世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

プール用ヒートポンプ市場:タイプ別(空気源、水/地熱源)、容量別(20kW未満、10kW 20kW、10kW以上)、エンドユーザー別(住宅、商業施設)、地域別、競合予測・機会:2018-2028F


Pool Heat Pumps Market By Type (Air Source and Water/Geothermal Source), By Capacity (Less than 20kW, 10kW 20kW, More than 10kW), By End-user (Residential, Commercial), By Region, By Competition Forecast & Opportunities, 2018-2028F

プール・ヒートポンプの世界市場は、2022年に21億1000万米ドルの評価額を記録し、2028年までの予測CAGRは5.33%を示し、予測期間中に大幅な成長が見込まれています。プール用ヒートポンプの市場規模は地域によっ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
184 英語

 

サマリー

プール・ヒートポンプの世界市場は、2022年に21億1000万米ドルの評価額を記録し、2028年までの予測CAGRは5.33%を示し、予測期間中に大幅な成長が見込まれています。プール用ヒートポンプの市場規模は地域によって大きく異なり、気候条件、経済要因、消費者の嗜好などの影響を受けることに留意することが重要である。2021年現在、プール用ヒートポンプの推定世界年間市場規模は数億ドルの範囲に収まっている。

プール用ヒートポンプは、プールの水を温めるための大容量暖房システムである。これらのシステムは、空気移動装置、コンプレッサー、水-冷媒熱交換器、空気-冷媒熱交換器などさまざまな部品で構成され、熱源として周囲の空気を利用する。これらは、地上、地中、または地上のプール、ならびにスパ、ホットタブ、および水泳スパを加熱するために設計されています。プールのヒートポンプの主な機能は、プールの水に外部環境から熱を伝達することである。直接熱を発生させる従来の加熱方法とは異なり、プールのヒートポンプは、太陽によって自然に暖められた周囲の空気から熱を抽出するために電気を使用して動作します。

この市場の拡大に拍車をかけている主な原動力のひとつは、住宅と商業施設の両方において、プールが中心的なアトラクションへと大きく変化していることである。住宅や集合住宅における屋外スペースの認知度と価値が高まっていることが、スイミングプール分野の拡大と足並みを揃えて市場の成長に寄与している。プール用ヒートポンプは、年間を通じて快適な水温を維持するように設計されているため、大小さまざまな規模のプールに最適である。特に屋外プールの所有者にとっては、設置のしやすさ、費用対効果、手頃な価格といった要因が、ヒートポンプの採用拡大につながっている。

さらに、地熱プール用ポンプの人気も急上昇している。このポンプはガスで駆動し、住宅やプールの暖房システムで重要な役割を果たしている。これらのポンプは、1台で発生するエネルギーを使ってネットワーク全体を効率的に促進し、市場拡大に貢献している。さらに、プール用ヒートポンプの用途は、スパ、ホテル、リゾート、スポーツ施設、教育機関にも広がっており、水温調整のために採用されている。メーカーや主要プレーヤーは、屋内外での設置に汎用性があり、ハイブリッド型にも変形可能なプール用ヒートポンプの開発に注力しており、市場の好成長を後押ししている。再生可能エネルギー源の使用を促進し、温室効果ガスの排出を削減することを目的とした政府の取り組みは、市場の前向きな見通しにさらに貢献している。その他の成長促進要因としては、消費者の購買力の増加、研究開発(R&D)の多大な努力、屋内住宅用プールでの製品採用の拡大などが挙げられる。
主な市場牽引要因
プール所有と建設の増加
プール用ヒートポンプ市場の主な推進要因の1つは、家庭用・業務用を問わずプールの数が着実に増加していることである。人々がプールを持つことの利点をますます認識するようになるにつれ、プールの建設や改修に対する需要が一貫して高まっている。この傾向にはいくつかの要因がある。
まず、レクリエーション活動や屋外レジャー空間への欲求が、多くの住宅所有者をプールに投資させた。プールは生活の質を高め、リラクゼーションや運動、社交の場を提供するものと考えられている。特に温暖な気候の地域では、一年中プールを利用することができる。
第二に、ホテル、リゾート、ウォーターパークを含む商業部門は、集客とゲストの体験向上のためにプール施設を拡大し続けている。さらに、コミュニティセンターやアクアティック施設の増加も、公共部門におけるプール需要の拡大に寄与している。
プールの所有と建設におけるこうした傾向は、プールのヒートポンプ市場に直接的な影響を与えている。プールの新設や改築は、プール暖房ソリューションの新規顧客となる可能性がある。その結果、プール用ヒートポンプ市場は、こうしたプールの暖房ニーズを満たすために持続的な成長を遂げ、市場を牽引している。
エネルギー効率とコスト削減
エネルギー効率は、プール用ヒートポンプ市場の重要な原動力である。環境の持続可能性とエネルギーコストに関する懸念が高まり続けているため、消費者とプールの所有者は、エネルギー効率の高いプール暖房ソリューションを選択する傾向が強まっている。
プールのヒートポンプは、そのエネルギー効率で知られています。ガスまたは電気抵抗加熱に依存する従来のプールヒーターとは異なり、ヒートポンプは、周囲の空気からプールの水に熱を伝達することによって動作します。このプロセスは、代替方法と比較して、より少ないエネルギー入力を必要とし、プールの所有者のための大幅なコスト削減をもたらします。
さらに、多くの地域では、エネルギー効率の高いプール暖房システムの使用を奨励するエネルギー効率の規制や基準を実装しています。プールのヒートポンプは、住宅所有者の二酸化炭素排出量の削減に役立つだけでなく、光熱費の削減も可能にするため、魅力的な選択肢となっています。
さらに、ヒートポンプ技術の進歩は、その効率をさらに向上させました。最新のプール用ヒートポンプには、可変速コンプレッサーやスマート制御などの機能が搭載されており、ユーザーはプールの使用パターンや気象条件に基づいてエネルギー消費を最適化できる。これらの技術革新は、環境に優しく費用対効果の高い暖房ソリューションとして、プール用ヒートポンプの魅力を高めています。
環境意識と持続可能性
環境への関心と持続可能な実践の必要性に対する意識の高まりは、プール用ヒートポンプの採用を促進する上で重要な役割を果たしている。個人や企業が環境への影響を軽減しようとする中、プールヒートポンプはプール暖房のための環境に配慮した選択肢とみなされています。
従来のプール用ヒーター、特にガスヒーターは、温室効果ガスの排出や大気汚染の原因となります。これに対し、ヒートポンプは空気中に自然に存在する熱を利用するため、より持続可能な選択肢となります。ヒートポンプは排出量が少なく、二酸化炭素排出量も少ないため、気候変動と闘う世界的な取り組みに合致しています。
消費者は環境フットプリントを最小限に抑える方法をますます求めるようになっており、それはプール機器の選択にも及んでいます。持続可能性を優先するプール所有者は、プール用ヒートポンプに投資する可能性が高く、市場の成長を促進している。
さらに、エネルギー効率の高いプール暖房システムに対する政府の奨励金やリベートが、プール用ヒートポンプの採用をさらに促進している。インセンティブプログラムは、環境に優しいオプションを選択した消費者に報いることを目的とし、プールのヒートポンプは財政的に魅力的な選択肢となっている。
地理的要因と気候
プールのヒートポンプの需要は、地理的要因や気候条件の影響を受けます。寒冷地や気候が変動しやすい地域では、プール用ヒートポンプは遊泳シーズンを延長し、快適な水温を確保するために不可欠である。
北米やヨーロッパの一部に見られるような寒冷地では、従来のプールヒーターでは、特に涼しい季節や冬の間に、望ましいプールの温度を維持するのに十分でないかもしれません。空気から熱を抽出する能力を持つプールヒートポンプは、これらの地域で効果的にプールを加熱することができ、プールの所有者は年間を通して投資を楽しむことができます。
温暖な気候であっても、季節の変化や夕方の冷え込みに関係なく一定の水温を維持する能力により、プールのヒートポンプは貴重な資産となります。この汎用性により、プール用ヒートポンプは幅広い地域で存在感を示している。
プール用ヒートポンプ市場の成長は、地域のプール需要やその地域の気候条件と密接に結びついている。プールの所有が一般的で、プールの暖房が必要な気候条件の地域では、プール用ヒートポンプの市場が成長する傾向がある。
主な市場課題
初期コストと投資収益率
プール用ヒートポンプ市場が直面する主な課題の1つは、これらのシステムの購入と設置にかかる初期費用が比較的高いことである。プール用ヒートポンプは、長期的にはエネルギー効率が高く費用対効果に優れていますが、ガスヒーターや太陽熱暖房システムなど、いくつかの代替プール暖房オプションと比較すると、初期費用が高くなる可能性があります。
コストの課題は、潜在的なプールのヒートポンプの購入者、特に厳しい予算であるか、迅速かつ安価なソリューションを探しているかもしれない人のための重要な抑止力になることができます。初期投資は、一部の消費者が安価な、しかし、効率の悪い加熱オプションを選択することができ、かなりの財政的コミットメントを必要とするかもしれません。
この課題に対処するため、メーカーと業界関係者は、プール用ヒートポンプに関連する長期的なコスト削減と利点について消費者を教育する必要がある。省エネとプール使用時間の延長という投資収益率(ROI)を強調することは、潜在的な購入者がより多くの情報を得た上で決断するのに役立ちます。
さらに、プール用ヒートポンプの購入に対する融資オプションやインセンティブを提供することで、より幅広い消費者がプール用ヒートポンプを利用しやすくなり、初期費用の障壁を克服できる可能性がある。
寒冷地でのエネルギー効率
プールのヒートポンプは、そのエネルギー効率で知られていますが、暖房シーズンに気温が大幅に低下する寒冷地では課題に直面する可能性があります。ヒートポンプは、周囲の空気から熱を抽出することに依存しており、空気の温度が低下すると、その効率が低下する可能性があります。
極端な寒冷地では、プールのヒートポンプがプールに十分な暖房を提供するのに苦労し、暖房時間が長くなったり、暖房能力が低下したりすることがあります。この限界は、一年中または寒い季節にプールを使用したいプール所有者にとっては重大な懸念となります。
この課題に対処するため、各メーカーは低温条件下でのプール用ヒートポンプの性能向上に継続的に取り組んでいます。これには、寒冷地での機能を強化したヒートポンプの開発、先進的な冷媒の開発、熱交換システムの改良などが含まれます。
さらに、寒冷地におけるプール用ヒートポンプの設置に関する明確なガイドラインや推奨事項を提供することは、消費者がシステムの性能を最適化するのに役立つ。これには、断熱対策、防風対策、プールに適したサイズのヒートポンプの選択などが含まれる。
メンテナンスと耐久性
プールのヒートポンプをメンテナンスし、長期的な耐久性を確保することは、消費者にとってもメーカーにとっても難しい課題です。時間が経つにつれて、これらのシステムは、特に厳しい気象条件やプールの水の化学的問題のある地域では、摩耗や破損の影響を受ける可能性があります。
プールのヒートポンプを効率的に作動させるには、定期的なメンテナンスが不可欠です。メンテナンスには、エアフィルターの清掃、熱交換器の点検と清掃、冷媒漏れのチェック、適切な電気接続の確認などが含まれます。メンテナンスを怠ると、効率の低下、暖房能力の低下、ひいては高額な修理や交換につながる可能性があります。
メーカーは、使いやすいメンテナンス機能を備えたプール用ヒートポンプを設計し、製品マニュアルに包括的なメンテナンスガイドラインを記載することで、この課題に対処することができます。定期的なメンテナンスの重要性について消費者を教育し、サービスパッケージや延長保証を提供することも、メンテナンス関連の課題を軽減するのに役立ちます。
材料工学や耐腐食性コーティングによってプール用ヒートポンプの耐久性を向上させることも、システムの寿命を延ばし、交換頻度を減らすためのアプローチである。
主な市場動向
技術の進歩
プール用ヒートポンプの設計と機能性における技術革新は、市場成長の原動力となっている。こうした進歩により、プール用ヒートポンプの性能、効率、利便性が向上し、消費者にとってより魅力的なものとなっている。
重要な技術的進歩の一つは、可変速・可変容量コンプレッサーの開発である。従来のプール用ヒートポンプは固定速度のコンプレッサーを搭載しており、フル稼働でしか運転できなかった。一方、可変速コンプレッサーは、プールの加熱ニーズに基づいて速度を調整することができる。その結果、エネルギー効率が向上し、より正確な温度制御が可能になった。プールの所有者は、使用パターンに合わせてプールの暖房システムを調整できるようになり、エネルギー消費と運転コストをさらに削減できるようになりました。
もう1つの注目すべき技術革新は、プール用ヒートポンプのスマート制御と自動化機能の統合です。スマートサーモスタットとモバイルアプリにより、ユーザーはプール暖房システムを遠隔で監視・制御できる。このレベルの制御は利便性を高めるだけでなく、ユーザーは天気予報や使用パターンに基づいて設定を調整することで、エネルギー使用量を最適化することができる。
さらに、熱交換器技術の向上により、プール用ヒートポンプの全体的な効率も向上している。先進的な素材と設計の改良により、熱交換器の耐久性と耐腐食性が向上し、機器の長寿命化が実現した。
こうした技術の進歩により、プール用ヒートポンプは、エネルギー効率が高く、使い勝手が良く、信頼性の高いプール暖房ソリューションを求める消費者にとって、より魅力的なものとなっている。その結果、プール用ヒートポンプ市場は、業界の継続的な技術革新に牽引され、一貫した成長を遂げている。
政府のインセンティブと規制
政府のインセンティブと規制は、プールのヒートポンプの採用を促進する上で極めて重要な役割を果たしている。多くの政府や自治体は、消費者や企業がエネルギー効率の高いプール暖房システムに投資することを奨励するために、財政的インセンティブ、税額控除、およびリベートを提供しています。
これらのインセンティブは、多くの場合、エネルギー消費と二酸化炭素排出量の削減を目的とした、より広範な省エネルギーおよび環境イニシアチブの一部です。政府は、プール用ヒートポンプの購入や設置に財政的インセンティブを提供することで、環境に優しいプール暖房ソリューションへの移行を加速させることを目指している。
さらに、一部の地域では、エネルギー効率の高いプール暖房システムの使用を奨励または義務付ける規制や基準を実施している。これらの規制は、ガスヒーターのような低効率のオプションを効果的に段階的に廃止することができ、プールヒーターの最低効率要件を含めることができます。
優遇措置や規制は地域によって異なり、プール用ヒートポンプ市場に与える影響は、優遇措置の程度や規制の厳しさによって異なる。しかし、これらは常にヒートポンプのようなエネルギー効率の高いプール暖房ソリューションの需要を促進し、市場の成長に寄与している。
セグメント別洞察
タイプ別洞察
プール用ヒートポンプには、空気源型と水・地熱源型があり、世界市場で利用可能である。2022年には、空気熱源ヒートポンプが市場を支配し、この支配は予測期間中続くと予想される。住宅地や商業地に設置され、外気からプール水に効率的に熱を伝えるヒートポンプシステムとしてよく選ばれている。また、夏の冷房システムとしても機能するため、空気熱源システムも人気がある。
大規模な住宅や商業ビルでは、空気熱源ヒートポンプも好まれている。特に巨大なプールなど、20kW以上のヘビーデューティーな用途では、より大きなレンジの出力が可能です。空気熱源ヒートポンプは、運転に消費される電力1ユニットあたり、最大5.25ユニットの熱を生産することができ、エネルギー効率が高い。高断熱の新築住宅や、屋外に大きなプールが必要な場合、あるいは周囲の土地が地中熱利用システムに適していない場合など、プールの最初の選択肢となることが多い。
容量に関する洞察
収益面では、2022年に市場シェアの大半を占めた20kW以上の容量セグメントが絶対的な成長を遂げると予測されている。通常、この強力なヒートポンプは大規模な最終用途に選ばれる。容量が3万ガロン以上、表面積が500平方フィート以上の商業施設に最適である。一般的に、ヒートポンプは重い用途のため、消費電力が大きい低出力のヒートポンプよりも高価である。そのため、ベンダーは運転効率を高めるためにハイブリッド・バージョンに集中する可能性がある。Pentair、Hayward、AquaCal、およびRheemは、特に成長経済圏において製品拡大の大きな機会をもたらすとして、この分野に引き続き注力している。ベンダーは、このセグメント向けにエネルギー効率の高いポンプを開発する努力をすることができる。
地域別洞察
2022年には、北米がプール用ヒートポンプの世界市場で最大のシェアを占めた。米国の住宅市場は化石燃料が主流であるため、プール用ヒートポンプの開発余地はまだある。さらに、2020年から2025年にかけて、この地域の大手企業が市場拡大イニシアティブに参加し、カナダのニッチ市場での採用率向上に影響を与えることが予想される。スパ、プール、温水浴槽分野の規格は、アレクサンドリアに本部を置く非営利団体Association of Pool and Spa Professionalsが作成・発行している。米国では、プールやその他の屋外生活用品事業に110億米ドルを超える拡大機会が存在し、プール用ヒート市場の成長の可能性を示している。
主要市場プレイヤー
アクアプロ・システムズ
ダンサームAS
エレクロ・エンジニアリング
G&Fマニュファクチャリング
ヘイワード・インダストリーズ
パーレンAB
ペンテア社
リームマニュファクチャリング
チーム・ホーナー・グループ
サーモー・インダストリーズ
レポートの範囲
本レポートでは、プール用ヒートポンプの世界市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- プール用ヒートポンプの世界市場:タイプ別
o 空気源
o 水/地熱源
- プール用ヒートポンプ市場:容量別
o 20kW未満
o 10kW〜20kW
o 10kW以上
- プール用ヒートポンプ市場:エンドユーザー別
o 住宅用
o 商業用
- プールのヒートポンプ市場:地域別
o 北米
 米国
 カナダ
 メキシコ
ヨーロッパ
 フランス
 イギリス
 イタリア
 ドイツ
 スペイン
o アジア太平洋
 中国
 インド
 日本
 オーストラリア
 韓国
南米
 ブラジル
 アルゼンチン
 コロンビア
o 中東・アフリカ
 南アフリカ
 サウジアラビア
 UAE
 トルコ
競争状況
企業プロフィール:世界のプール用ヒートポンプ市場に参入している主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ:
Tech Sci Research社は、与えられた市場データを用いて、世界のプール用ヒートポンプ市場に関するレポートを作成し、企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.プール用ヒートポンプの世界市場展望
4.1.市場規模と予測
4.1.1.金額ベース
4.2.市場シェアと予測
4.2.1.タイプ別市場シェア分析(空気熱源と水/地熱源)
4.2.2.容量別市場シェア分析(20kW未満、10kW~20kW、10kW以上)
4.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析(住宅用、商業用)
4.2.4.地域別市場シェア分析
4.2.4.1.北米市場シェア分析
4.2.4.2.南米市場シェア分析
4.2.4.3.中東・アフリカ市場シェア分析
4.2.4.4.ヨーロッパ市場シェア分析
4.2.4.5.アジア太平洋市場シェア分析
4.2.5.上位5社別市場シェア分析、その他(2022年)
4.3.プール用ヒートポンプの世界市場マッピングと機会評価
4.3.1.タイプ別市場マッピングと機会評価
4.3.2.容量別市場マッピングと機会評価
4.3.3.エンドユーザー別市場マッピングと機会評価
5.北米のプール用ヒートポンプ市場展望
5.1.市場規模・予測
5.1.1.金額ベース
5.2.市場シェアと予測
5.2.1.タイプ別市場シェア分析
5.2.2.容量別市場シェア分析
5.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
5.2.4.国別市場シェア分析
5.2.4.1.米国プール用ヒートポンプ市場展望
5.2.4.1.1.市場規模・予測
5.2.4.1.1.1.金額別
5.2.4.1.2.市場シェアと予測
5.2.4.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
5.2.4.1.2.2.容量別市場シェア分析
5.2.4.1.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
5.2.4.2.カナダのプール用ヒートポンプ市場展望
5.2.4.2.1.市場規模・予測
5.2.4.2.1.1.金額ベース
5.2.4.2.2.市場シェアと予測
5.2.4.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
5.2.4.2.2.2.容量別市場シェア分析
5.2.4.2.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
5.2.4.3.メキシコのプール用ヒートポンプ市場展望
5.2.4.3.1.市場規模・予測
5.2.4.3.1.1.金額ベース
5.2.4.3.2.市場シェアと予測
5.2.4.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
5.2.4.3.2.2.容量別市場シェア分析
5.2.4.3.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
6.欧州プール用ヒートポンプ市場展望
6.1.市場規模・予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.2.2.容量別市場シェア分析
6.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
6.2.4.国別市場シェア分析
6.2.4.1.ドイツのプール用ヒートポンプ市場展望
6.2.4.1.1.市場規模・予測
6.2.4.1.1.1.金額ベース
6.2.4.1.2.市場シェアと予測
6.2.4.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.2.4.1.2.2.容量別市場シェア分析
6.2.4.1.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
6.2.4.2.イギリスのプール用ヒートポンプ市場展望
6.2.4.2.1.市場規模・予測
6.2.4.2.1.1.金額ベース
6.2.4.2.2.市場シェアと予測
6.2.4.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.2.4.2.2.2.容量別市場シェア分析
6.2.4.2.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
6.2.4.3.イタリアのプール用ヒートポンプ市場展望
6.2.4.3.1.市場規模・予測
6.2.4.3.1.1.金額ベース
6.2.4.3.2.市場シェアと予測
6.2.4.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.2.4.3.2.2.容量別市場シェア分析
6.2.4.3.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
6.2.4.4.フランスプールヒートポンプ市場展望
6.2.4.4.1.市場規模・予測
6.2.4.4.1.1.金額ベース
6.2.4.4.2.市場シェアと予測
6.2.4.4.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.2.4.4.2.2.容量別市場シェア分析
6.2.4.4.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
6.2.4.5.スペインのプール用ヒートポンプ市場展望
6.2.4.5.1.市場規模・予測
6.2.4.5.1.1.金額ベース
6.2.4.5.2.市場シェアと予測
6.2.4.5.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.2.4.5.2.2.容量別市場シェア分析
6.2.4.5.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
7.アジア太平洋地域のプール用ヒートポンプ市場展望
7.1.市場規模・予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.2.2.容量別市場シェア分析
7.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
7.2.4.国別市場シェア分析
7.2.4.1.中国プール用ヒートポンプ市場展望
7.2.4.1.1.市場規模・予測
7.2.4.1.1.1.金額別
7.2.4.1.2.市場シェアと予測
7.2.4.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.2.4.1.2.2.容量別市場シェア分析
7.2.4.1.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
7.2.4.2.インドのプール用ヒートポンプ市場展望
7.2.4.2.1.市場規模・予測
7.2.4.2.1.1.金額ベース
7.2.4.2.2.市場シェアと予測
7.2.4.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.2.4.2.2.2.容量別市場シェア分析
7.2.4.2.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
7.2.4.3.日本プール用ヒートポンプ市場展望
7.2.4.3.1.市場規模・予測
7.2.4.3.1.1.金額ベース
7.2.4.3.2.市場シェアと予測
7.2.4.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.2.4.3.2.2.容量別市場シェア分析
7.2.4.3.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
7.2.4.4.韓国のプール用ヒートポンプ市場展望
7.2.4.4.1.市場規模・予測
7.2.4.4.1.1.金額ベース
7.2.4.4.2.市場シェアと予測
7.2.4.4.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.2.4.4.2.2.容量別市場シェア分析
7.2.4.4.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
7.2.4.5.オーストラリアプールヒートポンプ市場展望
7.2.4.5.1.市場規模・予測
7.2.4.5.1.1.金額ベース
7.2.4.5.2.市場シェアと予測
7.2.4.5.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.2.4.5.2.2.容量別市場シェア分析
7.2.4.5.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
8.南米のプール用ヒートポンプ市場展望
8.1.市場規模・予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.2.2.容量別市場シェア分析
8.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
8.2.4.国別市場シェア分析
8.2.4.1.ブラジルのプール用ヒートポンプ市場展望
8.2.4.1.1.市場規模・予測
8.2.4.1.1.1.金額ベース
8.2.4.1.2.市場シェアと予測
8.2.4.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.2.4.1.2.2.容量別市場シェア分析
8.2.4.1.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
8.2.4.2.コロンビアのプール用ヒートポンプ市場展望
8.2.4.2.1.市場規模・予測
8.2.4.2.1.1.金額ベース
8.2.4.2.2.市場シェアと予測
8.2.4.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.2.4.2.2.2.容量別市場シェア分析
8.2.4.2.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
8.2.4.3.アルゼンチンのプール用ヒートポンプ市場展望
8.2.4.3.1.市場規模・予測
8.2.4.3.1.1.金額ベース
8.2.4.3.2.市場シェアと予測
8.2.4.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.2.4.3.2.2.容量別市場シェア分析
8.2.4.3.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
9.中東・アフリカのプール用ヒートポンプ市場展望
9.1.市場規模・予測
9.1.1.金額ベース
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.2.2.容量別市場シェア分析
9.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
9.2.4.国別市場シェア分析
9.2.4.1.南アフリカのプール用ヒートポンプ市場展望
9.2.4.1.1.市場規模・予測
9.2.4.1.1.1.金額別
9.2.4.1.2.市場シェアと予測
9.2.4.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.2.4.1.2.2.容量別市場シェア分析
9.2.4.1.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
9.2.4.2.サウジアラビアのプール用ヒートポンプ市場展望
9.2.4.2.1.市場規模・予測
9.2.4.2.1.1.金額ベース
9.2.4.2.2.市場シェアと予測
9.2.4.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.2.4.2.2.2.容量別市場シェア分析
9.2.4.2.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
9.2.4.3.UAEプール用ヒートポンプ市場の展望
9.2.4.3.1.市場規模・予測
9.2.4.3.1.1.金額別
9.2.4.3.2.市場シェアと予測
9.2.4.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.2.4.3.2.2.容量別市場シェア分析
9.2.4.3.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
9.2.4.4.トルコのプール用ヒートポンプ市場展望
9.2.4.4.1.市場規模・予測
9.2.4.4.1.1.金額ベース
9.2.4.4.2.市場シェアと予測
9.2.4.4.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.2.4.4.2.2.容量別市場シェア分析
9.2.4.4.2.3.エンドユーザー別市場シェア分析
10.市場ダイナミクス
10.1.促進要因
10.2.課題
11.市場動向
12.SWOT分析
12.1.強み
12.2.弱み
12.3.機会
12.4.脅威
13.競争環境
13.1.企業プロフィール
13.1.1.アクアプロ・システムズ
13.1.1.1.会社概要
13.1.1.2.製品とサービス
13.1.1.3.財務(入手可能な限り)
13.1.1.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
13.1.1.5.最近の動向
13.1.1.6.主要経営陣
13.1.2.ダンテルムAS
13.1.2.1.会社概要
13.1.2.2.製品とサービス
13.1.2.3.財務(入手可能な限り)
13.1.2.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
13.1.2.5.最近の動向
13.1.2.6.主要経営陣
13.1.3.エレクロエンジニアリング
13.1.3.1.会社概要
13.1.3.2.製品とサービス
13.1.3.3.財務(入手可能な限り)
13.1.3.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
13.1.3.5.最近の動向
13.1.3.6.主要経営陣
13.1.4.G&Fマニュファクチャリング
13.1.4.1.会社概要
13.1.4.2.製品とサービス
13.1.4.3.財務(入手可能な限り)
13.1.4.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
13.1.4.5.最近の動向
13.1.4.6.主要経営陣
13.1.5.ヘイワード・インダストリーズ社
13.1.5.1.会社概要
13.1.5.2.製品とサービス
13.1.5.3.財務(入手可能な限り)
13.1.5.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
13.1.5.5.最近の動向
13.1.5.6.主要経営陣
13.1.6.パーレンAB
13.1.6.1.会社概要
13.1.6.2.製品とサービス
13.1.6.3.財務(入手可能な限り)
13.1.6.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
13.1.6.5.最近の動向
13.1.6.6.主要経営陣
13.1.7.ペンテアープラック
13.1.7.1.会社概要
13.1.7.2.製品とサービス
13.1.7.3.財務(入手可能な限り)
13.1.7.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
13.1.7.5.最近の動向
13.1.7.6.主要経営陣
13.1.8.リームマニュファクチャリング
13.1.8.1.会社概要
13.1.8.2.製品とサービス
13.1.8.3.財務(入手可能な限り)
13.1.8.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
13.1.8.5.最近の動向
13.1.8.6.主要経営陣
13.1.9.チーム・ホーナー・グループ
13.1.9.1.会社概要
13.1.9.2.製品とサービス
13.1.9.3.財務(入手可能な限り)
13.1.9.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
13.1.9.5.最近の動向
13.1.9.6.主要経営陣
13.1.10.サーモー・インダストリーズ
13.1.10.1.会社概要
13.1.10.2.製品とサービス
13.1.10.3.財務(入手可能な限り)
13.1.10.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
13.1.10.5.最近の動向
13.1.10.6.主要経営陣
14.戦略的提言/行動計画
14.1.重点分野
14.2.ターゲットタイプ
14.3.ターゲット・エンドユーザー
15.会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The Global Pool Heat Pumps Market, with a valuation of USD 2.11 billion in 2022, is poised for substantial growth in the forecast period, exhibiting a projected CAGR of 5.33% through 2028. It's important to note that the market size for pool heat pumps can vary significantly by region and is subject to influences such as climate conditions, economic factors, and consumer preferences. As of 2021, the estimated annual global market size for pool heat pumps fell within the range of several hundred million dollars.

Pool heat pumps are high-capacity heating systems responsible for warming the water in swimming pools. These systems consist of various components, including an air-moving device, compressor, water-to-refrigerant heat exchanger, and air-to-refrigerant heat exchanger, which utilize ambient air as the heat source. They are purpose-built for heating above-ground, in-ground, or on-ground pools, as well as spas, hot tubs, and swim spas. The primary function of a pool heat pump is to transfer heat from the external environment into the pool water. Unlike conventional heating methods that generate heat directly, pool heat pumps operate by using electricity to extract heat from the surrounding air, which is naturally warmed by the sun.

One of the primary drivers fueling the expansion of this market is the substantial transformation of swimming pools into central attractions, both in residential and commercial settings. The increasing recognition and value of outdoor spaces in homes and residential complexes are contributing to the market's growth, aligning with the expanding swimming pool sector. Pool heat pumps are designed to maintain comfortable water temperatures throughout the year, making them ideal for pools of varying sizes, both large and small. Their growing adoption can be attributed to factors like ease of installation, cost-effectiveness, and affordability, particularly for outdoor pool owners.

Furthermore, the market is witnessing a surge in the popularity of geothermal pool pumps, which are gas-powered and play a crucial role in residential and pool heating systems. These pumps efficiently facilitate the entire network using the energy generated by a single unit, contributing to market expansion. Additionally, the usage of pool heat pumps extends to spas, hotels, resorts, sports facilities, and educational institutions, where they are employed to regulate water temperatures. Manufacturers and major players are concentrating on developing pool heat pumps that are versatile for installation in both indoor and outdoor settings and can be transformed into hybrid versions, driving favorable market growth. Government initiatives aimed at promoting the use of renewable energy sources and reducing greenhouse gas emissions further contribute to the market's positive outlook. Additional growth-promoting factors include increased consumer purchasing power, significant research and development (R&D) efforts, and extensive product adoption in indoor residential pools.
Key Market Drivers
Increasing Pool Ownership and Construction
One of the primary drivers of the pool heat pumps market is the steady growth in the number of swimming pools, both residential and commercial. As people increasingly recognize the benefits of having a pool, there has been a consistent demand for pool construction and renovation. This trend is fueled by several factors.
Firstly, the desire for recreational activities and outdoor leisure spaces has led many homeowners to invest in swimming pools. Pools are seen as a way to enhance the quality of life and provide a space for relaxation, exercise, and social gatherings. This is particularly true in regions with warm climates, where pools can be used year-round.
Secondly, the commercial sector, including hotels, resorts, and water parks, continues to expand its pool facilities to attract customers and enhance guest experiences. Additionally, the rise of community centers and aquatic facilities has contributed to the growing demand for pools in the public sector.
These trends in pool ownership and construction have a direct impact on the pool heat pumps market. Every newly built or renovated pool potentially represents a new customer for pool heating solutions. As a result, the market for pool heat pumps has experienced sustained growth to meet the heating needs of these pools, thereby driving the market forward.
Energy Efficiency and Cost Savings
Energy efficiency is a crucial driver in the pool heat pumps market. As concerns about environmental sustainability and energy costs continue to rise, consumers and pool owners are increasingly opting for energy-efficient pool heating solutions.
Pool heat pumps are known for their energy efficiency. Unlike traditional pool heaters that rely on gas or electric resistance heating, heat pumps work by transferring heat from the surrounding air to the pool water. This process requires less energy input compared to alternative methods, resulting in significant cost savings for pool owners.
Additionally, many regions have implemented energy efficiency regulations and standards that encourage the use of energy-efficient pool heating systems. Pool heat pumps not only help homeowners reduce their carbon footprint but also enable them to lower their utility bills, making them an attractive choice.
Moreover, advances in heat pump technology have further improved their efficiency. Modern pool heat pumps come equipped with features like variable speed compressors and smart controls, allowing users to optimize energy consumption based on pool usage patterns and weather conditions. These innovations have bolstered the appeal of pool heat pumps as an eco-friendly and cost-effective heating solution.
Environmental Awareness and Sustainability
Environmental concerns and a growing awareness of the need for sustainable practices have played a significant role in driving the adoption of pool heat pumps. As individuals and businesses seek to reduce their environmental impact, pool heat pumps are seen as an environmentally responsible choice for pool heating.
Traditional pool heaters, especially gas heaters, can contribute to greenhouse gas emissions and air pollution. In contrast, heat pumps rely on the heat naturally present in the air, making them a more sustainable option. They produce lower emissions and have a smaller carbon footprint, aligning with global efforts to combat climate change.
Consumers are increasingly looking for ways to minimize their environmental footprint, and this extends to their choices in pool equipment. Pool owners who prioritize sustainability are more likely to invest in pool heat pumps, thereby driving the market's growth.
Additionally, government incentives and rebates for energy-efficient pool heating systems have further promoted the adoption of pool heat pumps. Incentive programs aim to reward consumers for choosing eco-friendly options, making pool heat pumps a financially appealing choice.
Geographical Factors and Climate
The demand for pool heat pumps is influenced by geographical factors and climate conditions. In regions with colder or more variable climates, pool heat pumps are essential for extending the swimming season and ensuring comfortable water temperatures.
In colder climates, such as those found in parts of North America and Europe, traditional pool heaters may not be sufficient to maintain a desirable pool temperature, especially during cooler seasons or winter months. Pool heat pumps, with their ability to extract heat from the air, can effectively heat pools in these regions, allowing pool owners to enjoy their investment year-round.
Even in warmer climates, the ability to maintain consistent water temperatures regardless of seasonal changes or cool evenings makes pool heat pumps a valuable asset. This versatility ensures that pool heat pumps have a market presence in a wide range of geographical locations.
The growth of the pool heat pumps market is closely tied to the regional demand for swimming pools and the climate conditions of those areas. In regions where pool ownership is common and climate conditions necessitate pool heating, the market for pool heat pumps tends to thrive.
Key Market Challenges
Initial Cost and Return on Investment
One of the primary challenges facing the pool heat pumps market is the relatively high initial cost of purchasing and installing these systems. Pool heat pumps, while energy-efficient and cost-effective in the long term, can have a higher upfront price compared to some alternative pool heating options, such as gas heaters or solar heating systems.
The cost challenge can be a significant deterrent for potential pool heat pump buyers, especially those who may be on a tight budget or looking for a quick and inexpensive solution. The initial investment may require a substantial financial commitment, which can lead some consumers to opt for cheaper but less efficient heating options.
To address this challenge, manufacturers and industry stakeholders need to educate consumers about the long-term cost savings and benefits associated with pool heat pumps. Emphasizing the return on investment (ROI) in terms of energy savings and extended pool use can help potential buyers make more informed decisions.
Additionally, offering financing options or incentives for the purchase of pool heat pumps can make them more accessible to a broader range of consumers, potentially overcoming the initial cost barrier.
Energy Efficiency in Cold Climates
While pool heat pumps are known for their energy efficiency, they may face challenges in colder climates where the air temperature drops significantly during the heating season. Heat pumps rely on extracting heat from the surrounding air, and as the air temperature decreases, their efficiency can decline.
In extremely cold climates, pool heat pumps may struggle to provide adequate heating for pools, leading to longer heating times or reduced heating capacity. This limitation can be a significant concern for pool owners who want to use their pools year-round or during colder seasons.
To address this challenge, manufacturers are continuously working on improving the performance of pool heat pumps in low-temperature conditions. This includes developing heat pumps with enhanced cold-weather capabilities, advanced refrigerants, and improved heat exchange systems.
Furthermore, providing clear guidelines and recommendations for pool heat pump installations in colder climates can help consumers optimize their system's performance. This may involve insulation measures, windbreaks, and selecting the right-sized heat pump for the pool.
Maintenance and Durability
Maintaining pool heat pumps and ensuring their long-term durability can be a challenge for both consumers and manufacturers. Over time, these systems can be susceptible to wear and tear, particularly in regions with harsh weather conditions or pool water chemistry issues.
Regular maintenance is essential to keep pool heat pumps operating efficiently. Maintenance tasks may include cleaning air filters, inspecting and cleaning the heat exchanger, checking for refrigerant leaks, and ensuring proper electrical connections. Neglecting maintenance can lead to decreased efficiency, reduced heating capacity, and ultimately, costly repairs or replacements.
Manufacturers can address this challenge by designing pool heat pumps with user-friendly maintenance features and providing comprehensive maintenance guidelines in the product documentation. Educating consumers about the importance of routine maintenance and offering service packages or extended warranties can also help mitigate maintenance-related challenges.
Improving the durability of pool heat pumps through materials engineering and corrosion-resistant coatings is another approach to extend the lifespan of these systems, reducing the frequency of replacements.
Key Market Trends
Technological Advancements
Technological innovations in pool heat pump design and functionality have been instrumental in driving market growth. These advancements have improved the performance, efficiency, and convenience of pool heat pumps, making them more attractive to consumers.
One significant technological advancement is the development of variable-speed and variable-capacity compressors. Traditional pool heat pumps had fixed-speed compressors, which could only operate at full capacity. Variable-speed compressors, on the other hand, can adjust their speed based on the heating needs of the pool. This results in higher energy efficiency and more precise temperature control. Pool owners can now tailor their pool heating system to match their usage patterns, further reducing energy consumption and operating costs.
Another notable innovation is the integration of smart controls and automation features in pool heat pumps. Smart thermostats and mobile apps allow users to remotely monitor and control their pool heating system. This level of control not only enhances convenience but also enables users to optimize energy usage by adjusting settings based on weather forecasts and usage patterns.
Furthermore, improvements in heat exchanger technology have enhanced the overall efficiency of pool heat pumps. Advanced materials and design modifications have made heat exchangers more durable and resistant to corrosion, ensuring a longer lifespan for the equipment.
These technological advancements have made pool heat pumps more attractive to consumers seeking energy-efficient, user-friendly, and reliable pool heating solutions. As a result, the market for pool heat pumps has seen consistent growth, driven by ongoing innovations in the industry.
Government Incentives and Regulations
Government incentives and regulations have played a pivotal role in promoting the adoption of pool heat pumps. Many governments and municipalities offer financial incentives, tax credits, and rebates to encourage consumers and businesses to invest in energy-efficient pool heating systems.
These incentives are often part of broader energy conservation and environmental initiatives aimed at reducing energy consumption and carbon emissions. By providing financial incentives for the purchase and installation of pool heat pumps, governments aim to accelerate the transition to eco-friendly pool heating solutions.
Additionally, some regions have implemented regulations or standards that encourage or require the use of energy-efficient pool heating systems. These regulations may include minimum efficiency requirements for pool heaters, which can effectively phase out less efficient options like gas heaters.
Incentives and regulations vary by region, and their impact on the pool heat pumps market depends on the extent of the incentives and the stringency of the regulations. However, they consistently drive demand for energy-efficient pool heating solutions like heat pumps and contribute to the market's growth.
Segmental Insights
Type Insights
The air source and water/geothermal source types of pool heat pumps are available on the global market. In 2022, the air source heat pump dominated the market, and this dominance is anticipated to last the entire forecast period. It is a frequently chosen heat pump system that is placed in residential and commercial areas, efficiently transferring heat to pool water from exterior air. Some air source systems are also popular because they function well as summer cooling systems.
For large homes and commercial buildings, air source heat pumps are also favored. They are capable of producing larger range output for heavy-duty applications above 20 kW, particularly for enormous swimming pools. For every unit of electricity consumed to operate them, air source heat pumps can produce up to 5.25 units of heat, making them more energy-efficient. They frequently serve as the first option for pools in newly constructed homes that are highly insulated, where a large outdoor pool is required, or when the surrounding land does not lend itself to a ground source system.
Capacity Insights
In terms of revenue, more than 20kW capacity segment, which held the majority of the market share in 2022, is predicted to experience an absolute growth. Typically, this powerful heat pump is chosen for large-scale end uses. They are perfect for commercial locations with a capacity of more than 30,000 gallons and a surface area greater than 500 square feet. They are typically more expensive than low-powered heat pumps that consume high power because of the heavy application. Vendors might thus concentrate on hybrid versions to encourage operational efficiency. Pentair, Hayward, AquaCal, and Rheem continue to focus on this segment as it poses a significant opportunity for product expansion, especially in the growing economies. Vendors can make efforts to develop energy-efficient pumps for the segment, as they are often associated with high utility bills.
Regional Insights
In 2022, North America accounted largest share of the global market for pool heat pumps. The market for residential structures in the U.S. is dominated by fossil fuels, therefore there is still room for pool heat pump development there. Additionally, it is anticipated that between 2020 and 2025, the region's leading businesses will take part in market expansion initiatives that will have an impact on higher adoption in Canada's niche markets. Standards are created and published for the spa, pool, and hot tub sectors by the Alexandria-based Association of Pool and Spa Professionals, a nonprofit organization. Over USD11 billion in expansion opportunities exist for the pool and other outdoor living product businesses in the United States, which represents the potential for growth in the pool heat market.
Key Market Players
AquaPro Systems
Dantherm AS
Elecro Engineering Ltd.
G&F Manufacturing
Hayward Industries Inc.
Pahlen AB
Pentair Plc
Rheem Manufacturing Co.
Team Horner Group
Thermeau Industries inc.
Report Scope:
In this report, the Global Pool Heat Pumps Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Pool Heat Pumps Market, By Type:
o Air Source
o Water/Geothermal Source
• Pool Heat Pumps Market, By Capacity:
o Less than 20kW
o 10kW – 20kW
o More than 10kW
• Pool Heat Pumps Market, By End-user:
o Residential
o Commercial
• Pool Heat Pumps Market, By Region:
o North America
 United States
 Canada
 Mexico
o Europe
 France
 United Kingdom
 Italy
 Germany
 Spain
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 Australia
 South Korea
o South America
 Brazil
 Argentina
 Colombia
o Middle East & Africa
 South Africa
 Saudi Arabia
 UAE
 Turkey
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Global Pool Heat Pumps Market.
Available Customizations:
Global Pool Heat Pumps market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Global Pool Heat Pumps Market Outlook
4.1. Market Size & Forecast
4.1.1. By Value
4.2. Market Share & Forecast
4.2.1. By Type Market Share Analysis (Air Source and Water/Geothermal Source)
4.2.2. By Capacity Market Share Analysis (Less than 20kW, 10kW – 20kW, More than 10kW)
4.2.3. By End-user Market Share Analysis (Residential, Commercial)
4.2.4. By Regional Market Share Analysis
4.2.4.1. North America Market Share Analysis
4.2.4.2. South America Market Share Analysis
4.2.4.3. Middle East & Africa Market Share Analysis
4.2.4.4. Europe Market Share Analysis
4.2.4.5. Asia-Pacific Market Share Analysis
4.2.5. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
4.3. Global Pool Heat Pumps Market Mapping & Opportunity Assessment
4.3.1. By Type Market Mapping & Opportunity Assessment
4.3.2. By Capacity Market Mapping & Opportunity Assessment
4.3.3. By End-user Market Mapping & Opportunity Assessment
5. North America Pool Heat Pumps Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Type Market Share Analysis
5.2.2. By Capacity Market Share Analysis
5.2.3. By End-user Market Share Analysis
5.2.4. By Country Market Share Analysis
5.2.4.1. United States Pool Heat Pumps Market Outlook
5.2.4.1.1. Market Size & Forecast
5.2.4.1.1.1. By Value
5.2.4.1.2. Market Share & Forecast
5.2.4.1.2.1. By Type Market Share Analysis
5.2.4.1.2.2. By Capacity Market Share Analysis
5.2.4.1.2.3. By End-user Market Share Analysis
5.2.4.2. Canada Pool Heat Pumps Market Outlook
5.2.4.2.1. Market Size & Forecast
5.2.4.2.1.1. By Value
5.2.4.2.2. Market Share & Forecast
5.2.4.2.2.1. By Type Market Share Analysis
5.2.4.2.2.2. By Capacity Market Share Analysis
5.2.4.2.2.3. By End-user Market Share Analysis
5.2.4.3. Mexico Pool Heat Pumps Market Outlook
5.2.4.3.1. Market Size & Forecast
5.2.4.3.1.1. By Value
5.2.4.3.2. Market Share & Forecast
5.2.4.3.2.1. By Type Market Share Analysis
5.2.4.3.2.2. By Capacity Market Share Analysis
5.2.4.3.2.3. By End-user Market Share Analysis
6. Europe Pool Heat Pumps Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Type Market Share Analysis
6.2.2. By Capacity Market Share Analysis
6.2.3. By End-user Market Share Analysis
6.2.4. By Country Market Share Analysis
6.2.4.1. Germany Pool Heat Pumps Market Outlook
6.2.4.1.1. Market Size & Forecast
6.2.4.1.1.1. By Value
6.2.4.1.2. Market Share & Forecast
6.2.4.1.2.1. By Type Market Share Analysis
6.2.4.1.2.2. By Capacity Market Share Analysis
6.2.4.1.2.3. By End-user Market Share Analysis
6.2.4.2. United Kingdom Pool Heat Pumps Market Outlook
6.2.4.2.1. Market Size & Forecast
6.2.4.2.1.1. By Value
6.2.4.2.2. Market Share & Forecast
6.2.4.2.2.1. By Type Market Share Analysis
6.2.4.2.2.2. By Capacity Market Share Analysis
6.2.4.2.2.3. By End-user Market Share Analysis
6.2.4.3. Italy Pool Heat Pumps Market Outlook
6.2.4.3.1. Market Size & Forecast
6.2.4.3.1.1. By Value
6.2.4.3.2. Market Share & Forecast
6.2.4.3.2.1. By Type Market Share Analysis
6.2.4.3.2.2. By Capacity Market Share Analysis
6.2.4.3.2.3. By End-user Market Share Analysis
6.2.4.4. France Pool Heat Pumps Market Outlook
6.2.4.4.1. Market Size & Forecast
6.2.4.4.1.1. By Value
6.2.4.4.2. Market Share & Forecast
6.2.4.4.2.1. By Type Market Share Analysis
6.2.4.4.2.2. By Capacity Market Share Analysis
6.2.4.4.2.3. By End-user Market Share Analysis
6.2.4.5. Spain Pool Heat Pumps Market Outlook
6.2.4.5.1. Market Size & Forecast
6.2.4.5.1.1. By Value
6.2.4.5.2. Market Share & Forecast
6.2.4.5.2.1. By Type Market Share Analysis
6.2.4.5.2.2. By Capacity Market Share Analysis
6.2.4.5.2.3. By End-user Market Share Analysis
7. Asia-Pacific Pool Heat Pumps Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Type Market Share Analysis
7.2.2. By Capacity Market Share Analysis
7.2.3. By End-user Market Share Analysis
7.2.4. By Country Market Share Analysis
7.2.4.1. China Pool Heat Pumps Market Outlook
7.2.4.1.1. Market Size & Forecast
7.2.4.1.1.1. By Value
7.2.4.1.2. Market Share & Forecast
7.2.4.1.2.1. By Type Market Share Analysis
7.2.4.1.2.2. By Capacity Market Share Analysis
7.2.4.1.2.3. By End-user Market Share Analysis
7.2.4.2. India Pool Heat Pumps Market Outlook
7.2.4.2.1. Market Size & Forecast
7.2.4.2.1.1. By Value
7.2.4.2.2. Market Share & Forecast
7.2.4.2.2.1. By Type Market Share Analysis
7.2.4.2.2.2. By Capacity Market Share Analysis
7.2.4.2.2.3. By End-user Market Share Analysis
7.2.4.3. Japan Pool Heat Pumps Market Outlook
7.2.4.3.1. Market Size & Forecast
7.2.4.3.1.1. By Value
7.2.4.3.2. Market Share & Forecast
7.2.4.3.2.1. By Type Market Share Analysis
7.2.4.3.2.2. By Capacity Market Share Analysis
7.2.4.3.2.3. By End-user Market Share Analysis
7.2.4.4. South Korea Pool Heat Pumps Market Outlook
7.2.4.4.1. Market Size & Forecast
7.2.4.4.1.1. By Value
7.2.4.4.2. Market Share & Forecast
7.2.4.4.2.1. By Type Market Share Analysis
7.2.4.4.2.2. By Capacity Market Share Analysis
7.2.4.4.2.3. By End-user Market Share Analysis
7.2.4.5. Australia Pool Heat Pumps Market Outlook
7.2.4.5.1. Market Size & Forecast
7.2.4.5.1.1. By Value
7.2.4.5.2. Market Share & Forecast
7.2.4.5.2.1. By Type Market Share Analysis
7.2.4.5.2.2. By Capacity Market Share Analysis
7.2.4.5.2.3. By End-user Market Share Analysis
8. South America Pool Heat Pumps Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Type Market Share Analysis
8.2.2. By Capacity Market Share Analysis
8.2.3. By End-user Market Share Analysis
8.2.4. By Country Market Share Analysis
8.2.4.1. Brazil Pool Heat Pumps Market Outlook
8.2.4.1.1. Market Size & Forecast
8.2.4.1.1.1. By Value
8.2.4.1.2. Market Share & Forecast
8.2.4.1.2.1. By Type Market Share Analysis
8.2.4.1.2.2. By Capacity Market Share Analysis
8.2.4.1.2.3. By End-user Market Share Analysis
8.2.4.2. Colombia Pool Heat Pumps Market Outlook
8.2.4.2.1. Market Size & Forecast
8.2.4.2.1.1. By Value
8.2.4.2.2. Market Share & Forecast
8.2.4.2.2.1. By Type Market Share Analysis
8.2.4.2.2.2. By Capacity Market Share Analysis
8.2.4.2.2.3. By End-user Market Share Analysis
8.2.4.3. Argentina Pool Heat Pumps Market Outlook
8.2.4.3.1. Market Size & Forecast
8.2.4.3.1.1. By Value
8.2.4.3.2. Market Share & Forecast
8.2.4.3.2.1. By Type Market Share Analysis
8.2.4.3.2.2. By Capacity Market Share Analysis
8.2.4.3.2.3. By End-user Market Share Analysis
9. Middle East and Africa Pool Heat Pumps Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Type Market Share Analysis
9.2.2. By Capacity Market Share Analysis
9.2.3. By End-user Market Share Analysis
9.2.4. By Country Market Share Analysis
9.2.4.1. South Africa Pool Heat Pumps Market Outlook
9.2.4.1.1. Market Size & Forecast
9.2.4.1.1.1. By Value
9.2.4.1.2. Market Share & Forecast
9.2.4.1.2.1. By Type Market Share Analysis
9.2.4.1.2.2. By Capacity Market Share Analysis
9.2.4.1.2.3. By End-user Market Share Analysis
9.2.4.2. Saudi Arabia Pool Heat Pumps Market Outlook
9.2.4.2.1. Market Size & Forecast
9.2.4.2.1.1. By Value
9.2.4.2.2. Market Share & Forecast
9.2.4.2.2.1. By Type Market Share Analysis
9.2.4.2.2.2. By Capacity Market Share Analysis
9.2.4.2.2.3. By End-user Market Share Analysis
9.2.4.3. UAE Pool Heat Pumps Market Outlook
9.2.4.3.1. Market Size & Forecast
9.2.4.3.1.1. By Value
9.2.4.3.2. Market Share & Forecast
9.2.4.3.2.1. By Type Market Share Analysis
9.2.4.3.2.2. By Capacity Market Share Analysis
9.2.4.3.2.3. By End-user Market Share Analysis
9.2.4.4. Turkey Pool Heat Pumps Market Outlook
9.2.4.4.1. Market Size & Forecast
9.2.4.4.1.1. By Value
9.2.4.4.2. Market Share & Forecast
9.2.4.4.2.1. By Type Market Share Analysis
9.2.4.4.2.2. By Capacity Market Share Analysis
9.2.4.4.2.3. By End-user Market Share Analysis
10. Market Dynamics
10.1. Drivers
10.2. Challenges
11. Market Trends & Developments
12. SWOT Analysis
12.1. Strength
12.2. Weakness
12.3. Opportunity
12.4. Threat
13. Competitive Landscape
13.1. Company Profiles
13.1.1. AquaPro Systems
13.1.1.1. Company Details
13.1.1.2. Products & Services
13.1.1.3. Financials (As Per Availability)
13.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
13.1.1.5. Recent Developments
13.1.1.6. Key Management Personnel
13.1.2. Dantherm AS
13.1.2.1. Company Details
13.1.2.2. Products & Services
13.1.2.3. Financials (As Per Availability)
13.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
13.1.2.5. Recent Developments
13.1.2.6. Key Management Personnel
13.1.3. Elecro Engineering Ltd.
13.1.3.1. Company Details
13.1.3.2. Products & Services
13.1.3.3. Financials (As Per Availability)
13.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
13.1.3.5. Recent Developments
13.1.3.6. Key Management Personnel
13.1.4. G&F Manufacturing
13.1.4.1. Company Details
13.1.4.2. Products & Services
13.1.4.3. Financials (As Per Availability)
13.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
13.1.4.5. Recent Developments
13.1.4.6. Key Management Personnel
13.1.5. Hayward Industries Inc.
13.1.5.1. Company Details
13.1.5.2. Products & Services
13.1.5.3. Financials (As Per Availability)
13.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
13.1.5.5. Recent Developments
13.1.5.6. Key Management Personnel
13.1.6. Pahlen AB
13.1.6.1. Company Details
13.1.6.2. Products & Services
13.1.6.3. Financials (As Per Availability)
13.1.6.4. Key Market Focus & Geographical Presence
13.1.6.5. Recent Developments
13.1.6.6. Key Management Personnel
13.1.7. Pentair Plc
13.1.7.1. Company Details
13.1.7.2. Products & Services
13.1.7.3. Financials (As Per Availability)
13.1.7.4. Key Market Focus & Geographical Presence
13.1.7.5. Recent Developments
13.1.7.6. Key Management Personnel
13.1.8. Rheem Manufacturing Co.
13.1.8.1. Company Details
13.1.8.2. Products & Services
13.1.8.3. Financials (As Per Availability)
13.1.8.4. Key Market Focus & Geographical Presence
13.1.8.5. Recent Developments
13.1.8.6. Key Management Personnel
13.1.9. Team Horner Group
13.1.9.1. Company Details
13.1.9.2. Products & Services
13.1.9.3. Financials (As Per Availability)
13.1.9.4. Key Market Focus & Geographical Presence
13.1.9.5. Recent Developments
13.1.9.6. Key Management Personnel
13.1.10. Thermeau Industries inc.
13.1.10.1. Company Details
13.1.10.2. Products & Services
13.1.10.3. Financials (As Per Availability)
13.1.10.4. Key Market Focus & Geographical Presence
13.1.10.5. Recent Developments
13.1.10.6. Key Management Personnel
14. Strategic Recommendations/Action Plan
14.1. Key Focus Areas
14.2. Target Type
14.3. Target End-user
15. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/19 10:26

158.49 円

173.02 円

207.86 円

ページTOPに戻る