世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

スケートボードの世界市場規模、シェア、動向、機会、予測、製品タイプ別(ストリートボード、ロングボード)、エンドユーザー別(子供、大人)、地域別、競合別セグメント、2018-2028年


Skateboard Market Global Industry Size, Share, Trends, Opportunity, and Forecast, Segmented By Product Type (Street Board, Long Board), By End User (Kids, Adults), By Region, By Competition, 2018-2028

スケートボードの世界市場規模は2022年に35億米ドルとなり、2028年までの年平均成長率(CAGR)は5.04%と予測される。世界のスケートボード市場は、若者から大人まで幅広い層にスケートボードの魅力が浸透している... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
178 英語

 

サマリー

スケートボードの世界市場規模は2022年に35億米ドルとなり、2028年までの年平均成長率(CAGR)は5.04%と予測される。世界のスケートボード市場は、若者から大人まで幅広い層にスケートボードの魅力が浸透していることを反映して、大幅な人気の急上昇を経験している。この成長は、いくつかの重要な要因によるものである。
何よりもまず、スケートボードがニッチなサブカルチャーから主流アクティビティへと進化した。その結果、レクリエーションや競技としてスケートボードを始める人が増え、スケートボード用品の需要に拍車がかかっている。
市場の拡大には、技術革新が極めて重要な役割を果たしている。各社は、性能、耐久性、安全性を向上させた先進的なスケートボード、ウィール、トラックを継続的に開発している。電動スケートボードやロングボードも、環境に優しい交通手段を求める通勤客に支持されている。
環境意識の高い消費者は、環境に優しい素材や製造工程を優先するブランドを好む。この傾向は、竹やリサイクル素材、責任を持って調達された木材を使用した持続可能なスケートボードデッキの開発につながった。
既存のスケートボード・ブランドと新興プレーヤーが市場シェアをめぐって熾烈な競争を繰り広げているため、さまざまな消費者の嗜好に応える多様な製品が生まれている。さらに、eコマース・プラットフォームとソーシャルメディアが、スケートボード・ギアとカルチャーへの世界的なアクセスを容易にしている。
結論として、世界のスケートボード市場は、そのメインストリームへの訴求力、絶え間ないイノベーション、持続可能性への注力、ブランド間の激しい競争によって繁栄している。この傾向は今後も続き、スポーツ・レクリエーション業界におけるスケートボードの地位はさらに強固なものになると予想される。
主な市場牽引要因
主流の受容とオリンピックでの認知
スケートボード市場の成長を牽引する最も重要な要因のひとつは、メインストリームに新たに受け入れられたことである。歴史的に、スケートボードはカウンターカルチャーや破壊的な若者運動と関連していた。しかし近年、スケートボードは変貌を遂げ、合法的なスポーツやレクリエーション活動として広く受け入れられるようになった。
2020年の東京大会(COVID-19の流行により2021年に延期)から夏季オリンピックにスケートボードが採用されたことは、このスポーツにとって極めて重要な出来事だった。国際オリンピック委員会(IOC)によるこの認定は、スケートボードの地位を高め、より多くの参加者と観客を惹きつけた。その結果、スケートボードを始める人が増え、スケートボードと関連ギアの需要が高まっている。
スケートボードのデザインと技術の革新
イノベーションもまた、スケートボード市場の成長を支える原動力である。スケートボードメーカーは、製品の性能、耐久性、安全性を向上させるため、デザインとテクノロジーの限界に挑戦し続けている。こうした技術革新は、ベテランのスケートボーダーを惹きつけるだけでなく、スケートボード初心者をも魅了する。
技術革新の顕著な分野のひとつがスケートボードデッキだ。メーカー各社は、より優れたポップ、安定性、反応性を提供するボードを作るために、素材、形状、構造技術を試行錯誤している。カーボンファイバーやグラスファイバーのような複合素材は、過度な重量を増やすことなく耐久性を高めるために、ますます使用されるようになっている。
ホイールとトラックの技術も大きく進歩している。さまざまなデュロメーターの高性能ウレタン・ウィールは、ストリートからヴァートまで、さまざまなスケート・スタイルに対応している。精密に設計されたトラックは回転性と安定性を向上させ、スケーターは好みに合わせてセットアップをカスタマイズできる。
電動スケートボードとロングボードはスケートボードのサブカテゴリーとして登場し、代替交通手段を求める通勤者や愛好家にアピールしている。これらの電動スケートボードには、最先端のバッテリー技術とモーターシステムが組み込まれており、爽快なライディングを体験することができる。
持続可能性のトレンド
サステイナビリティ(持続可能性)に対する関心は業界全体で高まっており、スケートボードも例外ではない。環境に配慮する消費者は、環境に優しい素材や製造工程を優先した製品を選ぶようになっている。それに応えるように、スケートボードメーカーは革新と市場成長の重要な原動力として持続可能性を取り入れている。
スケートボードにおける持続可能性のトレンドの中で最も注目すべきもののひとつが、スケートボードのデッキ構造に竹を使用することである。竹は成長が早く、再生可能な資源であり、優れた強度と柔軟性を備えているため、スケートボードデッキの理想的な素材となっている。さらに、再生木材やプラスチックなどのリサイクル素材がスケートボードに採用され、廃棄物や環境への影響を減らしている。
多くのスケートボードメーカーは、二酸化炭素排出量を最小限に抑えるための取り組みも行っている。これには、責任を持って管理された森林から木材を調達すること、水性接着剤を使用すること、エネルギー効率の高い製造工程を採用することなどが含まれる。ブランドによっては、スケートボードのリサイクル・プログラムを提供し、持続可能性へのコミットメントをさらに強調している。
激しい競争とブランドの多様性
スケートボード市場は、既存ブランドと新興プレーヤーの両方による激しい競争が特徴である。この競争により、多様な消費者の嗜好やスタイルに対応する幅広い製品が生まれている。
Powell Peralta、Santa Cruz、Elementといった有名スケートボードブランドは、市場で強い存在感を示している。忠実な顧客層を持ち、スケートボードデッキ、ウィール、トラック、アパレルなど幅広いラインナップを提供している。これらのブランドは、しばしばプロのスケートボーダーとコラボレートしてシグネチャー商品ラインを作り、その商品への関心をさらに高めている。
同時に、小規模で独立系のスケートボード会社も数多く市場に参入し、ユニークなデザイン、質の高いクラフトマンシップ、より個性的なタッチを提供している。このようなブランドの多様性は、消費者に多くの選択肢を提供し、業界内の革新を促している。
Eコマース・プラットフォームとソーシャルメディアは、小規模なスケートボード会社の競争の場を平準化する上で重要な役割を果たしている。これらのデジタル・チャネルによって、ブランドは世界中の人々にリーチし、知名度を上げ、顧客と直接つながることができる。このような小売業界の変化により、スケートボード市場は民主化され、ニッチなブランドでも成功を収めることができるようになった。
文化的影響力とソーシャルメディア
スケートボードは、スポーツの枠を超えた文化的影響力を持っている。創造性、自己表現、個性を重視するスケートボードのライフスタイルは、音楽、ファッション、アート、大衆文化に消えない足跡を残している。
Instagram、TikTok、YouTubeなどのソーシャルメディア・プラットフォームは、この文化的影響力を増幅させている。スケートボーダーやスケートボード企業は、これらのプラットフォームを利用してトリックを共有し、製品を紹介し、スケートボードの冒険を記録している。このようなデジタルな露出は、このスポーツの成長と世界中の視聴者とつながる能力に貢献している。
ソーシャルメディアで多くのフォロワーを持つインフルエンサーやプロのスケートボーダーは、ブランドアンバサダーとなって製品を宣伝し、消費者の関心を高めている。スケートボードのビジュアルでダイナミックな性質は、特にソーシャルメディア・コンテンツに適しており、若い世代を惹きつけ、スポーツのリーチを広げている。
主な市場課題
安全性と規制
スケートボード業界が直面する主要課題のひとつは、参加者の安全確保である。スケートボードには、転倒や衝突などの危険がつきもので、軽度の擦り傷から重度の骨折や脳震盪まで、さまざまな怪我につながる可能性がある。
安全性への懸念に対処するため、スケートボードメーカーはヘルメット、パッド、グローブなどの保護具を継続的に開発している。これらの安全アクセサリーは、特に初心者や若いライダーにとって、スケートボードに関連するリスクを最小限に抑えるために不可欠である。しかし、スケートボーダーの間で安全ギアの一貫した使用を促進し、ギア自体が厳しい安全基準を満たすようにすることが課題である。
規制もまた、安全性を促進する上で重要な役割を果たしている。多くの都市や自治体がスケートボード条例や公園規則を制定し、スケートボードができる場所や方法を規制している。これらの規制は、特定のエリアでのスケートボードの使用を制限したり、ヘルメットなどの特定の安全対策を義務付けていることが多い。安全の必要性とスポーツを楽しむ自由のバランスを取ることは、スケートボーダーと地方自治体双方にとって継続的な課題である。
さらに、スケートボードパークや施設は、潜在的な危険を最小限に抑えるために適切に設計され、維持管理される必要がある。安全なスケートボード環境を作るには、定期的な点検、修理、安全ガイドラインの遵守が不可欠である。
サプライチェーンの混乱
スケートボードは、より包括的で多様な存在になるために大きく前進してきたとはいえ、性別、人種、社会経済的要因に関連する障壁を打破するという課題に直面している。
歴史的に、スケートボードは男性優位のスポーツと認識されており、女性やノンバイナリー個人の代表は限られている。より多くの女性や多様なジェンダーのスケートボードへの参加を促すための努力は、イニシアチブ、イベント、女性スケートボーダーの知名度向上などを通じて行われてきた。しかし、このスポーツの文化が進化していく中で、真のジェンダー・インクルージビティを達成することは依然として課題である。
人種の多様性への取り組みも課題のひとつだ。スケートボード界は、有色人種を歓迎しないコミュニティもあるなど、包摂性と人種差別の問題にしばしば悩まされてきた。この課題を克服するために、業界は教育やアウトリーチ・プログラムを通じて、またメディアやスポンサーシップの機会に多様なスケートボーダーを起用することで、積極的に多様性を促進しなければならない。
社会経済的要因もまた、スケートボードへのアクセスに一役買っている。スケートボードは高価な趣味であり、スケートボード、シューズ、防具の購入には費用がかかる。すべての人がこのスポーツに完全に参加できる経済的余裕を持っているわけではないため、手ごろな価格の選択肢を作り、恵まれない地域社会にスケートボードへのアクセスを提供するプログラムを支援することが重要である。
包括性と多様性
スケートボードはより包括的で多様なスポーツへと大きく前進しているが、ジェンダー、人種、社会経済的要因に関連する障壁を取り除くという課題にはまだ直面している。
歴史的に、スケートボードは男性優位のスポーツとして認識されており、女性やノンバイナリーの代表は限られている。より多くの女性や多様なジェンダーのスケートボードへの参加を促すための努力は、イニシアチブ、イベント、女性スケートボーダーの知名度向上などを通じて行われてきた。しかし、このスポーツの文化が進化していく中で、真のジェンダー・インクルージビティを達成することは依然として課題である。
人種の多様性への取り組みも課題のひとつだ。スケートボード界は、有色人種を歓迎しないコミュニティもあるなど、包摂性と人種差別の問題にしばしば悩まされてきた。この課題を克服するために、業界は教育やアウトリーチ・プログラムを通じて、またメディアやスポンサーシップの機会に多様なスケートボーダーを起用することで、積極的に多様性を促進しなければならない。
社会経済的要因もまた、スケートボードへのアクセスに一役買っている。スケートボードは高価な趣味であり、スケートボード、シューズ、防具の購入には費用がかかる。すべての人がこのスポーツに完全に参加できる経済的余裕を持っているわけではないため、手ごろな価格の選択肢を作り、恵まれない地域社会にスケートボードへのアクセスを提供するプログラムを支援することが重要である。
環境への影響と持続可能性
スケートボード業界は、環境への影響に対処し、持続可能な手法を取り入れる必要性を認識しつつある。スケートボードは伝統的に木材から作られているため、森林伐採や製造・輸送に伴う二酸化炭素排出量への懸念がある。
こうした懸念を軽減するため、一部の企業は持続可能な調達方法を採用し、責任を持って管理された森林からの木材や、竹やリサイクル素材などの代替素材をデッキの構造に使用している。また、環境に配慮した製造工程や水性接着剤の使用も一般的になりつつあります。
しかし、持続可能性への挑戦は、素材や製造にとどまらない。スケートボードのデッキ、ウィール、トラックの寿命は有限であり、不適切に廃棄されると廃棄物の原因となる。スケートボード業界は、リサイクルや適切な廃棄方法についてスケートボーダーを啓蒙していかなければならない。一部のブランドはスケートボードのリサイクル・プログラムを導入し、古いボードを再利用したり、新しい製品にリサイクルしたりしている。
持続可能性のもうひとつの側面は、スケートボードのイベントや大会が環境に与える影響を減らすことだ。大規模なイベントに伴う輸送や物流の二酸化炭素排出量を最小限に抑えることは、イベント主催者やスポンサーが取り組まなければならない課題である。
主な市場動向
Eモビリティと電動スケートボード
電動モビリティの台頭はスケートボード市場に大きな影響を与え、人気トレンドとして電動スケートボードの出現につながった。電動スケートボードは、推進力となるバッテリー駆動のモーターを搭載しており、ライダーに代替の効率的な移動手段を提供する。
これらの電動スケートボードは、都市部の通勤者やスケートボード体験に新たな次元を求める愛好家など、多様な層に対応している。可変速度設定や回生ブレーキなどの機能を備えた電動スケートボードは、多用途性と利便性を提供する。ブルートゥース接続やモバイルアプリなどのスマートテクノロジーの統合は、ユーザー体験をさらに向上させる。
電動スケートボードは、従来の交通手段に代わる環境に優しい交通手段と見なされることが多いため、eモビリティのトレンドは、より広範な持続可能性への懸念と一致している。このトレンドは、伝統的なスケートボード文化と最先端技術の融合を反映しており、市場の魅力をより幅広い層に拡大している。
持続可能な素材における革新
持続可能性はさまざまな産業の原動力であり、スケートボードも例外ではない。スケートボード市場における重要なトレンドは、デッキ構造やその他のコンポーネントにおいて持続可能な素材への注目が高まっていることだ。
竹は、従来のメープル材に代わる持続可能なスケートボード・デッキ材として人気を博している。竹は成長が早く、再生可能な資源であり、強度と柔軟性を備えているため、環境に優しい選択肢となっている。さらに、各ブランドはウィール用のリサイクル・プラスチックや環境に優しい接着剤など、リサイクル素材を試行錯誤している。
環境問題に対する消費者の意識が、環境に優しい製品への需要を後押ししており、スケートボードメーカーも持続可能な慣行を採用することで対応している。この傾向は、倫理的消費主義や環境に配慮した選択を求める幅広い動きと一致している。
ストリートウェアの影響とファッションとのコラボレーション
スケートボードはストリートカルチャーやファッションと長い間結びついてきたが、この関係は近年ますます強まっている。スケートボードがストリートウェアに与える影響、そしてその逆は、ウェアとスケートボード用品の両方のデザインと美学において明らかである。
大手スケートボードブランドは、ファッションブランドやアーティスト、インフルエンサーとコラボレートし、スポーツウェアとハイファッションの境界線を曖昧にする限定コレクションを発表している。このようなコラボレーションは、熱心なスケートボーダーを惹きつけるだけでなく、スケートボードの文化的・美的側面に興味を持つ幅広い層の共感を呼んでいる。
スケートボードにインスパイアされたウェアは、ルーズフィットのウェア、グラフィックプリント、カジュアルなスタイルが特徴で、ストリートウェアファッションの定番となっている。このトレンドは、スケートボードがスポーツの枠を超え、メインストリームのファッションに影響を与え、様々なサブカルチャーのアイデンティティを形成している文化的影響を示している。
デジタル・エンゲージメントとソーシャルメディア
デジタルの時代は、スケートボード業界とオーディエンスとのつながり方に大きな影響を与えている。Instagram、TikTok、YouTubeなどのソーシャルメディア・プラットフォームは、トレンドの形成、コミュニティとのエンゲージメントの促進、スケートボード・カルチャーの普及において中心的な役割を果たしている。
プロのスケートボーダー、インフルエンサー、ブランドはこれらのプラットフォームを活用し、トリックやイベント、スケートボード・ライフスタイルの舞台裏を紹介するコンテンツを共有している。スケートボードのビジュアルでダイナミックな性質はソーシャルメディアに適しており、地理的な境界を越えたグローバルなコミュニティを作り出している。
この傾向は、マーケティングやブランドの知名度にも影響を与える。スケートボード企業は、より多くのオーディエンスにリーチするために、デジタルマーケティング戦略、インフルエンサーとの提携、コンテンツ制作にますます頼るようになっている。また、ユーザー生成コンテンツによるコンテンツ制作の民主化は、スケートボーダーや愛好家が物語に貢献することを後押ししている。
カスタマイズとパーソナライゼーション
カスタマイズとパーソナライゼーションのトレンドは、スケートボード市場でも勢いを増している。スケートボーダーは、今日の多くの消費者と同様、自分の個性や独自の嗜好を反映した製品を求めている。
カスタムスケートボードのデッキ、ウィール、グリップテープを使えば、ライダーは自分のスタイルや個性に合ったパーソナライズされたセットアップを作ることができる。ブランドによっては、グラフィックやカラーを選んだり、デザインをアップロードしたりできるオンラインカスタマイズツールを提供しているところもある。このトレンドは、スケートボーダーたちの所有感と創造性を育み、彼らのボードを自己表現の延長線上にあるものにしている。
さらに、カスタマイズは美しさだけでなく、パフォーマンスにも及ぶ。スケートボーダーは、自分のライディングの好みに合わせて特定のトラック、ウィール、ベアリングを選択することで、セットアップを微調整することができる。この傾向は、消費者のエンパワーメントへのシフトと、個人の嗜好やニーズに応える製品への欲求を反映している。
スケートボードのグローバル化と多様性
スケートボードはカリフォルニア発祥を超え、世界的な現象となった。スケートボードのグローバル化は、現代のスケートボードシーンに存在する参加者、スタイル、文化的影響の多様性を見れば明らかだ。
世界中の国や地域が活気あるスケートボード・コミュニティを発展させ、スタイルやアプローチの豊かなタペストリーに貢献している。国際的な大会、イベント、コラボレーションは、スケートボードカルチャーのグローバルな性質を示している。
スケートボードにおける多様性は地理的なものだけでなく、性別、年齢、スキルレベルも含まれる。垣根を取り払い、包括性を促進する努力によって、メディア、イベント、業界のリーダーにおいて、スケートボーダーがより多様に表現されるようになった。
この傾向は、スケートボードが文化的境界を超えた世界共通言語として進化していることを反映している。グローバル・コミュニティは、アイデア、スタイル、影響の交換を促進し、スケートボード体験全体を豊かにしている。
セグメント別インサイト
製品タイプ別インサイト
ロングボードは、スケートボード業界で急成長しているセグメントである。伝統的なスケートボードの人気は依然として高いが、ロングボードは独特の体験を提供し、多様なライダーにアピールするため、人気が高まっている。
ロングボードの特徴は、従来のスケートボードに比べてデッキが長く、トラックの幅が広く、ウィールが大きいことで、安定感があり、スムーズな乗り心地を実現している。そのため、クルージング、通勤、ダウンヒルレース、さらにはダンスなど、さまざまなアクティビティに適している。
ロングボードの成長の原動力のひとつは、そのアクセシビリティにある。ロングボードはバランスを取りやすいため、初心者や幅広い年齢層のライダーに歓迎されている。ロングボードは快適で楽しい移動手段であり、特に都市部での通勤にはスムーズな乗り心地と安定性が実用的な選択肢となる。
さらに、ロングボードはエクストリームスポーツやダウンヒルレースのサーキットでも強い存在感を示している。ライダーは驚異的なスピードに達し、困難な地形も走破できるため、スリルを求める人やアドレナリン中毒者を惹きつけている。このようなロングボードの競争的側面は、特定のライディングスタイルに合わせた高性能な用具の開発にもつながった。
こうした要因の結果、ロングボードはスケートボード業界の中でニッチを切り開き、愛好家の活気あるコミュニティを育んできた。各ブランドは、さまざまなライディングの嗜好に応えるため、多種多様なロングボードの形、サイズ、デザインを提供することで、需要の高まりに応えてきた。包括的な魅力と多目的な用途により、ロングボードは今後数年間も成長軌道を維持すると予想される。
エンドユーザーの洞察
ティーンエイジャーは、スケートボード業界において着実に成長し、影響力を持つセグメントである。この層は、トレンドを形成し、スケートボード製品やカルチャーの需要を牽引する上で重要な役割を果たしている。
ティーンエージャーがスケートボードに参加するようになった主な要因のひとつは、このスポーツが主流に受け入れられつつあることである。スケートボードはカウンターカルチャーのイメージを払拭し、今や正統派スポーツ、さらにはオリンピック・スポーツとして広く認知されている。この変化により、以前はニッチで反抗的なアクティビティとみなしていたティーンエイジャーやその親たちにとって、スケートボードはより魅力的なものとなった。
ソーシャルメディア・プラットフォームもまた、ティーンエイジャーをスケートボードに惹きつける上で極めて重要な役割を果たしている。Instagram、TikTok、YouTubeなどのプラットフォームでは、エキサイティングなスケートボードのトリックやチャレンジ、ライフスタイルのコンテンツが紹介されている。ティーンエイジャーは、プロのスケートボーダーやインフルエンサー、志を同じくする仲間とつながることができる、これらのプラットフォームのビジュアルでインタラクティブな性質に惹かれている。
スケートボード・カルチャーは、10代のファッションとアイデンティティに深く浸透している。ゆったりとした服装、グラフィックデザイン、屈託のない態度を特徴とするスケートボードの美学は、自己表現と個性を求めるティーンエイジャーに共感を呼んでいる。大手スケートボードブランドやファッションブランドとのコラボレーションは、この影響力をさらに増幅させている。
さらに、スケートボードはティーンエイジャーにとって比較的身近なスポーツだ。スケートボードに必要な道具は最小限で、多くの地域にはスケートパークやスケートボード専用の公共スペースがある。楽しく社交的な環境で練習し、スキルを向上させることができることも、ティーンエイジャーにスケートボードをアピールする一因となっている。
全体として、ティーンエージャーはスケートボード業界にとって不可欠な存在であり、製品需要を牽引し、文化的トレンドを形成し、このスポーツの継続的な進化と活力を確実なものにしている。
地域別の洞察
北米は、世界のスケートボード業界の中でも堅調で着実に成長している地域である。この地域が突出し、拡大し続けているのには、いくつかの要因がある。
まず第一に、スケートボードは北米、特に米国とカナダで絶大な人気を誇っている。スケートボードの文化はこの地域に深く根付いており、プロスケートボーダーの存在感、スケートボードの象徴的な場所、スケートボード企業やブランドの豊かな歴史がある。この遺産は、このスポーツの成長のための強力な基盤を作り出している。
さらに、夏季オリンピックをはじめとする主要スポーツイベントにスケートボードが採用されたことで、北米ではスケートボードの認知度と知名度が向上した。この認知度がスケートボードの地位を高め、より多くの人々、特に若い世代がこのスポーツを始めるきっかけとなっている。
また北米には、スケートボードメーカー、スケートショップ、スケートパーク建設業者、アパレルブランドなど、盛んなスケートボード産業がある。このようなインフラがスケートボードを支え、必要不可欠な用具を提供し、スケートボーダー同士のコミュニティ意識を育むことで、スポーツの成長に貢献している。
さらに、この地域の多様な地理と気候は、屋内外のスケートパーク、ストリートスポット、DIYスケートボードシーンなど、年間を通してスケートボードを楽しむことを可能にしている。このようなアクセスの良さは、継続的な参加を促し、このスポーツの継続的な人気に貢献している。
最後に、北米のスケートボード・カルチャーの影響は、スケートボード・ビデオ、雑誌、ソーシャルメディア・コンテンツなどのメディアを通じて世界へと広がっている。これらのプラットフォームは、この地域のスケートボードのトレンド、スタイル、革新性を増幅させ、スケートボード業界における北米の重要性をさらに確固たるものにしている。
まとめると、北米はスケートボード業界の中でも盛んで成長しているセグメントであり、その原動力となっているのは、スケートボードの豊かな伝統、主要スポーツイベントでの認知度、強固な業界エコシステム、スケートボードに適した地理的条件、そして世界的な文化的影響力である。これらの要因が総合的に、北米におけるスケートボードの継続的な拡大と発展に寄与している。
主要市場プレイヤー
ボードライダーズ
アルモスト・スケートボード
レイザーUSA LLC
コントロール・スケートボード
ゼロ・スケートボード
エイリアンワークショップ
アブソリュート・ボード社
スケートワン
Sk8factory
クラウン・スケートボード
レポートの範囲
本レポートでは、スケートボードの世界市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- スケートボード市場、製品タイプ別
o ストリートボード
o ロングボード
- スケートボード市場:エンドユーザー別
o 子供
o 大人
- スケートボード市場:地域別
o 北米
 米国
 カナダ
 メキシコ
o ヨーロッパ
 フランス
 イギリス
 イタリア
 ドイツ
 スペイン
o アジア太平洋
 中国
 インド
 日本
 オーストラリア
 韓国
 インドネシア
中東・アフリカ
 南アフリカ
 サウジアラビア
 UAE
 トルコ
o 南米
 アルゼンチン
 コロンビア
 ブラジル
競争状況
企業プロフィール:スケートボードの世界市場における主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ:
Tech Sci Research社は、与えられた市場データを用いて、スケートボードの世界市場レポートにおいて、企業固有のニーズに応じたカスタマイズを提供しています。以下のカスタマイズオプションが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.お客様の声
4.1.ブランド認知度
4.2.購買決定要因
4.3.情報源
5.スケートボードの世界市場展望
5.1.市場規模と予測
5.1.1.金額ベース
5.2.市場シェアと予測
5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析(ストリートボード、ロングボード)
5.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析(キッズ、大人)
5.2.3.地域別市場シェア分析
5.2.3.1.北米市場シェア分析
5.2.3.2.ヨーロッパ市場シェア分析
5.2.3.3.アジア太平洋市場シェア分析
5.2.3.4.中東・アフリカ市場シェア分析
5.2.3.5.南米市場シェア分析
5.2.4.上位5社別市場シェア分析、その他(2022年)
5.3.スケートボードの世界市場マッピングと機会評価
5.3.1.製品タイプ別市場マッピングと機会評価
5.3.2.エンドユーザー別市場マッピングと機会評価
5.3.3.地域別市場マッピングと機会評価
6.北米スケートボード市場展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
6.2.3.国別市場シェア分析
6.2.3.1.米国スケートボード市場展望
6.2.3.1.1.市場規模・予測
6.2.3.1.1.1.金額ベース
6.2.3.1.2.市場シェアと予測
6.2.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.3.1.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
6.2.3.2.カナダのスケートボード市場展望
6.2.3.2.1.市場規模・予測
6.2.3.2.1.1.金額ベース
6.2.3.2.2.市場シェアと予測
6.2.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.3.2.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
6.2.3.3.メキシコスケートボード市場の展望
6.2.3.3.1.市場規模・予測
6.2.3.3.1.1.金額ベース
6.2.3.3.2.市場シェアと予測
6.2.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.3.3.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
7.欧州スケートボード市場展望
7.1.市場規模と予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
7.2.3.国別市場シェア分析
7.2.3.1.フランススケートボード市場展望
7.2.3.1.1.市場規模・予測
7.2.3.1.1.1.金額ベース
7.2.3.1.2.市場シェアと予測
7.2.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.3.1.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
7.2.3.2.イギリスのスケートボード市場展望
7.2.3.2.1.市場規模・予測
7.2.3.2.1.1.金額ベース
7.2.3.2.2.市場シェアと予測
7.2.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.3.2.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
7.2.3.3.イタリアのスケートボード市場展望
7.2.3.3.1.市場規模と予測
7.2.3.3.1.1.金額ベース
7.2.3.3.2.市場シェアと予測
7.2.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.3.3.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
7.2.3.4.ドイツのスケートボード市場展望
7.2.3.4.1.市場規模・予測
7.2.3.4.1.1.金額ベース
7.2.3.4.2.市場シェアと予測
7.2.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.3.4.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
7.2.3.5.スペインのスケートボード市場展望
7.2.3.5.1.市場規模・予測
7.2.3.5.1.1.金額ベース
7.2.3.5.2.市場シェアと予測
7.2.3.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.3.5.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
8.アジア太平洋地域のスケートボード市場展望
8.1.市場規模・予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
8.2.3.国別市場シェア分析
8.2.3.1.中国スケートボード市場展望
8.2.3.1.1.市場規模・予測
8.2.3.1.1.1.金額ベース
8.2.3.1.2.市場シェアと予測
8.2.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.1.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
8.2.3.2.インドのスケートボード市場展望
8.2.3.2.1.市場規模・予測
8.2.3.2.1.1.金額ベース
8.2.3.2.2.市場シェアと予測
8.2.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.2.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
8.2.3.3.日本のスケートボード市場展望
8.2.3.3.1.市場規模・予測
8.2.3.3.1.1.金額ベース
8.2.3.3.2.市場シェアと予測
8.2.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.3.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
8.2.3.4.オーストラリアのスケートボード市場展望
8.2.3.4.1.市場規模・予測
8.2.3.4.1.1.金額ベース
8.2.3.4.2.市場シェアと予測
8.2.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.4.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
8.2.3.5.韓国スケートボード市場の展望
8.2.3.5.1.市場規模・予測
8.2.3.5.1.1.金額ベース
8.2.3.5.2.市場シェアと予測
8.2.3.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.5.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
8.2.3.6.インドネシアのスケートボード市場展望
8.2.3.6.1.市場規模・予測
8.2.3.6.1.1.金額ベース
8.2.3.6.2.市場シェアと予測
8.2.3.6.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.6.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
9.中東・アフリカのスケートボード市場展望
9.1.市場規模・予測
9.1.1.金額ベース
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
9.2.3.国別市場シェア分析
9.2.3.1.南アフリカのスケートボード市場展望
9.2.3.1.1.市場規模・予測
9.2.3.1.1.1.金額ベース
9.2.3.1.2.市場シェアと予測
9.2.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.3.1.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
9.2.3.2.サウジアラビアのスケートボード市場展望
9.2.3.2.1.市場規模・予測
9.2.3.2.1.1.金額ベース
9.2.3.2.2.市場シェアと予測
9.2.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.3.2.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
9.2.3.3.UAEスケートボード市場の展望
9.2.3.3.1.市場規模・予測
9.2.3.3.1.1.金額ベース
9.2.3.3.2.市場シェアと予測
9.2.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.3.3.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
9.2.3.4.トルコのスケートボード市場展望
9.2.3.4.1.市場規模・予測
9.2.3.4.1.1.金額ベース
9.2.3.4.2.市場シェアと予測
9.2.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.3.4.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
10.南米スケートボード市場展望
10.1.市場規模・予測
10.1.1.金額ベース
10.2.市場シェアと予測
10.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
10.2.3.国別市場シェア分析
10.2.3.1.アルゼンチンスケートボード市場展望
10.2.3.1.1.市場規模・予測
10.2.3.1.1.1.金額ベース
10.2.3.1.2.市場シェアと予測
10.2.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.3.1.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
10.2.3.2.コロンビアのスケートボード市場展望
10.2.3.2.1.市場規模・予測
10.2.3.2.1.1.金額ベース
10.2.3.2.2.市場シェアと予測
10.2.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.3.2.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
10.2.3.3.ブラジルのスケートボード市場展望
10.2.3.3.1.市場規模・予測
10.2.3.3.1.1.金額ベース
10.2.3.3.2.市場シェアと予測
10.2.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.3.3.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
11.市場ダイナミクス
11.1.促進要因
11.2.課題
12.COVID-19がスケートボードの世界市場に与える影響
12.1.影響評価モデル
12.1.1.影響を受ける主要セグメント
12.1.2.影響を受ける主要エンドユーザー
12.1.3.影響を受ける主要国
13.市場動向
14.競争環境
14.1.企業プロフィール
14.1.1.ボードライダーズ
14.1.1.1.会社概要
14.1.1.2.製品
14.1.1.3.財務(入手可能な限り)
14.1.1.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.1.5.最近の動向
14.1.1.6.主要経営陣
14.1.2.ほぼスケートボード
14.1.2.1.会社概要
14.1.2.2.製品
14.1.2.3.財務(入手可能な限り)
14.1.2.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.2.5.最近の動向
14.1.2.6.主要経営陣
14.1.3.レイザーUSA
14.1.3.1.会社概要
14.1.3.2.製品
14.1.3.3.財務(入手可能な限り)
14.1.3.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.3.5.最近の動向
14.1.3.6.主要経営陣
14.1.4.コントロール・スケートボード社
14.1.4.1.会社概要
14.1.4.2.製品
14.1.4.3.財務(入手可能な限り)
14.1.4.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.4.5.最近の動向
14.1.4.6.主要経営陣
14.1.5.ゼロスケートボード
14.1.5.1.会社概要
14.1.5.2.製品
14.1.5.3.財務(入手可能な限り)
14.1.5.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.5.5.最近の動向
14.1.5.6.主要経営陣
14.1.6.エイリアン・ワークショップ
14.1.6.1.会社概要
14.1.6.2.製品
14.1.6.3.財務(入手可能な限り)
14.1.6.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.6.5.最近の動向
14.1.6.6.主要経営陣
14.1.7.株式会社アブソリュート・ボード
14.1.7.1.会社概要
14.1.7.2.製品
14.1.7.3.財務(入手可能な限り)
14.1.7.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.7.5.最近の動向
14.1.7.6.主要経営陣
14.1.8.スケートワン
14.1.8.1.会社概要
14.1.8.2.製品
14.1.8.3.財務(入手可能な限り)
14.1.8.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.8.5.最近の動向
14.1.8.6.主要経営陣
14.1.9.Sk8factory
14.1.9.1.会社概要
14.1.9.2.製品
14.1.9.3.財務(入手可能な限り)
14.1.9.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.9.5.最近の動向
14.1.9.6.主要経営陣
14.1.10.クラウン・スケートボード
14.1.10.1.会社概要
14.1.10.2.製品
14.1.10.3.財務(入手可能な限り)
14.1.10.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.10.5.最近の動向
14.1.10.6.主要経営陣
15.戦略的提言/行動計画
15.1.重点分野
15.2.ターゲット製品タイプ
15.3.対象エンドユーザー
16.会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Global Skateboard Market has valued at USD 3.5 Billion in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 5.04% through 2028. The global skateboard market is experiencing a significant surge in popularity, reflecting the widespread appeal of skateboarding among youth and adults alike. This growth is attributed to several key factors.
First and foremost, skateboarding has evolved from a niche subculture into a mainstream activity, thanks to its inclusion in major sporting events like the Olympics. As a result, more people are taking up skateboarding as a recreational or competitive pursuit, spurring demand for skateboard equipment.
Innovation plays a pivotal role in the market's expansion. Companies are continually developing advanced skateboards, wheels, and trucks that offer improved performance, durability, and safety. Electric skateboards and longboards have also gained traction, catering to commuters seeking eco-friendly transportation alternatives.
Sustainability has become a driving force in the industry, with eco-conscious consumers favoring brands that prioritize environmentally friendly materials and manufacturing processes. This trend has led to the development of sustainable skateboard decks made from bamboo, recycled materials, or responsibly sourced wood.
Established skateboard brands and emerging players are fiercely competing for market share, leading to a diverse range of products to cater to various consumer preferences. Additionally, e-commerce platforms and social media have facilitated global access to skateboarding gear and culture.
In conclusion, the global skateboard market is thriving due to its mainstream appeal, constant innovation, sustainability focus, and intense competition among brands. This trend is expected to continue, further solidifying skateboarding's position in the sports and recreation industry.
Key Market Drivers
Mainstream Acceptance and Olympic Recognition
One of the most significant drivers of the skateboard market's growth is its newfound mainstream acceptance. Historically, skateboarding was associated with counterculture and subversive youth movements. However, in recent years, it has undergone a transformation, becoming more widely accepted as a legitimate sport and recreational activity.
The inclusion of skateboarding in the Summer Olympics, starting with the Tokyo 2020 Games (postponed to 2021 due to the COVID-19 pandemic), marked a pivotal moment for the sport. This recognition by the International Olympic Committee (IOC) has elevated skateboarding's status, attracting more participants and spectators. As a result, more people are taking up skateboarding, leading to increased demand for skateboards and related gear.
Innovation in Skateboard Design and Technology
Innovation is another driving force behind the skateboard market's growth. Skateboard companies are continually pushing the boundaries of design and technology to improve the performance, durability, and safety of their products. These innovations not only attract seasoned skateboarders but also entice newcomers to the sport.
One notable area of innovation is skateboard decks. Manufacturers experiment with materials, shapes, and construction techniques to create boards that offer better pop, stability, and responsiveness. Composite materials, like carbon fiber and fiberglass, are increasingly used to enhance durability without adding excessive weight.
Wheel and truck technology has also seen significant advancements. High-performance urethane wheels with various durometer ratings cater to different skating styles, from street to vert. Precision-engineered trucks offer improved turning and stability, allowing skaters to customize their setups to match their preferences.
Electric skateboards and longboards have emerged as a subcategory of skateboarding, appealing to commuters and enthusiasts seeking alternative modes of transportation. These electric variants incorporate cutting-edge battery technology and motor systems for an exhilarating riding experience.
Sustainability Trends
Sustainability is a growing concern across industries, and skateboarding is no exception. Eco-conscious consumers are increasingly choosing products that prioritize environmentally friendly materials and manufacturing processes. In response, skateboard companies are embracing sustainability as a key driver of innovation and market growth.
One of the most notable sustainability trends in skateboarding is the use of bamboo in skateboard deck construction. Bamboo is a fast-growing, renewable resource that provides excellent strength and flexibility, making it an ideal material for skateboard decks. Additionally, recycled materials, such as reclaimed wood and plastics, are being incorporated into skateboards, reducing waste and environmental impact.
Many skateboard companies are also taking steps to minimize their carbon footprint. This includes sourcing wood from responsibly managed forests, using water-based adhesives, and adopting energy-efficient manufacturing processes. Some brands even offer skateboard recycling programs, further emphasizing their commitment to sustainability.
Intense Competition and Brand Diversity
The skateboard market is characterized by intense competition among both established brands and emerging players. This competition has led to a wide range of products catering to diverse consumer preferences and styles.
Well-known skateboard brands like Powell Peralta, Santa Cruz, and Element have a strong presence in the market. They have a loyal customer base and offer a wide array of skateboard decks, wheels, trucks, and apparel. These brands often collaborate with professional skateboarders to create signature product lines, further driving interest in their offerings.
At the same time, numerous smaller and independent skateboard companies have entered the market, offering unique designs, quality craftsmanship, and a more personalized touch. This diversity of brands provides consumers with more choices and encourages innovation within the industry.
E-commerce platforms and social media have played a crucial role in leveling the playing field for smaller skateboard companies. These digital channels allow brands to reach a global audience, gain visibility, and connect directly with customers. This shift in the retail landscape has democratized the skateboard market, enabling niche brands to thrive.
Cultural Influence and Social Media
Skateboarding has a profound cultural influence that extends beyond the sport itself. The skateboarding lifestyle, with its emphasis on creativity, self-expression, and individuality, has left an indelible mark on music, fashion, art, and popular culture.
Social media platforms, such as Instagram, TikTok, and YouTube, have amplified this cultural influence. Skateboarders and skateboard companies use these platforms to share tricks, showcase their products, and document their skateboarding adventures. This digital exposure has contributed to the sport's growth and its ability to connect with a global audience.
Influencers and professional skateboarders with large social media followings have become brand ambassadors, promoting products and driving consumer interest. The visual and dynamic nature of skateboarding makes it particularly well-suited for social media content, attracting younger generations and expanding the sport's reach.
Key Market Challenges
Safety and Regulations
One of the primary challenges facing the skateboard industry is ensuring the safety of participants, particularly as the sport gains mainstream acceptance and attracts a broader demographic. Skateboarding inherently involves risks, including falls and collisions, which can lead to injuries ranging from minor scrapes to more severe fractures and concussions.
To address safety concerns, skateboard manufacturers are continually developing protective gear, including helmets, pads, and gloves. These safety accessories are essential for minimizing the risks associated with skateboarding, especially for beginners and younger riders. However, the challenge lies in promoting the consistent use of safety gear among skateboarders and ensuring that the gear itself meets stringent safety standards.
Regulations also play a crucial role in promoting safety. Many cities and municipalities have implemented skateboarding ordinances and park rules to govern where and how skateboarding can take place. These regulations often restrict skateboarding in certain areas or require specific safety measures, such as helmets. Balancing the need for safety with the freedom to enjoy the sport is an ongoing challenge for both skateboarders and local authorities.
Moreover, skateboard parks and facilities need to be properly designed and maintained to minimize potential hazards. Regular inspections, repairs, and adherence to safety guidelines are essential for creating safe skateboarding environments.
Supply Chain Disruptions
While skateboarding has made significant strides in becoming more inclusive and diverse, it still faces challenges in breaking down barriers related to gender, race, and socioeconomic factors.
Historically, skateboarding has been perceived as a male-dominated sport, with limited representation of women and non-binary individuals. Efforts to encourage more women and gender-diverse individuals to participate in skateboarding have been made through initiatives, events, and increased visibility of female skateboarders. However, achieving true gender inclusivity remains a challenge as the sport's culture evolves.
Addressing racial diversity is another challenge. Skateboarding has often struggled with issues of inclusivity and racism, with some skateboarding communities being less welcoming to people of color. To overcome this challenge, the industry must actively promote diversity through education, outreach programs, and by featuring diverse skateboarders in media and sponsorship opportunities.
Socioeconomic factors also play a role in accessibility to skateboarding. Skateboarding can be an expensive hobby, with costs associated with purchasing skateboards, shoes, and protective gear. Not all individuals have the financial means to participate fully in the sport, making it important to create affordable options and support programs that provide access to skateboarding for underprivileged communities.
Inclusivity and Diversity
While skateboarding has made significant strides in becoming more inclusive and diverse, it still faces challenges in breaking down barriers related to gender, race, and socioeconomic factors.
Historically, skateboarding has been perceived as a male-dominated sport, with limited representation of women and non-binary individuals. Efforts to encourage more women and gender-diverse individuals to participate in skateboarding have been made through initiatives, events, and increased visibility of female skateboarders. However, achieving true gender inclusivity remains a challenge as the sport's culture evolves.
Addressing racial diversity is another challenge. Skateboarding has often struggled with issues of inclusivity and racism, with some skateboarding communities being less welcoming to people of color. To overcome this challenge, the industry must actively promote diversity through education, outreach programs, and by featuring diverse skateboarders in media and sponsorship opportunities.
Socioeconomic factors also play a role in accessibility to skateboarding. Skateboarding can be an expensive hobby, with costs associated with purchasing skateboards, shoes, and protective gear. Not all individuals have the financial means to participate fully in the sport, making it important to create affordable options and support programs that provide access to skateboarding for underprivileged communities.
Environmental Impact and Sustainability
The skateboard industry is increasingly recognizing the need to address its environmental impact and embrace sustainable practices. Skateboards are traditionally made from wood, which raises concerns about deforestation and the carbon footprint associated with manufacturing and transportation.
To mitigate these concerns, some companies have adopted sustainable sourcing practices by using wood from responsibly managed forests or alternative materials like bamboo and recycled materials for deck construction. Additionally, eco-friendly manufacturing processes and the use of water-based adhesives are becoming more common.
However, the challenge of sustainability goes beyond materials and manufacturing. Skateboard decks, wheels, and trucks have a finite lifespan and can contribute to waste when disposed of improperly. The industry must work to educate skateboarders about recycling and proper disposal practices. Some brands have even introduced skateboard recycling programs, where old boards can be repurposed or recycled into new products.
Another aspect of sustainability is reducing the environmental impact of skateboarding events and competitions. Minimizing the carbon footprint of transportation and logistics associated with large-scale events is a challenge that event organizers and sponsors must address.
Key Market Trends
E-Mobility and Electric Skateboards
The rise of electric mobility has significantly impacted the skateboard market, leading to the emergence of electric skateboards as a popular trend. Electric skateboards are equipped with battery-powered motors that provide propulsion, offering riders an alternative and efficient means of transportation.
These electric counterparts cater to a diverse audience, including urban commuters and enthusiasts seeking a new dimension to their skateboarding experience. With features like variable speed settings and regenerative braking, electric skateboards offer versatility and convenience. The integration of smart technology, such as Bluetooth connectivity and mobile apps, further enhances the user experience.
The trend towards e-mobility aligns with broader sustainability concerns, as electric skateboards are often considered eco-friendly alternatives to traditional transportation methods. This trend reflects a fusion of traditional skateboarding culture with cutting-edge technology, expanding the market's appeal to a broader demographic.
Innovations in Sustainable Materials
Sustainability is a driving force in various industries, and skateboarding is no exception. A significant trend in the skateboard market is the increased focus on sustainable materials in deck construction and other components.
Bamboo has gained popularity as a sustainable alternative to traditional maple wood for skateboard decks. Bamboo is a fast-growing, renewable resource that offers strength and flexibility, making it an environmentally friendly choice. Additionally, brands are experimenting with recycled materials, including recycled plastics for wheels and environmentally friendly adhesives.
Consumer awareness of environmental issues is driving demand for eco-friendly products, and skateboard manufacturers are responding by adopting sustainable practices. This trend aligns with the broader movement toward ethical consumerism and environmentally conscious choices.
Streetwear Influence and Fashion Collaborations
Skateboarding has long been intertwined with street culture and fashion, and this relationship has intensified in recent years. The influence of skateboarding on streetwear, and vice versa, is evident in the design and aesthetics of both clothing and skateboarding equipment.
Major skateboard brands are collaborating with fashion labels, artists, and influencers to create limited-edition collections that blur the lines between sportswear and high fashion. These collaborations not only attract dedicated skateboarders but also resonate with a wider audience interested in the cultural and aesthetic aspects of skateboarding.
Skateboard-inspired apparel, characterized by loose-fitting clothing, graphic prints, and casual styles, has become a staple in streetwear fashion. This trend showcases the cultural impact of skateboarding beyond the sport itself, influencing mainstream fashion and shaping the identity of various subcultures.
Digital Engagement and Social Media
The digital era has profoundly influenced how the skateboard industry connects with its audience. Social media platforms, such as Instagram, TikTok, and YouTube, play a central role in shaping trends, fostering community engagement, and promoting skateboarding culture.
Professional skateboarders, influencers, and brands leverage these platforms to share content showcasing tricks, events, and behind-the-scenes glimpses into the skateboard lifestyle. The visual and dynamic nature of skateboarding makes it well-suited for social media, creating a global community that transcends geographical boundaries.
This trend has implications for marketing and brand visibility. Skateboard companies are increasingly relying on digital marketing strategies, influencer partnerships, and content creation to reach a wider audience. The democratization of content creation through user-generated content also empowers skateboarders and enthusiasts to contribute to the narrative.
Customization and Personalization
The trend towards customization and personalization is gaining momentum in the skateboard market. Skateboarders, like many consumers today, seek products that reflect their individuality and unique preferences.
Custom skateboard decks, wheels, and grip tape allow riders to create personalized setups that align with their style and personality. Some brands offer online customization tools that enable customers to choose graphics, colors, and even upload their designs. This trend fosters a sense of ownership and creativity among skateboarders, making their boards an extension of self-expression.
Furthermore, customization extends beyond aesthetics to performance. Skateboarders can fine-tune their setups by selecting specific trucks, wheels, and bearings that cater to their riding preferences. This trend reflects a shift toward consumer empowerment and the desire for products that cater to individual tastes and needs.
Globalization and Diversity in Skateboarding
Skateboarding has transcended its origins in California to become a global phenomenon. The globalization of skateboarding is evident in the diversity of participants, styles, and cultural influences present in the contemporary skateboard scene.
Countries and regions around the world have developed vibrant skateboarding communities, contributing to a rich tapestry of styles and approaches. International competitions, events, and collaborations showcase the global nature of skateboarding culture.
Diversity in skateboarding is not only geographical but also encompasses gender, age, and skill level. Efforts to break down barriers and promote inclusivity have led to a more diverse representation of skateboarders in media, events, and industry leadership.
This trend reflects the evolving nature of skateboarding as a universal language that transcends cultural boundaries. The global community fosters the exchange of ideas, styles, and influences, enriching the overall skateboarding experience.
Segmental Insights
Product Type Insights
Longboarding has emerged as a rapidly growing segment within the skateboarding industry. While traditional skateboarding remains popular, longboarding offers a distinct experience and appeals to a diverse range of riders, contributing to its rise in popularity.
Longboards are characterized by their longer decks, wider trucks, and larger wheels, which provide stability and a smoother ride compared to traditional skateboards. This makes them well-suited for various activities, including cruising, commuting, downhill racing, and even dancing.
One of the driving factors behind the growth of longboarding is its accessibility. Longboards are easier to balance on, making them more welcoming to beginners and riders of all ages. They offer a comfortable and enjoyable mode of transportation, particularly for urban commuting, where the smooth ride and stability make them a practical choice.
Moreover, longboarding has established a strong presence in extreme sports and downhill racing circuits. Riders can reach impressive speeds and navigate challenging terrains, attracting thrill-seekers and adrenaline junkies. This competitive aspect of longboarding has also led to the development of high-performance equipment tailored to specific riding styles.
As a result of these factors, longboarding has carved out its niche within the skateboarding industry, fostering a vibrant community of enthusiasts. Brands have responded to the growing demand by offering a wide variety of longboard shapes, sizes, and designs to cater to different riding preferences. With its inclusive appeal and versatile applications, longboarding is expected to continue its growth trajectory in the coming years.
End User Insights
Teenagers represent a steadily growing and influential segment within the skateboard industry. This demographic has played a significant role in shaping trends and driving demand for skateboarding products and culture.
One of the key factors contributing to the growth of teenagers' involvement in skateboarding is the sport's increasing mainstream acceptance. Skateboarding has shed its countercultural image and is now widely recognized as a legitimate and even Olympic sport. This shift has made skateboarding more appealing to teenagers and their parents, who may have previously viewed it as a niche or rebellious activity.
Social media platforms have also played a pivotal role in attracting teenagers to skateboarding. Platforms like Instagram, TikTok, and YouTube showcase exciting skateboarding tricks, challenges, and lifestyle content. Teenagers are drawn to the visual and interactive nature of these platforms, which allow them to connect with professional skateboarders, influencers, and like-minded peers.
Skateboarding culture has become deeply ingrained in teenage fashion and identity. The skateboarding aesthetic, characterized by loose-fitting clothing, graphic designs, and a carefree attitude, resonates with teenagers seeking self-expression and individuality. Major skateboard brands and collaborations with fashion labels further amplify this influence.
Additionally, skateboarding is a relatively accessible sport for teenagers. It requires minimal equipment, and many communities have skateparks or public spaces dedicated to skateboarding. The ability to practice and improve skills in a fun and social environment contributes to its appeal among teenagers.
Overall, teenagers are a growing and integral part of the skateboard industry, driving demand for products, shaping cultural trends, and ensuring the sport's continued evolution and vitality.
Regional Insights
North America is a robust and steadily growing segment within the global skateboard industry. Several factors contribute to the region's prominence and its ongoing expansion.
First and foremost, skateboarding enjoys immense popularity in North America, particularly in the United States and Canada. The culture of skateboarding has deep roots in the region, with a strong presence of professional skateboarders, iconic skateboarding locations, and a rich history of skateboard companies and brands. This legacy creates a strong foundation for the sport's growth.
Additionally, skateboarding has gained greater recognition and visibility in North America due to its inclusion in major sporting events, including the Summer Olympics. This recognition has elevated skateboarding's status, inspiring more people, especially younger generations, to take up the sport.
North America is also home to a thriving skateboard industry that includes skateboard manufacturers, skate shops, skatepark builders, and apparel brands. This infrastructure supports the sport and contributes to its growth by providing essential equipment and fostering a sense of community among skateboarders.
Moreover, the region's diverse geography and climate allow for year-round skateboarding, with indoor and outdoor skateparks, street spots, and DIY skateboarding scenes. This accessibility encourages consistent participation and contributes to the sport's ongoing popularity.
Finally, the influence of North American skateboard culture extends globally through media, including skateboarding videos, magazines, and social media content. These platforms amplify the region's skateboarding trends, styles, and innovations, further cementing North America's significance in the skateboard industry.
In summary, North America is a thriving and growing segment within the skateboard industry, driven by its rich skateboarding heritage, recognition in major sporting events, a robust industry ecosystem, favorable geography for skateboarding, and its global cultural influence. These factors collectively contribute to the continued expansion and development of skateboarding in North America.
Key Market Players
Boardriders
Almost Skateboards
Razor USA LLC
CONTROL SKATEBOARDS INC.
Zero Skateboards
Alien Workshop
Absolute Board Co.
Skate One
Sk8factory
Krown Skateboards
Report Scope:
In this report, the Global Skateboard Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Skateboard Market, By Product Type:
o Street Board
o Long Board
• Skateboard Market, By End User:
o Kids
o Adults
• Skateboard Market, By Region:
o North America
 United States
 Canada
 Mexico
o Europe
 France
 United Kingdom
 Italy
 Germany
 Spain
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 Australia
 South Korea
 Indonesia
o Middle East & Africa
 South Africa
 Saudi Arabia
 UAE
 Turkey
o South America
 Argentina
 Colombia
 Brazil
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Global Skateboard Market.
Available Customizations:
Global Skateboard market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer
4.1. Brand Awareness
4.2. Factors Influencing Purchase Decision
4.3. Sources of Information
5. Global Skateboard Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Product Type Market Share Analysis (Street Board, Long Board)
5.2.2. By End User Market Share Analysis (Kids, Adults)
5.2.3. By Regional Market Share Analysis
5.2.3.1. North America Market Share Analysis
5.2.3.2. Europe Market Share Analysis
5.2.3.3. Asia-Pacific Market Share Analysis
5.2.3.4. Middle East & Africa Market Share Analysis
5.2.3.5. South America Market Share Analysis
5.2.4. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. Global Skateboard Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Product Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By End User Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. North America Skateboard Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.2. By End User Market Share Analysis
6.2.3. By Country Market Share Analysis
6.2.3.1. United States Skateboard Market Outlook
6.2.3.1.1. Market Size & Forecast
6.2.3.1.1.1. By Value
6.2.3.1.2. Market Share & Forecast
6.2.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.3.1.2.2. By End User Market Share Analysis
6.2.3.2. Canada Skateboard Market Outlook
6.2.3.2.1. Market Size & Forecast
6.2.3.2.1.1. By Value
6.2.3.2.2. Market Share & Forecast
6.2.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.3.2.2.2. By End User Market Share Analysis
6.2.3.3. Mexico Skateboard Market Outlook
6.2.3.3.1. Market Size & Forecast
6.2.3.3.1.1. By Value
6.2.3.3.2. Market Share & Forecast
6.2.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.3.3.2.2. By End User Market Share Analysis
7. Europe Skateboard Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.2. By End User Market Share Analysis
7.2.3. By Country Market Share Analysis
7.2.3.1. France Skateboard Market Outlook
7.2.3.1.1. Market Size & Forecast
7.2.3.1.1.1. By Value
7.2.3.1.2. Market Share & Forecast
7.2.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.3.1.2.2. By End User Market Share Analysis
7.2.3.2. United Kingdom Skateboard Market Outlook
7.2.3.2.1. Market Size & Forecast
7.2.3.2.1.1. By Value
7.2.3.2.2. Market Share & Forecast
7.2.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.3.2.2.2. By End User Market Share Analysis
7.2.3.3. Italy Skateboard Market Outlook
7.2.3.3.1. Market Size & Forecast
7.2.3.3.1.1. By Value
7.2.3.3.2. Market Share & Forecast
7.2.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.3.3.2.2. By End User Market Share Analysis
7.2.3.4. Germany Skateboard Market Outlook
7.2.3.4.1. Market Size & Forecast
7.2.3.4.1.1. By Value
7.2.3.4.2. Market Share & Forecast
7.2.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.3.4.2.2. By End User Market Share Analysis
7.2.3.5. Spain Skateboard Market Outlook
7.2.3.5.1. Market Size & Forecast
7.2.3.5.1.1. By Value
7.2.3.5.2. Market Share & Forecast
7.2.3.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.3.5.2.2. By End User Market Share Analysis
8. Asia-Pacific Skateboard Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.2. By End User Market Share Analysis
8.2.3. By Country Market Share Analysis
8.2.3.1. China Skateboard Market Outlook
8.2.3.1.1. Market Size & Forecast
8.2.3.1.1.1. By Value
8.2.3.1.2. Market Share & Forecast
8.2.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.1.2.2. By End User Market Share Analysis
8.2.3.2. India Skateboard Market Outlook
8.2.3.2.1. Market Size & Forecast
8.2.3.2.1.1. By Value
8.2.3.2.2. Market Share & Forecast
8.2.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.2.2.2. By End User Market Share Analysis
8.2.3.3. Japan Skateboard Market Outlook
8.2.3.3.1. Market Size & Forecast
8.2.3.3.1.1. By Value
8.2.3.3.2. Market Share & Forecast
8.2.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.3.2.2. By End User Market Share Analysis
8.2.3.4. Australia Skateboard Market Outlook
8.2.3.4.1. Market Size & Forecast
8.2.3.4.1.1. By Value
8.2.3.4.2. Market Share & Forecast
8.2.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.4.2.2. By End User Market Share Analysis
8.2.3.5. South Korea Skateboard Market Outlook
8.2.3.5.1. Market Size & Forecast
8.2.3.5.1.1. By Value
8.2.3.5.2. Market Share & Forecast
8.2.3.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.5.2.2. By End User Market Share Analysis
8.2.3.6. Indonesia Skateboard Market Outlook
8.2.3.6.1. Market Size & Forecast
8.2.3.6.1.1. By Value
8.2.3.6.2. Market Share & Forecast
8.2.3.6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.6.2.2. By End User Market Share Analysis
9. Middle East & Africa Skateboard Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.2. By End User Market Share Analysis
9.2.3. By Country Market Share Analysis
9.2.3.1. South Africa Skateboard Market Outlook
9.2.3.1.1. Market Size & Forecast
9.2.3.1.1.1. By Value
9.2.3.1.2. Market Share & Forecast
9.2.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.3.1.2.2. By End User Market Share Analysis
9.2.3.2. Saudi Arabia Skateboard Market Outlook
9.2.3.2.1. Market Size & Forecast
9.2.3.2.1.1. By Value
9.2.3.2.2. Market Share & Forecast
9.2.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.3.2.2.2. By End User Market Share Analysis
9.2.3.3. UAE Skateboard Market Outlook
9.2.3.3.1. Market Size & Forecast
9.2.3.3.1.1. By Value
9.2.3.3.2. Market Share & Forecast
9.2.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.3.3.2.2. By End User Market Share Analysis
9.2.3.4. Turkey Skateboard Market Outlook
9.2.3.4.1. Market Size & Forecast
9.2.3.4.1.1. By Value
9.2.3.4.2. Market Share & Forecast
9.2.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.3.4.2.2. By End User Market Share Analysis
10. South America Skateboard Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.2. By End User Market Share Analysis
10.2.3. By Country Market Share Analysis
10.2.3.1. Argentina Skateboard Market Outlook
10.2.3.1.1. Market Size & Forecast
10.2.3.1.1.1. By Value
10.2.3.1.2. Market Share & Forecast
10.2.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.3.1.2.2. By End User Market Share Analysis
10.2.3.2. Colombia Skateboard Market Outlook
10.2.3.2.1. Market Size & Forecast
10.2.3.2.1.1. By Value
10.2.3.2.2. Market Share & Forecast
10.2.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.3.2.2.2. By End User Market Share Analysis
10.2.3.3. Brazil Skateboard Market Outlook
10.2.3.3.1. Market Size & Forecast
10.2.3.3.1.1. By Value
10.2.3.3.2. Market Share & Forecast
10.2.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.3.3.2.2. By End User Market Share Analysis
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Impact of COVID-19 on Global Skateboard Market
12.1. Impact Assessment Model
12.1.1. Key Segments Impacted
12.1.2. Key End User Impacted
12.1.3. Key Countries Impacted
13. Market Trends & Developments
14. Competitive Landscape
14.1. Company Profiles
14.1.1. Boardriders
14.1.1.1. Company Details
14.1.1.2. Products
14.1.1.3. Financials (As Per Availability)
14.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.1.5. Recent Developments
14.1.1.6. Key Management Personnel
14.1.2. Almost Skateboards
14.1.2.1. Company Details
14.1.2.2. Products
14.1.2.3. Financials (As Per Availability)
14.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.2.5. Recent Developments
14.1.2.6. Key Management Personnel
14.1.3. Razor USA LLC
14.1.3.1. Company Details
14.1.3.2. Products
14.1.3.3. Financials (As Per Availability)
14.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.3.5. Recent Developments
14.1.3.6. Key Management Personnel
14.1.4. CONTROL SKATEBOARDS INC.
14.1.4.1. Company Details
14.1.4.2. Products
14.1.4.3. Financials (As Per Availability)
14.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.4.5. Recent Developments
14.1.4.6. Key Management Personnel
14.1.5. Zero Skateboards
14.1.5.1. Company Details
14.1.5.2. Products
14.1.5.3. Financials (As Per Availability)
14.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.5.5. Recent Developments
14.1.5.6. Key Management Personnel
14.1.6. Alien Workshop
14.1.6.1. Company Details
14.1.6.2. Products
14.1.6.3. Financials (As Per Availability)
14.1.6.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.6.5. Recent Developments
14.1.6.6. Key Management Personnel
14.1.7. Absolute Board Co.
14.1.7.1. Company Details
14.1.7.2. Products
14.1.7.3. Financials (As Per Availability)
14.1.7.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.7.5. Recent Developments
14.1.7.6. Key Management Personnel
14.1.8. Skate One
14.1.8.1. Company Details
14.1.8.2. Products
14.1.8.3. Financials (As Per Availability)
14.1.8.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.8.5. Recent Developments
14.1.8.6. Key Management Personnel
14.1.9. Sk8factory
14.1.9.1. Company Details
14.1.9.2. Products
14.1.9.3. Financials (As Per Availability)
14.1.9.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.9.5. Recent Developments
14.1.9.6. Key Management Personnel
14.1.10. Krown Skateboards
14.1.10.1. Company Details
14.1.10.2. Products
14.1.10.3. Financials (As Per Availability)
14.1.10.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.10.5. Recent Developments
14.1.10.6. Key Management Personnel
15. Strategic Recommendations/Action Plan
15.1. Key Focus Areas
15.2. Target Product Type
15.3. Target End User
16. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る