世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

生産工場管理のAI活用─ ダイナミックマップ

事業化ステージの特許調査

 

出版社 出版年月電子版価格
ネオテクノロジー
2020年2月¥180,000 (税別)
WEB版

サマリー

ネオテクノロジーが出版する生産工場管理のAI活用 ─ ダイナミックマップ」は、AIを用いた生産工場管理技術を対象に国内公開特許情報を専門のスタッフが全件マニュアル調査し、技術/企業情報として纏めた特許資料データベースです。

 


 

本書の特長

近年、製造業の生産工場管理にAIを活用する技術が注目されています。 

調査対象とする技術

生産工場管理技術にAIを用いた技術を対象としています。
少品種大量生産の生産計画から多品種少量のFMS生産、生産設備の保全や作業者訓練などを含みます。
工程全体や前後関係を見た生産管理などを対象としています。
単独の生産設備の運転制御や管理に特徴がある単独機器のAI制御は対象としていません。

ネオテクノロジーでは、生産工場管理技術にAIを用いた技術をターゲットとして、各社がどのような取り組みを行っているかを特許情報から把握するために、国内公開特許情報を調査しました。

調査対象特許情報

2017年6月から2019年9月までに発行された、AIに特徴がある生産工場管理技術に関する国内公開特許1,471件を調査し、579件を抽出ました。

本シリーズ「ダイナミックマップ」のねらい

技術テーマの全体俯瞰をしながら技術と企業の詳細をクローズアップできる電⼦版の特許資料です。プレゼンテーションや社内ミーティングに活⽤しやすい豊富な特許マップを掲載しています。最新特許情報へのアップデートサービスもあります。



目次

●技術から見る

  • 技術シェア
  • 出願件数推移
  • 企業シェア
  • 企業ランキング
  • 公開特許一覧表 → 公報全文pdf

【技術分類】

・生産計画立案
・製造工程の監視・計測
・解析・評価・予測
・生産工程の制御・調整
・生産設備の保全
・その他
・参考情報

 

●企業から見る(上位10社)

  • 出願件数推移
  • 企業性格チャ-ト
  • 発明者ランキング
  • 共同出願
  • 公開特許一覧表 → 公報全文pdf

【掲載企業】
〈第1位〉オムロン株式会社
〈第2位〉ファナック株式会社
〈第3位〉株式会社日立製作所
〈第4位〉日本電気株式会社
〈第5位〉横河電機株式会社
〈第6位〉キヤノン株式会社
〈第7位〉株式会社東芝
〈第7位〉三菱重工業株式会社
〈第7位〉三菱電機株式会社
〈第10位〉富士通株式会社

●全体データ

◇企業シェア
◇上位10社技術比較
◇企業ランキング

  • 出願件数推移
  • 企業性格チャ-ト
  • 発明者ランキング
  • 共同出願
  • 公開特許一覧表
  • 公報全文pdf

【その他の掲載企業】
フィッシャー-ローズマウント システムズ,インコーポレイテッド、
アズビル株式会社、ザ・ボーイング・カンパニー、株式会社安川電機、
アップテイク テクノロジーズ、インコーポレイテッド、
ゼネラル・エレクトリック・カンパニイ、ダッソー システムズ、
住友電気工業株式会社、新日鐵住金株式会社、NTN株式会社、
パナソニックIPマネジメント株式会社、株式会社ジェイテクト、 ほか

 

 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る