世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

インドのコーヒーカプセル市場:タイプ別(オープンシステム、クローズドシステム)、素材タイプ別(従来型プラスチック、バイオプラスチック、その他)、販売チャネル別(スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門店、オンライン、その他)、地域別、競合予測・機会:2019-2029F


India Coffee Capsule Market, By Type (Open System, Closed System), By Material Type (Conventional Plastic, Bioplastics and Others), By Sales Channel (Supermarkets/Hypermarkets, Specialty Stores, Online, and Others), By Region, By Competition Forecast & Opportunities, 2019-2029F

インドのコーヒーカプセル市場は、便利で高品質なコーヒー消費オプションを求める消費者の嗜好の進化に後押しされ、ここ数年で大幅な成長を遂げている。このような嗜好の変化は、都市化、多忙なライフスタイル、... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年10月3日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
72 英語

 

サマリー

インドのコーヒーカプセル市場は、便利で高品質なコーヒー消費オプションを求める消費者の嗜好の進化に後押しされ、ここ数年で大幅な成長を遂げている。このような嗜好の変化は、都市化、多忙なライフスタイル、カフェ文化の隆盛といった要因に後押しされている。コーヒー・カプセルは、家庭や職場でプレミアム・コーヒーを素早く簡単に淹れる方法を提供し、現代インドの消費者の需要に合致している。国内外の主要な市場関係者は、多様なフレーバーやブレンドのコーヒーカプセルを発売しており、消費者の全体的な体験を向上させている。Eコマース・プラットフォームは、これらの製品への便利なアクセスを提供することで、市場へのリーチを広げる上で極めて重要な役割を果たしている。さらに、持続可能性に関する懸念の高まりを受けて、企業はインドにおけるコーヒーカプセル市場の継続的な成長の可能性を活用しながら、これらの問題に対処するための環境に優しいソリューションを模索している。

主な市場牽引要因
消費者のライフスタイルと嗜好の変化
インドでは都市化の急速な進展とライフスタイルの変化により、利便性を優先した製品に対する需要が高まっている。忙しいスケジュールの個人や都市部に住む人々は、伝統的な抽出方法のような複雑さを伴わずにプレミアムコーヒーを楽しむ方法を求めている。コーヒーカプセルは、一杯のコーヒーを準備するための迅速かつ一貫した方法を提供することにより、即時のソリューションを提供します。消費者が自分の時間をより重視し、目まぐるしい生活に合った製品を探す中、コーヒーカプセルはふさわしい選択肢として浮上している。さらに、ソーシャルメディアや旅行などを通じて世界的なトレンドの影響を受けた若い世代は、洗練されたコーヒー体験を好むようになっている。コーヒーカプセルは、こうした体験を自宅で再現する方法を提供する。
カフェ文化の台頭とプレミアム化
インドでは、特に都市部でカフェ文化が急成長しており、高品質のコーヒーに対する評価が高まっている。カフェでスペシャルティコーヒーを味わう人が増えるにつれて、プレミアムコーヒーへの嗜好は個人の空間にまで広がっている。コーヒーカプセルは、消費者が自宅でカフェのような体験を再現できるように、幅広いプレミアムコーヒーのブレンドとフレーバーを提供することで、この機会を巧みに捉えた。市場は、シングルオリジンコーヒー、グルメブレンド、さらには限定フレーバーなど、カプセルの豊富な選択肢を提供することでこれに応えてきた。コーヒー体験を向上させるこのトレンドは、毎日のコーヒーの儀式をより充実させたいと考える消費者の共感を呼んでいる。
Eコマースとデジタル化
Eコマース・プラットフォームは、インドの小売業を根本的に変えた。オンラインショッピングの利便性とEコマースの広範なリーチが相まって、コーヒーカプセルのブランドは遠隔地であっても幅広い消費者層を開拓できるようになった。消費者は自宅にいながらにして、様々なカプセルの選択肢をシームレスに閲覧し、レビューにアクセスし、十分な情報に基づいた購入を決定することができる。電子商取引はまた、ニッチで新興のコーヒー・ブランドが、大規模な実店舗を必要とせずに市場に参入するためのプラットフォームを容易にする。コーヒーカプセル市場のデジタル変革は、アクセシビリティを拡大しただけでなく、競争とイノベーションを促進することで成長にも拍車をかけている。
製品とパッケージの革新
インドのコーヒーカプセル市場は、製品の提供とパッケージング・ソリューションの両方における継続的な革新が特徴である。各ブランドは、多様なコーヒーブレンド、フレーバー、さらにはカフェインレスオプションや健康志向のブレンドなど、特定の消費者の嗜好に応える機能性カプセルの導入に注力している。さらに、パッケージは消費者を惹きつける上で極めて重要な役割を果たしている。カプセル・メーカーは、封入されているコーヒーの品質と特徴を伝える、視覚に訴える情報量の多いパッケージに投資している。このような細部へのこだわりは、消費者が新しいカプセルを開けるときの期待感と興奮を呼び起こし、全体的な体験をさらに高める。

結論として、インドのコーヒーカプセル市場の成長は、消費者のライフスタイルの変化、カフェ文化の台頭、eコマースの影響、製品とパッケージの継続的な革新によって舵を取られてきた。これらの原動力は市場拡大に拍車をかけただけでなく、インドにおけるコーヒーの認識と消費を再定義した。市場が進展するにつれて、これらの推進要因は影響力を維持し、持続可能性と環境への配慮がインドのコーヒーカプセル産業の軌道を形成する新たな決定要因になる可能性があると予想される。
主な市場課題
環境への配慮と持続可能性
インドのコーヒーカプセル市場が直面している主な課題の一つは、使い捨てカプセルに伴う環境への影響である。コーヒーカプセルの大半はプラスチックとアルミニウムの組み合わせで作られており、この素材は生分解が容易ではなく、環境汚染の原因となりうる。環境問題への意識が高まるにつれて、消費者は自分の選択とそれが残すエコロジカル・フットプリントに、より心を配るようになっている。この意識の高まりは、コーヒーカプセルを含む使い捨て製品への批判的な検討を促している。批評家たちは、カプセルが提供する利便性は、重大な廃棄物を発生させる代償を払っていると主張している。その結果、持続可能で環境に優しい代替品への需要が高まっている。コーヒーカプセル・メーカーは、堆肥化可能なカプセルや生分解性カプセルのような、環境に悪影響を与えない革新的なパッケージ・ソリューションを考案する必要に迫られている。こうした懸念に対処することは、市場の永続的な持続可能性にとって不可欠である。
伝統的な醸造方法との競争
コーヒーカプセルは利便性と革新性をもたらしたが、手動式コーヒーメーカー、ドリップマシーン、注ぎ方など、伝統的なコーヒーの淹れ方はインドの文化に深く根付いている。インドの多くの家庭では、豆や挽いたコーヒー豆を使ってコーヒーを淹れる伝統的な方法が代々受け継がれている。このような伝統的な淹れ方は、コーヒーを淹れる工程をコントロールし、消費者の好みに合わせることができる。コーヒーカプセルは便利ではあるが、伝統的な淹れ方に関連する本物の風味や儀式を完全に再現することはできないかもしれない。そのため、一部の消費者は昔ながらの習慣に忠実である。コーヒー・カプセル市場の課題は、現代的な利便性と伝統的な手法への感謝の念との調和を図り、その両方を重視する人々にもアピールすることにある。

主要市場動向
健康とウェルネスの統合
健康とウェルネスは現代のライフスタイルに不可欠な要素となっており、この傾向はインドのコーヒーカプセル市場にも及んでいる。消費者はコーヒーの選択肢に機能的で健康的なものを求めている。これを受けて、コーヒーカプセルのブランドは従来のフレーバーを超えたブレンドを導入している。これには、抗酸化物質が豊富なコーヒー、ビタミンやミネラルを加えたブレンド、ウコンやアダプトゲンなどの天然成分を配合したコーヒーなどが含まれる。こうした独創的なブレンドは、コーヒーを味わいながら潜在的な健康効果も享受したいと願う健康志向の消費者に応えるものである。ウェルネスに焦点を当てた成分を取り入れることで、コーヒーカプセルは嗜好品から、消費者の全人的な健康に沿った機能性飲料へと移行しつつある。
スペシャルティカプセルとシングルオリジンカプセル
高品質で個性的なコーヒー体験への嗜好が、インドにおけるスペシャルティ・カプセルやシングルオリジン・カプセルの台頭を促した。これらのカプセルは、特定の産地や農園で収穫された豆を使用しており、消費者はそれぞれの産地に関連する独特の風味、アロマ、プロフィールを楽しむことができる。コーヒー愛好家は、コーヒーの背景にある物語や、こうしたプレミアム・ブレンドの生産に関わる職人技にますます魅了されている。この傾向は、コーヒーを高級ワインやグルメ食品のようなニュアンスのある職人的な製品として評価する世界的な動きと一致している。スペシャルティカプセルやシングルオリジンカプセルは、コーヒーの複雑な風味のスペクトルを探求し、評価することを熱望する目の肥えた消費者の共感を呼んでいる。
カスタマイズとパーソナライゼーション
パーソナライゼーションが顕著な時代において、コーヒーカプセルのブランドは、消費者にカスタマイズのオプションを提供することの重要性を認識している。各ブランドは、コーヒーの濃さ、温度、抽出時間などの変数をユーザーが調整できるインテリジェントなコーヒーマシンを導入しており、テクノロジーはこのトレンドにおいて極めて重要な役割を果たしている。一部のマシンは、パーソナライズされた抽出プロファイルを保存するアプリに接続し、一杯一杯のコーヒーが消費者の正確な好みに合うようにしている。さらに、コーヒーカプセルのサブスクリプションサービスが人気を集めており、消費者は味の好みに基づいてオーダーメイドのセレクションを受け取ることができる。この傾向は、個人の味覚や嗜好に合わせたコーヒー体験への欲求を反映している。
倫理的で持続可能な調達
消費者が自分の選択が環境や倫理に与える影響をより意識するようになるにつれ、インドのコーヒーカプセル市場は倫理的で持続可能な調達慣行へのシフトを経験している。各ブランドはサプライチェーンの透明性を重視し、フェアトレードの実践や環境に配慮した栽培方法、コーヒー生産地域の支援に力を入れている。消費者は自分の価値観に共鳴するブランドにますます惹かれるようになっており、持続可能で責任を持って管理された農園で生産されたコーヒーカプセルは大きな魅力を持っている。さらに、レインフォレスト・アライアンスやオーガニック認証など、環境的・社会的に責任ある方法で生産されたコーヒーであることを示す認証への需要も高まっている。

セグメント別インサイト
タイプ別インサイト
オープンシステムカプセルは、様々なコーヒーメーカーとの互換性があり、消費者の選択肢を広げる可能性があるため、インドのコーヒーカプセル市場を支配するとみられる。これらのカプセルは、消費者が様々なブランドやフレーバーから選択できる柔軟性を提供し、メーカー間の競争とイノベーションを促進する。インドのコーヒー文化が発展し、消費者がコーヒー体験に多様性を求めるようになるにつれ、オープンシステムカプセルの魅力は高まるだろう。この傾向は、カスタマイズと利便性への世界的なシフトと一致するため、オープンシステムカプセルはインドのコーヒーカプセル市場で覇権を争う有力な候補となる。

流通チャネルの洞察
インドのコーヒーカプセル市場は、オンライン販売チャネルを通じた需要の急増を目の当たりにしている。電子商取引が台頭するにつれ、消費者はコーヒーカプセルをオンラインで閲覧、比較、購入できる利便性をますます重視するようになっている。この傾向に拍車をかけているのは、より幅広い製品の入手可能性、注文のしやすさ、玄関先までの配達といった要因である。オンライン・プラットフォームは、既存のコーヒー・カプセル・ブランドと新興のコーヒー・カプセル・ブランドの双方に、自社の製品を展示する場を提供し、従来の小売店を越えて市場範囲を拡大している。さらに、デジタル空間は、パーソナライズされた推奨や定期購入サービスを可能にし、ショッピング体験を向上させる。インドの人々のデジタル化が進むにつれ、オンライン販売チャネルを通じたコーヒーカプセルの需要の高まりは、進化する消費者の嗜好と、変化する買い物行動への業界の適応性を反映している。

地域別インサイト
インドの北部地域では、コーヒーカプセル市場の需要が顕著に急増している。伝統的に紅茶の消費で知られる北部では、コーヒーカプセルへのシフトが顕著である。需要の高まりは、消費者の嗜好の進化、ライフスタイルの変化、世界のコーヒー文化の影響によるものと考えられる。都市化と、メディアや旅行を通じて多様なコーヒーのトレンドに触れることが、このシフトに寄与している。コーヒーカプセルが提供する利便性と多様性は、北インドの都市部の消費者のペースの速いライフスタイルによく合っている。その結果、コーヒーカプセルのブランドは戦略的にこの地域をターゲットにし、北部の消費者の舌の肥えた味覚に対応するため、幅広いフレーバーやブレンドを導入している。この傾向は、コーヒー文化の浸透の高まりと、インド北部のコーヒーカプセル市場のさらなる拡大の可能性を浮き彫りにしている。
主要市場プレイヤー
- ネスレ・インディア
- ラバッツァ・インディア
- スターバックス
- Illycaffe
- ボンホミア

レポートの範囲
本レポートでは、インドのコーヒーカプセル市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- インドのコーヒーカプセル市場:タイプ別
o オープンシステム
o クローズドシステム
- インドのコーヒーカプセル市場:材料タイプ別
o 従来のプラスチック
o バイオプラスチック
o その他
- インドのコーヒーカプセル市場:販売チャネル別
o スーパーマーケット/ハイパーマーケット
o 専門店
o オンライン
o その他
- インドのコーヒーカプセル市場:地域別
o 北部
o 南部
西

競合状況
企業プロフィール:インドのコーヒーカプセル市場に参入している主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社は、インドのコーヒーカプセル市場レポートにおいて、所定の市場データを用いて、企業固有のニーズに応じたカスタマイズを提供しています。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer Analysis
4.1. Brand Awareness
4.2. Brand Satisfaction
4.3. Factors Influencing Purchase Decision
5. India Coffee Capsule Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Type Market Share Analysis (Open System, Closed System)
5.2.2. By Material Type Market Share Analysis (Conventional Plastic, Bioplastics and Others)
5.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis (Supermarkets/Hypermarkets, Specialty Stores, Online, and Others)
5.2.4. By Regional Market Share Analysis
5.2.4.1. North Market Share Analysis
5.2.4.2. South Market Share Analysis
5.2.4.3. West Market Share Analysis
5.2.4.4. East Market Share Analysis
5.2.5. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2023)
5.3. India Coffee Capsule Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Material Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Sales Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.4. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. India Open System Coffee Capsule Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Material Type Market Share Analysis
6.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
7. India Closed System Coffee Capsule Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Material Type Market Share Analysis
7.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
8. Market Dynamics
8.1. Drivers
8.2. Challenges
9. Impact of COVID-19 on India Coffee Capsule Market
9.1. Impact Assessment Model
9.1.1. Key Segments Impacted
9.1.2. Key Regions Impacted
9.1.3. Key Countries Impacted
10. Market Trends & Developments
11. Porter’s Five Forces Model
11.1. Competitive Rivalry
11.2. Bargaining Power of Buyers
11.3. Bargaining Power of Suppliers
11.4. Threat of New Entrants
11.5. Threat of Substitutes
12. SWOT Analysis
12.1. Strengths
12.2. Weaknesses
12.3. Opportunities
12.4. Threats
13. Policies & Regulatory Landscape
14. India Economic Profile
15. Competitive Landscape
15.1. Company Profiles
15.1.1. Nestle India
15.1.1.1. Company Details
15.1.1.2. Products
15.1.1.3. Financials (As Per Availability)
15.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
15.1.1.5. Recent Developments
15.1.1.6. Key Management Personnel
15.1.2. Lavazza India
15.1.2.1. Company Details
15.1.2.2. Products
15.1.2.3. Financials (As Per Availability)
15.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
15.1.2.5. Recent Developments
15.1.2.6. Key Management Personnel
15.1.3. Starbucks
15.1.3.1. Company Details
15.1.3.2. Products
15.1.3.3. Financials (As Per Availability)
15.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
15.1.3.5. Recent Developments
15.1.3.6. Key Management Personnel
15.1.4. Illycaffe
15.1.4.1. Company Details
15.1.4.2. Products
15.1.4.3. Financials (As Per Availability)
15.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
15.1.4.5. Recent Developments
15.1.4.6. Key Management Personnel
15.1.5. Bonhomia
15.1.5.1. Company Details
15.1.5.2. Products
15.1.5.3. Financials (As Per Availability)
15.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
15.1.5.5. Recent Developments
15.1.5.6. Key Management Personnel
16. Strategic Recommendations/Action Plan
16.1. Key Focus Areas
16.2. Target Type
16.3. Target Sales Channel
17. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The India coffee capsule market has witnessed substantial growth in recent times, driven by the evolving preferences of consumers who seek convenient and high-quality coffee consumption options. This shift in preferences is fueled by factors such as urbanization, busy lifestyles, and the growing prominence of café culture. Coffee capsules provide a quick and effortless method to brew premium coffee at home or in the workplace, aligning with the demands of the modern Indian consumer. Key market players, both international and domestic, have introduced a diverse array of coffee capsule flavors and blends, enhancing the overall consumer experience. E-commerce platforms have played a pivotal role in extending the market's reach by offering convenient access to these products. Furthermore, in response to increasing concerns about sustainability, companies are exploring eco-friendly solutions to address these issues while capitalizing on the continued growth potential of the coffee capsule market in India.

Key Market Drivers
Changing Consumer Lifestyles and Preferences
The swift pace of urbanization and shifts in lifestyles in India have led to a heightened demand for products that prioritize convenience. Individuals with busy schedules and those living in urban areas are seeking ways to enjoy premium coffee without the complexities of traditional brewing methods. Coffee capsules provide an immediate solution by delivering a quick and consistent method to prepare a cup of coffee. As consumers place greater value on their time and look for products that align with their fast-paced lives, coffee capsules emerge as a fitting choice. Additionally, the younger generation, influenced by global trends through avenues such as social media and travel, is developing a taste for sophisticated coffee experiences. Coffee capsules offer a way to recreate these experiences within the comfort of their own homes.
Rise of Café Culture and Premiumization
The burgeoning café culture in India, especially in urban locales, has significantly contributed to a heightened appreciation for high-quality coffee. As more individuals savor specialty coffee beverages at cafes, their preferences for premium coffee extend to their personal spaces. Coffee capsules have adeptly seized this opportunity by presenting a wide range of premium coffee blends and flavors, enabling consumers to replicate café-like experiences at home. The market has responded by offering a plethora of capsule options, including single-origin coffee, gourmet blends, and even limited-edition flavors. This trend of elevating the coffee experience has resonated with consumers looking to enhance their daily coffee rituals.
E-commerce and Digitalization
E-commerce platforms have fundamentally transformed the retail landscape in India. The convenience of online shopping, coupled with the expansive reach of e-commerce, has empowered coffee capsule brands to tap into a broader consumer base, even in remote areas. Consumers can seamlessly browse through various capsule options, access reviews, and make informed purchase decisions from the comfort of their homes. E-commerce also facilitates a platform for niche and emerging coffee brands to enter the market without the need for extensive physical presence. The digital transformation of the coffee capsule market has not only extended accessibility but has also spurred growth by fostering competition and innovation.
Innovation in Product and Packaging
The coffee capsule market in India is characterized by ongoing innovation in both product offerings and packaging solutions. Brands are concentrating on introducing diverse coffee blends, flavors, and even functional capsules that cater to specific consumer preferences, such as decaffeinated options or health-conscious blends. Additionally, packaging plays a pivotal role in attracting consumers. Capsule manufacturers are investing in visually appealing and informative packaging that conveys the quality and distinctiveness of the coffee enclosed. This attention to detail evokes a sense of anticipation and excitement for consumers as they open a new capsule, further enhancing their overall experience.

In conclusion, the growth of the India coffee capsule market has been steered by shifting consumer lifestyles, the ascent of café culture, the influence of e-commerce, and continuous innovation in products and packaging. These driving factors have not only fueled market expansion but have also redefined the perception and consumption of coffee in India. As the market progresses, it is anticipated that these drivers will retain their influence, with sustainability and environmental considerations potentially becoming additional determinants shaping the trajectory of the coffee capsule industry in India.
Key Market Challenges
Environmental Concerns and Sustainability
One of the primary challenges facing the coffee capsule market in India is the environmental impact associated with single-use capsules. The majority of coffee capsules are crafted from a combination of plastic and aluminum, materials that are not easily biodegradable and can contribute to environmental pollution. As awareness of environmental issues escalates, consumers are becoming more mindful of their choices and the ecological footprint they leave behind. This heightened awareness has prompted a more critical examination of single-use products, including coffee capsules. Critics argue that the convenience offered by capsules comes at the cost of generating significant waste. Consequently, there is an escalating demand for sustainable and eco-friendly alternatives. Coffee capsule manufacturers are under pressure to devise innovative packaging solutions that are less detrimental to the environment, such as compostable or biodegradable capsules. Addressing these concerns is vital for the enduring sustainability of the market.
Competition from Traditional Brewing Methods
Despite the convenience and innovation brought about by coffee capsules, traditional methods of brewing coffee, such as using manual coffee makers, drip machines, or pour-over techniques, remain deeply entrenched in Indian culture. Many Indian households hold a longstanding tradition of brewing coffee using whole beans or ground coffee, often passed down through generations. These traditional methods offer a degree of control and personalization over the brewing process, enabling consumers to tailor their coffee to their preferences. While coffee capsules offer convenience, they may not fully replicate the authentic flavors and rituals associated with traditional brewing. Consequently, a segment of the population remains loyal to these time-honored practices. The challenge for the coffee capsule market lies in striking a harmonious balance between modern convenience and the appreciation for traditional methods, while also appealing to those who value both.

Key Market Trends
Health and Wellness Integration
Health and wellness have become integral aspects of contemporary lifestyles, and this trend is extending to the coffee capsule market in India. Consumers are seeking functional and healthier options within their coffee choices. In response, coffee capsule brands are introducing blends that go beyond conventional flavors. This includes offerings like antioxidant-rich coffee, blends with added vitamins and minerals, and coffee infused with natural ingredients such as turmeric or adaptogens. These inventive blends cater to health-conscious consumers who wish to savor their coffee while also reaping potential health benefits. By incorporating wellness-focused ingredients, coffee capsules are transitioning from indulgent treats to functional beverages that align with consumers' holistic well-being.
Specialty and Single-Origin Capsules
The preference for high-quality and distinct coffee experiences has triggered the ascent of specialty and single-origin coffee capsules in India. These capsules showcase beans sourced from specific regions or estates, enabling consumers to relish the unique flavors, aromas, and profiles linked with each origin. Coffee aficionados are increasingly captivated by the narrative behind the coffee and the craftsmanship involved in producing these premium blends. This trend aligns with the global movement towards appreciating coffee as a nuanced and artisanal product, akin to fine wine or gourmet food. Specialty and single-origin capsules resonate with a discerning audience eager to explore and appreciate the intricate flavor spectrum of coffee.
Customization and Personalization
In an era marked by personalization, coffee capsule brands are recognizing the significance of providing customization options to consumers. Technology is playing a pivotal role in this trend, with brands introducing intelligent coffee machines that allow users to adjust variables such as coffee strength, temperature, and brewing time. Some machines even connect to apps that store personalized brewing profiles, ensuring that each cup of coffee meets the consumer's precise preferences. Furthermore, coffee capsule subscription services are gaining traction, enabling consumers to receive tailored selections based on their taste preferences. This trend reflects the desire for tailored coffee experiences that cater to individual palates and preferences.
Ethical and Sustainable Sourcing
As consumers grow more conscious of the environmental and ethical implications of their choices, the coffee capsule market in India is experiencing a shift towards ethical and sustainable sourcing practices. Brands are placing greater emphasis on transparency in their supply chains, highlighting fair trade practices, environmentally friendly cultivation methods, and endeavors to support coffee-growing communities. Consumers are increasingly drawn to brands that resonate with their values, and coffee capsules sourced from sustainable and responsibly managed farms hold significant appeal. Additionally, there is an escalating demand for certifications such as Rainforest Alliance or organic certifications, which signify that the coffee has been produced in an environmentally and socially responsible manner.

Segmental Insights
Type Insights
Open system capsules are poised to dominate the India coffee capsule market due to their compatibility with a wide range of coffee machines and the potential for enhanced consumer choice. These capsules offer the flexibility for consumers to select from various brands and flavors, promoting competition and innovation among manufacturers. As the Indian coffee culture evolves and consumers seek diversity in their coffee experiences, the appeal of open system capsules is likely to grow. This trend aligns with the global shift towards customization and convenience, making open system capsules a strong contender for dominance in the Indian coffee capsule market.

Distribution Channel Insights
The India coffee capsule market is witnessing a surge in demand through online sales channels. As e-commerce gains prominence, consumers increasingly value the convenience of browsing, comparing, and purchasing coffee capsules online. This trend is fueled by factors such as wider product availability, ease of ordering, and doorstep delivery. Online platforms provide a space for both established and emerging coffee capsule brands to showcase their offerings, expanding market reach beyond traditional retail outlets. Moreover, the digital space allows for personalized recommendations and subscription services, enhancing the shopping experience. As the Indian population becomes more digitally engaged, the rising demand for coffee capsules through online sales channels reflects the evolving consumer preferences and the industry's adaptability to changing shopping behaviors.

Regional Insights
The northern region of India is experiencing a noticeable surge in demand within the coffee capsule market. Traditionally known for its tea consumption, the shift towards coffee capsules in the north is remarkable. The rising demand can be attributed to evolving consumer tastes, changing lifestyles, and the influence of global coffee culture. Urbanization and exposure to diverse coffee trends through media and travel have contributed to this shift. The convenience and variety offered by coffee capsules align well with the fast-paced lifestyles of urban North Indian consumers. As a result, coffee capsule brands are strategically targeting this region, introducing a wide range of flavors and blends to cater to the discerning palate of northern consumers. This trend highlights the growing penetration of coffee culture and the potential for further expansion in the northern part of India's coffee capsule market.
Key Market Players
• Nestle India
• Lavazza India
• Starbucks
• Illycaffe
• Bonhomia

Report Scope:
In this report, the India Coffee Capsule Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• India Coffee Capsule Market, By Type:
o Open System
o Closed System
• India Coffee Capsule Market, By Material Type:
o Conventional Plastic
o Bioplastics
o Others
• India Coffee Capsule Market, By Sales Channel:
o Supermarkets/Hypermarkets
o Specialty Stores
o Online
o Others
• India Coffee Capsule Market, By Region:
o North
o South
o West
o East
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the India Coffee Capsule Market.
Available Customizations:
India Coffee Capsule Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer Analysis
4.1. Brand Awareness
4.2. Brand Satisfaction
4.3. Factors Influencing Purchase Decision
5. India Coffee Capsule Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Type Market Share Analysis (Open System, Closed System)
5.2.2. By Material Type Market Share Analysis (Conventional Plastic, Bioplastics and Others)
5.2.3. By Sales Channel Market Share Analysis (Supermarkets/Hypermarkets, Specialty Stores, Online, and Others)
5.2.4. By Regional Market Share Analysis
5.2.4.1. North Market Share Analysis
5.2.4.2. South Market Share Analysis
5.2.4.3. West Market Share Analysis
5.2.4.4. East Market Share Analysis
5.2.5. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2023)
5.3. India Coffee Capsule Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Material Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Sales Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.4. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. India Open System Coffee Capsule Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Material Type Market Share Analysis
6.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
7. India Closed System Coffee Capsule Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Material Type Market Share Analysis
7.2.2. By Sales Channel Market Share Analysis
8. Market Dynamics
8.1. Drivers
8.2. Challenges
9. Impact of COVID-19 on India Coffee Capsule Market
9.1. Impact Assessment Model
9.1.1. Key Segments Impacted
9.1.2. Key Regions Impacted
9.1.3. Key Countries Impacted
10. Market Trends & Developments
11. Porter’s Five Forces Model
11.1. Competitive Rivalry
11.2. Bargaining Power of Buyers
11.3. Bargaining Power of Suppliers
11.4. Threat of New Entrants
11.5. Threat of Substitutes
12. SWOT Analysis
12.1. Strengths
12.2. Weaknesses
12.3. Opportunities
12.4. Threats
13. Policies & Regulatory Landscape
14. India Economic Profile
15. Competitive Landscape
15.1. Company Profiles
15.1.1. Nestle India
15.1.1.1. Company Details
15.1.1.2. Products
15.1.1.3. Financials (As Per Availability)
15.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
15.1.1.5. Recent Developments
15.1.1.6. Key Management Personnel
15.1.2. Lavazza India
15.1.2.1. Company Details
15.1.2.2. Products
15.1.2.3. Financials (As Per Availability)
15.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
15.1.2.5. Recent Developments
15.1.2.6. Key Management Personnel
15.1.3. Starbucks
15.1.3.1. Company Details
15.1.3.2. Products
15.1.3.3. Financials (As Per Availability)
15.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
15.1.3.5. Recent Developments
15.1.3.6. Key Management Personnel
15.1.4. Illycaffe
15.1.4.1. Company Details
15.1.4.2. Products
15.1.4.3. Financials (As Per Availability)
15.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
15.1.4.5. Recent Developments
15.1.4.6. Key Management Personnel
15.1.5. Bonhomia
15.1.5.1. Company Details
15.1.5.2. Products
15.1.5.3. Financials (As Per Availability)
15.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
15.1.5.5. Recent Developments
15.1.5.6. Key Management Personnel
16. Strategic Recommendations/Action Plan
16.1. Key Focus Areas
16.2. Target Type
16.3. Target Sales Channel
17. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(bioplastics)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る