世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

ガイドハウスインサイトリーダーボード:20カ国の水素準備指数


Guidehouse Insights Leaderboard: Hydrogen Preparedness Index for 20 Countries

水素産業は、国際的な競争の場として発展してきた。各国政府は、排出削減、技術的リーダーシップ、経済的強靭性、供給安定性の向上の可能性に動機づけられ、水素技術の展開にますます野心的な目標を設定してい... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 図表数 言語
Guidehouse (旧Navigant Research)
ガイドハウス
2022年5月20日 US$3,950
1-5ユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
64 27 英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文でご納品いたします。


 

サマリー

水素産業は、国際的な競争の場として発展してきた。各国政府は、排出削減、技術的リーダーシップ、経済的強靭性、供給安定性の向上の可能性に動機づけられ、水素技術の展開にますます野心的な目標を設定している。再生可能エネルギーから製造されるグリーン水素は、排出削減が困難なセクターの脱炭素化や、国境を越えた再生可能エネルギーの輸送において中心的な役割を果たすと期待されています。また、天然ガスから製造され、二酸化炭素を回収・貯蔵するブルー水素は、特に化石燃料生産地域において、排出量削減を推進すると予想されています。
 
世界の水素経済の特徴は、化石燃料産業のそれとは大きく異なる可能性がある。再生可能エネルギーは化石燃料よりも広く分布しているため、輸入国と輸出国の関係が根本的に変化する可能性が高い。また、水素のエネルギーキャリアとしての柔軟性から、電力、暖房、交通など、これまで大きく独立していた分野間の相互依存関係が強まることが予想される。一方、天然ガスや電力インフラの質、化石燃料由来の水素の製造や取り扱いに関する現在の専門知識など、既存のエネルギーシステムの特性は、水素の導入率に強い影響を与えると考えられる。
 
本レポートでは、水素分野で影響力のある20の国別プレイヤーを対象に国別評価を実施した。再生可能エネルギーの輸出を目指す新進気鋭のプレーヤー、既存市場の掌握を目指す化石燃料メーカー、産業用などの低コスト水素の確保を目指すエネルギー消費者、電解槽や燃料電池などの水素技術市場の掌握を目指す技術メーカーなど、多様な国々が含まれている。
 
上位10カ国
ドイツ
オランダ
オーストラリア
大韓民国
日本
ノルウェー
イギリス
中国
米国
フランス
 
主な質問
  • グリーン水素、ブルー水素の主要な生産国、輸入国になると予想される国はどこか?
  • 低炭素水素の導入を支援するために、各国はどのような政策を導入しているか?
  • 水素製造経路や最終用途に対する支援は、国によってどのように違うのか?
  • 各国における水素技術の主要な担い手は誰か?
  • 各国は水素技術展開のためにどれだけの公的資金を投入しているか?
  • 低炭素水素の導入に影響を与える主要なドライバーとバリアは何か?
 
 
本レポートの対象者
  • 電解槽メーカー
  • 政策立案者
  • 工業用水素消費者
  • プロジェクトファイナンシア
  • インフラ所有者及び運営者
  • 政府機関
  • 水素に関する非営利団体や研究機関
  • 公益事業者
  • アナリスト、研究者、メディア関係者
  • 再生可能エネルギー開発企業
 


ページTOPに戻る


目次

1. エグゼクティブサマリー
1.1 市場の紹介
1.2 ガイドハウスインサイトのリーダーボード・グリッド
2. 市場の概要
2.1 市場の定義
2.2 市場の促進要因
2.3 市場の障壁
2.4 市場トレンド
3. ガイドハウスインサイトのリーダーボード
3.1 ガイドハウスインサイトのリーダーボードカテゴリー
3.1.1 リーダー
3.1.2 コンテンダー
3.1.3 チャレンジャー
3.1.4 フォロワー
3.2 ガイドハウスインサイト リーダーボードグリッド
4. 国別ランキング
4.1 リーダース
4.1.1 ドイツ
4.1.2 オランダ
4.1.3 オーストラリア
4.1.4 大韓民国
4.1.5 日本
4.2 コンテンダー
4.2.1 ノルウェー
4.2.2 イギリス
4.2.3 中国
4.2.4 アメリカ
4.2.5 フランス
4.2.6 カナダ
4.2.7 チリ
4.2.8 スペイン
4.2.9 イタリア
4.3 チャレンジャー
4.3.1 アラブ首長国連邦
4.3.2 サウジアラビア
4.3.3 オマーン
4.3.4 インド
4.3.5 モロッコ
4.3.6 ナミビア
5. 頭字語・略語一覧
6. 目次
7. 図表一覧
8. 研究範囲と方法論
8.1 調査の範囲
8.2 情報源と方法論
8.2.1 国の選定
8.2.2 評価の尺度
8.2.2.1 スコアの算出方法
8.2.3 基準の定義
8.2.3.1潜在的可能性
8.2.3.2 進歩度
 
図表一覧
ガイドハウスインサイト リーダーボードグリッド
ドイツのポテンシャルと進捗スコア
オランダ ポテンシャルとプログレススコア
オーストラリア 潜在的可能性と進捗状況スコア
大韓民国 潜在的可能性と進歩のスコア
日本のポテンシャルとプログレスのスコア
ノルウェー ポテンシャルとプログレスのスコア
イギリス ポテンシャルとプログレスのスコア
中国 ポテンシャルとプログレスのスコア
米国 ポテンシャルとプログレスのスコア
フランス ポテンシャルとプログレスのスコア
カナダ ポテンシャルとプログレスのスコア
チリ ポテンシャルとプログレススコア
スペインのポテンシャルとプログレスのスコア
イタリア ポテンシャルとプログレスのスコア
アラブ首長国連邦 ポテンシャルとプログレススコア
サウジアラビア ポテンシャルとプログレスのスコア
オマーン ポテンシャルとプログレスのスコア
インド ポテンシャルとプログレスのスコア
モロッコの潜在的可能性と進捗状況に関するスコア
ナミビアの潜在能力とプログレススコア
 
表一覧
ガイドハウスインサイトリーダーボード総合スコア
ベンダーのスコア
ベンダーの潜在能力基準に対するスコア
進捗状況に関するベンダーのスコア
国別分類
輸入国・輸出国の分類、生産経路、公的資金投入のコミットメントによる国別比較
 

 

ページTOPに戻る


 

Summary

このレポートでは、水素分野で影響力のある20の国別プレイヤーを対象に国別評価を実施しています。
 
Report Description 
The hydrogen industry has developed into a key arena for international competition. National governments are setting increasingly ambitious targets for hydrogen technology deployment, motivated by the promise of emissions reductions and the potential for technology leadership, economic resilience, and improved security of supply. Green hydrogen produced from renewable electricity is expected to play a central role in the decarbonization of hard-to-abate sectors and the transportation of renewable energy across international borders. Blue hydrogen produced from natural gas with carbon capture and storage is also anticipated to drive emissions reductions, especially in fossil fuel producing regions.
 
The characteristics of the global hydrogen economy are likely to differ substantially from those of the fossil fuel industry. Since renewable energy potentials are more widely distributed than fossil fuel resources, a fundamental reconfiguration of importer and exporter relationships is likely to occur. Additionally, hydrogen’s flexibility as an energy carrier is expected to cause increasing interdependency between hitherto largely autonomous sectors such as electricity, heating, and transportation. On the other hand, existing energy system characteristics such as the quality of natural gas and electricity infrastructure and current expertise in the production and handling of fossil-based hydrogen are likely to have a strong impact on hydrogen adoption rates.
 
This report provides country level assessments for 20 influential national players in the hydrogen sector. The list covers a diverse selection of countries including up-and-coming players aiming to exploit their renewable energy potential as future exporters; fossil fuel producers seeking to retain control over existing markets; energy consumers intent on securing sufficient low cost hydrogen for industry and other purposes; and technology producers keen to corner the market for electrolyzers, fuel cells, and other hydrogen technologies.
 
Top 10 Countries
Germany
Netherlands
Australia
Republic of Korea
Japan
Norway
United Kingdom
China
United States
France
 
KEY QUESTIONS ADDRESSED
  • Which countries are expected to be the leading producers or importers of green and blue hydrogen?
  • What policies have countries introduced to support low carbon hydrogen adoption?
  • How do countries differ in terms of support for hydrogen production pathways and end-uses?
  • Who are the leading hydrogen technology players in each country?
  • How much public funding have countries committed to hydrogen technology deployment?
  • What are the primary drivers and barriers affecting low carbon hydrogen uptake?
 
 
WHO NEEDS THIS REPORT
  • Electrolyzer manufacturers
  • Policy makers
  • Industrial hydrogen consumers
  • Project financiers
  • Infrastructure owners and operators
  • Government agencies
  • Hydrogen nonprofits and research organizations
  • Utilities
  • Analysts, researchers, and media professionals
  • Renewable energy developers

 



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Executive Summary
1.1      Market Introduction
1.2      The Guidehouse Insights Leaderboard Grid
2. Market Overview
2.1      Market Definition
2.2      Market Drivers
2.3      Market Barriers
2.4      Market Trends
3. The Guidehouse Insights Leaderboard
3.1      The Guidehouse Insights Leaderboard Categories
3.1.1     Leaders
3.1.2     Contenders
3.1.3     Challengers
3.1.4     Followers
3.2      The Guidehouse Insights Leaderboard Grid
4. Country Rankings
4.1      Leaders
4.1.1     Germany
4.1.2     Netherlands
4.1.3     Australia
4.1.4     Republic of Korea
4.1.5     Japan
4.2      Contenders
4.2.1     Norway
4.2.2     United Kingdom
4.2.3     China
4.2.4     United States
4.2.5     France
4.2.6     Canada
4.2.7     Chile
4.2.8     Spain
4.2.9     Italy
4.3      Challengers
4.3.1     United Arab Emirates
4.3.2     Saudi Arabia
4.3.3     Oman
4.3.4     India
4.3.5     Morocco
4.3.6     Namibia
5. Acronym and Abbreviation List
6. Table of Contents
7. Table of Charts and Figures
8. Scope of Study and Methodology
8.1      Scope of Study
8.2      Sources and Methodology
8.2.1     Country Selection
8.2.2     Ratings Scale
8.2.2.1   Score Calculations
8.2.3     Criteria Definitions
8.2.3.1   Potential
8.2.3.2   Progress
 
LIST OF CHARTS AND FIGURES
The Guidehouse Insights Leaderboard Grid
Germany Potential and Progress Scores
Netherlands Potential and Progress Scores
Australia Potential and Progress Scores
Republic of Korea Potential and Progress Scores
Japan Potential and Progress Scores
Norway Potential and Progress Scores
United Kingdom Potential and Progress Scores
China Potential and Progress Scores
United States Potential and Progress Scores
France Potential and Progress Scores
Canada Potential and Progress Scores
Chile Potential and Progress Scores
Spain Potential and Progress Scores
Italy Potential and Progress Scores
United Arab Emirates Potential and Progress Scores
Saudi Arabia Potential and Progress Scores
Oman Potential and Progress Scores
India Potential and Progress Scores
Morocco Potential and Progress Scores
Namibia Potential and Progress Scores
 
LIST OF TABLES
The Guidehouse Insights Leaderboard Overall Scores
Vendor Scores
Vendor Scores on Potential Criteria
Vendor Scores on Progress Criteria
Country Classifications
Comparison of Countries by Importer or Exporter Classification, Production Pathways, and Public Funding Commitments
 

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD(水素)の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


Guidehouse (旧Navigant Research)社はどのような調査会社ですか?


ガイドハウス(Guidehouse - 旧称: Navigant Research社)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/14 10:27

158.31 円

170.44 円

204.62 円

ページTOPに戻る