世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

チョコレート菓子市場の世界産業規模、シェア、動向、機会、予測、製品タイプ別(箱入り、成型バー)、タイプ別(ミルク、ダーク)、流通チャネル別(オフライン、オンライン)、地域別、競合別セグメント、2018-2028年


Chocolate Confectionery Market Global Industry Size, Share, Trends, Opportunity, and Forecast, Segmented By Product Type (Boxed, Molded Bars), By Type (Milk, Dark), By Distribution Channel (Offline, Online), By Region, By Competition, 2018-2028

チョコレート菓子の世界市場は2022年に1,852億3,000万米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は5.2%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。世界のチョコレート菓子市場は、幅広い菓子産業の中でもダ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
178 英語

 

サマリー

チョコレート菓子の世界市場は2022年に1,852億3,000万米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は5.2%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。世界のチョコレート菓子市場は、幅広い菓子産業の中でもダイナミックで有利な分野である。何世紀にも遡る歴史を持つチョコレートは、あらゆる年齢層や背景を持つ人々に愛され続けている。可処分所得の増加、消費者の嗜好の変化、高級チョコレートや職人技が光るチョコレートへの需要の高まりといった要因によって、市場は一貫した成長を遂げている。特にアジア太平洋地域の新興国が、業界の拡大に大きく貢献している。
近年、より健康的で持続可能なチョコレートへのシフトが顕著である。特にダーク・チョコレートは、その健康上の利点と低い糖分含有量から人気を博している。さらに、消費者はチョコレート製造の倫理的・環境的意味合いへの関心を高めており、フェアトレードや持続可能な方法で生産されたチョコレートの需要が急増している。世界のチョコレート菓子市場が進化を続ける中、それは業界関係者に挑戦と機会の両方をもたらし、消費者の期待の変化に対応し、革新するよう促している。品質、持続可能性、イノベーションを重視するチョコレート菓子市場の将来は有望であり、継続的な成長と拡大の余地がある。
主な市場牽引要因
消費者の嗜好の変化
チョコレート菓子市場の形成において、消費者の嗜好は極めて重要な役割を果たしている。近年、より健康的な食習慣への顕著な変化が見られ、砂糖や不健康な原材料が健康全般に与える影響に対する認識が高まっている。この変化によって、砂糖の含有量が少なく、抗酸化物質などの健康効果が期待できることから、より健康的な代替品として認識されているダーク・チョコレートの需要が増加している。さらに消費者は、ユニークな風味と高品質の原材料を提供するプレミアム・チョコレートや職人技を駆使したチョコレートを求めている。
もうひとつの新たなトレンドは、持続可能で倫理的な方法で調達されたチョコレート製品に対する需要である。消費者はカカオ生産の社会的・環境的影響にますます関心を寄せており、フェアトレードや持続可能なチョコレートの増加につながっている。消費者の選択意識が高まるにつれ、チョコレート・メーカーは、さまざまな嗜好や価値観に応える幅広い製品を提供することで、こうした嗜好の変化に対応しなければならない。
経済的要因
経済状況はチョコレート菓子市場に大きな影響を与える。チョコレートは、可処分所得の増加に伴って消費量が増加する傾向があることから、裁量的な購買と考えられている。経済が成長すると、消費者はチョコレートのような贅沢なお菓子に使える可処分所得が増える。逆に、景気が悪化すると、消費者はそのような不要不急の支出を控えるようになり、チョコレートの売上に影響を与える。
チョコレート市場のグローバルな性質は、為替レート、貿易政策、各地域のインフレ率にも影響されることを意味する。多国籍チョコレートメーカーにとって、為替レートの変動は利益率や価格戦略に影響を与える可能性がある。したがって、経済の安定と成長はチョコレート菓子市場にとって重要な原動力となる。
技術革新と製品開発
技術革新はチョコレート菓子市場の重要な原動力である。チョコレート・メーカーは消費者の注目を集め、市場シェアを拡大するため、常に新製品や新フレーバーを投入している。これには、ユニークなフレーバーの組み合わせの開発、限定発売、他のブランドや原料とのコラボレーションなどが含まれる。
風味の革新にとどまらず、健康志向の製品開発も重視されるようになっている。メーカー各社は、砂糖の含有量を減らしたり、ナッツやフルーツなどの機能性素材を取り入れたり、グルテンフリーやビーガンチョコレートなど、特定の食生活の嗜好に対応したチョコレート製品を作る方法を模索している。パッケージやマーケティング戦略の革新も、進化し続けるチョコレート菓子の世界に消費者を惹きつける役割を果たしている。
新興市場と都市化
新興市場、特にアジア太平洋地域と中南米は、世界のチョコレート菓子市場の成長の重要な原動力となっている。これらの地域では都市化が進み、購買力のある中間層の消費者が増加している。このような人口動態の変化により、チョコレートはしばしば都市部のライフスタイルや贈答の伝統と結びついているため、チョコレートの消費が急増している。
さらに、チョコレート・ブランドがグローバル化し、新興市場でも幅広い製品が入手できるようになったことも、需要の増加に寄与している。このような成長機会を利用するため、チョコレート・メーカーは現地の嗜好や好みに合わせて製品をカスタマイズしており、市場の拡大を促進している。
健康とウェルネスのトレンド
健康とウェルネスのトレンドはチョコレート菓子市場に大きな影響を与えている。チョコレートは嗜好品として捉えられがちだが、メーカーはより健康的な選択肢を求める需要に応えている。特にダーク・チョコレートは、抗酸化作用を含む潜在的な健康効果により人気を集めている。
肥満や糖尿病に対する懸念の高まりを受けて、砂糖の削減は重要な焦点となっている。チョコレート・メーカーは、天然甘味料や糖アルコールなど、さまざまな代替甘味料を研究し、砂糖含有量を減らした製品を作っている。さらに、エネルギーを高める、気分を高めるなど、単なる嗜好品以上の健康効果を謳う機能性チョコレートの市場も拡大している。
結論として、世界のチョコレート菓子市場は、消費者の嗜好や経済状況の変化から技術革新や健康志向のトレンドまで、様々な要因が複雑に絡み合って形成されている。チョコレート・メーカーはこうした要因に適応しながら、既存市場と新興市場の両方において、成長と拡大のための新たな機会を模索し続けている。業界は、品質と持続可能性を維持しながら、進化する消費者の需要に対応する能力を持つことが、将来の軌道を形成する上で重要である。
主な市場課題
サプライチェーンの脆弱性
チョコレート産業は、複雑でしばしば脆弱なサプライチェーンに大きく依存している。チョコレートの主原料であるカカオは、主に西アフリカなど赤道付近の地域で栽培されているが、そこでは気象条件、疾病の発生、政情不安によって生産が中断される可能性がある。気温の上昇や予測不可能な天候パターンがカカオの収穫量に影響を与えるため、気候変動はカカオ生産に大きな脅威をもたらす。さらに、カカオ栽培における児童労働や搾取などの労働問題は国際的に注目されており、適切に対処されなければサプライチェーンの混乱につながる可能性がある。
COVID-19の大流行では、戸締まりや制限によってカカオやその他の必須原料の輸送が中断されたため、サプライチェーンの脆弱性が浮き彫りになった。こうした課題を軽減するため、チョコレート・メーカーは持続可能で倫理的な調達慣行への投資を増やし、カカオ農家の生活改善に取り組み、代替カカオの調達先を模索している。
健康と栄養への懸念
消費者の健康志向が高まるにつれ、チョコレート菓子市場は、健康と栄養への懸念への対応という大きな課題に直面している。従来のチョコレート製品は砂糖や飽和脂肪酸を多く含むことが多く、肥満や様々な健康問題に関連している。健康志向の消費者は、代替のスナックやお菓子に目を向けており、このシフトがチョコレート・メーカーに革新を促し、より健康的な選択肢を生み出している。
味と食感を維持しながらチョコレート製品の糖分を減らすことは、複雑な課題である。メーカー各社は、天然甘味料、糖アルコール、その他の原料の使用も検討し、消費者の健康志向に沿った製品を開発している。さらに、健康や栄養に関する規制の変更や表示要件は、チョコレート製品のマーケティングや販売方法に影響を与える可能性がある。
環境の持続可能性
環境の持続可能性は、消費者とチョコレート業界の双方にとって、ますます関心が高まっている。カカオ産業は、森林伐採、生物多様性の損失、過剰な水使用との関連が指摘されています。このような課題に対処するため、チョコレート・メーカーは、カカオ栽培から生産、包装に至るまで、サプライ・チェーン全体で持続可能な慣行を採用するよう、ますます強く求められています。
持続可能性の目標を達成するには、フェアトレードやレインフォレスト・アライアンスなどの認証プログラムへの多額の投資や、環境に優しい農法の採用が必要になることが多い。また、企業は包装資材や輸送が環境に与える影響も考慮しなければならない。環境の持続可能性と収益性のバランスをとることは微妙な仕事であり、すべてのチョコレートメーカーがこれらの慣行を完全に受け入れているわけではなく、業界全体の持続可能性への取り組みに課題を投げかけている。
生産コストの上昇
チョコレート菓子の製造コストは、様々な要因により上昇傾向にある。重要な要因のひとつは、人口増加と新市場の出現によるカカオ需要の増加である。カカオは有限な資源であり、入手可能な地域が限られているため、このような需要の高まりは価格の変動につながる可能性がある。
カカオ以外にも、労働力、エネルギー、輸送などの生産コストが上昇している。インフレ、為替変動、貿易政策などの経済状況は、原材料や生産コストに影響を与える可能性がある。生産コストが上昇し続ける中、チョコレート・メーカーは消費者への過度な価格転嫁を避けながら利益率を維持するという課題に直面している。
消費者の嗜好の変化と市場の飽和
チョコレート菓子市場は競争が激しく、さまざまな製品が飽和状態にある。消費者の嗜好が変化するにつれ、チョコレート・メーカーは関連性を保つために絶えず革新を続けなければならない。課題は、このような嗜好の変化を予測し、それに適応することにある。例えば、より健康的なスナックや代替おやつへの関心の高まりにより、エナジーバー、ヨーグルト、フルーツスナックなどの製品との競争が激化している。
さらに、消費者はユニークでプレミアムなチョコレート体験を求めるようになり、それが職人技やクラフトチョコレートのブランドを生み出している。このようなプレミアム化や職人的製品へのシフトは、従来の大衆向けチョコレート・メーカーにとって、提供する製品を差別化し市場シェアを維持するための課題となっている。
結論として、世界のチョコレート菓子市場は、サプライチェーンの脆弱性、健康と栄養への懸念、環境の持続可能性、生産コストの上昇、消費者の嗜好の変化など、いくつかの複雑な課題に直面している。このような競争の中で成功するためには、チョコレート・メーカーは、持続可能で倫理的な慣行を採用し、進化する消費者の需要に対応するための革新を行い、収益性と環境・社会的責任とのバランスをとることによって、これらの課題を乗り切らなければならない。これらの課題にうまく対処することは、チョコレート業界の継続的な成長と回復力にとって不可欠である。
主要市場動向
健康とウェルネス中心の商品提供
チョコレート菓子市場における最近の顕著なトレンドのひとつは、より健康的でウェルネス志向のチョコレート製品に対する需要の高まりである。消費者はスナックやお菓子の栄養成分にますます関心を持つようになり、チョコレートの種類を選ぶようになっている。
ダーク・チョコレート特にダーク・チョコレートは、その健康上の利点から人気が急上昇している。ダーク・チョコレートはミルク・チョコレートに比べ、カカオ固形分の割合が高く、砂糖の含有量が少ないため、より健康的なおやつを楽しみたい人に適している。ダーク・チョコレートには抗酸化物質が豊富に含まれており、心血管系をはじめ、さまざまな健康効果があると考えられている。
機能性成分:チョコレート・メーカーは、栄養価を高めるために、ナッツ、種子、果物などの機能性素材を製品に取り入れている。こうした素材は、風味や食感を高めるだけでなく、健康上のメリットももたらす。例えば、ナッツを加えたチョコレートは、良質なタンパク質と健康的な脂肪の供給源となる。
プレミアム・チョコレートと職人チョコレート
チョコレート製品のプレミアム化は近年ますます広まっている。消費者は、優れた原材料とユニークな風味を持つ高品質のチョコレートにプレミアムを支払うことを厭わない。この傾向は、ワンランク上の味覚体験への欲求と、エキゾチックで革新的なフレーバーを探求する意欲によってもたらされている。
単一原産地チョコレート:シングル・オリジン・チョコレートは、ユニークな風味で知られる特定の産地のカカオ豆を使ったチョコレートを求める消費者から人気を集めている。このようなチョコレートはカカオのテロワールを連想させ、贅沢で職人的な選択肢として販売されることが多い。
ビーントゥバー生産者:ビーントゥバー・チョコレートメーカーは、生産工程の透明性と、倫理的かつ持続可能な調達へのコミットメントを強調し、台頭してきました。このような職人気質の生産者は、使用するカカオ豆のニュアンスを際立たせた、独特の風味を持つチョコレートを提供しています。
持続可能で倫理的な調達
持続可能性と倫理的な調達は、チョコレート菓子市場において最も重要な関心事となっています。消費者はカカオ生産が環境や社会に与える影響をますます認識するようになり、持続可能で倫理的な調達がなされたチョコレートを求めるようになっています。
チョコレートメーカーは、フェアトレード、レインフォレスト・アライアンス、UTZなどの認証プログラムに積極的に参加し、倫理的調達へのコミットメントを示している。これらの認証は、カカオ農家に公正な賃金が支払われ、安全な条件下で労働し、環境に優しい慣行に従っていることを保証するものです。企業は、消費者にカカオの原産地に関する詳細な情報を提供するため、トレーサビリティ技術に投資しています。この透明性により、消費者は十分な情報を得た上で選択することができ、責任ある調達慣行を支援することができます。
植物由来とヴィーガンのチョコレート
植物ベースの食事と菜食主義への関心の高まりは、植物ベースと菜食主義のチョコレート製品の開発に拍車をかけている。これらのチョコレートは、動物由来の原料や乳製品を避ける消費者に対応しています。
チョコレートメーカーは、アーモンドミルク、ココナッツミルク、オートミールミルク、ライスミルクなど、さまざまな乳製品の代替品を使って、クリーミーで贅沢なヴィーガンチョコレートを作っている。このような乳製品不使用の選択肢はますます身近になり、しばしば「ビーガンフレンドリー」として販売されている。
ヴィーガン・トリュフやフィリング・チョコレートは、プラリネやクリーム入りチョコレートといった定番の人気商品の植物性バージョンを提供し、人気を博している。これらの製品は、味と食感の革新を示し、ヴィーガンチョコレートは味と品質が劣るという認識を覆す。一部のメーカーは、ココアバターに頼らない代替油脂や乳化剤を探求しており、同様の口当たりと溶ける特性を維持しながら、ヴィーガンで乳製品不使用のチョコレートを製造することを可能にしている。
フレーバーの革新と融合
チョコレート菓子市場は、風味の革新と融合の限界に挑戦し続けている。メーカー各社は、エキサイティングで予期せぬ味覚体験を生み出すために、型にはまらない素材やフレーバーの組み合わせを試している。
スパイスと熱スパイスやハーブ、唐辛子の熱を加えたチョコレートが人気を博している。これらの組み合わせは、甘さと辛さのコントラストをもたらし、冒険好きな味覚にアピールする。
フルーツと花の香り:ピリッとした柑橘類やトロピカルフルーツ、ラベンダーやローズなど、さまざまなフルーツや花のフレーバーをチョコレートメーカーが取り入れ、製品に複雑さと香りを加えている。セイボリーとソルティ:チョコレートに塩味や塩辛さを加えるのは、新たなトレンドである。例えば、海塩、ベーコン、チーズを使ったチョコレートがあり、ユニークな風味のブレンドを提供している。
グローバルな影響:世界の料理に触発され、チョコレート・メーカーは世界中のフレーバーや食材を製品に取り入れている。このトレンドにより、消費者はチョコレートを通じて新しい文化の味を探求することができる。
結論として、世界のチョコレート菓子市場は最近のトレンドによってダイナミックな変化を経験している。健康志向のものから、高級チョコレートや職人技を駆使したチョコレート、持続可能性や倫理的な調達、植物由来やビーガンの選択肢、風味の革新に至るまで、これらのトレンドは、多様で刺激的なチョコレート体験を求める消費者の嗜好の進化を反映している。このようなトレンドに適応し、取り入れることができるメーカーは、変化し続けるこの市場で成功を収めることができる。
セグメント別インサイト
タイプ別洞察
世界のチョコレート菓子市場では近年、ミルクチョコレート製品の需要が顕著に増加している。クリーミーで甘い風味で知られるミルクチョコレートは、伝統的に幅広い年齢層の消費者に愛されてきた。同市場におけるミルクチョコレート菓子の人気上昇には、いくつかの要因が寄与している。
第一に、ミルクチョコレートに関連する心地よさと懐かしさが、その需要の増加に大きな役割を果たしている。消費者はしばしばミルクチョコレートをその親しみやすく落ち着く味わいから嗜好品として選ぶ。さらに、ミルクチョコレートは、キャンディーバーから製パン、製菓用フィリングに至るまで、幅広い用途に適している。その多様性により、ミルクチョコレートはチョコレート菓子市場の定番であり続け、世界中の消費者の多様な嗜好に応えている。
さらに、業界は消費者の期待の変化に対応し、健康志向の消費者に応える革新的なミルクチョコレート製品を発表している。こうした革新的製品としては、減糖ミルクチョコレート、オーガニック・オプション、ナッツやプロバイオティクスなどの機能性成分を添加したミルクチョコレートなどがある。世界のチョコレート菓子市場が進化を続ける中、時代を超越した魅力と適応性を持つミルクチョコレートは、業界の成功の礎であり続けている。
流通チャネルの洞察
世界のチョコレート菓子市場は近年、オンライン流通チャネルを通じた需要が大幅に急増している。この傾向は、消費者の買い物習慣や嗜好を変えたいくつかの要因に起因している。
まず、オンライン・ショッピングが提供する利便性とアクセスのしやすさが、eコマース・プラットフォームを通じたチョコレート菓子の需要を促進する上で極めて重要な役割を果たしている。消費者は、自宅にいながらにして多種多様なチョコレート製品を閲覧、比較、購入できるようになり、実店舗に足を運ぶ必要がなくなった。この利便性は、多忙な人々や、手間のかからないショッピング体験を求める人々には特に魅力的である。
第二に、COVID-19の流行は、消費者がお気に入りのチョコレートをより安全に調達する方法を求めたため、オンライン・ショッピングへのシフトを加速させた。戸締まりや社会的距離を置く措置は、人々にオンライン・ショッピングの選択肢を模索することを促し、規制が緩和された現在でも、多くの人々がこのチャネルを利用し続けている。ドアステップデリバリーの利便性と、世界中の幅広いチョコレートブランドやフレーバーにアクセスできることが相まって、オンライン流通はチョコレート菓子愛好家にとって魅力的な選択肢となっている。その結果、世界のチョコレート菓子市場は、高まる需要に対応するため、オンラインでの存在感を高め、eコマース事業を最適化することで、この傾向に適応している。
地域別の洞察
チョコレート菓子の世界市場において、ヨーロッパ地域は一貫して強く安定した需要を示している。ヨーロッパにおけるチョコレート製品の根強い人気にはいくつかの要因があり、業界の成長に大きく貢献している。
第一に、ヨーロッパにはチョコレート消費と深く結びついた豊かな文化的歴史がある。この大陸には、数多くの象徴的なチョコレート・ブランドがあり、チョコレート職人の長い伝統がある。ヨーロッパの消費者は洗練された味覚を持ち、ダークチョコレート、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、プラリネ、トリュフなどの高品質のチョコレートを好む。著名なショコラティエの存在と、職人技を駆使した高級チョコレート製品に対する高い評価が、この地域の需要を牽引し続けている。
さらに、ヨーロッパの多様な消費者層は、幅広い嗜好と好みを包含しており、チョコレート・メーカーが革新的でユニークなフレーバーや製品を投入するのに理想的な市場となっている。近年、消費者の嗜好の変化に応じて、より健康的で持続可能なチョコレートの需要が高まっており、欧州の消費者はこうした傾向を受け入れている。その結果、欧州のチョコレート菓子市場は活力と回復力を維持しており、伝統的なチョコレートメーカーにも革新的なチョコレートメーカーにも大きな成長機会を提供している。
主要市場プレイヤー
ハーシー・カンパニー
フェレロ
リンツ&シュプルングリ社(Chocoladefabriken Lindt & Sprüngli AG
マース・インコーポレーテッド
モンデラーズ・インターナショナル
ネスレ
CEMOIグループ
バリー・カレボー
レイク・シャンプラン・チョコレート
ロッテ
レポートの範囲
本レポートでは、チョコレート菓子の世界市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- チョコレート菓子市場、製品タイプ別
o 箱入り
o モールドバー
- チョコレート菓子市場:タイプ別
o ミルク
ダーク
- チョコレート菓子市場:流通チャネル別
o オフライン
オンライン
- チョコレート菓子市場:地域別
o ヨーロッパ
 フランス
 ドイツ
 スペイン
 イタリア
 イギリス
北米
 米国
 カナダ
 メキシコ
o アジア太平洋
 中国
 日本
 インド
 ベトナム
 韓国
中東・アフリカ
 南アフリカ
 サウジアラビア
 UAE
 トルコ
 クウェート
 エジプト
o 南米
 ブラジル
 アルゼンチン
 コロンビア
競争状況
企業プロフィール:チョコレート菓子の世界市場における主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社のチョコレート菓子の世界市場レポートは、与えられた市場データをもとに、企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。本レポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.お客様の声
4.1.購買決定要因
4.2.情報源
5.チョコレート菓子の世界市場展望
5.1.市場規模と予測
5.1.1.金額ベース
5.2.市場シェアと予測
5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析(箱入り、モールドバー)
5.2.2.タイプ別市場シェア分析(ミルク、ダーク)
5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析(オフライン、オンライン)
5.2.4.地域別市場シェア分析
5.2.4.1.ヨーロッパ市場シェア分析
5.2.4.2.北米市場シェア分析
5.2.4.3.アジア太平洋市場シェア分析
5.2.4.4.中東・アフリカ市場シェア分析
5.2.4.5.南米市場シェア分析
5.2.5.上位5社別市場シェア分析、その他(2022年)
5.3.チョコレート菓子の世界市場マッピングと機会評価
5.3.1.製品タイプ別市場マッピングと機会評価
5.3.2.タイプ別市場マッピングと機会評価
5.3.3.流通チャネル別市場マッピングと機会評価
5.3.4.地域別市場マッピングと機会評価
6.欧州チョコレート菓子市場展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.2.タイプ別市場シェア分析
6.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.4.国別市場シェア分析
6.2.4.1.フランスのチョコレート菓子市場展望
6.2.4.1.1.市場規模・予測
6.2.4.1.1.1.金額ベース
6.2.4.1.2.市場シェアと予測
6.2.4.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.4.1.2.2.タイプ別市場シェア分析
6.2.4.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.4.2.ドイツのチョコレート菓子市場展望
6.2.4.2.1.市場規模・予測
6.2.4.2.1.1.金額ベース
6.2.4.2.2.市場シェアと予測
6.2.4.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.4.2.2.2.タイプ別市場シェア分析
6.2.4.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.4.3.スペインのチョコレート菓子市場展望
6.2.4.3.1.市場規模・予測
6.2.4.3.1.1.金額ベース
6.2.4.3.2.市場シェアと予測
6.2.4.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.4.3.2.2.タイプ別市場シェア分析
6.2.4.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.4.4.イタリアのチョコレート菓子市場展望
6.2.4.4.1.市場規模・予測
6.2.4.4.1.1.金額ベース
6.2.4.4.2.市場シェアと予測
6.2.4.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.4.4.2.2.タイプ別市場シェア分析
6.2.4.4.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.4.5.イギリスのチョコレート菓子市場展望
6.2.4.5.1.市場規模・予測
6.2.4.5.1.1.金額ベース
6.2.4.5.2.市場シェアと予測
6.2.4.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.4.5.2.2.タイプ別市場シェア分析
6.2.4.5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.北米チョコレート菓子市場展望
7.1.市場規模・予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.2.タイプ別市場シェア分析
7.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.2.4.国別市場シェア分析
7.2.4.1.米国のチョコレート菓子市場展望
7.2.4.1.1.市場規模・予測
7.2.4.1.1.1.金額ベース
7.2.4.1.2.市場シェアと予測
7.2.4.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.4.1.2.2.タイプ別市場シェア分析
7.2.4.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.2.4.2.カナダのチョコレート菓子市場展望
7.2.4.2.1.市場規模・予測
7.2.4.2.1.1.金額ベース
7.2.4.2.2.市場シェアと予測
7.2.4.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.4.2.2.2.タイプ別市場シェア分析
7.2.4.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
7.2.4.3.メキシコチョコレート菓子市場展望
7.2.4.3.1.市場規模・予測
7.2.4.3.1.1.金額ベース
7.2.4.3.2.市場シェアと予測
7.2.4.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.4.3.2.2.タイプ別市場シェア分析
7.2.4.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.アジア太平洋チョコレート菓子市場展望
8.1.市場規模・予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.2.タイプ別市場シェア分析
8.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.4.国別市場シェア分析
8.2.4.1.中国チョコレート菓子市場展望
8.2.4.1.1.市場規模・予測
8.2.4.1.1.1.金額ベース
8.2.4.1.2.市場シェアと予測
8.2.4.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.4.1.2.2.タイプ別市場シェア分析
8.2.4.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.4.2.日本のチョコレート菓子市場展望
8.2.4.2.1.市場規模・予測
8.2.4.2.1.1.金額ベース
8.2.4.2.2.市場シェアと予測
8.2.4.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.4.2.2.2.タイプ別市場シェア分析
8.2.4.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.4.3.インドのチョコレート菓子市場展望
8.2.4.3.1.市場規模・予測
8.2.4.3.1.1.金額ベース
8.2.4.3.2.市場シェアと予測
8.2.4.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.4.3.2.2.タイプ別市場シェア分析
8.2.4.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.4.4.ベトナムのチョコレート菓子市場展望
8.2.4.4.1.市場規模・予測
8.2.4.4.1.1.金額ベース
8.2.4.4.2.市場シェアと予測
8.2.4.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.4.4.2.2.タイプ別市場シェア分析
8.2.4.4.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.4.5.韓国のチョコレート菓子市場展望
8.2.4.5.1.市場規模・予測
8.2.4.5.1.1.金額ベース
8.2.4.5.2.市場シェアと予測
8.2.4.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.4.5.2.2.タイプ別市場シェア分析
8.2.4.5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.中東・アフリカチョコレート菓子市場展望
9.1.市場規模・予測
9.1.1.金額ベース
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.2.タイプ別市場シェア分析
9.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.4.国別市場シェア分析
9.2.4.1.南アフリカのチョコレート菓子市場展望
9.2.4.1.1.市場規模・予測
9.2.4.1.1.1.金額ベース
9.2.4.1.2.市場シェアと予測
9.2.4.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.4.1.2.2.タイプ別市場シェア分析
9.2.4.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.4.2.サウジアラビアのチョコレート菓子市場展望
9.2.4.2.1.市場規模・予測
9.2.4.2.1.1.金額ベース
9.2.4.2.2.市場シェアと予測
9.2.4.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.4.2.2.2.タイプ別市場シェア分析
9.2.4.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.4.3.UAEのチョコレート菓子市場展望
9.2.4.3.1.市場規模・予測
9.2.4.3.1.1.金額ベース
9.2.4.3.2.市場シェアと予測
9.2.4.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.4.3.2.2.タイプ別市場シェア分析
9.2.4.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.4.4.トルコのチョコレート菓子市場展望
9.2.4.4.1.市場規模・予測
9.2.4.4.1.1.金額ベース
9.2.4.4.2.市場シェアと予測
9.2.4.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.4.4.2.2.タイプ別市場シェア分析
9.2.4.4.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.4.5.クウェートのチョコレート菓子市場展望
9.2.4.5.1.市場規模・予測
9.2.4.5.1.1.金額ベース
9.2.4.5.2.市場シェアと予測
9.2.4.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.4.5.2.2.タイプ別市場シェア分析
9.2.4.5.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.4.6.エジプトのチョコレート菓子市場展望
9.2.4.6.1.市場規模・予測
9.2.4.6.1.1.金額ベース
9.2.4.6.2.市場シェアと予測
9.2.4.6.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.4.6.2.2.タイプ別市場シェア分析
9.2.4.6.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.南米のチョコレート菓子市場展望
10.1.市場規模・予測
10.1.1.金額ベース
10.2.市場シェアと予測
10.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.2.タイプ別市場シェア分析
10.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.2.4.国別市場シェア分析
10.2.4.1.ブラジルのチョコレート菓子市場展望
10.2.4.1.1.市場規模・予測
10.2.4.1.1.1.金額ベース
10.2.4.1.2.市場シェアと予測
10.2.4.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.4.1.2.2.タイプ別市場シェア分析
10.2.4.1.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.2.4.2.アルゼンチンのチョコレート菓子市場展望
10.2.4.2.1.市場規模・予測
10.2.4.2.1.1.金額ベース
10.2.4.2.2.市場シェアと予測
10.2.4.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.4.2.2.2.タイプ別市場シェア分析
10.2.4.2.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
10.2.4.3.コロンビアのチョコレート菓子市場展望
10.2.4.3.1.市場規模&予測
10.2.4.3.1.1.金額ベース
10.2.4.3.2.市場シェアと予測
10.2.4.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.4.3.2.2.タイプ別市場シェア分析
10.2.4.3.2.3.流通チャネル別市場シェア分析
11.市場ダイナミクス
11.1.推進要因
11.2.課題
12.COVID-19がチョコレート菓子の世界市場に与える影響
12.1.影響評価モデル
12.1.1.影響を受ける主要セグメント
12.1.2.影響を受ける主要地域
12.1.3.影響を受ける主要国
13.市場動向
14.競争環境
14.1.企業プロフィール
14.1.1.ハーシー・カンパニー
14.1.1.1.会社詳細
14.1.1.2.製品
14.1.1.3.財務(入手可能な限り)
14.1.1.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.1.5.最近の動向
14.1.1.6.主要経営陣
14.1.2.フェレロ
14.1.2.1.会社概要
14.1.2.2.製品
14.1.2.3.財務(入手可能な限り)
14.1.2.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.2.5.最近の動向
14.1.2.6.主要経営陣
14.1.3.ショコラデファブリケン・リンツ&シュプルングリAG
14.1.3.1.会社概要
14.1.3.2.製品
14.1.3.3.財務(入手可能な限り)
14.1.3.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.3.5.最近の動向
14.1.3.6.主要経営陣
14.1.4.マース・インコーポレーテッド
14.1.4.1.会社概要
14.1.4.2.製品
14.1.4.3.財務(入手可能な限り)
14.1.4.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.4.5.最近の動向
14.1.4.6.主要経営陣
14.1.5.モンデラーズ・インターナショナル
14.1.5.1.会社概要
14.1.5.2.製品
14.1.5.3.財務(入手可能な限り)
14.1.5.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.5.5.最近の動向
14.1.5.6.主要経営陣
14.1.6.ネスレ
14.1.6.1.会社概要
14.1.6.2.製品
14.1.6.3.財務(入手可能な限り)
14.1.6.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.6.5.最近の動向
14.1.6.6.主要経営陣
14.1.7.CEMOIグループ
14.1.7.1.会社の詳細
14.1.7.2.製品
14.1.7.3.財務(入手可能な限り)
14.1.7.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.7.5.最近の動向
14.1.7.6.主要経営陣
14.1.8.バリー・カレボー
14.1.8.1.会社概要
14.1.8.2.製品
14.1.8.3.財務(入手可能な限り)
14.1.8.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.8.5.最近の動向
14.1.8.6.主要経営陣
14.1.9.レイク・シャンプレーン・チョコレート
14.1.9.1.会社概要
14.1.9.2.製品
14.1.9.3.財務(入手可能な限り)
14.1.9.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.9.5.最近の動向
14.1.9.6.主要経営陣
14.1.10.ロッテ
14.1.10.1.会社概要
14.1.10.2.製品
14.1.10.3.財務(入手可能な限り)
14.1.10.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.10.5.最近の動向
14.1.10.6.主要経営陣
15.戦略的提言/行動計画
15.1.重点分野
15.2.ターゲットタイプ
15.3.ターゲット流通チャネル
会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The Global Chocolate Confectionery Market has valued at USD 185.23 Billion in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 5.2% through 2028. The global chocolate confectionery market is a dynamic and lucrative sector within the broader confectionery industry. With a history dating back centuries, chocolate remains a beloved treat for people of all ages and backgrounds. The market has witnessed consistent growth, driven by factors such as rising disposable incomes, changing consumer preferences, and a growing demand for premium and artisanal chocolates. Emerging economies, especially in Asia-Pacific, have become significant contributors to the industry's expansion.
In recent years, there has been a notable shift towards healthier and more sustainable chocolate options. Dark chocolate, in particular, has gained popularity due to its perceived health benefits and lower sugar content. Additionally, consumers are increasingly concerned about the ethical and environmental implications of chocolate production, leading to a surge in demand for Fair Trade and sustainably sourced chocolates. As the global chocolate confectionery market continues to evolve, it presents both challenges and opportunities for industry players, pushing them to innovate and adapt to changing consumer expectations. With a strong emphasis on quality, sustainability, and innovation, the future of the chocolate confectionery market appears promising, with room for continued growth and expansion.
Key Market Drivers
Changing Consumer Preferences
Consumer preferences play a pivotal role in shaping the chocolate confectionery market. In recent years, there has been a noticeable shift towards healthier eating habits and a growing awareness of the impact of sugar and unhealthy ingredients on overall health. This shift has led to increased demand for dark chocolate, which is perceived as a healthier alternative due to its lower sugar content and potential health benefits such as antioxidants. Additionally, consumers are looking for premium and artisanal chocolates that offer unique flavors and high-quality ingredients.
Another emerging trend is the demand for sustainable and ethically sourced chocolate products. Consumers are increasingly concerned about the social and environmental implications of cocoa production, leading to a rise in Fair Trade and sustainably sourced chocolates. As consumers become more conscious of their choices, chocolate manufacturers must adapt to these changing preferences by offering a wider range of products that cater to different tastes and values.
Economic Factors
Economic conditions significantly impact the chocolate confectionery market. Chocolate is considered a discretionary purchase, meaning that its consumption tends to increase with rising disposable incomes. As economies grow, consumers have more disposable income to spend on indulgent treats like chocolates. Conversely, during economic downturns, consumers may cut back on such non-essential expenditures, impacting chocolate sales.
The global nature of the chocolate market means that it is also influenced by currency exchange rates, trade policies, and inflation rates in various regions. For multinational chocolate manufacturers, fluctuations in currency exchange rates can affect their profit margins and pricing strategies. Economic stability and growth are, therefore, critical drivers for the chocolate confectionery market.
Innovation and Product Development
Innovation is a key driver in the chocolate confectionery market. Chocolate manufacturers are constantly introducing new products and flavors to captivate consumers' attention and expand their market share. This includes the development of unique flavor combinations, limited-edition releases, and collaborations with other brands or ingredients.
Beyond flavor innovation, there is a growing emphasis on health-conscious product development. Manufacturers are exploring ways to reduce sugar content, incorporate functional ingredients like nuts and fruits, and create chocolate products that cater to specific dietary preferences, such as gluten-free or vegan chocolates. Innovations in packaging and marketing strategies also play a role in attracting consumers to the ever-evolving world of chocolate confectionery.
Emerging Markets and Urbanization
Emerging markets, particularly in Asia-Pacific and Latin America, have become significant drivers of growth in the global chocolate confectionery market. As urbanization continues in these regions, there is a rise in the number of middle-class consumers with increased purchasing power. This demographic shift has led to a surge in chocolate consumption, as chocolates are often associated with urban lifestyles and gifting traditions.
Furthermore, the globalization of chocolate brands and the availability of a wider range of products in these emerging markets have contributed to increased demand. To tap into these growth opportunities, chocolate manufacturers are tailoring their products to suit local tastes and preferences, thus driving market expansion.
Health and Wellness Trends
Health and wellness trends have had a significant impact on the chocolate confectionery market. While chocolate is often seen as an indulgence, manufacturers are responding to the demand for healthier options. Dark chocolate, in particular, is gaining popularity due to its potential health benefits, including its antioxidant properties.
Sugar reduction is a key focus in response to growing concerns about obesity and diabetes. Chocolate makers are exploring various sweetening alternatives, such as natural sweeteners and sugar alcohols, to create products with reduced sugar content. Additionally, there is a growing market for functional chocolates that claim to offer health benefits beyond mere indulgence, such as energy-boosting or mood-enhancing properties.
In conclusion, the global chocolate confectionery market is shaped by a complex interplay of factors, from changing consumer preferences and economic conditions to innovation and health-conscious trends. As chocolate manufacturers adapt to these drivers, they continue to explore new opportunities for growth and expansion in both established and emerging markets. The industry's ability to respond to evolving consumer demands while maintaining quality and sustainability will be critical in shaping its future trajectory.
Key Market Challenges
Supply Chain Vulnerabilities
The chocolate industry relies heavily on a complex and often fragile supply chain. Cocoa, the primary ingredient in chocolate, is predominantly grown in regions near the equator, such as West Africa, where weather conditions, disease outbreaks, and political instability can disrupt production. Climate change poses a significant threat to cocoa production as rising temperatures and unpredictable weather patterns can impact cocoa yields. Additionally, labor issues, such as child labor and exploitation in cocoa farming, have drawn international scrutiny and could lead to supply chain disruptions if not adequately addressed.
The COVID-19 pandemic highlighted the vulnerability of supply chains as lockdowns and restrictions disrupted the transportation of cocoa and other essential ingredients. To mitigate these challenges, chocolate manufacturers are increasingly investing in sustainable and ethical sourcing practices, working to improve the livelihoods of cocoa farmers, and exploring alternative cocoa sources.
Health and Nutrition Concerns
As consumers become more health-conscious, the chocolate confectionery market faces a significant challenge in addressing health and nutrition concerns. Traditional chocolate products are often high in sugar and saturated fats, which are associated with obesity and various health issues. Health-conscious consumers are turning to alternative snacks and treats, and this shift has prompted chocolate manufacturers to innovate and create healthier options.
Reducing sugar content in chocolate products while maintaining taste and texture is a complex challenge. Manufacturers are also exploring the use of natural sweeteners, sugar alcohols, and other ingredients to develop products that align with consumers' desire for healthier choices. Moreover, regulatory changes and labeling requirements related to health and nutrition can impact how chocolate products are marketed and sold.
Environmental Sustainability
Environmental sustainability is a growing concern for both consumers and the chocolate industry. The cocoa industry has been linked to deforestation, biodiversity loss, and excessive water use. To address these challenges, chocolate manufacturers are under increasing pressure to adopt sustainable practices throughout their supply chains, from cocoa farming to production and packaging.
Achieving sustainability goals often requires significant investments in certification programs, such as Fair Trade and Rainforest Alliance, and the adoption of environmentally friendly farming practices. Companies must also consider the environmental impact of packaging materials and transportation. Balancing environmental sustainability with profitability can be a delicate task, and not all chocolate manufacturers have fully embraced these practices, posing a challenge to the industry's overall sustainability efforts.
Rising Production Costs
The cost of producing chocolate confectionery has been on the rise due to various factors. One significant factor is the increasing demand for cocoa, driven by both population growth and the emergence of new markets. This heightened demand can lead to price volatility, as cocoa is a finite resource with limited geographical availability.
Beyond cocoa, other production costs, including labor, energy, and transportation, have also been increasing. Economic conditions, such as inflation, currency fluctuations, and trade policies, can impact the cost of raw materials and production. As production costs continue to rise, chocolate manufacturers face the challenge of maintaining profit margins while avoiding passing on excessive price increases to consumers.
Changing Consumer Preferences and Market Saturation
The chocolate confectionery market is highly competitive and saturated with a wide range of products. As consumer preferences evolve, chocolate manufacturers must continually innovate to stay relevant. The challenge lies in predicting and adapting to these changing tastes and preferences. For example, the growing interest in healthier snacks and alternative treats has led to increased competition from products like energy bars, yogurt, and fruit snacks.
Additionally, consumers are seeking unique and premium chocolate experiences, which has given rise to artisanal and craft chocolate brands. This shift toward premiumization and artisanal products poses challenges for traditional mass-market chocolate manufacturers to differentiate their offerings and maintain market share.
In conclusion, the global chocolate confectionery market faces several complex challenges, including supply chain vulnerabilities, health and nutrition concerns, environmental sustainability, rising production costs, and changing consumer preferences. To thrive in this competitive landscape, chocolate manufacturers must navigate these challenges by adopting sustainable and ethical practices, innovating to meet evolving consumer demands, and balancing profitability with environmental and social responsibility. Successfully addressing these challenges will be essential for the continued growth and resilience of the chocolate industry.
Key Market Trends
Health and Wellness-Centric Offerings
One of the most prominent recent trends in the chocolate confectionery market is the growing demand for healthier and more wellness-oriented chocolate products. Consumers are increasingly concerned about the nutritional content of their snacks and treats, leading to a shift in the types of chocolate they choose.
Dark Chocolate: Dark chocolate, in particular, has experienced a surge in popularity due to its perceived health benefits. Dark chocolate contains a higher percentage of cocoa solids and lower sugar content compared to milk chocolate, making it a suitable choice for those looking to indulge in a healthier treat. Dark chocolate is rich in antioxidants, which are believed to have various health benefits, including potential cardiovascular advantages.
Functional Ingredients: Chocolate manufacturers are incorporating functional ingredients like nuts, seeds, and fruits into their products to enhance their nutritional profiles. These ingredients not only add flavor and texture but also provide added health benefits. For example, chocolates with added nuts are a good source of protein and healthy fats.
Premium and Artisanal Chocolates
The premiumization of chocolate products has become increasingly prevalent in recent years. Consumers are willing to pay a premium for high-quality chocolates made with superior ingredients and unique flavor profiles. This trend is driven by a desire for elevated taste experiences and a willingness to explore exotic and innovative flavors.
Single-Origin Chocolates: Single-origin chocolates have gained popularity, with consumers seeking chocolates made from cacao beans sourced from specific regions known for their unique flavor profiles. These chocolates are often associated with the terroir of the cacao and are marketed as a luxurious and artisanal choice.
Bean-to-Bar Producers: Bean-to-bar chocolate makers have risen in prominence, emphasizing transparency in their production processes and a commitment to sourcing ethically and sustainably. These artisanal producers offer chocolates with distinct flavor profiles that highlight the nuances of the cacao beans they use.
Sustainable and Ethical Sourcing
Sustainability and ethical sourcing have become paramount concerns in the chocolate confectionery market. Consumers are increasingly aware of the environmental and social impact of cocoa production, leading to a demand for chocolates that are both sustainably and ethically sourced.
Chocolate manufacturers are actively participating in certification programs such as Fair Trade, Rainforest Alliance, and UTZ to demonstrate their commitment to ethical sourcing. These certifications ensure that cocoa farmers are paid fair wages, work under safe conditions, and follow environmentally friendly practices. Companies are investing in traceability technologies to provide consumers with detailed information about the origin of their cocoa. This transparency allows consumers to make informed choices and supports responsible sourcing practices.
Plant-Based and Vegan Chocolates
The growing interest in plant-based diets and veganism has spurred the development of plant-based and vegan chocolate products. These chocolates cater to consumers who avoid animal-derived ingredients and dairy products.
Chocolate manufacturers are using a variety of dairy alternatives, such as almond, coconut, oat, and rice milk, to create creamy and indulgent vegan chocolates. These dairy-free options are becoming increasingly accessible and are often marketed as "vegan-friendly."
Vegan truffles and filled chocolates have gained popularity, offering plant-based versions of classic favorites like pralines and cream-filled chocolates. These products showcase innovation in flavor and texture, challenging the perception that vegan chocolates are inferior in taste and quality. Some manufacturers are exploring alternative fats and emulsifiers that do not rely on cocoa butter, making it possible to produce chocolates that are both vegan and dairy-free while maintaining a similar mouthfeel and melting characteristics.
Flavor Innovation and Fusion
The chocolate confectionery market is continuously pushing the boundaries of flavor innovation and fusion. Manufacturers are experimenting with unconventional ingredients and flavor combinations to create exciting and unexpected taste experiences.
Spice and Heat: Chocolate products infused with spices, herbs, and chili heat have gained popularity. These combinations provide a contrast between sweetness and spiciness, appealing to adventurous palates.
Fruit and Floral Infusions: Chocolate makers are incorporating a wide range of fruit and floral flavors, from tangy citrus and tropical fruits to lavender and rose, to add complexity and aroma to their products. Savory and Salty: The combination of savory and salty elements with chocolate is an emerging trend. Examples include chocolate with sea salt, bacon, or cheese, offering a unique blend of flavors.
Global Influences: Inspired by global cuisines, chocolate manufacturers are infusing their products with flavors and ingredients from around the world. This trend allows consumers to explore new cultural tastes through chocolate.
In conclusion, the global chocolate confectionery market is experiencing dynamic shifts driven by recent trends. From health-conscious offerings to premium and artisanal chocolates, sustainability and ethical sourcing, plant-based and vegan options, and flavor innovation, these trends reflect the evolving preferences of consumers seeking diverse and exciting chocolate experiences. Manufacturers who can adapt to and embrace these trends are well-positioned to thrive in this ever-changing market.
Segmental Insights
Type Insights
The global chocolate confectionery market has witnessed a notable increase in the demand for milk chocolate products in recent years. Milk chocolate, known for its creamy and sweet flavor profile, has traditionally been a favorite among consumers of all ages. Several factors contribute to the rising popularity of milk chocolate confectionery within the market.
Firstly, the comfort and nostalgia associated with milk chocolate play a significant role in its increased demand. Consumers often turn to milk chocolate for its familiar and soothing taste, making it a choice for indulgence. Additionally, milk chocolate has a broad appeal, making it suitable for a wide range of applications, from candy bars to baking and confectionery fillings. Its versatility ensures that it remains a staple in the chocolate confectionery market, meeting the diverse preferences of consumers worldwide.
Moreover, the industry has responded to changing consumer expectations by introducing innovative milk chocolate products that cater to health-conscious individuals. These innovations include reduced-sugar milk chocolates, organic options, and milk chocolates with added functional ingredients such as nuts or probiotics. As the global chocolate confectionery market continues to evolve, milk chocolate, with its timeless appeal and adaptability, remains a cornerstone of the industry's success.
Distribution Channel Insights
The global chocolate confectionery market has experienced a significant surge in demand through online distribution channels in recent years. This trend can be attributed to several factors that have reshaped consumer shopping habits and preferences.
Firstly, the convenience and accessibility offered by online shopping have played a pivotal role in driving the demand for chocolate confectionery through e-commerce platforms. Consumers now could browse, compare, and purchase a wide variety of chocolate products from the comfort of their homes, eliminating the need to visit physical stores. This convenience is especially appealing to busy individuals and those looking for a hassle-free shopping experience.
Secondly, the COVID-19 pandemic accelerated the shift towards online shopping as consumers sought safer ways to procure their favorite chocolates. Lockdowns and social distancing measures encouraged people to explore online retail options, and many have continued to embrace this channel even as restrictions have eased. The convenience of doorstep delivery, coupled with the ability to access a broader range of chocolate brands and flavors from around the world, has made online distribution an attractive choice for chocolate confectionery enthusiasts. As a result, the global chocolate confectionery market has adapted to this trend by enhancing its online presence and optimizing its e-commerce operations to meet the growing demand.
Regional Insights
The European region has consistently demonstrated strong and steady demand within the global chocolate confectionery market. Several factors contribute to the enduring popularity of chocolate products in Europe, making it a significant contributor to the industry's growth.
Firstly, Europe has a rich cultural history deeply intertwined with chocolate consumption. The continent is home to numerous iconic chocolate brands and a long tradition of chocolate craftsmanship. European consumers have a sophisticated palate and a penchant for high-quality chocolates, including dark, milk, and white chocolates, as well as pralines and truffles. The presence of renowned chocolatiers and a strong appreciation for artisanal and premium chocolate products continue to drive demand in the region.
Moreover, Europe's diverse consumer base encompasses a wide range of tastes and preferences, making it an ideal market for chocolate manufacturers to introduce innovative and unique flavors and products. In recent years, there has been a growing demand for healthier and sustainably sourced chocolates in response to changing consumer preferences, and European consumers have been receptive to these trends. As a result, the European chocolate confectionery market remains dynamic and resilient, offering significant growth opportunities for both traditional and innovative chocolate manufacturers.
Key Market Players
The Hershey Company
Ferrero
Chocoladefabriken Lindt & Sprüngli AG
Mars, Incorporated
Mondelaz International
Nestle
CEMOI Group
Barry Callebaut
Lake Champlain Chocolates
LOTTE
Report Scope:
In this report, the Global Chocolate Confectionery Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Chocolate Confectionery Market, By Product Type:
o Boxed
o Molded Bars
• Chocolate Confectionery Market, By Type:
o Milk
o Dark
• Chocolate Confectionery Market, By Distribution Channel:
o Offline
o Online
• Chocolate Confectionery Market, By Region:
o Europe
 France
 Germany
 Spain
 Italy
 United Kingdom
o North America
 United States
 Canada
 Mexico
o Asia-Pacific
 China
 Japan
 India
 Vietnam
 South Korea
o Middle East & Africa
 South Africa
 Saudi Arabia
 UAE
 Turkey
 Kuwait
 Egypt
o South America
 Brazil
 Argentina
 Colombia
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Global Chocolate Confectionery Market.
Available Customizations:
Global Chocolate Confectionery Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer
4.1. Factors Influencing Purchase Decision
4.2. Sources of Information
5. Global Chocolate Confectionery Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Product Type Market Share Analysis (Boxed, Molded Bars)
5.2.2. By Type Market Share Analysis (Milk, Dark)
5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis (Offline, Online)
5.2.4. By Regional Market Share Analysis
5.2.4.1. Europe Market Share Analysis
5.2.4.2. North America Market Share Analysis
5.2.4.3. Asia-Pacific Market Share Analysis
5.2.4.4. Middle East & Africa Market Share Analysis
5.2.4.5. South America Market Share Analysis
5.2.5. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. Global Chocolate Confectionery Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Product Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Distribution Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.4. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. Europe Chocolate Confectionery Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.2. By Type Market Share Analysis
6.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.4. By Country Market Share Analysis
6.2.4.1. France Chocolate Confectionery Market Outlook
6.2.4.1.1. Market Size & Forecast
6.2.4.1.1.1. By Value
6.2.4.1.2. Market Share & Forecast
6.2.4.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.4.1.2.2. By Type Market Share Analysis
6.2.4.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.4.2. Germany Chocolate Confectionery Market Outlook
6.2.4.2.1. Market Size & Forecast
6.2.4.2.1.1. By Value
6.2.4.2.2. Market Share & Forecast
6.2.4.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.4.2.2.2. By Type Market Share Analysis
6.2.4.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.4.3. Spain Chocolate Confectionery Market Outlook
6.2.4.3.1. Market Size & Forecast
6.2.4.3.1.1. By Value
6.2.4.3.2. Market Share & Forecast
6.2.4.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.4.3.2.2. By Type Market Share Analysis
6.2.4.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.4.4. Italy Chocolate Confectionery Market Outlook
6.2.4.4.1. Market Size & Forecast
6.2.4.4.1.1. By Value
6.2.4.4.2. Market Share & Forecast
6.2.4.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.4.4.2.2. By Type Market Share Analysis
6.2.4.4.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.4.5. United Kingdom Chocolate Confectionery Market Outlook
6.2.4.5.1. Market Size & Forecast
6.2.4.5.1.1. By Value
6.2.4.5.2. Market Share & Forecast
6.2.4.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.4.5.2.2. By Type Market Share Analysis
6.2.4.5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7. North America Chocolate Confectionery Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.2. By Type Market Share Analysis
7.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.2.4. By Country Market Share Analysis
7.2.4.1. United States Chocolate Confectionery Market Outlook
7.2.4.1.1. Market Size & Forecast
7.2.4.1.1.1. By Value
7.2.4.1.2. Market Share & Forecast
7.2.4.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.4.1.2.2. By Type Market Share Analysis
7.2.4.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.2.4.2. Canada Chocolate Confectionery Market Outlook
7.2.4.2.1. Market Size & Forecast
7.2.4.2.1.1. By Value
7.2.4.2.2. Market Share & Forecast
7.2.4.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.4.2.2.2. By Type Market Share Analysis
7.2.4.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.2.4.3. Mexico Chocolate Confectionery Market Outlook
7.2.4.3.1. Market Size & Forecast
7.2.4.3.1.1. By Value
7.2.4.3.2. Market Share & Forecast
7.2.4.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.4.3.2.2. By Type Market Share Analysis
7.2.4.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8. Asia-Pacific Chocolate Confectionery Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.2. By Type Market Share Analysis
8.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.4. By Country Market Share Analysis
8.2.4.1. China Chocolate Confectionery Market Outlook
8.2.4.1.1. Market Size & Forecast
8.2.4.1.1.1. By Value
8.2.4.1.2. Market Share & Forecast
8.2.4.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.4.1.2.2. By Type Market Share Analysis
8.2.4.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.4.2. Japan Chocolate Confectionery Market Outlook
8.2.4.2.1. Market Size & Forecast
8.2.4.2.1.1. By Value
8.2.4.2.2. Market Share & Forecast
8.2.4.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.4.2.2.2. By Type Market Share Analysis
8.2.4.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.4.3. India Chocolate Confectionery Market Outlook
8.2.4.3.1. Market Size & Forecast
8.2.4.3.1.1. By Value
8.2.4.3.2. Market Share & Forecast
8.2.4.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.4.3.2.2. By Type Market Share Analysis
8.2.4.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.4.4. Vietnam Chocolate Confectionery Market Outlook
8.2.4.4.1. Market Size & Forecast
8.2.4.4.1.1. By Value
8.2.4.4.2. Market Share & Forecast
8.2.4.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.4.4.2.2. By Type Market Share Analysis
8.2.4.4.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.4.5. South Korea Chocolate Confectionery Market Outlook
8.2.4.5.1. Market Size & Forecast
8.2.4.5.1.1. By Value
8.2.4.5.2. Market Share & Forecast
8.2.4.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.4.5.2.2. By Type Market Share Analysis
8.2.4.5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9. Middle East & Africa Chocolate Confectionery Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.2. By Type Market Share Analysis
9.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.4. By Country Market Share Analysis
9.2.4.1. South Africa Chocolate Confectionery Market Outlook
9.2.4.1.1. Market Size & Forecast
9.2.4.1.1.1. By Value
9.2.4.1.2. Market Share & Forecast
9.2.4.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.4.1.2.2. By Type Market Share Analysis
9.2.4.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.4.2. Saudi Arabia Chocolate Confectionery Market Outlook
9.2.4.2.1. Market Size & Forecast
9.2.4.2.1.1. By Value
9.2.4.2.2. Market Share & Forecast
9.2.4.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.4.2.2.2. By Type Market Share Analysis
9.2.4.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.4.3. UAE Chocolate Confectionery Market Outlook
9.2.4.3.1. Market Size & Forecast
9.2.4.3.1.1. By Value
9.2.4.3.2. Market Share & Forecast
9.2.4.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.4.3.2.2. By Type Market Share Analysis
9.2.4.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.4.4. Turkey Chocolate Confectionery Market Outlook
9.2.4.4.1. Market Size & Forecast
9.2.4.4.1.1. By Value
9.2.4.4.2. Market Share & Forecast
9.2.4.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.4.4.2.2. By Type Market Share Analysis
9.2.4.4.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.4.5. Kuwait Chocolate Confectionery Market Outlook
9.2.4.5.1. Market Size & Forecast
9.2.4.5.1.1. By Value
9.2.4.5.2. Market Share & Forecast
9.2.4.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.4.5.2.2. By Type Market Share Analysis
9.2.4.5.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.4.6. Egypt Chocolate Confectionery Market Outlook
9.2.4.6.1. Market Size & Forecast
9.2.4.6.1.1. By Value
9.2.4.6.2. Market Share & Forecast
9.2.4.6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.4.6.2.2. By Type Market Share Analysis
9.2.4.6.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10. South America Chocolate Confectionery Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.2. By Type Market Share Analysis
10.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.2.4. By Country Market Share Analysis
10.2.4.1. Brazil Chocolate Confectionery Market Outlook
10.2.4.1.1. Market Size & Forecast
10.2.4.1.1.1. By Value
10.2.4.1.2. Market Share & Forecast
10.2.4.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.4.1.2.2. By Type Market Share Analysis
10.2.4.1.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.2.4.2. Argentina Chocolate Confectionery Market Outlook
10.2.4.2.1. Market Size & Forecast
10.2.4.2.1.1. By Value
10.2.4.2.2. Market Share & Forecast
10.2.4.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.4.2.2.2. By Type Market Share Analysis
10.2.4.2.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.2.4.3. Colombia Chocolate Confectionery Market Outlook
10.2.4.3.1. Market Size & Forecast
10.2.4.3.1.1. By Value
10.2.4.3.2. Market Share & Forecast
10.2.4.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.4.3.2.2. By Type Market Share Analysis
10.2.4.3.2.3. By Distribution Channel Market Share Analysis
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Impact of COVID-19 on Global Chocolate Confectionery Market
12.1. Impact Assessment Model
12.1.1. Key Segments Impacted
12.1.2. Key Regions Impacted
12.1.3. Key Countries Impacted
13. Market Trends & Developments
14. Competitive Landscape
14.1. Company Profiles
14.1.1. The Hershey Company
14.1.1.1. Company Details
14.1.1.2. Products
14.1.1.3. Financials (As Per Availability)
14.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.1.5. Recent Developments
14.1.1.6. Key Management Personnel
14.1.2. Ferrero
14.1.2.1. Company Details
14.1.2.2. Products
14.1.2.3. Financials (As Per Availability)
14.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.2.5. Recent Developments
14.1.2.6. Key Management Personnel
14.1.3. Chocoladefabriken Lindt & Sprüngli AG
14.1.3.1. Company Details
14.1.3.2. Products
14.1.3.3. Financials (As Per Availability)
14.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.3.5. Recent Developments
14.1.3.6. Key Management Personnel
14.1.4. Mars, Incorporated
14.1.4.1. Company Details
14.1.4.2. Products
14.1.4.3. Financials (As Per Availability)
14.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.4.5. Recent Developments
14.1.4.6. Key Management Personnel
14.1.5. Mondelaz International
14.1.5.1. Company Details
14.1.5.2. Products
14.1.5.3. Financials (As Per Availability)
14.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.5.5. Recent Developments
14.1.5.6. Key Management Personnel
14.1.6. Nestle
14.1.6.1. Company Details
14.1.6.2. Products
14.1.6.3. Financials (As Per Availability)
14.1.6.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.6.5. Recent Developments
14.1.6.6. Key Management Personnel
14.1.7. CEMOI Group
14.1.7.1. Company Details
14.1.7.2. Products
14.1.7.3. Financials (As Per Availability)
14.1.7.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.7.5. Recent Developments
14.1.7.6. Key Management Personnel
14.1.8. Barry Callebaut
14.1.8.1. Company Details
14.1.8.2. Products
14.1.8.3. Financials (As Per Availability)
14.1.8.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.8.5. Recent Developments
14.1.8.6. Key Management Personnel
14.1.9. Lake Champlain Chocolates
14.1.9.1. Company Details
14.1.9.2. Products
14.1.9.3. Financials (As Per Availability)
14.1.9.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.9.5. Recent Developments
14.1.9.6. Key Management Personnel
14.1.10. LOTTE
14.1.10.1. Company Details
14.1.10.2. Products
14.1.10.3. Financials (As Per Availability)
14.1.10.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.10.5. Recent Developments
14.1.10.6. Key Management Personnel
15. Strategic Recommendations/Action Plan
15.1. Key Focus Areas
15.2. Target Type
15.3. Target Distribution Channel
About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(channel)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る