世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

バーレーンの小売市場:タイプ別(店舗型小売vs非店舗型小売)、地域別、競争予測&機会:2018-2028F


Bahrain Retail Market By Type (Store-Based Retailing v/s Non Store-Based Retailing), By Region, By Competition Forecast & Opportunities, 2018-2028F

バーレーンの小売市場は、2022年に58億米ドルの評価額を達成し、2028年までの年間平均成長率(CAGR)は15.62%と予測され、予測期間を通じて大幅な成長が見込まれています。バーレーンの小売市場の成長は、バーレ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年10月3日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
70 英語

 

サマリー

バーレーンの小売市場は、2022年に58億米ドルの評価額を達成し、2028年までの年間平均成長率(CAGR)は15.62%と予測され、予測期間を通じて大幅な成長が見込まれています。バーレーンの小売市場の成長は、バーレーン経済の急成長、観光・貿易活動の急増、人口増加、消費者の嗜好の変化、効果的なマーケティング・広告戦略の実施など、さまざまな要因に支えられている。予測期間中のバーレーン小売市場の拡大には、これらの要因が総体的に寄与している。

主な市場促進要因

観光とホスピタリティの増加:
観光・ホスピタリティ部門は、バーレーンの小売市場の成長に大きな影響を与える。バーレーンを訪れる観光客は通常、自由裁量所得を有しており、その所得をショッピングや食事、娯楽に充てる。観光客の流入は、土産物や衣料品から電化製品や高級品に至るまで、小売製品に対する需要の高まりを生み出している。観光客の嗜好は多様であるため、小売業者 は、様々な層に対応できる幅広い商品を提供し、売 上全体を拡大する機会を得ている。観光アトラクション、ホテル、娯楽施設は、観光客と地元住民の双方を惹きつける拠点として機能している。観光客の往来が増えることで、近隣の小売店にも利益がもたらされ、より幅広い層への商品認知が拡大する。さらに、観光客はしばしば、自国では入手しにくかったり、高価だったりするブランドを求めるため、アウトレットモールやショッピングセンターの人気が高まる。特に、バーレーン・ショッピング・フェスティバルのようなイベントには多くの観光客が訪れる。また、アヴェニュース・モールのようなプロジェクトの成功は、レクリエーション施設を備えた小売スペースの需要に貢献している。観光とホスピタリティがバーレーンの小売市場にプラスの影響を与える一方で、季節的な観光、世界的な経済状況、地政学的な出来事などの要因によって需要が変動する可能性があることは注目に値する。

消費者嗜好の変化:
消費者の嗜好のダイナミックな変化は、バーレーンの小売市場を推進する上で極めて重要な役割を果たしており、これは他の様々な地域で見られる傾向を反映している。特にeコマース・プラットフォームの台頭は、オンライン・ショッピングの利便性に対する消費者の志向の高まりが原動力となっている。オンライン購入オプションや効率的な配送サービスを提供することで、この変化に対応する小売企業は、より幅広い消費者層を取り込むことができる。さらに、消費者はパーソナライズされたショッピング体験を求めるようになっている。データ分析や人工知能(AI)を活用し、個人の嗜好を理解し、それに対応する小売企業は、顧客ロイヤルティを高め、売上高を向上させることができる。さらに、モノよりも体験に価値を置く傾向も強まっている。インタラクティブなディスプレイ、イベント、エンターテイメントなど、体験的要素を統合した小売スペースは、顧客を惹きつけ、来店時間を延ばす傾向がある。さらに、消費者の目には、利便性と効率性がより重要視されている。クリック・アンド・コレクト、カーブサイド・ピックアップ、エクスペディテッド・デリバリーなどのサービスを提供する小売企業は、こうした嗜好に対応し、時間を重視する買い物客を惹きつけている。このような消費者の嗜好の変化を踏まえ、バーレーンの 小売市場は拡大の兆しを見せている。

マーケティングと広告:
効果的なマーケティングと広告戦略は、認知度を高め、消費者の関心を喚起し、購買決定に影響を与えることで、バーレーンの小売市場の拡大に極めて重要な役割を果たす。マーケティングと広告キャンペーンは、小売ブランドや商品の認知度を高め、消費者の意思決定プロセスで考慮される可能性を高める。さらに、一貫したブランド露出は、消費者の検討の可能性を高める。ソーシャルメディア、インタラクティブ・コンテンツ、イベントなど、魅力的なマーケティング・キャンペーンは、消費者が積極的にブランドと関わるきっかけとなるため、より深いつながりが生まれ、予測期間中のバーレーン小売市場の成長を促進する。広告は、消費者に新製品やプロモーション、商品について知らせる役割を果たし、ひいては小売施設やオンライン・プラットフォームへの足回りの増加を促進する。そのため、効果的なマーケティング戦略や広告戦略を実施することで、予測期間中のバーレーン小売市場の拡大を後押しする構えだ。

主な市場課題

石油への経済依存:
バーレーンは、湾岸地域の他の数カ国と同様、石油収入に大きく依存している。原油価格の変動は消費者の消費パターンに大きな影響を与え、小売セクターに影響を与える。バーレーン経済は石油輸出と密接に絡み合っているため、世界的な石油価格の変動から生じる所得変動の影響を受けやすい。原油価格の低迷期には、政府の歳入が減少し、公共支出の減少や消費者の購買力の低下を招く可能性がある。その結果、消費者の裁量的支出が抑制され、小売セクターにも波及する可能性がある。さらに、先行きの不透明感から、消費者 は支出に対してより慎重なアプローチをとるようにな ることが多く、その結果、小売業界全体の景気に影響を与 えることになる。経済的な石油依存の影響は、小売市場自体に直接感じ られるものではないかもしれないが、消費者行動、購買 力、全体的な経済の安定性に対する間接的な影響は、 小売セクターに連鎖する可能性がある。

Eコマースの成長:
E コマースとオンライン・マーケットプレイスの台頭は、 伝統的な小売モデルに破壊をもたらしている。小売企業は、進化する消費者行動に対応するため、オンライン上で確固たるプレゼンスを確立する必要がある。Eコマースの成長は、バーレーンの小売セクターに課題と機会の両方をもたらしている。伝統的な実店舗型小売業者は、利便性や豊富な品揃えを提供し、諸経費の削減により低価格を実現するオンライン小売業者との競争に直面している。オンライン・ショッピングを利用する消費者が増えるにつれ、従来型の小売業者は、来店客数や店舗での売上が減少し、収入源や収益性に影響を及ぼす可能性がある。さらに、合理的なeコマース事業の確立には、堅牢な物流・配送ネットワークの導入と維持が必要だが、これは特に小規模な小売企業にとっては手ごわい課題だ。

主な市場動向

オムニチャネル・リテール:
小売企業は、実店舗とオンライン・プラットフォームを統合し、多様なチャネルでシームレスなショッピング体験を提供することにますます注力している。顧客がオンラインで注文し、店舗で商品を受け取ることができるクリック・アンド・コレクトサービスが人気を集めている。オムニチャネル・リテールは、オンラインとオフラインの領域にまたがる様々なチャネルにおいて、統一され統合されたショッピング体験を顧客に提供することを目的とした戦略である。このアプローチは、現代の消費者が、実店舗、ウェブサイト、モバイル・アプリケーション、ソーシャルメディア・プラットフォームなど、複数のタッチポイントを通じて小売業者とやりとりしていることを認めている。オムニチャネル戦略を活用することで、バーレーンの小売企業は顧客エンゲージメントを強化し、顧客満足度を高め、最終的に小売市場の成長を促進することができる。オムニチャネル・リテールのアプローチにより、顧客は一貫したショッピング体験を楽しみながら、異なるチャネル間をシームレスに移行することができる。さらに、複数のプラットフォームでプレゼンスを維持することで、ソーシャルメディア上のやりとり、パーソナライズされたEメールキャンペーン、ターゲットを絞ったプロモーションなど、多様な手段で顧客とエンゲージすることが可能になる。その結果、オムニチャネル・リテイリングは、顧客中心のアプローチを促進し、エンゲージメントレベルを高め、競争力を付与することで、バーレーンの小売市場にプラスの影響を与える可能性を秘めている。

サブスクリプション型サービスの普及:
サブスクリプション型サービスは、その利便性、パーソナライゼーション、価値提案により、バーレーンを含め世界中で広く普及している。これらのサービスは、定期的な支払いにより、消費者に商品やサービスへの定期的なアクセスを提供する。このトレンドは、美容製品から食品・飲料に至るまで、多様な製品カテゴリーで支持を集めている。サブスクリプション・モデルは、小売企業にとって安定的かつ予測可能な収益源であり、小売セクターのビジネスにとって特に有利な安定性をもたらす。季節変動や景気の不確実性によって売上が影響を受けやすい小売業にとって、安定した収益源は在庫管理や人員配置、マーケティング活動において、より効果的な戦略を立てることを可能にする。さらに、定期購入者は、ブランド・ロイヤリティを高め る傾向がある。一貫して価値を提供し、顧客のニーズに応えることで、サブスクリプション・サービスは永続的な関係を築き、顧客離れを軽減することができる。バーレーンの小売市場におけるサブスクリプション・サービスの成長可能性を考慮すると、小売業者は、魅力的なバリュー・プロポジションの創出、柔軟なサブスクリプション・プランの提供、シームレスな顧客体験の保証、バーレーンの消費者の心に響く一貫した価値の提供を重視することで、バーレーンの小売市場の拡大に貢献することができるだろう。

セグメント別インサイト

タイプ別洞察:
2022年にかなりの市場シェアが確認された店舗型小売業は、突出した地位を占めており、今後も拡大が続くと予想される。バーレーンでは、いくつかの理由から店舗型小売業が依然として人気である。特筆すべきは、バーレーンではショッピングは共同的な行為とみなされることが多く、個人や家族が家族や友人と一緒に実店舗を訪れることで、共同体意識やつながりが生まれる。このようなショッピングの文化的側面は、オンライン・ショッピングでは再現が難しい共有体験を育む。さらに、店舗型小売業は、顧客と店員との対面での交流を促進する。このような個人的な触れ合いは、顧客サービスの向上、即時の支援、商品に関する質問を投げかける能力の向上につながる。このようなやり取りは、買い物客に安心感や価値観を抱かせる。その結果、バーレーンの消費者の買い物習慣や嗜好において、店舗型小売業は重要な位置を占め続けている。

地域別インサイト

首都直轄地域は、2022年にかなりの売上シェアを持つ有力な勢力として台頭してきた。首都総督府がバーレーンの商業・金融の中心地であることから、このような隆盛が予想される。この地域には、数多くの金融機関、企業オフィス、事業本部があり、富と繁栄を生み出している。このような経済活動の集中は、より高い所得水準の蓄積と経済成長に寄与している。さらに、首都マナーマを包含する首都総督府は比較的豊かさを誇っており、予測期間中、バーレーンの小売市場に大きな貢献をしている。
主要市場プレイヤー
- BMMIグループ
- アリ・ラシッド・アル・アミン(Ali-Rashid Al-Amin Co、
- マジド・アル・フッタイム・グループ
- ルル・グループ・インターナショナル
- ジャワド・ビジネス・グループ
- HHMグループ
- アルジャジラ・グループ
- フーコム・インターナショナルWLL
- アルメア・グループ
- アルシャヤ・グループ
レポートの範囲
本レポートでは、バーレーンの小売市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- バーレーンの小売市場:タイプ別
o 店舗型小売
o 非店舗型小売業
- バーレーンの小売市場:地域別
o 北部州
o 首都
o ムハラク州
o 南部州

競合他社の状況
企業プロフィール:バーレーンの小売市場における主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ
バーレーンの小売市場レポートは所定の市場データを用いて、Tech Sci Research社は企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Introduction
1.1. Service Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer Analysis
4.1. Sample Size Determination
4.1.1. By Gender
4.1.2. By Age
4.1.3. By Occupation
4.2. Brand Awareness
4.3. Sources of Awareness
4.4. Factors Influencing Services Availing Decision
4.5. Challenges Faced After Availing Services
5. Bahrain Retail Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Type Market Share Analysis (Store-Based Retailing, Non Store Retailing)
5.2.2. By Regional Market Share Analysis
5.2.2.1. Northern Governorate Market Share Analysis
5.2.2.2. Capital Governorate Market Share Analysis
5.2.2.3. Muharraq Governorate Market Share Analysis
5.2.2.4. Southern Governorate Market Share Analysis
5.2.3. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. Bahrain Retail Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. Bahrain Store-Based Retailing Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Format Market Share Analysis (Grocery Retailers, Non-Grocery Retailers, Other Mixed Retailers)
7. Bahrain Non Store-Based Retailing Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Format Market Share Analysis (Internet Retailing, Mobile Internet Retailing, Home Shopping, Direct Selling and Vending)
8. Market Dynamics
8.1. Drivers
8.2. Challenges
9. Impact of COVID-19 on Bahrain Retail Market
10. Market Trends & Developments
11. SWOT Analysis
11.1. Strengths
11.2. Weaknesses
11.3. Opportunities
11.4. Threats
12. Policy and Regulatory Landscape
13. Bahrain Economic Profile
14. Company Profiles
14.1. BMMI Group,
14.2. Ali-Rashid Al-Amin Co,
14.3. Majid Al Futtaim Group,
14.4. Lulu Group International,
14.5. Jawad Business Group,
14.6. HHM Group,
14.7. Aljazira group,
14.8. Fucom International WLL,
14.9. Almeer Group,
14.10. Alshaya Group
15. Strategic Recommendations
16. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The Bahrain Retail Market achieved a valuation of USD5.80 billion in 2022 and is poised for substantial growth throughout the forecast period, with a projected Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 15.62% up to 2028. The growth of the Bahrain retail market is underpinned by a range of factors, including the burgeoning economic progress of Bahrain, a surge in tourism and trade activities, expanding population figures, evolving consumer preferences, and the implementation of effective marketing and advertising strategies. These drivers collectively contribute to the expansion of the Bahrain retail market during the forecast period.

Key Market Drivers

Rising Tourism and Hospitality:
The tourism and hospitality sector has a considerable impact on the growth of the retail market in Bahrain. Tourists visiting Bahrain typically possess discretionary income, which they allocate to shopping, dining, and entertainment. The influx of tourists generates heightened demand for retail products, spanning from souvenirs and clothing to electronics and luxury items. The diverse nature of tourist preferences presents retailers with opportunities to offer an extensive array of products to cater to various demographics, thereby augmenting overall sales. Tourist attractions, hotels, and entertainment venues function as hubs that attract both tourists and local residents. The increased foot traffic benefits retailers in close proximity, expanding their product visibility to a broader audience. Additionally, tourists often seek out brands that are not readily available or more costly in their home countries, giving rise to the popularity of outlet malls and shopping centers. Notably, events like the Bahrain Shopping Festival draw numerous tourists, while the success of projects like Avenues Mall has contributed to the demand for retail spaces equipped with recreational facilities. While tourism and hospitality exert positive influences on the Bahrain retail market, it is worth noting that demand can fluctuate based on factors such as seasonal tourism, global economic conditions, and geopolitical events.

Changing Consumer Preference:
The dynamic shifts in consumer preferences play a pivotal role in propelling the Bahrain retail market, mirroring trends seen in various other regions. The rise of e-commerce platforms, in particular, is driven by consumers' increasing inclination towards the convenience of online shopping. Retailers that adapt to this transformation by offering online purchasing options and efficient delivery services are able to tap into a broader consumer base. Furthermore, consumers are increasingly seeking personalized shopping experiences. Retailers that leverage data analytics and Artificial Intelligence (AI) to comprehend and cater to individual preferences stand to enhance customer loyalty and elevate sales figures. Moreover, there is a transition towards placing greater value on experiences rather than material possessions. Retail spaces that integrate experiential elements, such as interactive displays, events, and entertainment, tend to attract customers and extend their visit duration. Additionally, convenience and efficiency hold greater importance in the eyes of consumers. Retailers that provide services like click-and-collect, curbside pickup, and expedited delivery cater to these preferences and attract time-conscious shoppers. In light of these evolving consumer preferences, the Bahrain retail market is primed for expansion.

Marketing and Advertising:
Effective marketing and advertising strategies play a pivotal role in expanding the Bahrain retail market by creating awareness, piquing consumer interest, and influencing purchasing decisions. Marketing and advertising campaigns elevate the visibility of retail brands and products, rendering them more likely to be considered by consumers during their decision-making processes. Moreover, consistent brand exposure fosters a higher likelihood of consumer consideration. Engaging marketing campaigns, whether through social media, interactive content, or events, inspire consumers to actively engage with brands, thus forging a deeper connection and driving growth in the Bahrain retail market during the forecast period. Advertising serves to inform consumers about new products, promotions, and offerings, in turn catalyzing an increase in foot traffic to retail establishments or online platforms. Consequently, the implementation of effective marketing and advertising strategies is poised to propel the expansion of the Bahrain retail market during the forecast period.

Key Market Challenges

Economic Dependence on Oil:
Bahrain, much like several other nations in the Gulf region, heavily relies on oil revenues. The fluctuations in oil prices can significantly impact consumer spending patterns, thereby influencing the retail sector. The Bahraini economy is closely intertwined with oil exports, rendering it susceptible to income volatility arising from global oil price fluctuations. During periods of low oil prices, government revenues decline, potentially resulting in reduced public spending and diminished consumer purchasing power. This, in turn, can reverberate across the retail sector as consumers curtail discretionary expenditures. Furthermore, uncertainty about the future often prompts consumers to adopt a more cautious approach towards spending, consequently affecting the overall retail landscape. The impact of economic oil dependence might not be felt directly on the retail market itself; its indirect ramifications on consumer behavior, purchasing power, and overall economic stability can cascade through the retail sector.

Growth in E-commerce:
The ascendance of e-commerce and online marketplaces has introduced disruptions to traditional retail models. Retailers must establish a robust online presence to cater to evolving consumer behavior. The growth of e-commerce presents both challenges and opportunities for Bahrain's retail sector. Traditional brick-and-mortar retailers confront competition from online counterparts that offer convenience, an extensive product range, and often lower prices due to reduced overhead costs. As more consumers embrace online shopping, conventional retailers may witness a decline in foot traffic and in-store sales, impacting their revenue streams and profitability. Moreover, the establishment of a streamlined e-commerce operation necessitates the implementation and maintenance of a robust logistics and delivery network, a task that can prove formidable, especially for smaller retailers.

Key Market Trends

Omnichannel Retail:
Retailers are increasingly focusing on providing a seamless shopping experience across diverse channels, integrating physical stores with online platforms. Click-and-collect services, wherein customers can place orders online and retrieve purchases in-store, are gaining popularity. Omnichannel retail constitutes a strategy designed to deliver a unified and integrated shopping experience to customers across an array of channels, spanning online and offline domains. This approach acknowledges that modern consumers interact with retailers through multiple touchpoints, including physical stores, websites, mobile applications, social media platforms, and more. By harnessing omnichannel strategies, retailers in Bahrain can enhance customer engagement, elevate customer satisfaction levels, and ultimately drive growth in the retail market. The omnichannel retail approach enables customers to transition seamlessly between different channels while enjoying a consistent shopping experience. Additionally, maintaining a presence across multiple platforms enables retailers to engage with customers through diverse means, including interactions on social media, personalized email campaigns, and targeted promotions. Consequently, omnichannel retailing holds the potential to positively impact the Bahrain retail market by fostering a customer-centric approach, boosting engagement levels, and conferring a competitive edge.

Gaining Popularity of Subscription-Based Services:
Subscription-based services have witnessed widespread popularity worldwide, including in Bahrain, owing to their convenience, personalization, and value proposition. These services offer consumers regular access to products or services through recurring payments. This trend has gained traction across diverse product categories, spanning beauty products to food and beverages. Subscription models furnish retailers with steady and predictable revenue streams, a stability that proves especially advantageous for businesses in the retail sector. Given the susceptibility to seasonal fluctuations and economic uncertainties that can impact sales, a consistent revenue stream enables retailers to strategize more effectively with respect to inventory management, staffing, and marketing endeavors. Furthermore, subscribers tend to develop a heightened sense of brand loyalty. By consistently delivering value and catering to customer needs, subscription services can cultivate enduring relationships and mitigate customer attrition. In light of the growth potential of subscription services in the Bahrain retail market, retailers would do well to emphasize the creation of compelling value propositions, the provision of flexible subscription plans, the assurance of seamless customer experiences, and the consistent delivery of value that resonates with Bahraini consumers, thereby contributing to the expansion of the Bahrain retail market.

Segmental Insights

Type Insights:
With a substantial market share observed in 2022, the store-based retailing segment holds a prominent position and is expected to continue expanding in the coming years. Store-based retailing remains popular in Bahrain for several reasons. Notably, shopping is often regarded as a communal activity in Bahrain, with individuals enjoying visits to physical stores alongside family and friends, thereby creating a sense of community and connection. This cultural facet of shopping fosters a shared experience that is challenging to replicate in online shopping. Moreover, store-based retailing facilitates face-to-face interactions between customers and store personnel. This personal touch results in improved customer service, immediate assistance, and the ability to pose inquiries regarding products. Such interactions engender feelings of reassurance and value for shoppers. As a result, store-based retailing continues to hold a significant place in the shopping habits and preferences of Bahraini consumers.

Regional Insights

The Capital Governorate region has emerged as a dominant force with a considerable revenue share in 2022. This prominence is expected given that the Capital Governorate serves as the commercial and financial hub of Bahrain. The region accommodates numerous financial institutions, corporate offices, and business headquarters, fostering the generation of wealth and prosperity. This concentration of economic activity contributes to the accumulation of higher income levels and economic growth. Furthermore, the Capital Governorate, encompassing the capital city of Manama, boasts relatively affluence, thereby contributing a significant share to the Bahrain retail market during the forecast period.
Key Market Players
• BMMI Group,
• Ali-Rashid Al-Amin Co,
• Majid Al Futtaim Group,
• Lulu Group International,
• Jawad Business Group,
• HHM Group,
• Aljazira group,
• Fucom International WLL,
• Almeer Group,
• Alshaya Group
Report Scope:
In this report, the Bahrain Retail Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Bahrain Retail Market, By Type:
o Store-Based Retailing
o Non Store Retailing
• Bahrain Retail Market, By Region:
o Northern Governorate
o Capital Governorate
o Muharraq Governorate
o Southern Governorate

Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Bahrain Retail Market.
Available Customizations:
Bahrain Retail market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Service Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Voice of Customer Analysis
4.1. Sample Size Determination
4.1.1. By Gender
4.1.2. By Age
4.1.3. By Occupation
4.2. Brand Awareness
4.3. Sources of Awareness
4.4. Factors Influencing Services Availing Decision
4.5. Challenges Faced After Availing Services
5. Bahrain Retail Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Type Market Share Analysis (Store-Based Retailing, Non Store Retailing)
5.2.2. By Regional Market Share Analysis
5.2.2.1. Northern Governorate Market Share Analysis
5.2.2.2. Capital Governorate Market Share Analysis
5.2.2.3. Muharraq Governorate Market Share Analysis
5.2.2.4. Southern Governorate Market Share Analysis
5.2.3. By Top 5 Companies Market Share Analysis, Others (2022)
5.3. Bahrain Retail Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.1. By Type Market Mapping & Opportunity Assessment
5.3.2. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
6. Bahrain Store-Based Retailing Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Format Market Share Analysis (Grocery Retailers, Non-Grocery Retailers, Other Mixed Retailers)
7. Bahrain Non Store-Based Retailing Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Format Market Share Analysis (Internet Retailing, Mobile Internet Retailing, Home Shopping, Direct Selling and Vending)
8. Market Dynamics
8.1. Drivers
8.2. Challenges
9. Impact of COVID-19 on Bahrain Retail Market
10. Market Trends & Developments
11. SWOT Analysis
11.1. Strengths
11.2. Weaknesses
11.3. Opportunities
11.4. Threats
12. Policy and Regulatory Landscape
13. Bahrain Economic Profile
14. Company Profiles
14.1. BMMI Group,
14.2. Ali-Rashid Al-Amin Co,
14.3. Majid Al Futtaim Group,
14.4. Lulu Group International,
14.5. Jawad Business Group,
14.6. HHM Group,
14.7. Aljazira group,
14.8. Fucom International WLL,
14.9. Almeer Group,
14.10. Alshaya Group
15. Strategic Recommendations
16. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(retail)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る