世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

印刷ティシュペーパー市場の世界産業規模、シェア、動向、機会、予測、製品タイプ別(トイレットペーパー、キッチンティシュ、フェイシャルティシュ、その他)、用途別(家庭用、商業用)、販売チャネル別(ハイパーマーケット・スーパーマーケット、コンビニエンスストア、オンライン、その他)、地域別、競合別セグメント、2018-2028年


Printed Tissue Paper Market Global Industry Size, Share, Trends, Opportunity, and Forecast, Segmented By Product Type (Toilet Paper, Kitchen Tissue, Facial Tissue, Others), By Application (Residential, Commercial), By Sales Channel (Hypermarket/Supermarket, Convenience Stores, Online, Others), By Region, By Competition, 2018-2028

世界の印刷ティシュペーパー市場は、2022年に7億560万米ドルと評価され、2028年までのCAGRは5.84%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。世界の印刷ティシュペーパー市場は、パーソナライズされた環境に優... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
190 英語

 

サマリー

世界の印刷ティシュペーパー市場は、2022年に7億560万米ドルと評価され、2028年までのCAGRは5.84%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。世界の印刷ティシュペーパー市場は、パーソナライズされた環境に優しいティシュ製品に対する消費者需要の増加や、品質とデザインの革新などの要因が重なり、近年着実に成長している。
この市場成長の主な原動力の一つは、機能的な用途を超え、日常生活に美的なタッチを加えるティッシュペーパーに対する消費者の嗜好の高まりである。印刷されたティッシュペーパーは、企業や消費者に製品をカスタマイズし、印象に残る機会を提供する。この傾向は特に接客業や贈答品分野で顕著であり、ブランド化された創造的なデザインのティッシュペーパーが付加価値を高めるために使用されている。
環境意識も成長の大きな原動力である。消費者は、持続可能な資源から作られ、生分解性またはリサイクル可能な素材を使用した、環境に優しいティッシュペーパー製品を求めるようになっている。企業は、環境に優しい認証や持続可能性を促進するデザインの印刷ティシュペーパーを提供することで、この需要に応えている。
この市場では、品質とデザインの革新が極めて重要である。メーカー各社は高度な印刷技術に投資し、高品質で鮮やか、かつ複雑なデザインのティッシュペーパーを製造している。ロゴ、パターン、色などのカスタマイズ・オプションは拡大しており、企業は市場で差別化を図ることができる。
まとめると、世界の印刷ティシュペーパー市場は、パーソナライズされ、環境に優しく、美的感覚に優れたティシュ製品を求める消費者の嗜好に後押しされ、成長軌道に乗っている。品質とデザインの革新に重点を置くこの業界は、今後数年間も拡大を牽引し続けるだろう。
主な市場牽引要因
パーソナライゼーションに対する消費者の需要の高まり
印刷ティシュペーパー市場の成長を促す主な要因の一つは、パーソナライズ製品に対する消費者需要の高まりである。伝統的に実用的な目的で使用されてきたティッシュペーパーは、今や自己表現とブランディングの手段へと進化している。小売業と電子商取引の両分野で、消費者は機能的な用途を超え、購入品に独自の美的タッチを加えるティッシュペーパーを求めている。
カスタマイズはこのトレンドの最前線にある。パーソナライズされたメッセージであれ、会社のロゴであれ、特別なデザインであれ、消費者も企業も、それぞれのニーズや好みに合ったティッシュペーパーをますます求めるようになっている。例えば、小売業界では、高級ブランドは、箱詰めされた商品の開封体験を高めるためにカスタムプリントされたティッシュペーパーを使用することが多く、顧客に忘れがたい特別な印象を与えている。
環境にやさしい配慮
環境への配慮は、印刷ティシュペーパー市場の重要な原動力となっている。消費者は購買決定が環境に与える影響をより意識するようになり、環境に優しく持続可能なティッシュペーパー製品を積極的に求めるようになっている。
このような持続可能性への要求から、ティッシュ・ペーパー・メーカーはより環境に優しいやり方を採用するようになった。現在、多くの企業がティッシュペーパーの製造にリサイクル原料を使用し、バージン木材パルプの必要性を減らしている。さらに、生産工程で生分解性またはリサイクル可能な材料を使用することが重視されるようになり、印刷されたティッシュペーパーが環境汚染に寄与しないことが保証されている。
FSC(森林管理協議会)やエコロゴなどの認証は、使用するティッシュペーパーが厳しい環境基準を満たしていることを消費者に保証する上で、ますます重要になってきている。このような環境配慮へのシフトは、消費者の価値観に合致するだけでなく、持続可能性へのコミットメントを示すことができる企業にとって、新たな市場機会を開くことにもなる。
品質とデザインの革新
印刷ティシュペーパー市場は、品質とデザインの面で目覚しい革新を遂げている。メーカー各社は、高品質かつ鮮やかで複雑なデザインのティシュペーパーを製造できる高度な印刷技術に投資している。これらの技術は、創造性の可能性を広げ、より複雑なパターン、色、質感を可能にしている。
美的センスが重要視される小売や贈答の分野では、ティシュペーパーは創造性のキャンバスとなっている。企業は革新的な印刷技術を駆使して、ブランドイメージを引き立てるティッシュペーパーを製造し、顧客体験全体を高めている。これは特に祝日や特別な日に顕著で、テーマに沿ったティッシュ・ペーパーのデザインは贈り物に一層の華やかさを添える。
さらに、印刷技術の進歩により、独特の触感を持つティッシュペーパーを作ることができるようになった。エンボス、デボス、テクスチャーは、消費者に多感覚的な体験を提供し、製品の知覚価値を高めるために採用されている。
電子商取引の成長
電子商取引分野の急速な拡大は、印刷ティシュペーパー市場に大きな影響を与えている。より多くの消費者がオンラインで買い物をするようになり、製品を保護するだけでなく、箱から出した時の体験を高める包装資材のニーズが高まっている。
カスタム印刷のティッシュペーパーは、eコマースの包装に欠かせないものとなっている。多くのオンライン小売業者は、ブランド化されたティッシュペーパーを使って商品を包装し、パッケージにパーソナライズされたタッチを加えることで、配送時の印象に残るようにしている。この習慣は、Eコマース・ブランドを差別化するだけでなく、顧客ロイヤルティと信頼の構築にも役立っている。
さらに、Eコマース分野の継続的な成長、特にCOVID-19パンデミックの後、より多くの企業がオンライン販売チャネルを採用するにつれて、印刷されたティッシュペーパーの持続的な需要が生まれている。電子商取引が進化し続けるにつれて、パッケージングとブランディングにおけるティッシュペーパーの役割も変化している。
ホスピタリティ産業と外食産業の成長
ホスピタリティ産業とフードサービス産業は、印刷ティシュペーパー市場の重要な牽引役として浮上している。レストラン、ホテル、ケータリングサービスでは、ブランディングと顧客体験を高めるためにカスタマイズされたティッシュペーパーを使用することが多い。
レストランでは、銀食器を包んだり、配膳カゴに並べたりするためにカスタム印刷ティッシュペーパーを使用し、食事体験に洗練されたタッチを加えることができる。テイクアウトやデリバリー・サービスでは、ブランド化されたティッシュ・ペーパーを使うことで、レストランのアイデンティティを強化し、プロフェッショナリズムを演出することができる。
同様に、ホテルでは、アメニティのラッピングから、宿泊客へのギフトや販促物のプレゼンテーションの強化まで、さまざまな方法で印刷されたティッシュペーパーを活用しています。ホテルのロゴやデザインをカスタマイズしたティッシュペーパーは、宿泊客の印象に残る。
ベーカリーや製菓などの外食産業は、商品を魅力的に包装し、陳列するために、印刷されたティッシュペーパーを利用しています。鮮やかで視覚に訴えるティシュペーパーのデザインは、顧客を魅了し、販売されている商品の知覚品質を高めることができる。
主な市場課題
環境維持への圧力
消費者がますます環境に優しい製品を優先するようになる中、印刷ティシュペーパー市場は、こうした持続可能性への期待に応えるという課題に直面している。リサイクル素材や環境に優しい慣行を採用する努力にもかかわらず、業界は資源の使用や森林破壊への潜在的な貢献について常に監視されている。
大きな課題のひとつは、ティッシュペーパーの主原料であるバージン木材パルプへの依存である。再生繊維の使用を増やす努力は行われているが、製品の品質維持と環境負荷低減のバランスをとることは依然として課題である。業界は、消費者の嗜好や世界的な持続可能性の目標に沿うよう、代替となる持続可能な原料や生産工程を模索しなければならない。
さらに、FSC(森林管理協議会)などの認証を取得することは、購入する印刷ティシュペーパーが厳しい環境基準を満たしていることを消費者に保証するために不可欠である。持続可能性認証の複雑な状況を把握し、サプライチェーン全体で環境に配慮した慣行を実践することは、メーカーにとって継続的な課題である。
原材料のコスト変動
印刷ティシュペーパー業界は、原材料、特にパルプと紙の価格変動の影響を非常に受けやすい。これらのコストの変動は、利益率と全体的な競争力に影響を与える可能性がある。この業界は、原材料の需給の変化、地政学的な出来事、為替レートの変動といった要因の影響を受けやすい。
コストの安定を維持することは、特に企業が制御できない要因に対処する場合には、困難である。メーカーは、サプライヤーとの長期的パートナーシップの確立、在庫管理システムへの投資、価格変動に強い代替素材の検討など、戦略的な調達方法を採用しなければならない。
さらに、石油は特定の原材料の生産と完成品の輸送の両方に使用されるため、石油価格の変動に対する業界の感応度は注目に値する。原油価格の変動が生産コスト全体に与える影響を軽減するためには、費用対効果の高い効率的なロジスティクス・ソリューションの導入が不可欠である。
激しい市場競争と価格競争
印刷ティシュペーパー市場は、メーカーやサプライヤー間の激しい競争が特徴である。既存企業や新規参入企業を含む多数のプレーヤーが存在するため、価格競争が重要な課題として浮上しうる競争環境が形成されている。
市場シェアを獲得しようと、一部のメーカーは積極的な価格戦略をとり、業界全体の価格下落圧力につながる可能性がある。これは短期的には消費者に利益をもたらすかもしれないが、収益性を維持し、品質向上やイノベーションに投資しようとする企業にとっては難題となる。
この難題を乗り切るために、企業はイノベーション、ブランディング、付加価値サービスを通じて製品を差別化する必要がある。強力なブランド・アイデンティティと顧客ロイヤルティを確立することは、メーカーが価格競争に巻き込まれる圧力に抵抗し、持続可能なビジネスモデルを維持するのに役立つ。
技術的破壊と適応
印刷ティシュペーパーを含む印刷・包装業界は、急速な技術革新を目の当たりにしている。技術革新はチャンスをもたらす一方で、伝統的な製造工程や設備に課題をもたらす。企業は、競争力を維持し、進化する消費者の期待に応えるために、絶えず新技術に投資しなければならない。
デジタル印刷や高速フレキソ印刷などの高度な印刷技術を統合するには、多額の設備投資と熟練した労働力が必要である。印刷ティシュペーパー市場の中小企業は、これらの技術を採用する上で、大手の競合他社と歩調を合わせるという課題に直面する可能性がある。
さらに、経済のデジタル化と電子商取引の台頭は、製品の販売と流通の方法を変えてきた。印刷ティシュペーパー・メーカーは、消費者行動の変化に適応し、オンライン小売に適した革新的なパッケージング・ソリューションを模索する必要がある。
主な市場動向
環境に優しく持続可能な実践
環境の持続可能性は依然として消費者の嗜好の最前線にあり、この傾向は印刷ティシュペーパー市場に大きな影響を与えている。消費者は、環境に優しく持続可能な資源から作られたティッシュ製品を求めるようになっている。この傾向は、森林伐採、二酸化炭素排出、プラスチック廃棄物に対する懸念の高まりによってもたらされている。
メーカーは、持続可能な慣行を採用し、責任を持って原材料を調達することで対応している。著名なアプローチのひとつは、ティッシュペーパーの生産において再生繊維の使用を増やし、業界のバージン木材パルプへの依存を減らすことである。さらに、多くの企業がFSC(森林管理協議会)などの認証を取得し、持続可能な調達に取り組んでいることを証明している。
環境に優しいティッシュペーパーの需要は、電子商取引で使用される包装資材にも及び、企業は生分解性やリサイクル可能な選択肢を模索している。持続可能な包装は、消費者の価値観と規制要件の両方に合致しており、市場の重要なトレンドとなっている。
パーソナライゼーションとカスタマイズ
パーソナライゼーションとカスタマイズのトレンドは、印刷ティシュペーパー市場に変化をもたらしている。消費者は、日用品の包装でさえも、ユニークで思い出に残る経験を求めている。カスタム・プリント・ティッシュペーパーによって、企業はパッケージにパーソナライズされたタッチを加えることで、この需要に応えることができる。
小売分野では、高級ブランドはしばしばカスタム印刷ティシュペーパーを使用して、顧客にプレミアムな箱開け体験を提供している。パーソナライズされたメッセージ、ブランドロゴ、個性的なデザインは、商品の認知価値を高めます。Eコマース事業者も、カスタマイズされたティッシュペーパーを活用して差別化を図り、ブランド認知度を高めている。
さらに、パーソナライゼーションのトレンドはブランディングにとどまらない。一部のティッシュ・ペーパー・メーカーは、カスタマイズ可能なデザイン、色、質感を提供しており、企業は特定のテーマや季節の行事に合わせたティッシュ・ペーパーを作ることができる。このトレンドは創造性を育み、企業が消費者とより深いレベルでつながることを可能にする。
革新的な印刷技術
印刷技術の進歩は、印刷ティシュペーパー市場に革命をもたらした。伝統的な印刷方法は、デジタル印刷や高速フレキソ印刷などのより高度な技術によって補完され、しばしば置き換えられてきた。これらの技術により、ティシュペーパー・メーカーは高品質で鮮やかで複雑なデザインを作り出すことができる。
特にデジタル印刷にはいくつかの利点がある。短納期が可能なため、中小規模の印刷に適している。さらに、デジタル印刷はデザインの柔軟性が高いため、ティッシュペーパーに複雑な模様や独特の質感を簡単に作り出すことができる。
さらに、エンボス加工やデボス加工の技術革新は、印刷されたティッシュペーパーに触感の要素を加える。このような質感のあるティッシュは、消費者の感覚的な体験を高め、製品の価値を強化する。これらの革新的な印刷技術により、メーカーは競争力を維持し、視覚的に魅力的で手触りの良いティシュペーパー・デザインに対する消費者の期待の進化に応えることができる。
Eコマース・パッケージング・ソリューション
Eコマースの成長はパッケージング業界を再構築し、印刷ティシュペーパーはこの分野でますます重要な役割を果たしています。より多くの消費者がオンラインで買い物をするようになり、企業はブランド・ロイヤルティを構築するために、思い出に残る開封体験を作ることに注力しています。
カスタム印刷のティッシュペーパーは、eコマースのパッケージングに欠かせない要素です。製品を保護するだけでなく、各パッケージにパーソナライゼーションの要素を加えることができます。多くのオンライン小売業者は、ブランドロゴやユニークなデザインのティッシュペーパーを使用することで、配送時の商品のプレゼンテーションを向上させている。
このような傾向から、eコマース包装に特化したティッシュペーパー製品が開発されるようになった。メーカー各社は、扱いやすく、折り畳みやすく、配送箱に挿入しやすいティッシュペーパーを製造しており、消費者にシームレスな開封体験を提供している。
職人技と工芸品の美学
本物志向と独自性への需要に応えて、印刷ティシュペーパーのデザインには職人的・工芸的な美学を求める傾向がある。消費者は、伝統と品質の感覚を伝える手作りや職人技にインスパイアされたパターンを高く評価している。
こうしたデザインは、手描きのイラストや不規則なパターン、アースカラーを特徴とすることが多い。その目的は、本物感や郷愁を呼び起こすことであり、個人的なタッチの商品を求める消費者の心に響く。
職人技を駆使したティッシュペーパーのデザインは、パッケージそのものがギフト体験の不可欠な一部となるギフトなどの業界で特に人気がある。この傾向は、人間味のある製品や伝統とのつながりを求める幅広い消費者の嗜好と一致している。
テーマと季節のデザイン
テーマや季節に合わせたデザインの印刷ティシュペーパーは、企業が様々な行事や祝日の精神を取り込む方法を模索する中で、人気を集めている。特定の季節や祝日、イベントに合わせてデザインされたティッシュペーパーは、パッケージングに祝祭的で華やかな要素を加える。
例えば、クリスマスには、ホリデーをテーマにしたデザインや色のティッシュペーパーを使えば、プレゼントを受け取り、包装を解くという体験全体を盛り上げることができる。同様に、結婚式、誕生日、記念日などの特別なイベントにも、テーマ性のあるデザインのティッシュペーパーを使用することで、その場にパーソナライズされたタッチを加えることができる。
このトレンドは小売業に限らず、接客業や外食産業にも及んでおり、企業は季節に応じたデザインのティッシュペーパーを使って、提供する商品の演出を強化している。これにより、企業は消費者と感情的なレベルでつながり、興奮と期待感を生み出すことができる。
セグメント別インサイト
製品タイプ別インサイト
フェイシャルティッシュは、ティシュペーパー市場全体の中で成長セグメントとして浮上している。第一に、特にCOVID-19パンデミックのような世界的な健康危機を受けて、衛生と健康に対する意識が高まり、フェイシャルティッシュの需要が増加している。消費者は、咳やくしゃみをしたり顔を拭いたりする際に、布製のハンカチやタオルに比べてより衛生的な選択肢として、使い捨てのフェイシャルティッシュを選ぶようになってきている。
第二に、ウェルネスとセルフケア運動の台頭により、個人の衛生と自分を甘やかすことが重視されるようになった。フェイシャルティッシュは、実用的な目的で使われるだけでなく、便利で快適な製品としても使われている。やわらかく、やさしく、低刺激性のフェイシャルティッシュは、その癒し効果から消費者に求められている。
第三に、化粧品とスキンケア産業の成長が、フェイシャルティッシュの需要をさらに押し上げている。これらのティッシュは、化粧落とし、スキンケア・ルーチン、顔のタッチアップによく使用される。糸くずが出ず、吸収性が高く、刺激の少ないティッシュが求められているため、メーカー各社はこうしたニーズに応える専用製品を開発している。
最後に、利便性も軽視できない。携帯用やポケットサイズの個包装ティッシュシートは、外出先での使用に便利であり、多くの消費者のペースの速いライフスタイルに合致している。
まとめると、フェイシャルティッシュ部門の成長は、衛生意識の高まり、ウェルネス・トレンド、高品質製品への需要、そしてそれらが提供する利便性によって促進されている。消費者が健康とパーソナルケアを優先し続ける中、この分野は今後さらに拡大すると思われる。
販売チャネルの洞察
小売業界のオンライン部門は、近年飛躍的な成長を遂げており、eコマースの登場は、消費者の買い物やビジネスのあり方を一変させた。このデジタル変革は、オンライン・プラット フォームが顧客にも起業家にも同様に利便性とアクセシビリティを提供し ていることの証左である。
オンライン・セグメントの成長を支える重要な原動力のひとつは、利便性である。消費者は、自宅や外出先から商品を閲覧、比較、購入することができる。24時間365日利用可能なオンラインストアは、ショッピングが従来の店舗の営業時間に縛られなくなったことを意味する。
さらに、オンラインで購入できる商品の種類の多さは、消費者にとって大きな魅力である。Eコマース・プラットフォームは、多くの場合グローバルに調達された膨大な商品へのアクセスを提供するため、顧客はニッチな商品や特殊な商品であっても、必要なものを的確に見つけることができる。
アマゾン、アリババ、eBayのようなオンライン・マーケットプレイスやプラットフォームの台頭は、このセグメントの成長をさらに加速させている。これらのプラットフォームはワンストップショップを提供し、企業と消費者の双方がオンライン取引をしやすくしている。
玄関先までの配達という利便性と柔軟な支払い方法が、オンライン・ショッピングの人気上昇に貢献している。さらに、レビューを読んだり、製品情報にアクセスしたりすることができるため、消費者は十分な情報に基づいた購買決定を行うことができる。
さらに、COVID-19の大流行がオンライン・ショッピングの普及を加速させ、戸締まりや安全への懸念から、より多くの消費者が買い物のニーズをeコマースに求めるようになった。このような消費者行動の変化は、オンライン小売セグメントの成長に永続的な影響を与えると予想される。
結論として、小売業界のオンライン・セグメントは、その利便性、豊富な品揃え、アクセスのしやすさから、力強い成長を遂げている。商業のデジタル変革は今後も進化を続け、小売空間における企業と消費者の関わり方を再構築していくだろう。
地域別の洞察
アジア太平洋地域は、テクノロジー、製造業、金融、消費財など、さまざまな業界でダイナミックかつ急速に成長するセグメントとして浮上している。この地域の成長と経済的隆盛には、いくつかの重要な要因が寄与している。
アジア太平洋地域拡大の主な原動力のひとつは、その広大で多様な消費者市場である。45億人を超える人口を抱えるこの地域は、企業にとって計り知れない顧客基盤を提供している。所得の増加、都市化、中間層の拡大が個人消費の増加に拍車をかけ、国内企業にとっても国際企業にとっても魅力的な市場となっている。
製造業とテクノロジー産業は、この地域の経済成長に大きく貢献してきた。多くのグローバル企業が中国、インド、韓国などに製造拠点や技術センターを設立し、熟練労働力や有利なコスト構造を活用している。これが雇用の創出、経済発展、技術革新につながっている。
アジア太平洋地域では、交通網、エネルギー生産、都市開発プロジェクトなど、インフラ整備への投資も増加している。こうした投資は連結性を高め、貿易や通商を促進することで経済成長を支えている。
さらに、この地域のデジタル経済は、電子商取引、フィンテック、デジタル・サービスの広範な導入により、飛躍的な成長を遂げている。中国、インド、東南アジア諸国などの国々は、オンライン小売、モバイル決済、テクノロジー新興企業への投資を誘致し、イノベーションを推進するデジタル分野のリーダーとなっている。
アジア太平洋地域の多様でダイナミックなビジネス環境は、その戦略的な地理的位置と相まって、世界経済における重要なプレーヤーとして位置づけられている。企業がこの地域の広大な潜在力を活用し続けているため、今後もさまざまな産業において極めて重要な成長セグメントであり続ける可能性が高い。
主要市場プレイヤー
アジア・パルプ・アンド・ペーパー
ビータ・マシーンズ社
ジョージア-パシフィック
KCWW
ロータス・ティッシュペーパー・プロダクツ
プロクター・アンド・ギャンブル
ジャンハヴィ・エンタープライズ
ヘンガン中国投資有限公司Ltd.
キンバリー・クラーク
CMPC
レポートの範囲
本レポートでは、印刷ティシュペーパーの世界市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- 印刷ティシューペーパー市場、製品タイプ別
o トイレットペーパー
o キッチンティッシュ
o フェイシャルティッシュ
o その他
- 印刷ティシュペーパー市場:用途別
o 住宅用
o 商業用
- 印刷ティシュペーパー市場:販売チャネル別
o ハイパーマーケット・スーパーマーケット
o コンビニエンスストア
o オンライン
o その他
- 印刷ティシュペーパー市場:地域別
o 北米
 米国
 カナダ
 メキシコ
o ヨーロッパ
 フランス
 イギリス
 イタリア
 ドイツ
 スペイン
o アジア太平洋
 中国
 インド
 日本
 オーストラリア
 韓国
 インドネシア
中東・アフリカ
 南アフリカ
 サウジアラビア
 UAE
 トルコ
o 南米
 アルゼンチン
 コロンビア
 ブラジル
競争状況
企業プロフィール:世界の印刷ティシュペーパー市場における主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社は、所与の市場データを使用した世界の印刷ティシュペーパー市場レポートにおいて、企業固有のニーズに応じたカスタマイズを提供しています。本レポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.お客様の声
4.1.ブランド認知度
4.2.購買決定要因
4.3.情報源
5.印刷ティシュペーパーの世界市場展望
5.1.市場規模と予測
5.1.1.金額ベース
5.2.市場シェアと予測
5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析(トイレットペーパー、キッチンティシュー、フェイシャルティシュー、その他)
5.2.2.用途別市場シェア分析(家庭用、業務用)
5.2.3.販売チャネル別市場シェア分析(ハイパーマーケット・スーパーマーケット、コンビニエンスストア、オンライン、その他)
5.2.4.地域別市場シェア分析
5.2.4.1.北米市場シェア分析
5.2.4.2.ヨーロッパ市場シェア分析
5.2.4.3.アジア太平洋市場シェア分析
5.2.4.4.中東・アフリカ市場シェア分析
5.2.4.5.南米市場シェア分析
5.2.5.上位5社別市場シェア分析、その他(2022年)
5.3.印刷ティシュペーパーの世界市場マッピングと機会評価
5.3.1.製品タイプ別市場マッピングと機会評価
5.3.2.用途別市場マッピングと機会評価
5.3.3.販売チャネル別市場マッピングと機会評価
5.3.4.地域別市場マッピングと機会評価
6.北米印刷ティシュペーパー市場展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.2.用途別市場シェア分析
6.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
6.2.4.国別市場シェア分析
6.2.4.1.米国の印刷ティシュペーパー市場展望
6.2.4.1.1.市場規模と予測
6.2.4.1.1.1.金額別
6.2.4.1.2.市場シェアと予測
6.2.4.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.4.1.2.2.用途別市場シェア分析
6.2.4.1.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
6.2.4.2.カナダの印刷ティシュペーパー市場展望
6.2.4.2.1.市場規模と予測
6.2.4.2.1.1.金額別
6.2.4.2.2.市場シェアと予測
6.2.4.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.4.2.2.2.用途別市場シェア分析
6.2.4.2.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
6.2.4.3.メキシコ印刷ティシュペーパー市場展望
6.2.4.3.1.市場規模・予測
6.2.4.3.1.1.金額ベース
6.2.4.3.2.市場シェアと予測
6.2.4.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.4.3.2.2.用途別市場シェア分析
6.2.4.3.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
7.欧州印刷ティシュペーパー市場展望
7.1.市場規模と予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.2.用途別市場シェア分析
7.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
7.2.4.国別市場シェア分析
7.2.4.1.フランス印刷ティシュペーパー市場展望
7.2.4.1.1.市場規模と予測
7.2.4.1.1.1.金額ベース
7.2.4.1.2.市場シェアと予測
7.2.4.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.4.1.2.2.用途別市場シェア分析
7.2.4.1.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
7.2.4.2.イギリスの印刷ティシュペーパー市場展望
7.2.4.2.1.市場規模・予測
7.2.4.2.1.1.金額ベース
7.2.4.2.2.市場シェアと予測
7.2.4.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.4.2.2.2.用途別市場シェア分析
7.2.4.2.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
7.2.4.3.イタリアの印刷ティシュペーパー市場展望
7.2.4.3.1.市場規模と予測
7.2.4.3.1.1.金額ベース
7.2.4.3.2.市場シェアと予測
7.2.4.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.4.3.2.2.用途別市場シェア分析
7.2.4.3.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
7.2.4.4.ドイツの印刷ティシュペーパー市場展望
7.2.4.4.1.市場規模と予測
7.2.4.4.1.1.金額ベース
7.2.4.4.2.市場シェアと予測
7.2.4.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.4.4.2.2.用途別市場シェア分析
7.2.4.4.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
7.2.4.5.スペインの印刷ティシュペーパー市場展望
7.2.4.5.1.市場規模と予測
7.2.4.5.1.1.金額ベース
7.2.4.5.2.市場シェアと予測
7.2.4.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.4.5.2.2.用途別市場シェア分析
7.2.4.5.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
8.アジア太平洋印刷ティシュペーパー市場展望
8.1.市場規模と予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.2.用途別市場シェア分析
8.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
8.2.4.国別市場シェア分析
8.2.4.1.中国印刷ティシュペーパー市場の展望
8.2.4.1.1.市場規模と予測
8.2.4.1.1.1.金額ベース
8.2.4.1.2.市場シェアと予測
8.2.4.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.4.1.2.2.用途別市場シェア分析
8.2.4.1.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
8.2.4.2.インドの印刷ティシュペーパー市場展望
8.2.4.2.1.市場規模・予測
8.2.4.2.1.1.金額ベース
8.2.4.2.2.市場シェアと予測
8.2.4.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.4.2.2.2.用途別市場シェア分析
8.2.4.2.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
8.2.4.3.日本の印刷ティシュペーパー市場展望
8.2.4.3.1.市場規模・予測
8.2.4.3.1.1.金額ベース
8.2.4.3.2.市場シェアと予測
8.2.4.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.4.3.2.2.用途別市場シェア分析
8.2.4.3.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
8.2.4.4.オーストラリアの印刷ティシュペーパー市場展望
8.2.4.4.1.市場規模と予測
8.2.4.4.1.1.金額ベース
8.2.4.4.2.市場シェアと予測
8.2.4.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.4.4.2.2.用途別市場シェア分析
8.2.4.4.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
8.2.4.5.韓国の印刷ティシュペーパー市場展望
8.2.4.5.1.市場規模と予測
8.2.4.5.1.1.金額ベース
8.2.4.5.2.市場シェアと予測
8.2.4.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.4.5.2.2.用途別市場シェア分析
8.2.4.5.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
8.2.4.6.インドネシアの印刷ティシュペーパー市場展望
8.2.4.6.1.市場規模・予測
8.2.4.6.1.1.金額ベース
8.2.4.6.2.市場シェアと予測
8.2.4.6.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.4.6.2.2.用途別市場シェア分析
8.2.4.6.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
9.中東・アフリカ印刷ティシュペーパー市場展望
9.1.市場規模と予測
9.1.1.金額ベース
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.2.用途別市場シェア分析
9.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
9.2.4.国別市場シェア分析
9.2.4.1.南アフリカの印刷ティシュペーパー市場展望
9.2.4.1.1.市場規模と予測
9.2.4.1.1.1.金額ベース
9.2.4.1.2.市場シェアと予測
9.2.4.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.4.1.2.2.用途別市場シェア分析
9.2.4.1.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
9.2.4.2.サウジアラビアの印刷ティシュペーパー市場展望
9.2.4.2.1.市場規模・予測
9.2.4.2.1.1.金額ベース
9.2.4.2.2.市場シェアと予測
9.2.4.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.4.2.2.2.用途別市場シェア分析
9.2.4.2.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
9.2.4.3.UAEプリントティシュー紙の市場展望
9.2.4.3.1.市場規模・予測
9.2.4.3.1.1.金額ベース
9.2.4.3.2.市場シェアと予測
9.2.4.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.4.3.2.2.用途別市場シェア分析
9.2.4.3.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
9.2.4.4.トルコの印刷ティシュペーパー市場展望
9.2.4.4.1.市場規模・予測
9.2.4.4.1.1.金額ベース
9.2.4.4.2.市場シェアと予測
9.2.4.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.4.4.2.2.用途別市場シェア分析
9.2.4.4.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
10.南米の印刷ティシュペーパー市場展望
10.1.市場規模と予測
10.1.1.金額ベース
10.2.市場シェアと予測
10.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.2.用途別市場シェア分析
10.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
10.2.4.国別市場シェア分析
10.2.4.1.アルゼンチンの印刷ティシュペーパー市場展望
10.2.4.1.1.市場規模&予測
10.2.4.1.1.1.金額ベース
10.2.4.1.2.市場シェアと予測
10.2.4.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.4.1.2.2.用途別市場シェア分析
10.2.4.1.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
10.2.4.2.コロンビアの印刷ティシュペーパー市場展望
10.2.4.2.1.市場規模&予測
10.2.4.2.1.1.金額ベース
10.2.4.2.2.市場シェアと予測
10.2.4.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.4.2.2.2.用途別市場シェア分析
10.2.4.2.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
10.2.4.3.ブラジルの印刷ティシュペーパー市場展望
10.2.4.3.1.市場規模と予測
10.2.4.3.1.1.金額ベース
10.2.4.3.2.市場シェアと予測
10.2.4.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.4.3.2.2.用途別市場シェア分析
10.2.4.3.2.3.販売チャネル別市場シェア分析
11.市場ダイナミクス
11.1.推進要因
11.2.課題
12.COVID-19が世界の印刷ティシュペーパー市場に与える影響
12.1.影響評価モデル
12.1.1.影響を受ける主要セグメント
12.1.2.影響を受ける主要販売チャネル
12.1.3.影響を受ける主要国
13.市場動向
14.競争環境
14.1.企業プロフィール
14.1.1.アジア紙パルプ
14.1.1.1.会社概要
14.1.1.2.製品
14.1.1.3.財務(入手可能な限り)
14.1.1.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.1.5.最近の動向
14.1.1.6.主要経営陣
14.1.2.ビータ・マシーンズ・プライベート・リミテッド
14.1.2.1.会社概要
14.1.2.2.製品
14.1.2.3.財務(入手可能な限り)
14.1.2.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.2.5.最近の動向
14.1.2.6.主要経営陣
14.1.3.ジョージア - 太平洋
14.1.3.1.会社概要
14.1.3.2.製品
14.1.3.3.財務(入手可能な限り)
14.1.3.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.3.5.最近の動向
14.1.3.6.主要経営陣
14.1.4.KCWW
14.1.4.1.会社の詳細
14.1.4.2.製品
14.1.4.3.財務(入手可能な限り)
14.1.4.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.4.5.最近の動向
14.1.4.6.主要経営陣
14.1.5.ロータス・ティッシュペーパー製品
14.1.5.1.会社概要
14.1.5.2.製品
14.1.5.3.財務(入手可能な限り)
14.1.5.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.5.5.最近の動向
14.1.5.6.主要経営陣
14.1.6.プロクター・アンド・ギャンブル
14.1.6.1.会社概要
14.1.6.2.製品
14.1.6.3.財務(入手可能な限り)
14.1.6.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.6.5.最近の動向
14.1.6.6.主要経営陣
14.1.7.ジャンハヴィ・エンタープライズ
14.1.7.1.会社概要
14.1.7.2.製品
14.1.7.3.財務(入手可能な限り)
14.1.7.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.7.5.最近の動向
14.1.7.6.主要経営陣
14.1.8.Hengan China Investment Co.Ltd.
14.1.8.1.会社概要
14.1.8.2.製品
14.1.8.3.財務(入手可能な限り)
14.1.8.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.8.5.最近の動向
14.1.8.6.主要経営陣
14.1.9.キンバリー・クラーク
14.1.9.1.会社概要
14.1.9.2.製品
14.1.9.3.財務(入手可能な限り)
14.1.9.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.9.5.最近の動向
14.1.9.6.主要経営陣
14.1.10.CMPC
14.1.10.1.会社の詳細
14.1.10.2.製品
14.1.10.3.財務(入手可能な限り)
14.1.10.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.10.5.最近の動向
14.1.10.6.主要経営陣
15.戦略的提言/行動計画
15.1.重点分野
15.2.ターゲット製品タイプ
15.3.ターゲット販売チャネル
16.会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Global Printed Tissue Paper Market has valued at USD 705.6 Million in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 5.84% through 2028. The global printed tissue paper market has been steadily growing in recent years, driven by a combination of factors such as increased consumer demand for personalized and eco-friendly tissue products, as well as innovations in quality and design.
One of the key drivers of this market's growth is the rising consumer preference for tissue paper that goes beyond its functional use and adds an aesthetic touch to everyday life. Printed tissue paper offers businesses and consumers the opportunity to customize their products and make a lasting impression. This trend is particularly evident in the hospitality and gifting sectors, where branded and creatively designed tissue papers are used for added value.
Environmental consciousness is another major driver of growth. Consumers are increasingly seeking eco-friendly tissue paper products made from sustainable sources and featuring biodegradable or recyclable materials. Companies are responding to this demand by offering printed tissue paper with eco-friendly certifications and designs that promote sustainability.
Innovation in quality and design is crucial in this market. Manufacturers are investing in advanced printing technologies to produce high-quality, vibrant, and intricate designs on tissue paper. Customization options, including logos, patterns, and colors, are expanding, allowing businesses to differentiate themselves in the market.
In summary, the global printed tissue paper market is on a growth trajectory, fueled by consumer preferences for personalized, eco-friendly, and aesthetically pleasing tissue products. The industry's focus on quality and design innovation is likely to continue driving its expansion in the coming years.
Key Market Drivers
Rising Consumer Demand for Personalization
One of the primary drivers of the printed tissue paper market's growth is the increasing consumer demand for personalized products. Tissue paper, traditionally used for its utilitarian purpose, has now evolved into a means of self-expression and branding. Consumers, both in the retail and e-commerce sectors, seek tissue paper that goes beyond its functional use and adds a unique aesthetic touch to their purchases.
Customization is at the forefront of this trend. Whether it's a personalized message, company logo, or a special design, consumers and businesses are increasingly looking for tissue paper that aligns with their specific needs and preferences. For example, in the retail sector, luxury brands often use custom-printed tissue paper to enhance the unboxing experience, creating a memorable and distinct impression on customers.
Eco-Friendly Considerations
Environmental consciousness has become a significant driver in the printed tissue paper market. As consumers become more aware of the ecological impact of their purchasing decisions, they are actively seeking tissue paper products that are eco-friendly and sustainable.
This demand for sustainability has led tissue paper manufacturers to adopt greener practices. Many companies are now using recycled materials to produce tissue paper, reducing the need for virgin wood pulp. Additionally, there is a growing emphasis on using biodegradable or recyclable materials in the production process, ensuring that printed tissue paper does not contribute to environmental pollution.
Certifications such as FSC (Forest Stewardship Council) and EcoLogo are becoming increasingly important in assuring consumers that the tissue paper they use meets stringent environmental standards. This shift towards eco-friendliness not only aligns with consumer values but also opens up new market opportunities for businesses that can demonstrate their commitment to sustainability.
Quality and Design Innovation
The printed tissue paper market has witnessed remarkable innovation in terms of quality and design. Manufacturers are investing in advanced printing technologies that enable them to produce tissue paper with high-quality, vibrant, and intricate designs. These technologies have expanded the possibilities for creativity, allowing for more intricate patterns, colors, and textures.
In the retail and gifting sectors, where aesthetics matter greatly, tissue paper has become a canvas for creativity. Companies are using innovative printing techniques to produce tissue paper that complements their brand image, elevating the overall customer experience. This is particularly evident during holidays and special occasions when themed tissue paper designs add an extra layer of festivity to gifts.
Additionally, advancements in printing technology have made it possible to create tissue paper with unique tactile qualities. Embossing, debossing, and textures are being employed to provide consumers with a multi-sensory experience, enhancing the perceived value of the product.
E-commerce Growth
The rapid expansion of the e-commerce sector has had a profound impact on the printed tissue paper market. With more consumers shopping online, there is a growing need for packaging materials that not only protect products but also enhance the unboxing experience.
Custom-printed tissue paper has become an integral part of e-commerce packaging. Many online retailers use branded tissue paper to wrap their products, adding a personalized touch to the package and creating a memorable impression upon delivery. This practice not only differentiates e-commerce brands but also helps build customer loyalty and trust.
Furthermore, the e-commerce sector's continuous growth, particularly in the wake of the COVID-19 pandemic, has created a sustained demand for printed tissue paper as more businesses embrace online sales channels. As e-commerce continues to evolve, so does the role of tissue paper in packaging and branding.
Growth in Hospitality and Foodservice Industries
The hospitality and foodservice industries have emerged as significant drivers of the printed tissue paper market. Restaurants, hotels, and catering services often use customized tissue paper to elevate their branding and customer experience.
In restaurants, custom-printed tissue paper can be used to wrap silverware or line serving baskets, adding a touch of sophistication to the dining experience. For takeout and delivery services, branded tissue paper can reinforce a restaurant's identity and create a sense of professionalism.
Similarly, hotels utilize printed tissue paper in various ways, from wrapping amenities to enhancing the presentation of guest gifts and promotional materials. Customized tissue paper with hotel logos and designs can leave a lasting impression on guests.
The foodservice industry, including bakeries and confectioneries, relies on printed tissue paper to package and display their products attractively. Vibrant and visually appealing tissue paper designs can entice customers and enhance the perceived quality of the items being sold.
Key Market Challenges
Environmental Sustainability Pressures
As consumers increasingly prioritize environmentally friendly products, the printed tissue paper market faces the challenge of meeting these sustainability expectations. Despite efforts to adopt recycled materials and eco-friendly practices, the industry is under constant scrutiny for its use of resources and potential contributions to deforestation.
One major challenge is the dependence on virgin wood pulp, a primary raw material for tissue paper production. While efforts are being made to increase the use of recycled fibers, achieving a balance between maintaining product quality and reducing environmental impact remains a challenge. The industry must explore alternative, sustainable raw materials and production processes to align with consumer preferences and global sustainability goals.
Additionally, achieving certifications such as FSC (Forest Stewardship Council) is essential to assure consumers that the printed tissue paper they purchase meets stringent environmental standards. Navigating the complex landscape of sustainability certifications and implementing environmentally responsible practices throughout the supply chain is a continuous challenge for manufacturers.
Cost Fluctuations in Raw Materials
The printed tissue paper industry is highly susceptible to fluctuations in the prices of raw materials, particularly pulp and paper. The volatility in these costs can impact profit margins and overall competitiveness. The industry is often vulnerable to factors such as changes in supply and demand for raw materials, geopolitical events, and fluctuations in currency exchange rates.
Maintaining cost stability is challenging, especially when dealing with factors beyond a company's control. Manufacturers must employ strategic sourcing practices, including establishing long-term partnerships with suppliers, investing in inventory management systems, and exploring alternative materials that may be more resilient to price fluctuations.
Moreover, the industry's sensitivity to changes in oil prices is notable, as oil is used in both the production of certain raw materials and the transportation of finished products. Implementing cost-effective and efficient logistics solutions is imperative to mitigate the impact of oil price volatility on overall production costs.
Intense Market Competition and Price Wars
The printed tissue paper market is characterized by intense competition among manufacturers and suppliers. The presence of numerous players, including both established companies and new entrants, creates a competitive landscape where price wars can emerge as a significant challenge.
In an attempt to capture market share, some manufacturers may engage in aggressive pricing strategies, leading to a downward pressure on prices across the industry. While this may benefit consumers in the short term, it poses challenges for companies trying to maintain profitability and invest in quality improvements and innovation.
To navigate this challenge, companies need to differentiate their products through innovation, branding, and value-added services. Establishing a strong brand identity and customer loyalty can help manufacturers resist the pressures of engaging in price wars and maintain a sustainable business model.
Technological Disruptions and Adaptation
The printing and packaging industry, including printed tissue paper, is witnessing rapid technological advancements. While innovation brings opportunities, it also poses challenges for traditional manufacturing processes and equipment. Companies must continually invest in new technologies to stay competitive and meet evolving consumer expectations.
Integrating advanced printing technologies, such as digital printing and high-speed flexographic printing, requires significant capital investment and a skilled workforce. Small and medium-sized enterprises in the printed tissue paper market may face challenges in keeping pace with larger competitors in adopting these technologies.
Moreover, the digitalization of the economy and the rise of e-commerce have reshaped the way products are marketed and distributed. Printed tissue paper manufacturers need to adapt to changing consumer behaviors and explore innovative packaging solutions suitable for online retail.
Key Market Trends
Eco-Friendly and Sustainable Practices
Environmental sustainability remains at the forefront of consumer preferences, and this trend has a significant impact on the printed tissue paper market. Consumers are increasingly seeking tissue products that are eco-friendly and made from sustainable sources. This trend is driven by growing concerns about deforestation, carbon emissions, and plastic waste.
Manufacturers are responding by adopting sustainable practices and sourcing raw materials responsibly. One prominent approach is increasing the use of recycled fibers in tissue paper production, reducing the industry's reliance on virgin wood pulp. Additionally, many companies are obtaining certifications like FSC (Forest Stewardship Council) to demonstrate their commitment to sustainable sourcing.
The demand for eco-friendly tissue paper extends to packaging materials used in e-commerce, where businesses are exploring biodegradable and recyclable options. Sustainable packaging aligns with both consumer values and regulatory requirements, making it a critical trend in the market.
Personalization and Customization
The trend of personalization and customization is transforming the printed tissue paper market. Consumers are seeking unique and memorable experiences, even in the packaging of everyday products. Custom-printed tissue paper allows businesses to meet this demand by adding a personalized touch to their packaging.
In the retail sector, luxury brands often use custom-printed tissue paper to create a premium unboxing experience for customers. Personalized messages, brand logos, and distinct designs enhance the perceived value of products. E-commerce businesses also leverage customized tissue paper to differentiate themselves and build brand recognition.
Moreover, the trend of personalization goes beyond branding. Some tissue paper manufacturers offer customizable designs, colors, and textures, allowing businesses to tailor their tissue paper to specific themes or seasonal occasions. This trend fosters creativity and enables businesses to connect with consumers on a deeper level.
Innovative Printing Technologies
Advancements in printing technologies have revolutionized the printed tissue paper market. Traditional printing methods have been complemented and often replaced by more advanced techniques such as digital printing and high-speed flexographic printing. These technologies enable tissue paper manufacturers to produce high-quality, vibrant, and intricate designs.
Digital printing, in particular, offers several advantages. It allows for quick turnaround times, making it suitable for small to medium-sized print runs. Additionally, digital printing provides greater flexibility in design, making it easier to create intricate patterns and unique textures on tissue paper.
Moreover, innovations in embossing and debossing techniques add tactile elements to printed tissue paper. These textured tissues enhance the sensory experience for consumers, reinforcing the value of the product. These innovative printing technologies empower manufacturers to stay competitive and meet evolving consumer expectations for visually appealing and tactile tissue paper designs.
E-commerce Packaging Solutions
The growth of e-commerce has reshaped the packaging industry, and printed tissue paper is playing an increasingly significant role in this sector. As more consumers shop online, businesses are focused on creating memorable unboxing experiences to build brand loyalty.
Custom-printed tissue paper is an essential component of e-commerce packaging. It not only protects products but also adds an element of personalization to each package. Many online retailers use tissue paper with their brand logos or unique designs to enhance the presentation of products upon delivery.
This trend has led to the development of tissue paper products specifically tailored for e-commerce packaging. Manufacturers are producing tissue paper that is easy to handle, fold, and insert into shipping boxes, ensuring a seamless unboxing experience for consumers.
Artisanal and Craft Aesthetics
In response to the demand for authenticity and uniqueness, there is a trend towards artisanal and craft aesthetics in printed tissue paper design. Consumers appreciate handcrafted and artisan-inspired patterns that convey a sense of tradition and quality.
These designs often feature hand-drawn illustrations, irregular patterns, and earthy colors. The aim is to evoke a feeling of authenticity and nostalgia, which resonates with consumers seeking products with a personal touch.
Artisanal tissue paper designs are particularly popular in industries such as gifting, where the packaging itself becomes an integral part of the gift-giving experience. This trend aligns with the broader consumer preference for products with a human touch and a connection to tradition.
Thematic and Seasonal Designs
Thematic and seasonal designs in printed tissue paper are gaining traction as businesses look for ways to capture the spirit of different occasions and holidays. Tissue paper with designs tailored to specific seasons, holidays, or events adds a festive and celebratory element to packaging.
For example, during Christmas, tissue paper featuring holiday-themed designs and colors can enhance the overall experience of receiving and unwrapping gifts. Similarly, tissue paper with thematic designs can be used for special events like weddings, birthdays, or anniversaries, adding a personalized touch to the occasion.
This trend is not limited to retail but extends to the hospitality and foodservice industries, where businesses use seasonal tissue paper designs to enhance the presentation of their offerings. It allows businesses to connect with consumers on an emotional level and create a sense of excitement and anticipation.
Segmental Insights
Product Type Insights
Facial tissue has emerged as a growing segment within the broader tissue paper market due to several factors driving its expansion. Firstly, heightened awareness of hygiene and health, particularly in the wake of global health crises like the COVID-19 pandemic, has increased the demand for facial tissues. Consumers are increasingly choosing disposable facial tissues as a more sanitary option for coughing, sneezing, or wiping their faces compared to cloth handkerchiefs or towels.
Secondly, the rise of the wellness and self-care movement has led to an increased emphasis on personal hygiene and self-pampering. Facial tissues are not only used for practical purposes but also as a convenience and comfort product. Soft, gentle, and hypoallergenic facial tissues are sought after by consumers for their soothing properties.
Thirdly, the growth of the cosmetics and skincare industries has further boosted the demand for facial tissues. These tissues are commonly used for makeup removal, skincare routines, and facial touch-ups. The desire for lint-free, absorbent, and non-irritating facial tissues has driven manufacturers to develop specialized products to cater to these needs.
Lastly, the convenience factor cannot be underestimated. Individual tissue sheets in portable and pocket-sized packs make facial tissues convenient for on-the-go use, which aligns with the fast-paced lifestyles of many consumers.
In summary, the growth of the facial tissue segment is fueled by increased hygiene awareness, wellness trends, demand for high-quality products, and the convenience they offer. As consumers continue to prioritize health and personal care, this segment is likely to expand even further in the future.
Sales Channel Insights
The online segment of the retail industry has witnessed exponential growth in recent years, with the advent of e-commerce transforming the way consumers shop and businesses operate. This digital transformation is a testament to the convenience and accessibility that online platforms offer to customers and entrepreneurs alike.
One of the key drivers behind the growth of the online segment is the convenience factor. Consumers can browse, compare, and purchase products from the comfort of their homes or while on the go. The 24/7 availability of online stores means that shopping is no longer bound by traditional store hours.
Moreover, the extensive product variety available online is a major draw for consumers. E-commerce platforms provide access to a vast array of products, often sourced globally, allowing customers to find precisely what they need, even niche or specialty items.
The rise of online marketplaces and platforms like Amazon, Alibaba, and eBay has further fueled the growth of this segment. These platforms offer a one-stop-shop experience, making it easier for both businesses and consumers to engage in online transactions.
The convenience of doorstep delivery, along with flexible payment options, has contributed to the increasing popularity of online shopping. Additionally, the ability to read reviews and access product information assists consumers in making informed purchasing decisions.
Furthermore, the COVID-19 pandemic accelerated the adoption of online shopping as lockdowns and safety concerns prompted more consumers to turn to e-commerce for their shopping needs. This shift in consumer behavior is expected to have a lasting impact on the growth of the online retail segment.
In conclusion, the online segment of the retail industry is experiencing robust growth due to its convenience, vast product selection, and accessibility. The digital transformation of commerce is likely to continue evolving, reshaping the way businesses and consumers interact in the retail space.
Regional Insights
The Asia-Pacific region has emerged as a dynamic and rapidly growing segment in various industries, including technology, manufacturing, finance, and consumer goods. Several key factors contribute to the region's growth and economic prominence.
One of the primary drivers of the Asia-Pacific's expansion is its vast and diverse consumer market. With a population that exceeds 4.5 billion people, the region offers an immense customer base for businesses. Rising incomes, urbanization, and a growing middle class have fueled increased consumer spending, making it an attractive market for both local and international companies.
Manufacturing and technology industries have significantly contributed to the region's economic growth. Many global corporations have established manufacturing hubs and technology centers in countries like China, India, and South Korea, taking advantage of skilled labor forces and favorable cost structures. This has led to the creation of jobs, economic development, and technological innovation.
The Asia-Pacific region has also seen increased investment in infrastructure development, including transportation networks, energy production, and urban development projects. These investments enhance connectivity and support economic growth by facilitating trade and commerce.
Moreover, the region's digital economy has experienced exponential growth, with the widespread adoption of e-commerce, fintech, and digital services. Countries like China, India, and Southeast Asian nations have become leaders in the digital space, attracting investment and driving innovation in online retail, mobile payments, and technology startups.
The Asia-Pacific's diverse and dynamic business landscape, coupled with its strategic geographical location, positions it as a key player in the global economy. As businesses continue to tap into the region's vast potential, it is likely to remain a pivotal and growing segment in various industries for years to come.
Key Market Players
Asia Pulp & Paper
Beeta Machines Private Limited
Georgia – Pacific
KCWW
Lotus Tissue Papers Products
Procter & Gamble
Janhavi Enterprises
Hengan China Investment Co. Ltd.
Kimberly – Clark
CMPC
Report Scope:
In this report, the Global Printed Tissue Paper Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Printed Tissue Paper Market, By Product Type:
o Toilet Paper
o Kitchen Tissue
o Facial Tissue
o Others
• Printed Tissue Paper Market, By Application:
o Residential
o Commercial
• Printed Tissue Paper Market, By Sales Channel:
o Hypermarket/Supermarket
o Convenience Stores
o Online
o Others
• Printed Tissue Paper Market, By Region:
o North America
 United States
 Canada
 Mexico
o Europe
 France
 United Kingdom
 Italy
 Germany
 Spain
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 Australia
 South Korea
 Indonesia
o Middle East & Africa
 South Africa
 Saudi Arabia
 UAE
 Turkey
o South America
 Argentina
 Colombia
 Brazil
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Global Printed Tissue Paper Market.
Available Customizations:
Global Printed Tissue Paper market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer
4.1. Brand Awareness
4.2. Factors Influencing Purchase Decision
4.3. Sources of Information
5. Global Printed Tissue Paper Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Product Type Market Share Analysis (Toilet Paper, Kitchen Tissue, Facial Tissue, Others)
5.2.2. By Application Market Share Analysis (Residential, Commercial)
5.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis (Hypermarket/Supermarket, Convenience Stores, Online, Others)
5.2.4. By Regional Market Share Analysis
5.2.4.1. North America Market Share Analysis
5.2.4.2. Europe Market Share Analysis
5.2.4.3. Asia-Pacific Market Share Analysis
5.2.4.4. Middle East & Africa Market Share Analysis
5.2.4.5. South America Market Share Analysis
5.2.5. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. Global Printed Tissue Paper Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Product Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Application Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Sales Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.4. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. North America Printed Tissue Paper Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.2. By Application Market Share Analysis
6.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
6.2.4. By Country Market Share Analysis
6.2.4.1. United States Printed Tissue Paper Market Outlook
6.2.4.1.1. Market Size & Forecast
6.2.4.1.1.1. By Value
6.2.4.1.2. Market Share & Forecast
6.2.4.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.4.1.2.2. By Application Market Share Analysis
6.2.4.1.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
6.2.4.2. Canada Printed Tissue Paper Market Outlook
6.2.4.2.1. Market Size & Forecast
6.2.4.2.1.1. By Value
6.2.4.2.2. Market Share & Forecast
6.2.4.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.4.2.2.2. By Application Market Share Analysis
6.2.4.2.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
6.2.4.3. Mexico Printed Tissue Paper Market Outlook
6.2.4.3.1. Market Size & Forecast
6.2.4.3.1.1. By Value
6.2.4.3.2. Market Share & Forecast
6.2.4.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.4.3.2.2. By Application Market Share Analysis
6.2.4.3.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
7. Europe Printed Tissue Paper Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.2. By Application Market Share Analysis
7.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
7.2.4. By Country Market Share Analysis
7.2.4.1. France Printed Tissue Paper Market Outlook
7.2.4.1.1. Market Size & Forecast
7.2.4.1.1.1. By Value
7.2.4.1.2. Market Share & Forecast
7.2.4.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.4.1.2.2. By Application Market Share Analysis
7.2.4.1.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
7.2.4.2. United Kingdom Printed Tissue Paper Market Outlook
7.2.4.2.1. Market Size & Forecast
7.2.4.2.1.1. By Value
7.2.4.2.2. Market Share & Forecast
7.2.4.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.4.2.2.2. By Application Market Share Analysis
7.2.4.2.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
7.2.4.3. Italy Printed Tissue Paper Market Outlook
7.2.4.3.1. Market Size & Forecast
7.2.4.3.1.1. By Value
7.2.4.3.2. Market Share & Forecast
7.2.4.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.4.3.2.2. By Application Market Share Analysis
7.2.4.3.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
7.2.4.4. Germany Printed Tissue Paper Market Outlook
7.2.4.4.1. Market Size & Forecast
7.2.4.4.1.1. By Value
7.2.4.4.2. Market Share & Forecast
7.2.4.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.4.4.2.2. By Application Market Share Analysis
7.2.4.4.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
7.2.4.5. Spain Printed Tissue Paper Market Outlook
7.2.4.5.1. Market Size & Forecast
7.2.4.5.1.1. By Value
7.2.4.5.2. Market Share & Forecast
7.2.4.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.4.5.2.2. By Application Market Share Analysis
7.2.4.5.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
8. Asia-Pacific Printed Tissue Paper Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.2. By Application Market Share Analysis
8.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
8.2.4. By Country Market Share Analysis
8.2.4.1. China Printed Tissue Paper Market Outlook
8.2.4.1.1. Market Size & Forecast
8.2.4.1.1.1. By Value
8.2.4.1.2. Market Share & Forecast
8.2.4.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.4.1.2.2. By Application Market Share Analysis
8.2.4.1.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
8.2.4.2. India Printed Tissue Paper Market Outlook
8.2.4.2.1. Market Size & Forecast
8.2.4.2.1.1. By Value
8.2.4.2.2. Market Share & Forecast
8.2.4.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.4.2.2.2. By Application Market Share Analysis
8.2.4.2.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
8.2.4.3. Japan Printed Tissue Paper Market Outlook
8.2.4.3.1. Market Size & Forecast
8.2.4.3.1.1. By Value
8.2.4.3.2. Market Share & Forecast
8.2.4.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.4.3.2.2. By Application Market Share Analysis
8.2.4.3.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
8.2.4.4. Australia Printed Tissue Paper Market Outlook
8.2.4.4.1. Market Size & Forecast
8.2.4.4.1.1. By Value
8.2.4.4.2. Market Share & Forecast
8.2.4.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.4.4.2.2. By Application Market Share Analysis
8.2.4.4.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
8.2.4.5. South Korea Printed Tissue Paper Market Outlook
8.2.4.5.1. Market Size & Forecast
8.2.4.5.1.1. By Value
8.2.4.5.2. Market Share & Forecast
8.2.4.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.4.5.2.2. By Application Market Share Analysis
8.2.4.5.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
8.2.4.6. Indonesia Printed Tissue Paper Market Outlook
8.2.4.6.1. Market Size & Forecast
8.2.4.6.1.1. By Value
8.2.4.6.2. Market Share & Forecast
8.2.4.6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.4.6.2.2. By Application Market Share Analysis
8.2.4.6.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
9. Middle East & Africa Printed Tissue Paper Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.2. By Application Market Share Analysis
9.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
9.2.4. By Country Market Share Analysis
9.2.4.1. South Africa Printed Tissue Paper Market Outlook
9.2.4.1.1. Market Size & Forecast
9.2.4.1.1.1. By Value
9.2.4.1.2. Market Share & Forecast
9.2.4.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.4.1.2.2. By Application Market Share Analysis
9.2.4.1.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
9.2.4.2. Saudi Arabia Printed Tissue Paper Market Outlook
9.2.4.2.1. Market Size & Forecast
9.2.4.2.1.1. By Value
9.2.4.2.2. Market Share & Forecast
9.2.4.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.4.2.2.2. By Application Market Share Analysis
9.2.4.2.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
9.2.4.3. UAE Printed Tissue Paper Market Outlook
9.2.4.3.1. Market Size & Forecast
9.2.4.3.1.1. By Value
9.2.4.3.2. Market Share & Forecast
9.2.4.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.4.3.2.2. By Application Market Share Analysis
9.2.4.3.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
9.2.4.4. Turkey Printed Tissue Paper Market Outlook
9.2.4.4.1. Market Size & Forecast
9.2.4.4.1.1. By Value
9.2.4.4.2. Market Share & Forecast
9.2.4.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.4.4.2.2. By Application Market Share Analysis
9.2.4.4.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
10. South America Printed Tissue Paper Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.2. By Application Market Share Analysis
10.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
10.2.4. By Country Market Share Analysis
10.2.4.1. Argentina Printed Tissue Paper Market Outlook
10.2.4.1.1. Market Size & Forecast
10.2.4.1.1.1. By Value
10.2.4.1.2. Market Share & Forecast
10.2.4.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.4.1.2.2. By Application Market Share Analysis
10.2.4.1.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
10.2.4.2. Colombia Printed Tissue Paper Market Outlook
10.2.4.2.1. Market Size & Forecast
10.2.4.2.1.1. By Value
10.2.4.2.2. Market Share & Forecast
10.2.4.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.4.2.2.2. By Application Market Share Analysis
10.2.4.2.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
10.2.4.3. Brazil Printed Tissue Paper Market Outlook
10.2.4.3.1. Market Size & Forecast
10.2.4.3.1.1. By Value
10.2.4.3.2. Market Share & Forecast
10.2.4.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.4.3.2.2. By Application Market Share Analysis
10.2.4.3.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Impact of COVID-19 on Global Printed Tissue Paper Market
12.1. Impact Assessment Model
12.1.1. Key Segments Impacted
12.1.2. Key Sales Channel Impacted
12.1.3. Key Countries Impacted
13. Market Trends & Developments
14. Competitive Landscape
14.1. Company Profiles
14.1.1. Asia Pulp & Paper
14.1.1.1. Company Details
14.1.1.2. Products
14.1.1.3. Financials (As Per Availability)
14.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.1.5. Recent Developments
14.1.1.6. Key Management Personnel
14.1.2. Beeta Machines Private Limited
14.1.2.1. Company Details
14.1.2.2. Products
14.1.2.3. Financials (As Per Availability)
14.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.2.5. Recent Developments
14.1.2.6. Key Management Personnel
14.1.3. Georgia – Pacific
14.1.3.1. Company Details
14.1.3.2. Products
14.1.3.3. Financials (As Per Availability)
14.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.3.5. Recent Developments
14.1.3.6. Key Management Personnel
14.1.4. KCWW
14.1.4.1. Company Details
14.1.4.2. Products
14.1.4.3. Financials (As Per Availability)
14.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.4.5. Recent Developments
14.1.4.6. Key Management Personnel
14.1.5. Lotus Tissue Papers Products
14.1.5.1. Company Details
14.1.5.2. Products
14.1.5.3. Financials (As Per Availability)
14.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.5.5. Recent Developments
14.1.5.6. Key Management Personnel
14.1.6. Procter & Gamble
14.1.6.1. Company Details
14.1.6.2. Products
14.1.6.3. Financials (As Per Availability)
14.1.6.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.6.5. Recent Developments
14.1.6.6. Key Management Personnel
14.1.7. Janhavi Enterprises
14.1.7.1. Company Details
14.1.7.2. Products
14.1.7.3. Financials (As Per Availability)
14.1.7.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.7.5. Recent Developments
14.1.7.6. Key Management Personnel
14.1.8. Hengan China Investment Co. Ltd.
14.1.8.1. Company Details
14.1.8.2. Products
14.1.8.3. Financials (As Per Availability)
14.1.8.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.8.5. Recent Developments
14.1.8.6. Key Management Personnel
14.1.9. Kimberly – Clark
14.1.9.1. Company Details
14.1.9.2. Products
14.1.9.3. Financials (As Per Availability)
14.1.9.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.9.5. Recent Developments
14.1.9.6. Key Management Personnel
14.1.10. CMPC
14.1.10.1. Company Details
14.1.10.2. Products
14.1.10.3. Financials (As Per Availability)
14.1.10.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.10.5. Recent Developments
14.1.10.6. Key Management Personnel
15. Strategic Recommendations/Action Plan
15.1. Key Focus Areas
15.2. Target Product Type
15.3. Target Sales Channel
16. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(channel)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る