世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

空港の電化


Airport Electrification

航空会社は、最大の営業経費である燃料費を削減し、安全で効率的なフライトとCO2排出量の削減を実現するために、世界中で電気航空機(EA)の設計とテストが行われています。これらのEAが航空市場で活躍するた... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 図表数 言語
Guidehouse (旧Navigant Research)
ガイドハウス
2022年2月9日 US$3,950
1-5ユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
44 19 英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文でご納品いたします。


 

サマリー

航空会社は、最大の営業経費である燃料費を削減し、安全で効率的なフライトとCO2排出量の削減を実現するために、世界中で電気航空機(EA)の設計とテストが行われています。これらのEAが航空市場で活躍するためには、次のフライトまでに適切な充電量を確保できるよう、充電器と充電設備を戦略的に配置する必要があります。このような航空機はほとんど運航されておらず、今後15年間で数千機が運航されると予想されているため、EA充電ネットワークはEAフリートより速く成長する必要があります。
 
航空機メーカーは、EAとそれに必要な充電器を製造しており、自動車技術者協会(SAE)は、これらの充電器の標準化に取り組んでいる。自動車産業と同様に、これらのEAのための充電ネットワークの整備には、大きな投資が必要である。EVが長距離のクロスカントリー走行をする前に、その走行をサポートする充電インフラを整備する必要があったのだ。このニーズはEAでも同様で、航空機がノンストップで距離をカバーできるまでにバッテリー技術が進化するまでは、充電ステーションのネットワークが必要である。
 
このガイドハウスインサイトのレポートでは、eVTOLとEAに必要な空港およびバーティポートインフラの世界市場を、小型/eVTOL航空機、7〜20人乗り航空機、21人以上乗り航空機の3つの主要セグメントで分析しています。また、本レポートでは、産業別充電規格別の予測も行っています。本調査では、空港インフラに関連するビジネスケース、機会、導入課題など、市場の課題を分析しています。航空機のサイズセグメント別に、2035年までの容量と収益の世界市場予測を行っています。また、航空機用充電器とバーティポートに関連する主要技術についても検証しています。
 
主な質問
  • 電動航空機の充電インフラに求められるものは何か?
  • この市場を推進している企業はどこか?
  • 航空機用充電装置の業界標準は何か?
  • 2035年までに必要とされる航空機用電動充電器の数は?
  • どのような新しい航空機技術がこの市場を牽引しているのか?
 
このレポートが必要な人
  • 標準化団体
  • 充電インフラ事業者
  • アーバンエアモビリティプロバイダー
  • バーティポート開発者
  • 空港
  • 航空会社
  • eVTOLメーカー
  • 投資家コミュニティ
 


ページTOPに戻る


目次

1.     エグゼクティブサマリー
1.1 はじめに
1.2 市場の展望
2.     市場の課題
2.1 空港の電化
2.1.1 技術概要
2.1.1.1 業界標準
2.1.2 マーケットドライバ
2.1.2.1 環境へのメリット
2.1.2.2 OPEXの削減
2.1.2.3 eVTOLsについて
2.1.3 市場の課題
2.1.3.1 技術標準化
2.1.3.2 空間エンジニアリング
2.1.3.3 電気容量の制約
2.1.3.4 経済的制約
3.     主な業界関係者
3.1 はじめに
3.1.1 ベータ・テクノロジー
3.1.2 エレクトロ.エアロ
3.1.3 エビエーション
3.1.4 フェロヴィアル
3.1.5 グリーンモーション
3.1.6 ジョビー・アビエーション
4.     市場予測
4.1 対象範囲
4.2 方法論
4.3 制限事項
4.4 主要な前提条件
4.5 市場予測
4.5.1 世界の航空機用充電器の予測
4.5.2 小型機およびeVTOL機用充電器
4.5.3 7~20人乗り航空機用充電器
4.5.4 21人以上乗りの航空機用充電器
4.5.5 世界の航空機用充電器の収益予測
4.5.5.1 小型機・eVTOL機用充電器売上高
4.5.5.2 7~20人乗り航空機用充電器売上高
4.5.5.3 21人以上乗りの航空機の充電器収入
4.5.5.4 充電規格別の世界の航空機用充電器予測
5.     結論と提言        
5.1 業界団体(標準化団体)
5.2 充電インフラプロバイダー
5.3 UAMプロバイダー
5.4 Vertiport開発者
5.5 空港
5.6 航空会社
6.     頭字語・略語一覧
7.     目次  
8.     図表の表
9.     調査範囲、出典と方法論、注釈
 
 
図表一覧
航空機用充電器設置台数:旅客機サイズ別、世界市場:2022-2035年
小型/eVTOL航空機用充電器設置台数(セグメント別)、世界市場:2022-2035年
7-20人乗り航空機用充電器設置台数(セグメント別)、世界市場:2022-2035年
21人乗り以上用航空機充電器設置台数(セグメント別)、世界市場:2022-2035年
旅客機サイズ別航空機充電器設置台数売上高、世界市場:2022-2035年
小型機/eVTOL機用充電器設置台数セグメント別収益、世界市場:2022-2035年
7-20人乗り航空機用充電器設置台数セグメント別売上高、世界市場:2022-2035年
21人乗り以上の航空機用充電器設置台数 セグメント別収益(世界市場):2022-2035年
航空機用充電器の設置台数(充電規格別)、世界市場:2022-2035年
充電規格別航空機用充電器設置台数売上高、世界市場:2022-2035年
グリーンモーション ポータブル小型航空機用充電器
PipistrelまたはGreen Motionの設置型航空機用充電器
ベータテクノロジーズ社製多機能充電パッド
Electro.Aero SAE AS6968準拠の充電用プラグ
SAE AS6968プラグ図
ベータテクノロジー社充電予定地マップ
Electro.Aero Rapid 60 航空機用充電器
フェロヴィアル・ベルティポート概念図
グリーンモーション SKYCHARGEステーション
 

 

ページTOPに戻る


 

Summary

このレポートでは、eVTOLと電気航空機(EA)に必要な空港およびバーティポートインフラの世界市場を、小型/eVTOL航空機、7〜20人乗り航空機、21人以上乗り航空機の3つの主要セグメントで分析しています。また、産業別充電規格別の予測も行っています。
 
Report Description
With airlines looking to reduce their largest operating expenditure, fuel, while providing safe and efficient flights that reduce CO2 emissions, electric aircraft (EA) are being designed and tested around the world. Before these EA can take their place in the aviation market, chargers and charging facilities must be strategically placed to ensure proper battery charge levels are achieved before the next flight. With very few of these aircraft in operation and thousands expected to be in service in the next 15 years, the EA charging network needs to grow faster than EA fleets.
 
Aircraft manufactures are building EA and the required chargers for their aircraft, and the Society of Automotive Engineers (SAE) has joined forces to standardize those chargers. As in the automobile industry, significant expenditure needs to be made to develop charging networks for these EA. Before an EV was able to travel long distances on a cross-country trip, a charging infrastructure had to be in place to support that road trip. This need is also the case with EA: until the battery technology evolves to a point that allows aircraft to cover distances nonstop, a network of charging stations is required.
 
This Guidehouse Insights report analyzes the global market for airport and vertiport infrastructures required for eVTOL and EA in three key segments: small/eVTOL aircraft, 7-20 passenger aircraft, and 21+ passenger aircraft. This report also offers forecasts by industry charging standard. The study provides an analysis of the market issues, including business cases, opportunities, and implementation challenges, associated with airport infrastructure. Global market forecasts for capacity and revenue, broken out by aircraft size segments, extend through 2035. The report also examines the key technologies related to aircraft chargers and vertiports.
 
KEY QUESTIONS ADDRESSED
  • What are the requirements for electric aircraft charging infrastructure?
  • Which companies are advancing this market?
  • What are the industry standards for aircraft charging equipment?
  • How many electric aircraft chargers are expected to be needed by 2035?
  • What new aircraft technologies are driving this market?
 
WHO NEEDS THIS REPORT
  • Standards Organizations
  • Charging Infrastructure Providers
  • Urban Air Mobility Providers
  • Vertiport Developers
  • Airports
  • Airlines
  • eVTOL Manufacturers
  • Investor Community
 
 
 


ページTOPに戻る


Table of Contents

1.     Executive Summary
1.1      Introduction
1.2      Market Outlook
2.     Market Issues
2.1      Airport Electrification
2.1.1     Technology Overview
2.1.1.1   Industry Standards
2.1.2     Market Drivers
2.1.2.1   Environmental Benefits
2.1.2.2   Reduced OPEX
2.1.2.3   eVTOLs
2.1.3     Market Challenges
2.1.3.1   Technology Standardization
2.1.3.2   Spatial Engineering
2.1.3.3   Electrical Capacity Constraints
2.1.3.4   Economic Constraints
3.     Key Industry Players
3.1      Introduction
3.1.1     Beta Technologies
3.1.2     Electro.Aero
3.1.3     Eviation
3.1.4     Ferrovial
3.1.5     Green Motion
3.1.6     Joby Aviation
4.     Market Forecasts
4.1      Scope
4.2      Methodology
4.3      Limitations
4.4      Key Assumptions
4.5      Market Forecasts
4.5.1     Global Aircraft Charger Forecast
4.5.2     Small and eVTOL Aircraft Chargers
4.5.3     Chargers for Aircraft Carrying 7-20 Passengers
4.5.4     Chargers for Aircraft Carrying 21 or More Passengers
4.5.5     Global Aircraft Charger Revenue Forecast
4.5.5.1   Charger Revenue for Small and eVTOL Aircraft
4.5.5.2   Charger Revenue for Aircraft Carrying 7 to 20 Passengers
4.5.5.3   Charger Revenue for Aircraft Carrying 21 or More Passengers
4.5.5.4   Global Aircraft Charger Forecasts by Charging Standards
5.     Conclusions and Recommendations        
5.1      Industry Bodies (Standards Organizations)
5.2      Charging Infrastructure Providers
5.3      UAM Providers
5.4      Vertiport Developers
5.5      Airports
5.6      Airlines
6.     Acronym and Abbreviation List
7.     Table of Contents  
8.     Table of Charts and Figures
9.     Scope of Study, Sources and Methodology, Notes
 
 
LIST OF CHARTS AND FIGURES
Installed Aircraft Chargers by Passenger Aircraft Size, World Markets: 2022-2035
Installed Small/eVTOL Aircraft Chargers by Segment, World Markets: 2022-2035
Installed 7-20 Passenger Aircraft Chargers by Segment, World Markets: 2022-2035
Installed 21 Passengers or More Aircraft Chargers by Segment, World Markets: 2022-2035
Installed Aircraft Charger Revenue by Passenger Aircraft Size, World Markets: 2022-2035
Installed Small/eVTOL Aircraft Charger Revenue by Segment, World Markets: 2022-2035
Installed 7-20 Passenger Aircraft Charger Revenue by Segment, World Markets: 2022-2035
Installed 21 Passenger or More Aircraft Charger Revenue by Segment, World Markets: 2022-2035
Installed Aircraft Chargers by Charging Standard, World Markets: 2022-2035
Installed Aircraft Charger Revenue by Charging Standard, World Markets: 2022-2035
Green Motion Portable Small Aircraft Charger
Pipistrel or Green Motion Installed Aircraft Charger
Beta Technologies Multi-Featured Charging Pad
Electro.Aero SAE AS6968 Compliant Charge Plug
SAE AS6968 Plug Diagram
Beta Technologies Planned Charging Location Map
Electro.Aero Rapid 60 Aircraft Charger
Ferrovial Vertiport Concept Drawing
Green Motion SKYCHARGE Station
 

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD(電気航空機)の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


Guidehouse (旧Navigant Research)社はどのような調査会社ですか?


ガイドハウス(Guidehouse - 旧称: Navigant Research社)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/24 10:26

160.88 円

172.46 円

206.17 円

ページTOPに戻る