世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

オーガニックベーカリー製品の世界市場 - 2023-2030


Global Organic Bakery Products Market - 2023-2030

概要 世界のオーガニックベーカリー製品市場は、2022年に735億米ドルに達し、2023-2030年の予測期間中に年平均成長率9.1%で成長し、2030年には1,475億米ドルに達すると予測されている。 消費者の健康志向の高ま... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 言語
DataM Intelligence
データMインテリジェンス
2024年2月9日 US$4,350
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
英語

 

サマリー

概要
世界のオーガニックベーカリー製品市場は、2022年に735億米ドルに達し、2023-2030年の予測期間中に年平均成長率9.1%で成長し、2030年には1,475億米ドルに達すると予測されている。
消費者の健康志向の高まりにより、有害な化学物質や農薬を使用しないクリーンラベル製品に対する需要が高まっている。政府、著名人、ソーシャルメディアのインフルエンサーによるオーガニック製品への支援やプロモーション活動の増加は、世界レベルでの市場の幅広い拡大にプラスの影響を与えている。
また、生産者は化学肥料や農薬の使用を削減するため、環境に優しい生産方法を採用している。国連食糧農業機関(2022年)によると、中国における農薬の総使用量は以前と比べて85%減少している。世界の総農薬使用量は40%減少した。
世界のオーガニック・ベーカリー製品市場は北米が独占。ニュートリション・ビジネス・ジャーナル誌によると、2021年の米国のオーガニック食品売上の40%を青果物が占め、パッケージ/調理済み食品が11%、パン/穀物が9%、スナック食品が約6%であった。有機パンやその他のベーカリー製品に対する需要の高まりが、この地域市場を積極的に牽引している。
ダイナミクス
特殊ベーカリー製品に対する消費者の嗜好の高まり
ケーキ、パン、ビスケット、クッキーなどのベーカリー製品は、世界中の人々に広く消費されている。製品はあらゆる年齢層に受け入れられている。消費者の嗜好の変化や食生活の変化に伴い、グルテンフリー、砂糖不使用、低カロリーなど、特殊なカテゴリーのベーカリー製品へのニーズが高まっている。
セリアック病財団は、2021年には世界の約100人に1人がセリアック病に罹患していると推定している。消費者の需要を満たし、変化する食生活の嗜好を満たすことができる様々な新しく革新的な製品の生産と導入にメーカーが高い関心を寄せていることが、市場の成長を拡大している。
米国亀田製菓の子会社であるMary's Gone Crackers社は、2022年3月にMary's Gone Kookiesを発売し、新製品を市場に投入した。このグラハム・スタイルのスナッキング・クッキーは、蜂蜜、チョコレート、シナモンのフレーバーがある。この製品は、オーガニック、グルテンフリー、非遺伝子組み換え原料を使用しているとしている。
クリーンラベル製品に対する需要の高まり
化学農薬や化学肥料は、人間の健康や環境に悪影響を及ぼす。農場でこれらの化学物質が過剰に使用されると、栄養分が環境に流出し、環境システム全体が汚染される恐れがある。これらの化学肥料や農薬に汚染された農産物やその他の調達品を消費すると、人体に深刻な健康問題を引き起こす可能性がある。
このような化学物質に人体が大量に暴露されると、皮膚の炎症や呼吸困難、さらには慢性疾患につながる可能性がある。農薬は急性および長期の健康影響を引き起こす。国連環境計画2022年版によると、非致死的な非意図的農薬中毒が毎年約3億8500万件発生し、約11,000人が死亡していると推定されている。
このような悪影響を避けるため、消費者は、人の健康や環境に悪影響を及ぼす農薬や肥料などの化学物質を一切使用しないクリーンラベル製品の採用に踏み出しており、市場の成長を牽引している。消費者の意識の高さとクリーンラベル製品の増加が市場成長の原動力となっている。
有機ベーカリー製品の高コスト
オーガニック・ベーカリー製品の需要が広く増加しているとはいえ、いくつかの抑制要因が世界的な大拡張に影響を与えている。パン、ケーキ、ビスケットを含むオーガニック・ベーカリー製品は、市場で入手可能な従来製品に比べ高価である。これらの製品の価格が高いのは様々な理由による。
オーガニック・ベーカリー製品の生産に必要な天然害虫駆除栽培の原材料や原料の収量が低いため、生産者の製造コストが高くなる。オーガニック原料の酸味、加工ユニットの厳格な規制ニーズ、認証コストなどが製造者の製造コストを増加させ、製品価格を上昇させ、価格に敏感な消費者の製品選好に影響を与える。
セグメント分析
世界の有機ベーカリー製品市場は、タイプ、形態、カテゴリー、流通チャネル、地域によって区分される。
新鮮な製品に対する高い消費者嗜好
世界のオーガニックベーカリー製品市場は、形態によってフレッシュ、冷凍、生地&バッター、インスタントミックスに区分される。最大のシェアを占めるのはフレッシュベーカリー製品である。消費者の健康志向の高まりに伴い、自然で新鮮な食品への需要が高く、同分野の成長を牽引している。
ケーキ、パン、ビスケットのような生鮮ベーカリー製品の高い品質と味は、世界の消費者の大半に好まれている。食生活の嗜好の変化に伴い、消費者は包装済みベーカリー製品や半調理済みベーカリー製品への嗜好を示すことは少なくなっているが、新鮮ですぐに食べられる選択肢を採用することには高い関心を示している。焼きたてのベーカリー製品の官能的な魅力、優れた鮮度と風味が、このセグメントの成長を後押ししている。
地理的浸透
北米におけるオーガニック製品に対する消費者の嗜好の高まり
北米は世界のオーガニック・ベーカリー製品市場を支配している。同地域では、朝食やスナックとして好まれるケーキ、パン、クッキー、ビスケットなど様々なベーカリー製品の消費量が多い。消費者の需要を満たすため、こうした製品の継続的な生産も増加している。
健康や環境への関心が高まるにつれ、この地域では人の健康や環境に良い影響を与える製品への需要が高まっており、この地域の有機製品需要を牽引している。USDA, National Agricultural Statistics Serviceの2011年と2021年の調査によると、有機的に生産された商品に対する消費者の需要は大幅に増加しており、幅広い有機製品へのニーズが高まっている。
2021年には、有機食品の小売売上高は、米国の全小売食品売上高の約5.5%になると推定されている。米国の農場と牧場は、2021年に約110億ドルのオーガニック製品を販売した。オーガニック・トレード・アソシエーション2021によると、2020年に消費者に販売されたオーガニック食品の56%を従来の食料品店、クラブ・ストア、スーパーセンターが占めた。ベーカリー製品とオーガニック製品の両方に対する高い需要は、地域市場の成長拡大に貢献している。
競争状況
市場の主な世界的プレーヤーには、Flowers Foods、MANNA ORGANICS、Grupo Bimbo、Biscuit International、Van Oordt The Portion Company、Immaculate Baking Company、Beckmann's Old World Bakery, Ltd、Gourmet World Foods、Caroline's Real Bread Company & Bakery School、LA GRANJA FOODS 1959 SLなどがある。
COVID-19の影響分析
COVID-19パンデミックはオーガニック・ベーカリー製品市場に中程度の影響を与えた。パンデミックは、原材料の調達と完成品の流通に影響を及ぼすサプライチェーン活動の混乱により、様々な世界市場を混乱させた。製造業者もまた、資源が限られているために加工装置が一時的に停止したことによる課題に直面している。
パンデミックの流行期は、便利で健康的な食品に対する需要にプラスの影響を与えた。消費者の健康意識が高まったことで、健康に有害な合成化学物質を含まないクリーンラベル製品に対する需要が高まった。消費者の選択に及ぼすソーシャルメディアの影響力の高さと、有機食品を支援する企業のプロモーション活動の活発さも、世界レベルでの市場の浸透を深めた。
タイプ別
- パン
- ベーグル
- ビスケットとクッキー
- ケーキとペストリー
- その他
形態別
- フレッシュ
- 冷凍
- 生地・バッター
- インスタントミックス
カテゴリー別
- グルテンフリー
- 砂糖不使用
- 低カロリー
- 強化タイプ
流通チャネル別
- スーパーマーケット/ハイパーマーケット
- コンビニエンスストア
- 専門店
- Eコマース
- 小売
地域別
- 北米
o 米国
o カナダ
o メキシコ
- ヨーロッパ
o ドイツ
o イギリス
o フランス
o イタリア
o ロシア
o その他のヨーロッパ
- 南アメリカ
o ブラジル
o アルゼンチン
o その他の南米諸国
- アジア太平洋
o 中国
o インド
o 日本
o オーストラリア
o その他のアジア太平洋地域
- 中東およびアフリカ
主な進展
- 2023年3月、乳幼児用食品メーカーのBeech-Nut Nut Nrition Companyは、幼児用に設計されたDino Biscuits with Hidden VeggiesとDino Biscuits with Prebioticsスナックを発売し、製品ポートフォリオを拡大した。この製品はオーガニックで、非遺伝子組み換え原料を使用している。
- 2022年9月、ベルギーのチョコレート・ブランド、ロザリーは、オーガニック・ビスケット「サブレ・オ・ブール」と「サブレ・ショコラ」の2つの新ラインの発売を発表した。
- 2021年5月、ルディーズ・ロッキー・マウンテン・ベーカリー・ブランドは、オーガニック・シード・マルチグレイン・ブレッドを発売した。このパンは有機全粒粉、有機ロールドオーツ、有機亜麻の種、有機かぼちゃの種、有機ひまわりの種、有機ケシの種で作られている。豊かな風味とソフトな食感とともに、腸の健康にも役立つとしている。
レポートを購入する理由
- 世界の有機ベーカリー製品市場をタイプ、形態、カテゴリー、流通チャネル、地域に基づき細分化し、主要な商業資産とプレーヤーを理解する。
- トレンドと共同開発の分析による商機の特定。
- オーガニックベーカリー製品市場レベルの全セグメントを網羅した多数のデータを収録したエクセルデータシート。
- PDFレポートは、徹底的な定性的インタビューと綿密な調査の後の包括的な分析で構成されています。
- 主要企業の主要製品からなる製品マッピングをエクセルで提供。
世界のオーガニックベーカリー製品市場レポートは約70表、68図、234ページを提供します。
対象読者
- メーカー/バイヤー
- 業界投資家/投資銀行家
- 調査専門家
- 新興企業

ページTOPに戻る


目次

1.方法論と範囲
1.1.調査方法
1.2.調査目的と調査範囲
2.定義と概要
3.エグゼクティブサマリー
3.1.タイプ別スニペット
3.2.形態別スニペット
3.3.カテゴリー別スニペット
3.4.流通チャネル別スニペット
3.5.地域別スニペット
4.ダイナミクス
4.1.影響要因
4.1.1.推進要因
4.1.1.1.スペシャルティ・ベーカリー製品に対する消費者の嗜好の高まり
4.1.1.2.クリーンラベル製品に対する需要の増加
4.1.2.阻害要因
4.1.2.1.有機ベーカリー製品の高コスト
4.1.3.機会
4.1.4.影響分析
5.産業分析
5.1.ポーターのファイブフォース分析
5.2.サプライチェーン分析
5.3.価格分析
5.4.規制分析
6.COVID-19分析
6.1.COVID-19の分析
6.1.1.COVID以前のシナリオ
6.1.2.COVID中のシナリオ
6.1.3.COVID後のシナリオ
6.2.COVID中の価格ダイナミクス-19
6.3.需給スペクトラム
6.4.パンデミック時の市場に関する政府の取り組み
6.5.メーカーの戦略的取り組み
6.6.おわりに
7.タイプ別
7.1.はじめに
7.1.1.タイプ別市場規模分析および前年比成長率分析(%)
7.1.2.市場魅力度指数(タイプ別
7.2.パン
7.2.1.はじめに
7.2.2.市場規模分析と前年比成長率分析(%)
7.3.ベーグル
7.4.ビスケットとクッキー
7.5.ケーキとペストリー
7.6.その他
8.形態別
8.1.はじめに
8.1.1.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 形態別
8.1.2.市場魅力度指数(形態別
8.2.フレッシュ
8.2.1.はじめに
8.2.2.市場規模分析と前年比成長率分析(%)
8.3.冷凍
8.4.生地・バッター
8.5.インスタントミックス
9.カテゴリー別
9.1.はじめに
9.1.1.カテゴリー別市場規模分析および前年比成長率分析(%)
9.1.2.市場魅力度指数(カテゴリー別
9.2.グルテンフリー
9.2.1.はじめに
9.2.2.市場規模分析と前年比成長率分析(%)
9.3.砂糖不使用
9.4.低カロリー
9.5.強化
10.流通チャネル別
10.1.はじめに
10.1.1.市場規模分析および前年比成長率分析(%)、流通チャネル別
10.1.2.市場魅力度指数(流通チャネル別
10.2.スーパーマーケット/ハイパーマーケット
10.2.1.はじめに
10.2.2.市場規模分析と前年比成長率分析(%)
10.3.コンビニエンスストア
10.4.専門店
10.5.Eコマース
10.6.その他
11.地域別
11.1.はじめに
11.1.1.地域別市場規模分析および前年比成長率分析(%)
11.1.2.市場魅力度指数、地域別
11.2.北米
11.2.1.はじめに
11.2.2.主な地域別ダイナミクス
11.2.3.タイプ別市場規模分析と前年比成長率分析(%) 2.4.
11.2.4.市場規模分析および前年比成長率分析(%):形態別
11.2.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):カテゴリー別
11.2.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%):流通チャネル別
11.2.7.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 国別
11.2.7.1.米国
11.2.7.2.カナダ
11.2.7.3.メキシコ
11.3.ヨーロッパ
11.3.1.はじめに
11.3.2.地域別の主な動き
11.3.3.タイプ別市場規模分析と前年比成長率分析(%) 3.4.
11.3.4.市場規模分析と前年比成長率分析(%), 形状別
11.3.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):カテゴリー別
11.3.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%):流通チャネル別
11.3.7.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 国別
11.3.7.1.ドイツ
11.3.7.2.イギリス
11.3.7.3.フランス
11.3.7.4.イタリア
11.3.7.5.スペイン
11.3.7.6.その他のヨーロッパ
11.4.南米
11.4.1.はじめに
11.4.2.地域別主要市場
11.4.3.市場規模分析および前年比成長率分析(%), タイプ別
11.4.4.市場規模分析および前年比成長率分析(%):形態別
11.4.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):カテゴリー別
11.4.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%):流通チャネル別
11.4.7.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 国別
11.4.7.1.ブラジル
11.4.7.2.アルゼンチン
11.4.7.3.その他の南米地域
11.5.アジア太平洋
11.5.1.はじめに
11.5.2.主な地域別ダイナミクス
11.5.3.市場規模分析および前年比成長率分析(%), タイプ別
11.5.4.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 形状別
11.5.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%):カテゴリー別
11.5.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%):流通チャネル別
11.5.7.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 国別
11.5.7.1.中国
11.5.7.2.インド
11.5.7.3.日本
11.5.7.4.オーストラリア
11.5.7.5.その他のアジア太平洋地域
11.6.中東・アフリカ
11.6.1.はじめに
11.6.2.地域別の主な動き
11.6.3.成分別の市場規模分析と前年比成長率分析(%) 6.4.
11.6.4.市場規模分析と前年比成長率分析(%), タイプ別
11.6.5.市場規模分析および前年比成長率分析(%), 形状別
11.6.6.市場規模分析および前年比成長率分析(%):カテゴリー別
11.6.7.市場規模分析および前年比成長率分析(%):流通チャネル別
12.競争環境
12.1.競争シナリオ
12.2.市場ポジショニング/シェア分析
12.3.M&A分析
13.企業プロフィール
13.1.フラワーズフーズ
13.1.1.会社概要
13.1.2.製品ポートフォリオと説明
13.1.3.財務概要
13.1.4.主な展開
13.2.MANNA ORGANICS
13.3.グルポ・ビンボ
13.4.ビスケット・インターナショナル
13.5.ヴァン・オールト・ザ・ポーション・カンパニー
13.6.イマキュレート・ベーキング・カンパニー
13.7.ベックマンズ・オールド・ワールド・ベーカリー社
13.8.グルメ・ワールド・フーズ
13.9.キャロラインズ・リアルブレッド・カンパニー&ベーカリースクール
リストはすべてではありません
14.付録
14.1.会社概要とサービス
14.2.お問い合わせ

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Overview
Global Organic Bakery Products Market reached US$ 73.5 billion in 2022 and is expected to reach US$ 147.5 billion by 2030, growing with a CAGR of 9.1% during the forecast period 2023-2030.
Increasing consumer focus on health and wellness trends is increasing their demand for clean-label products that are free from harmful chemicals and pesticides. The increasing support and promotional activities for organic products from governments, celebrities and social media influencers are positively affecting the wide expansion of the market at the global level.
The producers are also adopting environmentally friendly practices of producing various products to reduce their use of chemical fertilizers and pesticides. According to the Food and Agriculture Organization of the United Nations 2022, total pesticide use in China represents an 85 percent decrease compared to previous years. The world's total pesticide use reduced by 40 percent.
North America dominated the global organic bakery products market. According to the Nutrition Business Journal, produce accounted for 40 percent of U.S. organic food sales in 2021, packaged/prepared foods accounted for 11 percent, bread/grains accounted for 9 percent and snack foods accounted for about 6 percent. The growing demand for organic bread and other bakery products positively drives the regional market.
Dynamics
Increasing Consumer Preference Towards Specialty Bakery Products
Bakery products such as cakes, bread, biscuits and cookies are widely consumed by the global population. The products are highly accepted by all age groups. With the changing consumer preferences and diet changes there is a greater need for bakery products that are of special category such as gluten-free, sugar-free and low-calorie range that too with added nutrients.
The Celiac Disease Foundation estimated that approximately 1 in 100 people worldwide had celiac disease in 2021. The high focus of manufacturers on producing and introducing various new and innovative products that can help meet consumer demand and satisfy their changing diet preferences is expanding the market growth.
Kameda, USA, Inc.’s subsidiary company Mary’s Gone Crackers, introduced a new product into the market with the launch of Mary’s Gone Kookies in March 2022. These graham-style snacking cookies are available in honey, chocolate and cinnamon flavors. The product is claimed to be organic, gluten-free and made using non-GMO ingredients.
Increasing Demand for the Clean-Label Products
Chemical pesticides and fertilizers show adverse effects on human health and the environment. The excess use of these chemicals on farms may lead to nutrient loss to the environment and contaminate the whole environmental system. The consumption of produce or other sourced products that are contaminated with these chemical fertilisers and pesticides may lead to severe health issues in the human body.
High exposure of the human body to such chemicals may lead to skin irritation, breathing difficulties and even some chronic diseases. Pesticides cause both acute and long-term health impacts. According to UN Environment Programme 2022, about 385 million cases of non-fatal unintentional pesticide poisonings have been estimated to occur every year, with approximately 11,000 deaths.
To avoid such adverse effects, consumers are taking steps toward the adoption of clean-label products that are free from any such chemicals pesticides fertilisers and other chemicals that show adverse effects on either human health or the environment, driving the market growth. The high consumer awareness and increasing clean-label products drive the market growth.
High Cost of Organic Bakery Products
Even though the demand for organic bakery products is widely increasing, some restraining factors are affecting its massive expansion on a global basis. Organic bakery products including bread, cakes and biscuits are expensive compared to of conventional products available in the market. The high price of these products is due to various reasons.
The lower yield of the natural pest control-grown raw materials and ingredients needed for organic bakery products production increases the manufacturing costs of the producer. The souring of the organic raw materials, strict and regulatory needs of the processing units, certification costs and others add more production costs to the manufacturer, increasing the product price that affects the price-sensitive consumer product preferences.
Segment Analysis
The global organic bakery products market is segmented based on type, form, category, distribution channel and region.
High Consumer Preference Towards Fresh Products
The global organic bakery products market is segmented based on form into fresh, frozen, dough & batter and instant mixes. The fresh bakery product segment accounted for the largest share. With the increased health consciousness among consumers, there is a high demand for natural and fresh food products is driving the segment growth.
The high quality and taste of fresh bakery products such as cakes, bread and biscuits are mostly preferred by the majority of the global consumers. With the changing dietary preferences, consumers are showing less preference towards pre-packed or half-prepared bakery products, but are highly interested in adopting fresh and ready-to-eat options. The sensory appeal and superior freshness and flavor of the fresh baked bakery goods drive the segment growth.
Geographical Penetration
Increasing Consumer Preference Toward Organic Products in North America
North America dominated the global organic bakery products market. The region has a high consumption of various baked products such as cakes, bread, cookies, biscuits and others that are preferred as breakfast and snack items. The continuous production of such products to meet consumer demand is also increasing.
With the increasing health and environmental concerns, the region has a higher demand for products that have a positive effect on human health and the environment, driving the demand for organic products in this region. According to USDA, National Agricultural Statistics Service surveys 2011 and 2021, consumer demand for organically produced goods has increased greatly driving the need for a broad range of organic products.
In 2021, organic retail sales were estimated to be about 5.5 percent of all retail food sales in United States. U.S. farms and ranches sold nearly $11 billion in organic products in 2021. According to the Organic Trade Association 2021, traditional grocery stores, club stores, and supercenters accounted for 56 percent of organic food sold to consumers in 2020. The high demand for both bakery and organic products helps expand the regional market growth.
Competitive Landscape
The major global players in the market include Flowers Foods, MANNA ORGANICS, Grupo Bimbo, Biscuit International, Van Oordt The Portion Company, Immaculate Baking Company, Beckmann's Old World Bakery, Ltd, Gourmet World Foods, Caroline's Real Bread Company & Bakery School and LA GRANJA FOODS 1959 SL.
COVID-19 Impact Analysis
The COVID-19 pandemic had a moderate impact on the organic bakery products market. The pandemic disrupted various global markets due to the disrupted supply chain activities affecting the raw material procurement and distribution of finished products. Manufacturers are also facing challenges due to the temporary shutdown of the processing units due to limited resources.
The pandemic period positively impacted the demand for convenient and healthy food products. The increased health consciousness among consumers raised the demand for clean-label products that are free from synthetic chemicals that can be harmful to health. High social media influence on consumer choices and high promotional activities of organic food support c]also improved the deeper penetration of the market at the global level.
By Type
• Bread
• Bagels
• Biscuits and Cookies
• Cakes and Pastries
• Others
By Form
• Fresh
• Frozen
• Dough & Batter
• Instant Mixes
By Category
• Gluten-Free
• Sugar-Free
• Low-Calories
• Fortified
By Distribution Channel
• Supermarkets/Hypermarkets
• Convenience Stores
• Specialty Stores
• E-Commerce
• Retail
By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o UK
o France
o Italy
o Russia
o Rest of Europe
• South America
o Brazil
o Argentina
o Rest of South America
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
• Middle East and Africa
Key Developments
• In March 2023, Beech-Nut Nutrition Company, a baby and toddler food manufacturer increased their product portfolio with the launch of Dino Biscuits with Hidden Veggies and Dino Biscuits with Prebiotics snack designed just for toddlers. The product is organic and made with non-GMO ingredients.
• In September 2022, Rosalie, a Belgian chocolate brand announced the launch of two new organic biscuits lines Sables au Beurre and Sables Chocolat.
• In May 2021, Rudi’s Rocky Mountain Bakery brand launched Organic Seeded Multigrain Bread. The bread is made with organic whole wheat flour, organic rolled oats, organic flax seeds, organic pumpkin seeds, organic sunflower seeds and organic poppy seeds. Along with rich flavour and soft texture, the product is claimed to benefit gut health.
Why Purchase the Report?
• To visualize the global organic bakery products market segmentation based on type, form, category, distribution channel and region, as well as understand key commercial assets and players.
• Identify commercial opportunities by analyzing trends and co-development.
• Excel data sheet with numerous data points of organic bakery products market-level with all segments.
• PDF report consists of a comprehensive analysis after exhaustive qualitative interviews and an in-depth study.
• Product mapping available as excel consisting of key products of all the major players.
The global organic bakery products market report would provide approximately 70 tables, 68 figures and 234 Pages.
Target Audience 2023
• Manufacturers/ Buyers
• Industry Investors/Investment Bankers
• Research Professionals
• Emerging Companies



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Methodology and Scope
1.1. Research Methodology
1.2. Research Objective and Scope of the Report
2. Definition and Overview
3. Executive Summary
3.1. Snippet by Type
3.2. Snippet by Form
3.3. Snippet by Category
3.4. Snippet by Distribution Channel
3.5. Snippet by Region
4. Dynamics
4.1. Impacting Factors
4.1.1. Drivers
4.1.1.1. Increasing Consumer Preference Towards Specialty Bakery Products
4.1.1.2. Increasing Demand for the Clean-Label Products
4.1.2. Restraints
4.1.2.1. High Cost of Organic Bakery Products
4.1.3. Opportunity
4.1.4. Impact Analysis
5. Industry Analysis
5.1. Porter's Five Force Analysis
5.2. Supply Chain Analysis
5.3. Pricing Analysis
5.4. Regulatory Analysis
6. COVID-19 Analysis
6.1. Analysis of COVID-19
6.1.1. Scenario Before COVID
6.1.2. Scenario During COVID
6.1.3. Scenario Post COVID
6.2. Pricing Dynamics Amid COVID-19
6.3. Demand-Supply Spectrum
6.4. Government Initiatives Related to the Market During Pandemic
6.5. Manufacturers Strategic Initiatives
6.6. Conclusion
7. By Type
7.1. Introduction
7.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
7.1.2. Market Attractiveness Index, By Type
7.2. Bread
7.2.1. Introduction
7.2.2. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%)
7.3. Bagels
7.4. Biscuits and Cookies
7.5. Cakes and Pastries
7.6. Others
8. By Form
8.1. Introduction
8.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Form
8.1.2. Market Attractiveness Index, By Form
8.2. Fresh
8.2.1. Introduction
8.2.2. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%)
8.3. Frozen
8.4. Dough & Batter
8.5. Instant Mixes
9. By Category
9.1. Introduction
9.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Category
9.1.2. Market Attractiveness Index, By Category
9.2. Gluten-Free
9.2.1. Introduction
9.2.2. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%)
9.3. Sugar-Free
9.4. Low-Calories
9.5. Fortified
10. By Distribution Channel
10.1. Introduction
10.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Distribution Channel
10.1.2. Market Attractiveness Index, By Distribution Channel
10.2. Supermarkets/Hypermarkets
10.2.1. Introduction
10.2.2. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%)
10.3. Convenience Stores
10.4. Specialty Stores
10.5. E-Commerce
10.6. Other
11. By Region
11.1. Introduction
11.1.1. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Region
11.1.2. Market Attractiveness Index, By Region
11.2. North America
11.2.1. Introduction
11.2.2. Key Region-Specific Dynamics
11.2.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
11.2.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Form
11.2.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Category
11.2.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Distribution Channel
11.2.7. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Country
11.2.7.1. U.S.
11.2.7.2. Canada
11.2.7.3. Mexico
11.3. Europe
11.3.1. Introduction
11.3.2. Key Region-Specific Dynamics
11.3.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
11.3.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Form
11.3.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Category
11.3.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Distribution Channel
11.3.7. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Country
11.3.7.1. Germany
11.3.7.2. U.K.
11.3.7.3. France
11.3.7.4. Italy
11.3.7.5. Spain
11.3.7.6. Rest of Europe
11.4. South America
11.4.1. Introduction
11.4.2. Key Region-Specific Dynamics
11.4.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
11.4.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Form
11.4.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Category
11.4.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Distribution Channel
11.4.7. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Country
11.4.7.1. Brazil
11.4.7.2. Argentina
11.4.7.3. Rest of South America
11.5. Asia-Pacific
11.5.1. Introduction
11.5.2. Key Region-Specific Dynamics
11.5.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
11.5.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Form
11.5.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Category
11.5.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Distribution Channel
11.5.7. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Country
11.5.7.1. China
11.5.7.2. India
11.5.7.3. Japan
11.5.7.4. Australia
11.5.7.5. Rest of Asia-Pacific
11.6. Middle East and Africa
11.6.1. Introduction
11.6.2. Key Region-Specific Dynamics
11.6.3. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Ingredients
11.6.4. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Type
11.6.5. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Form
11.6.6. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Category
11.6.7. Market Size Analysis and Y-o-Y Growth Analysis (%), By Distribution Channel
12. Competitive Landscape
12.1. Competitive Scenario
12.2. Market Positioning/Share Analysis
12.3. Mergers and Acquisitions Analysis
13. Company Profiles
13.1. Flowers Foods
13.1.1. Company Overview
13.1.2. Product Portfolio and Description
13.1.3. Financial Overview
13.1.4. Key Developments
13.2. MANNA ORGANICS
13.3. Grupo Bimbo
13.4. Biscuit International
13.5. Van Oordt The Portion Company
13.6. Immaculate Baking Company
13.7. Beckmann's Old World Bakery, Ltd
13.8. Gourmet World Foods
13.9. Caroline's Real Bread Company & Bakery School
LIST NOT EXHAUSTIVE
14. Appendix
14.1. About Us and Services
14.2. Contact Us

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD()の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


DataM Intelligence社はどのような調査会社ですか?


DataM Intelligenceは世界および主要地域の広範な市場に関する調査レポートを出版しています。 もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/16 10:26

159.45 円

174.07 円

209.46 円

ページTOPに戻る