世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

ビタミンファッジの世界市場 - 2023-2030


Global Vitamin Fudge Market - 2023-2030

概要 ビタミンファッジの世界市場は2022年に17.3億米ドルに達し、2023-2030年の予測期間中に年平均成長率4.7%で成長し、2030年には25.0億米ドルに達すると予測されている。 ビタミン入り菓子類は、多忙なライ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 言語
DataM Intelligence
データMインテリジェンス
2024年2月9日 US$4,350
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
英語

 

サマリー

概要
ビタミンファッジの世界市場は2022年に17.3億米ドルに達し、2023-2030年の予測期間中に年平均成長率4.7%で成長し、2030年には25.0億米ドルに達すると予測されている。
ビタミン入り菓子類は、多忙なライフスタイルを送る消費者に手軽に栄養補給を提供する。モノビタミンやマルチビタミンに対応した革新的な新製品が市場に投入されることで、消費者は毎日の食事要件を満たすことができ、市場成長の原動力となる。チョコレート、バニラ、ストロベリーなど様々な風味のビタミン入り菓子類があるため、消費者は様々な風味を選ぶことができる。
ほとんどのビタミン・ファッジは、あらゆる年齢層で利用可能である。ビタミン・ファッジの味とビタミンの栄養価の完璧な組み合わせは、美味しく便利な方法で栄養素をすぐに体に取り入れることを求める健康志向の人々の間で、市場の幅広い拡大に役立っている。メーカー各社は、より多くの消費者を惹きつけるために、砂糖不使用や低カロリーなどの斬新な新製品を発表している。
世界のビタミンファッジ市場は北米が支配的である。NIH 2023によると、米国では60歳未満の成人の約6%がビタミンB12欠乏症である。同様に、クリーブランド・クリニック機構は、米国では成人の約35%がビタミンD欠乏症であると報告している。ビタミン欠乏症の有病率に関する消費者の意識が高まるにつれ、ビタミン製品に対するニーズが高まり、この地域の市場を牽引している。
ダイナミクス
ビタミン欠乏症の増加
ビタミンは、適切な代謝活動に少量必要とされる必須栄養素である。このような微量栄養素の欠乏は、様々な健康問題を引き起こす可能性がある。人々は単体ビタミンやマルチビタミンの欠乏に悩まされている。クリーブランド・クリニック機構2023によると、世界中で約10億人がビタミンD欠乏症であり、人口の50%がビタミンD欠乏症である。ビタミンD欠乏症は、65歳以上の人と肌の色が黒い人に最も多く見られる。
世界保健機関(WHO)によると、ビタミンA欠乏症の子どもは毎年25万~50万人が失明すると推定されている。多くの必須微量栄養素の欠乏が増加する中、消費者は様々な欠乏症から解放されるために、ビタミンを毎日の食事に多方面から取り入れることに注力しており、市場の成長を牽引している。
便利な栄養補助食品に対する需要の増加
栄養豊富な食品の摂取量が減少する中、体の機能維持に必要な栄養素を補う栄養補助食品の需要が増加している。すぐに栄養補給ができるように、さまざまな種類の栄養補助食品が市場に出回っている。ビタミン菓子は、消費者に便利で手軽なビタミン補助食品を提供する。
ビタミン菓子は、従来の錠剤やカプセルに代わる楽しさとおいしさを提供する。錠剤を飲み込むのが困難な消費者、特に子供たちは、楽しくおいしくビタミン補給を楽しむことができる。ビタミン菓子は食感が良く、複数のフレーバーがあるため、市場規模が拡大している。ビタミン菓子もまた、その利便性と携帯性で人気がある。個包装されているため、持ち運びや摂取が容易である。
ビタミン入り菓子類は従来の菓子類に比べてコストが高い
ビタミン入り菓子類の高価格は、世界的な成長を妨げる大きな要因の一つとなり得る。製品の価格が高いのは、ビタミン含有量を向上させるために栄養成分を追加しているためと考えられる。栄養価の高い原料は、メーカーの製造コストを増加させる。さらに、ビタミン入り菓子製造のための加工や配合も製造コストを増加させ、最終製品のコストを上昇させる。
セグメント分析
世界のビタミンファッジ市場は、タイプ、フレーバー、流通チャネル、エンドユーザー、地域によって区分される。
あらゆる年齢層に受け入れられるチョコレート風味の高い受容性
ビタミンファッジの世界市場はフレーバーによってチョコレート、バニラ、ストロベリー、その他に区分される。チョコレート風味のビタミンファッジは、子供、大人、高齢者からの需要が高いため、世界市場で最大のシェアを占めている。チョコレートは、飲料から食品に至るまで様々な製品において、常に消費者に好まれるフレーバーである。チョコレートに関連する味、食感、健康上の利点が、このフレーバーの高い受容性に役立っている。
市場に出回っているビタミン配合の菓子類は、チョコレート風味で消費者に高く評価されている。例えば、市場で入手可能な4つのX Better Chocolate製品は、ココア・リカー、ココア・バター、エリスリトール、水溶性コーン繊維、牛乳、全粉乳などの原料で製造されている。製品には、マグネシウム、カルシウム、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンD3などの栄養成分が含まれている。
地理的浸透
北米におけるビタミン欠乏症の増加
北米は世界のビタミンファッジ市場を支配している。この地域は、米国やカナダなどすべての国で菓子製品に対する需要が大きい。同地域では菓子製品の消費量が多い。同時に、消費者の健康志向の高まりに伴い、栄養効果を体に取り入れる菓子製品に対するニーズも高まっている。
様々な団体や民間企業が、様々な調査や統計により、米国におけるビタミン欠乏症の蔓延が増加していると発表している。例えば、フロリダにあるメディカル・スパ、バイオステーションによると、アメリカ人の50%がビタミンA、ビタミンC、マグネシウムが不足しているという。一般人口の50%以上がビタミンD不足で、有色人種のアメリカ人の90%がビタミンD不足である。
健康的なライフスタイルを維持するために、消費者はビタミンのサプリメントを取り入れている。ビタミンファッジは、その味と栄養価の高さから、北米で消費者の注目を集めている主要なビタミン製品のひとつである。ビタミンファッジは風味が良く、持ち運びに便利で栄養価も高い。
競争状況
市場の主な世界的プレーヤーには、Ely Fudge Company、FourX Better Chocolate、Naturell India Pvt.Ltd.、GlobalBees Brands Pvt.Ltd.、Pincy Bars、No Whey Chocolate、Life Extension、Smith's Pharmacy、Starcap Wellness Private Limited、Church & Dwight Co.
COVID-19の影響分析
COVID-19パンデミックはビタミンファッジ市場に中程度の影響を与えた。突然の封鎖により、世界のビタミンファッジ市場は原料の調達から最終製品の流通に至るまで、加工や産業活動が中断され、多くの欠点を目の当たりにすることになった。
パンデミックは消費者の健康全般への関心を高め、その結果、人の健康全般をサポートする製品への需要が高まった。ビタミン欠乏症の増加により、消費者はおいしくて健康的なビタミン入り菓子への関心を高めた。消費者の健康増進製品への嗜好の変化に伴い、COVID-19では便利な菓子への需要が高く、市場は売上を伸ばした。
タイプ別
- マルチビタミン菓子
- モノビタミン菓子
フレーバー別
- チョコレート
- バニラ
- ストロベリー
- その他
流通チャネル別
- スーパーマーケット
- 薬局
- 専門店
- Eコマース
- その他
エンドユーザー別
- 子供
- 大人
- シニア
地域別
- 北米
o 米国
o カナダ
o メキシコ
- ヨーロッパ
o ドイツ
o イギリス
o フランス
o イタリア
o ロシア
o その他のヨーロッパ
- 南アメリカ
o ブラジル
o アルゼンチン
o その他の南米諸国
- アジア太平洋
o 中国
o インド
o 日本
o オーストラリア
o その他のアジア太平洋地域
- 中東およびアフリカ
主な展開
- 2023年11月、Rainbow Candiesは、塩キャラメル、クロテッドクリーム、バニラ、ラム&レーズン、チョコレート、ハニカム、ジンジャー、ティフィン、ミンスパイなど様々なフレーバーのプレミアムクランブリーファッジの新シリーズを発売した。福袋、パウチ、ケータリング用桶入りの製品を提供することで、顧客の利便性を向上させている。
- 2023年11月、砂糖ゼロの清涼飲料ブランドCandy Canとワーナー・ブラザース、ディスカバリー・グローバル・コンシューマー・プロダクツは、限定新フレーバーCaramel FudgeとToffee Appleの発売を発表した。
- 2022年3月、イギリスの職人ファッジメーカーであるファッジ・キッチンは、植物由来の選択肢を求める菓子への需要の高まりに対応するため、新しいヴィーガン・トフィー・ファッジを市場に投入した。この製品はトフィー、ヘーゼルナッツ、ラムレーズン、チョコレート&ブラックフォレストガトーなど様々なフレーバーがある。
- 2022年5月、ベター・フォーユー・フローズン・スイーツ・ブランドのグッドポップは、初の植物性でグルテンフリーのフローズン・デザート・スクエア、フローズン・ファッジ・バニラ・スクエアを発売した。この製品は100%植物性でグルテンフリーである。
レポートを購入する理由
- タイプ、フレーバー、流通チャネル、エンドユーザー、地域に基づく世界のビタミンファッジ市場のセグメンテーションを可視化し、主要な商業資産とプレーヤーを理解する。
- トレンドと共同開発を分析することで商機を特定する。
- ビタミンファッジ市場レベルの数多くのデータを全セグメントでまとめたエクセルデータシート。
- PDFレポートは、徹底的な定性インタビューと綿密な調査の後の包括的な分析で構成されています。
- 主要企業の主要製品で構成されたエクセルによる製品マッピング。
世界のビタミンファッジ市場レポートは約70の表、64の図、184ページを提供します。
対象読者
- メーカー/バイヤー
- 業界投資家/投資銀行家
- 調査専門家
- 新興企業

ページTOPに戻る


目次

1.方法論と範囲
1.1.調査方法
1.2.調査目的と調査範囲
2.定義と概要
3.エグゼクティブサマリー
3.1.タイプ別スニペット
3.2.フレーバー別スニペット
3.3.流通チャネル別スニペット
3.4.エンドユーザー別スニペット
3.5.地域別スニペット
4.ダイナミクス
4.1.影響要因
4.1.1.推進要因
4.1.1.1.世界的なビタミン欠乏症の増加
4.1.1.2.手軽な栄養補助食品への需要の増加
4.1.2.阻害要因
4.1.2.1.従来の菓子と比較したビタミン菓子の高コスト
4.1.3.機会
4.1.4.影響分析
5.産業分析
5.1.ポーターのファイブフォース分析
5.2.サプライチェーン分析
5.3.価格分析
5.4.規制分析
6.COVID-19分析
6.1.COVID-19の分析
6.1.1.COVID以前のシナリオ
6.1.2.COVID中のシナリオ
6.1.3.COVID後のシナリオ
6.2.COVID中の価格ダイナミクス-19
6.3.需給スペクトラム
6.4.パンデミック時の市場に関する政府の取り組み
6.5.メーカーの戦略的取り組み
6.6.おわりに
7.タイプ別
7.1.はじめに
7.1.1.タイプ別市場規模分析および前年比成長率分析(%)
7.1.2.市場魅力度指数(タイプ別
7.2.マルチビタミンファッジ
7.2.1.はじめに
7.2.2.市場規模分析と前年比成長率分析(%)
7.3.モノビタミンファッジ
8.フレーバー別
8.1.はじめに
8.1.1.フレーバー別市場規模分析と前年比成長率分析(%)
8.1.2.市場魅力度指数(フレーバー別
8.2.チョコレート
8.2.1.はじめに
8.2.2.市場規模分析と前年比成長率分析(%)
8.3.バニラ
8.4.ストロベリー
8.5.その他
9.流通チャネル別
9.1.はじめに
9.1.1.市場規模分析および前年比成長率分析(%)、流通チャネル別
9.1.2.市場魅力度指数(流通チャネル別
9.2.スーパーマーケット&ハイパーマーケット
9.2.1.はじめに
9.2.2.市場規模分析と前年比成長率分析(%)
9.3.薬局
9.4.専門店
9.5.電子商取引
9.6.その他
10.エンドユーザー別
10.1.はじめに
10.1.1.市場規模分析および前年比成長率分析(%)、エンドユーザー別
10.1.2.市場魅力度指数(エンドユーザー別
10.2.子供
10.2.1.はじめに
10.2.2.市場規模分析と前年比成長率分析(%)
10.3.成人
10.4.シニア
11.地域別
11.1.はじめに
11.1.1.地域別市場規模分析および前年比成長率分析(%)
11.1.2.市場魅力度指数、地域別
11.2.北米
11.2.1.はじめに
11.2.2.主な地域別ダイナミクス
11.2.3.タイプ別市場規模分析と前年比成長率分析(%) 2.4.
11.2.4.市場規模分析および前年比成長率分析(%):フレーバー別
11.2.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):流通チャネル別
11.2.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%):エンドユーザー別
11.2.7.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 国別
11.2.7.1.米国
11.2.7.2.カナダ
11.2.7.3.メキシコ
11.3.ヨーロッパ
11.3.1.はじめに
11.3.2.地域別の主な動き
11.3.3.タイプ別市場規模分析と前年比成長率分析(%) 3.4.
11.3.4.市場規模分析および前年比成長率分析(%):フレーバー別
11.3.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):流通チャネル別
11.3.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%):エンドユーザー別
11.3.7.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 国別
11.3.7.1.ドイツ
11.3.7.2.イギリス
11.3.7.3.フランス
11.3.7.4.イタリア
11.3.7.5.スペイン
11.3.7.6.その他のヨーロッパ
11.4.南米
11.4.1.はじめに
11.4.2.地域別主要市場
11.4.3.市場規模分析および前年比成長率分析(%), タイプ別
11.4.4.市場規模分析および前年比成長率分析(%):フレーバー別
11.4.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):流通チャネル別
11.4.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%):エンドユーザー別
11.4.7.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 国別
11.4.7.1.ブラジル
11.4.7.2.アルゼンチン
11.4.7.3.その他の南米地域
11.5.アジア太平洋
11.5.1.はじめに
11.5.2.主な地域別ダイナミクス
11.5.3.市場規模分析および前年比成長率分析(%), タイプ別
11.5.4.市場規模分析および前年比成長率分析(%):フレーバー別
11.5.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):流通チャネル別
11.5.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%), エンドユーザー別
11.5.7.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 国別
11.5.7.1.中国
11.5.7.2.インド
11.5.7.3.日本
11.5.7.4.オーストラリア
11.5.7.5.その他のアジア太平洋地域
11.6.中東・アフリカ
11.6.1.はじめに
11.6.2.地域別の主な動き
11.6.3.市場規模分析および前年比成長率分析(%), タイプ別
11.6.4.市場規模分析および前年比成長率分析(%):フレーバー別
11.6.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):流通チャネル別
11.6.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%):エンドユーザー別
12.競争環境
12.1.競争シナリオ
12.2.市場ポジショニング/シェア分析
12.3.M&A分析
13.企業プロフィール
13.1.イーリーファッジ社
13.1.1.会社概要
13.1.2.製品ポートフォリオと説明
13.1.3.財務概要
13.1.4.主な展開
13.2.フォーエックス・ベター・チョコレート
13.3.ナチュレル・インディア社
13.4.GlobalBees Brands Pvt.
13.5.ピンシー・バーズ
13.6.ノーホエイチョコレート
13.7.ライフ・エクステンション
13.8.スミス薬局
13.9.スターキャップ・ウェルネス
13.10.チャーチ・アンド・ドワイト社
リストは網羅的ではない
14.付録
14.1.会社概要とサービス
14.2.お問い合わせ

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Overview
Global Vitamin Fudge Market reached US$ 1.73 billion in 2022 and is expected to reach US$ 2.50 billion by 2030, growing with a CAGR of 4.7% during the forecast period 2023-2030.
Vitamin fudges provide readily available nutritional support to consumers with busy lifestyles. The innovative and new product introduction into the market that addresses mono vitamin or multiple vitamins helps consumers meet their daily dietary requirements and drives the market growth. The availability of vitamin fudges in various flavors such as chocolate, vanilla, and strawberry offers consumers multiple flavor choices to depend on.
Most of the vitamin fudges are available for all age groups. The perfect combination of vitamin fudge taste with the vitamin nutritional value helps the wide expansion of the market among health-conscious people who are looking for ready incorporation of nutrients into the body in a tasty and convenient manner. Manufacturers are releasing new and innovative products such as sugar-free and low calories to attract more consumers.
North America dominated the global vitamin fudge market. According to NIH 2023, in the United States, approximately 6% of adults younger than 60 years have vitamin B12 deficiency. Similarly, the Cleveland Clinic Organization reported that approximately 35% of adults in the United States have vitamin D deficiency. With the increasing consumer awareness regarding the prevalence of vitamin deficiency, there is a greater need for vitamin products driving the regional market.
Dynamics
Increasing Prevalence of Vitamin Deficiency
Vitamins are essential nutrients that are required in small quantities for proper metabolic activities. The deficiency of such micronutrients can lead to various health issues. People suffer from mono-vitamin or multivitamin deficiencies. According to the Cleveland Clinic Organization 2023, about 1 billion people worldwide have vitamin D deficiency, while 50% of the population has vitamin D insufficiency. It most commonly affects people over the age of 65 and people who have darker skin.
According to the World Health Organization, it is estimated that 250,000–500,000 children who are vitamin A-deficient become blind every year. With the increasing deficiency of many essential micronutrients, consumers are focusing on incorporating vitamins into their daily diet in multiple ways to get rid of various deficiency disorders, driving the market growth.
Increased Demand for Convenient Nutritional Supplements
With the reduced intake of nutrient-rich food products, there is an increase in demand for nutritional supplements that compensate for the nutrients needed for the body's functionality. Various types of nutritional supplements are available in the market for ready-to-use nutritional use. Vitamin fudges provide both convenient and easy on-to-go vitamin supplements to consumers.
Vitamin fudges offer a fun and tasty alternative to traditional tablets and capsules. Consumers who are experiencing hardship due to difficulty in swallowing pills, especially children can enjoy their supplementation in way fun and tasty way. The better texture and multiple flavors availability of these vitamin fudges increased the market scope. Vitamin fudges are also popular due to their convenience and portability. They are individually wrapped, making them easy to carry and consume.
Higher Cost of Vitamin Fudges Compared to Traditional Fudges
The high cost of vitamin fudges can be one of the major hindering factors for global growth. The high price of the product may be due to the additional nutritional ingredients that are being added to the fudges to improve its vitamin content. The nutritional-rich ingredients increased the production costs for the manufacturers. In addition, the processing and formulations applied for the production of vitamin fudges also add more manufacturing costs increasing the final product costs.
Segment Analysis
The global vitamin fudge market is segmented based on type, flavor, distribution channel, end-user and region.
High Acceptability of Chocolate Flavor by All Age Group People
The global vitamin fudge market is segmented based on flavor into chocolate, vanilla, strawberry and others. Chocolate-flavoured vitamin fudge accounted for the largest share of the global market due to the high demand for the flavour from children, adults and seniors. Chocolate has always been consumers' favorite flavor in various products ranging from beverages to food products. The taste, texture and health benefits associated with chocolate help in the high acceptability of the flavor.
The fudges in the market that are incorporated with vitamins are highly appreciated by the consumers in chocolate flavor. For instance, the four X Better Chocolate products available in the market are produced with ingredients such as cocoa liquor, cocoa butter, erythritol, soluble corn fibre, milk, whole milk powder and others. The products have nutritional ingredients such as magnesium, calcium, vitamin C, vitamin A and vitamin D3.
Geographical Penetration
Increased Vitamin Deficiency Cases in North America
North America dominated the global vitamin fudge market. The region has a greater demand for confectionery products in all countries such as U.S. and Canada. The consumption of confectionery products is high in the region. At the same time, with increasing consumer health consciousness, there is a greater need for confectionery products that incorporate nutritional benefits into the body.
Various organizations and private companies are declaring the increasing prevalence of vitamin deficiency in U.S. with the various surveys and stats. For instance, according to The Biostation, a medical spa in Florida, 50 percent of Americans are deficient in vitamin A, vitamin C, and magnesium. More than 50 percent of the general population is vitamin D deficient and 90 percent of Americans of colour are vitamin D deficient.
To maintain a healthy lifestyle, consumers are adopting vitamin supplements. The vitamin fudge is one of the major vitamin products that is attracting consumer focus in North America, due to its taste and nutritional value. The vitamin fudge is flavorful and provides convenient and on-the-go nutritional value.
Competitive Landscape
The major global players in the market include Ely Fudge Company, FourX Better Chocolate, Naturell India Pvt. Ltd., GlobalBees Brands Pvt. Ltd., Pincy Bars, No Whey Chocolate, Life Extension, Smith's Pharmacy, Starcap Wellness Private Limited and Church & Dwight Co., Inc.
COVID-19 Impact Analysis
The COVID-19 pandemic has had a moderate impact on the vitamin fudge market. The sudden lockdown retractions resulted in witnessing a lot of drawbacks with interrupted processing and industrial activities from raw material procurement to final product distribution to the global vitamin fudge market.
The pandemic increased consumer focus on overall health resulting in the high demand for a product that helps to support the overall health of a person. The increasing prevalence of vitamin deficiencies motivated consumers to take up vitamin fudges that are tasty and healthy at the same time. With the change in the consumers' preference towards health-promoting products, the market has increased sales during COVID-19, with the high demand for convenient confection.
By Type
• Multivitamin Fudge
• Monovitamin Fudge
By Flavor
• Chocolate
• Vanilla
• Strawberry
• Others
By Distribution Channel
• Supermarkets
• Pharmacies
• Specialty Stores
• E-Commerce
• Others
By End-User
• Children
• Adult
• Seniors
By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o UK
o France
o Italy
o Russia
o Rest of Europe
• South America
o Brazil
o Argentina
o Rest of South America
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
• Middle East and Africa
Key Developments
• In November 2023, Rainbow Candies launched a new range of premium crumbly fudge, The new products are laucnhed in various flavours such as salted Caramel, Clotted Cream, Vanilla, Rum & Raisin, Chocolate, Honeycomb, Ginger, Tiffin and Mince Pie. The availability of products in grab bags, pouches and catering tubs helps in improving customer convenience.
• In November 2023, Candy Can, a zero-sugar soft drink brand and Warner Bros, Discovery Global Consumer Products announced the launch of new, limited-edition flavours Caramel Fudge and Toffee Apple.
• In March 2022, Fudge Kitchen, a British artisan Fudge maker, launched a new Vegan Toffee Fudge into the market to support the increasing demand for plant-based options within confectionery. The product is available in various flavour, including toffee, hazelnut, rum & raisin and chocolate & black forest gateau.
• In May 2022, GoodPop, the better-for-you frozen treat brand launched Frozen Fudge n’ Vanilla Squares, the first plant-based and gluten-free frozen dessert square. The product is 100% plant-based and gluten-free.
Why Purchase the Report?
• To visualize the global vitamin fudge market segmentation based on type, flavor, distribution channel, end-user and region, as well as understand key commercial assets and players.
• Identify commercial opportunities by analyzing trends and co-development.
• Excel data sheet with numerous data points of vitamin fudge market-level with all segments.
• PDF report consists of a comprehensive analysis after exhaustive qualitative interviews and an in-depth study.
• Product mapping available as excel consisting of key products of all the major players.
The global vitamin fudge market report would provide approximately 70 tables, 64 figures and 184 Pages.
Target Audience 2023
• Manufacturers/ Buyers
• Industry Investors/Investment Bankers
• Research Professionals
• Emerging Companies



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Methodology and Scope
1.1. Research Methodology
1.2. Research Objective and Scope of the Report
2. Definition and Overview
3. Executive Summary
3.1. Snippet by Type
3.2. Snippet by Flavor
3.3. Snippet by Distribution Channel
3.4. Snippet by End-User
3.5. Snippet by Region
4. Dynamics
4.1. Impacting Factors
4.1.1. Drivers
4.1.1.1. Increasing Prevalence of Vitamin Deficiency Globally
4.1.1.2. Increased Demand for Convenient Nutritional Supplements
4.1.2. Restraints
4.1.2.1. Higher Cost of Vitamin Fudges Compared to Traditional Fudges
4.1.3. Opportunity
4.1.4. Impact Analysis
5. Industry Analysis
5.1. Porter's Five Force Analysis
5.2. Supply Chain Analysis
5.3. Pricing Analysis
5.4. Regulatory Analysis
6. COVID-19 Analysis
6.1. Analysis of COVID-19
6.1.1. Scenario Before COVID
6.1.2. Scenario During COVID
6.1.3. Scenario Post COVID
6.2. Pricing Dynamics Amid COVID-19
6.3. Demand-Supply Spectrum
6.4. Government Initiatives Related to the Market During Pandemic
6.5. Manufacturers Strategic Initiatives
6.6. Conclusion
7. By Type
7.1. Introduction
7.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
7.1.2. Market Attractiveness Index, By Type
7.2. Multivitamin Fudge
7.2.1. Introduction
7.2.2. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%)
7.3. Monovitamin Fudge
8. By Flavor
8.1. Introduction
8.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Flavor
8.1.2. Market Attractiveness Index, By Flavor
8.2. Chocolate
8.2.1. Introduction
8.2.2. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%)
8.3. Vanilla
8.4. Strawberry
8.5. Others
9. By Distribution Channel
9.1. Introduction
9.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Distribution Channel
9.1.2. Market Attractiveness Index, By Distribution Channel
9.2. Supermarket & Hypermarket
9.2.1. Introduction
9.2.2. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%)
9.3. Pharmacies
9.4. Specialty Stores
9.5. E-Commerce
9.6. Others
10. By End-User
10.1. Introduction
10.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End-User
10.1.2. Market Attractiveness Index, By End-User
10.2. Children
10.2.1. Introduction
10.2.2. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%)
10.3. Adult
10.4. Seniors
11. By Region
11.1. Introduction
11.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Region
11.1.2. Market Attractiveness Index, By Region
11.2. North America
11.2.1. Introduction
11.2.2. Key Region-Specific Dynamics
11.2.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
11.2.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Flavor
11.2.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Distribution Channel
11.2.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End-User
11.2.7. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Country
11.2.7.1. U.S.
11.2.7.2. Canada
11.2.7.3. Mexico
11.3. Europe
11.3.1. Introduction
11.3.2. Key Region-Specific Dynamics
11.3.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
11.3.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Flavor
11.3.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Distribution Channel
11.3.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End-User
11.3.7. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Country
11.3.7.1. Germany
11.3.7.2. U.K.
11.3.7.3. France
11.3.7.4. Italy
11.3.7.5. Spain
11.3.7.6. Rest of Europe
11.4. South America
11.4.1. Introduction
11.4.2. Key Region-Specific Dynamics
11.4.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
11.4.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Flavor
11.4.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Distribution Channel
11.4.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End-User
11.4.7. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Country
11.4.7.1. Brazil
11.4.7.2. Argentina
11.4.7.3. Rest of South America
11.5. Asia-Pacific
11.5.1. Introduction
11.5.2. Key Region-Specific Dynamics
11.5.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
11.5.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Flavor
11.5.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Distribution Channel
11.5.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End-User
11.5.7. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Country
11.5.7.1. China
11.5.7.2. India
11.5.7.3. Japan
11.5.7.4. Australia
11.5.7.5. Rest of Asia-Pacific
11.6. Middle East and Africa
11.6.1. Introduction
11.6.2. Key Region-Specific Dynamics
11.6.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
11.6.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Flavor
11.6.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Distribution Channel
11.6.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By End-User
12. Competitive Landscape
12.1. Competitive Scenario
12.2. Market Positioning/Share Analysis
12.3. Mergers and Acquisitions Analysis
13. Company Profiles
13.1. Ely Fudge Company
13.1.1. Company Overview
13.1.2. Product Portfolio and Description
13.1.3. Financial Overview
13.1.4. Key Developments
13.2. FourX Better Chocolate
13.3. Naturell India Pvt. Ltd.
13.4. GlobalBees Brands Pvt. Ltd.
13.5. Pincy Bars
13.6. No Whey Chocolate
13.7. Life Extension
13.8. Smith's Pharmacy
13.9. Starcap Wellness Private Limited
13.10. Church & Dwight Co., Inc.
LIST NOT EXHAUSTIVE
14. Appendix
14.1. About Us and Services
14.2. Contact Us

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD()の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


DataM Intelligence社はどのような調査会社ですか?


DataM Intelligenceは世界および主要地域の広範な市場に関する調査レポートを出版しています。 もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/22 10:26

158.54 円

173.12 円

207.67 円

ページTOPに戻る