世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

ニームエキス市場の世界産業規模、シェア、動向、機会、予測、種類別(葉エキス、果実・種子エキス、樹皮エキス)、用途別(医薬品、パーソナルケア、バイオ肥料、食品・飲料、その他)、地域別、競争相手別、2018-2028年


Neem Extracts Market Global Industry Size, Share, Trends, Opportunity, and Forecast, Segmented By Type (Leaf Extract, Fruit and Seed Extract, Bark Extract), By Application (Pharmaceuticals, Personal Care, Biofertilizers, Food and Beverages, Others), By Region, By Competition, 2018-2028

ニームエキスの世界市場は2022年に23億8000万米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は13.84%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。パーソナルケア、医薬品、動物飼料、農業など、さまざまな最終用... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
190 英語

 

サマリー

ニームエキスの世界市場は2022年に23億8000万米ドルと評価され、2028年までの年平均成長率は13.84%で、予測期間中に力強い成長が予測されている。パーソナルケア、医薬品、動物飼料、農業など、さまざまな最終用途分野からの需要の高まりが、市場の成長を促進すると予測されている。さらに、予測期間中、特に先進国では、ニームの健康上の利点に関する消費者の知識が高まると予測される。
農業で使用される化学農薬や化学肥料は環境に悪影響を及ぼし、生産物の品質を低下させる。農業にはニームベースの肥料や殺虫剤が適している。そのため、様々な当局によって制定された厳しい規制の存在が、予測期間中の製品需要を促進すると思われる。バイオベースの肥料、殺虫剤、殺虫剤は、先進地域でも新興地域でも需要が高まっているからである。市場の拡大は、先進国におけるバイオ殺虫剤とバイオ殺虫剤の需要の高まりによって促進されると予想される。環境問題への懸念から、化学農薬の使用に対する消費者の威圧的な反応が、近い将来、特にアジア太平洋地域で製品需要を増加させると予測される。化学農薬や殺虫剤は土壌、水、生物に悪影響を及ぼすため、ニームベースの製品はこうした用途に最適である。さらに、これらのアイテムが持つ医薬品的・治療的な特質により、市場の成長はおそらく増加するだろう。ニーム抽出物には、血栓の減少、血圧やコレステロールの低下、動悸の減少、消化のコントロールなど、さまざまな健康上の利点がある。
今後、このような利点が医薬品業界における製品の成長を後押しすると予想される。特にイタリアやスペインのような国では、化学的に栽培された果物や野菜の生産を規制する厳しい規則があるため、ヨーロッパ地域ではニームとその抽出物の需要が大幅に増加している。しかし、需要と供給のバランスが大きく崩れていることと、この地域のニーム製品の価格が高いことが、市場の拡大を抑制すると予想される。高品質のハーブ化粧品や美容製品には、ニームやその抽出物が頻繁に配合されている。その有効性と悪影響のなさから、これらの製品は世界中で需要が高まっている。さらに、大手ハーブ企業は、米国と英国におけるこれらの製品に対する需要の高まりに対応するため、ニーム抽出物を使用したフェアネスクリーム、ボディローション、ハンドクリームなどの製品の製造を増やしている。
主な市場促進要因
ニームの健康効果に対する認識の高まり
世界のニームエキス市場の主な促進要因の1つは、ニームベースの製品に関連する健康上の利点に対する意識の高まりである。ニームには、抗菌、抗ウイルス、抗真菌、抗炎症作用があり、アーユルヴェーダのような伝統的な医療システムで使用されてきた豊かな歴史がある。近年、消費者の健康志向が高まるにつれ、自然療法やハーブ製品への関心が高まり、ニーム抽出物の需要が高まっている。
ニーム抽出物は、糖尿病、皮膚疾患、歯の問題など、様々な健康状態を管理する可能性があることで知られている。さらに、ニームエキスは抗酸化作用や抗炎症作用があるため、癌の予防や治療における可能性が研究されている。
消費者は合成医薬品や化学薬品に代わる自然なものを求めるようになっており、ニームベースのサプリメント、ハーブ化粧品、医薬品の需要急増につながっている。ニームの健康効果に対する認知度の高まりは、消費者が健康上の懸念に対する持続可能で自然な解決策を求めるようになり、市場拡大の原動力となっている。
オーガニック・ナチュラル製品に対する需要の高まり
オーガニック製品や天然製品を求める世界的な傾向も、ニームエキス市場を推進する重要なドライバーである。消費者は、従来の農業やパーソナルケア製品に使用されている合成化学物質や農薬の潜在的な有害性に対する意識を高めている。その結果、オーガニックでナチュラルな代替品への需要が高まっている。
ニーム抽出物は自然由来のものであり、有機農業や有機製品の処方において幅広い用途があるため、この傾向に完全に適合している。ニームベースの農薬や肥料は、化学合成品に比べて安全で環境に優しい選択肢として人気を博している。このような有機農法は世界中の規制機関によって奨励されており、ニーム抽出物の需要をさらに押し上げている。
パーソナルケアと化粧品業界では、天然成分への需要がスキンケア、ヘアケア、衛生製品へのニーム抽出物の使用を増加させている。ニームには抗菌・抗真菌作用があるため、天然の防腐剤や有効成分を配合したいメーカーにとって魅力的な選択肢となっている。
農業用途の拡大
農業分野は、世界のニームエキス市場の主要な牽引役となっている。ニームベースの製品は、化学農薬や化学肥料に代わる効果的で持続可能な代替品として認知されている。特にニームオイルには殺虫効果があり、害虫駆除の強力なツールとなっている。
農業におけるニーム抽出物の採用が増加している主な理由の一つは、環境への影響が最小限であることである。合成農薬とは異なり、ニームベースの製品は生分解性があり、土壌や水に有害な残留物を残さない。これは、持続可能な農法や環境保全が重視されるようになってきたことと一致する。
さらに、食用作物への残留農薬や人体への影響に対する懸念から、農家や消費者はより安全な代替品を求めるようになっている。ニーム抽出物はこうした懸念に対する解決策となり、有機農法や持続可能な農法の発展を促進する。各国の政府も、補助金や奨励金を通じてニームベースの農産物の使用を奨励している。
拡大する医薬品とヘルスケア用途
ニーム抽出物は、医薬品やヘルスケア産業において幅広い用途を見いだし、世界のニーム抽出物市場の成長に大きく貢献している。ニームの抗菌、抗炎症、免疫調節特性は、医薬品開発の貴重な資源となっている。
伝統医学では、ニームは様々な病気の治療に使用されてきたが、現代の研究では、これらの伝統的な使用法の多くが検証されている。ニームベースの製剤は、糖尿病、マラリア、皮膚疾患などの治療における可能性が模索されている。
さらに、生活習慣病の有病率の上昇と自然療法への嗜好の高まりが、ニームベースのサプリメントや漢方薬の需要に拍車をかけている。消費者は合成医薬品に代わるものを求めるようになっており、ニーム製品は安全性と有効性が認められていることから、この需要に応えることができる。
製薬業界でニーム抽出物に関する研究開発が進められていることも、市場の成長に寄与している。製薬会社はニーム化合物の治療の可能性を探るために臨床試験に投資しており、ニームベースの医薬品の範囲をさらに拡大している。
ニームベースの化粧品への関心の高まり
化粧品・パーソナルケア業界では、ニームベースの製品への関心が急上昇しており、ニーム抽出物市場の成長を牽引している。ニームエキスはスキンケアやヘアケアに様々な効果をもたらすため、化粧品の配合成分として魅力的である。
ニームには抗ニキビ作用や抗老化作用があるため、スキンケア製品によく使われている。ニキビと闘い、シミを減らし、肌を若返らせる効果があるため、洗顔、クリーム、ローションに使用されている。さらに、ニームオイルは栄養補給とフケ防止効果があるため、ヘアケア製品にも使われている。
消費者は、刺激の強い化学製品を避け、パーソナルケアに天然素材やハーブを使用することを求めるようになっている。このような消費者の嗜好の変化は、ニームベースの化粧品やパーソナルケアブランドにチャンスをもたらしている。その結果、多くの化粧品会社がニーム抽出物を製品ラインに組み込んでいる。
主な市場課題
限られた認識と教育
ニームエキス市場が直面する最大の課題の一つは、ニームベースの製品の潜在的な利点と用途について、消費者、農家、産業界の認識と教育が限定的であることである。ニームには伝統医学、農業、その他様々な分野で豊かな歴史があるが、この知識は世界的に普及していない。
多くの地域で、消費者や農家はニームベースの農薬、肥料、健康補助食品を使用することの利点を知らない。このような認識不足のために、農業では合成化学物質が使われ続け、健康管理ではニーム抽出物の潜在的なメリットが迂回され、従来の医薬品が使われ続けていることが多い。
この課題に対処するためには、ニームの持続可能で健康増進に役立つ側面について、様々な利害関係者を教育するための協調的な取り組みが必要である。国民の意識向上キャンペーン、農家に対する研修プログラム、学校や大学における教育的イニシアチブは、このハードルを克服する上で重要な役割を果たすことができる。
規制のハードルと品質基準
ニームエキスの規制環境は国によって異なるため、製造業者や輸出業者は多様な規制要件に確実に準拠 することが課題となる。さらに、ニームエキスの品質基準が統一されていないため、製品の品質と安全性にばらつきが生じる可能性がある。
包括的なガイドラインがなかったり、ニーム抽出物が生薬や伝統的医薬品のカテゴリーに含まれ、大規 模な書類作成や臨床試験を必要とするため、ニームベースの製品が規制上の障害に直面する場合もある。
このような規制上の課題を克服するために、業界関係者は規制当局と協力し、ニーム抽出物の生産と販売に 関する明確で調和のとれたガイドラインを策定する必要がある。標準化された品質管理プロ セスと認証は、ニームベースの製品の安全性と有効性を保証し、グローバル市場での受け入れを促進する。
消費者の認識と受容
化粧品やヘルスケアなど様々な分野でニーム製品を成功させるには、消費者の認識が重要な役割を果たす。ニームは伝統的に使用されてきた長い歴史を持つが、その強い匂いと苦味が消費者の受容を妨げることもある。
化粧品やパーソナルケア製品では、消費者はニーム抽出物を含む製品よりも、心地よい香りやテクスチャーの製品を好むかもしれない。このことは、ニームを配合しようとする化粧品会社にとって課題となる。
この課題に対処するため、企業は研究開発に投資し、ニームベースの製品のにおいや味などの官能特性を改善することができる。また、効果的なマーケティングや教育キャンペーンを行うことで、消費者の認識を変え、皮膚や髪の健康に対するニーム抽出物のメリットを強調することができる。
主要市場動向
農業用途の拡大
農業分野はニームエキス市場の成長を大きく牽引してきた。ニームベースの製品、特にニームオイルとニームベースの殺虫剤は、農業における病害虫管理のための効果的で持続可能なソリューションとして認知されてきた。
農業におけるニーム抽出物の採用が拡大している主な理由の1つは、その環境への優しさである。合成農薬とは異なり、ニームベースの製品は非標的生物への悪影響が最小限に抑えられ、自然に分解されるため、作物や環境に化学物質が残留するリスクが低減される。これは、持続可能な農法や生態系保全という世界的な潮流に沿ったものである。
さらに、食用作物への残留農薬とその潜在的な健康影響に対する懸念から、農家と消費者はより安全な代替品を求めるようになっている。ニーム抽出物は、こうした懸念に対する実行可能な解決策を提供し、有機農法や持続可能な農法の成長をさらに促進する。また、いくつかの国の政府は、補助金や奨励金を通じてニームベースの農産物の使用を奨励している。
医薬品とヘルスケアにおける使用の増加
製薬業界とヘルスケア業界では、ニームベースの製品への関心と投資が急増している。ニーム抽出物は、アーユルヴェーダなどの伝統的な医学の体系において、その薬効が長い間認められてきた。現代の科学的研究は、こうした伝統的な用途の多くを検証し、医薬品やヘルスケアにおけるニームの新たな可能性を開いている。
ニーム抽出物は、抗菌作用、抗炎症作用、免疫調節作用など、幅広い薬理学的活性を示す。その結果、糖尿病、マラリア、皮膚疾患など、様々な健康状態の治療や予防における可能性が模索されている。ニームベースの製剤もまた、その潜在的な抗がん作用について研究されている。
生活習慣病の有病率の上昇と自然療法への嗜好の高まりが、ニームベースのサプリメント、漢方薬、医薬品の需要に拍車をかけている。消費者は合成医薬品に代わるものを求めており、ニーム製品は安全で効果的な選択肢と見なされている。
製薬業界ではニーム抽出物に関する研究開発が進められており、ニームベースの医薬品の範囲が拡大している。ニームベースの医薬品やサプリメントに対する規制当局の承認は、主流ヘルスケアにおけるニームベースの医薬品の受け入れをさらに促進している。
化粧品とパーソナルケアへの新たな応用
ニーム抽出物は、化粧品やパーソナルケア産業に大きく進出している。特に化粧品分野では、スキンケアやヘアケアに役立つ可能性があることから、ニームベースの製品への関心が高まっている。ニームには抗菌作用、抗ニキビ作用、抗老化作用があり、スキンケア製品に求められる成分として位置づけられている。ニキビと闘い、シミを減らし、健康で若々しい肌を促進する能力を持つことから、洗顔、クリーム、ローション、マスクなど、様々な処方に使用されている。ヘアケアの分野では、ニームオイルはその栄養補給とフケ防止効果で人気を集めている。
ニームエキス配合のシャンプー、コンディショナー、ヘアオイルは、髪と頭皮の問題を解決するものとして販売されている。天然成分やハーブ成分に対する消費者の嗜好の変化は、ニームベースの化粧品やパーソナルケアブランドにチャンスをもたらしている。多くの企業がニームエキスを製品ラインに取り入れ、合成化学物質を含む製品に代わる安全で天然かつ効果的な代替品として宣伝している。
セグメント別の洞察
用途別洞察
用途別では、バイオ肥料が最大の用途セグメントの一つであり、政府の規制を背景にこの傾向は続くと予想される。潜在的な健康リスクのため、これらの規制は化学肥料や農薬の使用を制限している。その結果、生産者はバイオベース製品の生産に切り替えざるを得なくなっている。天然資源から作られた製品に対する消費者の需要が高まっていることから、パーソナルケアは、予測期間を通じて最も成長するアプリケーション・カテゴリーのひとつになると予測されている。
ニーム抽出物はその治療能力と長期的な利点から、歯磨き粉、シャンプー、コンディショナーなどの様々なパーソナルケア製品に使用されている。さらに、抗菌性、抗酸化性、抗炎症性があるため、医薬品への使用も増えている。これらの利点は、今後6年間の市場需要を増大させると思われる。
地域別インサイト
アジア太平洋地域は、良好な気候条件、原料の入手可能性、同地域の主要な農業活動のために、最大の地域市場の一つであった。北米や欧州のような先進地域では、原料の不足が市場の大きな阻害要因となっている。加えて、先進国の市場は、要求される量の高品質原料の不足のために大きな課題を抱えている。需給ギャップが大きいため、ニーム抽出物の価格は非常に不安定であり、市場の成長に影響を及ぼしている。
さらに、ニーム抽出に従事する企業には高度な技術がないため、今後数年間の市場需要に影響を及ぼす可能性が高い。ニーム抽出物は、皮膚洗浄剤、美容増強剤、顔色の改善剤として使用されている。したがって、ハーブ化粧品業界の成長は、予測期間にわたってニーム抽出物市場を促進すると予想される。さらに、ハーブ化粧品製造会社の増加、ヨーロッパ、北米、アジア太平洋地域におけるニームオイルと葉粉末の需要は、予測期間中に北上すると予想される。
主要市場プレイヤー
フォーチュン・バイオテック
E.I.D.パリー
アグロエクストラクト社
PJマーゴ
オゾン・バイオテック
ニキータ・アグロ・インダストリーズ
パーカーバイオテック
トリフォリオM社
イシャ農薬
アーリアエクストラクト


レポートの範囲
本レポートでは、ニームエキスの世界市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- ニームエキス市場、タイプ別
葉エキス
o 果実と種子エキス
o 樹皮エキス
- ニームエキス市場、用途別
o 医薬品
o パーソナルケア
o バイオ肥料
o 食品と飲料
o その他
- ニームエキス市場、地域別
o 北米
 米国
 カナダ
 メキシコ
ヨーロッパ
 フランス
 イギリス
 イタリア
 ドイツ
 スペイン
o アジア太平洋
 中国
 インド
 日本
 オーストラリア
 韓国
南米
 ブラジル
 アルゼンチン
 コロンビア
o 中東・アフリカ
 南アフリカ
 サウジアラビア
 UAE
 トルコ
 エジプト
競合状況
企業プロフィール:ニームエキスの世界市場における主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社のニーム抽出物の世界市場レポートは、与えられた市場データをもとに、企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.お客様の声
4.1.ブランド認知度
4.2.購買決定に影響を与える要因
4.3.直面する課題
5.ニームエキスの世界市場展望
5.1.市場規模と予測
5.1.1.金額ベース
5.2.市場シェアと予測
5.2.1.タイプ別市場シェア分析(葉エキス、果実・種子エキス、樹皮エキス)
5.2.2.用途別市場シェア分析(医薬品、パーソナルケア、バイオ肥料、食品・飲料、その他)
5.2.3.地域別市場シェア分析
5.2.3.1.北米市場シェア分析
5.2.3.2.南米市場シェア分析
5.2.3.3.中東・アフリカ市場シェア分析
5.2.3.4.ヨーロッパ市場シェア分析
5.2.3.5.アジア太平洋市場シェア分析
5.2.4.上位5社別市場シェア分析、その他(2022年)
5.3.ニーム抽出物の世界市場マッピングと機会評価
5.3.1.タイプ別市場マッピングと機会評価
5.3.2.用途別市場マッピングと機会評価
5.3.3.地域チャネル別市場マッピングと機会評価
6.北米ニームエキス市場の展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.2.2.用途別市場シェア分析
6.2.3.国別市場シェア分析
6.3.北米国別分析
6.3.1.米国のニームエキス市場の展望
6.3.1.1.市場規模と予測
6.3.1.1.1.金額別
6.3.1.2.市場シェアと予測
6.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
6.3.2.カナダのニームエキス市場の展望
6.3.2.1.市場規模・予測
6.3.2.1.1.金額ベース
6.3.2.2.市場シェアと予測
6.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
6.3.3.メキシコのニームエキス市場の展望
6.3.3.1.市場規模・予測
6.3.3.1.1.金額ベース
6.3.3.2.市場シェアと予測
6.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
6.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
7.欧州ニームエキス市場の展望
7.1.市場規模と予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.ヨーロッパ国別分析
7.3.1.ドイツのニームエキス市場の展望
7.3.1.1.市場規模と予測
7.3.1.1.1.金額ベース
7.3.1.2.市場シェアと予測
7.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.2.イギリスのニームエキス市場の展望
7.3.2.1.市場規模・予測
7.3.2.1.1.金額別
7.3.2.2.市場シェアと予測
7.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.3.イタリアのニームエキス市場の展望
7.3.3.1.市場規模・予測
7.3.3.1.1.金額ベース
7.3.3.2.市場シェアと予測
7.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.4.フランスのニームエキス市場の展望
7.3.4.1.市場規模・予測
7.3.4.1.1.金額ベース
7.3.4.2.市場シェアと予測
7.3.4.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.3.4.2.2.用途別市場シェア分析
7.3.5.スペインのニームエキス市場の展望
7.3.5.1.市場規模・予測
7.3.5.1.1.金額ベース
7.3.5.2.市場シェアと予測
7.3.5.2.1.タイプ別市場シェア分析
7.3.5.2.2.用途別市場シェア分析
8.アジア太平洋地域のニームエキス市場の展望
8.1.市場規模と予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.アジア太平洋地域国別分析
8.3.1.中国ニームエキス市場の展望
8.3.1.1.市場規模と予測
8.3.1.1.1.金額ベース
8.3.1.2.市場シェアと予測
8.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.2.インドのニームエキス市場の展望
8.3.2.1.市場規模・予測
8.3.2.1.1.金額ベース
8.3.2.2.市場シェアと予測
8.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.3.日本のニームエキス市場の展望
8.3.3.1.市場規模・予測
8.3.3.1.1.金額ベース
8.3.3.2.市場シェアと予測
8.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.4.韓国のニームエキス市場の展望
8.3.4.1.市場規模と予測
8.3.4.1.1.金額ベース
8.3.4.2.市場シェアと予測
8.3.4.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.3.4.2.2.用途別市場シェア分析
8.3.5.オーストラリアのニームエキス市場の展望
8.3.5.1.市場規模・予測
8.3.5.1.1.金額ベース
8.3.5.2.市場シェアと予測
8.3.5.2.1.タイプ別市場シェア分析
8.3.5.2.2.用途別市場シェア分析
9.南米のニームエキス市場の展望
9.1.市場規模と予測
9.1.1.金額ベース
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.2.2.用途別市場シェア分析
9.3.南米国別分析
9.3.1.ブラジルのニームエキス市場の展望
9.3.1.1.市場規模と予測
9.3.1.1.1.金額ベース
9.3.1.2.市場シェアと予測
9.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
9.3.2.アルゼンチンニームエキス市場の展望
9.3.2.1.市場規模・予測
9.3.2.1.1.金額別
9.3.2.2.市場シェアと予測
9.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
9.3.3.コロンビアのニームエキス市場の展望
9.3.3.1.市場規模・予測
9.3.3.1.1.金額ベース
9.3.3.2.市場シェアと予測
9.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
9.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
10.中東・アフリカのニームエキス市場の展望
10.1.市場規模と予測
10.1.1.金額ベース
10.2.市場シェアと予測
10.2.1.タイプ別市場シェア分析
10.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.MEA:国別分析
10.3.1.南アフリカのニームエキス市場の展望
10.3.1.1.市場規模と予測
10.3.1.1.1.金額別
10.3.1.2.市場シェアと予測
10.3.1.2.1.タイプ別市場シェア分析
10.3.1.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.2.サウジアラビアのニームエキス市場の展望
10.3.2.1.市場規模・予測
10.3.2.1.1.金額ベース
10.3.2.2.市場シェアと予測
10.3.2.2.1.タイプ別市場シェア分析
10.3.2.2.2.用途別市場シェア分析
10.3.3.UAEニームエキス市場の展望
10.3.3.1.市場規模・予測
10.3.3.1.1.金額ベース
10.3.3.2.市場シェアと予測
10.3.3.2.1.タイプ別市場シェア分析
10.3.3.2.2.用途別市場シェア分析
11.市場ダイナミクス
11.1.ドライバー
11.2.課題
12.市場動向
13.SWOT分析
13.1.強み
13.2.弱み
13.3.機会
13.4.脅威
14.競争環境
14.1.企業プロフィール
14.1.1.フォーチュン・バイオテック
14.1.1.1.会社詳細
14.1.1.2.製品とサービス
14.1.1.3.財務(入手可能な限り)
14.1.1.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.1.5.最近の動向
14.1.1.6.主要経営陣
14.1.2.E.I.D.パリー
14.1.2.1.会社概要
14.1.2.2.製品とサービス
14.1.2.3.財務(入手可能な限り)
14.1.2.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.2.5.最近の動向
14.1.2.6.主要経営陣
14.1.3.アグロエキストラクト社
14.1.3.1.会社の詳細
14.1.3.2.製品とサービス
14.1.3.3.財務(入手可能な限り)
14.1.3.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.3.5.最近の動向
14.1.3.6.主要経営陣
14.1.4.PJマーゴ
14.1.4.1.会社概要
14.1.4.2.製品とサービス
14.1.4.3.財務(入手可能な限り)
14.1.4.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.4.5.最近の動向
14.1.4.6.主要経営陣
14.1.5.オゾン・バイオテック
14.1.5.1.会社概要
14.1.5.2.製品とサービス
14.1.5.3.財務(入手可能な限り)
14.1.5.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.5.5.最近の動向
14.1.5.6.主要経営陣
14.1.6.ニキータアグロ工業
14.1.6.1.会社概要
14.1.6.2.製品とサービス
14.1.6.3.財務(入手可能な限り)
14.1.6.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.6.5.最近の動向
14.1.6.6.主要経営陣
14.1.7.パーカー・バイオテック
14.1.7.1.会社概要
14.1.7.2.製品とサービス
14.1.7.3.財務(入手可能な限り)
14.1.7.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.7.5.最近の動向
14.1.7.6.主要経営陣
14.1.8.トリフォリオM GmbH
14.1.8.1.会社概要
14.1.8.2.製品とサービス
14.1.8.3.財務(入手可能な限り)
14.1.8.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.8.5.最近の動向
14.1.8.6.主要経営陣
14.1.9.イシャ農薬
14.1.9.1.会社概要
14.1.9.2.製品とサービス
14.1.9.3.財務(入手可能な限り)
14.1.9.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.9.5.最近の動向
14.1.9.6.主要経営陣
14.1.10.アーリアエキストラクト
14.1.10.1.会社概要
14.1.10.2.製品とサービス
14.1.10.3.財務(入手可能な限り)
14.1.10.4.主要市場の焦点と地理的プレゼンス
14.1.10.5.最近の動向
14.1.10.6.主要経営陣
15.戦略的提言
15.1.重点分野
15.2.ターゲット・タイプ
15.3.ターゲット・アプリケーション
16.会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Global Neem Extracts Market was valued at USD 2.38 Billion in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 13.84% through 2028. Growing demand from a variety of end-use sectors, such as personal care, pharmaceuticals, animal feed, and agriculture, is anticipated to fuel market growth. Additionally, it is predicted that throughout the course of the projection period, consumer knowledge of neem's health advantages, particularly in developed nations, would increase.
Chemical pesticides and fertilizers used in farming have a negative impact on the environment and lower the quality of the output. For farming, neem-based fertilizer and insecticide are appropriate. The presence of strict regulations enacted by various authorities is therefore likely to fuel product demand over the projection period. This is because bio-based fertilizers, pesticides, and insecticides are increasingly in demand in both developed and emerging regions. Market expansion is anticipated to be fueled by rising demand for bio insecticides and bio pesticides in developed nations. Consumers' intimidating response over the usage of chemical pesticides in response to environmental concerns is predicted to increase product demand in the near future, particularly in Asia Pacific. Neem-based products are perfect for these applications since chemical pesticides and insecticides have negative impacts on soil, water, and living things. Additionally, market growth is probably going to increase due to these items' pharmaceutical and therapeutic qualities. Neem extracts have a variety of health advantages, such as less blood clots, lowered blood pressure and cholesterol, fewer palpitations, and controlled digestion.
Over the projected time, it is expected that such benefits will boost product growth in the pharmaceutical industry. Due to strict rules governing the production of fruits and vegetables grown chemically, particularly in nations like Italy and Spain, there has been a significant increase in demand for neem and its extracts in the European region. However, a significant imbalance in demand and supply as well as the high cost of neem products in the area are anticipated to restrain market expansion. High-quality herbal cosmetics and beauty products frequently include neem and its extracts in their formulations. Due to their effectiveness and lack of negative effects, these products are in greater demand across the globe. Furthermore, leading herbal companies have been increasingly manufacturing products such as fairness creams, body lotions, hand creams using neem extracts to cope with the growing demand for these products in the U.S. and the UK.
Key Market Drivers
Growing Awareness of Neem's Health Benefits
One of the primary drivers of the global neem extracts market is the growing awareness of the health benefits associated with neem-based products. Neem has a rich history of use in traditional medicine systems like Ayurveda for its antibacterial, antiviral, antifungal, and anti-inflammatory properties. In recent years, as consumers have become more health-conscious, there has been an increased interest in natural remedies and herbal products, which has boosted the demand for neem extracts.
Neem extracts are known for their potential in managing various health conditions, including diabetes, skin disorders, and dental issues. Furthermore, neem extracts are being studied for their potential in cancer prevention and treatment due to their antioxidant and anti-inflammatory properties.
Consumers are increasingly seeking natural alternatives to synthetic drugs and chemicals, leading to a surge in the demand for neem-based supplements, herbal cosmetics, and pharmaceuticals. This growing awareness of neem's health benefits is driving the market's expansion as consumers look for sustainable and natural solutions to their health concerns.
Rising Demand for Organic and Natural Products
The global trend toward organic and natural products is another significant driver propelling the neem extracts market. Consumers are becoming more conscious of the potential harmful effects of synthetic chemicals and pesticides used in conventional agriculture and personal care products. As a result, there is a growing demand for organic and natural alternatives.
Neem extracts fit perfectly into this trend, as they are naturally sourced and have a wide range of applications in organic farming and organic product formulations. Neem-based pesticides and fertilizers have gained popularity as safer and more environmentally friendly options compared to synthetic chemicals. These organic farming practices are encouraged by regulatory bodies worldwide, further boosting the demand for neem extracts.
In the personal care and cosmetics industry, the demand for natural ingredients has led to an increased use of neem extracts in skincare, haircare, and hygiene products. Neem's antibacterial and antifungal properties make it an attractive choice for manufacturers seeking natural preservatives and active ingredients in their formulations.
Expanding Agricultural Applications
The agricultural sector has been a major driver of the global neem extracts market. Neem-based products have gained recognition as effective and sustainable alternatives to chemical pesticides and fertilizers. Neem oil, in particular, has insecticidal properties that make it a potent tool for pest management.
One of the key reasons for the increasing adoption of neem extracts in agriculture is their minimal impact on the environment. Unlike synthetic pesticides, neem-based products are biodegradable and do not leave harmful residues in the soil or water. This aligns with the growing emphasis on sustainable farming practices and environmental conservation.
Additionally, concerns about pesticide residues on food crops and their impact on human health have prompted farmers and consumers to seek safer alternatives. Neem extracts offer a solution to these concerns, promoting the growth of organic and sustainable farming methods. Governments in various countries are also encouraging the use of neem-based agricultural products through subsidies and incentives.
Expanding Pharmaceutical and Healthcare Applications
Neem extracts have found a wide range of applications in the pharmaceutical and healthcare industries, contributing significantly to the growth of the global neem extracts market. The antimicrobial, anti-inflammatory, and immunomodulatory properties of neem make it a valuable resource for drug development.
In traditional medicine, neem has been used to treat various ailments, and modern research has validated many of these traditional uses. Neem-based formulations are being explored for their potential in the treatment of conditions such as diabetes, malaria, and skin disorders.
Moreover, the rising prevalence of lifestyle-related diseases, coupled with a growing preference for natural remedies, has spurred the demand for neem-based supplements and herbal medicines. Consumers are increasingly seeking alternatives to synthetic drugs, and neem products are positioned to meet this demand, given their perceived safety and efficacy.
The ongoing research and development activities in the pharmaceutical industry related to neem extracts are also contributing to market growth. Pharmaceutical companies are investing in clinical trials to explore the therapeutic potential of neem compounds, further expanding the scope of neem-based medicines.
Growing Interest in Neem-Based Cosmetics
The cosmetic and personal care industry has witnessed a surge in interest in neem-based products, driving the growth of the neem extracts market. Neem extracts offer a range of benefits for skincare and haircare, making them attractive ingredients for cosmetic formulations.
Neem's anti-acne and anti-aging properties have made it a popular choice for skincare products. It is used in face washes, creams, and lotions for its ability to combat acne, reduce blemishes, and rejuvenate the skin. Additionally, neem oil is used in haircare products for its nourishing and anti-dandruff properties.
Consumers are increasingly seeking natural and herbal alternatives in their personal care routines, avoiding products with harsh chemicals. This shift in consumer preferences has opened up opportunities for neem-based cosmetics and personal care brands. As a result, many cosmetic companies are incorporating neem extracts into their product lines.
Key Market Challenges
Limited Awareness and Education
One of the foremost challenges facing the neem extracts market is the limited awareness and education among consumers, farmers, and industries about the potential benefits and applications of neem-based products. Neem has a rich history in traditional medicine, agriculture, and various other sectors, but this knowledge has not been widespread globally.
In many regions, consumers and farmers are unaware of the advantages of using neem-based pesticides, fertilizers, or health supplements. This lack of awareness often results in the continued use of synthetic chemicals in agriculture and conventional medicines for healthcare, bypassing the potential benefits of neem extracts.
To address this challenge, there is a need for concerted efforts in educating various stakeholders about the sustainable and health-promoting aspects of neem. Public awareness campaigns, training programs for farmers, and educational initiatives in schools and universities can play a crucial role in overcoming this hurdle.
Regulatory Hurdles and Quality Standards
The regulatory environment for neem extracts varies from one country to another, posing challenges for manufacturers and exporters in ensuring compliance with diverse regulatory requirements. Additionally, the lack of uniform quality standards for neem extracts can lead to inconsistencies in product quality and safety.
In some cases, neem-based products may face regulatory hurdles due to a lack of comprehensive guidelines or the inclusion of neem extracts in the category of herbal or traditional medicines, which may require extensive documentation and clinical trials.
To overcome these regulatory challenges, industry stakeholders need to collaborate with regulatory authorities to develop clear and harmonized guidelines for the production and marketing of neem extracts. Standardized quality control processes and certifications can help ensure the safety and efficacy of neem-based products, facilitating their acceptance in global markets.
Consumer Perception and Acceptance
Consumer perception plays a vital role in the success of neem-based products in various sectors, including cosmetics and healthcare. While neem has a long history of traditional use, its strong odor and bitter taste can sometimes deter consumer acceptance.
In cosmetics and personal care products, consumers may prefer products with pleasant fragrances and textures over those containing neem extracts. This can pose a challenge for cosmetic companies seeking to incorporate neem into their formulations.
To address this challenge, companies can invest in research and development to improve the sensory attributes of neem-based products, such as odor and taste. Effective marketing and education campaigns can also help alter consumer perceptions and emphasize the benefits of neem extracts for skin and hair health.
Key Market Trends
Expanding Agricultural Applications
The agricultural sector has been a significant driver of growth in the neem extracts market. Neem-based products, particularly neem oil and neem-based pesticides, have gained recognition as effective and sustainable solutions for pest and disease management in agriculture.
One of the key reasons behind the growing adoption of neem extracts in agriculture is their environmental friendliness. Unlike synthetic pesticides, neem-based products have minimal adverse effects on non-target organisms, and they break down naturally, reducing the risk of chemical residues in crops and the environment. This aligns with the global trend of sustainable farming practices and ecological conservation.
Moreover, concerns about pesticide residues on food crops and their potential health impacts have driven farmers and consumers to seek safer alternatives. Neem extracts offer a viable solution to these concerns, further promoting the growth of organic and sustainable farming methods. Governments in several countries are also encouraging the use of neem-based agricultural products through subsidies and incentives.
Increased Use in Pharmaceuticals and Healthcare
The pharmaceutical and healthcare industries have witnessed a surge in interest and investment in neem-based products. Neem extracts have long been recognized for their medicinal properties in traditional systems of medicine, such as Ayurveda. Modern scientific research has validated many of these traditional uses, opening up new opportunities for neem in pharmaceuticals and healthcare.
Neem extracts exhibit a wide range of pharmacological activities, including antimicrobial, anti-inflammatory, and immunomodulatory effects. As a result, they are being explored for their potential in the treatment and prevention of various health conditions, including diabetes, malaria, skin disorders, and more. Neem-based formulations are also being studied for their potential anticancer properties.
The rising prevalence of lifestyle-related diseases and a growing preference for natural remedies have fueled the demand for neem-based supplements, herbal medicines, and pharmaceuticals. Consumers are seeking alternatives to synthetic drugs, and neem products are seen as safe and effective options.
Ongoing research and development activities in the pharmaceutical industry related to neem extracts are expanding the scope of neem-based medicines. Regulatory approvals for neem-based drugs and supplements have further facilitated their acceptance in mainstream healthcare.
Emerging Cosmetic and Personal Care Applications
Neem extracts are making significant inroads into the cosmetics and personal care industry. The cosmetic sector, in particular, has witnessed a rising interest in neem-based products due to their potential benefits for skincare and haircare. Neem's antimicrobial, anti-acne, and anti-aging properties have positioned it as a sought-after ingredient in skincare products. It is used in a variety of formulations, including face washes, creams, lotions, and masks, for its ability to combat acne, reduce blemishes, and promote healthy and youthful-looking skin. In the realm of haircare, neem oil is gaining popularity for its nourishing and anti-dandruff properties.
Shampoos, conditioners, and hair oils with neem extracts are being marketed as solutions for hair and scalp issues. The shift in consumer preferences toward natural and herbal ingredients has created opportunities for neem-based cosmetics and personal care brands. Many companies are incorporating neem extracts into their product lines and promoting them as safe, natural, and effective alternatives to products containing synthetic chemicals.
Segmental Insights
Application Insights
Based on the application, Bio-fertilizers were one of the largest application segment and the trend is expected to continue on account of supporting government regulations. Due to potential health risks, these restrictions limit the use of chemical fertilizers and pesticides. As a result, producers have been compelled to switch to producing bio-based goods. Due to rising consumer demand for products made from natural sources, personal care is predicted to be one of the application categories with the greatest growth throughout the projected period.
Because of its therapeutic capabilities and long-term advantages, neem extracts are used in a variety of personal care products, such as toothpaste, shampoos, and conditioners. Additionally, because of their antibacterial, antioxidant, and anti-inflammatory qualities, they are being used more and more in medications. These benefits are likely to augment the market demand over the next six years.
Regional Insights
Asia Pacific was one of the largest regional markets owing to favorable climatic conditions, availability of raw material, and dominant agriculture activities in the region. Lack of availability of raw materials in developed regions such as North America and Europe is likely to be a major restraint for the market. In addition, the market in developed countries is highly challenged due to a lack of quality raw material in demanded quantities. Owing to the high supply-demand gap, prices of neem extracts are highly volatile thereby affecting the market growth.
Furthermore, the lack of advanced technology with companies engaged in neem extraction is likely to affect market demand over the next few years. Neem extracts are employed as skin cleansers, beauty enhancers, and glowing complexion. Hence the growth in the herbal cosmetic industry is anticipated to fuel neem extracts market over the forecast period. Moreover, an increasing number of herbal cosmetic manufacturing companies, demand neem oil and leaf powder in Europe, North America, and Asia Pacific, is expected to go north over the projected period.
Key Market Players
Fortune Biotech
E.I.D. Parry
Agro Extracts Limited
PJ Margo
Ozone Biotech
Nikita Agro Industries
Parker Biotech
Trifolio-M GmbH
Isha Agrochemicals
Arya Extracts


Report Scope:
In this report, the Global Neem Extracts Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Neem Extracts Market, By Type:
o Leaf Extract
o Fruit and Seed Extract
o Bark Extract
• Neem Extracts Market, By Application:
o Pharmaceuticals
o Personal Care
o Biofertilizers
o Food and Beverages
o Others
• Neem Extracts Market, By Region:
o North America
 United States
 Canada
 Mexico
o Europe
 France
 United Kingdom
 Italy
 Germany
 Spain
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 Australia
 South Korea
o South America
 Brazil
 Argentina
 Colombia
o Middle East & Africa
 South Africa
 Saudi Arabia
 UAE
 Turkey
 Egypt
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Global Neem Extracts Market.
Available Customizations:
Global Neem Extracts market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer
4.1. Brand Awareness
4.2. Factors Influencing Purchase Decisions
4.3. Challenges Faced
5. Global Neem Extracts Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Type Market Share Analysis (Leaf Extract, Fruit and Seed Extract, Bark Extract)
5.2.2. By Application Market Share Analysis (Pharmaceuticals, Personal Care, Biofertilizers, Food and Beverages, Others)
5.2.3. By Regional Market Share Analysis
5.2.3.1. North America Market Share Analysis
5.2.3.2. South America Market Share Analysis
5.2.3.3. Middle East & Africa Market Share Analysis
5.2.3.4. Europe Market Share Analysis
5.2.3.5. Asia-Pacific Market Share Analysis
5.2.4. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. Global Neem Extracts Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Application Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.3. By Region Channel Market Mapping & Opportunity Assessment
6. North America Neem Extracts Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Type Market Share Analysis
6.2.2. By Application Market Share Analysis
6.2.3. By Country Market Share Analysis
6.3. North America: Country Analysis
6.3.1. United States Neem Extracts Market Outlook
6.3.1.1. Market Size & Forecast
6.3.1.1.1. By Value
6.3.1.2. Market Share & Forecast
6.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
6.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
6.3.2. Canada Neem Extracts Market Outlook
6.3.2.1. Market Size & Forecast
6.3.2.1.1. By Value
6.3.2.2. Market Share & Forecast
6.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
6.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
6.3.3. Mexico Neem Extracts Market Outlook
6.3.3.1. Market Size & Forecast
6.3.3.1.1. By Value
6.3.3.2. Market Share & Forecast
6.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
6.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
7. Europe Neem Extracts Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Type Market Share Analysis
7.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3. Europe: Country Analysis
7.3.1. Germany Neem Extracts Market Outlook
7.3.1.1. Market Size & Forecast
7.3.1.1.1. By Value
7.3.1.2. Market Share & Forecast
7.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
7.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.2. United Kingdom Neem Extracts Market Outlook
7.3.2.1. Market Size & Forecast
7.3.2.1.1. By Value
7.3.2.2. Market Share & Forecast
7.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
7.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.3. Italy Neem Extracts Market Outlook
7.3.3.1. Market Size & Forecast
7.3.3.1.1. By Value
7.3.3.2. Market Share & Forecasty
7.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
7.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.4. France Neem Extracts Market Outlook
7.3.4.1. Market Size & Forecast
7.3.4.1.1. By Value
7.3.4.2. Market Share & Forecast
7.3.4.2.1. By Type Market Share Analysis
7.3.4.2.2. By Application Market Share Analysis
7.3.5. Spain Neem Extracts Market Outlook
7.3.5.1. Market Size & Forecast
7.3.5.1.1. By Value
7.3.5.2. Market Share & Forecast
7.3.5.2.1. By Type Market Share Analysis
7.3.5.2.2. By Application Market Share Analysis
8. Asia-Pacific Neem Extracts Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Type Market Share Analysis
8.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3. Asia-Pacific: Country Analysis
8.3.1. China Neem Extracts Market Outlook
8.3.1.1. Market Size & Forecast
8.3.1.1.1. By Value
8.3.1.2. Market Share & Forecast
8.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
8.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.2. India Neem Extracts Market Outlook
8.3.2.1. Market Size & Forecast
8.3.2.1.1. By Value
8.3.2.2. Market Share & Forecast
8.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
8.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.3. Japan Neem Extracts Market Outlook
8.3.3.1. Market Size & Forecast
8.3.3.1.1. By Value
8.3.3.2. Market Share & Forecast
8.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
8.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.4. South Korea Neem Extracts Market Outlook
8.3.4.1. Market Size & Forecast
8.3.4.1.1. By Value
8.3.4.2. Market Share & Forecast
8.3.4.2.1. By Type Market Share Analysis
8.3.4.2.2. By Application Market Share Analysis
8.3.5. Australia Neem Extracts Market Outlook
8.3.5.1. Market Size & Forecast
8.3.5.1.1. By Value
8.3.5.2. Market Share & Forecast
8.3.5.2.1. By Type Market Share Analysis
8.3.5.2.2. By Application Market Share Analysis
9. South America Neem Extracts Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Type Market Share Analysis
9.2.2. By Application Market Share Analysis
9.3. South America: Country Analysis
9.3.1. Brazil Neem Extracts Market Outlook
9.3.1.1. Market Size & Forecast
9.3.1.1.1. By Value
9.3.1.2. Market Share & Forecast
9.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
9.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
9.3.2. Argentina Neem Extracts Market Outlook
9.3.2.1. Market Size & Forecast
9.3.2.1.1. By Value
9.3.2.2. Market Share & Forecast
9.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
9.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
9.3.3. Colombia Neem Extracts Market Outlook
9.3.3.1. Market Size & Forecast
9.3.3.1.1. By Value
9.3.3.2. Market Share & Forecast
9.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
9.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
10. Middle East and Africa Neem Extracts Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Type Market Share Analysis
10.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3. MEA: Country Analysis
10.3.1. South Africa Neem Extracts Market Outlook
10.3.1.1. Market Size & Forecast
10.3.1.1.1. By Value
10.3.1.2. Market Share & Forecast
10.3.1.2.1. By Type Market Share Analysis
10.3.1.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.2. Saudi Arabia Neem Extracts Market Outlook
10.3.2.1. Market Size & Forecast
10.3.2.1.1. By Value
10.3.2.2. Market Share & Forecast
10.3.2.2.1. By Type Market Share Analysis
10.3.2.2.2. By Application Market Share Analysis
10.3.3. UAE Neem Extracts Market Outlook
10.3.3.1. Market Size & Forecast
10.3.3.1.1. By Value
10.3.3.2. Market Share & Forecast
10.3.3.2.1. By Type Market Share Analysis
10.3.3.2.2. By Application Market Share Analysis
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Market Trends & Developments
13. SWOT Analysis
13.1. Strength
13.2. Weakness
13.3. Opportunity
13.4. Threat
14. Competitive Landscape
14.1. Company Profiles
14.1.1. Fortune Biotech
14.1.1.1. Company Details
14.1.1.2. Products & Services
14.1.1.3. Financials (As Per Availability)
14.1.1.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.1.5. Recent Developments
14.1.1.6. Key Management Personnel
14.1.2. E.I.D. Parry
14.1.2.1. Company Details
14.1.2.2. Products & Services
14.1.2.3. Financials (As Per Availability)
14.1.2.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.2.5. Recent Developments
14.1.2.6. Key Management Personnel
14.1.3. Agro Extracts Limited
14.1.3.1. Company Details
14.1.3.2. Products & Services
14.1.3.3. Financials (As Per Availability)
14.1.3.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.3.5. Recent Developments
14.1.3.6. Key Management Personnel
14.1.4. PJ Margo
14.1.4.1. Company Details
14.1.4.2. Products & Services
14.1.4.3. Financials (As Per Availability)
14.1.4.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.4.5. Recent Developments
14.1.4.6. Key Management Personnel
14.1.5. Ozone Biotech
14.1.5.1. Company Details
14.1.5.2. Products & Services
14.1.5.3. Financials (As Per Availability)
14.1.5.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.5.5. Recent Developments
14.1.5.6. Key Management Personnel
14.1.6. Nikita Agro Industries
14.1.6.1. Company Details
14.1.6.2. Products & Services
14.1.6.3. Financials (As Per Availability)
14.1.6.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.6.5. Recent Developments
14.1.6.6. Key Management Personnel
14.1.7. Parker Biotech
14.1.7.1. Company Details
14.1.7.2. Products & Services
14.1.7.3. Financials (As Per Availability)
14.1.7.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.7.5. Recent Developments
14.1.7.6. Key Management Personnel
14.1.8. Trifolio-M GmbH
14.1.8.1. Company Details
14.1.8.2. Products & Services
14.1.8.3. Financials (As Per Availability)
14.1.8.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.8.5. Recent Developments
14.1.8.6. Key Management Personnel
14.1.9. Isha Agrochemicals
14.1.9.1. Company Details
14.1.9.2. Products & Services
14.1.9.3. Financials (As Per Availability)
14.1.9.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.9.5. Recent Developments
14.1.9.6. Key Management Personnel
14.1.10. Arya Extracts
14.1.10.1. Company Details
14.1.10.2. Products & Services
14.1.10.3. Financials (As Per Availability)
14.1.10.4. Key Market Focus & Geographical Presence
14.1.10.5. Recent Developments
14.1.10.6. Key Management Personnel
15. Strategic Recommendations
15.1. Key Focus Areas
15.2. Target Type
15.3. Target Application
16. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る