世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

昇華型アパレル市場の世界産業規模、シェア、動向、機会、予測、製品タイプ別(ボトムウェア、シャツ、パーカー、その他)、流通チャネル別(オンライン、オフライン)、地域別、競合別セグメント、2018-2028年


Dye Sublimated Apparel Market Global Industry Size, Share, Trends, Opportunity, and Forecast, Segmented By Product Type (Bottomwear, Shirts, Hoodies, Others), By Distribution Channel (Online, Offline), By Region, By Competition, 2018-2028

昇華型アパレルの世界市場は、2022年に46億米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は13.06%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。昇華型アパレルの世界市場は近年著しい成長を遂げており、その主な... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
178 英語

 

サマリー

昇華型アパレルの世界市場は、2022年に46億米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は13.06%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。昇華型アパレルの世界市場は近年著しい成長を遂げており、その主な要因は、パーソナライズされた鮮やかな衣料品に対する需要の高まりである。昇華型は、テキスタイル上に高品質なフルカラーデザインを作成できる印刷技術であり、耐久性があり、色あせしにくく、視覚的に印象的なアパレルを生み出す。
この市場を牽引する重要な要因の一つは、カスタマイズされた衣料品の人気の高まりである。消費者は、個人のスタイルや嗜好を反映したユニークでオンリーワンの衣服を求めるようになっている。昇華技術は、Tシャツ、ジャージ、スポーツウェア、さらにはキャップやバッグのような販促品など、様々なタイプのアパレルに、カスタムデザインやグラフィックからフルカラーの写真プリントまで、幅広いカスタマイズ・オプションを提供することを可能にする。
印刷技術の進歩も市場の拡大に寄与している。昇華型プリンターは、より効率的で手頃な価格で高解像度のプリントを作成できるようになり、小規模のアパレルメーカーやプリント・オン・デマンド・サービスなど、より幅広いビジネスが利用できるようになった。
スポーツやアスレジャーの分野では、吸湿発散性と鮮やかで長持ちするプリントにより、昇華型アパレルが特に受け入れられている。さらに、環境に優しいプリント方法への要求から、水性昇華インクが開発され、持続可能性のトレンドが高まっている。
結論として、世界の昇華型アパレル市場は、カスタマイズに対する消費者の嗜好、印刷技術の進歩、様々な衣料品セグメントにおける昇華型印刷の汎用性により、活況を呈している。消費者がユニークで視覚的に魅力的な衣服を求め続ける中、市場はさらなる成長と革新を遂げる態勢が整っている。
主な市場牽引要因
カスタマイズとパーソナライゼーションに対する需要の高まり
昇華型アパレル市場の主な促進要因の1つは、衣料品におけるカスタマイズとパーソナライゼーションに対する需要の高まりである。現代の消費者は、個人のスタイル、好み、興味を反映したユニークで個性的な衣料品を求めるようになっている。昇華技術は、企業がこの需要に効果的に応えることを可能にする。
従来の印刷方法とは異なり、昇華型印刷では、細部にまでこだわった高品質のフルカラーデザインを作成することができます。パーソナライズされたTシャツ、スポーツウェア、ジャージ、販促品など、昇華はカスタマイズの無限の可能性を提供します。消費者はカスタム・グラフィックや画像、さらには写真プリントを選択することができ、その結果、視覚的に印象的で好みに合わせた衣服を作ることができる。
この傾向は特にファッション業界で顕著で、消費者は目立ち、ユニークなストーリーを伝える衣服を求めている。ブランドやメーカーは昇華プリントを活用し、顧客に幅広い選択肢を提供することで、ブランド・ロイヤルティを育み、売上を伸ばしている。
印刷技術の進歩
昇華型アパレル市場のもう一つの重要な原動力は、印刷技術の絶え間ない進歩である。長年にわたり、昇華型プリンターはより効率的で、手頃な価格で、高解像度のプリントを作成できるようになった。これにより、小規模のアパレルメーカーからプリントオンデマンドサービスまで、幅広いビジネスが昇華型にアクセスできるようになった。
最新の昇華型プリンターは、強化されたカラーマネジメント、高精度プリント、より速い生産速度を特徴としている。これにより、最終製品の品質が向上するだけでなく、生産時間とコストが削減される。その結果、企業は迅速な納期と競争力のある価格を求める顧客の要求に応えることができる。
さらに、昇華型インク技術の発展も市場の成長に寄与している。特に水性昇華インクは、環境に優しく、過酷な化学薬品を使用せずに鮮やかで耐久性のあるプリントを作成できることから人気を博している。このような進歩は昇華プリントの持続可能性を向上させただけでなく、様々な産業への応用を拡大させている。
スポーツ・アスレジャー分野の成長
スポーツとアスレジャー分野は、昇華型アパレル市場の重要な成長ドライバーとして浮上している。昇華型はそのユニークな特性により、これらのセグメントに特に適している。スポーツやアスレジャーの衣服には、吸湿発散性、耐久性、鮮やかで長持ちするプリントが要求されることが多く、昇華型はこれらすべてを実現する。
アマチュア、プロを問わず、スポーツチームは昇華ジャージやユニフォームを採用している。この技術により、過酷な使用や頻繁な洗濯にも耐えうる複雑なデザインやロゴが可能になる。軽量で通気性に優れ、動きを妨げない昇華スポーツウェアは、アスリートたちに快適さとパフォーマンス面でのメリットを高く評価されている。
さらに、スポーツウェアとカジュアルウェアの境界線を曖昧にするアスレジャーのトレンドは、昇華型アパレルに新たな機会を生み出した。消費者は日常生活でアスレジャー・ウェアを着用する機会が増えており、スタイリッシュで快適なオプションへの需要が高まっている。昇華は、ユニークなプリントやグラフィックを施したファッショナブルなアスレジャーの創造を可能にする。
高まる持続可能性への懸念
繊維・アパレル業界では持続可能性への関心が高まっており、昇華プリントはこうした懸念に対処する役割を担っている。従来のプリント方法では、刺激の強い化学薬品や大量の水を使用することが多く、汚染や水の過剰消費といった環境問題につながっていた。
昇華は、より環境に優しい代替手段を提供します。水性昇華インクは、溶剤やVOC(揮発性有機化合物)のような有害な化学物質を含みません。印刷工程にスクリーンや版を使用しないため廃棄物も少なく、未使用のインクは簡単にリサイクルできます。さらに、昇華プリントは水を大量に使う必要もない。
消費者の環境意識が高まるにつれ、持続可能な衣服の選択肢が求められている。昇華プリントを採用するブランドは、そのカスタマイズ機能から恩恵を受けるだけでなく、持続可能性のトレンドに沿うことで、環境意識の高い顧客を引き付けることができる。
主な市場課題
技術的限界とコスト
印刷技術の進歩が昇華型アパレル市場の原動力となっている一方で、課題となる技術的限界も存在する。高品質の昇華型プリントには専用のプリンターとインクが必要であり、この技術への初期投資は、特に中小企業や新興市場の企業にとっては大きな負担となる。
さらに、昇華型プリンターの保守やメンテナンスには追加コストがかかる。また、昇華型プリンターを扱い、トラブルシューティングを行うには、熟練した技術者が必要であるため、さらに複雑さが増す。技術の進化に伴い、企業は競争力を維持するために機器のアップグレードが必要となり、継続的な資本支出につながる可能性がある。
また、昇華インクのコストも考慮しなければならない。水性昇華インキは環境に優しいが、従来のインキよりも高価になる可能性がある。このコスト要因は企業の生産コスト全体に影響し、価格戦略や利益率に影響を与える可能性がある。
競争と市場の飽和
昇華型アパレル市場が成長するにつれ、競争激化と市場飽和の可能性という課題にも直面する。より多くの企業が市場に参入し、消費者の需要を満たすためにカスタマイズされた昇華型製品を提供している。このような飽和状態は、価格圧力や差別化を図るための苦戦につながる可能性がある。
競争の激しい市場では、革新的なデザイン、優れた顧客サービス、戦略的パートナーシップなど、企業は独自の価値提案を見つけなければならない。混雑した市場で目立つことができなければ、市場シェアと収益性が低下する可能性がある。トレンドを先取りし、消費者を魅了する最先端のデザインを提供するために、企業は研究開発に継続的に投資する必要がある。
飽和の問題は、新規参入が容易になったことでさらに深刻化している。デジタル技術の進歩により、中小企業も昇華型アパレル分野に以前より容易に参入できるようになった。このような市場の民主化は、チャンスと課題の両方をもたらすため、既存のプレーヤーは競争力を維持するために継続的なイノベーションを行う必要がある。
環境への影響と持続可能性への懸念
昇華型プリントは、鮮やかで耐久性のあるプリントを作るという点で利点がある一方で、環境への影響や持続可能性に関する懸念も浮上している。従来の昇華型プリントは、合成素材の使用とエネルギー集約的な工程を伴うため、業界全体のカーボンフットプリントに寄与している。
昇華しやすい特性から昇華型アパレルに一般的に採用されているポリエステル生地の使用は、環境問題を提起している。ポリエステルは再生不可能な資源に由来し、その生産にはエネルギー集約的な工程が伴う。さらに、ポリエステル生地のリサイクルは困難であり、繊維廃棄物の蓄積につながります。
このような持続可能性の課題に対処するため、生地とインクの両面で環境に優しい代替品を開発する必要性が高まっている。業界は、エネルギー消費を削減する方法を模索し、持続可能な調達方法を採用し、より環境に優しい昇華プロセスを生み出すための研究開発に投資しなければならない。
消費者教育と認識
昇華型アパレル市場における重要な課題は、消費者教育と認識の管理の必要性である。昇華型はカスタマイズ、鮮やかなプリント、耐久性など多くの利点を提供するが、消費者は購入する製品の背景にある技術を十分に理解していない可能性がある。
消費者の認識は、購買決定を形成する上で重要な役割を果たす。昇華型アパレルの生産工程、使用素材、環境への影響について、透明性のあるコミュニケーションが必要である。消費者の懸念や誤解に対処できなければ、昇華型製品を採用することにためらいや抵抗が生じる可能性がある。
ユニークでパーソナライズされたアイテムを作る能力、オンデマンド印刷による廃棄物削減の役割、持続可能性向上の可能性など、昇華型の利点について消費者を教育することは不可欠である。さらに、企業は環境への影響に関する否定的な認識にも積極的に対処し、責任ある製造慣行へのコミットメントを示すべきである。
主要市場動向
衣料品以外のカスタマイズ
昇華型アパレル市場の主流トレンドのひとつは、従来の衣料品にとどまらないカスタマイズの拡大である。パーソナライズされたTシャツやスポーツウェアは依然として人気があるが、消費者は様々な製品にユニークなデザインを求めるようになっている。このトレンドは、帽子、バッグ、靴下、さらには寝具やカーテンなどのホームテキスタイルなど、カスタム昇華型アクセサリーを生み出している。
ブランドやメーカーは、昇華によってカスタマイズできる多様な製品を提供することで、パーソナライズされたアイテムへの需要を活用している。このトレンドは、消費者がワードローブだけでなく、ライフスタイル全体をパーソナライズすることを可能にし、個人の表現に対する欲求の高まりと一致している。日常的なアイテムにカスタム・デザインを施せることは、より幅広い消費者層にアピールする重要なセールスポイントとなっている。
持続可能な実践と素材
持続可能性は繊維・アパレル業界の最優先事項となっており、昇華型アパレルも例外ではない。消費者の環境意識はますます高まり、より持続可能な製品や生産工程を求めている。
このような懸念に対処するため、昇華市場の企業は持続可能な慣行を採用している。これには、環境に優しい昇華インクの使用や、環境への影響を軽減する代替昇華技術の探求が含まれる。例えば、水性昇華インクは、化学物質の含有量が少なく、環境に優しいことから人気を博している。
インクだけでなく、持続可能な素材も重視されつつある。リサイクル・ポリエステルを昇華型アパレルに取り入れ、バージン素材への依存を減らしている企業もある。持続可能で倫理的に調達された素材は、環境責任を優先する消費者にアピールし、ブランドのセールスポイントになりつつある。
さらに、企業は二酸化炭素排出量を最小限に抑えるため、エネルギー効率の高い生産方法や責任ある廃棄物管理への投資を増やしている。持続可能性認証や環境に配慮した実践に関する透明性の高いコミュニケーションは、環境意識の高い消費者との信頼関係を築くために活用されている。
高度な印刷技術
印刷技術の絶え間ない進歩が、昇華型アパレル市場の革新を促進している。これらの進歩により、より高解像度のプリント、短時間での生産、色精度の向上が可能になりつつある。
昇華型プリンターは、より効率的で費用対効果が高くなっている。メーカー各社は、より速い印刷速度と強化されたカラー管理機能を備えた機械を導入しており、より詳細で鮮やかなデザインを可能にしている。このスピードと精度は、生産時間とコストを削減し、ビジネスに利益をもたらす。
さらに、昇華技術と他のプロセスとの統合における革新は、カスタマイズの可能性を広げている。例えば、昇華プリントを刺繍やスクリーンプリントと組み合わせることで、ユニークな質感や視覚効果を得ることができる。
特筆すべきトレンドの一つは、転写紙を必要としないダイレクト・トゥ・ファブリック昇華の成長である。この技術は生産工程を簡素化し、無駄を省き、生地選択の柔軟性を高める。プリント技術が進化し続ければ、昇華型アパレルに新たな創造的可能性が生まれるだろう。
アスレジャーとスポーツアパレル
デジタル店頭やeコマース・プラットフォームへのシフトは、昇華型アパレル市場に大きな影響を与えた。オンラインショッピングの利便性により、消費者はカスタマイズされた幅広い製品にアクセスできるようになり、企業はグローバルに展開できるようになった。
昇華型はEコマースモデルに適しており、企業はオンデマンドで生産可能な多種多様なカスタマイズアイテムを提供できる。これにより、在庫の必要性が減り、迅速な注文処理が可能になる。
多くの企業は、消費者が自分だけのカスタマイズ・アパレルを作成できるよう、ユーザーフレンドリーなオンライン・デザイン・ツールに投資している。こうしたツールを使えば、顧客は購入前にデザインを試し、最終製品をイメージしやすくなる。
ソーシャルメディアやインフルエンサーマーケティングもまた、デジタル空間における昇華型アパレルのプロモーションに重要な役割を果たしている。ブランドはインフルエンサーと協力し、パーソナライズされた製品を紹介することで、消費者の関心とエンゲージメントを高めている。
異業種コラボレーション
昇華型アパレルブランドと他業界とのコラボレーションは、一般的になりつつある。こうしたパートナーシップは、クリエイティビティ、テクノロジー、消費者へのリーチを革新的な方法で結びつける。
その一例が、アーティストやデザイナーとのコラボレーションだ。昇華は、衣服上に複雑な芸術作品を再現することを可能にし、着用可能な芸術作品を生み出す。アーティストやデザイナーは、アパレルブランドと提携することで、より多くの人々にリーチし、ユニークな限定コレクションを提供している。
もうひとつのトレンドは、ファッションブランドとスポーツチームやアスリートとのコラボレーションだ。このようなパートナーシップは、スポーツやアスリートの人気を活用し、カスタマイズされたデザインやブランディングを施した限定スポーツウェア・コレクションを生み出す。このようなコラボレーションは、ファンやファッション愛好家にアピールする。
さらに、販促品業界は、企業や団体との提携を通じて成長を目の当たりにしている。ブランドTシャツ、キャップ、バッグなどのカスタム昇華型販促品は、イベント、展示会、企業景品などの効果的なマーケティングツールである。
デジタル店頭とEコマース
デジタル店頭とEコマース・プラットフォームへのシフトは、昇華型アパレル市場に大きな影響を与えている。オンラインショッピングの利便性により、消費者はカスタマイズされた幅広い製品にアクセスできるようになり、企業はグローバルに展開できるようになった。
昇華型はEコマースモデルに適しており、企業はオンデマンドで生産可能な多種多様なカスタマイズアイテムを提供できる。これにより、在庫の必要性が減り、迅速な注文処理が可能になる。
多くの企業は、消費者が自分だけのカスタマイズ・アパレルを作成できるよう、ユーザーフレンドリーなオンライン・デザイン・ツールに投資している。こうしたツールを使えば、顧客は購入前にデザインを試し、最終製品をイメージしやすくなる。
ソーシャルメディアやインフルエンサーマーケティングもまた、デジタル空間における昇華型アパレルのプロモーションに重要な役割を果たしている。ブランドはインフルエンサーと協力し、パーソナライズされた製品を紹介することで、消費者の関心とエンゲージメントを高めている。
ファンフレットのデザイン、人間工学に基づいたボディ形状、代替素材などの革新的な機能も人気を集めている。これらのデザインは、演奏性、快適性、音色の多様性を高めることを目的としており、現代のギタリストの多様なニーズに対応している。
セグメント別インサイト
製品タイプ別インサイト
パーカーは、快適性、汎用性、カジュアルウェアに対する消費者の嗜好の変化を反映し、アパレル市場の中で急成長しているセグメントとして浮上している。この人気の高まりは、若者から大人まで様々な層で見られ、パーカーを多用途で包括的なファッションの定番にしている。
パーカーの魅力は、多様なスタイルやシーンに適応できる点にある。当初はアスレチックウェアやストリートウェアのイメージが強かったパーカーは、その枠を超え、さまざまなシーンに対応するファッション性の高いアイテムとなっている。ブランドはこのトレンドに乗じて、無数のデザイン、色、素材のパーカーを提供し、消費者が個性を表現できるようにしている。
アスレジャーのトレンドは、パーカーの隆盛に大きく貢献している。快適さとスタイルをシームレスに融合させるライフスタイルを採用する人が増えるにつれ、パーカーはカジュアルでありながらファッショナブルな着こなしを実現する有力な選択肢となった。昇華などのカスタマイズ・オプションは、個性的でパーソナライズされたデザインを可能にし、パーカーの人気にさらに拍車をかけている。
さらに、リモートワークの普及や、居心地の良い、家にいるような服装を求める声が、パーカーの売上を押し上げている。着心地の良さと自己表現に重点を置くパーカー分野は、ファッション業界にとって重要な成長分野であり、今後も上昇を続けるだろう。
流通チャネルの洞察
小売業界のオンライン部門は、近年目覚ましい成長を遂げており、その勢いは衰える気配がない。この成長の主な原動力は、利便性、豊富な品揃え、自宅にいながらにして買い物ができるオンライン・ショッピングに対する消費者の嗜好の高まりである。
オンライン・セグメントの成長を支える重要な要因のひとつは、eコマース・プラットフォームやマーケットプレイスの普及である。アマゾン、アリババ、イーベイのような大手企業は、幅広い商品、安全な支払い方法、効率的な配送サービスを提供し、オンライン小売の覇権を握る舞台を整えた。さらに、多くの伝統的な実店舗型小売業がオンライン のプレゼンスを拡大し、顧客にシームレスなオムニチャネル・ショッピン グ体験を提供している。
さらに、COVID-19の大流行は、戸締まりや安全への懸念から消費者のニーズが電子商取引に向かうよう促し、オンライン・ショッピングへのシフトを加速させた。この消費者行動の変化は永続的な影響を及ぼし、多くの個人がその利便性と安全性からオンライン・ショッピングを好むようになった。
モバイル・ショッピング・アプリ、AR(拡張現実)試着、AIを活用したレコメンデーション・システムといったテクノロジーの進歩も、オンライン・ショッピング体験をより魅力的でパーソナライズされたものにしている。さらに、ソーシャルメディア・プラットフォームを通じて商品を直接宣伝・販売するソーシャル・コマースの台頭は、オンライン小売に新たな局面をもたらしている。
オンライン・ショッピングが成長を続ける中、企業は、迅速で信頼性の高いサービスを求める顧客の期待に応えるため、ロジスティクスとラストワンマイルデリバリーの改善に注力している。オンライン・セグメントは、今後も小売業界成長の重要な原動力であり続けると予想され、さらなる革新と強化が目前に迫っている。
地域別の洞察
北米は、テクノロジー、金融、製造、ヘルスケアなど、さまざまな業界で成長し続けるダイナミックな地域である。この地域の成長と経済的重要性には、いくつかの要因が寄与している。
そのひとつがイノベーションである。北米、特に米国は、技術革新と起業家精神の世界的な中心地である。カリフォルニア州にあるシリコンバレーは、世界有数のテクノロジー企業や新興企業が集まっていることで有名だ。この革新文化が、人工知能、バイオテクノロジー、再生可能エネルギーなどの分野における画期的な進歩を育み、この地域の経済成長を後押ししている。
さらに北米は、整備されたインフラと資本市場へのアクセスの恩恵を受けている。この地域は、強固な交通網、近代的な通信システム、世界トップクラスの大学や研究機関を誇っている。このようなインフラは、企業の事業、研究、開発の努力を支えている。
さらに、北米自由貿易協定(NAFTA)は、その後、米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)へと発展し、これらの国々間の貿易・経済協力を促進し、経済成長と市場拡大に貢献している。
北米の医療・製薬セクターも、研究開発、医療技術革新、大手製薬会社の存在によって成長を遂げてきた。この分野の成長は、COVID-19のパンデミックによってさらに強調され、研究とワクチン開発の取り組みが加速した。
さらに、北米の多様な人口と消費者市場は、顧客基盤の拡大を目指す企業にとって魅力的な地域となっている。同地域は、進化する市場力学と新たなトレンドに適応し続けているため、世界経済において突出した成長セグメントであり続けている。
主要市場プレイヤー
パパズ・プリンティング
インクウェル印刷
ロイヤルアパレル
テックスマーケット
アスペクト
FUSH
プリントフル
エールクロージング
エミレーツアパレル
ベルンウェア
レポートの範囲
本レポートでは、昇華型アパレルの世界市場を以下のカテゴリーに分類し、業界動向についても詳述しています:
- 昇華型アパレル市場:製品タイプ別
o ボトムウェア
o シャツ
o パーカー
o その他
- 昇華型アパレル市場:流通チャネル別
o オンライン
o オフライン
- 昇華型アパレル市場:地域別
o 北米
 米国
 カナダ
 メキシコ
o ヨーロッパ
 フランス
 イギリス
 イタリア
 ドイツ
 スペイン
o アジア太平洋
 中国
 インド
 日本
 オーストラリア
 韓国
 インドネシア
中東・アフリカ
 南アフリカ
 サウジアラビア
 UAE
 トルコ
o 南米
 アルゼンチン
 コロンビア
 ブラジル
競争状況
企業プロフィール:昇華型アパレルの世界市場における主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社の昇華型アパレルの世界市場レポートは、与えられた市場データをもとに、企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。本レポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.お客様の声
4.1.ブランド認知度
4.2.購買決定要因
4.3.情報源
5.昇華型アパレルの世界市場展望
5.1.市場規模と予測
5.1.1.金額ベース
5.2.市場シェアと予測
5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析(ボトムウェア、シャツ、パーカー、その他)
5.2.2.流通チャネル別市場シェア分析(オンライン、オフライン)
5.2.3.地域別市場シェア分析
5.2.3.1.北米市場シェア分析
5.2.3.2.ヨーロッパ市場シェア分析
5.2.3.3.アジア太平洋市場シェア分析
5.2.3.4.中東・アフリカ市場シェア分析
5.2.3.5.南米市場シェア分析
5.2.4.上位5社別市場シェア分析、その他(2022年)
5.3.昇華型アパレルの世界市場マッピングと機会評価
5.3.1.製品タイプ別市場マッピングと機会評価
5.3.2.流通チャネル別市場マッピングと機会評価
5.3.3.地域別市場マッピングと機会評価
6.北米の昇華型アパレル市場展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.3.国別市場シェア分析
6.2.3.1.米国昇華型アパレル市場の展望
6.2.3.1.1.市場規模・予測
6.2.3.1.1.1.金額別
6.2.3.1.2.市場シェアと予測
6.2.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.3.1.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.3.2.カナダの昇華型アパレル市場の展望
6.2.3.2.1.市場規模・予測
6.2.3.2.1.1.金額ベース
6.2.3.2.2.市場シェアと予測
6.2.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.3.2.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
6.2.3.3.メキシコの昇華型アパレル市場の展望
6.2.3.3.1.市場規模・予測
6.2.3.3.1.1.金額ベース
6.2.3.3.2.市場シェアと予測
6.2.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.3.3.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
7.欧州昇華型アパレル市場展望
7.1.市場規模と予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
7.2.3.国別市場シェア分析
7.2.3.1.フランス昇華型アパレル市場の展望
7.2.3.1.1.市場規模・予測
7.2.3.1.1.1.金額ベース
7.2.3.1.2.市場シェアと予測
7.2.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.3.1.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
7.2.3.2.イギリスの昇華型アパレル市場展望
7.2.3.2.1.市場規模・予測
7.2.3.2.1.1.金額ベース
7.2.3.2.2.市場シェアと予測
7.2.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.3.2.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
7.2.3.3.イタリアの昇華型アパレル市場の展望
7.2.3.3.1.市場規模・予測
7.2.3.3.1.1.金額ベース
7.2.3.3.2.市場シェアと予測
7.2.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.3.3.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
7.2.3.4.ドイツの昇華型アパレル市場の展望
7.2.3.4.1.市場規模・予測
7.2.3.4.1.1.金額ベース
7.2.3.4.2.市場シェアと予測
7.2.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.3.4.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
7.2.3.5.スペインの昇華型アパレル市場の展望
7.2.3.5.1.市場規模・予測
7.2.3.5.1.1.金額ベース
7.2.3.5.2.市場シェアと予測
7.2.3.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.3.5.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
8.アジア太平洋地域の昇華型アパレル市場の展望
8.1.市場規模・予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.3.国別市場シェア分析
8.2.3.1.中国昇華型アパレル市場の展望
8.2.3.1.1.市場規模・予測
8.2.3.1.1.1.金額ベース
8.2.3.1.2.市場シェアと予測
8.2.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.1.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.3.2.インドの昇華型アパレル市場の展望
8.2.3.2.1.市場規模・予測
8.2.3.2.1.1.金額ベース
8.2.3.2.2.市場シェアと予測
8.2.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.2.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.3.3.日本の昇華型アパレル市場展望
8.2.3.3.1.市場規模と予測
8.2.3.3.1.1.価値別
8.2.3.3.2.市場シェアと予測
8.2.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.3.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.3.4.オーストラリアの昇華型アパレル市場の展望
8.2.3.4.1.市場規模・予測
8.2.3.4.1.1.金額ベース
8.2.3.4.2.市場シェアと予測
8.2.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.4.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.3.5.韓国昇華型アパレル市場の展望
8.2.3.5.1.市場規模・予測
8.2.3.5.1.1.金額ベース
8.2.3.5.2.市場シェアと予測
8.2.3.5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.5.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
8.2.3.6.インドネシアの昇華型アパレル市場の展望
8.2.3.6.1.市場規模・予測
8.2.3.6.1.1.金額ベース
8.2.3.6.2.市場シェアと予測
8.2.3.6.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.3.6.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
9.中東・アフリカ昇華型アパレル市場の展望
9.1.市場規模と予測
9.1.1.金額ベース
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.3.国別市場シェア分析
9.2.3.1.南アフリカの昇華型アパレル市場展望
9.2.3.1.1.市場規模・予測
9.2.3.1.1.1.金額ベース
9.2.3.1.2.市場シェアと予測
9.2.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.3.1.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.3.2.サウジアラビアの昇華型アパレル市場展望
9.2.3.2.1.市場規模・予測
9.2.3.2.1.1.金額ベース
9.2.3.2.2.市場シェアと予測
9.2.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.3.2.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.3.3.UAE昇華アパレル市場の展望
9.2.3.3.1.市場規模・予測
9.2.3.3.1.1.金額ベース
9.2.3.3.2.市場シェアと予測
9.2.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.3.3.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
9.2.3.4.トルコの昇華型アパレル市場の展望
9.2.3.4.1.市場規模・予測
9.2.3.4.1.1.金額ベース
9.2.3.4.2.市場シェアと予測
9.2.3.4.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
9.2.3.4.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
10.南米の昇華型アパレル市場展望
10.1.市場規模と予測
10.1.1.金額ベース
10.2.市場シェアと予測
10.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
10.2.3.国別市場シェア分析
10.2.3.1.アルゼンチン昇華アパレル市場展望
10.2.3.1.1.市場規模・予測
10.2.3.1.1.1.金額ベース
10.2.3.1.2.市場シェアと予測
10.2.3.1.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.3.1.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
10.2.3.2.コロンビアの昇華型アパレル市場展望
10.2.3.2.1.市場規模&予測
10.2.3.2.1.1.金額ベース
10.2.3.2.2.市場シェアと予測
10.2.3.2.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.3.2.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
10.2.3.3.ブラジル昇華型アパレル市場の展望
10.2.3.3.1.市場規模・予測
10.2.3.3.1.1.金額ベース
10.2.3.3.2.市場シェアと予測
10.2.3.3.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
10.2.3.3.2.2.流通チャネル別市場シェア分析
11.市場ダイナミクス
11.1.推進要因
11.2.課題
12.COVID-19が昇華型アパレルの世界市場に与える影響
12.1.影響評価モデル
12.1.1.影響を受ける主要セグメント
12.1.2.影響を受ける主な流通チャネル
12.1.3.影響を受ける主要国
13.市場動向
14.競争環境
14.1.企業プロフィール
14.1.1.エピフォン
14.1.1.1.会社概要
14.1.1.2.製品
14.1.1.3.財務(入手可能な限り)
14.1.1.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.1.5.最近の動向
14.1.1.6.主要経営陣
14.1.2.インクウェル印刷
14.1.2.1.会社概要
14.1.2.2.製品
14.1.2.3.財務(入手可能な限り)
14.1.2.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.2.5.最近の動向
14.1.2.6.主要経営陣
14.1.3.ロイヤルアパレル
14.1.3.1.会社概要
14.1.3.2.製品
14.1.3.3.財務(入手可能な限り)
14.1.3.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.3.5.最近の動向
14.1.3.6.主要経営陣
14.1.4.TEXマーケット
14.1.4.1.会社概要
14.1.4.2.取扱商品
14.1.4.3.財務(入手可能な限り)
14.1.4.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.4.5.最近の動向
14.1.4.6.主要経営陣
14.1.5.アスペクト
14.1.5.1.会社概要
14.1.5.2.製品
14.1.5.3.財務(入手可能な限り)
14.1.5.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.5.5.最近の動向
14.1.5.6.主要経営陣
14.1.6.FUSH
14.1.6.1.会社概要
14.1.6.2.製品
14.1.6.3.財務(入手可能な限り)
14.1.6.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.6.5.最近の動向
14.1.6.6.主要経営陣
14.1.7.プリントフル
14.1.7.1.会社概要
14.1.7.2.製品
14.1.7.3.財務(入手可能な限り)
14.1.7.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.7.5.最近の動向
14.1.7.6.主要経営陣
14.1.8.エールクロージング
14.1.8.1.会社概要
14.1.8.2.製品
14.1.8.3.財務(入手可能な限り)
14.1.8.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.8.5.最近の動向
14.1.8.6.主要経営陣
14.1.9.エミレーツ・アパレル
14.1.9.1.会社概要
14.1.9.2.製品
14.1.9.3.財務(入手可能な限り)
14.1.9.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.9.5.最近の動向
14.1.9.6.主要経営陣
14.1.10.オヤジ印刷
14.1.10.1.会社概要
14.1.10.2.製品
14.1.10.3.財務状況(入手可能な限り)
14.1.10.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.10.5.最近の動向
14.1.10.6.主要経営陣
15.戦略的提言/行動計画
15.1.重点分野
15.2.ターゲット製品タイプ
15.3.ターゲット流通チャネル
16.会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Global Dye Sublimated Apparel Market has valued at USD 4.6 Billion in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 13.06% through 2028. The global dye sublimated apparel market has witnessed significant growth in recent years, primarily fueled by the rising demand for personalized and vibrant clothing. Dye sublimation is a printing technique that allows for the creation of high-quality, full-color designs on textiles, resulting in durable, fade-resistant, and visually striking apparel.
One of the key drivers of this market is the growing popularity of customized clothing. Consumers are increasingly seeking unique, one-of-a-kind garments that reflect their individual style and preferences. Dye sublimation technology enables businesses to offer a wide range of customization options, from custom designs and graphics to full-color photographic prints on various types of apparel, including T-shirts, jerseys, sportswear, and even promotional products like caps and bags.
Advancements in printing technology have also contributed to the market's expansion. Dye sublimation printers have become more efficient, affordable, and capable of producing high-resolution prints, making them accessible to a wider range of businesses, including small-scale apparel manufacturers and print-on-demand services.
The sports and athleisure segments have been particularly receptive to dye sublimated apparel due to its moisture-wicking properties and vibrant, long-lasting prints. Additionally, the demand for eco-friendly printing methods has led to the development of water-based sublimation inks, aligning with the growing sustainability trend.
In conclusion, the global dye sublimated apparel market is thriving, driven by consumer preferences for customization, advancements in printing technology, and the versatility of sublimation printing across various clothing segments. As consumers continue to seek unique and visually appealing garments, the market is poised for further growth and innovation.
Key Market Drivers
Rising Demand for Customization and Personalization
One of the primary drivers of the dye sublimated apparel market is the growing demand for customization and personalization in clothing. Modern consumers are increasingly seeking unique and individualized clothing items that reflect their personal style, preferences, and interests. Dye sublimation technology enables businesses to meet this demand effectively.
Unlike traditional printing methods, dye sublimation allows for the creation of high-quality, full-color designs with intricate details. Whether it's personalized T-shirts, sportswear, jerseys, or promotional products, dye sublimation offers endless possibilities for customization. Consumers can choose custom graphics, images, and even photographic prints, resulting in garments that are visually striking and tailored to their tastes.
This trend is particularly evident in the fashion industry, where consumers are looking for clothing that stands out and tells a unique story. Brands and manufacturers are leveraging dye sublimation to offer customers a wide range of options, fostering brand loyalty and increasing sales.
Advancements in Printing Technology
Another significant driver of the dye sublimated apparel market is the continuous advancements in printing technology. Over the years, dye sublimation printers have become more efficient, affordable, and capable of producing high-resolution prints. This has made dye sublimation accessible to a broader range of businesses, from small-scale apparel manufacturers to print-on-demand services.
Modern dye sublimation printers feature enhanced color management, precision printing, and faster production speeds. This not only improves the quality of the final product but also reduces production time and costs. As a result, businesses can meet customer demands for quick turnaround times and competitive pricing.
Additionally, developments in sublimation ink technology have contributed to the market's growth. Water-based sublimation inks, in particular, have gained popularity due to their eco-friendliness and ability to produce vibrant and durable prints without the need for harsh chemicals. These advancements have not only improved the sustainability of dye sublimation but also expanded its applicability across various industries.
Sports and Athleisure Segment Growth
The sports and athleisure segments have emerged as significant growth drivers for the dye sublimated apparel market. Dye sublimation is particularly well-suited for these segments due to its unique properties. Sports and athleisure garments often require moisture-wicking capabilities, durability, and vibrant, long-lasting prints – all of which dye sublimation delivers.
Sports teams, both amateur and professional, have embraced dye sublimated jerseys and uniforms. The technology allows for intricate designs and logos that can withstand rigorous use and frequent washing. Athletes appreciate the comfort and performance benefits of sublimated sportswear, which is lightweight, breathable, and doesn't inhibit movement.
Furthermore, the athleisure trend, which blurs the line between sportswear and casual clothing, has created new opportunities for dye sublimated apparel. Consumers are increasingly wearing athleisure garments for everyday activities, driving demand for stylish and comfortable options. Dye sublimation allows for the creation of fashionable athleisure pieces with unique prints and graphics.
Growing Sustainability Concerns
Sustainability is a growing concern in the textile and apparel industry, and dye sublimation has a role to play in addressing these concerns. Traditional printing methods often involve the use of harsh chemicals and large quantities of water, leading to environmental issues such as pollution and excessive water consumption.
Dye sublimation offers a more eco-friendly alternative. Water-based sublimation inks are free from harmful chemicals like solvents and VOCs (volatile organic compounds). They produce minimal waste, as there are no screens or plates involved in the printing process, and any unused ink can be easily recycled. Moreover, sublimation printing doesn't require extensive water usage.
As consumers become more environmentally conscious, they are seeking sustainable clothing options. Brands that adopt dye sublimation not only benefit from its customization capabilities but also align with the sustainability trend, attracting eco-conscious customers.
Key Market Challenges
Technological Limitations and Costs
While advancements in printing technology have been a driving force for the dye sublimated apparel market, there are still technological limitations that pose challenges. High-quality dye sublimation requires specialized printers and inks, and the initial investment in this technology can be significant for businesses, particularly smaller ones or those in emerging markets.
Moreover, maintaining and servicing dye sublimation printers can incur additional costs. The need for skilled technicians to handle and troubleshoot these machines adds another layer of complexity. As technology evolves, businesses may find themselves needing to upgrade equipment to stay competitive, leading to ongoing capital expenditures.
The cost of sublimation inks can also be a consideration. While water-based sublimation inks are more environmentally friendly, they may be more expensive than traditional inks. This cost factor can affect the overall production costs for businesses, potentially impacting pricing strategies and profit margins.
Competition and Market Saturation
As the dye sublimated apparel market experiences growth, it also faces the challenge of increased competition and potential market saturation. More businesses are entering the market, offering customized and sublimated products to meet consumer demand. This saturation can lead to pricing pressures and a struggle for businesses to differentiate themselves.
In highly competitive markets, businesses must find unique value propositions, whether through innovative designs, superior customer service, or strategic partnerships. Failure to stand out in a crowded market can result in reduced market share and profitability. Businesses need to continually invest in research and development to stay ahead of trends and offer cutting-edge designs that captivate consumers.
The saturation challenge is exacerbated by the ease of entry into the market for new players. With advancements in digital technology, smaller businesses can enter the dye sublimated apparel space more easily than in the past. This democratization of the market poses both opportunities and challenges, requiring established players to continuously innovate to maintain a competitive edge.
Environmental Impact and Sustainability Concerns
While dye sublimation has advantages in terms of producing vibrant and durable prints, concerns about its environmental impact and sustainability have emerged. Traditional dye sublimation involves the use of synthetic materials and energy-intensive processes, contributing to the overall carbon footprint of the industry.
The use of polyester fabrics, which are commonly employed in dye sublimated apparel due to their sublimation-friendly properties, raises environmental concerns. Polyester is derived from non-renewable resources, and its production involves energy-intensive processes. Additionally, the recycling of polyester fabrics can be challenging, contributing to the accumulation of textile waste.
To address these sustainability challenges, there is a growing need for the development of eco-friendly alternatives, both in terms of fabrics and inks. The industry must explore ways to reduce energy consumption, adopt sustainable sourcing practices, and invest in research and development to create more environmentally friendly sublimation processes.
Consumer Education and Perception
A significant challenge in the dye sublimated apparel market is the need for consumer education and the management of perceptions. While dye sublimation offers numerous benefits, including customization, vibrant prints, and durability, consumers may not be fully aware of the technology behind the products they purchase.
Consumer perception plays a crucial role in shaping purchasing decisions. There is a need for transparent communication regarding the production processes, materials used, and the environmental impact of dye sublimated apparel. Failure to address consumer concerns or misconceptions could result in hesitation or resistance to adopting sublimated products.
Educating consumers about the advantages of dye sublimation, such as its ability to create unique and personalized items, its role in reducing waste through on-demand printing, and its potential for sustainability improvements, is essential. Additionally, businesses should be proactive in addressing any negative perceptions related to environmental impact and demonstrate a commitment to responsible manufacturing practices.
Key Market Trends
Customization Beyond Clothing
One of the prevailing trends in the dye sublimated apparel market is the expansion of customization beyond traditional clothing items. While personalized T-shirts and sportswear remain popular, consumers are increasingly seeking unique designs on a variety of products. This trend has given rise to custom sublimated accessories such as hats, bags, socks, and even home textiles like bedding and curtains.
Brands and manufacturers are capitalizing on the demand for personalized items by offering a diverse range of products that can be customized through dye sublimation. This trend aligns with the growing desire for individual expression, allowing consumers to personalize their entire lifestyle, not just their wardrobe. The ability to create custom designs on everyday items has become a key selling point, appealing to a broader consumer base.
Sustainable Practices and Materials
Sustainability has become a top priority in the textile and apparel industry, and dye sublimated apparel is no exception. Consumers are increasingly eco-conscious and are demanding more sustainable products and production processes.
To address these concerns, businesses in the dye sublimation market are adopting sustainable practices. This includes using eco-friendly sublimation inks and exploring alternative dye sublimation techniques that reduce environmental impact. Water-based sublimation inks, for example, have gained popularity due to their reduced chemical content and eco-friendliness.
In addition to inks, there is a growing emphasis on sustainable fabrics. Some companies are incorporating recycled polyester into their dye sublimated apparel to reduce the reliance on virgin materials. Sustainable and ethically sourced materials are becoming a selling point for brands, appealing to consumers who prioritize environmental responsibility.
Furthermore, businesses are increasingly investing in energy-efficient production methods and responsible waste management to minimize their carbon footprint. Sustainability certifications and transparent communication about eco-friendly practices are being used to build trust with environmentally conscious consumers.
Advanced Printing Technologies
Continual advancements in printing technologies are driving innovation in the dye sublimated apparel market. These advancements are enabling higher-resolution prints, quicker production times, and improved color accuracy.
Dye sublimation printers are becoming more efficient and cost-effective. Manufacturers are introducing machines with faster printing speeds and enhanced color management capabilities, allowing for even more detailed and vibrant designs. This speed and precision benefit businesses by reducing production time and costs.
Additionally, innovations in the integration of dye sublimation technology with other processes are expanding the possibilities for customization. For example, sublimation printing can be combined with embroidery or screen printing for unique textural and visual effects.
One notable trend is the growth of direct-to-fabric sublimation, which eliminates the need for transfer paper. This technology simplifies the production process, reduces waste, and offers more flexibility in terms of fabric selection. As printing technology continues to evolve, it will unlock new creative possibilities for dye sublimated apparel.
Athleisure and Sports Apparel
The shift toward digital storefronts and e-commerce platforms has had a profound impact on the dye sublimated apparel market. With the convenience of online shopping, consumers have access to a broader range of customized products, and businesses have a global reach.
Dye sublimation lends itself well to the e-commerce model, as it enables businesses to offer a wide variety of customizable items that can be produced on-demand. This reduces the need for inventory and allows for quicker order fulfillment.
Many businesses are investing in user-friendly online design tools that empower consumers to create their own customized apparel. These tools make it easy for customers to experiment with designs and visualize the final product before making a purchase.
Social media and influencer marketing also play a significant role in promoting dye sublimated apparel in the digital space. Brands collaborate with influencers to showcase their personalized products, driving consumer interest and engagement.
Cross-Industry Collaborations
Collaborations between dye sublimated apparel brands and other industries are becoming more common. These partnerships bring together creativity, technology, and consumer reach in innovative ways.
One example is collaborations with artists and designers. Dye sublimation allows for the reproduction of intricate artworks on clothing, creating wearable art pieces. Artists and designers are partnering with apparel brands to reach a wider audience and offer unique, limited-edition collections.
Another trend is collaborations between fashion brands and sports teams or athletes. These partnerships leverage the popularity of sports and athletes to create exclusive sportswear collections with customized designs and branding. Such collaborations appeal to fans and fashion enthusiasts alike.
Moreover, the promotional products industry is witnessing growth through partnerships with businesses and organizations. Custom dye sublimated promotional items, such as branded T-shirts, caps, and bags, are effective marketing tools for events, trade shows, and corporate giveaways.
Digital Storefronts and E-commerce
The shift toward digital storefronts and e-commerce platforms has had a profound impact on the dye sublimated apparel market. With the convenience of online shopping, consumers have access to a broader range of customized products, and businesses have a global reach.
Dye sublimation lends itself well to the e-commerce model, as it enables businesses to offer a wide variety of customizable items that can be produced on-demand. This reduces the need for inventory and allows for quicker order fulfillment.
Many businesses are investing in user-friendly online design tools that empower consumers to create their own customized apparel. These tools make it easy for customers to experiment with designs and visualize the final product before making a purchase.
Social media and influencer marketing also play a significant role in promoting dye sublimated apparel in the digital space. Brands collaborate with influencers to showcase their personalized products, driving consumer interest and engagement.
Innovative features like fan-fret designs, ergonomic body shapes, and alternative materials are also gaining popularity. These designs aim to enhance playability, comfort, and tonal versatility, catering to the diverse needs of modern guitarists.
Segmental Insights
Product Type Insights
Hoodies have emerged as a rapidly growing segment within the apparel market, reflecting shifting consumer preferences towards comfort, versatility, and casual wear. This rise in popularity is evident across various demographics, from the youth to adults, making hoodies a versatile and inclusive fashion staple.
The appeal of hoodies lies in their adaptability to diverse styles and settings. Initially associated with athletic or streetwear, hoodies have transcended these boundaries to become fashion-forward items suitable for a range of occasions. Brands are capitalizing on this trend by offering hoodies in a myriad of designs, colors, and materials, allowing consumers to express their individuality.
The athleisure trend has significantly contributed to the hoodie's prominence. As more people adopt a lifestyle that seamlessly blends comfort with style, hoodies have become the go-to choice for a casual yet fashionable look. Customization options, such as dye sublimation, enable unique and personalized designs, further fueling the hoodie's popularity.
Additionally, the increasing prevalence of remote work and the desire for cozy, home-friendly attire have boosted hoodie sales. With an emphasis on comfort and self-expression, the hoodie segment is likely to continue its upward trajectory, representing a key growth area for the fashion industry.
Distribution Channel Insights
The online segment of the retail industry has experienced remarkable growth in recent years, with no signs of slowing down. This expansion is primarily driven by the increasing consumer preference for online shopping, which offers convenience, a vast product selection, and the ability to shop from the comfort of one's home.
One of the key factors behind the growth of the online segment is the proliferation of e-commerce platforms and marketplaces. Major players like Amazon, Alibaba, and eBay have set the stage for online retail dominance, providing a wide array of products, secure payment options, and efficient delivery services. Additionally, many traditional brick-and-mortar retailers have expanded their online presence, offering customers a seamless omnichannel shopping experience.
Furthermore, the COVID-19 pandemic accelerated the shift toward online shopping as lockdowns and safety concerns prompted consumers to turn to e-commerce for their needs. This transformation in consumer behavior has had a lasting impact, with many individuals now preferring online shopping for its convenience and safety.
Advancements in technology, such as mobile shopping apps, augmented reality try-ons, and AI-powered recommendation systems, have also enhanced the online shopping experience, making it more engaging and personalized. Moreover, the rise of social commerce, where products are promoted and sold directly through social media platforms, has added another dimension to online retail.
As online shopping continues to grow, businesses are focusing on improving logistics and last-mile delivery to meet customer expectations for fast and reliable service. The online segment is expected to remain a significant driver of retail industry growth, with further innovations and enhancements on the horizon.
Regional Insights
North America is a region that continues to represent a growing and dynamic segment across various industries, including technology, finance, manufacturing, and healthcare, among others. Several factors contribute to the region's growth and economic significance.
One key driver is innovation. North America, particularly the United States, is a global hub for technological innovation and entrepreneurship. Silicon Valley, located in California, is renowned for housing some of the world's leading technology companies and startups. This culture of innovation fosters groundbreaking advancements in fields like artificial intelligence, biotechnology, and renewable energy, propelling the region's economic growth.
Moreover, North America benefits from a well-developed infrastructure and access to capital markets. The region boasts robust transportation networks, modern telecommunications systems, and world-class universities and research institutions. This infrastructure supports businesses in their operations, research, and development endeavors.
Additionally, the North American Free Trade Agreement (NAFTA), which has since evolved into the United States-Mexico-Canada Agreement (USMCA), has facilitated trade and economic cooperation among these countries, contributing to economic growth and market expansion.
The healthcare and pharmaceutical sectors in North America have also witnessed growth, driven by research and development, healthcare innovation, and the presence of major pharmaceutical companies. This sector's growth has been further emphasized by the COVID-19 pandemic, which accelerated research and vaccine development efforts.
Furthermore, North America's diverse population and consumer market make it an attractive region for businesses looking to expand their customer base. As the region continues to adapt to evolving market dynamics and emerging trends, it remains a prominent and growing segment in the global economy.
Key Market Players
Dad’s Printing
Inkwell Printing
Royal Apparel
TEXmarket
ASPECT
FUSH
Printful, Inc.
ALE CLOTHING
Emirates Apparel
Berunwear
Report Scope:
In this report, the Global Dye Sublimated Apparel Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Dye Sublimated Apparel Market, By Product Type:
o Bottomwear
o Shirts
o Hoodies
o Others
• Dye Sublimated Apparel Market, By Distribution Channel:
o Online
o Offline
• Dye Sublimated Apparel Market, By Region:
o North America
 United States
 Canada
 Mexico
o Europe
 France
 United Kingdom
 Italy
 Germany
 Spain
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 Australia
 South Korea
 Indonesia
o Middle East & Africa
 South Africa
 Saudi Arabia
 UAE
 Turkey
o South America
 Argentina
 Colombia
 Brazil
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Global Dye Sublimated Apparel Market.
Available Customizations:
Global Dye Sublimated Apparel market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer
4.1. Brand Awareness
4.2. Factors Influencing Purchase Decision
4.3. Sources of Information
5. Global Dye Sublimated Apparel Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Product Type Market Share Analysis (Bottomwear, Shirts, Hoodies, Others)
5.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis (Online, Offline)
5.2.3. By Regional Market Share Analysis
5.2.3.1. North America Market Share Analysis
5.2.3.2. Europe Market Share Analysis
5.2.3.3. Asia-Pacific Market Share Analysis
5.2.3.4. Middle East & Africa Market Share Analysis
5.2.3.5. South America Market Share Analysis
5.2.4. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. Global Dye Sublimated Apparel Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Product Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Distribution Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. North America Dye Sublimated Apparel Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.3. By Country Market Share Analysis
6.2.3.1. United States Dye Sublimated Apparel Market Outlook
6.2.3.1.1. Market Size & Forecast
6.2.3.1.1.1. By Value
6.2.3.1.2. Market Share & Forecast
6.2.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.3.1.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.3.2. Canada Dye Sublimated Apparel Market Outlook
6.2.3.2.1. Market Size & Forecast
6.2.3.2.1.1. By Value
6.2.3.2.2. Market Share & Forecast
6.2.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.3.2.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
6.2.3.3. Mexico Dye Sublimated Apparel Market Outlook
6.2.3.3.1. Market Size & Forecast
6.2.3.3.1.1. By Value
6.2.3.3.2. Market Share & Forecast
6.2.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.3.3.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
7. Europe Dye Sublimated Apparel Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.2.3. By Country Market Share Analysis
7.2.3.1. France Dye Sublimated Apparel Market Outlook
7.2.3.1.1. Market Size & Forecast
7.2.3.1.1.1. By Value
7.2.3.1.2. Market Share & Forecast
7.2.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.3.1.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.2.3.2. United Kingdom Dye Sublimated Apparel Market Outlook
7.2.3.2.1. Market Size & Forecast
7.2.3.2.1.1. By Value
7.2.3.2.2. Market Share & Forecast
7.2.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.3.2.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.2.3.3. Italy Dye Sublimated Apparel Market Outlook
7.2.3.3.1. Market Size & Forecast
7.2.3.3.1.1. By Value
7.2.3.3.2. Market Share & Forecast
7.2.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.3.3.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.2.3.4. Germany Dye Sublimated Apparel Market Outlook
7.2.3.4.1. Market Size & Forecast
7.2.3.4.1.1. By Value
7.2.3.4.2. Market Share & Forecast
7.2.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.3.4.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
7.2.3.5. Spain Dye Sublimated Apparel Market Outlook
7.2.3.5.1. Market Size & Forecast
7.2.3.5.1.1. By Value
7.2.3.5.2. Market Share & Forecast
7.2.3.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.3.5.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
8. Asia-Pacific Dye Sublimated Apparel Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.3. By Country Market Share Analysis
8.2.3.1. China Dye Sublimated Apparel Market Outlook
8.2.3.1.1. Market Size & Forecast
8.2.3.1.1.1. By Value
8.2.3.1.2. Market Share & Forecast
8.2.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.1.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.3.2. India Dye Sublimated Apparel Market Outlook
8.2.3.2.1. Market Size & Forecast
8.2.3.2.1.1. By Value
8.2.3.2.2. Market Share & Forecast
8.2.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.2.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.3.3. Japan Dye Sublimated Apparel Market Outlook
8.2.3.3.1. Market Size & Forecast
8.2.3.3.1.1. By Value
8.2.3.3.2. Market Share & Forecast
8.2.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.3.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.3.4. Australia Dye Sublimated Apparel Market Outlook
8.2.3.4.1. Market Size & Forecast
8.2.3.4.1.1. By Value
8.2.3.4.2. Market Share & Forecast
8.2.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.4.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.3.5. South Korea Dye Sublimated Apparel Market Outlook
8.2.3.5.1. Market Size & Forecast
8.2.3.5.1.1. By Value
8.2.3.5.2. Market Share & Forecast
8.2.3.5.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.5.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
8.2.3.6. Indonesia Dye Sublimated Apparel Market Outlook
8.2.3.6.1. Market Size & Forecast
8.2.3.6.1.1. By Value
8.2.3.6.2. Market Share & Forecast
8.2.3.6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.3.6.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
9. Middle East & Africa Dye Sublimated Apparel Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.3. By Country Market Share Analysis
9.2.3.1. South Africa Dye Sublimated Apparel Market Outlook
9.2.3.1.1. Market Size & Forecast
9.2.3.1.1.1. By Value
9.2.3.1.2. Market Share & Forecast
9.2.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.3.1.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.3.2. Saudi Arabia Dye Sublimated Apparel Market Outlook
9.2.3.2.1. Market Size & Forecast
9.2.3.2.1.1. By Value
9.2.3.2.2. Market Share & Forecast
9.2.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.3.2.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.3.3. UAE Dye Sublimated Apparel Market Outlook
9.2.3.3.1. Market Size & Forecast
9.2.3.3.1.1. By Value
9.2.3.3.2. Market Share & Forecast
9.2.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.3.3.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
9.2.3.4. Turkey Dye Sublimated Apparel Market Outlook
9.2.3.4.1. Market Size & Forecast
9.2.3.4.1.1. By Value
9.2.3.4.2. Market Share & Forecast
9.2.3.4.2.1. By Product Type Market Share Analysis
9.2.3.4.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
10. South America Dye Sublimated Apparel Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.2.3. By Country Market Share Analysis
10.2.3.1. Argentina Dye Sublimated Apparel Market Outlook
10.2.3.1.1. Market Size & Forecast
10.2.3.1.1.1. By Value
10.2.3.1.2. Market Share & Forecast
10.2.3.1.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.3.1.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.2.3.2. Colombia Dye Sublimated Apparel Market Outlook
10.2.3.2.1. Market Size & Forecast
10.2.3.2.1.1. By Value
10.2.3.2.2. Market Share & Forecast
10.2.3.2.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.3.2.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
10.2.3.3. Brazil Dye Sublimated Apparel Market Outlook
10.2.3.3.1. Market Size & Forecast
10.2.3.3.1.1. By Value
10.2.3.3.2. Market Share & Forecast
10.2.3.3.2.1. By Product Type Market Share Analysis
10.2.3.3.2.2. By Distribution Channel Market Share Analysis
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Impact of COVID-19 on Global Dye Sublimated Apparel Market
12.1. Impact Assessment Model
12.1.1. Key Segments Impacted
12.1.2. Key Distribution Channel Impacted
12.1.3. Key Countries Impacted
13. Market Trends & Developments
14. Competitive Landscape
14.1. Company Profiles
14.1.1. Epiphone
14.1.1.1. Company Details
14.1.1.2. Products
14.1.1.3. Financials (As Per Availability)
14.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.1.5. Recent Developments
14.1.1.6. Key Management Personnel
14.1.2. Inkwell Printing
14.1.2.1. Company Details
14.1.2.2. Products
14.1.2.3. Financials (As Per Availability)
14.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.2.5. Recent Developments
14.1.2.6. Key Management Personnel
14.1.3. Royal Apparel
14.1.3.1. Company Details
14.1.3.2. Products
14.1.3.3. Financials (As Per Availability)
14.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.3.5. Recent Developments
14.1.3.6. Key Management Personnel
14.1.4. TEXmarket
14.1.4.1. Company Details
14.1.4.2. Products
14.1.4.3. Financials (As Per Availability)
14.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.4.5. Recent Developments
14.1.4.6. Key Management Personnel
14.1.5. ASPECT
14.1.5.1. Company Details
14.1.5.2. Products
14.1.5.3. Financials (As Per Availability)
14.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.5.5. Recent Developments
14.1.5.6. Key Management Personnel
14.1.6. FUSH
14.1.6.1. Company Details
14.1.6.2. Products
14.1.6.3. Financials (As Per Availability)
14.1.6.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.6.5. Recent Developments
14.1.6.6. Key Management Personnel
14.1.7. Printful, Inc.
14.1.7.1. Company Details
14.1.7.2. Products
14.1.7.3. Financials (As Per Availability)
14.1.7.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.7.5. Recent Developments
14.1.7.6. Key Management Personnel
14.1.8. ALE CLOTHING
14.1.8.1. Company Details
14.1.8.2. Products
14.1.8.3. Financials (As Per Availability)
14.1.8.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.8.5. Recent Developments
14.1.8.6. Key Management Personnel
14.1.9. Emirates Apparel
14.1.9.1. Company Details
14.1.9.2. Products
14.1.9.3. Financials (As Per Availability)
14.1.9.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.9.5. Recent Developments
14.1.9.6. Key Management Personnel
14.1.10. Dad’s Printing
14.1.10.1. Company Details
14.1.10.2. Products
14.1.10.3. Financials (As Per Availability)
14.1.10.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.10.5. Recent Developments
14.1.10.6. Key Management Personnel
15. Strategic Recommendations/Action Plan
15.1. Key Focus Areas
15.2. Target Product Type
15.3. Target Distribution Channel
16. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(distribution channel)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る