世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

カラー化粧品市場の世界産業規模、シェア、動向、機会、予測、タイプ別(プレミアム製品、マス製品)、流通チャネル別(オフライン、オンライン)、地域別、競合別セグメント、2018年~2028年


Color Cosmetics Market Global Industry Size, Share, Trends, Opportunity, and Forecast, Segmented By Type (Premium Products, Mass Products), By Distribution Channel (Offline, Online), By Region, By Competition, 2018-2028

世界のカラー化粧品市場は2022年に745億6000万米ドルと評価され、2028年までのCAGRは5.6%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。世界のカラー化粧品市場は、消費者の嗜好の変化、都市化の進展、美容トレン... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
190 英語

 

サマリー

世界のカラー化粧品市場は2022年に745億6000万米ドルと評価され、2028年までのCAGRは5.6%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。世界のカラー化粧品市場は、消費者の嗜好の変化、都市化の進展、美容トレンドに対するソーシャルメディアの影響力の高まりなどを背景に、近年著しい成長を遂げている。この市場には、口紅、アイシャドウ、ファンデーション、マニキュアなど幅広い製品が含まれ、多様な顧客のニーズや嗜好に対応している。
同市場成長の主要因のひとつは、消費者の身だしなみと自己表現に対する意識の高まりである。人々は自分の外見をより美しくし、自信を高めようとするため、自己表現と創造性の手段としてカラー化粧品に目を向ける。さらに、長持ちし残酷さを感じさせない製品など、化粧品の処方の進歩が市場の拡大にさらに拍車をかけている。
アジア太平洋地域は、世界のカラー化粧品市場の主要なプレーヤーとして台頭してきており、中国やインドなどの国々では、中流階級の人口増加と可処分所得の増加により急速な成長を遂げている。さらに、持続可能性とクリーンビューティーのトレンドが脚光を浴びており、ナチュラル・オーガニック化粧品の需要急増につながっている。まとめると、世界のカラー化粧品市場は、消費者の嗜好の進化、製品提供の革新、様々な地域への市場展開の拡大が原動力となり、継続的な成長が見込まれている。
主な市場牽引要因
消費者の嗜好と美の理想の変化
世界のカラー化粧品市場の最も影響力のある推進要因の一つは、美の基準と消費者の嗜好の進化である。近年、自然で包括的な美の理想へとシフトしている。消費者は、人工的すぎることなく、自分の特徴を引き立てる製品をますます求めるようになっている。この傾向により、ティント・モイスチャライザーやスキンブースト・セラムなど、より自然な仕上がりをもたらす、軽量で通気性のよいメイクアップ製品の需要が急増している。さらに、消費者は有害な化学物質を含まず、無農薬の製品を求めており、クリーンビューティーを重視する傾向が強まっている。
ソーシャルメディアとインフルエンサーマーケティング
インスタグラム、ユーチューブ、TikTokなどのソーシャルメディア・プラットフォームの台頭は、世界のカラー化粧品市場に大きな影響を与えている。美容インフルエンサーやメイクアップ・アーティストは絶大な支持を得ており、彼らの製品推奨やチュートリアルは消費者の選択に大きな影響を与えている。ブランドはこうしたプラットフォームをマーケティングや製品発表に活用し、インフルエンサーとコラボレートして、より多くの人々に製品を紹介している。美しいパッケージと鮮やかな色彩は、消費者が購入した商品をソーシャルメディアでシェアすることを促し、売上をさらに押し上げる。
世界的な都市化と可処分所得の増加
世界の都市化が進むにつれ、潜在的な消費者は都市部に集中するようになる。都市化は可処分所得の増加を伴うことが多く、その結果、化粧品やパーソナルケア製品への支出が増加する。仕事や社交の場において、洗練された見栄えの良い女性になりたいという願望が、カラー化粧品の需要を押し上げている。中国やインドなどの新興国は、中産階級の人口が拡大し、消費者の購買力が高まっており、特に重要な成長市場である。
処方とパッケージングの革新
化粧品業界は、処方と包装の絶え間ない革新が特徴である。メーカー各社は、性能の向上、着用時間の延長、スキンケア効果の強化などを実現する製品の開発に絶えず取り組んでいる。例えば、ティンテッドサンスクリーンや保湿成分を配合したファンデーションなど、メイクアップとスキンケアの要素を組み合わせたハイブリッド製品の開発が人気を博している。さらに、持続可能で環境にやさしいパッケージは、環境意識の高い消費者にとってますます重要になっている。持続可能な慣行や包装資材に投資するブランドは、市場で競争力を獲得する可能性が高い。
Eコマースとデジタル変革
Eコマースの台頭は、消費者がカラー化粧品を購入する方法を一変させた。オンライン・プラットフォームは、消費者に幅広い製品オプション、レビュー、利便性を提供する。COVID-19の大流行は、実店舗が規制に直面する中、オンラインショッピングへのシフトをさらに加速させた。強力なオンラインプレゼンスを持ち、バーチャル試着やパーソナライズされたレコメンデーションなど、シームレスなショッピング体験を提供するブランドは、このトレンドを活用するのに有利な立場にある。さらに、データ分析と人工知能は、消費者の嗜好をよりよく理解し、推奨商品をカスタマイズし、マーケティング戦略を最適化するために利用されており、オンライン売上をさらに押し上げている。
結論として、世界のカラー化粧品市場は、消費者の嗜好の変化、ソーシャルメディアとインフルエンサーの影響力、都市化、処方とパッケージングの革新、eコマースの台頭などの組み合わせによって牽引されている。消費者の美に対する理想とライフスタイルが進化し続ける中、市場はこうした変化する需要に適応し、革新することで、業界の継続的な成長とダイナミズムを確実なものにしていくだろう。
主な市場課題
規制の複雑さと安全性への懸念
カラー化粧品業界は、厳しい規制基準や要件にさらされており、この複雑な状況を乗り切ることは大きな課題となりうる。国や地域によって、成分の使用、表示、安全性試験に関する規制はさまざまである。このため、ブランドが一貫性のあるグローバルな製品ラインを作るのは困難なことだ。さらに、特定の原材料に関連する潜在的な健康リスクに対する消費者の意識も高まっている。そのため、クリーンでナチュラルな化粧品への需要が高まり、ブランドは製品を改良し、成分に関する透明性を高める必要に迫られている。製品の安全性、規制遵守、消費者の期待のバランスを取ることは、化粧品会社にとって絶え間ない課題である。
持続可能性と環境への懸念
カラー化粧品部門を含む美容業界は、環境への影響についてますます厳しい目を向けられている。消費者は、生産から包装、廃棄に至るまで、美容製品の環境フットプリントをより意識するようになっている。プラスチック包装、使い捨てアイテム、リサイクル不可能な素材の過剰使用は、業界にとって持続可能性への課題となっている。環境に優しい慣行を採用し、循環型経済の原則を取り入れないブランドは、環境意識の高い消費者からの反発に直面する可能性がある。さらに、原材料の調達、特に絶滅の危機に瀕している動植物に由来する原材料の調達は、倫理的な懸念を引き起こしており、ブランドは責任ある調達と透明なサプライチェーンの確保を迫られている。
激しい競争とイノベーションの圧力
カラー化粧品市場は競争が激しく、多数の既存ブランドが存在し、新規参入も絶えない。このような競争の激しさは、企業に継続的な革新と差別化を求める大きなプレッシャーとなっている。消費者のトレンドや嗜好に対応し続けるには、研究開発への多額の投資が必要となる。さらに、技術革新のペースが速いため、製品のライフサイクルが短くなることも多く、ブランドにとっては管理が難しい。化粧品会社は、関連性を維持するために新製品を投入することと、既存製品ラインの持続可能性を確保することの間でバランスを取らなければならない。消費者の要求の変化に対応できなかったり、革新に失敗したりすると、市場シェアが低下する可能性がある。
進化する消費者の嗜好とトレンド
化粧品業界における消費者の嗜好は非常に流動的で、急速に変化する。今日流行しているものが明日には廃れているかもしれない。こうした進化し続けるトレンドに対応し、消費者の期待に応えることは、カラー化粧品ブランドにとって継続的な課題である。さらに、ソーシャルメディアやビューティー・インフルエンサーの影響力は、特定の製品やルックの需要を促進する短期間の流行を生み出すこともある。ブランドは、こうしたトレンドを注意深くモニターし、マーケティング戦略を適応させ、移り変わる消費者の需要に応える新製品を開発しなければならない。これには敏捷性と迅速なピボット能力が必要であり、大規模で確立された企業にとっては困難なことである。
サプライチェーンの混乱と原材料コスト
世界のカラー化粧品市場は、複雑かつしばしばグローバル化したサプライチェーンに依存している。自然災害や政情不安、あるいはCOVID-19パンデミックのような世界的な出来事によるものであれ、サプライチェーンの混乱は化粧品の生産と流通に支障をきたす可能性がある。また、サプライヤーの膨大なネットワークへの依存は、原材料コストの変動につながり、製品価格や利益率に影響を与える可能性がある。さらに、高品質の原料を安定的に確保することは、特に天然原料やオーガニック原料の場合、困難な場合がある。ブランドは、こうしたリスクを軽減し、製品に不可欠な成分の供給を確保するために、強固なサプライチェーン戦略を策定しなければならない。
結論として、世界のカラー化粧品市場は、成長とイノベーションの大きな機会をもたらす一方で、いくつかの課題にも直面している。これらの課題には、複雑な規制環境の乗り切り、持続可能性への懸念への対応、激しい競争とイノベーションの圧力への対処、進化する消費者の嗜好への対応、サプライチェーンの混乱と原材料コストの管理などが含まれる。これらの課題にうまく対処するには、戦略的計画、革新性、順応性、そして進化し続ける市場における消費者の変化するニーズと期待に応えることへのコミットメントを組み合わせる必要がある。こうした課題に効果的に対処できるブランドは、世界のカラー化粧品業界で長期的な成功を収めることができるだろう。
主な市場トレンド
クリーンで持続可能な美容
近年、クリーンビューティーは絶大な人気を博しており、カラー化粧品市場でも引き続き主流となっている。消費者は美容製品の成分への関心を高めており、有害な化学物質、パラベン、硫酸塩、合成香料を含まない製品を求めている。クリーンで透明性の高い成分表を優先するブランドは、消費者の支持を集めている。さらに、持続可能性はこのトレンドの重要な側面であり、消費者は環境に優しいパッケージング、クルーエルティフリー製品、環境フットプリントの削減に取り組むブランドを求めている。生分解性でリサイクル可能な包装材は一般的になりつつあり、ブランドは製品のライフサイクルを通じて廃棄物を最小限に抑える方法を模索している。
インクルーシブ・ビューティと多様なシェード・レンジ
美容業界はより包括的になりつつあり、多様な肌色やアンダートーンに対応する幅広い色合いや製品を提供することに重点を置いている。ブランドは、あらゆる人種や肌タイプを代表することの重要性を認識し、より幅広い消費者に対応できるようシェードレンジを拡大している。包括性はマーケティングや広告にも及んでおり、多様な背景を持つモデルやインフルエンサーが大きく取り上げられるようになっている。この傾向は、個性を讃え、誰もが自分を表現し、美しいと感じることができる製品を求める消費者の需要に後押しされている。
バーチャル試着と拡張現実(AR)
テクノロジーはカラー化粧品市場で重要な役割を果たしており、バーチャル試着や拡張現実(AR)体験はますます人気が高まっている。多くのブランドがEコマースサイトやモバイルアプリにARツールを統合し、消費者が購入前に化粧品をバーチャルで試せるようにしている。このようなバーチャル試着体験は、よりインタラクティブでパーソナライズされたショッピング体験を提供し、消費者が十分な情報を得た上で選択するのを助け、店舗で実際に試す必要性を減らしている。ARはまた、消費者がさまざまな外観、色合い、スタイルを試すことを可能にし、エンゲージメントを高め、オンライン販売を促進する。
スキンケアとメーキャップのハイブリッド
スキンケアとメーキャップの境界は曖昧になりつつあり、スキンケアとメーキャップのハイブリッドと呼ばれる新しいカテゴリーの製品が生まれている。これらの製品は、化粧品としての効果とスキンケアとしての効果の両方を備えており、スキンケアの悩みに対応しながら外見を美しくしたいと考える消費者にアピールしている。例えば、SPF配合のティンテッド・モイスチャライザー、ヒアルロン酸やビタミンなどのスキンケア成分を配合したファンデーション、潤いと発色を提供するリップ製品などがある。スキンケア効果を重視する姿勢は、肌全体の健康への関心の高まりや、より自然で「ノーメーク」な外見を求める声と一致している。
パッケージと美意識の向上
化粧品業界においてパッケージは常に重要な役割を果たしてきたが、近年、より豪華で美的感覚に優れたパッケージデザインへのシフトが顕著である。ブランドは革新的で視覚的に印象的なパッケージに投資し、消費者の記憶に残るプレミアムな開封体験を創造している。高品質な素材、ユニークな形状、複雑なディテールはすべてこのトレンドの一部であり、製品そのものを消費者の洗面台にある魅力的なアクセサリーにすることを目指している。
結論として、世界のカラー化粧品市場は急速な変化のペースを特徴とし、いくつかの刺激的なトレンドが業界を形成している。これらのトレンドには、クリーンで持続可能な美の重視、包括性と多様なシェードレンジの推進、バーチャル試着と拡張現実技術の統合、スキンケアとメーキャップのハイブリッドの台頭、洗練されたパッケージングと審美性の重視などが含まれる。こうしたトレンドを取り入れ、進化する消費者の嗜好に適応するブランドは、競争が激しくダイナミックなこの市場で成功を収める可能性が高い。
セグメント別インサイト
タイプ別インサイト
世界のカラーコスメティック市場は、プレミアム製品に対する需要の顕著な急増を目の当たりにしている。この傾向は、消費者の嗜好の変化、品質の追求、ユーザーエクスペリエンスの向上への欲求など、さまざまな要因によるものである。消費者の目が肥え、高品質な化粧品への投資意欲が高まるにつれ、プレミアム製品は市場でシェアを拡大している。
消費者はカラー化粧品の品質と効能をますます優先するようになり、プレミアム製品を選ぶようになっている。プレミアム製品は多くの場合、優れた処方、豊富な色調の選択肢、革新的な技術を誇り、長持ちする高性能の結果を提供する。さらに、プレミアム・セグメントは、豪華なパッケージとブランディングを提供し、独占的で贅沢な感覚を生み出す。消費者がメイクアップを通じて自分自身を甘やかし、個性を表現しようとする中、プレミアムカラー化粧品の需要は上昇基調を続けると予想され、品質、革新性、洗練性の約束を実現できるブランドにとって有利な機会を提供する。
流通チャネルの洞察
世界のカラー化粧品市場は、オンライン流通チャネルからの需要が大幅に増加している。この急増は、小売のデジタル化の進展と消費者のショッピング行動の変化に起因している。オンラインショッピングの利便性とアクセシビリティにより、消費者はお気に入りのカラー化粧品を購入するために、ますますeコマースプラットフォームを利用するようになっている。
オンライン流通チャネルは、消費者とブランドの双方にいくつかの利点をもたらす。消費者は、自宅にいながらいつでも化粧品を閲覧・購入できる利便性を高く評価している。膨大な製品の選択肢と、オンラインでレビューを読んだりチュートリアルを見たりできることで、消費者は情報に基づいた意思決定をしやすくなる。一方、ブランドは、より広いリーチと、物理的な小売スペースに関連する諸経費の削減から利益を得る。世界中の消費者と関わり、マーケティング活動をパーソナライズし、消費者の嗜好に関する貴重なデータを収集することができる。COVID-19の大流行はこの傾向をさらに加速させ、 閉鎖と安全性への懸念から、消費者は美容のニーズを オンラインショッピングに頼るようになった。その結果、オンライン流通チャネルを通じたカラー化粧品の需要は成長軌道を継続すると予想され、各ブランドはeコマースのプレゼンスとユーザー体験の強化に投資するよう促している。
地域別の洞察
アジア太平洋地域は、世界のカラー化粧品市場において顕著な需要の急増を目の当たりにしている。この上昇傾向は、この地域の急増する中間層人口、可処分所得の増加、美の基準の進化など、いくつかの重要な要因に起因している。アジア太平洋地域で都市化が進み、所得水準が上昇するにつれて、自己表現、身だしなみ、美容トレンドへの参加といった欲求に後押しされ、カラー化粧品への意欲が高まっている。
社会経済的要因に加え、アジア太平洋地域が世界の美容産業に与える影響力は、独自の文化や美容の嗜好によっても後押しされている。例えば、韓国の美容トレンドは国際的な注目を集め、世界中の消費者に革新的なスキンケアとメイクアップ・ルーティンを取り入れるよう促している。品質と革新的な処方で知られる韓国と日本のブランドは、このトレンドに乗じ、アジア太平洋地域内外で人気を博している。アジア太平洋地域は、世界の美容基準とトレンドの形成において極めて重要な役割を果たし続けており、カラー化粧品市場の主要な成長ドライバーであり続けているため、この急成長市場の獲得を目指す国内外の化粧品ブランドにとって大きなチャンスとなっている。
主要市場プレイヤー
シャンテカイユ・ボーテ
エステローダーカンパニーズ
コティ社
ユニリーバN.V.
シアテ・ロンドン
ロレアルグループ
クリオラン プロフェッショナル メークアップ
資生堂株式会社資生堂
レブロン
エイボン・プロダクツ
レポートの範囲
本レポートでは、カラー化粧品の世界市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- カラー化粧品市場、タイプ別
o プレミアム製品
大衆製品
- カラー化粧品市場:流通チャネル別
o オフライン
オンライン
- カラー化粧品市場:地域別
o アジア太平洋
 中国
 日本
 インド
 ベトナム
 韓国
北米
 米国
 カナダ
 メキシコ
ヨーロッパ
 フランス
 ドイツ
 スペイン
 イタリア
 イギリス
中東・アフリカ
 南アフリカ
 サウジアラビア
 UAE
 トルコ
 クウェート
 エジプト
o 南米
 ブラジル
 アルゼンチン
 コロンビア
競争状況
企業プロフィール:世界のカラー化粧品市場に参入している主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ:
Tech Sci Research社のカラーコスメティックスの世界市場レポートは、与えられた市場データをもとに、企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。本レポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.お客様の声
4.1.購買決定要因
4.2.情報源
5.カラー化粧品の世界市場展望
5.1.市場規模と予測
5.1.1.金額ベース
5.2.市場シェアと予測
5.2.1.タイプ別市場シェア分析(プレミアム製品、マス製品)
5.2.2.流通チャネル別市場シェア分析(オフライン、オンライン)
5.2.3.地域別市場シェア分析
5.2.3.1.ヨーロッパ市場シェア分析
5.2.3.2.北米市場シェア分析
5.2.3.3.アジア太平洋市場シェア分析
5.2.3.4.中東・アフリカ市場シェア分析
5.2.3.5.南米市場シェア分析
5.2.4.上位5社別市場シェア分析、その他(2022年)
5.3.カラー化粧品の世界市場マッピングと機会評価
5.3.1.タイプ別市場マッピングと機会評価
5.3.2.流通チャネル別市場マッピングと機会評価
5.3.3.地域別市場マッピングと機会評価
6.アジア太平洋カラー化粧品市場展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.3.国別市場シェア分析
6.2.3.1.中国カラー化粧品市場展望
6.2.3.1.1.市場規模・予測
6.2.3.1.1.1.金額ベース
6.2.3.1.2.市場シェアと予測
6.2.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.2.3.1.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.3.2.日本のカラー化粧品市場展望
6.2.3.2.1.市場規模・予測
6.2.3.2.1.1.金額ベース
6.2.3.2.2.市場シェアと予測
6.2.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.2.3.2.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.3.3.インドのカラー化粧品市場展望
6.2.3.3.1.市場規模・予測
6.2.3.3.1.1.金額ベース
6.2.3.3.2.市場シェアと予測
6.2.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.2.3.3.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.3.4.ベトナムカラー化粧品市場展望
6.2.3.4.1.市場規模・予測
6.2.3.4.1.1.金額ベース
6.2.3.4.2.市場シェアと予測
6.2.3.4.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.2.3.4.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.3.5.韓国カラー化粧品市場展望
6.2.3.5.1.市場規模・予測
6.2.3.5.1.1.金額ベース
6.2.3.5.2.市場シェアと予測
6.2.3.5.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.2.3.5.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
7.北米カラー化粧品市場展望
7.1.市場規模・予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
7.2.3.国別市場シェア分析
7.2.3.1.米国カラー化粧品市場展望
7.2.3.1.1.市場規模・予測
7.2.3.1.1.1.金額ベース
7.2.3.1.2.市場シェアと予測
7.2.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.2.3.1.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
7.2.3.2.カナダのカラー化粧品市場展望
7.2.3.2.1.市場規模・予測
7.2.3.2.1.1.金額ベース
7.2.3.2.2.市場シェアと予測
7.2.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.2.3.2.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
7.2.3.3.メキシコカラー化粧品市場展望
7.2.3.3.1.市場規模・予測
7.2.3.3.1.1.金額ベース
7.2.3.3.2.市場シェアと予測
7.2.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.2.3.3.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
8.欧州カラー化粧品市場展望
8.1.市場規模・予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.3.国別市場シェア分析
8.2.3.1.フランスカラー化粧品市場展望
8.2.3.1.1.市場規模・予測
8.2.3.1.1.1.金額ベース
8.2.3.1.2.市場シェアと予測
8.2.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.2.3.1.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.3.2.ドイツカラー化粧品市場展望
8.2.3.2.1.市場規模・予測
8.2.3.2.1.1.金額ベース
8.2.3.2.2.市場シェアと予測
8.2.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.2.3.2.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.3.3.スペインのカラー化粧品市場展望
8.2.3.3.1.市場規模・予測
8.2.3.3.1.1.金額ベース
8.2.3.3.2.市場シェアと予測
8.2.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.2.3.3.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.3.4.イタリアのカラー化粧品市場展望
8.2.3.4.1.市場規模・予測
8.2.3.4.1.1.金額ベース
8.2.3.4.2.市場シェアと予測
8.2.3.4.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.2.3.4.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.3.5.イギリスのカラー化粧品市場展望
8.2.3.5.1.市場規模・予測
8.2.3.5.1.1.金額ベース
8.2.3.5.2.市場シェアと予測
8.2.3.5.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.2.3.5.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
9.中東・アフリカのカラー化粧品市場展望
9.1.市場規模・予測
9.1.1.金額ベース
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.3.国別市場シェア分析
9.2.3.1.南アフリカのカラー化粧品市場展望
9.2.3.1.1.市場規模・予測
9.2.3.1.1.1.金額ベース
9.2.3.1.2.市場シェアと予測
9.2.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.2.3.1.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.3.2.サウジアラビアのカラー化粧品市場展望
9.2.3.2.1.市場規模・予測
9.2.3.2.1.1.金額ベース
9.2.3.2.2.市場シェアと予測
9.2.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.2.3.2.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.3.3.UAEカラー化粧品市場の展望
9.2.3.3.1.市場規模・予測
9.2.3.3.1.1.金額ベース
9.2.3.3.2.市場シェアと予測
9.2.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.2.3.3.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.3.4.トルコのカラー化粧品市場展望
9.2.3.4.1.市場規模・予測
9.2.3.4.1.1.金額ベース
9.2.3.4.2.市場シェアと予測
9.2.3.4.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.2.3.4.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.3.5.クウェートのカラー化粧品市場展望
9.2.3.5.1.市場規模・予測
9.2.3.5.1.1.金額ベース
9.2.3.5.2.市場シェアと予測
9.2.3.5.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.2.3.5.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.3.6.エジプトカラー化粧品市場展望
9.2.3.6.1.市場規模・予測
9.2.3.6.1.1.金額ベース
9.2.3.6.2.市場シェアと予測
9.2.3.6.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.2.3.6.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
10.南米カラー化粧品市場展望
10.1.市場規模・予測
10.1.1.金額ベース
10.2.市場シェアと予測
10.2.1.タイプ別市場シェア分析
10.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
10.2.3.国別市場シェア分析
10.2.3.1.ブラジルのカラー化粧品市場展望
10.2.3.1.1.市場規模・予測
10.2.3.1.1.1.金額ベース
10.2.3.1.2.市場シェアと予測
10.2.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
10.2.3.1.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
10.2.3.2.アルゼンチンカラー化粧品市場展望
10.2.3.2.1.市場規模・予測
10.2.3.2.1.1.金額ベース
10.2.3.2.2.市場シェアと予測
10.2.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
10.2.3.2.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
10.2.3.3.コロンビアのカラー化粧品市場展望
10.2.3.3.1.市場規模・予測
10.2.3.3.1.1.金額ベース
10.2.3.3.2.市場シェアと予測
10.2.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
10.2.3.3.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
11.市場ダイナミクス
11.1.推進要因
11.2.課題
12.COVID-19が世界のカラー化粧品市場に与える影響
12.1.影響評価モデル
12.1.1.影響を受ける主要セグメント
12.1.2.影響を受ける主要地域
12.1.3.影響を受ける主要国
13.市場動向
14.競争環境
14.1.企業プロフィール
14.1.1.シャンテカイユ・ボーテ社
14.1.1.1.会社概要
14.1.1.2.製品
14.1.1.3.財務(入手可能な限り)
14.1.1.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.1.5.最近の動向
14.1.1.6.主要経営陣
14.1.2.エスティ ローダー カンパニーズ
14.1.2.1.会社概要
14.1.2.2.製品
14.1.2.3.財務(入手可能な限り)
14.1.2.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.2.5.最近の動向
14.1.2.6.主要経営陣
14.1.3.コティ社
14.1.3.1.会社の詳細
14.1.3.2.製品
14.1.3.3.財務(入手可能な限り)
14.1.3.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.3.5.最近の動向
14.1.3.6.主要経営陣
14.1.4.ユニリーバN.V.
14.1.4.1.会社概要
14.1.4.2.製品
14.1.4.3.財務(入手可能な限り)
14.1.4.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.4.5.最近の動向
14.1.4.6.主要経営陣
14.1.5.シアテ・ロンドン
14.1.5.1.会社概要
14.1.5.2.製品
14.1.5.3.財務(入手可能な限り)
14.1.5.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.5.5.最近の動向
14.1.5.6.主要経営陣
14.1.6.ロレアルグループ
14.1.6.1.会社の詳細
14.1.6.2.製品
14.1.6.3.財務(入手可能な限り)
14.1.6.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.6.5.最近の動向
14.1.6.6.主要経営陣
14.1.7.クリオラン・プロフェッショナル・メイクアップ
14.1.7.1.会社概要
14.1.7.2.製品
14.1.7.3.財務(入手可能な限り)
14.1.7.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.7.5.最近の動向
14.1.7.6.主要経営陣
14.1.8.資生堂資生堂
14.1.8.1.会社概要
14.1.8.2.取扱商品
14.1.8.3.財務(入手可能な限り)
14.1.8.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.8.5.最近の動向
14.1.8.6.主要経営幹部
14.1.9.レブロン
14.1.9.1.会社概要
14.1.9.2.製品
14.1.9.3.財務(入手可能な限り)
14.1.9.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.9.5.最近の動向
14.1.9.6.主要経営陣
14.1.10.エイボン・プロダクツ
14.1.10.1.会社概要
14.1.10.2.製品
14.1.10.3.財務(入手可能な限り)
14.1.10.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.10.5.最近の動向
14.1.10.6.主要経営陣
15.戦略的提言/行動計画
15.1.重点分野
15.2.ターゲット製品タイプ
15.3.ターゲット流通チャネル
会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The Global Color Cosmetics Market has valued at USD 74.56 Billion in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 5.6% through 2028. The global color cosmetics market has witnessed significant growth in recent years, driven by shifting consumer preferences, increased urbanization, and the growing influence of social media on beauty trends. This market encompasses a wide range of products, including lipsticks, eyeshadows, foundations, and nail polishes, catering to diverse customer needs and preferences.
One of the key drivers of this market's growth is the increasing awareness of personal grooming and self-expression among consumers. As people seek to enhance their appearance and boost their confidence, they turn to color cosmetics as a means of self-expression and creativity. Moreover, advancements in cosmetic formulations, such as long-lasting and cruelty-free products, have further fueled the market's expansion.
The Asia-Pacific region is emerging as a major player in the global color cosmetics market, with countries like China and India experiencing rapid growth due to a rising middle-class population and increasing disposable income. Additionally, sustainability and clean beauty trends are gaining prominence, leading to a surge in demand for natural and organic cosmetic products. In summary, the global color cosmetics market is poised for continued growth, driven by evolving consumer preferences, innovation in product offerings, and expanding market reach across various regions.
Key Market Drivers
Changing Consumer Preferences and Beauty Ideals
One of the most influential drivers of the global color cosmetics market is the evolving beauty standards and consumer preferences. In recent years, there has been a shift towards natural and inclusive beauty ideals. Consumers are increasingly looking for products that enhance their features without appearing too artificial. This trend has led to a surge in demand for lightweight and breathable makeup products, such as tinted moisturizers and skin-boosting serums, which provide a more natural look. Additionally, there is a growing emphasis on clean beauty, with consumers seeking products that are free from harmful chemicals and are cruelty-free.
Social Media and Influencer Marketing
The rise of social media platforms like Instagram, YouTube, and TikTok has had a profound impact on the global color cosmetics market. Beauty influencers and makeup artists have gained enormous followings, and their product recommendations and tutorials heavily influence consumer choices. Brands leverage these platforms for marketing and product launches, collaborating with influencers to showcase their products to a broader audience. The aesthetically pleasing packaging and vibrant colors, encourages consumers to share their purchases on social media, further driving sales.
Global Urbanization and Rising Disposable Income
As the world becomes increasingly urbanized, there is a higher concentration of potential consumers in urban centers. Urbanization is often accompanied by higher disposable incomes, which in turn leads to increased spending on cosmetics and personal care products. The desire to look polished and presentable in professional and social settings drives demand for color cosmetics. Emerging economies, such as China and India, are particularly important growth markets, with their expanding middle-class populations and growing consumer purchasing power.
Innovations in Formulations and Packaging
The cosmetics industry is characterized by constant innovation in formulations and packaging. Manufacturers are continually striving to develop products with improved performance, longer wear times, and enhanced skincare benefits. For example, the development of hybrid products that combine makeup and skincare elements, like tinted sunscreens or foundation infused with hydrating ingredients, has gained popularity. Additionally, sustainable and eco-friendly packaging options are becoming increasingly important to environmentally conscious consumers. Brands that invest in sustainable practices and packaging materials are likely to gain a competitive edge in the market.
E-commerce and Digital Transformation
The rise of e-commerce has transformed the way consumers shop for color cosmetics. Online platforms provide consumers with a wide range of product options, reviews, and convenience. The COVID-19 pandemic further accelerated the shift toward online shopping as brick-and-mortar stores faced restrictions. Brands that have a strong online presence and offer seamless shopping experiences, including virtual try-ons and personalized recommendations, are well-positioned to capitalize on this trend. Furthermore, data analytics and artificial intelligence are being used to understand consumer preferences better, customize product recommendations, and optimize marketing strategies, further boosting online sales.
In conclusion, the global color cosmetics market is driven by a combination of shifting consumer preferences, the influence of social media and influencers, urbanization, innovation in formulations and packaging, and the growing prominence of e-commerce. As consumer beauty ideals and lifestyles continue to evolve, the market will adapt and innovate to meet these changing demands, ensuring continued growth and dynamism in the industry.
Key Market Challenges
Regulatory Complexities and Safety Concerns
The color cosmetics industry is subject to stringent regulatory standards and requirements, and navigating this complex landscape can be a significant challenge. Different countries and regions have varying regulations governing the use of ingredients, labeling, and safety testing. This can make it challenging for brands to create a consistent global product line. Furthermore, consumer awareness of potential health risks associated with certain ingredients has grown. This has led to increased demand for clean and natural cosmetics, putting pressure on brands to reformulate their products and provide greater transparency regarding their ingredients. Striking a balance between product safety, regulatory compliance, and consumer expectations is a constant challenge for cosmetics companies.
Sustainability and Environmental Concerns
The beauty industry, including the color cosmetics segment, is under increasing scrutiny for its environmental impact. Consumers are becoming more conscious of the environmental footprint of their beauty products, from production and packaging to disposal. The excessive use of plastic packaging, single-use items, and non-recyclable materials poses a sustainability challenge for the industry. Brands that fail to adopt eco-friendly practices and embrace circular economy principles may face backlash from environmentally conscious consumers. Additionally, the sourcing of raw materials, particularly those derived from endangered plants or animals, has raised ethical concerns, and brands are under pressure to ensure responsible sourcing and transparent supply chains.
Intense Competition and Innovation Pressure
The color cosmetics market is highly competitive, with numerous established brands and a constant influx of new entrants. This level of competition puts significant pressure on companies to continually innovate and differentiate themselves. Keeping up with consumer trends and preferences requires substantial investment in research and development. Additionally, the rapid pace of innovation often leads to shorter product life cycles, which can be challenging for brands to manage. Cosmetic companies must strike a balance between introducing new products to stay relevant and ensuring the sustainability of their existing product lines. Failure to innovate or adapt to changing consumer demands can result in market share erosion.
Evolving Consumer Preferences and Trends
Consumer preferences within the cosmetics industry are highly fluid and subject to rapid change. What's popular today may be out of fashion tomorrow. Keeping up with these ever-evolving trends and meeting consumer expectations is a continuous challenge for color cosmetics brands. Moreover, the influence of social media and beauty influencers can create short-lived fads that drive demand for specific products or looks. Brands must carefully monitor these trends, adapt their marketing strategies, and develop new products to meet shifting consumer demands. This requires agility and the ability to pivot quickly, which can be challenging for larger, more established companies.
Supply Chain Disruptions and Raw Material Costs
The global color cosmetics market relies on a complex and often globalized supply chain. Supply chain disruptions, whether due to natural disasters, political instability, or global events like the COVID-19 pandemic, can disrupt the production and distribution of cosmetics products. The reliance on a vast network of suppliers can also lead to volatility in raw material costs, which can impact product pricing and profit margins. Additionally, securing a consistent supply of high-quality raw materials can be challenging, particularly for natural and organic ingredients. Brands must develop robust supply chain strategies to mitigate these risks and ensure the availability of essential components for their products.
In conclusion, while the global color cosmetics market presents significant opportunities for growth and innovation, it also faces several challenges. These challenges include navigating complex regulatory landscapes, addressing sustainability concerns, coping with intense competition and innovation pressure, staying attuned to evolving consumer preferences, and managing supply chain disruptions and raw material costs. Successfully addressing these challenges requires a combination of strategic planning, innovation, adaptability, and a commitment to meeting the changing needs and expectations of consumers in an ever-evolving market. Brands that can effectively navigate these challenges will be well-positioned for long-term success in the global color cosmetics industry.
Key Market Trends
Clean and Sustainable Beauty
Clean beauty has gained immense popularity in recent years, and it continues to be a dominant trend in the color cosmetics market. Consumers are increasingly concerned about the ingredients in their beauty products and are seeking products that are free from harmful chemicals, parabens, sulfates, and synthetic fragrances. Brands that prioritize clean and transparent ingredient lists are gaining favor with consumers. Additionally, sustainability is a key aspect of this trend, with consumers seeking eco-friendly packaging, cruelty-free products, and brands committed to reducing their environmental footprint. Biodegradable and recyclable packaging materials are becoming more common, and brands are exploring ways to minimize waste throughout their product lifecycle.
Inclusive Beauty and Diverse Shade Ranges
The beauty industry is becoming more inclusive, with a focus on offering a wide range of shades and products that cater to diverse skin tones and undertones. Brands are recognizing the importance of representing all ethnicities and skin types, and they are expanding their shade ranges to accommodate a broader spectrum of consumers. Inclusivity also extends to marketing and advertising, where models and influencers of diverse backgrounds are being featured prominently. This trend is driven by consumer demand for products that celebrate individuality and allow everyone to feel represented and beautiful.
Virtual Try-On and Augmented Reality (AR)
Technology is playing a significant role in the color cosmetics market, with virtual try-on and augmented reality experiences becoming increasingly popular. Many brands are integrating AR tools into their e-commerce websites and mobile apps, allowing consumers to virtually try on makeup products before making a purchase. These virtual try-on experiences provide a more interactive and personalized shopping experience, helping consumers make informed choices and reducing the need for physical in-store testing. AR also enables consumers to experiment with different looks, shades, and styles, enhancing engagement and driving online sales.
Skincare-Makeup Hybrids
The boundary between skincare and makeup is blurring, giving rise to a new category of products known as skincare-makeup hybrids. These products offer both cosmetic and skincare benefits, appealing to consumers who want to enhance their appearance while also addressing skincare concerns. Examples include tinted moisturizers with SPF, foundations infused with skincare ingredients like hyaluronic acid and vitamins, and lip products that provide hydration and color. The emphasis on skincare benefits aligns with the growing interest in overall skin health and the desire for a more natural, "no-makeup" look.
Elevated Packaging and Aesthetics
Packaging has always played a significant role in the cosmetics industry, but in recent years, there has been a notable shift toward more luxurious and aesthetically pleasing packaging designs. Brands are investing in innovative and visually striking packaging to create a memorable and premium unboxing experience for consumers. High-quality materials, unique shapes, and intricate detailing are all part of this trend, which aims to make the product itself an attractive accessory on a consumer's vanity.
In conclusion, the global color cosmetics market is characterized by a rapid pace of change, with several exciting trends shaping the industry. These trends include the emphasis on clean and sustainable beauty, the push for inclusivity and diverse shade ranges, the integration of virtual try-on and augmented reality technology, the rise of skincare-makeup hybrids, and the focus on elevated packaging and aesthetics. Brands that embrace these trends and adapt to evolving consumer preferences are likely to thrive in this competitive and dynamic market.
Segmental Insights
Type Insights
The global color cosmetics market is witnessing a notable surge in the demand for premium products. This trend can be attributed to various factors, including changing consumer preferences, the pursuit of quality, and the desire for enhanced user experiences. As consumers become more discerning and willing to invest in high-quality cosmetics, premium products are capturing a growing share of the market.
Consumers are increasingly prioritizing the quality and efficacy of color cosmetics, leading them to opt for premium offerings. Premium products often boast superior formulations, a wider selection of shades, and innovative technologies that provide long-lasting and high-performance results. Moreover, the premium segment offers luxurious packaging and branding, creating a sense of exclusivity and indulgence. As consumers seek to pamper themselves and express their individuality through makeup, the demand for premium color cosmetics is expected to continue its upward trajectory, presenting lucrative opportunities for brands that can deliver on the promise of quality, innovation, and sophistication.
Distribution Channel Insights
The global color cosmetics market is experiencing a significant upswing in demand from online distribution channels. This surge can be attributed to the increasing digitalization of retail and consumers' changing shopping behaviors. With the convenience and accessibility of online shopping, consumers are increasingly turning to e-commerce platforms to purchase their favorite color cosmetics products.
Online distribution channels offer several advantages to both consumers and brands. Consumers appreciate the convenience of browsing and purchasing cosmetics products from the comfort of their homes, at any time of day. The vast array of product choices and the ability to read reviews and watch tutorials online make it easier for consumers to make informed decisions. Brands, on the other hand, benefit from a broader reach and reduced overhead costs associated with physical retail spaces. They can engage with a global audience, personalize marketing efforts, and gather valuable data on consumer preferences. The COVID-19 pandemic further accelerated this trend, as lockdowns and safety concerns led consumers to rely on online shopping for their beauty needs. As a result, the demand for color cosmetics through online distribution channels is expected to continue its growth trajectory, prompting brands to invest in enhancing their e-commerce presence and user experiences.
Regional Insights
The Asia Pacific region is witnessing a remarkable surge in demand within the global color cosmetics market. This upward trend can be attributed to several key factors, including the region's burgeoning middle-class population, increasing disposable incomes, and evolving beauty standards. As more consumers in Asia Pacific urbanize and experience rising income levels, there is a growing appetite for color cosmetics, driven by the desire for self-expression, grooming, and participation in beauty trends.
In addition to the socioeconomic factors, Asia Pacific's influence on the global beauty industry is also propelled by its unique cultural and beauty preferences. Korean beauty trends, for example, have garnered international attention, inspiring consumers worldwide to embrace innovative skincare and makeup routines. Brands from South Korea and Japan, known for their quality and innovative formulations, have capitalized on this trend, gaining popularity both within and beyond the region. As Asia Pacific continues to play a pivotal role in shaping global beauty standards and trends, it remains a key growth driver for the color cosmetics market, presenting significant opportunities for both local and international cosmetic brands aiming to capture this burgeoning market.
Key Market Players
Chantecaille Beaute Inc
The Este Lauder Companies Inc
Coty Inc
Unilever N.V
Ciate London
Loreal Group
Kryolan Professional Make-Up
Shiseido Co. Ltd
Revlon Inc
Avon Products, Inc
Report Scope:
In this report, the Global Color Cosmetics Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Color Cosmetics Market, By Type:
o Premium Products
o Mass Products
• Color Cosmetics Market, By Distribution Channel:
o Offline
o Online
• Color Cosmetics Market, By Region:
o Asia-Pacific
 China
 Japan
 India
 Vietnam
 South Korea
o North America
 United States
 Canada
 Mexico
o Europe
 France
 Germany
 Spain
 Italy
 United Kingdom
o Middle East & Africa
 South Africa
 Saudi Arabia
 UAE
 Turkey
 Kuwait
 Egypt
o South America
 Brazil
 Argentina
 Colombia
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Global Color Cosmetics Market.
Available Customizations:
Global Color Cosmetics Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer
4.1. Factors Influencing Purchase Decision
4.2. Sources of Information
5. Global Color Cosmetics Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Type Market Share Analysis (Premium Products, Mass Products)
5.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis (Offline, Online)
5.2.3. By Regional Market Share Analysis
5.2.3.1. Europe Market Share Analysis
5.2.3.2. North America Market Share Analysis
5.2.3.3. Asia-Pacific Market Share Analysis
5.2.3.4. Middle East & Africa Market Share Analysis
5.2.3.5. South America Market Share Analysis
5.2.4. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. Global Color Cosmetics Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Distribution Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. Asia-Pacific Color Cosmetics Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Type Market Share Analysis
6.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.3. By Country Market Share Analysis
6.2.3.1. China Color Cosmetics Market Outlook
6.2.3.1.1. Market Size & Forecast
6.2.3.1.1.1. By Value
6.2.3.1.2. Market Share & Forecast
6.2.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
6.2.3.1.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.3.2. Japan Color Cosmetics Market Outlook
6.2.3.2.1. Market Size & Forecast
6.2.3.2.1.1. By Value
6.2.3.2.2. Market Share & Forecast
6.2.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
6.2.3.2.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.3.3. India Color Cosmetics Market Outlook
6.2.3.3.1. Market Size & Forecast
6.2.3.3.1.1. By Value
6.2.3.3.2. Market Share & Forecast
6.2.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
6.2.3.3.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.3.4. Vietnam Color Cosmetics Market Outlook
6.2.3.4.1. Market Size & Forecast
6.2.3.4.1.1. By Value
6.2.3.4.2. Market Share & Forecast
6.2.3.4.2.1. By Type Market Share Analysis
6.2.3.4.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.3.5. South Korea Color Cosmetics Market Outlook
6.2.3.5.1. Market Size & Forecast
6.2.3.5.1.1. By Value
6.2.3.5.2. Market Share & Forecast
6.2.3.5.2.1. By Type Market Share Analysis
6.2.3.5.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
7. North America Color Cosmetics Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Type Market Share Analysis
7.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.2.3. By Country Market Share Analysis
7.2.3.1. United States Color Cosmetics Market Outlook
7.2.3.1.1. Market Size & Forecast
7.2.3.1.1.1. By Value
7.2.3.1.2. Market Share & Forecast
7.2.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
7.2.3.1.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.2.3.2. Canada Color Cosmetics Market Outlook
7.2.3.2.1. Market Size & Forecast
7.2.3.2.1.1. By Value
7.2.3.2.2. Market Share & Forecast
7.2.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
7.2.3.2.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.2.3.3. Mexico Color Cosmetics Market Outlook
7.2.3.3.1. Market Size & Forecast
7.2.3.3.1.1. By Value
7.2.3.3.2. Market Share & Forecast
7.2.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
7.2.3.3.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
8. Europe Color Cosmetics Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Type Market Share Analysis
8.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.3. By Country Market Share Analysis
8.2.3.1. France Color Cosmetics Market Outlook
8.2.3.1.1. Market Size & Forecast
8.2.3.1.1.1. By Value
8.2.3.1.2. Market Share & Forecast
8.2.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
8.2.3.1.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.3.2. Germany Color Cosmetics Market Outlook
8.2.3.2.1. Market Size & Forecast
8.2.3.2.1.1. By Value
8.2.3.2.2. Market Share & Forecast
8.2.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
8.2.3.2.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.3.3. Spain Color Cosmetics Market Outlook
8.2.3.3.1. Market Size & Forecast
8.2.3.3.1.1. By Value
8.2.3.3.2. Market Share & Forecast
8.2.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
8.2.3.3.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.3.4. Italy Color Cosmetics Market Outlook
8.2.3.4.1. Market Size & Forecast
8.2.3.4.1.1. By Value
8.2.3.4.2. Market Share & Forecast
8.2.3.4.2.1. By Type Market Share Analysis
8.2.3.4.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.3.5. United Kingdom Color Cosmetics Market Outlook
8.2.3.5.1. Market Size & Forecast
8.2.3.5.1.1. By Value
8.2.3.5.2. Market Share & Forecast
8.2.3.5.2.1. By Type Market Share Analysis
8.2.3.5.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
9. Middle East & Africa Color Cosmetics Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Type Market Share Analysis
9.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.3. By Country Market Share Analysis
9.2.3.1. South Africa Color Cosmetics Market Outlook
9.2.3.1.1. Market Size & Forecast
9.2.3.1.1.1. By Value
9.2.3.1.2. Market Share & Forecast
9.2.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
9.2.3.1.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.3.2. Saudi Arabia Color Cosmetics Market Outlook
9.2.3.2.1. Market Size & Forecast
9.2.3.2.1.1. By Value
9.2.3.2.2. Market Share & Forecast
9.2.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
9.2.3.2.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.3.3. UAE Color Cosmetics Market Outlook
9.2.3.3.1. Market Size & Forecast
9.2.3.3.1.1. By Value
9.2.3.3.2. Market Share & Forecast
9.2.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
9.2.3.3.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.3.4. Turkey Color Cosmetics Market Outlook
9.2.3.4.1. Market Size & Forecast
9.2.3.4.1.1. By Value
9.2.3.4.2. Market Share & Forecast
9.2.3.4.2.1. By Type Market Share Analysis
9.2.3.4.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.3.5. Kuwait Color Cosmetics Market Outlook
9.2.3.5.1. Market Size & Forecast
9.2.3.5.1.1. By Value
9.2.3.5.2. Market Share & Forecast
9.2.3.5.2.1. By Type Market Share Analysis
9.2.3.5.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.3.6. Egypt Color Cosmetics Market Outlook
9.2.3.6.1. Market Size & Forecast
9.2.3.6.1.1. By Value
9.2.3.6.2. Market Share & Forecast
9.2.3.6.2.1. By Type Market Share Analysis
9.2.3.6.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
10. South America Color Cosmetics Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Type Market Share Analysis
10.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.2.3. By Country Market Share Analysis
10.2.3.1. Brazil Color Cosmetics Market Outlook
10.2.3.1.1. Market Size & Forecast
10.2.3.1.1.1. By Value
10.2.3.1.2. Market Share & Forecast
10.2.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
10.2.3.1.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.2.3.2. Argentina Color Cosmetics Market Outlook
10.2.3.2.1. Market Size & Forecast
10.2.3.2.1.1. By Value
10.2.3.2.2. Market Share & Forecast
10.2.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
10.2.3.2.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.2.3.3. Colombia Color Cosmetics Market Outlook
10.2.3.3.1. Market Size & Forecast
10.2.3.3.1.1. By Value
10.2.3.3.2. Market Share & Forecast
10.2.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
10.2.3.3.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Impact of COVID-19 on Global Color Cosmetics Market
12.1. Impact Assessment Model
12.1.1. Key Segments Impacted
12.1.2. Key Regions Impacted
12.1.3. Key Countries Impacted
13. Market Trends & Developments
14. Competitive Landscape
14.1. Company Profiles
14.1.1. Chantecaille Beaute Inc
14.1.1.1. Company Details
14.1.1.2. Products
14.1.1.3. Financials (As Per Availability)
14.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.1.5. Recent Developments
14.1.1.6. Key Management Personnel
14.1.2. The Este Lauder Companies Inc
14.1.2.1. Company Details
14.1.2.2. Products
14.1.2.3. Financials (As Per Availability)
14.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.2.5. Recent Developments
14.1.2.6. Key Management Personnel
14.1.3. Coty Inc
14.1.3.1. Company Details
14.1.3.2. Products
14.1.3.3. Financials (As Per Availability)
14.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.3.5. Recent Developments
14.1.3.6. Key Management Personnel
14.1.4. Unilever N.V
14.1.4.1. Company Details
14.1.4.2. Products
14.1.4.3. Financials (As Per Availability)
14.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.4.5. Recent Developments
14.1.4.6. Key Management Personnel
14.1.5. Ciate London
14.1.5.1. Company Details
14.1.5.2. Products
14.1.5.3. Financials (As Per Availability)
14.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.5.5. Recent Developments
14.1.5.6. Key Management Personnel
14.1.6. Loreal Group
14.1.6.1. Company Details
14.1.6.2. Products
14.1.6.3. Financials (As Per Availability)
14.1.6.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.6.5. Recent Developments
14.1.6.6. Key Management Personnel
14.1.7. Kryolan Professional Make-Up
14.1.7.1. Company Details
14.1.7.2. Products
14.1.7.3. Financials (As Per Availability)
14.1.7.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.7.5. Recent Developments
14.1.7.6. Key Management Personnel
14.1.8. Shiseido Co. Ltd
14.1.8.1. Company Details
14.1.8.2. Products
14.1.8.3. Financials (As Per Availability)
14.1.8.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.8.5. Recent Developments
14.1.8.6. Key Management Personnel
14.1.9. Revlon Inc
14.1.9.1. Company Details
14.1.9.2. Products
14.1.9.3. Financials (As Per Availability)
14.1.9.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.9.5. Recent Developments
14.1.9.6. Key Management Personnel
14.1.10. Avon Products, Inc
14.1.10.1. Company Details
14.1.10.2. Products
14.1.10.3. Financials (As Per Availability)
14.1.10.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.10.5. Recent Developments
14.1.10.6. Key Management Personnel
15. Strategic Recommendations/Action Plan
15.1. Key Focus Areas
15.2. Target Product Type
15.3. Target Distribution Channel
About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る