世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

北米HVAC市場:製品タイプ別(直接拡張システム、中央空調システム)、エンドユーザー別(住宅、商業、施設、海洋・オフショア、石油・ガス、電力、その他)、地域別、競合予測・機会:2018-2028F


North America HVAC Market By Product Type (Direct Expansion Systems and Central Air Conditioning Systems), By End User (Residential, Commercial, Institutional, Marine & Offshore, Oil & Gas, Power and Others), By Region, By Competition Forecast & Opportunities, 2018-2028F

北米のHVAC市場は2022年に435.7億米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は5.85%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。北米のHVAC(暖房、換気、空調)市場は、大陸全体で快適な室内環境を維持する... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,400
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
120 英語

 

サマリー

北米のHVAC市場は2022年に435.7億米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は5.85%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。北米のHVAC(暖房、換気、空調)市場は、大陸全体で快適な室内環境を維持する上で極めて重要な役割を果たす盛んな産業である。
北米HVAC市場は、人口増加、都市化、エネルギー効率の高い持続可能なソリューションへのニーズの高まりといった要因によって、一貫して拡大してきた。HVAC市場の最も重要なトレンドのひとつは、エネルギー効率の高いシステムに対する需要の高まりである。EER(エネルギー消費効率)基準やSEER(季節エネルギー消費効率)基準などの規制措置により、メーカーはより効率的で環境に優しい製品を開発するよう求められている。
HVACシステムへのスマート技術の統合は、ゲームチェンジャーとなった。スマートサーモスタット、IoT(モノのインターネット)コネクティビティ、AI主導のHVAC制御により、ユーザーはエネルギー消費を抑えながら室内気候をよりコントロールできるようになった。
環境問題に対する意識の高まりは、より環境に優しいHVACソリューションへのシフトにつながっている。これには、環境に優しい冷媒の使用や、地熱および太陽光発電HVACシステムの開発が含まれる。
北米のHVAC市場は競争が激しく、多数の既存プレーヤーと新規参入プレーヤーが市場シェアを争っている。Carrier、Trane Technologies、ダイキン工業などの企業がこの地域で大きな存在感を示している。
北米のHVAC市場は、住宅部門と商業部門の両方にサービスを提供している。住宅部門が売上の大部分を占めており、新築、改修プロジェクト、家庭の快適性への関心の高まりがその要因となっている。
HVAC業界が直面する課題には、原材料費の変動、サプライチェーンの混乱、HVACシステムの設置・保守を行う熟練技術者の必要性などがある。
政府の規制は、エネルギー効率と排出削減に焦点を当て、HVAC市場を形成し続けている。こうした規制はしばしば技術革新を促し、HVACメーカーの製品提供に影響を与える。
COVID-19の流行は、HVAC市場にプラスとマイナスの両方の影響を与えた。室内空気の質に対する意識の高まりは、空気清浄・換気ソリューションの需要拡大につながったが、サプライチェーンの混乱と経済の不確実性が課題となった。
主な市場牽引要因
エネルギー効率と環境持続性
北米HVAC市場の主な促進要因の一つは、エネルギー効率と環境持続可能性の重視の高まりである。気候変動とエネルギー消費に対する懸念が強まるにつれ、消費者と規制機関の両方が、より環境に優しいHVACソリューションを求めている。
消費者は、HVACシステムが環境に与える影響をますます認識するようになり、二酸化炭素排出量を削減し、エネルギー料金を下げるために、エネルギー効率の高い代替品を求めるようになっている。このため、ヒートポンプ、地熱システム、可変冷媒フロー(VRF)システムなど、エネルギー効率の高いHVAC機器の需要が急増している。これらの技術は、エネルギー効率を向上させるだけでなく、さまざまなインセンティブやリベートを受ける資格もあるため、導入が促進されている。
さらに、政府や環境機関は、温室効果ガスの排出を削減し、環境に優しいHVACシステムの使用を促進するため、より厳しい規制や基準を導入している。環境保護庁(EPA)の ENERGY STAR プログラムや各地域の建築基準法のような取り組みは、HVAC 機器により高いエネル ギー効率評価を義務付け、メーカーがより環境に優しいソリューションを革新し開発するよう促している。
技術の進歩とスマートHVACシステム
北米のHVAC市場を形成する2つ目の主な要因は、技術の進歩とスマートHVACシステムの普及である。センサー技術、IoT(モノのインターネット)、人工知能の急速な発展は、HVACシステムに革命をもたらし、より効率的で、便利で、カスタマイズ可能にした。
スマートHVACシステムは、スマートフォンやその他の接続されたデバイスを通じて、ユーザーが冷暖房システムを遠隔操作・監視することを可能にする。これらのシステムは、居住状況、気象条件、ユーザーの好みに基づいて温度設定を調整することができ、エネルギーの節約と快適性の向上につながる。さらに、予知保全アルゴリズムは、大きな問題になる前に潜在的な問題を特定し、ダウンタイムとメンテナンスコストを削減することができる。
HVACシステムにおける機械学習とAIの統合は、予測的な冷暖房を可能にし、エネルギー使用を最適化し、全体的な運用コストを削減する。さらに、高度なセンサーは、室内空気の質に関するリアルタイムのデータを提供し、より健康的な室内環境を維持するのに役立つ。
人口動態の変化と都市化
人口動態の変化と都市化の傾向は、北米のHVAC市場に影響を与える第3の主要な推進要因である。都市部への移住者が増えるにつれて、住宅や商業スペースとHVACシステムに対する需要は増加の一途をたどっている。都市化には居住スペースの縮小が伴うことが多く、制約の多い環境でも効果的な空調制御を提供できる効率的なHVACソリューションが必要とされる。
さらに、高齢化社会を含む人口統計の変化により、さまざまな年齢層特有の快適性要件に対応できるHVACシステムに対するニーズが高まっている。例えば、高齢者は健康をサポートするために、安定した暖かさと空気品質を提供する暖房システムを必要とする場合がある。
さらに、COVID-19の大流行によって加速したリモートワークやフレキシブルなオフィススペースへの傾向は、業務用HVACのニーズの再評価につながっている。HVACシステムは現在、変動する稼働レベルに対応し、現代の職場環境の変化する要求に適応するように設計されている。

主な市場課題
エネルギー効率と環境規制
北米HVAC市場が直面する主な課題の1つは、エネルギー効率に対する要求の高まりと環境規制の強化である。気候変動と持続可能性に関する懸念が勢いを増すにつれ、HVACメーカーやサービスプロバイダーに対して、よりエネルギー効率の高いシステムを開発するよう求める圧力が高まっている。
エネルギー効率は、二酸化炭素排出量を削減するだけでなく、消費者の運転コストを削減するためにも極めて重要である。この課題に対応するため、HVACメーカーは革新的なソリューションを生み出す研究開発に多額の投資を行っている。これには、より高い季節エネルギー効率比(SEER)を持つシステムの設計や、暖房季節性能係数(HSPF)のような暖房効率対策が含まれる。
さらに、連邦政府、州政府、地方政府は、温室効果ガスの排出を抑制するために厳しい環境規制を実施している。地球温暖化係数(GWP)の高いR-22のような冷媒の段階的廃止は、HVACメーカーやサービスプロバイダーに大きな課題を突きつけている。R-410Aや新興のR-32など、より環境に優しい冷媒への移行には、HVACシステムの大規模な再設計と再調整が必要である。
サプライチェーンの混乱
北米HVAC市場を悩ます第二の課題は、サプライチェーンの混乱である。COVID-19の大流行は、グローバル・サプライチェーンの脆弱性を浮き彫りにしたが、HVACメーカーもこうした混乱と無縁ではなかった。コンプレッサー、熱交換器、電子制御装置などの重要部品の調達の遅れは、HVACシステムの生産ボトルネックとリードタイムの増加につながった。
また、ハリケーン、山火事、極端な寒波などの気候関連事象は、製造施設、輸送インフラ、倉庫に損害を与え、サプライチェーンを混乱させている。さらに、地政学的な緊張や貿易紛争が関税や輸出制限につながることもあり、国際的なサプライヤーに依存するHVACメーカーのサプライ・チェーンはさらに複雑になりかねない。
この課題に対処するため、HVACメーカーはサプライチェーンを多様化し、単一サプライヤーへの依存度を減らし、現地調達の選択肢を模索し始めている。重要部品の戦略的備蓄を構築し、サプライチェーンの回復力に投資することは、将来の混乱による影響を軽減するために必須となっている。
技術の進歩とスマートHVACシステム
北米HVAC市場が直面する3つ目の課題は、スマートHVACシステムの出現につながる技術の急速な進歩である。技術革新は多くのメリットをもたらす一方で、従来のHVACメーカーやサービス・プロバイダーにとっては課題でもある。
スマートHVACシステムは、遠隔監視と最適化を可能にするセンサー、接続機能、高度な制御を備えている。これらのシステムは、ユーザーの好みを学習し、それに応じて冷暖房設定を調整することで、エネルギー効率とユーザーの快適性を向上させることができる。これは重要な進歩ではあるが、HVAC企業はスマートHVAC製品やサービスの開発に適応し、投資する必要がある。
さらに、スマートHVACシステムとビルオートメーションやモノのインターネット(IoT)との統合は、サイバーセキュリティの脅威に対する新たな道を開いた。接続されたHVACシステムのセキュリティとプライバシーの確保は、重要な課題となっている。HVAC企業は、強固なサイバーセキュリティ対策に投資し、顧客データとシステムの完全性を守るために、この分野の専門家と協力しなければならない。
主な市場動向
エネルギー効率と持続可能性
北米HVAC市場で最も顕著なトレンドの1つは、エネルギー効率と持続可能性の重視の高まりである。気候変動やエネルギーコストの上昇に対する懸念が高まる中、消費者や企業は環境にやさしく費用対効果の高いHVACソリューションを求めている。このトレンドを後押ししている要因はいくつかある:
政府規制:政府規制:ENERGY STARやSEER(季節エネルギー効率比)などの政府規制および基準は、より厳しくなっている。HVACメーカーは、これらの基準を満たす機器の製造を義務付けられ、エネルギー効率の高いシステムの開発を促している。
グリーン技術への需要:消費者は、地熱ヒートポンプ、太陽光発電HVACシステム、スマートサーモスタットなど、グリーン技術への関心を高めている。これらの技術は、二酸化炭素排出量を削減し、エネルギー料金を下げるため、魅力的な選択肢となっている。
持続可能な冷媒:HVAC業界は、地球温暖化係数の高いハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)やハイドロフルオロカーボン(HFC)冷媒から、ハイドロフルオロオレフィン(HFO)やアンモニアや二酸化炭素のような自然冷媒のような、より持続可能な代替冷媒へと移行しています。
スマートでコネクテッドなHVACシステム
北米HVAC市場のもう一つの重要な傾向は、スマート技術とコネクテッド技術の統合である。このトレンドは、利便性、エネルギー節約、室内快適性の制御強化への要望によって推進されている。このトレンドの主な側面は以下の通りである:
IoTの統合:HVACシステムにセンサーを搭載し、モノのインターネット(IoT)に接続するケースが増えている。これにより、住宅所有者やビル管理者は、スマートフォンやコンピューターを通じてHVACシステムを遠隔で監視・制御できるようになる。
人工知能(AI):AIを搭載したHVACシステムは、ユーザーの好みを学習し、それに応じて設定を調整することで、エネルギー使用量を最適化することができる。これらのシステムはまた、メンテナンスの問題を早期に検出し、ダウンタイムと修理コストを削減することができます。
予知保全:IoT対応のHVACシステムは、メンテナンスが必要な時期を予測し、故障を防いで機器の寿命を延ばします。これにより、運転コストと、早期の機器交換による環境への影響の両方が削減される。
電化とヒートポンプの採用
北米では、HVACシステムの電化とヒートポンプの採用が加速している。この傾向は、温室効果ガスの排出を削減し、化石燃料からの脱却を目指す取り組みが原動力となっている。以下は、このトレンドの主な要素である:
ヒートポンプ技術:ヒートポンプは、屋内と屋外の間で熱を移動させることで、冷暖房の両方を提供できる高効率のHVACシステムである。空気熱源ヒートポンプや地中熱源ヒートポンプは、従来のガス炉やエアコンに代わるものとして、ますます人気が高まっている。
インセンティブとリベート:政府や電力会社は、ヒートポンプやその他の電化HVACシステムの設置を奨励するため、奨励金やリベートを提供している。こうした奨励金は、より持続可能なHVACソリューションへの移行にかかる初期費用の削減に役立つ。
ネット・ゼロ・エネルギー・ビルディング:ネット・ゼロ・エネルギー・ビルの推進が高まる中、ヒートポンプはこの目標を達成する上で重要な役割を果たしている。ヒートポンプは、再生可能エネルギー源の電力を使用することで、建物の二酸化炭素排出量削減に貢献する。
セグメント別インサイト
製品タイプ別洞察
中央空調システムは、快適な室内環境を維持する上で極めて重要な役割を果たしており、北米のHVAC(暖房・換気・空調)市場で大きなシェアを確保している。この隆盛は、同大陸全域の家庭、商業ビル、工業施設の冷房ニーズを満たす効率性、利便性、有効性を強調するいくつかの要因によってもたらされている。
北米でセントラルエアコンシステムが広く採用されている主な理由の1つは、空間全体に均一な冷房を提供できることである。特定のエリアだけを冷やす窓用エアコンやポータブル・エアコンとは異なり、セントラル・システムは、ダクト・ネットワークを通じて調整された空気を建物の各部屋に分配します。これにより、温度が一定に保たれ、ホットスポットやコールドゾーンがなくなり、全体的な快適性が向上します。
エネルギー効率も、セントラル空調システムの優位性を高める重要な要因のひとつだ。北米では、うだるような夏から極寒の冬まで、極端な温度差があります。セントラル空調システムにはヒートポンプが組み込まれていることが多く、効率的に冷房と暖房の両方を行うことができるため、一年中使用できるソリューションとなっている。さらに、技術の進歩により、エネルギー消費を抑える高効率のセントラル・エアコン・システムが開発され、最終的に光熱費と環境への影響を抑えることができるようになりました。
セントラル空調システムの利便性と利便性は、いくら強調してもしすぎることはありません。ユーザーはセントラル・サーモスタットやスマート・ホーム・システムを通じて、室内環境の温度、湿度、空気質をコントロールできる。このレベルの制御は、比類のない快適性とカスタマイズ・オプションを提供し、居住者は自分の好みに合わせて環境を調整することができます。セントラル・システムはまた、複数のユニットを設置・維持する必要がなく、HVAC管理を簡素化する。
さらに、セントラル・エアコンは運転音が静かなことでも好まれている。騒音の大きいコンプレッサーやファンは通常、建物の外か専用の機械室に設置され、室内の騒音レベルを最小限に抑えている。この静かな運転は、平和と静けさが重視される住宅環境では特に重要である。
市場の成長という点では、セントラル空調システムは、都市化の進展、新築プロジェクト、古い建物のエネルギー効率向上のための改修から恩恵を受けている。こうしたシステムの需要は、室内空気の質の重要性に対する意識の高まりによっても牽引されており、多くのセントラル・システムには高度なろ過技術や空気浄化技術が組み込まれている。
エンドユーザーの洞察
北米のHVAC市場では、住宅用HVACシステムが大きなシェアを占めており、この優位性は、同大陸全域の住宅で広く採用され、快適性とエネルギー効率を確保する上で重要な役割を担っていることの証である。北米HVAC市場は、米国、カナダ、メキシコを包含しており、住宅用HVACシステムは、室内空調の維持、エネルギー効率の向上、環境持続可能性の促進に重要な役割を果たしている。
北米市場で住宅用HVACシステムが大きなシェアを占める主な要因の1つは、この地域の多様な気候である。北米は、カナダ北部の極寒から米国南部の灼熱まで、幅広い気象条件に見舞われる。その結果、この地域の住宅所有者は、年間を通じて快適な室内温度を維持するために、暖房・換気・空調(HVAC)システムに大きく依存している。
エネルギー効率は、住宅所有者にとっても政府にとっても最優先事項となっている。住宅用HVACシステムは、厳しいエネルギー効率基準を満たすように進化しており、可変速コンプレッサー、スマートサーモスタット、ヒートポンプなどの先進技術がますます普及している。これらの技術革新は、快適性を高めるだけでなく、エネルギー消費量の削減や光熱費の削減にも貢献するため、住宅用HVACシステムは、持続可能性とコスト削減を重視する住宅所有者にとって魅力的な投資となっている。
北米で住宅用HVACが脚光を浴びているもう一つの要因は、室内空気の質に対する意識の高まりである。特にCOVID-19の大流行を受け、屋内で過ごす時間が増えたため、住宅所有者は屋内の空気を清潔で健康的なものにすることに重点を置くようになっている。最新の住宅用HVACシステムには、アレルゲン、汚染物質、病原菌を除去する空気浄化・ろ過機能が組み込まれており、家族により安全で健康的な室内環境を提供している。
さらに、エネルギー効率の高いHVAC設置に対する政府の奨励金やリベートが、住宅所有者にシステムのアップグレードを促し、住宅用HVAC市場をさらに押し上げている。こうした優遇措置は、多くの場合、高効率機器の採用を促進し、より広範な環境目標に合致した持続可能な実践を促進する。
スマートホームと自動化の傾向も、住宅用HVACシステムの成長に極めて重要な役割を果たしている。スマートサーモスタットとHVAC制御システムにより、住宅所有者はHVACシステムを遠隔で監視・調整し、エネルギー使用量と快適性を最適化できる。こうした技術的進歩は、便利でつながった生活空間に対する需要の高まりと一致している。
地域別の洞察
北米のHVAC(暖房、換気、空調)市場では、米国が実質的かつ影響力のある地位を占めている。この優位性は、この重要な産業における顕著なシェアに貢献したいくつかの重要な要因に起因している。
何よりもまず、米国は堅調で多様な経済を誇っており、これが様々な分野でのHVACシステムの需要を牽引している。商業ビル、住宅、工業施設、公共インフラはすべて、快適で調整された室内環境を維持するためにHVACソリューションに大きく依存している。この広範な需要により、多数のメーカー、サプライヤー、サービス・プロバイダーが国のニーズに対応し、HVAC市場は活況を呈している。
さらに、米国はHVAC分野における技術進歩の最前線にいる。米国企業は、HVACシステムのエネルギー効率、性能、持続可能性を向上させるための研究開発に一貫して投資してきた。このような技術革新への取り組みは、国内需要を喚起するだけでなく、米国をHVAC技術の世界的リーダーとして位置づけ、国際的な投資家や製造業者にとって魅力的な目的地にしている。
米国政府は、HVAC市場の展望を形成する上で重要な役割を果たしてきた。環境保護庁(EPA)やエネルギー省(DOE)が定めたような規制や基準は、より環境に優しくエネルギー効率の高いHVACシステムを後押ししてきた。こうした政策は、消費者と企業の双方に、環境に優しい最新のHVACソリューションへの投資を促し、市場をさらに活性化させている。
米国の広大な地理的広がりと気候の多様性も、HVAC産業の隆盛に寄与している。米国は、北部の極寒から南部の灼熱まで、幅広い気温と気象条件に見舞われる。そのため、冬の効率的な暖房から夏の強力な冷房まで、多種多様なHVACシステムが必要となる。このような気候の多様性により、HVACソリューションに対するニーズが常に求められ、安定した市場需要が確保されている。
主要市場プレイヤー
ジョンソンコントロールズ・インターナショナル PLC
ダイキン工業
レノックス・インターナショナル
エレクトロラックスAB
エマソン・エレクトリック
キャリア
リームマニュファクチャリングカンパニー
アポンナー社
インガソール・ランド社(トラン社)
ノーテック グローバル HVAC, LLC
レポートの範囲
本レポートでは、北米のHVAC市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- 北米HVAC市場:製品タイプ別
o 直接膨張システム
中央空調システム
- 北米HVAC市場:エンドユーザー別
o 住宅用
o 商業用
o 施設
o 海洋・オフショア
o 石油・ガス
電力
o その他
- 北米HVAC市場、国別
o 米国
o カナダ
o メキシコ
競合状況
企業プロフィール:北米HVAC市場に存在する主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社の北米HVAC市場レポートでは、所定の市場データを使用して、企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供しています。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要国
3.4.主要セグメント
4.顧客の声分析(B2Cモデル分析)
4.1.ブランド認知度
4.2.購買決定要因
4.3.購入後に直面した課題
5.北米HVAC市場の展望
5.1.市場規模と予測
5.1.1.金額ベース
5.2.市場シェアと予測
5.2.1.製品タイプ別市場シェア分析(ダイレクトエキスパンションシステム、セントラルエアコンシステム)
5.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析(住宅、商業、施設、海洋・オフショア、石油・ガス、電力、その他)
5.2.3.国別市場シェア分析
5.2.3.1.米国市場シェア分析
5.2.3.2.カナダ市場シェア分析
5.2.3.3.メキシコ市場シェア分析
5.2.4.上位5社別市場シェア分析、その他(2022年)
5.3.北米HVAC市場のマッピングと機会評価
5.3.1.製品タイプ別市場マッピングと機会評価
5.3.2.エンドユーザー別市場マッピングと機会評価
5.3.3.国別市場マッピングと機会評価
6.米国HVAC市場の展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
6.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
7.カナダHVAC市場の展望
7.1.市場規模と予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
7.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
8.メキシコHVAC市場の展望
8.1.市場規模と予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.製品タイプ別市場シェア分析
8.2.2.エンドユーザー別市場シェア分析
9.市場ダイナミクス
9.1.促進要因
9.2.課題
10.COVID-19の北米HVAC市場への影響
10.1.影響評価モデル
10.1.1.影響を受ける主要セグメント
10.1.2.影響を受ける主要国
11.市場動向
12.ポーターの5つの力モデル
12.1.競争力
12.2.買い手の交渉力
12.3.供給者の交渉力
12.4.新規参入の脅威
12.5.代替品の脅威
13.SWOT分析
13.1.強み
13.2.弱み
13.3.機会
13.4.脅威
14.競争環境
14.1.企業プロフィール
14.1.1.ジョンソンコントロールズ・インターナショナル PLC
14.1.1.1.会社概要
14.1.1.2.製品とサービス
14.1.1.3.財務(入手可能な限り)
14.1.1.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.1.5.最近の動向
14.1.1.6.主要経営陣
14.1.2.ダイキン工業
14.1.2.1.会社概要
14.1.2.2.製品とサービス
14.1.2.3.財務(入手可能な限り)
14.1.2.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.2.5.最近の動向
14.1.2.6.主要経営陣
14.1.3.レノックス・インターナショナル
14.1.3.1.会社概要
14.1.3.2.製品とサービス
14.1.3.3.財務(入手可能な限り)
14.1.3.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.3.5.最近の動向
14.1.3.6.主要経営陣
14.1.4.エレクトロラックスAB
14.1.4.1.会社概要
14.1.4.2.製品とサービス
14.1.4.3.財務(入手可能な限り)
14.1.4.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.4.5.最近の動向
14.1.4.6.主要経営陣
14.1.5.エマソン・エレクトリック
14.1.5.1.会社概要
14.1.5.2.製品とサービス
14.1.5.3.財務(入手可能な限り)
14.1.5.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.5.5.最近の動向
14.1.5.6.主要経営陣
14.1.6.株式会社キャリア
14.1.6.1.会社概要
14.1.6.2.製品とサービス
14.1.6.3.財務(入手可能な限り)
14.1.6.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.6.5.最近の動向
14.1.6.6.主要経営陣
14.1.7.リームマニュファクチャリング社
14.1.7.1.会社概要
14.1.7.2.製品とサービス
14.1.7.3.財務(入手可能な限り)
14.1.7.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.7.5.最近の動向
14.1.7.6.主要経営陣
14.1.8.アポンナー社
14.1.8.1.会社概要
14.1.8.2.製品とサービス
14.1.8.3.財務(入手可能な限り)
14.1.8.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.8.5.最近の動向
14.1.8.6.主要経営陣
14.1.9.インガソール・ランド社(トラン社)
14.1.9.1.会社概要
14.1.9.2.製品とサービス
14.1.9.3.財務(入手可能な限り)
14.1.9.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.9.5.最近の動向
14.1.9.6.主要経営陣
14.1.10.ノーテックグローバルHVAC社
14.1.10.1.会社概要
14.1.10.2.製品とサービス
14.1.10.3.財務(入手可能な限り)
14.1.10.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.10.5.最近の動向
14.1.10.6.主要経営陣
15.戦略的提言
15.1.重点分野
15.2.ターゲット製品タイプ
15.3.対象エンドユーザー
会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

North America HVAC Market has valued at USD 43.57 billion in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 5.85% through 2028. The North America HVAC (Heating, Ventilation, and Air Conditioning) market is a thriving industry that plays a pivotal role in maintaining comfortable indoor environments across the continent.
The North America HVAC market has consistently expanded, driven by factors such as population growth, urbanization, and a rising need for energy-efficient and sustainable solutions. One of the most significant trends in the HVAC market is the increasing demand for energy-efficient systems. Regulatory measures, such as the EER (Energy Efficiency Ratio) and SEER (Seasonal Energy Efficiency Ratio) standards, have pushed manufacturers to develop more efficient and eco-friendly products.
The integration of smart technology into HVAC systems has been a game-changer. Smart thermostats, IoT (Internet of Things) connectivity, and AI-driven HVAC controls have allowed users to have greater control over their indoor climate while reducing energy consumption.
Growing awareness of environmental issues has led to a shift toward greener HVAC solutions. This includes the use of eco-friendly refrigerants and the development of geothermal and solar-powered HVAC systems.
The North American HVAC market is highly competitive, with numerous established players and new entrants vying for market share. Companies like Carrier, Trane Technologies, and Daikin Industries have a significant presence in the region.
The HVAC market in North America serves both residential and commercial sectors. The residential sector accounts for a substantial portion of sales, driven by new construction, retrofit projects, and a growing focus on home comfort.
Challenges facing the HVAC industry include fluctuating raw material costs, supply chain disruptions, and the need for skilled technicians to install and maintain HVAC systems.
Government regulations continue to shape the HVAC market, with a focus on energy efficiency and emissions reduction. These regulations often drive innovation and impact the product offerings of HVAC manufacturers.
The COVID-19 pandemic had both positive and negative impacts on the HVAC market. Increased awareness of indoor air quality led to greater demand for air purification and ventilation solutions, but supply chain disruptions and economic uncertainty posed challenges.
Key Market Drivers
Energy Efficiency and Environmental Sustainability
One of the primary drivers of the North America HVAC market is the growing emphasis on energy efficiency and environmental sustainability. As concerns about climate change and energy consumption intensify, both consumers and regulatory bodies are pushing for more eco-friendly HVAC solutions.
Consumers are increasingly aware of the environmental impact of HVAC systems and are seeking energy-efficient alternatives to reduce their carbon footprint and lower energy bills. This has led to a surge in demand for energy-efficient HVAC equipment, including heat pumps, geothermal systems, and variable refrigerant flow (VRF) systems. These technologies not only offer better energy efficiency but also qualify for various incentives and rebates, encouraging their adoption.
Moreover, governments and environmental agencies are implementing stricter regulations and standards to reduce greenhouse gas emissions and promote the use of environmentally friendly HVAC systems. Initiatives like the Environmental Protection Agency's (EPA) ENERGY STAR program and regional building codes require higher energy efficiency ratings for HVAC equipment, driving manufacturers to innovate and develop greener solutions.
Technological Advancements and Smart HVAC Systems
The second major driver shaping the North America HVAC market is technological advancements and the proliferation of smart HVAC systems. Rapid developments in sensor technology, IoT (Internet of Things), and artificial intelligence have revolutionized HVAC systems, making them more efficient, convenient, and customizable.
Smart HVAC systems enable users to remotely control and monitor their heating and cooling systems through smartphones or other connected devices. These systems can adjust temperature settings based on occupancy, weather conditions, and user preferences, leading to energy savings and enhanced comfort. Additionally, predictive maintenance algorithms can identify potential issues before they become major problems, reducing downtime and maintenance costs.
The integration of machine learning and AI in HVAC systems allows for predictive heating and cooling, optimizing energy usage and reducing overall operational costs. Furthermore, advanced sensors can provide real-time data on indoor air quality, helping to maintain healthier indoor environments, a feature that has gained particular importance in light of the COVID-19 pandemic.
Demographic Shifts and Urbanization
Demographic shifts and urbanization trends are the third key drivers influencing the North America HVAC market. As more people migrate to urban areas, the demand for residential and commercial spaces, along with HVAC systems, continues to rise. Urbanization is often accompanied by smaller living spaces, which require efficient HVAC solutions that can provide effective climate control in constrained environments.
Additionally, changing demographics, including an aging population, have led to an increased need for HVAC systems that can cater to the unique comfort requirements of different age groups. For example, older adults may require heating systems that provide consistent warmth and air quality to support their health.
Furthermore, the trend towards remote work and flexible office spaces, accelerated by the COVID-19 pandemic, has led to a reevaluation of commercial HVAC needs. HVAC systems are now being designed to accommodate variable occupancy levels and adapt to the changing demands of modern work environments.

Key Market Challenges
Energy Efficiency and Environmental Regulations
One of the primary challenges facing the North American HVAC market is the increasing demand for energy efficiency and stricter environmental regulations. As concerns about climate change and sustainability have gained momentum, there is growing pressure on HVAC manufacturers and service providers to develop more energy-efficient systems.
Energy efficiency is crucial not only for reducing carbon emissions but also for cutting operational costs for consumers. In response to this challenge, HVAC companies have been investing heavily in research and development to create innovative solutions. This includes designing systems with higher Seasonal Energy Efficiency Ratios (SEER) and heating efficiency measures like Heating Seasonal Performance Factors (HSPF).
Moreover, federal, state, and local governments have been implementing stringent environmental regulations to curb greenhouse gas emissions. The phase-out of refrigerants like R-22, which has a high Global Warming Potential (GWP), has posed significant challenges for HVAC manufacturers and service providers. The transition to more environmentally friendly refrigerants, such as R-410A or the emerging R-32, requires extensive redesign and retooling of HVAC systems.
Supply Chain Disruptions
The second challenge plaguing the North American HVAC market is supply chain disruptions. The COVID-19 pandemic highlighted the vulnerabilities of global supply chains, and HVAC manufacturers have not been immune to these disruptions. Delays in the procurement of essential components like compressors, heat exchangers, and electronic controls have led to production bottlenecks and increased lead times for HVAC systems.
Climate-related events, such as hurricanes, wildfires, and extreme cold snaps, have also disrupted supply chains by damaging manufacturing facilities, transportation infrastructure, and warehouses. Furthermore, geopolitical tensions and trade disputes can result in tariffs and export restrictions, which can further complicate the supply chain for HVAC manufacturers that rely on international suppliers.
To address this challenge, HVAC companies have started to diversify their supply chains, reduce dependence on single suppliers, and explore local sourcing options. Building strategic stockpiles of critical components and investing in supply chain resilience have become imperative to mitigate the impact of future disruptions.
Technological Advancements and Smart HVAC Systems
The third challenge facing the North American HVAC market is the rapid advancement of technology, leading to the emergence of smart HVAC systems. While technological innovation offers numerous benefits, it also presents challenges for traditional HVAC manufacturers and service providers.
Smart HVAC systems are equipped with sensors, connectivity features, and advanced controls that enable remote monitoring and optimization. These systems can learn user preferences and adjust heating and cooling settings accordingly, thereby improving energy efficiency and user comfort. While this is a significant advancement, it requires HVAC companies to adapt and invest in the development of smart HVAC products and services.
Moreover, the integration of smart HVAC systems with building automation and the Internet of Things (IoT) has opened new avenues for cybersecurity threats. Ensuring the security and privacy of connected HVAC systems has become a critical challenge. HVAC companies must invest in robust cybersecurity measures and collaborate with experts in the field to safeguard customer data and system integrity.
Key Market Trends
Energy Efficiency and Sustainability
One of the most prominent trends in the North American HVAC market is the increasing emphasis on energy efficiency and sustainability. With growing concerns about climate change and rising energy costs, consumers and businesses are seeking HVAC solutions that are environmentally friendly and cost-effective. Several factors are driving this trend:
Government Regulations: Government regulations and standards, such as ENERGY STAR and SEER (Seasonal Energy Efficiency Ratio), have become more stringent. HVAC manufacturers are required to produce equipment that meets these standards, encouraging the development of energy-efficient systems.
Demand for Green Technologies: Consumers are increasingly interested in green technologies, including geothermal heat pumps, solar-powered HVAC systems, and smart thermostats. These technologies reduce carbon footprints and lower energy bills, making them attractive options.
Sustainable Refrigerants: The HVAC industry is moving away from hydrochlorofluorocarbon (HCFC) and hydrofluorocarbon (HFC) refrigerants, which have high global warming potential, toward more sustainable alternatives like hydrofluoroolefin (HFO) and natural refrigerants like ammonia and carbon dioxide.
Smart and Connected HVAC Systems
Another significant trend in the North American HVAC market is the integration of smart and connected technologies. This trend is driven by the desire for convenience, energy savings, and enhanced control over indoor comfort. Key aspects of this trend include:
IoT Integration: HVAC systems are increasingly being equipped with sensors and connected to the Internet of Things (IoT). This allows homeowners and building managers to monitor and control their HVAC systems remotely through smartphones or computers.
Artificial Intelligence (AI): AI-powered HVAC systems can optimize energy usage by learning user preferences and adjusting settings accordingly. These systems can also detect maintenance issues early, reducing downtime and repair costs.
Predictive Maintenance: IoT-enabled HVAC systems can predict when maintenance is needed, preventing breakdowns and extending the lifespan of equipment. This reduces both operating costs and the environmental impact of premature equipment replacement.
Electrification and Heat Pump Adoption
Electrification of HVAC systems and the adoption of heat pumps are gaining momentum in North America. This trend is driven by efforts to reduce greenhouse gas emissions and transition away from fossil fuels. Here are some key elements of this trend:
Heat Pump Technology: Heat pumps are highly efficient HVAC systems that can provide both heating and cooling by transferring heat between the indoors and outdoors. Air-source and ground-source heat pumps are becoming increasingly popular alternatives to traditional gas furnaces and air conditioners.
Incentives and Rebates: Governments and utility companies are offering incentives and rebates to encourage the installation of heat pumps and other electrified HVAC systems. These incentives help reduce the upfront costs of transitioning to more sustainable HVAC solutions.
Net Zero Energy Buildings: As the push for net-zero energy buildings grows, heat pumps play a crucial role in achieving this goal. By using electricity from renewable sources, heat pumps contribute to reducing carbon emissions in buildings.
Segmental Insights
Product Type Insights
Central air conditioning systems play a pivotal role in maintaining comfortable indoor environments, and they have secured a significant share in the North American HVAC (Heating, Ventilation, and Air Conditioning) market. This prominence is driven by several factors that underline their efficiency, convenience, and effectiveness in meeting the cooling needs of homes, commercial buildings, and industrial facilities across the continent.
One of the primary reasons for the widespread adoption of central air conditioning systems in North America is their ability to provide uniform cooling throughout a space. Unlike window or portable air conditioners that cool only specific areas, central systems distribute conditioned air through a network of ducts to every room in a building. This ensures consistent temperatures and eliminates hot spots or cold zones, enhancing overall comfort.
Energy efficiency is another crucial factor contributing to the dominance of central air conditioning systems. North America experiences extreme temperature variations, from sweltering summers to frigid winters. Central systems often incorporate heat pumps that can both cool and heat a space efficiently, making them a year-round solution. Additionally, advancements in technology have led to the development of high-efficiency central air conditioning systems that reduce energy consumption, ultimately lowering utility bills and environmental impact.
The convenience and convenience of central air conditioning systems cannot be overstated. Users can control the temperature, humidity, and air quality of their indoor environment through a central thermostat or smart home system. This level of control provides unparalleled comfort and customization options, allowing occupants to tailor their environment to their preferences. Central systems also eliminate the need to install and maintain multiple units, simplifying HVAC management.
Moreover, central air conditioning systems are favored for their quiet operation. The noisy compressors and fans are typically located outside the building or in a dedicated mechanical room, minimizing indoor noise levels. This quiet operation is particularly important in residential settings where peace and tranquility are valued.
In terms of market growth, central air conditioning systems have benefited from increasing urbanization, new construction projects, and retrofitting older buildings for energy efficiency. The demand for these systems is also being driven by a growing awareness of the importance of indoor air quality, with many central systems incorporating advanced filtration and air purification technologies.
End User Insights
Residential HVAC systems hold a substantial share in the North American HVAC market, and this dominance is a testament to their widespread adoption and critical role in ensuring comfort and energy efficiency in homes across the continent. The North America HVAC market encompasses the United States, Canada, and Mexico, and residential HVAC systems play a vital role in maintaining indoor climate control, enhancing energy efficiency, and promoting environmental sustainability.
One of the key factors contributing to the significant share of residential HVAC systems in the North American market is the region's diverse climate. North America experiences a wide range of weather conditions, from the extreme cold of northern Canada to the scorching heat of the southern United States. As a result, homeowners in this region rely heavily on heating, ventilation, and air conditioning (HVAC) systems to maintain comfortable indoor temperatures year-round.
Energy efficiency has become a top priority for homeowners and governments alike. Residential HVAC systems have evolved to meet stringent energy efficiency standards, with advanced technologies such as variable-speed compressors, smart thermostats, and heat pumps becoming increasingly popular. These innovations not only enhance comfort but also help reduce energy consumption and lower utility bills, making residential HVAC systems an attractive investment for homeowners concerned about sustainability and cost savings.
Another factor driving the prominence of residential HVAC in North America is the growing awareness of indoor air quality. With increased time spent indoors, especially in the wake of the COVID-19 pandemic, homeowners are more focused on ensuring clean and healthy indoor air. Modern residential HVAC systems incorporate air purification and filtration features that remove allergens, pollutants, and pathogens, providing a safer and healthier indoor environment for families.
Moreover, government incentives and rebates for energy-efficient HVAC installations have encouraged homeowners to upgrade their systems, further boosting the residential HVAC market. These incentives often promote the adoption of high-efficiency equipment and promote sustainable practices, aligning with broader environmental goals.
The trend towards smart homes and automation has also played a pivotal role in the growth of residential HVAC systems. Smart thermostats and HVAC control systems enable homeowners to monitor and adjust their HVAC systems remotely, optimizing energy usage and comfort. These technological advancements align with the increasing demand for convenient and connected living spaces.
Regional Insights
The United States holds a substantial and influential position in the North American HVAC (Heating, Ventilation, and Air Conditioning) market. This dominance can be attributed to several key factors that have contributed to its prominent share in this vital industry.
First and foremost, the United States boasts a robust and diverse economy, which drives the demand for HVAC systems across various sectors. Commercial buildings, residential properties, industrial facilities, and public infrastructure all rely heavily on HVAC solutions to maintain comfortable and regulated indoor environments. This wide-ranging demand has created a thriving HVAC market, with a multitude of manufacturers, suppliers, and service providers catering to the nation's needs.
Furthermore, the United States has been at the forefront of technological advancements in the HVAC sector. American companies have consistently invested in research and development to improve the energy efficiency, performance, and sustainability of HVAC systems. This commitment to innovation has not only fueled domestic demand but has also positioned the country as a global leader in HVAC technology, making it an attractive destination for international investors and manufacturers.
The United States government has played a significant role in shaping the HVAC market's landscape. Regulations and standards, such as those set by the Environmental Protection Agency (EPA) and the Department of Energy (DOE), have pushed for greener and more energy-efficient HVAC systems. These policies have encouraged both consumers and businesses to invest in modern, eco-friendly HVAC solutions, further boosting the market.
The nation's vast geographical expanse and climatic diversity also contribute to the HVAC industry's prominence. The U.S. experiences a wide range of temperatures and weather conditions, from extreme cold in the northern states to scorching heat in the south. This necessitates a wide variety of HVAC systems, from efficient heating in the winter to powerful cooling in the summer. This diversity in climate demands a constant need for HVAC solutions, ensuring a steady market demand.
Key Market Players
Johnson Controls International PLC
Daikin Industries Ltd
Lennox International Inc.
Electrolux AB
Emerson Electric Co.
Carrier Corporation
Rheem Manufacturing Company Inc.
Uponor Corp.
Ingersoll Rand Inc. (Trane Inc.)
Nortek Global HVAC, LLC
Report Scope:
In this report, the North America HVAC market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• North America HVAC Market, By Product Type:
o Direct Expansion Systems
o Central Air Conditioning Systems
• North America HVAC Market, By End User:
o Residential
o Commercial
o Institutional
o Marine & Offshore
o Oil & Gas
o Power
o Others
• North America HVAC Market, By Country:
o United States
o Canada
o Mexico
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the North America HVAC market.
Available Customizations:
North America HVAC Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Countries
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer Analysis (B2C Model Analysis)
4.1. Brand Awareness
4.2. Factors Influencing Purchase Decision
4.3. Challenges Faced Post Purchase
5. North America HVAC Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Product Type Market Share Analysis (Direct Expansion Systems and Central Air Conditioning Systems)
5.2.2. By End User Market Share Analysis (Residential, Commercial, Institutional, Marine & Offshore, Oil & Gas, Power and Others)
5.2.3. By Country Market Share Analysis
5.2.3.1. United States Market Share Analysis
5.2.3.2. Canada Market Share Analysis
5.2.3.3. Mexico Market Share Analysis
5.2.4. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. North America HVAC Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Product Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By End User Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Country Market Mapping & Opportunity Assessment
6. United States HVAC Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Product Type Market Share Analysis
6.2.2. By End User Market Share Analysis
7. Canada HVAC Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Product Type Market Share Analysis
7.2.2. By End User Market Share Analysis
8. Mexico HVAC Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Product Type Market Share Analysis
8.2.2. By End User Market Share Analysis
9. Market Dynamics
9.1. Drivers
9.2. Challenges
10. Impact of COVID-19 on North America HVAC Market
10.1. Impact Assessment Model
10.1.1. Key Segments Impacted
10.1.2. Key Countries Impacted
11. Market Trends & Developments
12. Porter’s Five Forces Model
12.1. Competitive Rivalry
12.2. Bargaining Power of Buyers
12.3. Bargaining Power of Suppliers
12.4. Threat of New Entrants
12.5. Threat of Substitutes
13. SWOT Analysis
13.1. Strengths
13.2. Weaknesses
13.3. Opportunities
13.4. Threats
14. Competitive Landscape
14.1. Company Profiles
14.1.1. Johnson Controls International PLC
14.1.1.1. Company Details
14.1.1.2. Product & Services
14.1.1.3. Financials (As Per Availability)
14.1.1.4. Key market Focus & Geographical Presence
14.1.1.5. Recent Developments
14.1.1.6. Key Management Personnel
14.1.2. Daikin Industries Ltd
14.1.2.1. Company Details
14.1.2.2. Product & Services
14.1.2.3. Financials (As Per Availability)
14.1.2.4. Key market Focus & Geographical Presence
14.1.2.5. Recent Developments
14.1.2.6. Key Management Personnel
14.1.3. Lennox International Inc.
14.1.3.1. Company Details
14.1.3.2. Product & Services
14.1.3.3. Financials (As Per Availability)
14.1.3.4. Key market Focus & Geographical Presence
14.1.3.5. Recent Developments
14.1.3.6. Key Management Personnel
14.1.4. Electrolux AB
14.1.4.1. Company Details
14.1.4.2. Product & Services
14.1.4.3. Financials (As Per Availability)
14.1.4.4. Key market Focus & Geographical Presence
14.1.4.5. Recent Developments
14.1.4.6. Key Management Personnel
14.1.5. Emerson Electric Co.
14.1.5.1. Company Details
14.1.5.2. Product & Services
14.1.5.3. Financials (As Per Availability)
14.1.5.4. Key market Focus & Geographical Presence
14.1.5.5. Recent Developments
14.1.5.6. Key Management Personnel
14.1.6. Carrier Corporation
14.1.6.1. Company Details
14.1.6.2. Product & Services
14.1.6.3. Financials (As Per Availability)
14.1.6.4. Key market Focus & Geographical Presence
14.1.6.5. Recent Developments
14.1.6.6. Key Management Personnel
14.1.7. Rheem Manufacturing Company Inc.
14.1.7.1. Company Details
14.1.7.2. Product & Services
14.1.7.3. Financials (As Per Availability)
14.1.7.4. Key market Focus & Geographical Presence
14.1.7.5. Recent Developments
14.1.7.6. Key Management Personnel
14.1.8. Uponor Corp.
14.1.8.1. Company Details
14.1.8.2. Product & Services
14.1.8.3. Financials (As Per Availability)
14.1.8.4. Key market Focus & Geographical Presence
14.1.8.5. Recent Developments
14.1.8.6. Key Management Personnel
14.1.9. Ingersoll Rand Inc. (Trane Inc.)
14.1.9.1. Company Details
14.1.9.2. Product & Services
14.1.9.3. Financials (As Per Availability)
14.1.9.4. Key market Focus & Geographical Presence
14.1.9.5. Recent Developments
14.1.9.6. Key Management Personnel
14.1.10. Nortek Global HVAC, LLC
14.1.10.1. Company Details
14.1.10.2. Product & Services
14.1.10.3. Financials (As Per Availability)
14.1.10.4. Key market Focus & Geographical Presence
14.1.10.5. Recent Developments
14.1.10.6. Key Management Personnel
15. Strategic Recommendations
15.1. Key Focus Areas
15.2. Target Product Type
15.3. Target End User
About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る