世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

消臭剤市場の世界産業規模、シェア、動向、機会、予測、タイプ別(スプレー、ロールオン、スティック、クリーム、その他)、包装材料別(金属、プラスチック、その他)、エンドユーザー別(男性、女性)、流通チャネル別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、コンビニエンスストア、薬局/ドラッグストア、オンライン、その他)、地域別、競合別:2018-2028年


Deodorants Market Global Industry Size, Share, Trends, Opportunity, and Forecast, Segmented By Type (Spray, Roll-on, Sticks, Cream, Others), By Packaging Materials (Metals, Plastic, Others), By End User (Men, Women), By Distribution Channel (Hypermarkets/Supermarkets, Convenience Store, Pharmacy/Drug Stores, Online, Others), By Region, By Competition, 2018-2028

デオドラント剤の世界市場は2022年に241億2000万米ドルとなり、2028年までの年平均成長率は7.4%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。デオドラント剤は、体臭を爽やかな香りに変えるための香りやフレグラ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
178 英語

 

サマリー

デオドラント剤の世界市場は2022年に241億2000万米ドルとなり、2028年までの年平均成長率は7.4%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。デオドラント剤は、体臭を爽やかな香りに変えるための香りやフレグランス製品である。細菌は汗を餌にして分解するため、体臭は一般的に細菌の増殖によるものである。デオドラントに含まれる抗菌成分は、増殖する細菌に作用して細菌の分解を止める働きをする。デオドラントのフレグランス液滴は、体臭を軽減し、爽やかな香りに変えるのを助ける。デオドラント剤には、エアゾールスプレー、ロールオン、クリームなど様々な形状があり、いずれも市場で販売されている。デオドラント剤は、ライフスタイルの改善、気分転換の欲求、身だしなみの習慣化、衛生の維持などの結果、ここ数年で人気が高まり、需要が高まっている。
オーガニック製品に対する消費者の意識の高まりが、市場の需要を牽引している。顧客は、肌に安全で、危険な成分を含まず、アルミニウム不使用の商品を選んでいる。オーガニックのデオドラントは、天然成分で生産され、化学薬品がほとんど使われていないため、安心して使え、衣服にシミを残さない。企業は、天然化学物質から作られた新しい香りを作り出し、製品のパッケージや使用方法、用途についてより良い選択肢を見つけるために、研究開発に資金を費やしている。
市場のオーガニック商品に対する需要は、消費者のオーガニック商品に対する意識の高まりによって牽引されている。顧客は、肌に優しく、有害な成分を含まず、アルミニウムを含まない製品を選んでいる。オーガニックのデオドラントは、化学物質をほとんど使わず天然成分で作られているため、安心して使え、衣服にシミを残さない。有機化合物由来の斬新な香りを生み出し、製品の使用、用途、パッケージングについて改良された選択肢を考え出すため、企業は研究開発に資金を投じている。
主な市場牽引要因
個人の衛生意識の高まり
今日の健康志向の世界では、個人衛生が最重要視されている。個人の衛生と全体的な健康との関連性に対する意識の高まりが、世界の消臭剤市場の主要な促進要因となっている。消費者は現在、効果的なデオドラント剤が爽やかな香りを保つだけでなく、細菌の繁殖や汗に関連した皮膚トラブルの予防にも役立つことを理解している。
現在進行中のCOVID-19パンデミックは、個人衛生の重要性をさらに強調している。頻繁な手洗いやマスクの着用が、人々に清潔さと新鮮さの維持により重点を置くよう促し、デオドラント剤の需要を押し上げている。その結果、メーカー各社は抗菌性を強化し、鮮度を長持ちさせる革新的な製品を開発することで、この意識を利用している。
さらに、環境の持続可能性に対する関心の高まりから、環境に優しいデオドラント製品も開発されている。これらの製品は多くの場合、刺激の強い化学物質を含まず、リサイクル可能なパッケージに入っているため、環境意識の高い消費者の嗜好に合致している。
可処分所得の増加
特に新興市場における経済的繁栄は、世界の消臭剤市場の成長に大きく寄与している。可処分所得が増加するにつれて、消費者は消臭剤を含むパーソナルケア製品により積極的に支出するようになる。この傾向は特に中国、インド、ブラジルといった国々で顕著であり、急増する中産階級が高級デオドラント製品やブランド製品への需要を牽引している。
さまざまな価格帯や製品処方があるため、消費者は予算や好みに合わせてデオドラントを選ぶことができる。さらに、一定のライフスタイルや外見を維持したいという願望が、長期間の保護と心地よい香りを提供する高品質のデオドラント製品への投資意欲につながっている。
こうした市場力学に対応するため、メーカー各社は、価格に敏感な消費者向けの手頃な選択肢から、贅沢な体験を求める消費者向けの高度な機能を備えたプレミアム製品まで、幅広いデオドラント製品を発売している。
消費者のライフスタイルの変化
消費者のライフスタイルの変化は、デオドラント市場に大きな影響を与えている。都市化やペースの速いライフスタイルへの世界的な傾向により、汚染やストレスといった環境要因にさらされる機会が増えている。これらの要因は、多忙な日常生活とともに、効果的で長持ちするデオドラント剤の必要性を高めている。
さらに、フィットネスとウェルネス運動が世界的な支持を集め、個人が身体活動に従事し、より健康的なライフスタイルを採用するよう奨励している。この傾向は、激しい運動にも耐え、一日中爽やかさを保つよう設計されたスポーツ・パフォーマンス志向のデオドラントへの需要を高めている。
COVID-19の大流行によって加速した、遠隔地での柔軟な勤務形態へのシフトも、消費者の嗜好に影響を及ぼしている。通勤する人が減り、家で過ごす時間が長くなっているため、一日中爽やかさを維持しようとする消費者の間で、長時間保護するデオドラント製品に対する需要が高まっている。
製品処方の革新
デオドラント市場は、消費者の様々なニーズや嗜好に対応することを目的とした製品イノベーションの継続的な流入を目の当たりにしてきた。メーカー各社は、消費者の進化する需要に応えるため、新しい製剤の開発に積極的に取り組んでいる。
注目すべき技術革新のひとつは、アルミニウムベースの制汗剤に伴う潜在的な健康リスクへの懸念から、アルミニウムフリーのデオドラント剤が登場したことである。アルミニウムを含まないこれらの代替品は、より清潔で透明性の高い成分リストを求める健康志向の消費者にアピールし、自然で安全な防臭効果を提供する。
もうひとつの注目すべき傾向は、デオドラント剤に天然成分やオーガニック成分を配合することである。アロエベラ、ティーツリーオイル、重曹などの成分が、皮膚刺激やアレルギーを最小限に抑えながら効果的な防臭効果を発揮するために使用されている。これは、クリーンでグリーンな美容製品への嗜好の高まりと一致している。
さらに、デオドラント・ブランドは、アクティブなライフスタイルを送る人々や高温多湿の気候に住む人々に対応するため、長持ちし、汗に強い処方の開発に注力している。こうした技術革新は、さまざまな消費者層に特化したソリューションを提供することで、市場を拡大している。
Eコマースと利便性
Eコマースの急成長は、消費者がデオドラントを購入する方法を一変させた。オンライン・プラットフォームは、幅広いデオドラント製品を購入するための便利でアクセスしやすい方法を提供し、消費者は価格を比較したり、レビューを読んだり、より幅広い選択肢にアクセスすることができる。
COVID-19の流行は、消費者が対面でのやり取りを最小限に抑えようとしたため、オンラインショッピングへのシフトを加速させた。それまでパーソナルケア製品にeコマース・プラットフォームを利用していなかった消費者の多くが、閉鎖期間中にオンライン小売業者を利用するようになり、このような行動は今後も続くと予想される。
デオドラント市場では、定期購入モデルも人気を集めている。各ブランドは、定期的に消臭剤を消費者の玄関先まで直接届ける定期購入サービスを提供しており、好みの製品を継続的に供給することができる。このアプローチは利便性を提供するだけでなく、顧客ロイヤルティも高める。
さらに、オンラインで詳細な製品情報やカスタマーレビューを入手できるため、消費者は十分な情報に基づいた選択ができる。消費者は簡単に成分を調べ、ブランドを比較し、自分の好みやニーズに合ったデオドラントを選ぶことができる。
主な市場課題
消費者の嗜好の変化
世界のデオドラント市場は、消費者の嗜好の変化に対応するという継続的な課題に直面している。最も大きな変化のひとつは、ナチュラル・オーガニック製品に対する需要の高まりである。消費者はパーソナルケア製品に含まれる成分への関心を高めており、パラベン、フタル酸エステル、合成香料といった有害な化学物質を含まないデオドラント製品を好むようになっている。
この課題に対処するため、デオドラント・メーカーは研究開発に投資し、消臭効果が高いだけでなく、クリーン・ビューティーのトレンドに沿った製品を処方する必要がある。そのためには、植物エキスやエッセンシャルオイルのような天然成分を使用したり、有害な可能性のある添加物を排除したりする必要がある。
さらに、一部の消費者はクルーエルティフリーやビーガンの選択肢を求め、倫理的な調達や生産プロセスの必要性を生み出している。こうした嗜好に応えるには、サプライチェーンの透明性と、製品が無添加やビーガンであることを証明する認証が必要だ。
このような消費者の嗜好の変化に対応し続けることは、製品の処方、マーケティング戦略、調達方法において絶え間ない革新と適応を必要とするため、困難なことである。
規制遵守と安全性への懸念
デオドラント市場は、身体、特に脇の下に使用されるため、厳しい規制監督の対象となる。製品の安全性を確保し、規制を遵守することは、メーカーにとって重要な課題である。
主な懸念事項のひとつは、制汗剤に含まれるアルミニウム化合物など、潜在的に有害な成分の使用である。アルミニウムへの暴露と、乳がんやアルツハイマー病などの健康問題との関連性が示唆されている。そのため、FDA(米国食品医薬品局)のような規制機関はこれらの成分の使用を厳しく監視しており、メーカーにとっては製剤上の課題となりうる。
さらに、グローバル市場では様々な国際的規制を遵守する必要があり、デオドラント製品の開発と流通に複雑さをもたらしている。国によって、表示、成分、安全性評価に関する要件が異なるため、メーカーは複雑な規制の網の目をかいくぐることが必須となる。
こうした課題に対処するため、メーカーは研究開発に投資して安全で効果的な代替成分を特定し、厳格な安全性試験を実施し、コンプライアンスを維持するために進化する規制について常に最新情報を入手する必要がある。
主な市場動向
ナチュラル&クリーン成分の台頭
消臭剤の世界市場で最も顕著なトレンドのひとつは、天然成分やクリーンな成分への需要の高まりである。消費者は肌に塗る製品への意識が高まり、パラベン、フタル酸エステル、合成香料など、有害な化学物質を含まない処方を積極的に求めるようになっている。
重曹、アロールーツ・パウダー、ココナッツオイル、エッセンシャルオイルなどの成分を配合した自然派デオドラントは、より安全な代替品を求める消費者の間で人気を博している。これらの製品は、刺激の強い化学物質に頼ることなく効果的な防臭効果を発揮するため、敏感肌の人や長期的な健康への影響を懸念する人にとって魅力的な製品となっている。
クリーン」、「グリーン」、「フリー・フロム」などのクリーン・ビューティー認証は、透明性と成分の完全性を示すため、デオドラントのパッケージに表示されることが増えている。メーカー各社は、防臭効果と肌への優しさを両立させた天然デオドラントの研究開発に投資している。
天然成分やクリーン成分の台頭は、清潔で意識的な生活を求める消費者の幅広い傾向を反映している。このトレンドを取り入れたデオドラント・ブランドは、市場で継続的な成長を遂げる可能性が高い。
持続可能性と環境にやさしいパッケージ
持続可能性は、世界のデオドラント市場の中心的な焦点となっている。消費者の環境意識が高まるにつれ、環境に優しいパッケージングや持続可能な生産方法を優先するブランドが求められている。重要なトレンドは、プラスチック廃棄物の削減である。多くの消臭剤ブランドが、従来のプラスチック包装から、より持続可能な代替品へと移行している。段ボールチューブや再利用可能な容器など、生分解性、堆肥化可能、リサイクル可能な包装材がそれにあたる。ブランドによっては、詰め替え用の消臭剤もあり、使い捨て包装の必要性を完全に減らしている。
持続可能性は、包装にとどまらず、製品のライフサイクル全体にも及んでいる。メーカー各社は、二酸化炭素排出量を削減し、廃棄物の発生を最小限に抑えるために、サプライチェーンや生産工程を評価している。このような持続可能性への取り組みは、環境に配慮しているだけでなく、環境意識の高い消費者にもアピールしている。さらに、ブランドは原料の倫理的調達や無農薬栽培への取り組みを強調するようになっている。これは、環境に良いだけでなく、倫理的に生産された製品を求める消費者の欲求と一致している。
ジェンダー・ニュートラルで包括的なマーケティング
ジェンダー・ニュートラルでインクルーシブなマーケティングは、デオドラントのマーケティングと認知のあり方を変えつつある。歴史的に、デオドラント・マーケティングはしばしば性別に特化したものであり、製品は男性または女性にのみ販売されていた。しかし、消費者の多様なアイデンティティと嗜好を認識する新しいトレンドが生まれつつある。現在、多くのブランドが性別にとらわれないブランディングとマーケティングアプローチを採用している。彼らは、性自認にかかわらず、すべての消費者に応える製品を作ることを目指している。これには、広告キャンペーンやパッケージに包括的な言葉やイメージを使用することも含まれる。ジェンダー・ニュートラルに加え、包括性はボディ・ポジティブやマーケティング資料における多様な表現にも及んでいる。ブランドは、顧客層の多様性を反映するために、様々な体型、民族、年齢のモデルを受け入れている。この傾向は、パーソナルケア製品は誰にとっても利用しやすく、歓迎されるべきものであることを認識し、包括性と多様性を目指す社会全体のシフトと一致している。
セグメント別インサイト
タイプ別インサイト
タイプ別に見ると、市場はスプレー、ロールオン、スティック、その他に分けられる。衣服の汚れを防ぐ速乾性などの特徴を備えた商品に対する顧客の需要が増加しているため、製品タイプ別ではスプレー分野が市場を支配すると予測される。また、他の製品に比べ、スプレー消臭剤はべたつかず、しっとりしないため、市場が拡大している。さらに、スプレー式デオドラントは肌に残ったり剥がれたりしないため、さらに顧客を惹きつけている。
包装に関する洞察
市場は金属、プラスチック、その他の種類の包装材に区分される。プラスチック業界が最大の市場シェアを占めると予想される。ガラスや紙のような素材と比較すると、プラスチック容器は衝撃や落下に耐えることができるため、より頑丈であると言われている。この特性は、製品の需要増加を促進する。さらに、他の原料と比較してコストが低いため、他のタイプの素材よりも好まれることが多い。また、プラスチック製消臭剤は軽量であるため、持ち運びが簡単で、旅行中に持っていると非常に便利である。
エンドユーザー
市場のエンドユーザー層は男性と女性の2つである。バスケットボール、サッカー、クリケットなどのスポーツに参加する男性が多いため、男性用セグメントの市場シェアが大きくなると予想されている。デオドラントは、不快な汗の匂いを防ぐ方法として、これらのスポーツ選手の間でますます人気が高まっている。全米大学体育協会(National Collegiate Athletic Association)が発表したデータによると、2017-18年の米国におけるNCAA男子学生アスリートの数は全国で約278,614人、学生アスリート全体の56%にあたる。また、男性は製造業、建設業、鉱業など、より肉体労働を必要とする業界で働くことが予想される。今後数年間は、この要素がこのセグメントの成長を促進すると予想される。
地域別洞察
2023~2030年の予測期間中、欧州が最大の消臭剤市場シェアを占めるとみられている。この地域には、L'Oréal、Beiersdorf、Avon、Unileverなどの化粧品大手が多数存在し、製品の購入拡大に貢献しているため、市場は今後数年間で力強い成長を示すと推定される。さらに、この地域の人々の多くは衛生的なライフスタイルを志向しているため、デオドラントの使用は生活必需品と考えており、これが製品需要の増加を後押ししている。北米市場は予測期間中に大きなCAGRで成長すると予測されている。個人の健康と衛生の維持に関する意識の高まりが、市場成長の原動力となるだろう。また、同地域の雇用率の増加により、人々の購買力が高まっており、デオドラント製品などの化粧品の消費が増加している。さらに、健康産業とフィットネス産業の人気の高まりも、市場成長を促す重要な要因となっている。
主要市場プレイヤー
ラヴェラナ社
マリコ社
プロクター・アンド・ギャンブル社
マンカインド・ファーマ・リミテッド
McNroe Consumer Products Pvt.
エマミ・リミテッド
バイヤスドルフ
ITCリミテッド
ヒンドゥスタン・ユニリーバ・リミテッド
ヘンケル
レポートの範囲
本レポートでは、デオドラント剤の世界市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- 消臭剤市場、タイプ別
o スプレー
o ロールオン
o スティック
o クリーム
その他
- 消臭剤市場、包装材料別
o 金属
o プラスチック
その他
- 消臭剤市場:エンドユーザー別
o 男性用
女性
- 消臭剤市場:流通チャネル別
o ハイパーマーケット・スーパーマーケット
o コンビニエンスストア
o 薬局/ドラッグストア
o オンライン
o その他
- 消臭剤市場、地域別
o 北米
 米国
 カナダ
 メキシコ
o ヨーロッパ
 フランス
 イギリス
 イタリア
 ドイツ
 スペイン
o アジア太平洋
 中国
 インド
 日本
 オーストラリア
 韓国
南米
 ブラジル
 アルゼンチン
 コロンビア
o 中東・アフリカ
 南アフリカ
 サウジアラビア
 UAE
 トルコ
 エジプト
競合状況
企業プロフィール:消臭剤の世界市場における主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社は、与えられた市場データをもとに、消臭剤の世界市場レポートにおいて、企業固有のニーズに応じたカスタマイズを提供しています。本レポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.お客様の声
4.1.ブランド認知度
4.2.購買決定に影響を与える要因
4.3.直面する課題
5.消臭剤の世界市場展望
5.1.市場規模と予測
5.1.1.金額ベース
5.2.市場シェアと予測
5.2.1.タイプ別市場シェア分析(スプレー、ロールオン、スティック、クリーム、その他)
5.2.2.包装材料別市場シェア分析(金属、プラスチック、その他)
5.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析(男性、女性)
5.2.4.流通チャネル別市場シェア分析(ハイパーマーケット・スーパーマーケット、コンビニエンスストア、薬局・ドラッグストア、オンライン、その他)
5.2.5.地域別市場シェア分析
5.2.5.1.北米市場シェア分析
5.2.5.2.南米市場シェア分析
5.2.5.3.中東・アフリカ市場シェア分析
5.2.5.4.ヨーロッパ市場シェア分析
5.2.5.5.アジア太平洋市場シェア分析
5.2.6.上位5社別市場シェア分析、その他(2022年)
5.3.消臭剤の世界市場マッピングと機会評価
5.3.1.タイプ別市場マッピングと機会評価
5.3.2.包装材料別市場マッピングと機会評価
5.3.3.エンドユーザー別市場マッピングと機会評価
5.3.4.流通チャネル別市場マッピングと機会評価
5.3.5.地域チャネル別市場マッピングと機会評価
6.北米の消臭剤市場展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.2.2.包装材料別市場シェア分析
6.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
6.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
6.3.北米国別分析
6.3.1.米国の消臭剤市場の展望
6.3.1.1.市場規模・予測
6.3.1.1.1.金額別
6.3.1.2.市場シェアと予測
6.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.3.1.2.2.包装材料別市場シェア分析
6.3.1.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
6.3.1.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
6.3.2.カナダの消臭剤市場展望
6.3.2.1.市場規模・予測
6.3.2.1.1.金額ベース
6.3.2.2.市場シェアと予測
6.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.3.2.2.2.包装材料別市場シェア分析
6.3.2.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
6.3.2.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
6.3.3.メキシコの消臭剤市場展望
6.3.3.1.市場規模・予測
6.3.3.1.1.金額ベース
6.3.3.2.市場シェアと予測
6.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.3.3.2.2.包装材料別市場シェア分析
6.3.3.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
6.3.3.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
7.欧州消臭剤市場展望
7.1.市場規模・予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.2.2.包装材料別市場シェア分析
7.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
7.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.ヨーロッパ国別分析
7.3.1.ドイツの消臭剤市場の展望
7.3.1.1.市場規模と予測
7.3.1.1.1.金額ベース
7.3.1.2.市場シェアと予測
7.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.3.1.2.2.包装材料別市場シェア分析
7.3.1.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
7.3.1.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.2.イギリスの消臭剤市場展望
7.3.2.1.市場規模・予測
7.3.2.1.1.金額ベース
7.3.2.2.市場シェアと予測
7.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.3.2.2.2.包装材料別市場シェア分析
7.3.2.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
7.3.2.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.3.イタリアの消臭剤市場展望
7.3.3.1.市場規模・予測
7.3.3.1.1.金額ベース
7.3.3.2.市場シェアと予測
7.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.3.3.2.2.包装材料別市場シェア分析
7.3.3.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
7.3.3.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.4.フランスの消臭剤市場展望
7.3.4.1.市場規模・予測
7.3.4.1.1.金額ベース
7.3.4.2.市場シェアと予測
7.3.4.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.3.4.2.2.包装材料別市場シェア分析
7.3.4.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
7.3.4.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
7.3.5.スペインの消臭剤市場展望
7.3.5.1.市場規模・予測
7.3.5.1.1.金額ベース
7.3.5.2.市場シェアと予測
7.3.5.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.3.5.2.2.包装材料別市場シェア分析
7.3.5.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
7.3.5.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
8.アジア太平洋地域の消臭剤市場展望
8.1.市場規模・予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.2.2.包装材料別市場シェア分析
8.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
8.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.アジア太平洋地域国別分析
8.3.1.中国消臭剤市場の展望
8.3.1.1.市場規模・予測
8.3.1.1.1.金額ベース
8.3.1.2.市場シェアと予測
8.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.3.1.2.2.包装材料別市場シェア分析
8.3.1.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
8.3.1.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.2.インドの消臭剤市場展望
8.3.2.1.市場規模・予測
8.3.2.1.1.金額ベース
8.3.2.2.市場シェアと予測
8.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.3.2.2.2.包装材料別市場シェア分析
8.3.2.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
8.3.2.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.3.日本の消臭剤市場展望
8.3.3.1.市場規模・予測
8.3.3.1.1.金額ベース
8.3.3.2.市場シェアと予測
8.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.3.3.2.2.包装材料別市場シェア分析
8.3.3.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
8.3.3.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.4.韓国の消臭剤市場展望
8.3.4.1.市場規模・予測
8.3.4.1.1.金額ベース
8.3.4.2.市場シェアと予測
8.3.4.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.3.4.2.2.包装材料別市場シェア分析
8.3.4.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
8.3.4.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
8.3.5.オーストラリアの消臭剤市場展望
8.3.5.1.市場規模・予測
8.3.5.1.1.金額ベース
8.3.5.2.市場シェアと予測
8.3.5.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.3.5.2.2.包装材料別市場シェア分析
8.3.5.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
8.3.5.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
9.南米の消臭剤市場展望
9.1.市場規模・予測
9.1.1.金額ベース
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.2.2.包装材料別市場シェア分析
9.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
9.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
9.3.南米国別分析
9.3.1.ブラジルの消臭剤市場の展望
9.3.1.1.市場規模と予測
9.3.1.1.1.金額ベース
9.3.1.2.市場シェアと予測
9.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.3.1.2.2.包装材料別市場シェア分析
9.3.1.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
9.3.1.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
9.3.2.アルゼンチン消臭剤市場の展望
9.3.2.1.市場規模・予測
9.3.2.1.1.金額ベース
9.3.2.2.市場シェアと予測
9.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.3.2.2.2.包装材料別市場シェア分析
9.3.2.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
9.3.2.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
9.3.3.コロンビアの消臭剤市場展望
9.3.3.1.市場規模・予測
9.3.3.1.1.金額ベース
9.3.3.2.市場シェアと予測
9.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.3.3.2.2.包装材料別市場シェア分析
9.3.3.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
9.3.3.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
10.中東・アフリカの消臭剤市場展望
10.1.市場規模・予測
10.1.1.金額ベース
10.2.市場シェアと予測
10.2.1.タイプ別市場シェア分析
10.2.2.包装材料別市場シェア分析
10.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
10.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
10.3.MEA:国別分析
10.3.1.南アフリカの消臭剤市場の展望
10.3.1.1.市場規模と予測
10.3.1.1.1.金額ベース
10.3.1.2.市場シェアと予測
10.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
10.3.1.2.2.包装材料別市場シェア分析
10.3.1.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
10.3.1.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
10.3.2.サウジアラビアの消臭剤市場の展望
10.3.2.1.市場規模・予測
10.3.2.1.1.金額ベース
10.3.2.2.市場シェアと予測
10.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
10.3.2.2.2.包装材料別市場シェア分析
10.3.2.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
10.3.2.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
10.3.3.UAEの消臭剤市場の展望
10.3.3.1.市場規模・予測
10.3.3.1.1.金額ベース
10.3.3.2.市場シェアと予測
10.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
10.3.3.2.2.包装材料別市場シェア分析
10.3.3.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
10.3.3.2.4.流通チャネル別市場シェア分析
11.市場ダイナミクス
11.1.促進要因
11.2.課題
12.市場動向
13.SWOT分析
13.1.強み
13.2.弱み
13.3.機会
13.4.脅威
14.競争環境
14.1.企業プロフィール
14.1.1.ラベラナ社
14.1.1.1.会社詳細
14.1.1.2.製品とサービス
14.1.1.3.財務(入手可能な限り)
14.1.1.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.1.5.最近の動向
14.1.1.6.主要経営陣
14.1.2.マリコ社
14.1.2.1.会社概要
14.1.2.2.製品とサービス
14.1.2.3.財務(入手可能な限り)
14.1.2.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.2.5.最近の動向
14.1.2.6.主要経営陣
14.1.3.プロクター・アンド・ギャンブル社
14.1.3.1.会社概要
14.1.3.2.製品とサービス
14.1.3.3.財務(入手可能な限り)
14.1.3.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.3.5.最近の動向
14.1.3.6.主要経営陣
14.1.4.マンカインド・ファーマ・リミテッド
14.1.4.1.会社概要
14.1.4.2.製品とサービス
14.1.4.3.財務状況(在庫状況による)
14.1.4.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.4.5.最近の動向
14.1.4.6.主要経営陣
14.1.5.マクンロー・コンシューマー・プロダクツ社
14.1.5.1.会社概要
14.1.5.2.製品とサービス
14.1.5.3.財務(入手可能な限り)
14.1.5.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.5.5.最近の動向
14.1.5.6.主要経営陣
14.1.6.エマミ・リミテッド
14.1.6.1.会社概要
14.1.6.2.製品とサービス
14.1.6.3.財務(入手可能な限り)
14.1.6.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.6.5.最近の動向
14.1.6.6.主要経営陣
14.1.7.バイヤスドルフAG
14.1.7.1.会社概要
14.1.7.2.製品とサービス
14.1.7.3.財務(入手可能な限り)
14.1.7.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.7.5.最近の動向
14.1.7.6.主要経営陣
14.1.8.ITCリミテッド
14.1.8.1.会社概要
14.1.8.2.製品とサービス
14.1.8.3.財務(入手可能な限り)
14.1.8.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.8.5.最近の動向
14.1.8.6.主要経営陣
14.1.9.ヒンドスタン・ユニリーバ・リミテッド
14.1.9.1.会社概要
14.1.9.2.製品とサービス
14.1.9.3.財務(入手可能な限り)
14.1.9.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.9.5.最近の動向
14.1.9.6.主要経営陣
14.1.10.ヘンケル
14.1.10.1.会社概要
14.1.10.2.製品とサービス
14.1.10.3.財務(入手可能な限り)
14.1.10.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.10.5.最近の動向
14.1.10.6.主要経営陣
15.戦略的提言
15.1.重点分野
15.2.ターゲット・タイプ
15.3.ターゲット流通チャネル
16.会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Global Deodorants Market was valued at USD 24.12 Billion in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 7.4% through 2028. Deodorants are scent or fragrance products that help change body odors into a fresh scent. Because the bacteria feed on and degrade sweat, body odor is typically the result of bacterial proliferation. Antibacterial components in deodorant work to stop the breakdown of bacteria by acting on the growing organism. Deodorant's fragrance droplet aids in reducing body odor and transforming it into a fresh scent. Deodorants come in a variety of forms, such as aerosol spray, roll-ons, cream, and others, which are all sold in the market. Deodorants have become more popular and in higher demand over the past several years as a result of lifestyle improvements, a desire to feel good about oneself, personal grooming routines, and hygiene upkeep.
The market demand for organic products is driven by the increase in consumer awareness of them. Customers are choosing items that are safe for their skin, devoid of dangerous ingredients, and aluminum-free. Organic deodorants are safe to use and do not leave stains on clothing because they are produced with natural components and little to no chemicals. Companies are spending money on research and development to create new scents made from natural chemicals and to find better options for the product's packaging, use, and application.
The market's demand for organic goods is being driven by consumers' growing awareness of them. Customers are picking products that are healthy for their skin, include no harmful components, and don't contain aluminum. Because they are made with natural ingredients and little to no chemicals, organic deodorants are safe to use and do not leave stains on garments. In order to generate novel fragrances derived from organic compounds and to come up with improved choices for the product's use, application, and packaging, businesses are investing money in research and development.
Key Market Drivers
Growing Awareness of Personal Hygiene
In today's health-conscious world, personal hygiene has gained paramount importance. The rising awareness of the link between personal hygiene and overall health has been a key driver of the global deodorants market. Consumers now understand that effective deodorants not only keep them smelling fresh but also aid in the prevention of bacterial growth and sweat-related skin problems.
The ongoing COVID-19 pandemic has further emphasized the significance of personal hygiene. Frequent handwashing and mask-wearing have prompted people to focus more on maintaining cleanliness and freshness, driving the demand for deodorants. As a result, manufacturers have capitalized on this awareness by developing innovative products with enhanced antibacterial properties and longer-lasting freshness.
In addition, the growing concern over environmental sustainability has led to the development of eco-friendly deodorant options. These products are often free from harsh chemicals and come in recyclable packaging, aligning with the preferences of eco-conscious consumers.
Rising Disposable Income
Economic prosperity, especially in emerging markets, has contributed significantly to the global deodorants market's growth. As disposable incomes increase, consumers are more willing to spend on personal care products, including deodorants. This trend is particularly evident in countries like China, India, and Brazil, where a burgeoning middle class is driving demand for premium and branded deodorant products.
The availability of various price points and product formulations allows consumers to choose deodorants that suit their budgets and preferences. Additionally, the aspiration to maintain a certain lifestyle and appearance has led to a willingness to invest in high-quality deodorants that offer long-lasting protection and pleasant fragrances.
In response to these market dynamics, manufacturers have launched a wide range of deodorant products, from affordable options for price-sensitive consumers to premium products with advanced features for those seeking a luxurious experience.
Changing Consumer Lifestyles
Evolving consumer lifestyles have had a profound impact on the deodorants market. The global trend toward urbanization and a fast-paced lifestyle has resulted in increased exposure to environmental factors such as pollution and stress. These factors, along with hectic daily routines, have contributed to the need for effective and long-lasting deodorants.
Furthermore, the fitness and wellness movement has gained traction worldwide, encouraging individuals to engage in physical activities and adopt healthier lifestyles. This trend has heightened the demand for sports and performance-oriented deodorants designed to withstand intense physical exertion and provide all-day freshness.
The shift towards remote and flexible work arrangements, accelerated by the COVID-19 pandemic, has also affected consumer preferences. With fewer people commuting and spending more time at home, there is a growing demand for deodorants that offer prolonged protection, as individuals seek to maintain freshness throughout the day.
Innovations in Product Formulations
The deodorants market has witnessed a continuous influx of product innovations aimed at addressing various consumer needs and preferences. Manufacturers have been proactive in developing new formulations to meet the evolving demands of consumers.
One notable innovation is the introduction of aluminum-free deodorants, driven by concerns about the potential health risks associated with aluminum-based antiperspirants. These aluminum-free alternatives offer natural and safer odor control, appealing to health-conscious consumers seeking cleaner and more transparent ingredient lists.
Another noteworthy trend is the incorporation of natural and organic ingredients in deodorant formulations. Ingredients such as aloe vera, tea tree oil, and baking soda are being used to provide effective odor protection while minimizing skin irritation and allergies. This aligns with the growing preference for clean and green beauty products.
Additionally, deodorant brands are focusing on developing long-lasting and sweat-resistant formulations, which cater to individuals leading active lifestyles or residing in hot and humid climates. These innovations have expanded the market by offering specialized solutions to various consumer segments.
E-commerce and Convenience
The rapid growth of e-commerce has transformed the way consumers shop for deodorants. Online platforms provide a convenient and accessible way to purchase a wide range of deodorant products, allowing consumers to compare prices, read reviews, and access a broader selection.
The COVID-19 pandemic accelerated the shift towards online shopping, as consumers sought to minimize in-person interactions. Many individuals who had not previously used e-commerce platforms for personal care products turned to online retailers during lockdowns, and this behavior is expected to persist.
Subscription-based models have also gained popularity in the deodorants market. Brands offer subscription services that deliver deodorants directly to consumers' doorsteps on a regular basis, ensuring a continuous supply of their preferred products. This approach not only provides convenience but also enhances customer loyalty.
Furthermore, the availability of detailed product information and customer reviews online empowers consumers to make informed choices. They can easily research ingredients, compare brands, and select deodorants that align with their specific preferences and needs.
Key Market Challenges
Shifting Consumer Preferences
The global deodorants market faces an ongoing challenge in keeping up with shifting consumer preferences. One of the most significant changes is the growing demand for natural and organic products. Consumers are becoming increasingly concerned about the ingredients in their personal care products, leading to a preference for deodorants that are free from harmful chemicals such as parabens, phthalates, and synthetic fragrances.
To address this challenge, deodorant manufacturers must invest in research and development to formulate products that are not only effective in odor control but also align with the clean beauty trend. This often involves using natural ingredients like plant extracts and essential oils, as well as eliminating potentially harmful additives.
Additionally, some consumers are seeking cruelty-free and vegan options, creating a need for ethical sourcing and production processes. Meeting these preferences requires transparency in the supply chain and certifications that attest to the product's cruelty-free and vegan status.
Keeping pace with these shifting consumer preferences can be challenging, as it requires constant innovation and adaptation in product formulations, marketing strategies, and sourcing practices.
Regulatory Compliance and Safety Concerns
The deodorants market is subject to strict regulatory oversight due to its use on the body, particularly in the underarm area. Ensuring product safety and compliance with regulations is a significant challenge for manufacturers.
One of the primary concerns is the use of potentially harmful ingredients, such as aluminum compounds in antiperspirants. Studies have suggested a link between aluminum exposure and health issues like breast cancer and Alzheimer's disease. Consequently, regulatory agencies like the FDA (U.S. Food and Drug Administration) closely monitor the use of these ingredients, which can lead to formulation challenges for manufacturers.
Moreover, the global market necessitates compliance with various international regulations, adding complexity to the development and distribution of deodorant products. Different countries have varying requirements regarding labeling, ingredients, and safety assessments, making it imperative for manufacturers to navigate a complex web of regulations.
To address these challenges, manufacturers must invest in research and development to identify safe and effective alternative ingredients, conduct rigorous safety testing, and stay updated on evolving regulations to remain compliant.
Key Market Trends
Rise of Natural and Clean Ingredients
One of the most prominent trends in the global deodorants market is the increasing demand for natural and clean ingredients. Consumers are becoming more conscious of the products they apply to their skin and are actively seeking formulations that are free from potentially harmful chemicals, such as parabens, phthalates, and synthetic fragrances.
Natural deodorants, often formulated with ingredients like baking soda, arrowroot powder, coconut oil, and essential oils, have gained popularity as consumers seek safer alternatives. These products offer effective odor control without relying on harsh chemicals, making them attractive to those with sensitive skin or concerns about long-term health effects.
Clean beauty certifications, such as "clean," "green," or "free from" labels, are increasingly appearing on deodorant packaging to signal transparency and ingredient integrity. Manufacturers are investing in research and development to formulate natural deodorants that deliver both odor protection and skin-friendly benefits.
The rise of natural and clean ingredients reflects a broader consumer trend towards clean and conscious living. Deodorant brands that embrace this trend are likely to see continued growth in the market.
Sustainability and Eco-Friendly Packaging
Sustainability has become a central focus in the global deodorants market. As consumers become more environmentally conscious, they are looking for brands that prioritize eco-friendly packaging and sustainable production practices. A key trend is the reduction of plastic waste. Many deodorant brands are transitioning from traditional plastic packaging to more sustainable alternatives. These may include biodegradable, compostable, or recyclable packaging materials, such as cardboard tubes or reusable containers. Some brands even offer refillable deodorant options, reducing the need for single-use packaging altogether.
Sustainability extends beyond packaging to the entire product lifecycle. Manufacturers are evaluating their supply chains and production processes to reduce carbon emissions and minimize waste generation. This commitment to sustainability is not only environmentally responsible but also appeals to eco-conscious consumers. Additionally, brands are increasingly emphasizing their commitment to ethical sourcing of ingredients and cruelty-free practices. This aligns with consumers' desire for products that are not only good for the environment but also ethically produced.
Gender-Neutral and Inclusive Marketing
Gender-neutral and inclusive marketing is transforming the way deodorants are marketed and perceived. Historically, deodorant marketing was often gender-specific, with products marketed exclusively to men or women. However, a new trend is emerging that recognizes the diverse identities and preferences of consumers. Many brands are now adopting gender-neutral branding and marketing approaches. They aim to create products that cater to all consumers, regardless of their gender identity. This includes using inclusive language and imagery in advertising campaigns and packaging. In addition to gender neutrality, inclusivity extends to body positivity and diverse representation in marketing materials. Brands are embracing models of different body types, ethnicities, and ages to reflect the diversity of their customer base. This trend aligns with the broader societal shift towards inclusivity and diversity, acknowledging that personal care products should be accessible and welcoming to everyone.
Segmental Insights
Type Insights
Based on type, the market is divided into spray, roll-on, stick, and other. Due to increased customer demand for goods with features like rapid drying, which prevents stains on clothing, the spray sector is predicted to dominate the market by product type. Additionally, compared to other products, spray deodorant is neither sticky nor moist, which is why the market is expanding. Additionally, spray deodorant does not leave any residue or flakes on the skin, which draws additional customers to the product.
Packaging Insights
The market is segmented into metal, plastic, and other types of packaging materials. The plastic industry is anticipated to hold the biggest market share. When compared to materials like glass or paper, plastic containers are said to be more robust because they can endure shocks and drops. This characteristic promotes increased demand for the product. Furthermore, it is frequently preferred over other types of materials due to its reduced cost in comparison to other raw resources. Plastic deodorant is also lightweight, which makes it simple to transport and quite useful to have with you while travelling.
End User Insights
Men and women make up the two end-user segments of the market. Because more males participate in sports including basketball, football, cricket, and other activities, the men's segment is anticipated to hold a bigger market share. Deodorants are becoming more and more popular among these athletes as a way to prevent the unpleasant sweat scent. The number of male NCAA student-athletes in the United States in 2017–18 was approximately 278,614 nationwide, or 56% of the overall population of student-athletes, according to data released by the National Collegiate Athletic Association. Men are also expected to work in industries that require more physical exertion, such as manufacturing, construction, and mining. In the upcoming years, this element is anticipated to fuel the segment's growth.
Regional Insights
Europe is set to hold the largest deodorant market share during the forecast period 2023-2030. The market is estimated to depict robust growth over the coming years due to the presence of a large number of cosmetics giants in the region such as L'Oréal, Beiersdorf, Avon, Unilever, and others who are helping for greater purchase of the product. Additionally, most of the people in this region are inclined toward a hygienic lifestyle and therefore consider using deodorant as a necessity in their life, which, in turn, helps to generate higher product demand. The North America market is projected to grow at a significant CAGR during the forecast period. A rise in awareness regarding the maintenance of personal health and hygiene among individuals will drive the market growth. Additionally, people are having higher buying power due to the growing employment rate in the region, which, in turn, gives rise to the consumption of more cosmetic products such as deodorants. Furthermore, the growing popularity of the health and fitness industry also acts as a vital factor impelling the market growth.
Key Market Players
Laverana GmbH & Co
Marico Limited
Proctor & Gamble Pvt Ltd
Mankind Pharma Limited
McNroe Consumer Products Pvt. Ltd.
Emami Limited
Beiersdorf AG
ITC Limited
Hindustan Unilever Limited
Henkel AG & Co
Report Scope:
In this report, the Global Deodorants Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Deodorants Market, By Type:
o Spray
o Roll-on
o Sticks
o Cream
o Others
• Deodorants Market, By Packaging Materials:
o Metals
o Plastic
o Others
• Deodorants Market, By End User:
o Men
o Women
• Deodorants Market, By Distribution Channel:
o Hypermarkets/Supermarkets
o Convenience Store
o Pharmacy/Drug Stores
o Online
o Others
• Deodorants Market, By Region:
o North America
 United States
 Canada
 Mexico
o Europe
 France
 United Kingdom
 Italy
 Germany
 Spain
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 Australia
 South Korea
o South America
 Brazil
 Argentina
 Colombia
o Middle East & Africa
 South Africa
 Saudi Arabia
 UAE
 Turkey
 Egypt
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Global Deodorants Market.
Available Customizations:
Global Deodorants market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer
4.1. Brand Awareness
4.2. Factors Influencing Purchase Decisions
4.3. Challenges Faced
5. Global Deodorants Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Type Market Share Analysis (Spray, Roll-on, Sticks, Cream, Others)
5.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis (Metals, Plastic, Others)
5.2.3. By End User Market Share Analysis (Men, Women)
5.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis (Hypermarkets/Supermarkets, Convenience Store, Pharmacy/Drug Stores, Online, Others)
5.2.5. By Regional Market Share Analysis
5.2.5.1. North America Market Share Analysis
5.2.5.2. South America Market Share Analysis
5.2.5.3. Middle East & Africa Market Share Analysis
5.2.5.4. Europe Market Share Analysis
5.2.5.5. Asia-Pacific Market Share Analysis
5.2.6. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. Global Deodorants Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Packaging Materials Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By End User Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.4. By Distribution Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.5. By Region Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
6. North America Deodorants Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Type Market Share Analysis
6.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
6.2.3. By End User Market Share Analysis
6.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.3. North America: Country Analysis
6.3.1. United States Deodorants Market Outlook
6.3.1.1. Market Size & Forecast
6.3.1.1.1. By Value
6.3.1.2. Market Share & Forecast
6.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
6.3.1.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
6.3.1.2.3. By End User Market Share Analysis
6.3.1.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.3.2. Canada Deodorants Market Outlook
6.3.2.1. Market Size & Forecast
6.3.2.1.1. By Value
6.3.2.2. Market Share & Forecast
6.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
6.3.2.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
6.3.2.2.3. By End User Market Share Analysis
6.3.2.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.3.3. Mexico Deodorants Market Outlook
6.3.3.1. Market Size & Forecast
6.3.3.1.1. By Value
6.3.3.2. Market Share & Forecast
6.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
6.3.3.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
6.3.3.2.3. By End User Market Share Analysis
6.3.3.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
7. Europe Deodorants Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Type Market Share Analysis
7.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
7.2.3. By End User Market Share Analysis
7.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3. Europe: Country Analysis
7.3.1. Germany Deodorants Market Outlook
7.3.1.1. Market Size & Forecast
7.3.1.1.1. By Value
7.3.1.2. Market Share & Forecast
7.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
7.3.1.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
7.3.1.2.3. By End User Market Share Analysis
7.3.1.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3.2. United Kingdom Deodorants Market Outlook
7.3.2.1. Market Size & Forecast
7.3.2.1.1. By Value
7.3.2.2. Market Share & Forecast
7.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
7.3.2.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
7.3.2.2.3. By End User Market Share Analysis
7.3.2.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3.3. Italy Deodorants Market Outlook
7.3.3.1. Market Size & Forecast
7.3.3.1.1. By Value
7.3.3.2. Market Share & Forecasty
7.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
7.3.3.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
7.3.3.2.3. By End User Market Share Analysis
7.3.3.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3.4. France Deodorants Market Outlook
7.3.4.1. Market Size & Forecast
7.3.4.1.1. By Value
7.3.4.2. Market Share & Forecast
7.3.4.2.1. By Type Market Share Analysis
7.3.4.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
7.3.4.2.3. By End User Market Share Analysis
7.3.4.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.3.5. Spain Deodorants Market Outlook
7.3.5.1. Market Size & Forecast
7.3.5.1.1. By Value
7.3.5.2. Market Share & Forecast
7.3.5.2.1. By Type Market Share Analysis
7.3.5.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
7.3.5.2.3. By End User Market Share Analysis
7.3.5.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
8. Asia-Pacific Deodorants Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Type Market Share Analysis
8.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
8.2.3. By End User Market Share Analysis
8.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3. Asia-Pacific: Country Analysis
8.3.1. China Deodorants Market Outlook
8.3.1.1. Market Size & Forecast
8.3.1.1.1. By Value
8.3.1.2. Market Share & Forecast
8.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
8.3.1.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
8.3.1.2.3. By End User Market Share Analysis
8.3.1.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3.2. India Deodorants Market Outlook
8.3.2.1. Market Size & Forecast
8.3.2.1.1. By Value
8.3.2.2. Market Share & Forecast
8.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
8.3.2.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
8.3.2.2.3. By End User Market Share Analysis
8.3.2.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3.3. Japan Deodorants Market Outlook
8.3.3.1. Market Size & Forecast
8.3.3.1.1. By Value
8.3.3.2. Market Share & Forecast
8.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
8.3.3.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
8.3.3.2.3. By End User Market Share Analysis
8.3.3.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3.4. South Korea Deodorants Market Outlook
8.3.4.1. Market Size & Forecast
8.3.4.1.1. By Value
8.3.4.2. Market Share & Forecast
8.3.4.2.1. By Type Market Share Analysis
8.3.4.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
8.3.4.2.3. By End User Market Share Analysis
8.3.4.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.3.5. Australia Deodorants Market Outlook
8.3.5.1. Market Size & Forecast
8.3.5.1.1. By Value
8.3.5.2. Market Share & Forecast
8.3.5.2.1. By Type Market Share Analysis
8.3.5.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
8.3.5.2.3. By End User Market Share Analysis
8.3.5.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
9. South America Deodorants Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Type Market Share Analysis
9.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
9.2.3. By End User Market Share Analysis
9.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.3. South America: Country Analysis
9.3.1. Brazil Deodorants Market Outlook
9.3.1.1. Market Size & Forecast
9.3.1.1.1. By Value
9.3.1.2. Market Share & Forecast
9.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
9.3.1.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
9.3.1.2.3. By End User Market Share Analysis
9.3.1.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.3.2. Argentina Deodorants Market Outlook
9.3.2.1. Market Size & Forecast
9.3.2.1.1. By Value
9.3.2.2. Market Share & Forecast
9.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
9.3.2.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
9.3.2.2.3. By End User Market Share Analysis
9.3.2.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.3.3. Colombia Deodorants Market Outlook
9.3.3.1. Market Size & Forecast
9.3.3.1.1. By Value
9.3.3.2. Market Share & Forecast
9.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
9.3.3.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
9.3.3.2.3. By End User Market Share Analysis
9.3.3.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
10. Middle East and Africa Deodorants Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Type Market Share Analysis
10.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
10.2.3. By End User Market Share Analysis
10.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.3. MEA: Country Analysis
10.3.1. South Africa Deodorants Market Outlook
10.3.1.1. Market Size & Forecast
10.3.1.1.1. By Value
10.3.1.2. Market Share & Forecast
10.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
10.3.1.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
10.3.1.2.3. By End User Market Share Analysis
10.3.1.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.3.2. Saudi Arabia Deodorants Market Outlook
10.3.2.1. Market Size & Forecast
10.3.2.1.1. By Value
10.3.2.2. Market Share & Forecast
10.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
10.3.2.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
10.3.2.2.3. By End User Market Share Analysis
10.3.2.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.3.3. UAE Deodorants Market Outlook
10.3.3.1. Market Size & Forecast
10.3.3.1.1. By Value
10.3.3.2. Market Share & Forecast
10.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
10.3.3.2.2. By Packaging Materials Market Share Analysis
10.3.3.2.3. By End User Market Share Analysis
10.3.3.2.4. By Distribution Channel Market Share Analysis
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Market Trends & Developments
13. SWOT Analysis
13.1. Strength
13.2. Weakness
13.3. Opportunity
13.4. Threat
14. Competitive Landscape
14.1. Company Profiles
14.1.1. Laverana GmbH & Co
14.1.1.1. Company Details
14.1.1.2. Products & Services
14.1.1.3. Financials (As Per Availability)
14.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.1.5. Recent Developments
14.1.1.6. Key Management Personnel
14.1.2. Marico Limited
14.1.2.1. Company Details
14.1.2.2. Products & Services
14.1.2.3. Financials (As Per Availability)
14.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.2.5. Recent Developments
14.1.2.6. Key Management Personnel
14.1.3. Proctor & Gamble Pvt Ltd
14.1.3.1. Company Details
14.1.3.2. Products & Services
14.1.3.3. Financials (As Per Availability)
14.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.3.5. Recent Developments
14.1.3.6. Key Management Personnel
14.1.4. Mankind Pharma Limited
14.1.4.1. Company Details
14.1.4.2. Products & Services
14.1.4.3. Financials (As Per Availability)
14.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.4.5. Recent Developments
14.1.4.6. Key Management Personnel
14.1.5. McNroe Consumer Products Pvt. Ltd.
14.1.5.1. Company Details
14.1.5.2. Products & Services
14.1.5.3. Financials (As Per Availability)
14.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.5.5. Recent Developments
14.1.5.6. Key Management Personnel
14.1.6. Emami Limited
14.1.6.1. Company Details
14.1.6.2. Products & Services
14.1.6.3. Financials (As Per Availability)
14.1.6.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.6.5. Recent Developments
14.1.6.6. Key Management Personnel
14.1.7. Beiersdorf AG
14.1.7.1. Company Details
14.1.7.2. Products & Services
14.1.7.3. Financials (As Per Availability)
14.1.7.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.7.5. Recent Developments
14.1.7.6. Key Management Personnel
14.1.8. ITC Limited
14.1.8.1. Company Details
14.1.8.2. Products & Services
14.1.8.3. Financials (As Per Availability)
14.1.8.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.8.5. Recent Developments
14.1.8.6. Key Management Personnel
14.1.9. Hindustan Unilever Limited
14.1.9.1. Company Details
14.1.9.2. Products & Services
14.1.9.3. Financials (As Per Availability)
14.1.9.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.9.5. Recent Developments
14.1.9.6. Key Management Personnel
14.1.10. Henkel AG & Co
14.1.10.1. Company Details
14.1.10.2. Products & Services
14.1.10.3. Financials (As Per Availability)
14.1.10.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.10.5. Recent Developments
14.1.10.6. Key Management Personnel
15. Strategic Recommendations
15.1. Key Focus Areas
15.2. Target Type
15.3. Target Distribution Channel
16. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(end user)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る