世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

人と物の輸送のためのL4自動運転市場動向: L4 Autonomous Vehicles


 

 

出版社 出版年月 価格 ページ数 言語
SBD - Secured by Design Ltd
SBDジャパン
2022年2月10日 お問い合わせください
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
78 英語

 

ページTOPに戻る



図表リスト

目次

  • 要旨
  • 自動運転トラック
    • (ユースケース、推進要因、阻害要因、地域による違い、技術、実証実験、パートナー提携、ロードマップ、市場予測、提言事項)
  • 自動運転ラストマイルデリバリー
    • (ユースケース、推進要因、阻害要因、地域による違い、技術、実証実験、パートナー提携、ロードマップ、市場予測、提言事項)
  • 自動運転公共交通機関
    • (ユースケース、推進要因、阻害要因、地域による違い、技術、実証実験、パートナー提携、ロードマップ、市場予測、提言事項)
  • ロボタクシー
    • (ユースケース、推進要因、阻害要因、地域による違い、技術、実証実験、パートナー提携、ロードマップ、市場予測、提言事項)
  • 市場予測データと前提条件

ページTOPに戻る


プレスリリース

SBDの発行するレポート「人と物の輸送のためのL4自動運転市場動向(L4 Autonomous Vehicles)」は、自動運転モビリティの動向について評価をまとめた市場調査レポートです。



自動運転はモビリティ分野に変化をもたらす最も大きな要因の1つであり、安全、効率、コストの面でより優れた人と物の輸送を可能にする技術でもあります。他方、この大きな変革には重大なリスクと不確実性が伴います。

本書はモビリティ分野における戦略策定および製品企画を支援することを目的とし、自動運転モビリティの動向について「What(何)」、「Where(どこ)」、「When(いつ)」、「How(どのように)」に焦点を当て評価を行います。

• What: 最も有望な自動化レベル4(L4)セグメントは何か?
• Where: 自動運転車が最も広範に導入されるのはどこか?
• When: L4自動運転車の販売台数が転換点を迎えるのはいつか?
• How: 企業はエコシステムにおいて自社をどのように位置付けるべきか?

また4つの主要なセグメント(トラック輸送、ラストマイルデリバリー、公共交通機関、ロボタクシー)におけるL4の導入の進捗状況や課題、今後の動向について、技術、法規制、ユーザーの受容度、商用化といった要素に焦点を当て、解説します。

  • レポート番号:AUT801
  • 対象市場:グローバル
  • 発行頻度:ワンタイム
  • レポート形態:PDF、PowerPoint
  • ページ数:78

技術はもはやL4実現の主たる障壁ではない
これまでの高度な自動運転化に向けた業界の競争は技術面におけるものであり、メーカー各社が徹底的な実証実験を通じて自動運転車(AV)の堅牢性と安全性の証明に取り組んできた。

様々な技術上の課題はまだ残っており、克服が必要ではあるものの、焦点は法規制、ユーザーの受容度、商用化に移りつつある。こうした新たな課題は克服がさらに難しく、今後の普及を阻む要因になるとSBDは考える。

最終的に成功できるかどうかは安全性、コスト、利便性の面でより優れたサービスを提供できるかどうかにかかっている。

 

SBDカスタマーポータル
ご契約いただいたレポートへはお客様専用ポータルサイトからアクセスいただけます。ポータルサイトのアカウントはご契約企業ごとに作成され、ご契約企業に所属する方であれば登録ユーザー数に制限はございません。ご契約状況の確認や、ポータルサイトへの新規ユーザー登録をご希望の場合は、データリソースまでお問い合わせ下さい。

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD()の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


SBD - Secured by Design Ltd社はどのような調査会社ですか?


SBD(Secured by Design Ltd)は、英国に本社を置く独立系技術コンサルティング会社です。深い知識と豊富... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/18 10:26

158.74 円

170.83 円

204.52 円

ページTOPに戻る