世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

マーケットデータ:スマートサーモスタット


Market Data: Smart Thermostats

サーモスタットの伝統的な役割は、温度管理を自動化することで快適性と利便性を提供することでした。近年では、センサーやAI、通信機能などを追加した高機能サーモスタットも登場しています。エネルギー価格の... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 図表数 言語
Guidehouse (旧Navigant Research)
ガイドハウス
2022年5月10日 US$3,950
1-5ユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
27 36 英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文でご納品いたします。


 

サマリー

サーモスタットの伝統的な役割は、温度管理を自動化することで快適性と利便性を提供することでした。近年では、センサーやAI、通信機能などを追加した高機能サーモスタットも登場しています。エネルギー価格の上昇や環境配慮のために電力使用量を削減する社会が進む中、優先順位は電力使用量の管理、快適性、利便性に移行しています。先進のサーモスタットは、この3つに優れています。その効果や性能は、今後数年のうちに、家庭が指定する機器から、電力会社と家庭が協力してピーク時の電力負荷を管理するための機器へと変化していくことでしょう。
 
しかし、サーモスタットの普及状況は地域によって大きく異なるため、この進化は一様に起こるわけではありません。冷暖房のニーズが気候によって異なることに加え、個々の文化には、暖房や時には冷房の本質を認識し尊重すべき習慣やモラルが根付いているのです。また、電力会社と住宅所有者の関係も、協力関係に影響を及ぼします。
 
Guidehouse Insightsの本レポートは、今後10年間の全地域における先進サーモスタットの成長について考察しています。4Q21のグローバルビルディングストックデータベースに基づくガイドハウスインサイトのレポートを活用し、高度なサーモスタットに関連する情報、消費者の購買行動、ベンダーからの情報などを適用しています。ガイドハウスインサイツは、先進サーモスタット市場が2022年の34億ドルから2031年には69億ドルに、年平均成長率(CAGR)8.4%で成長すると予測しています。成長の大半はアジア太平洋市場で、中国における多世帯住宅の大幅な成長に関連すると考えられます。北米市場は、2022年の16億ドルから2031年には19億ドルへとCAGR1.7%で成長する見込みです。
 
主な質問
  • ベーシックサーモスタット、プログラマブルサーモスタット、コネクテッドサーモスタット、スマートサーモスタットの違いとは?
  • サーモスタット市場に影響を与えるドライバーとバリアは何か?
  • サーモスタットのタイプ別に見たサーモスタット市場の成長予測は?
  • 建物タイプ別のサーモスタット市場の成長予測は?
  • サーモスタット市場は地域別にどのように成長すると予想されるか?
  • スマートサーモスタット市場に対する提言とベストプラクティスとは?
 
本レポートの対象者
  • サーモスタットメーカー
  • HEMソフトウェアプロバイダ
  • スマートホームソリューションおよびコンポーネントプロバイダー
  • エネルギー監視企業
  • エネルギー供給会社/電力会社
  • その他サービスプロバイダー
  • その他コネクテッドデバイスメーカー
  • 投資家コミュニティ
 
 


ページTOPに戻る


目次

1. エグゼクティブサマリー
1.1 はじめに
1.2 市場動向
1.3 市場予測
2. 市場の課題
2.1 技術スコープとトレンド
2.2 市場の推進要因
2.2.1 住宅所有者のエネルギー効率によるコスト削減
2.2.2 送電網の環境と容量に関する懸念
2.2.3 サーモスタットメーカー間の競争
2.2.4 住宅所有者の環境への配慮
2.2.5 スマートホームの成長
2.3 市場の障壁
2.3.1 不整合な結果
2.3.2 非適合なHVAC機器
2.3.3 スマートホーム技術との複雑な統合
2.3.4 賃借人とビル所有者のインセンティブが分断されている
2.3.5 初期費用が高額になる可能性がある
2.3.6 小売業者、HVAC業者、スマートホームベンダーのチャネルにおける対立
2.3.7 プライバシーとデータ・セキュリティ
2.3.8 サーモスタットの使用に関する文化的規範
3. 市場予測
3.1 技術とスコープ
3.2 サーモスタット普及率
3.3 スマートサーモスタットと通信型サーモスタットの予測
3.4 地域別予測
3.4.1 北米
3.4.2 欧州
3.4.3 アジア太平洋地域
3.4.4 ラテンアメリカ
3.4.5 中東・アフリカ
3.5 住宅タイプ別予測
4. 結論と提言
5. 頭字語・略語一覧
6. 目次
7. 図表一覧
8. 調査範囲、出典と方法論、注釈
 
 
図表一覧
  • 先進サーモスタットデバイスの地域別売上高、世界市場:2022-2031年
  • サーモスタット普及率(タイプ別)、世界市場:2022-2031年
  • スマートサーモスタット デバイスの地域別売上高、世界市場:2022年〜2031年
  • 通信型サーモスタットデバイスの地域別売上高、世界市場:2022年〜2031年
  • 高機能サーモスタットデバイスのセグメント別売上高、北米:2022年〜2031年
  • 高機能サーモスタットデバイスのセグメント別売上高、欧州:2022年〜2031年
  • 高機能サーモスタットデバイスのセグメント別売上高、アジア太平洋地域:2022-2031年
  • サーモスタット先進国デバイスのセグメント別売上高、中南米:2022-2031年
  • アドバンストサーモスタット デバイスのセグメント別売上高、中東・アフリカ:2022年〜2031年
  • 先進サーモスタットデバイスの住宅タイプ別出荷台数、世界市場:2022年〜2031年
 
 
表一覧
  • サーモスタット普及率(タイプ別)、世界市場:2022年〜2031年
  • 先進サーモスタットデバイスの地域別出荷台数:世界市場:2022年〜2031年
  • アドバンストサーモスタットデバイスの地域別売上高、世界市場:2022年〜2031年
  • スマートサーモスタット機器の地域別出荷台数(世界市場:2022年〜2031年
  • スマートサーモスタット デバイスの地域別売上高、世界市場:2022年〜2031年
  • 通信型サーモスタットデバイスの地域別出荷台数、世界市場:2022年〜2031年
  • 通信型サーモスタットデバイスの地域別売上高、世界市場:2022年〜2031年
  • アドバンストサーモスタットデバイスのセグメント別売上高、世界市場:2022年〜2031年
  • 高機能サーモスタットデバイスのセグメント別売上高、北米:2022年〜2031年
  • サーモスタット上級機セグメント別売上高、欧州:2022-2031年
  • アドバンストサーモスタットデバイスのセグメント別売上高、アジア太平洋地域:2022-2031年
  • サーモスタット先進国デバイスのセグメント別売上高、中南米:2022-2031年
  • アドバンストサーモスタット デバイスのセグメント別売上高、中東・アフリカ:2022年〜2031年
  • 先進サーモスタットデバイスの住宅タイプ別出荷台数、世界市場:2022年〜2031年
  • 先進サーモスタットデバイス住宅タイプ別出荷台数 北米市場:2022年〜2031年
  • サーモスタット先進デバイスの住宅タイプ別出荷台数/欧州:2022年~2031年
  • サーモスタット先進デバイスの住宅タイプ別出荷台数 アジア太平洋地域:2022-2031年
  • サーモスタット先進デバイスの住宅タイプ別出荷台数/中南米:2022年~2031年
  • 先進サーモスタットデバイス住宅タイプ別出荷台数 中東・アフリカ:2022年〜2031年
  • 先進サーモスタット住宅タイプ別売上高、世界市場:2022年〜2031年
  • 先進サーモスタットの住宅タイプ別売上高、北米:2022年〜2031年
  • 先進サーモスタットの住宅タイプ別売上高、欧州:2022-2031年
  • 先進サーモスタットの住宅タイプ別売上高、アジア太平洋地域:2022-2031年
  • 先進サーモスタットの住宅タイプ別売上高、中南米:2022年〜2031年
  • 高機能サーモスタットの住宅タイプ別売上高、中東・アフリカ:2022年〜2031年
  • 進化するアドバンストサーモスタットの機能
 

 

ページTOPに戻る


 

Summary

このレポートでは、今後10年間の全地域における先進サーモスタットの成長について考察しています。
 
Report Description
The traditional role of thermostats has been to provide comfort and convenience by automating temperature management. Recent enhancements incorporated into advanced thermostats support additional sensors, AI, and communications capabilities. As energy prices rise and as society moves toward reducing power use for environmental reasons, priorities are shifting to managing power usage, comfort, and convenience. Advanced thermostats excel at all three. Their effectiveness and capabilities are such that in coming years, they will shift from being a device the homeowner specifies to an instrument by which utility and homeowners collaboratively manage peak power loads.
 
This evolution will not take place uniformly because the current adoption of thermostats varies significantly by region. Besides climate-based variations in heating and cooling needs, individual cultures have ingrained customs and mores on the nature of heating?and sometimes cooling?that should be recognized and respected. Relationships between utilities and homeowners also affect collaboration.
 
This Guidehouse Insights report looks at the growth of advanced thermostats in all regions in the coming decade. It leverages Guidehouse Insights reports based on the Global Building Stock Database for 4Q21 and applies information associated with advanced thermostats, consumer buying behavior, and information from vendors. Guidehouse Insights estimates the advanced thermostat market will grow at a compound annual growth rate (CAGR) of 8.4% from $3.4 billion in 2022 to $6.9 billion by 2031. Most of the growth will be in the Asia Pacific market and is associated with the substantial growth in China for multifamily homes. The North American Market will grow at a CAGR of 1.7% from $1.6 billion in 2022 to 1.9 billion in 2031.
 
KEY QUESTIONS ADDRESSED
  • What are the differences between a basic, programmable, connected, and smart thermostat?
  • What are the drivers and barriers affecting the thermostat market?
  • How is the market for thermostats expected to grow by thermostat type?
  • How is the market for thermostats expected to grow by building type?
  • How is the market for thermostats expected to grow by region?
  • What are recommendations and best practices for the smart thermostat market?
 
WHO NEEDS THIS REPORT
  • Thermostat manufacturers
  • HEM software providers
  • Smart home solution and component providers
  • Energy monitoring companies
  • Energy suppliers/Utilities
  • Other service providers
  • Other connected device manufacturers
  • Investor community


ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Executive Summary
1.1    Introduction
1.2    Market Trends
1.3    Market Forecast
2. Market Issues
2.1      Technology Scope and Trends
2.2      Market Drivers
2.2.1     Cost Savings from Energy Efficiency for Homeowners
2.2.2     Environmental and Capacity Concerns of Utility Grids
2.2.3     Competition Among Thermostat Manufacturers
2.2.4     Homeowners’ Environmental Concerns
2.2.5     Growth of Smart Homes
2.3      Market Barriers
2.3.1     Inconsistent Results
2.3.2     Non-Conforming HVAC Equipment
2.3.3     Complex Integration with Smart Home Technology
2.3.4     Split Incentives between Renters and Building Owners
2.3.5     Initial Costs Can Be High
2.3.6     Retailers, HVAC Contractors, and Smart Home Vendor Channel Conflict
2.3.7     Privacy and Data Security
2.3.8     Cultural Norms About the Use of Thermostats
3. Market Forecasts
3.1      Technology and Scope
3.2      Thermostat Penetration
3.3      Smart and Communicating Thermostat Forecasts
3.4      Regional Forecasts
3.4.1     North America
3.4.2     Europe
3.4.3     Asia Pacific
3.4.4     Latin America
3.4.5     Middle East & Africa
3.5      Forecasts by Housing Type
4. Conclusions and Recommendations
5. Acronym and Abbreviation List
6. Table of Contents
7. Table of Charts and Figures
8. Scope of Study, Sources and Methodology, Notes
 
 
LIST OF CHARTS AND FIGURES
  • Advanced Thermostat Device Revenue by Region, World Markets: 2022-2031
  • Thermostat Penetration by Type, World Markets: 2022-2031
  • Smart Thermostat Device Revenue by Region, World Markets: 2022-2031
  • Communicating Thermostat Device Revenue by Region, World Markets: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Revenue by Segment, North America: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Revenue by Segment, Europe: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Revenue by Segment, Asia Pacific: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Revenue by Segment, Latin America: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Revenue by Segment, Middle East & Africa: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Shipments by Housing Type, World Markets: 2022-2031
 
 
LIST OF TABLES
  • Thermostat Penetration by Type, World Markets: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Shipments by Region, World Markets: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Revenue by Region, World Markets: 2022-2031
  • Smart Thermostat Device Shipments by Region, World Markets: 2022-2031
  • Smart Thermostat Device Revenue by Region, World Markets: 2022-2031
  • Communicating Thermostat Device Shipments by Region, World Markets: 2022-2031
  • Communicating Thermostat Device Revenue by Region, World Markets: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Revenue by Segment, World Markets: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Revenue by Segment, North America: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Revenue by Segment, Europe: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Revenue by Segment, Asia Pacific: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Revenue by Segment, Latin America: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Revenue by Segment, Middle East & Africa: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Shipments by Housing Type, World Markets: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Shipments by Housing Type, North America: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Shipments by Housing Type, Europe: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Shipments by Housing Type, Asia Pacific: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Shipments by Housing Type, Latin America: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Device Shipments by Housing Type, Middle East & Africa: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Revenue by Housing Type, World Markets: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Revenue by Housing Type, North America: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Revenue by Housing Type, Europe: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Revenue by Housing Type, Asia Pacific: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Revenue by Housing Type, Latin America: 2022-2031
  • Advanced Thermostat Revenue by Housing Type, Middle East & Africa: 2022-2031
  • Evolving Capabilities of Advanced Thermostats

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD(サーモスタット)の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


Guidehouse (旧Navigant Research)社はどのような調査会社ですか?


ガイドハウス(Guidehouse - 旧称: Navigant Research社)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/14 10:27

158.31 円

170.44 円

204.62 円

ページTOPに戻る