世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

How Environmental Sustainability Offers a Strategic Priority for Businesses


環境の持続可能性は企業の戦略的優先順位を勝ち取れるか

米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)の調査レポート 「環境の持続可能性は企業の戦略的優先順位を勝ち取れるか... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 図表数 言語
Guidehouse (旧Navigant Research)
ガイドハウス
2019年8月6日 US$1,850
1-5ユーザライセンス(PDF)
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
11 1 英語

 

Summary

米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)の調査レポート「環境の持続可能性は企業の戦略的優先順位を勝ち取れるか」は、企業が持続可能性プロジェクトを効果的に追求することを妨げる主な阻害要因について特定している。企業の環境的持続可能性を実現している事例を提供している。技術、サプライチェーン査定、マーケティングについて論じている。企業の導入の初期段階における助言も記載している。

In 2019, there is increased interest within organizations to become more environmentally sustainable. Corporate leaders face a host of pressures to implement sustainability initiatives. Consumers are more discerning of companies’ dedication to sustainability and use it as a factor when making spending decisions. Investors are also becoming more environmentally-conscious, divesting from carbon emissions-intensive companies and investing in organizations with lower carbon footprints. In addition, an ever-expanding patchwork of regulations at the international, national, state, and local levels impose new demands on companies. More than ever, businesses have a significant strategic interest in reorienting their business strategy and operations to become more environmentally sustainable.

However, organizations still have difficulty incorporating sustainability into their strategy and operations. The reasons for this are threefold: First, many organizations do not have a clear understanding of environmental sustainability, making it difficult to set defined and measurable goals as well as a plan of action. Second, organizations do not hold senior executives accountable for achieving sustainability goals. Third, organizations are unable to effectively engage employees to enact sustainability initiatives. It will be crucial to solve these obstacles as companies strive toward sustainability.

This Navigant Research report identifies key barriers preventing companies from effectively operationalizing sustainability projects. It also provides examples of successful corporate environmentally sustainable practices. This includes discussion of technology, supply chain assessment, and marketing. The report outlines specific strategy recommendations for companies in the initial stages of implementing these initiatives.
 
  • What are the factors driving increased interest in corporate environmental sustainability?
  • What is the definition of sustainability?
  • What is a science-based target?
  • What corporate operations and processes would need to be modified to achieve sustainability goals?
  • What is an environmental, social, governance (ESG) framework?
  • How can companies engage employees to operationalize sustainability goals?
  • How can companies hold senior leadership accountable to achieve sustainability targets?
  • Sustainability leaders
  • Corporations
  • Nongovernmental organizations
  • Investor community

 



ページTOPに戻る


Table of Contents

Spark

Context

Recommendations

Factors Driving Interest in Corporate Environmental Sustainability

Defining Sustainability

Changing Stakeholder Expectations Forces Companies to Adopt Sustainability Initiatives

Prevalence of Climate-Related Risks Threatens Global Operations

Increased Pressure from Regulatory Agencies and NGOs

Organizational Changes Required to Achieve Sustainability Goals

Investments in Energy Efficient Utility Technologies

Supply Chain Impact Assessment and Program Development

Reorienting Marketing and Sales Strategies

Recalibrating Strategic Decision-Making Frameworks

Organizational Approaches to Implementing Sustainability Measures

Holding Senior Leadership Accountable

Motivating Stakeholders to Implement Sustainability Measures

Engaging Employees to Be Partners in Sustainability Targets

Taking the First Steps

 

  • Three Pillars of Sustainability

 

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD(持続可能性)の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


Guidehouse (旧Navigant Research)社はどのような調査会社ですか?


ガイドハウス(Guidehouse - 旧称: Navigant Research社)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/25 10:26

160.56 円

172.79 円

206.47 円

ページTOPに戻る