世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

サウジアラビアの光ファイバー部品市場 タイプ別(ケーブル、スプリッタ、アクティブ光ケーブル、トランシーバ、アンプ、サーキュレータ、コネクタ、その他)、データレート別(10G、40G、100G、100G以上)、用途別(分散型センシング、分析・医療機器、照明、通信、その他)、地域別、競合他社別、予測・市場機会、2018-2028F


Saudi Arabia Fibre Optic Components Market Segmented Type (Cables, Splitters, Active Optical Cables, Transceivers, Amplifiers, Circulators, Connectors and Others), By Data Rate (10G, 40G, 100G and Above 100G), By Application (Distributed Sensing, Analytical & Medical Equipment, Lighting, Communication, and Other), By Region, By Competition, Forecast & Opportunities, 2018-2028F

サウジアラビアの光ファイバー部品市場は、2022年に6億1791万米ドルと評価され、2028年までのCAGRは9.32%で予測期間に堅調な成長が予測されている。サウジアラビアの光ファイバーコンポーネント市場は、近年著し... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
80 英語

 

サマリー

サウジアラビアの光ファイバー部品市場は、2022年に6億1791万米ドルと評価され、2028年までのCAGRは9.32%で予測期間に堅調な成長が予測されている。サウジアラビアの光ファイバーコンポーネント市場は、近年著しい成長と変貌を遂げているが、これは同国の技術進歩へのコミットメントと高速データ伝送および接続ソリューションへの需要の高まりを反映している。光ファイバーコンポーネントは、長距離のデータ、音声、ビデオのシームレスな伝送を最小限の信号損失で可能にする上で極めて重要な役割を果たしている。この市場には、光ファイバー、コネクター、トランシーバー、アンプ、スイッチなど幅広いコンポーネントが含まれ、これらは総体として現代の通信ネットワークのバックボーンを形成している。サウジアラビアの光ファイバー部品市場の主要な推進要因の1つは、経済の多様化と石油輸出への依存度の低減を目指す政府の野心的なビジョン2030プログラムである。このビジョンを達成するため、サウジアラビアは通信インフラの拡充に多額の投資を行っており、これには高速光ファイバーネットワークの展開も含まれている。これらのネットワークは、医療、教育、金融、製造などさまざまな分野をサポートするために不可欠であり、デジタル時代に繁栄するためには、堅牢で広帯域の通信システムにすべて依存している。
サウジアラビアにおける5G技術の急速な普及も、光ファイバー部品の需要を促進する大きな要因です。5Gネットワークは、約束された超高速速度、低遅延、モノのインターネット(IoT)デバイスの接続性を提供するために、光ファイバーケーブルの広大なネットワークを必要とします。英国が5Gの時代を迎え、通信プロバイダーはネットワークのアップグレードに多額の投資を行い、高品質の光ファイバー部品の需要に拍車をかけている。
さらに、COVID-19の流行により、サウジアラビアではリモートワーク、オンライン教育、遠隔医療の導入が加速している。こうした傾向により、データトラフィックはかつてないほど増加し、信頼性の高い高速インターネット接続の必要性が高まっています。光ファイバーコンポーネントは、こうしたリモートサービスを効率的にサポートするために必要な帯域幅と速度を提供するため、こうした需要に応える上で不可欠なものとなっています。その結果、企業、教育機関、医療プロバイダーはいずれも、中断のないサービスを確保するために光ファイバーインフラに投資しています。サウジアラビアがスマートシティ開発プロジェクトに力を入れていることも、光ファイバーコンポーネント市場の成長に大きく貢献しています。スマートシティは、インフラ、交通、公共サービスを強化するために、相互接続されたセンサー、カメラ、デバイスに依存しています。これらのスマートアプリケーションは、安全かつ迅速に伝送する必要がある膨大な量のデータを生成します。光ファイバーネットワークは、これらのイノベーションをサポートするために必要なインフラを提供し、スマートシティのエコシステムに不可欠な要素となっている。
具体的なコンポーネントとしては、光ファイバーが光ファイバー・ネットワークの基盤となっている。光ファイバーは高品質のガラスやプラスチックでできており、光信号を長距離伝送する役割を担っています。サウジアラビアでは全国的に光ファイバーケーブルの敷設が急増し、家庭、企業、官公庁を結んでいる。この導入は、王国の全地域に高速インターネットアクセスを提供することを目的とした国家ブロードバンド計画によってさらに促進されています。コネクターとトランシーバーは、光ファイバーのシームレスな接続と光信号の電気信号への変換を可能にする重要な部品である。これらの部品の需要は、光ファイバー・ネットワークの拡大とともに伸びてきた。企業やサービスプロバイダーは、ネットワークの信頼性と効率を確保するため、高性能のコネクターやトランシーバーを常に求めている。
光アンプとスイッチは、光ファイバーネットワークの容量と柔軟性を強化する上で重要な役割を果たす他の重要なコンポーネントです。アンプは光信号を増幅し、大きな損失なしに長距離を伝送できるようにし、スイッチはデータを効率的に目的地までルーティングできるようにします。これらのコンポーネントは、デジタル経済によって生成される膨大なデータの保存と処理に不可欠なデータセンターで特に重要です。サウジアラビアの光ファイバー部品市場は、国内外のプレーヤーが市場シェアを争っている競争環境が特徴だ。サウジアラビアの地元企業は、グローバルな技術リーダーと提携し、その専門知識を活用してサウジアラビア市場に最先端のソリューションを提供しています。このような協力関係は技術革新を推進するだけでなく、製造・組立業務の現地化にも貢献し、サウジアラビアの経済多様化目標に合致している。
結論として、サウジアラビアの光ファイバー部品市場は、政府の取り組み、5Gの展開、遠隔サービス需要の増加、スマートシティプロジェクトなど、さまざまな要因によって力強い成長を遂げている。サウジアラビアが通信インフラへの投資を継続し、新興技術を取り入れるにつれて、高品質の光ファイバー部品に対する需要は増加基調を維持すると予想される。これは、国内外の企業にとって、王国の技術変革と経済多様化への取り組みに参加し、貢献する大きなチャンスとなる。
主な市場牽引要因
通信インフラへの政府投資
サウジアラビアの光ファイバー部品市場を牽引する主な要因の一つは、同国の通信インフラのアップグレードと拡大に政府が多額の投資を行っていることです。ビジョン2030プログラムの一環として、サウジアラビアは経済の多様化を図り、石油輸出への依存度を下げることを目指しています。このビジョンの重要な側面は、医療、教育、金融、製造業などさまざまな分野を支える強固なデジタル・インフラの整備です。光ファイバー・ネットワークは、このデジタル・インフラのバックボーンを形成し、高速データ伝送と接続を可能にする。国の通信インフラの近代化に対する政府のコミットメントにより、光ファイバー、コネクター、トランシーバーなどの光ファイバー部品の需要が急増している。国家ブロードバンド計画は、サウジアラビアの全地域に高速インターネットアクセスを提供することを目的とした、この枠組みにおける重要なイニシアチブです。この計画により、全国に光ファイバーケーブルが大規模に敷設され、家庭、企業、政府機関が接続されている。政府による通信インフラへの継続的な投資は、高速ブロードバンド・サービスの拡大を支える必要不可欠な部品に対する強い需要を生み出し、光ファイバー部品市場の成長の基本的な原動力となっている。
5Gネットワークの展開
サウジアラビアにおける5G技術の急速な展開は、光ファイバー部品市場のもう一つの主要な促進要因です。5Gネットワークは、超高速データ速度、低遅延、膨大な数のデバイスを同時に接続する能力を約束する。これらの機能を実現するには、5G基地局に必要なバックホールと接続性を提供する光ファイバーケーブルの高密度ネットワークが必要です。サウジアラビアが5Gの時代を迎え、通信プロバイダーはネットワークのアップグレードに多額の投資を行っており、その結果、光ファイバーコンポーネントの需要が高まっています。5G技術は、モバイルインターネットの高速化にとどまらず、医療、運輸、製造などの産業にも広範囲に影響を及ぼす。これらの業界では、5Gが提供する広帯域幅と低遅延に依存するIoTデバイスやアプリケーションの採用が進んでいます。その結果、光ファイバーやトランシーバーを含む光ファイバーコンポーネントの需要は、5Gネットワークが普及するにつれて伸び続けると予想される。
遠隔サービスの需要増加
COVID-19の流行は、世界の多くの地域でそうであるように、サウジアラビアでもリモートワーク、オンライン教育、遠隔医療の導入を加速させている。こうした傾向により、データトラフィックはかつてないほど増加し、信頼性の高い高速インターネット接続の必要性が高まっています。光ファイバーコンポーネントは、これらの遠隔サービスを効率的にサポートするために必要な帯域幅と速度を提供するため、これらの需要を満たすために不可欠です。企業、教育機関、医療プロバイダーは、危機的な状況でもサービスが中断されないよう、光ファイバーインフラに投資してきました。ビデオ会議、オンライン学習プラットフォーム、遠隔医療相談などでは、データを最小限の遅延で迅速に伝送する能力が不可欠となっています。パンデミック後の世界では遠隔サービスが不可欠な要素であり続けるため、光ファイバーコンポーネントの需要は引き続き堅調に推移すると予想され、サウジアラビア市場の主要な牽引役となっている。
スマートシティ開発プロジェクト
サウジアラビアがスマートシティ開発プロジェクトに力を入れていることも、光ファイバー部品市場の重要な推進力となっている。スマートシティは技術を活用してインフラ、交通、公共サービスを強化する。これらの取り組みには、相互接続されたセンサー、カメラ、および安全で迅速な伝送を必要とする膨大な量のデータを生成するデバイスが含まれます。光ファイバーネットワークは、これらの技術革新をサポートするために必要なインフラを提供し、スマートシティのエコシステムの不可欠な一部となっています。交通管理、エネルギー効率、公共安全などの分野におけるスマートアプリケーションは、リアルタイムのデータ交換に依存しており、光ファイバーコンポーネントは、情報のシームレスな流れを確保する上で重要な役割を果たしています。サウジアラビアがスマートで持続可能な都市づくりに投資を続ける中、高品質な光ファイバーコンポーネントへの需要は拡大し、同市場のメーカーやプロバイダーにビジネスチャンスをもたらしています。
主な市場課題
規制とコンプライアンスのハードル
サウジアラビアの光ファイバー部品市場が直面する重要な課題の一つは、規制とコンプライアンスの問題です。サウジアラビアの電気通信部門は、政府当局、特に通信情報技術委員会(CITC)によって厳しく規制されている。規制は公正な競争、消費者保護、ネットワーク・セキュリティの確保に不可欠である一方、市場関係者にとっては課題となることもある。課題の一つは、規制要件の複雑さと進化する性質である。サウジアラビアの電気通信規制は、許認可や周波数割り当てから技術標準やデータ・プライバシーに至るまで、幅広い側面を網羅しています。国内外の光ファイバー部品プロバイダーにとって、このような規制の状況を把握するのは煩雑で時間のかかる作業です。
さらに、サウジアラビアの規制を遵守するためには、現地での提携や合弁事業が必要になることが多く、同市場への参入を目指す外国企業にとっては困難な場合がある。製造、組立、保守作業を含む厳しい現地化要件は、追加コストと管理負担を強いる可能性がある。もう一つの課題は、規制の定期的な変更と更新である。技術が進化し、新しいサービスが登場するにつれ、規制の枠組みも新たな問題に対応できるよう適応していかなければならない。このような変化に対応し、コンプライアンスを継続的に確保することは、市場関係者、特に経営資源が限られた中小企業にとっては困難な課題である。サウジアラビア市場で成功するためには、光ファイバー部品プロバイダーは、規制の状況を理解し、遵守するために投資する必要がある。これには、現地企業との戦略的パートナーシップの形成、規制の最新情報の入手、規制当局との積極的な連携など、業界に有益な形で政策に影響を与えることが含まれる。
激しい競争と価格圧力
サウジアラビアの光ファイバー部品市場におけるもう一つの重要な課題は、しばしば価格圧力につながる激しい競争の存在である。同市場は、国内外のプレーヤーが参入し、それぞれが市場シェアを争っているのが特徴です。このような競争は技術革新を促し、製品開発を促進する一方で、利益率を圧迫し、価格安定の維持を困難にすることもある。競争圧力の一因は、複数のベンダーが類似した製品を提供する傾向にあることだ。光ファイバー、コネクター、トランシーバーなどの光ファイバー部品は、仕様や規格が明確に定義された商品である。その結果、顧客は価格、品質、納期などの要素に基づいて購入を決定することが多く、競争環境が激化している。
加えて、大手の老舗グローバル企業が存在するため、地方の中小企業が市場で足場を固めるのが難しくなることもある。こうしたグローバル企業は多くの場合、規模の経済、高度な研究開発能力、競争力のある価格設定能力を有しており、新規参入企業が対等に競争するのは困難である。さらに、現地の経済状況に合わせる必要があるため、価格圧力がさらに強まることもある。サウジアラビアは、原油価格の変動や地域の地政学などの要因により、景気の変動に直面している。このような変動は、顧客の予算や光ファイバーインフラへの投資意欲に影響を与え、価格戦略をさらに圧迫する可能性があります。
主な市場動向
加速する5G展開と広帯域ソリューションへの需要
サウジアラビアでは、5Gネットワークの展開が急速に進んでおり、光ファイバーコンポーネントの需要を牽引する重要な市場動向となっています。5G技術が普及するにつれ、高速で低遅延のデータ伝送に対するニーズが高まっている。光ファイバー、コネクター、トランシーバーなどの光ファイバーコンポーネントは、5Gインフラをサポートするために必要なバックホールと接続性を提供するために不可欠です。5Gネットワークで使用される高周波数帯域は、データのシームレスな伝送を確保するために、高密度で堅牢な光ファイバーネットワークを必要とします。5Gの展開はモバイルインターネットの高速化にとどまらず、ヘルスケア、製造業、スマートシティなど様々な産業の起爆剤となっている。これらの分野では、高帯域幅と低遅延に依存するIoTデバイスやアプリケーションの導入が進んでおり、光ファイバーコンポーネントの需要をさらに押し上げている。サウジアラビアが5G技術導入のリーダーとしての地位を確立していることから、5G導入加速の傾向は今後も市場成長を牽引すると予想される。
家庭向け光ファイバー(FTTH)とブロードバンドの拡大
サウジアラビアの光ファイバー部品市場におけるもう一つの重要な傾向は、FTTH(Fiber-to-the-Home)とブロードバンド拡大構想への注目の高まりである。政府の国家ブロードバンド計画は、国内の全地域に高速インターネットアクセスを提供することを目的としており、光ファイバーケーブルの大規模な展開が必要となっている。FTTHソリューションは、家庭、企業、政府機関を接続し、より高速で信頼性の高いインターネット・サービスを可能にするために導入されている。この傾向は、特に都市部での高速インターネット・アクセスに対する需要の高まりに後押しされている。リモートワーク、オンライン教育、デジタル・エンターテインメントへの依存度が高まるにつれ、消費者も企業も同様に、より高速で安定したインターネット接続を求めている。光ファイバーやコネクターなどの光ファイバー部品は、エンドユーザーに高速ブロードバンド・サービスを提供するために必要なラストマイル接続を構築するために不可欠である。FTTHとブロードバンド拡大への流れは都心部にとどまらず、政府がデジタル・デバイドの解消に努めている地方や未整備地域にも及んでいる。こうした取り組みが勢いを増すにつれて、光ファイバー部品に対する需要は引き続き堅調に推移すると予想され、同市場における顕著なトレンドとなっている。
データセンター・インフラ重視の高まり
サービスのデジタル化の進展、クラウド・コンピューティング、データ集約型アプリケーションの普及により、サウジアラビアではデータセンター・インフラに対するニーズが高まっている。データセンターは、企業や組織、政府機関が生成する膨大な量のデータを保存、処理、管理する上で極めて重要な役割を果たしています。そのため、全国的にデータセンター設立の動きが目立っている。光ファイバー部品、特に光ファイバー、コネクター、スイッチは、現代のデータセンターを支える高速・低遅延データネットワークの構築に不可欠である。これらのコンポーネントは、データセンター環境内での効率的なデータ伝送、相互接続、拡張性を可能にする。データセンターへの投資が増加する傾向にある背景には、デジタルでつながった世界の需要に応えながら、データの安全性、信頼性、アクセス性を確保したいという企業のニーズがある。さらに、サウジアラビア政府がデジタルトランスフォーメーションと電子政府サービスを重視していることから、こうした取り組みをサポートするデータセンター建設が急増している。企業や政府機関が重要な業務をデータセンターに依存し続ける中、データセンターのインフラに関連する光ファイバーコンポーネントの需要は堅調に伸びると予想され、サウジアラビア市場の注目すべきトレンドとなっている。
セグメント別インサイト
データレートの洞察
データレートに基づくと、10Gセグメントは2022年にサウジアラビアの光ファイバーコンポーネント市場で優位性を確立しており、予測期間を通じてこの地位を維持すると予測されている。このセグメントの優位性は、サウジアラビアの様々な分野で高速データ伝送と接続ソリューションの需要が増え続けていることに起因している。企業、政府機関、消費者がより高速で信頼性の高いインターネットサービスを求める中、毎秒10ギガビットのデータレートを提供する10Gセグメントは、こうした急成長する要件を満たすための選択肢となっている。5Gネットワークのサポート、リモートワークやオンライン教育の実現、データセンターのインフラ強化など、10Gセグメントの能力は、サウジアラビアにおける最新の通信ネットワークの礎石として位置づけられている。10G光ファイバーコンポーネントは、サウジアラビアのデジタルトランスフォーメーションと経済の多様化に向けた強固で高性能な通信インフラとして、極めて重要な役割を担っています。
アプリケーションインサイト
用途別では、サウジアラビアの光ファイバコンポーネント市場では、通信分野が予測期間中に最速の成長を記録すると見られている。この需要急増にはいくつかの要因が考えられる。第一に、同国における5G技術の急速な展開により、高速データ伝送と低遅延接続を実現するために光ファイバコンポーネントに大きく依存する通信ネットワークの拡張と強化が必要となっている。第二に、医療、金融、製造業など、さまざまな業界でデジタル変革が進行していることが、堅牢な通信インフラの必要性を高めている。さらに、COVID-19の大流行によって加速した遠隔地での業務、オンライン教育、遠隔医療サービスへの依存の高まりが、効率的で広帯域幅の通信ネットワークに対する需要を増幅させている。サウジアラビアは、このような進化する通信ニーズをサポートするために通信インフラのアップグレードに投資を続けているため、通信分野は急速な成長が見込まれ、この地域における光ファイバーコンポーネント市場の拡大において極めて重要な原動力となっている。
地域の洞察
東部地域は、サウジアラビアの光ファイバ部品市場のリーダーとしての地位を確立しており、2022年には大きな収益シェアを占める。リヤドやダンマームなどの主要都市を含むこの地域は、国の経済の中心地であり、技術的な核としての役割を果たしている。先進的な通信インフラと光ファイバーネットワークの導入におけるリーダーとしての地位を急速に確立している。東部地域が突出しているのは、石油・ガス、金融、製造業など、高速データ伝送と接続ソリューションを必要とする重要産業の拠点として極めて重要な役割を担っているためだ。現在進行中の5Gネットワークの導入は、さまざまな部門にわたるデジタル変革の絶え間ない推進と相まって、この地域における光ファイバーコンポーネントの需要に拍車をかけている。東部地域は最先端技術とインフラへの投資を続けており、サウジアラビアの光ファイバー部品市場における支配者としての地位をさらに強固なものにして、指導的地位を維持する態勢を整えている。
主要市場プレイヤー
STCソリューションズ社
古河電工
コーニング光通信サウジアラビア有限責任会社
Prysmian Group Saudi Arabia Limited Liability Company
ネクサンス・サウジアラビア有限責任会社
AFLグローバルコーポレーション サウジアラビア有限責任会社
住友電気工業株式会社
レオニ・サウジアラビア有限責任会社
ベルデン社
3M サウジアラビア有限責任会社
レポートの範囲
本レポートでは、サウジアラビアの光ファイバー部品市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- サウジアラビアの光ファイバー部品市場:タイプ別
o ケーブル
o スプリッター
o アクティブ光ケーブル
o トランシーバー
o アンプ
o サーキュレーター
コネクター
o その他
- サウジアラビアの光ファイバー部品市場、データレート別
o 10G
o 40G
o 100G
o 100G以上
- サウジアラビアの光ファイバー部品市場:用途別
o 分散センシング
o 分析・医療機器
照明
o 通信
o その他
- サウジアラビアの光ファイバー部品市場、地域別
o 北部・中部地域
o 東部地域
o 南部地域
西部地域
競合状況
企業プロフィール:サウジアラビアの光ファイバー部品市場における主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ
この調査レポートはサウジアラビアの光ファイバー部品市場を分析・予測し、Tech Sci Researchの市場調査報告書です。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
4. Impact of COVID-19 on Saudi Arabia Fibre Optic Components Market
5. Voice of Customer
6. Saudi Arabia Fibre Optic Components Market Overview
7. Saudi Arabia Fibre Optic Components Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Type (Cables, Splitters, Active Optical Cables, Transceivers, Amplifiers, Circulators, Connectors and Others)
7.2.2. By Data Rate (10G, 40G, 100G and Above 100G)
7.2.3. By Application (Distributed Sensing, Analytical & Medical Equipment, Lighting, Communication, and Other)
7.2.4. By Region (Northern & Central Region, Eastern Region, Southern Region, and Western Region)
7.2.5. By Company
7.3. Market Map
8. Northern & Central Region Saudi Arabia Fibre Optic Components Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Type
8.2.2. By Data Rate
8.2.3. By Application
9. Eastern Region Saudi Arabia Fibre Optic Components Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Type
9.2.2. By Data Rate
9.2.3. By Application
10. Southern Region Saudi Arabia Fibre Optic Components Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Type
10.2.2. By Data Rate
10.2.3. By Application
11. Western Region Saudi Arabia Fibre Optic Components Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Type
11.2.2. By Data Rate
11.2.3. By Application
12. Market Dynamics
12.1. Drivers
12.2. Challenges
13. Market Trends and Developments
14. Company Profiles
14.1. STC Solutions Company
14.1.1. Business Overview
14.1.2. Key Financials & Revenue
14.1.3. Key Contact Person
14.1.4. Headquarters Address
14.1.5. Key Product/Service Offered
14.2. Furukawa Electric Company Limited
14.2.1. Business Overview
14.2.2. Key Financials & Revenue
14.2.3. Key Contact Person
14.2.4. Headquarters Address
14.2.5. Key Product/Service Offered
14.3. Corning Optical Communications Saudi Arabia Limited Liability Company
14.3.1. Business Overview
14.3.2. Key Financials & Revenue
14.3.3. Key Contact Person
14.3.4. Headquarters Address
14.3.5. Key Product/Service Offered
14.4. Prysmian Group Saudi Arabia Limited Liability Company
14.4.1. Business Overview
14.4.2. Key Financials & Revenue
14.4.3. Key Contact Person
14.4.4. Headquarters Address
14.4.5. Key Product/Service Offered
14.5. Nexans Saudi Arabia Limited Liability Company
14.5.1. Business Overview
14.5.2. Key Financials & Revenue
14.5.3. Key Contact Person
14.5.4. Headquarters Address
14.5.5. Key Product/Service Offered
14.6. AFL Global Corporation Saudi Arabia Limited Liability Company
14.6.1. Business Overview
14.6.2. Key Financials & Revenue
14.6.3. Key Contact Person
14.6.4. Headquarters Address
14.6.5. Key Product/Service Offered
14.7. Sumitomo Electric Industries, Ltd.
14.7.1. Business Overview
14.7.2. Key Financials & Revenue
14.7.3. Key Contact Person
14.7.4. Headquarters Address
14.7.5. Key Product/Service Offered
14.8. Leoni Saudi Arabia Limited Liability Company
14.8.1. Business Overview
14.8.2. Key Financials & Revenue
14.8.3. Key Contact Person
14.8.4. Headquarters Address
14.8.5. Key Product/Service Offered
14.9. Belden, Inc.
14.9.1. Business Overview
14.9.2. Key Financials & Revenue
14.9.3. Key Contact Person
14.9.4. Headquarters Address
14.9.5. Key Product/Service Offered
14.10. 3M Saudi Arabia Limited Liability Company
14.10.1. Business Overview
14.10.2. Key Financials & Revenue
14.10.3. Key Contact Person
14.10.4. Headquarters Address
14.10.5. Key Product/Service Offered
15. Strategic Recommendations
16. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Saudi Arabia Fibre Optic Components Market was valued at USD 617.91 million in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 9.32% through 2028. The Saudi Arabia fiber optic components market has witnessed significant growth and transformation in recent years, reflecting the country's commitment to technological advancement and its growing demand for high-speed data transmission and connectivity solutions. Fiber optic components play a pivotal role in enabling the seamless transmission of data, voice, and video over long distances with minimal signal loss. This market encompasses a wide range of components, including optical fibers, connectors, transceivers, amplifiers, and switches, which collectively form the backbone of modern communication networks. One of the key drivers of the fiber optic components market in Saudi Arabia is the government's ambitious Vision 2030 program, which aims to diversify the economy and reduce its reliance on oil exports. To achieve this vision, the country has been heavily investing in expanding its telecommunications infrastructure, which includes the deployment of high-speed fiber optic networks. These networks are essential for supporting various sectors such as healthcare, education, finance, and manufacturing, all of which rely on robust and high-bandwidth communication systems to thrive in the digital age.
The rapid proliferation of 5G technology in Saudi Arabia is another major factor propelling the demand for fiber optic components. 5G networks require a vast network of fiber optic cables to deliver the promised ultra-fast speeds, low latency, and connectivity for the Internet of Things (IoT) devices. As the Kingdom embraces the era of 5G, telecommunications providers are investing heavily in upgrading their networks, spurring the demand for high-quality fiber optic components.
Furthermore, the COVID-19 pandemic has accelerated the adoption of remote work, online education, and telemedicine in Saudi Arabia. These trends have led to an unprecedented increase in data traffic and the need for reliable and high-speed internet connections. Fiber optic components have become indispensable in meeting these demands, as they offer the bandwidth and speed required to support these remote services efficiently. As a result, businesses, educational institutions, and healthcare providers are all investing in fiber optic infrastructure to ensure uninterrupted services. Saudi Arabia's commitment to smart city development projects is also a significant factor contributing to the growth of the fiber optic components market. Smart cities rely on interconnected sensors, cameras, and devices to enhance infrastructure, transportation, and public services. These smart applications generate vast amounts of data that need to be transmitted securely and quickly. Fiber optic networks provide the necessary infrastructure to support these innovations, making them an integral part of the smart city ecosystem.
In terms of specific components, optical fibers are the foundation of any fiber optic network. They are made of high-quality glass or plastic and are responsible for carrying the optical signals over long distances. Saudi Arabia has seen a surge in the installation of optical fiber cables across the country, connecting homes, businesses, and government offices. This deployment has been further facilitated by the National Broadband Plan, which aims to provide high-speed internet access to all regions of the Kingdom. Connectors and transceivers are crucial components that enable the seamless connection of optical fibers and the conversion of optical signals into electrical signals. The demand for these components has grown in tandem with the expansion of fiber optic networks. Businesses and service providers are constantly seeking high-performance connectors and transceivers to ensure the reliability and efficiency of their networks.
Optical amplifiers and switches are other critical components that play a vital role in enhancing the capacity and flexibility of fiber optic networks. Amplifiers boost optical signals, allowing them to travel longer distances without significant loss, while switches enable the routing of data to its destination efficiently. These components are particularly important in data centers, which are essential for the storage and processing of vast amounts of data generated by the digital economy. The Saudi Arabia fiber optic components market is characterized by a competitive landscape with both domestic and international players vying for market share. Local companies are partnering with global technology leaders to leverage their expertise and bring cutting-edge solutions to the Saudi market. This collaboration has not only driven innovation but has also contributed to the localization of manufacturing and assembly operations, aligning with Saudi Arabia's economic diversification goals.
In conclusion, the Saudi Arabia fiber optic components market is experiencing robust growth driven by various factors such as government initiatives, 5G deployment, increased demand for remote services, and smart city projects. As the Kingdom continues to invest in its telecommunications infrastructure and embraces emerging technologies, the demand for high-quality fiber optic components is expected to remain on an upward trajectory. This presents significant opportunities for both domestic and international companies to participate in and contribute to the Kingdom's technological transformation and economic diversification efforts.
Key Market Drivers
Government Investment in Telecommunications Infrastructure
One of the primary drivers of the Saudi Arabia fiber optic components market is the substantial investment made by the government in upgrading and expanding the country's telecommunications infrastructure. As part of its Vision 2030 program, Saudi Arabia aims to diversify its economy and reduce its reliance on oil exports. A crucial aspect of this vision is the development of a robust digital infrastructure to support various sectors, including healthcare, education, finance, and manufacturing. Fiber optic networks form the backbone of this digital infrastructure, enabling high-speed data transmission and connectivity. The government's commitment to modernizing the country's telecommunications infrastructure has resulted in a surge in demand for fiber optic components such as optical fibers, connectors, and transceivers. The National Broadband Plan is a significant initiative within this framework, aiming to provide high-speed internet access to all regions of Saudi Arabia. This plan has led to the extensive deployment of optical fiber cables across the country, connecting homes, businesses, and government institutions. The government's continued investment in telecommunications infrastructure acts as a fundamental driver of growth in the fiber optic components market, as it creates a strong demand for these essential components to support the expansion of high-speed broadband services.
5G Network Deployment
The rapid deployment of 5G technology in Saudi Arabia is another key driver of the fiber optic components market. 5G networks promise ultra-fast data speeds, low latency, and the ability to connect a vast number of devices simultaneously. Achieving these capabilities requires a dense network of fiber optic cables to provide the necessary backhaul and connectivity for 5G base stations. As Saudi Arabia embraces the era of 5G, telecommunications providers are making significant investments in upgrading their networks, which, in turn, fuels the demand for fiber optic components. 5G technology is not limited to faster mobile internet; it has far-reaching implications for industries such as healthcare, transportation, and manufacturing. These industries are increasingly adopting IoT devices and applications that rely on the high bandwidth and low latency offered by 5G. Consequently, the demand for fiber optic components, including optical fibers and transceivers, is expected to continue growing as 5G networks become more widespread.
Increased Demand for Remote Services
The COVID-19 pandemic has accelerated the adoption of remote work, online education, and telemedicine in Saudi Arabia, as it has in many parts of the world. These trends have led to an unprecedented increase in data traffic and the need for reliable and high-speed internet connections. Fiber optic components are essential in meeting these demands, as they offer the bandwidth and speed required to support these remote services efficiently. Businesses, educational institutions, and healthcare providers have all invested in fiber optic infrastructure to ensure uninterrupted services during times of crisis. The ability to transmit data swiftly and with minimal latency has become critical for video conferencing, online learning platforms, and remote healthcare consultations. As remote services continue to be an integral part of the post-pandemic world, the demand for fiber optic components is expected to remain strong, making this a key driver in the Saudi Arabian market.
Smart City Development Projects
Saudi Arabia's commitment to smart city development projects is another significant driver of the fiber optic components market. Smart cities leverage technology to enhance infrastructure, transportation, and public services. These initiatives involve interconnected sensors, cameras, and devices that generate vast amounts of data requiring secure and rapid transmission. Fiber optic networks provide the necessary infrastructure to support these innovations, making them an integral part of the smart city ecosystem. Smart applications in areas such as traffic management, energy efficiency, and public safety rely on real-time data exchange, and fiber optic components play a crucial role in ensuring the seamless flow of information. As Saudi Arabia continues to invest in creating smart and sustainable cities, the demand for high-quality fiber optic components is set to grow, presenting opportunities for manufacturers and providers in the market.
Key Market Challenges
Regulatory and Compliance Hurdles
One significant challenge facing the Saudi Arabia fiber optic components market relates to regulatory and compliance issues. The telecommunications sector in Saudi Arabia is tightly regulated by government authorities, notably the Communications and Information Technology Commission (CITC). While regulations are essential for ensuring fair competition, consumer protection, and network security, they can also pose challenges for market players. One challenge is the complexity and evolving nature of regulatory requirements. Telecom regulations in Saudi Arabia encompass a wide range of aspects, from licensing and spectrum allocation to technical standards and data privacy. Navigating this regulatory landscape can be cumbersome and time-consuming for both domestic and international fiber optic component providers.
Moreover, compliance with Saudi Arabian regulations often requires local partnerships or joint ventures, which can be challenging for foreign companies looking to enter the market. Strict localization requirements, including manufacturing, assembly, and maintenance operations, can impose additional costs and administrative burdens. Another challenge is the periodic changes and updates to regulations. As technology evolves and new services emerge, the regulatory framework must adapt to address emerging issues. Keeping up with these changes and ensuring continued compliance can be a challenge for market players, particularly smaller companies with limited resources. To thrive in the Saudi Arabian market, fiber optic component providers need to invest in understanding and adhering to the regulatory landscape. This may involve forming strategic partnerships with local firms, staying informed about regulatory updates, and proactively engaging with regulatory authorities to influence policies in ways that benefit the industry.
Intense Competition and Pricing Pressures
Another significant challenge in the Saudi Arabia fiber optic components market is the presence of intense competition, which often leads to pricing pressures. The market is characterized by the participation of both domestic and international players, each vying for market share. While this competition can foster innovation and drive product development, it can also squeeze profit margins and make it challenging to maintain pricing stability. One factor contributing to competitive pressure is the tendency for multiple vendors to offer similar products. Fiber optic components, such as optical fibers, connectors, and transceivers, are commodities with well-defined specifications and standards. As a result, customers often make purchasing decisions based on factors like price, quality, and delivery timelines, which intensifies the competitive environment.
Additionally, the presence of large, well-established global players can make it difficult for smaller, local companies to gain a foothold in the market. These global companies often have economies of scale, advanced R&D capabilities, and the ability to offer competitive pricing, making it challenging for newcomers to compete on equal footing. Furthermore, pricing pressures can be exacerbated by the need to align with local economic conditions. Saudi Arabia has faced economic fluctuations due to factors like fluctuating oil prices and regional geopolitics. This volatility can affect customer budgets and their willingness to invest in fiber optic infrastructure, putting further pressure on pricing strategies.
Key Market Trends
Accelerated 5G Rollout and Demand for High-Bandwidth Solutions
Saudi Arabia's rapid 5G network deployment is a significant market trend driving the demand for fiber optic components. As 5G technology becomes more widespread, there is an increasing need for high-speed and low-latency data transmission. Fiber optic components, such as optical fibers, connectors, and transceivers, are essential for delivering the necessary backhaul and connectivity to support 5G infrastructure. The high-frequency bands used in 5G networks require dense and robust fiber optic networks to ensure the seamless transmission of data. The rollout of 5G is not limited to faster mobile internet; it is a catalyst for various industries, including healthcare, manufacturing, and smart cities. These sectors are adopting IoT devices and applications that depend on high bandwidth and low latency, further propelling the demand for fiber optic components. The trend of accelerated 5G deployment is expected to continue driving market growth as Saudi Arabia positions itself as a leader in 5G technology adoption.
Increased Fiber-to-the-Home (FTTH) and Broadband Expansion
Another significant trend in the Saudi Arabia fiber optic components market is the increased focus on Fiber-to-the-Home (FTTH) and broadband expansion initiatives. The government's National Broadband Plan aims to provide high-speed internet access to all regions of the country, necessitating extensive deployment of optical fiber cables. FTTH solutions are being deployed to connect homes, businesses, and government institutions, enabling faster and more reliable internet services. This trend is driven by the growing demand for high-speed internet access, especially in urban areas. With the increasing reliance on remote work, online education, and digital entertainment, consumers and businesses alike are seeking faster and more stable internet connections. Fiber optic components, including optical fibers and connectors, are crucial for building the last-mile connectivity needed to deliver high-speed broadband services to end-users. The trend towards FTTH and broadband expansion is not limited to urban centers; it also extends to rural and underserved areas, where the government is striving to bridge the digital divide. As these initiatives gain momentum, the demand for fiber optic components is expected to remain strong, making this a prominent trend in the market.
Growing Emphasis on Data Center Infrastructure
The increasing digitalization of services, cloud computing, and the proliferation of data-intensive applications have led to a growing need for data center infrastructure in Saudi Arabia. Data centers play a pivotal role in storing, processing, and managing vast amounts of data generated by businesses, organizations, and government entities. As a result, there is a noticeable trend towards the establishment of data centers across the country. Fiber optic components, particularly optical fibers, connectors, and switches are essential for constructing the high-speed, low-latency data networks that underpin modern data centers. These components enable efficient data transmission, interconnection, and scalability within data center environments. The trend of increasing data center investments is driven by the need for businesses to ensure data security, reliability, and accessibility while meeting the demands of a digitally connected world. Furthermore, the Saudi government's emphasis on digital transformation and e-government services has led to a surge in data center construction to support these initiatives. As businesses and government agencies continue to rely on data centers for their critical operations, the demand for fiber optic components in the context of data center infrastructure is expected to grow steadily, making it a noteworthy trend in the Saudi Arabian market.
Segmental Insights
Data Rate Insights
Based on data rate, the 10G segment has established its dominance in the Saudi Arabia fibre optic components market in 2022 and is projected to maintain this position throughout the forecast period. This segment's supremacy can be attributed to the ever-increasing demand for high-speed data transmission and connectivity solutions across various sectors in the Kingdom. With businesses, government agencies, and consumers seeking faster and more reliable internet services, the 10G segment, offering data rates of 10 gigabits per second, has become the go-to choose for meeting these burgeoning requirements. Whether supporting 5G networks, enabling remote work and online education, or enhancing data center infrastructure, the 10G segment's capabilities have positioned it as the cornerstone of modern communication networks in Saudi Arabia. Its established dominance underscores the market's recognition of the pivotal role played by 10G fiber optic components in ensuring robust and high-performance telecommunications infrastructure for the nation's digital transformation and economic diversification efforts.
Application Insights
Based on application, the communication segment in Saudi Arabia fibre optic components market is expected to register fastest growth during the forecast period. This surge in demand can be attributed to several factors. Firstly, the rapid deployment of 5G technology in the Kingdom has necessitated the expansion and enhancement of communication networks, which rely heavily on fiber optic components to deliver high-speed data transmission and low-latency connectivity. Secondly, the ongoing digital transformation across various industries, including healthcare, finance, and manufacturing, is driving the need for robust communication infrastructure. Additionally, the increased reliance on remote work, online education, and telemedicine services, accelerated by the COVID-19 pandemic, has amplified the demand for efficient and high-bandwidth communication networks. As Saudi Arabia continues to invest in upgrading its telecommunications infrastructure to support these evolving communication needs, the communication segment is expected to experience rapid growth, making it a pivotal driver in the fiber optic components market's expansion in the region.
Regional Insights
The Eastern region has established itself as the leader in the Saudi Arabia fibre optic components market with a significant revenue share in 2022. This region, which includes major cities such as Riyadh and Dammam, serves as the nation's economic epicenter and technological nucleus. It has rapidly positioned itself as a leader in the adoption of advanced telecommunications infrastructure and fiber optic networks. The Eastern region's prominence can be attributed to its pivotal role in hosting critical industries, including oil and gas, finance, and manufacturing, all of which demand high-speed data transmission and connectivity solutions. The ongoing deployment of 5G networks, coupled with a relentless drive for digital transformation across various sectors, has fueled the demand for fiber optic components in this region. As the Eastern region continues to invest in cutting-edge technology and infrastructure, it is poised to maintain its leadership position, further solidifying its status as the dominant force in the Saudi Arabia fiber optic components market.
Key Market Players
STC Solutions Company
Furukawa Electric Company Limited
Corning Optical Communications Saudi Arabia Limited Liability Company
Prysmian Group Saudi Arabia Limited Liability Company
Nexans Saudi Arabia Limited Liability Company
AFL Global Corporation Saudi Arabia Limited Liability Company
Sumitomo Electric Industries, Ltd.
Leoni Saudi Arabia Limited Liability Company
Belden, Inc.
3M Saudi Arabia Limited Liability Company
Report Scope:
In this report, the Saudi Arabia Fibre Optic Components market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Saudi Arabia Fibre Optic Components Market, By Type:
o Cables
o Splitters
o Active Optical Cables
o Transceivers
o Amplifiers
o Circulators
o Connectors
o Others
• Saudi Arabia Fibre Optic Components Market, By Data Rate:
o 10G
o 40G
o 100G
o Above 100G
• Saudi Arabia Fibre Optic Components Market, By Application:
o Distributed Sensing
o Analytical & Medical Equipment
o Lighting
o Communication
o Other
• Saudi Arabia Fibre Optic Components Market, By Region:
o Northern & Central Region
o Eastern Region
o Southern Region
o Western Region
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Saudi Arabia Fibre Optic Components Market.
Available Customizations:
Saudi Arabia Fibre Optic Components market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
4. Impact of COVID-19 on Saudi Arabia Fibre Optic Components Market
5. Voice of Customer
6. Saudi Arabia Fibre Optic Components Market Overview
7. Saudi Arabia Fibre Optic Components Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Type (Cables, Splitters, Active Optical Cables, Transceivers, Amplifiers, Circulators, Connectors and Others)
7.2.2. By Data Rate (10G, 40G, 100G and Above 100G)
7.2.3. By Application (Distributed Sensing, Analytical & Medical Equipment, Lighting, Communication, and Other)
7.2.4. By Region (Northern & Central Region, Eastern Region, Southern Region, and Western Region)
7.2.5. By Company
7.3. Market Map
8. Northern & Central Region Saudi Arabia Fibre Optic Components Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Type
8.2.2. By Data Rate
8.2.3. By Application
9. Eastern Region Saudi Arabia Fibre Optic Components Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Type
9.2.2. By Data Rate
9.2.3. By Application
10. Southern Region Saudi Arabia Fibre Optic Components Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Type
10.2.2. By Data Rate
10.2.3. By Application
11. Western Region Saudi Arabia Fibre Optic Components Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Type
11.2.2. By Data Rate
11.2.3. By Application
12. Market Dynamics
12.1. Drivers
12.2. Challenges
13. Market Trends and Developments
14. Company Profiles
14.1. STC Solutions Company
14.1.1. Business Overview
14.1.2. Key Financials & Revenue
14.1.3. Key Contact Person
14.1.4. Headquarters Address
14.1.5. Key Product/Service Offered
14.2. Furukawa Electric Company Limited
14.2.1. Business Overview
14.2.2. Key Financials & Revenue
14.2.3. Key Contact Person
14.2.4. Headquarters Address
14.2.5. Key Product/Service Offered
14.3. Corning Optical Communications Saudi Arabia Limited Liability Company
14.3.1. Business Overview
14.3.2. Key Financials & Revenue
14.3.3. Key Contact Person
14.3.4. Headquarters Address
14.3.5. Key Product/Service Offered
14.4. Prysmian Group Saudi Arabia Limited Liability Company
14.4.1. Business Overview
14.4.2. Key Financials & Revenue
14.4.3. Key Contact Person
14.4.4. Headquarters Address
14.4.5. Key Product/Service Offered
14.5. Nexans Saudi Arabia Limited Liability Company
14.5.1. Business Overview
14.5.2. Key Financials & Revenue
14.5.3. Key Contact Person
14.5.4. Headquarters Address
14.5.5. Key Product/Service Offered
14.6. AFL Global Corporation Saudi Arabia Limited Liability Company
14.6.1. Business Overview
14.6.2. Key Financials & Revenue
14.6.3. Key Contact Person
14.6.4. Headquarters Address
14.6.5. Key Product/Service Offered
14.7. Sumitomo Electric Industries, Ltd.
14.7.1. Business Overview
14.7.2. Key Financials & Revenue
14.7.3. Key Contact Person
14.7.4. Headquarters Address
14.7.5. Key Product/Service Offered
14.8. Leoni Saudi Arabia Limited Liability Company
14.8.1. Business Overview
14.8.2. Key Financials & Revenue
14.8.3. Key Contact Person
14.8.4. Headquarters Address
14.8.5. Key Product/Service Offered
14.9. Belden, Inc.
14.9.1. Business Overview
14.9.2. Key Financials & Revenue
14.9.3. Key Contact Person
14.9.4. Headquarters Address
14.9.5. Key Product/Service Offered
14.10. 3M Saudi Arabia Limited Liability Company
14.10.1. Business Overview
14.10.2. Key Financials & Revenue
14.10.3. Key Contact Person
14.10.4. Headquarters Address
14.10.5. Key Product/Service Offered
15. Strategic Recommendations
16. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る