものでなければならない。さらに、使いやすいシールや電子レンジ対応など、最終消費者にとって便利でなければならない。
COVID-19の大流行は、食品のオンライン注文と配達の採用をさらに加速させ、安全で衛生的な包装の重要性を強調した。オンライン販売が引き続き成長するにつれて、世界の食品容器市場は、デジタル食品配達の状況特有の課題と要件に対応する包装ソリューションに対する需要によって引き続き形成されることになるであろう。この傾向は、食事のためにオンライン販売チャネルを利用する消費者の進化するニーズに対応するため、利便性と食品安全性の両方に重点を置いた包装イノベーションの必要性を浮き彫りにしている。
地域別の洞察
アジア太平洋地域は、さまざまな食品包装ソリューションに対する需要が着実に増加しており、世界の食品容器市場の成長の主要な推進力として浮上している。このような需要の増加は、いくつかの重要な要因に起因している。第一に、同地域の力強い経済成長、都市化、中間層人口の拡大が消費者のライフスタイルの変化につながり、より多くの人々が便利で持ち運び可能な食品オプションを選ぶようになっている。こうした消費者の嗜好の変化により、実用的であるだけでなく、美観に優れ、さまざまな消費シーンに適した食品容器の需要が急増している。
第二に、アジア太平洋地域における食品・飲料産業の急速な拡大が、食品宅配サービスやテイクアウト文化の普及とともに、食品容器の需要をさらに押し上げている。食品宅配アプリやサービスに頼る人が増えているため、安全で信頼性が高く効率的な包装の必要性が飛躍的に高まっている。こうした傾向は食品容器市場の技術革新を促し、アジア太平洋地域の企業はアジア太平洋市場の消費者の多様なニーズに合わせた幅広いパッケージング・ソリューションを導入している。
要約すると、アジア太平洋地域は、消費者の嗜好の変化と食品・飲料産業の活況に牽引され、世界の食品容器市場の成長において重要な役割を果たしている。都市化と利便性への需要が高まり続ける中、この地域は食品容器メーカーに有望な市場を提供し、このダイナミックで広大な市場のユニークな需要に応えるソリューションの革新と開発を後押ししている。
主要市場プレイヤー
Amcor plc
ベリープラスチック社
シルガン・ホールディングス
アーダー・グループ
プラスティパック・ホールディングス
ソノコ・プロダクツ・カンパニー
ウィーナープラスチックス
グラハム・パッケージング・カンパニー
ボール社
テトラパック
レポートの範囲
本レポートでは、食品容器の世界市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- 食品容器市場、製品タイプ別
o ボトル&ジャー
o 箱
o 桶
o その他
- 食品容器市場:材料別
o プラスチック
o ガラス
金属
その他
- 食品容器市場:流通チャネル別
o オフライン
オンライン
- 食品容器市場:地域別
o アジア太平洋
 中国
 日本
 インド
 ベトナム
 韓国
北米
 米国
 カナダ
 メキシコ
ヨーロッパ
 フランス
 ドイツ
 スペイン
 イタリア
 イギリス
中東・アフリカ
 南アフリカ
 サウジアラビア
 UAE
 トルコ
 クウェート
 エジプト
o 南米
 ブラジル
 アルゼンチン
 コロンビア
競争状況
企業プロフィール:世界の食品容器市場に参入している主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社の食品容器の世界市場レポートは、所定の市場データを使用して、企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.お客様の声
4.1.購買決定要因
4.2.情報源
5.食品容器の世界市場展望
5.1.市場規模と予測
5.1.1.金額ベース
5.2.市場シェアと予測
5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析(ボトル&ジャー、ボックス、チューブ、その他)
5.2.2.素材別市場シェア分析(プラスチック、ガラス、金属、その他)
5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析(オフライン、オンライン)
5.2.4.地域別市場シェア分析
5.2.4.1.アジア太平洋市場シェア分析
5.2.4.2.北米市場シェア分析
5.2.4.3.ヨーロッパ市場シェア分析
5.2.4.4.中東・アフリカ市場シェア分析
5.2.4.5.南米市場シェア分析
5.2.5.上位5社別市場シェア分析、その他(2022年)
5.3.食品容器の世界市場マッピングと機会評価
5.3.1.製品タイプ別市場マッピングと機会評価
5.3.2.素材別市場マッピングと機会評価
5.3.3.流通チャネル別市場マッピングと機会評価
5.3.4.地域別市場マッピングと機会評価
6.アジア太平洋地域の食品容器市場展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.2.素材別市場シェア分析
6.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.4.国別市場シェア分析
6.2.4.1.中国食品容器の市場展望
6.2.4.1.1.市場規模・予測
6.2.4.1.1.1.金額別
6.2.4.1.2.市場シェアと予測
6.2.4.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.4.1.2.2.素材別市場シェア分析
6.2.4.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.4.2.日本の食品容器の市場展望
6.2.4.2.1.市場規模・予測
6.2.4.2.1.1.金額別
6.2.4.2.2.市場シェアと予測
6.2.4.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.4.2.2.2.素材別市場シェア分析
6.2.4.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.4.3.インド食品容器の市場展望
6.2.4.3.1.市場規模・予測
6.2.4.3.1.1.金額別
6.2.4.3.2.市場シェアと予測
6.2.4.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.4.3.2.2.素材別市場シェア分析
6.2.4.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.4.4.ベトナム食品容器の市場展望
6.2.4.4.1.市場規模・予測
6.2.4.4.1.1.金額別
6.2.4.4.2.市場シェアと予測
6.2.4.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.4.4.2.2.素材別市場シェア分析
6.2.4.4.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.4.5.韓国食品容器の市場展望
6.2.4.5.1.市場規模と予測
6.2.4.5.1.1.金額別
6.2.4.5.2.市場シェアと予測
6.2.4.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.4.5.2.2.素材別市場シェア分析
6.2.4.5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.北米食品容器の市場展望
7.1.市場規模・予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.2.素材別市場シェア分析
7.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.2.4.国別市場シェア分析
7.2.4.1.米国食品容器の市場展望
7.2.4.1.1.市場規模・予測
7.2.4.1.1.1.金額別
7.2.4.1.2.市場シェアと予測
7.2.4.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.4.1.2.2.素材別市場シェア分析
7.2.4.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.2.4.2.カナダ食品容器の市場展望
7.2.4.2.1.市場規模・予測
7.2.4.2.1.1.金額別
7.2.4.2.2.市場シェアと予測
7.2.4.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.4.2.2.2.素材別市場シェア分析
7.2.4.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.2.4.3.メキシコ食品容器の市場展望
7.2.4.3.1.市場規模・予測
7.2.4.3.1.1.金額別
7.2.4.3.2.市場シェアと予測
7.2.4.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.4.3.2.2.素材別市場シェア分析
7.2.4.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.欧州食品容器の市場展望
8.1.市場規模と予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.2.素材別市場シェア分析
8.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.4.国別市場シェア分析
8.2.4.1.フランス食品容器の市場展望
8.2.4.1.1.市場規模・予測
8.2.4.1.1.1.金額別
8.2.4.1.2.市場シェアと予測
8.2.4.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.4.1.2.2.素材別市場シェア分析
8.2.4.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.4.2.ドイツ食品容器の市場展望
8.2.4.2.1.市場規模・予測
8.2.4.2.1.1.金額別
8.2.4.2.2.市場シェアと予測
8.2.4.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.4.2.2.2.素材別市場シェア分析
8.2.4.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.4.3.スペイン食品容器の市場展望
8.2.4.3.1.市場規模・予測
8.2.4.3.1.1.金額別
8.2.4.3.2.市場シェアと予測
8.2.4.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.4.3.2.2.素材別市場シェア分析
8.2.4.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.4.4.イタリアの食品容器の市場展望
8.2.4.4.1.市場規模・予測
8.2.4.4.1.1.金額別
8.2.4.4.2.市場シェアと予測
8.2.4.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.4.4.2.2.素材別市場シェア分析
8.2.4.4.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.4.5.イギリスの食品容器市場展望
8.2.4.5.1.市場規模・予測
8.2.4.5.1.1.金額別
8.2.4.5.2.市場シェアと予測
8.2.4.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.4.5.2.2.素材別市場シェア分析
8.2.4.5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.中東・アフリカ食品容器の市場展望
9.1.市場規模と予測
9.1.1.金額ベース
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.2.素材別市場シェア分析
9.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.4.国別市場シェア分析
9.2.4.1.南アフリカの食品容器市場の展望
9.2.4.1.1.市場規模と予測
9.2.4.1.1.1.金額別
9.2.4.1.2.市場シェアと予測
9.2.4.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.4.1.2.2.素材別市場シェア分析
9.2.4.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.4.2.サウジアラビアの食品容器市場の展望
9.2.4.2.1.市場規模・予測
9.2.4.2.1.1.金額別
9.2.4.2.2.市場シェアと予測
9.2.4.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.4.2.2.2.素材別市場シェア分析
9.2.4.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.4.3.UAE食品容器の市場展望
9.2.4.3.1.市場規模・予測
9.2.4.3.1.1.金額別
9.2.4.3.2.市場シェアと予測
9.2.4.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.4.3.2.2.素材別市場シェア分析
9.2.4.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.4.4.トルコ食品容器の市場展望
9.2.4.4.1.市場規模・予測
9.2.4.4.1.1.金額別
9.2.4.4.2.市場シェアと予測
9.2.4.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.4.4.2.2.素材別市場シェア分析
9.2.4.4.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.4.5.クウェートの食品容器市場の展望
9.2.4.5.1.市場規模・予測
9.2.4.5.1.1.金額ベース
9.2.4.5.2.市場シェアと予測
9.2.4.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.4.5.2.2.素材別市場シェア分析
9.2.4.5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.4.6.エジプト食品容器の市場展望
9.2.4.6.1.市場規模・予測
9.2.4.6.1.1.金額別
9.2.4.6.2.市場シェアと予測
9.2.4.6.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.4.6.2.2.素材別市場シェア分析
9.2.4.6.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.南米食品容器の市場展望
10.1.市場規模・予測
10.1.1.金額ベース
10.2.市場シェアと予測
10.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.2.素材別市場シェア分析
10.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.2.4.国別市場シェア分析
10.2.4.1.ブラジル食品容器の市場展望
10.2.4.1.1.市場規模と予測
10.2.4.1.1.1.金額別
10.2.4.1.2.市場シェアと予測
10.2.4.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.4.1.2.2.素材別市場シェア分析
10.2.4.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.2.4.2.アルゼンチン食品容器の市場展望
10.2.4.2.1.市場規模&予測
10.2.4.2.1.1.金額別
10.2.4.2.2.市場シェアと予測
10.2.4.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.4.2.2.2.素材別市場シェア分析
10.2.4.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.2.4.3.コロンビアの食品容器市場の展望
10.2.4.3.1.市場規模&予測
10.2.4.3.1.1.金額別
10.2.4.3.2.市場シェアと予測
10.2.4.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.4.3.2.2.素材別市場シェア分析
10.2.4.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
11.市場ダイナミクス
11.1.推進要因
11.2.課題
12.COVID-19が世界の食品容器市場に与える影響
12.1.影響評価モデル
12.1.1.影響を受ける主要セグメント
12.1.2.影響を受ける主要地域
12.1.3.影響を受ける主要国
13.市場動向
14.競争環境
14.1.企業プロフィール
14.1.1.アムコール・ピーエルシー
14.1.1.1.会社詳細
14.1.1.2.製品
14.1.1.3.財務(入手可能な限り)
14.1.1.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.1.5.最近の動向
14.1.1.6.主要経営陣
14.1.2.ベリープラスチック
14.1.2.1.会社概要
14.1.2.2.製品
14.1.2.3.財務(入手可能な限り)
14.1.2.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.2.5.最近の動向
14.1.2.6.主要経営陣
14.1.3.シルガン・ホールディングス
14.1.3.1.会社概要
14.1.3.2.製品
14.1.3.3.財務(入手可能な限り)
14.1.3.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.3.5.最近の動向
14.1.3.6.主要経営陣
14.1.4.アーダー・グループ
14.1.4.1.会社の詳細
14.1.4.2.製品
14.1.4.3.財務(入手可能な限り)
14.1.4.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.4.5.最近の動向
14.1.4.6.主要経営陣
14.1.5.プラスティパック・ホールディングス
14.1.5.1.会社概要
14.1.5.2.製品
14.1.5.3.財務(入手可能な限り)
14.1.5.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.5.5.最近の動向
14.1.5.6.主要経営陣
14.1.6.ソノコ・プロダクツ・カンパニー
14.1.6.1.会社の詳細
14.1.6.2.製品
14.1.6.3.財務(入手可能な限り)
14.1.6.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.6.5.最近の動向
14.1.6.6.主要経営陣
14.1.7.ウィーナープラスチックス
14.1.7.1.会社概要
14.1.7.2.製品
14.1.7.3.財務(入手可能な限り)
14.1.7.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.7.5.最近の動向
14.1.7.6.主要経営陣
14.1.8.グラハム・パッケージング・カンパニー
14.1.8.1.会社概要
14.1.8.2.製品
14.1.8.3.財務(入手可能な限り)
14.1.8.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.8.5.最近の動向
14.1.8.6.主要経営陣
14.1.9.ボール社
14.1.9.1.会社概要
14.1.9.2.製品
14.1.9.3.財務(入手可能な限り)
14.1.9.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.9.5.最近の動向
14.1.9.6.主要経営陣
14.1.10.テトラパック
14.1.10.1.会社の詳細
14.1.10.2.製品
14.1.10.3.財務状況(入手可能な限り)
14.1.10.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.10.5.最近の動向
14.1.10.6.主要経営陣
15.戦略的提言/行動計画
15.1.重点分野
15.2.ターゲット製品タイプ
15.3.ターゲット流通チャネル
会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The Global Food Container Market has valued at USD 155.62 Billion in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 4.3% through 2028. The global food container market has experienced remarkable growth in recent years, driven by several key factors. With the increasing pace of urbanization and changing consumer lifestyles, there has been a growing demand for convenient, on-the-go food options, which has directly fueled the demand for food containers. Additionally, the rise of e-commerce and food delivery services has further propelled the market, as these services rely heavily on effective packaging solutions to ensure food safety during transportation. The global food container market encompasses a wide range of products, including plastic containers, glass jars, metal cans, and paper-based packaging, offering diverse options to meet the varied needs of consumers.
Environmental concerns have also played a significant role in shaping the food container market. As consumers become more conscious of sustainability, there is a growing shift towards eco-friendly packaging materials, such as biodegradable plastics, compostable containers, and reusable packaging solutions. This shift has led to innovation in the industry, with companies focusing on creating sustainable and recyclable options to reduce their environmental footprint. Governments and regulatory bodies have been implementing stricter guidelines on packaging materials, further promoting the adoption of eco-friendly food containers.
The global food container market is expected to continue its growth trajectory, driven by ongoing urbanization, the expansion of food delivery services, and the increasing emphasis on sustainability. Companies in this market will need to stay agile, adapt to changing consumer preferences, and invest in research and development to create innovative, eco-friendly packaging solutions to meet the evolving needs of a conscientious global consumer base.
Market Drivers
Changing Consumer Lifestyles and Food Habits
One of the primary drivers of the global food container market is the shift in consumer lifestyles and food habits. As urbanization continues to rise and people lead increasingly fast-paced lives, there is a growing demand for convenient, on-the-go food options. This has led to an increased need for food containers that are not only functional in terms of preserving and transporting food but also aesthetically pleasing and suitable for various consumption settings. Consumers seek containers that align with their busy schedules and desire for convenience.
Moreover, with the emergence of diverse dietary preferences, such as vegan, gluten-free, and organic, food packaging needs to cater to specific requirements, including portion control, allergen separation, and extended shelf life. As consumers become more health-conscious, food containers that support portion control and nutritional information are in demand. Manufacturers are responding by developing innovative packaging solutions that address these evolving needs.
Rise of E-commerce and Food Delivery Services
The rapid growth of e-commerce and food delivery services has significantly contributed to the expansion of the food container market. With the increasing popularity of online shopping and food delivery platforms, there is a greater need for effective and safe packaging solutions. Food containers must ensure that food items remain fresh, intact, and free from contamination during transportation.
The COVID-19 pandemic further accelerated the adoption of online food ordering and delivery, highlighting the importance of secure and hygienic packaging. This shift towards digital food consumption has driven the demand for tamper-evident, leak-proof, and microwave-safe food containers. Additionally, eco-friendly packaging options have gained traction as consumers demand sustainable packaging choices for their delivered meals.
Environmental Concerns and Sustainability
Sustainability has emerged as a major driver in the global food container market. Consumers are becoming increasingly environmentally conscious, leading to a shift in preferences towards eco-friendly packaging materials. Single-use plastics, which have been a traditional choice for food containers, are facing strong backlash due to their negative impact on the environment. This has prompted a transition towards sustainable alternatives.
Eco-friendly packaging solutions such as biodegradable plastics, compostable containers, and reusable options are gaining prominence. Manufacturers are investing in research and development to create innovative, sustainable materials and designs to reduce waste and minimize the environmental footprint. Furthermore, governments and regulatory bodies are implementing stricter guidelines on packaging materials, which encourage businesses to adopt greener packaging practices.
Advancements in Materials and Technology
The food container market has witnessed continuous innovation in materials and technology. Manufacturers are investing in research and development to create containers that offer better food preservation, enhanced convenience, and improved sustainability. Advanced materials, such as vacuum-insulated stainless-steel containers, have become popular for maintaining food and beverage temperatures.
Technological advancements have led to the development of smart packaging solutions with features like freshness indicators and interactive QR codes that provide information about the food product. Additionally, antimicrobial packaging materials are being explored to enhance food safety and extend shelf life. Innovations in manufacturing processes are enabling cost-effective production of high-quality, customized packaging solutions to meet specific consumer demands.
Globalization and International Trade
The global food container market is heavily influenced by international trade and globalization. As food products are increasingly exported and imported across borders, the demand for efficient and standardized packaging solutions has risen. This is particularly relevant for perishable goods that require extended shelf life and protection during long-distance transportation.
Globalization has also led to cultural exchanges and a broader variety of international cuisines. As a result, food containers need to be versatile and capable of accommodating a wide range of food types and portion sizes. Cross-border trade necessitates packaging that complies with different regulatory standards and preserves the quality and freshness of the products being transported.
In conclusion, the global food container market is driven by a combination of changing consumer lifestyles, the rise of e-commerce and food delivery, increasing environmental concerns, continuous advancements in materials and technology, and the effects of globalization and international trade. To thrive in this dynamic market, businesses must adapt to evolving consumer preferences, invest in sustainable and innovative packaging solutions, and stay informed about emerging trends and regulations. The ongoing focus on convenience, sustainability, and food safety will continue to shape the food container industry in the years to come.
Key Market Challenges
Environmental Concerns and Sustainable Packaging
A major challenge confronting the food container market is the increasing focus on environmental concerns and the demand for sustainable packaging solutions. Single-use plastics, which have been commonly used in food containers, are now under scrutiny due to their adverse environmental impact. Consumers and regulatory bodies are pushing for the reduction of plastic waste and the adoption of eco-friendly alternatives.
While biodegradable plastics, compostable containers, and reusable options have gained popularity, they come with their own set of challenges. Biodegradable plastics may not decompose effectively in all conditions, and their production processes can still be resource intensive. Compostable containers require specialized composting facilities, which are not readily available everywhere. Reusable containers face challenges related to cleaning, hygiene, and consumer behavior.
Manufacturers in the food container market need to navigate these complexities and invest in research and development to create sustainable materials that are both environmentally friendly and practical for consumers. Striking a balance between functionality, cost-effectiveness, and sustainability remains a substantial challenge.
Regulatory Compliance and Labeling Requirements
The food container market is subject to a wide range of regulatory requirements and labeling standards, which can vary significantly from one region or country to another. Meeting these standards can be complex and costly, especially for companies engaged in international trade. Regulatory compliance includes considerations related to food safety, material composition, and labeling accuracy.
Additionally, there is a growing emphasis on transparent and informative labeling to help consumers make informed choices about the food products they purchase. Companies must invest in accurate and detailed labeling, providing information about ingredients, nutritional content, allergen warnings, and sustainability claims. The challenge lies in complying with various regulations while ensuring that packaging remains attractive and consumer-friendly.
Rising Raw Material Costs and Supply Chain Disruptions
Fluctuations in the costs of raw materials, such as plastics, metals, and paper, can significantly impact the food container market. The prices of these materials are influenced by factors like oil prices, geopolitical events, and supply and demand imbalances. Unpredictable fluctuations can result in increased production costs, which may need to be passed on to consumers, potentially affecting product affordability.
Furthermore, the global supply chain disruptions experienced during events like the COVID-19 pandemic have highlighted vulnerabilities in the food container industry. Companies must address challenges related to sourcing raw materials, managing production, and ensuring on-time delivery to meet consumer demands. These disruptions can lead to delays, increased costs, and difficulties in maintaining product quality and consistency.
Changing Consumer Preferences and Demands
The food container market is heavily influenced by changing consumer preferences and demands. As consumers become more health-conscious, diverse in their dietary choices, and environmentally aware, they seek packaging that aligns with their values and lifestyles. This has led to a growing demand for packaging that supports portion control, freshness, and sustainability.
Manufacturers must adapt to these shifting preferences by offering packaging that caters to various dietary requirements, such as vegan, gluten-free, and organic. Meeting these demands can be complex, as packaging solutions need to address not only the physical preservation of food but also the presentation, convenience, and safety aspects. The challenge lies in staying ahead of emerging consumer trends and developing innovative packaging solutions that meet evolving needs.
Competition and Innovation
The food container market is highly competitive, with numerous companies vying for market share. To stay relevant and competitive, businesses must continually innovate and offer unique value propositions to consumers. This may involve introducing new materials, designs, or features that enhance the functionality and attractiveness of food containers.
Innovation is key in addressing the aforementioned challenges, such as environmental concerns and changing consumer preferences. Companies that can develop packaging solutions that balance sustainability with functionality and cost-effectiveness will have a competitive edge. Furthermore, competition drives a need for cost-efficiency and pricing strategies that can maintain profitability while providing value to consumers.
In conclusion, the global food container market faces several formidable challenges, including the need for sustainable packaging solutions, navigating regulatory compliance and labeling requirements, rising raw material costs and supply chain disruptions, evolving consumer preferences and demands, and fierce competition that demands ongoing innovation. To succeed in this dynamic market, companies need to address these challenges proactively, while also embracing sustainability and adapting to changing consumer preferences and global market dynamics. Overcoming these challenges will be essential for the continued growth and success of the food container industry.
Key Market Trends
Sustainability and Eco-Friendly Packaging
One of the most prominent recent trends in the food container market is the strong emphasis on sustainability and eco-friendly packaging. As environmental awareness grows, consumers and businesses alike are seeking packaging solutions that have a reduced environmental footprint. This trend has led to a significant shift away from single-use plastics towards more sustainable materials and practices.
Biodegradable plastics, compostable containers, and reusable packaging have become increasingly popular. Biodegradable plastics break down naturally over time, reducing the accumulation of plastic waste. Compostable containers can be safely disposed of in composting facilities, minimizing their impact on landfills. Reusable packaging, such as glass jars and stainless steel containers, are designed for multiple uses, reducing the need for disposable options.
In response to this trend, manufacturers are investing in research and development to create innovative, sustainable materials and production processes. They are also incorporating recycled content into their packaging and adopting initiatives to reduce their carbon footprint.
Smart Packaging Solutions
Another recent trend in the food container market is the integration of smart packaging solutions. These solutions use technology to enhance the functionality, safety, and user experience of food containers. Smart packaging can include features like freshness indicators, QR codes, and sensors that monitor temperature and product integrity.
Freshness indicators on packaging can provide consumers with real-time information about the quality and shelf life of the food inside. QR codes offer instant access to product information, including ingredients, nutritional details, and sourcing information, promoting transparency. Temperature sensors and indicators ensure that food remains at the optimal temperature during transportation and storage, reducing food waste and enhancing safety.
The adoption of smart packaging reflects the increasing demand for convenience and transparency among consumers. It also helps manufacturers address food safety concerns and improve supply chain management.
Innovative Materials and Designs
Recent trends in the food container market are marked by innovative materials and designs that enhance functionality, safety, and aesthetics. Manufacturers are increasingly exploring advanced materials and manufacturing techniques to create packaging that stands out in the market.
For instance, vacuum-insulated stainless-steel containers have gained popularity due to their exceptional temperature retention properties. These containers are ideal for keeping beverages and food items hot or cold for extended periods, making them suitable for a variety of applications, from meal prep to outdoor activities.
Additionally, antimicrobial packaging materials are being developed to improve food safety by inhibiting the growth of bacteria on container surfaces. These materials help extend the shelf life of packaged products and maintain hygiene standards. Creative packaging designs that prioritize both form and function are also on the rise. Aesthetic considerations, such as elegant shapes, vibrant colors, and customizable labels, can make food containers more attractive to consumers, enhancing brand recognition and customer appeal.
Convenience and On-the-Go Packaging
The fast-paced nature of modern lifestyles has led to a surge in demand for convenience and on-the-go food packaging solutions. Consumers are looking for food containers that offer ease of use, portability, and quick access to their meals and snacks.
This trend has given rise to single-serve packaging options, such as snack-sized portions and pre-packaged meals. Convenient features like resealable lids, microwavable containers, and built-in utensils have become increasingly popular.
As consumers rely on food delivery services and takeaway options, packaging that is tamper-evident, leak-proof, and secure during transit is in high demand. Brands that offer practical, convenient packaging solutions gain a competitive edge in the market.
Personalization and Customization
Personalization and customization are recent trends that are gaining traction in the food container market. Consumers are seeking unique, tailored packaging solutions that cater to their individual preferences and lifestyles.
Brands are responding by offering customizable packaging options, allowing customers to choose colors, logos, and even personalized messages. This personal touch enhances brand loyalty and creates a sense of connection between consumers and the products they purchase. Personalized packaging is particularly prevalent in the gifting and special occasions segment, where consumers look for packaging that adds a personal and emotional element to their gift-giving.
In conclusion, the global food container market is witnessing a transformation driven by recent trends that focus on sustainability, smart packaging solutions, innovative materials and designs, convenience and on-the-go options, and personalization. To thrive in this evolving market, manufacturers and brands must adapt to these trends, incorporating eco-friendly practices, embracing technological advancements, creating unique packaging designs, and catering to the changing demands of consumers. Staying at the forefront of these trends will be crucial for success and growth in the competitive food container industry.
Segmental Insights
Material Insights
The global food container market has seen a rising demand for plastic-made containers in recent years, driven by several factors. Plastic containers have become a preferred choice for both consumers and manufacturers due to their versatility, durability, and cost-effectiveness. These containers are lightweight and offer excellent protection for various food products, helping to extend shelf life and maintain food freshness.
One of the primary reasons for the increased demand for plastic food containers is their convenience. Plastic containers are easy to transport, stack, and store, making them a popular choice for both food producers and consumers. Additionally, advancements in plastic technology have led to the development of eco-friendly options, such as biodegradable and recyclable plastics, which have mitigated some of the environmental concerns associated with traditional plastic containers. However, it is important to note that sustainability concerns and increasing regulations around single-use plastics are driving the industry to explore more environmentally friendly alternatives while still meeting the demand for the convenience that plastic containers offer.
Distribution Channel Insights
The global food container market is experiencing a significant increase in demand from the online sales channel. This surge in demand can be attributed to the rapid growth of e-commerce and the expanding popularity of online food delivery services. As consumers continue to embrace digital shopping platforms, the need for efficient and secure packaging solutions for food products has become paramount.
Food container manufacturers have adapted to this trend by developing packaging that meets the specific requirements of online sales. These containers must be robust, leak-proof, and tamper-evident to ensure that food items remain fresh, intact, and free from contamination during transit. Additionally, they need to be convenient for end consumers, featuring easy-to-use seals and microwave-safe properties.
The COVID-19 pandemic further accelerated the adoption of online food ordering and delivery, emphasizing the importance of secure and hygienic packaging. As online sales continue to grow, the global food container market will continue to be shaped by the demand for packaging solutions that address the unique challenges and requirements of the digital food delivery landscape. This trend highlights the need for packaging innovation, with a focus on both convenience and food safety to meet the evolving needs of consumers relying on online sales channels for their meals.
Regional Insights
The Asia Pacific region has emerged as a major driver of growth in the global food container market, with a steadily rising demand for various food packaging solutions. This increasing demand can be attributed to several key factors. First, the region's robust economic growth, urbanization, and expanding middle-class population have led to changing consumer lifestyles, with more people opting for convenience and on-the-go food options. This shift in consumer preferences has created a surge in the demand for food containers that are not only practical but also aesthetically pleasing and suitable for various consumption settings.
Secondly, the rapid expansion of the food and beverage industry in the Asia Pacific region, along with the proliferation of food delivery services and takeout culture, has further fueled the demand for food containers. With an increasing number of people relying on food delivery apps and services, the need for secure, reliable, and efficient packaging has grown exponentially. These trends have driven innovation in the food container market, with companies in the region introducing a wide range of packaging solutions tailored to meet the diverse needs of consumers in the Asia Pacific market.
In summary, the Asia Pacific region is playing a crucial role in the global food container market's growth, driven by changing consumer preferences and the booming food and beverage industry. As urbanization and demand for convenience continue to rise, the region offers a promising market for food container manufacturers, pushing them to innovate and develop solutions that cater to the unique demands of this dynamic and expansive market.
Key Market Players
Amcor plc
Berry Plastics Corp.
Silgan Holdings, Inc.
Ardagh Group
Plastipak Holdings, Inc.
Sonoco Products Company
Weener Plastics
Graham Packaging Company, Inc.
Ball Corp.
Tetra Pak
Report Scope:
In this report, the Global Food Container Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Food Container Market, By Product Type:
o Bottles & Jars
o Boxes
o Tubs
o Others
• Food Container Market, By Material:
o Plastic
o Glass
o Metal
o Others
• Food Container Market, By Distribution Channel:
o Offline
o Online
• Food Container Market, By Region:
o Asia-Pacific
 China
 Japan
 India
 Vietnam
 South Korea
o North America
 United States
 Canada
 Mexico
o Europe
 France
 Germany
 Spain
 Italy
 United Kingdom
o Middle East & Africa
 South Africa
 Saudi Arabia
 UAE
 Turkey
 Kuwait
 Egypt
o South America
 Brazil
 Argentina
 Colombia
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Global Food Container Market.
Available Customizations:
Global Food Container Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer
4.1. Factors Influencing Purchase Decision
4.2. Sources of Information
5. Global Food Container Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Product Type Market Share Analysis (Bottles & Jars, Boxes, Tubs, Others)
5.2.2. By Material Market Share Analysis (Plastic, Glass, Metal, Others)
5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis (Offline, Online)
5.2.4. By Regional Market Share Analysis
5.2.4.1. Asia-Pacific Market Share Analysis
5.2.4.2. North America Market Share Analysis
5.2.4.3. Europe Market Share Analysis
5.2.4.4. Middle East & Africa Market Share Analysis
5.2.4.5. South America Market Share Analysis
5.2.5. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. Global Food Container Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Product Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Material Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Distribution Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.4. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. Asia-Pacific Food Container Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.2. By Material Market Share Analysis
6.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.4. By Country Market Share Analysis
6.2.4.1. China Food Container Market Outlook
6.2.4.1.1. Market Size & Forecast
6.2.4.1.1.1. By Value
6.2.4.1.2. Market Share & Forecast
6.2.4.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.4.1.2.2. By Material Market Share Analysis
6.2.4.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.4.2. Japan Food Container Market Outlook
6.2.4.2.1. Market Size & Forecast
6.2.4.2.1.1. By Value
6.2.4.2.2. Market Share & Forecast
6.2.4.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.4.2.2.2. By Material Market Share Analysis
6.2.4.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.4.3. India Food Container Market Outlook
6.2.4.3.1. Market Size & Forecast
6.2.4.3.1.1. By Value
6.2.4.3.2. Market Share & Forecast
6.2.4.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.4.3.2.2. By Material Market Share Analysis
6.2.4.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.4.4. Vietnam Food Container Market Outlook
6.2.4.4.1. Market Size & Forecast
6.2.4.4.1.1. By Value
6.2.4.4.2. Market Share & Forecast
6.2.4.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.4.4.2.2. By Material Market Share Analysis
6.2.4.4.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.4.5. South Korea Food Container Market Outlook
6.2.4.5.1. Market Size & Forecast
6.2.4.5.1.1. By Value
6.2.4.5.2. Market Share & Forecast
6.2.4.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.4.5.2.2. By Material Market Share Analysis
6.2.4.5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7. North America Food Container Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.2. By Material Market Share Analysis
7.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.2.4. By Country Market Share Analysis
7.2.4.1. United States Food Container Market Outlook
7.2.4.1.1. Market Size & Forecast
7.2.4.1.1.1. By Value
7.2.4.1.2. Market Share & Forecast
7.2.4.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.4.1.2.2. By Material Market Share Analysis
7.2.4.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.2.4.2. Canada Food Container Market Outlook
7.2.4.2.1. Market Size & Forecast
7.2.4.2.1.1. By Value
7.2.4.2.2. Market Share & Forecast
7.2.4.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.4.2.2.2. By Material Market Share Analysis
7.2.4.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.2.4.3. Mexico Food Container Market Outlook
7.2.4.3.1. Market Size & Forecast
7.2.4.3.1.1. By Value
7.2.4.3.2. Market Share & Forecast
7.2.4.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.4.3.2.2. By Material Market Share Analysis
7.2.4.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8. Europe Food Container Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.2. By Material Market Share Analysis
8.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.4. By Country Market Share Analysis
8.2.4.1. France Food Container Market Outlook
8.2.4.1.1. Market Size & Forecast
8.2.4.1.1.1. By Value
8.2.4.1.2. Market Share & Forecast
8.2.4.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.4.1.2.2. By Material Market Share Analysis
8.2.4.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.4.2. Germany Food Container Market Outlook
8.2.4.2.1. Market Size & Forecast
8.2.4.2.1.1. By Value
8.2.4.2.2. Market Share & Forecast
8.2.4.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.4.2.2.2. By Material Market Share Analysis
8.2.4.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.4.3. Spain Food Container Market Outlook
8.2.4.3.1. Market Size & Forecast
8.2.4.3.1.1. By Value
8.2.4.3.2. Market Share & Forecast
8.2.4.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.4.3.2.2. By Material Market Share Analysis
8.2.4.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.4.4. Italy Food Container Market Outlook
8.2.4.4.1. Market Size & Forecast
8.2.4.4.1.1. By Value
8.2.4.4.2. Market Share & Forecast
8.2.4.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.4.4.2.2. By Material Market Share Analysis
8.2.4.4.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.4.5. United Kingdom Food Container Market Outlook
8.2.4.5.1. Market Size & Forecast
8.2.4.5.1.1. By Value
8.2.4.5.2. Market Share & Forecast
8.2.4.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.4.5.2.2. By Material Market Share Analysis
8.2.4.5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9. Middle East & Africa Food Container Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.2. By Material Market Share Analysis
9.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.4. By Country Market Share Analysis
9.2.4.1. South Africa Food Container Market Outlook
9.2.4.1.1. Market Size & Forecast
9.2.4.1.1.1. By Value
9.2.4.1.2. Market Share & Forecast
9.2.4.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.4.1.2.2. By Material Market Share Analysis
9.2.4.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.4.2. Saudi Arabia Food Container Market Outlook
9.2.4.2.1. Market Size & Forecast
9.2.4.2.1.1. By Value
9.2.4.2.2. Market Share & Forecast
9.2.4.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.4.2.2.2. By Material Market Share Analysis
9.2.4.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.4.3. UAE Food Container Market Outlook
9.2.4.3.1. Market Size & Forecast
9.2.4.3.1.1. By Value
9.2.4.3.2. Market Share & Forecast
9.2.4.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.4.3.2.2. By Material Market Share Analysis
9.2.4.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.4.4. Turkey Food Container Market Outlook
9.2.4.4.1. Market Size & Forecast
9.2.4.4.1.1. By Value
9.2.4.4.2. Market Share & Forecast
9.2.4.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.4.4.2.2. By Material Market Share Analysis
9.2.4.4.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.4.5. Kuwait Food Container Market Outlook
9.2.4.5.1. Market Size & Forecast
9.2.4.5.1.1. By Value
9.2.4.5.2. Market Share & Forecast
9.2.4.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.4.5.2.2. By Material Market Share Analysis
9.2.4.5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.4.6. Egypt Food Container Market Outlook
9.2.4.6.1. Market Size & Forecast
9.2.4.6.1.1. By Value
9.2.4.6.2. Market Share & Forecast
9.2.4.6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.4.6.2.2. By Material Market Share Analysis
9.2.4.6.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10. South America Food Container Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.2. By Material Market Share Analysis
10.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.2.4. By Country Market Share Analysis
10.2.4.1. Brazil Food Container Market Outlook
10.2.4.1.1. Market Size & Forecast
10.2.4.1.1.1. By Value
10.2.4.1.2. Market Share & Forecast
10.2.4.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.4.1.2.2. By Material Market Share Analysis
10.2.4.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.2.4.2. Argentina Food Container Market Outlook
10.2.4.2.1. Market Size & Forecast
10.2.4.2.1.1. By Value
10.2.4.2.2. Market Share & Forecast
10.2.4.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.4.2.2.2. By Material Market Share Analysis
10.2.4.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.2.4.3. Colombia Food Container Market Outlook
10.2.4.3.1. Market Size & Forecast
10.2.4.3.1.1. By Value
10.2.4.3.2. Market Share & Forecast
10.2.4.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.4.3.2.2. By Material Market Share Analysis
10.2.4.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Impact of COVID-19 on Global Food Container Market
12.1. Impact Assessment Model
12.1.1. Key Segments Impacted
12.1.2. Key Regions Impacted
12.1.3. Key Countries Impacted
13. Market Trends & Developments
14. Competitive Landscape
14.1. Company Profiles
14.1.1. Amcor plc
14.1.1.1. Company Details
14.1.1.2. Products
14.1.1.3. Financials (As Per Availability)
14.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.1.5. Recent Developments
14.1.1.6. Key Management Personnel
14.1.2. Berry Plastics Corp.
14.1.2.1. Company Details
14.1.2.2. Products
14.1.2.3. Financials (As Per Availability)
14.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.2.5. Recent Developments
14.1.2.6. Key Management Personnel
14.1.3. Silgan Holdings, Inc.
14.1.3.1. Company Details
14.1.3.2. Products
14.1.3.3. Financials (As Per Availability)
14.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.3.5. Recent Developments
14.1.3.6. Key Management Personnel
14.1.4. Ardagh Group
14.1.4.1. Company Details
14.1.4.2. Products
14.1.4.3. Financials (As Per Availability)
14.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.4.5. Recent Developments
14.1.4.6. Key Management Personnel
14.1.5. Plastipak Holdings, Inc.
14.1.5.1. Company Details
14.1.5.2. Products
14.1.5.3. Financials (As Per Availability)
14.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.5.5. Recent Developments
14.1.5.6. Key Management Personnel
14.1.6. Sonoco Products Company
14.1.6.1. Company Details
14.1.6.2. Products
14.1.6.3. Financials (As Per Availability)
14.1.6.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.6.5. Recent Developments
14.1.6.6. Key Management Personnel
14.1.7. Weener Plastics
14.1.7.1. Company Details
14.1.7.2. Products
14.1.7.3. Financials (As Per Availability)
14.1.7.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.7.5. Recent Developments
14.1.7.6. Key Management Personnel
14.1.8. Graham Packaging Company, Inc.
14.1.8.1. Company Details
14.1.8.2. Products
14.1.8.3. Financials (As Per Availability)
14.1.8.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.8.5. Recent Developments
14.1.8.6. Key Management Personnel
14.1.9. Ball Corp.
14.1.9.1. Company Details
14.1.9.2. Products
14.1.9.3. Financials (As Per Availability)
14.1.9.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.9.5. Recent Developments
14.1.9.6. Key Management Personnel
14.1.10. Tetra Pak
14.1.10.1. Company Details
14.1.10.2. Products
14.1.10.3. Financials (As Per Availability)
14.1.10.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.10.5. Recent Developments
14.1.10.6. Key Management Personnel
15. Strategic Recommendations/Action Plan
15.1. Key Focus Areas
15.2. Target Product Type
15.3. Target Distribution Channel
About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(distribution channel)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る