世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

セルビアのタイヤ市場、車種別(乗用車、LCV、M&HCV、OTR、二輪車)、需要区分別(OEM対交換)、ラジアル対バイアス、地域別の競争予測と機会、2026年


Serbia Tire Market, By Vehicle Type (Passenger Car, LCV, M&HCV, OTR, and Two-Wheeler), By Demand Category (OEM Vs. Replacement), By Radial Vs Bias, By Region Competition Forecast & Opportunities, 2026

セルビアのタイヤ市場は、2020年には1億5,000万米ドルでしたが、2026年には2億1,000万米ドルになると予測されています。これは、金利の低下により自動車販売台数が増加し、手頃な価格で自動車を購入できるように... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2021年11月11日 US$3,500
シングルユーザライセンス(印刷不可)
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
97 英語

 

サマリー

セルビアのタイヤ市場は、2020年には1億5,000万米ドルでしたが、2026年には2億1,000万米ドルになると予測されています。これは、金利の低下により自動車販売台数が増加し、手頃な価格で自動車を購入できるようになったことが背景にあります。さらに、セルビアは欧州連合の加盟候補国であり、バルカン地域の発展途上国の一つでもあります。さらに、セルビアはEU加盟の候補国であり、バルカン地域の発展途上国の一つでもあるため、タイヤメーカーにとって有利な市場となっています。これに加えて、セルビアのタイヤ市場では、世界の主要な自動車メーカーのほとんどが進出していることも大きな成長要因となっています。さらに、セルビアを含むヨーロッパ諸国のほとんどの政府は、冬用タイヤやスノータイヤの定期的な使用に関して厳しい規則を課しており、定期的なタイヤ交換の必要性から、この地域のタイヤ市場を強く牽引しています。セルビア政府の規定では、自動車用タイヤは定期的に交換する必要があり、トレッドパターンの深さが4mm以上でなければならないとされており、その結果、交換市場でのタイヤ需要が増加しています。

また、この市場では、技術や環境の面でも多くのイノベーションが起きています。例えば、環境に対する人々の意識や関心の高まりが、グリーンタイヤの採用を後押ししています。従来のタイヤではなく、グリーンタイヤを好んで使用する自動車所有者が増加しており、この傾向は今後数年間でセルビアのタイヤ市場に大きな影響を与えることが予想されます。
しかし、COVID-19のパンデミックの広がりは、セルビアの公衆衛生上の危機と経済上の危機の両方をもたらしました。パンデミックの拡大を阻止するための封鎖宣言により、ほとんどすべての自動車工場、ショールーム、ワークショップが閉鎖され、売上が大幅に減少しました。セルビア共和国統計局(SORS)によると、2020年4月の工業生産高は全体で17.6%、製造業では20%減少しました。しかし、セルビアの自動車市場は、COVID-19の影響で2020年第1、2四半期に大幅に減少した後、2020年第3四半期には生産と販売が増加し、復活を遂げています。また、2020年第3四半期には、多くの人が頻繁に旅行に出かけるようになり、多くのオフィスがオフィスでの仕事を再開したことから、OEMや補修用市場でのタイヤの需要が増加しました。
セルビアのタイヤ市場は、車両タイプ、需要カテゴリー、ラジアルとバイアス、地域に基づいて分類されています。車両タイプに基づいて、市場は乗用車、LCV、M&HCV、OTR、2輪車に分類されます。セルビアのタイヤ市場は、2020年までは乗用車用タイヤセグメントが主流で、国内のタイヤ販売量の約90%を占めており、次いで小型商用車、オフロード(OTR)、中型・大型商用車セグメントとなっています。
セルビアのタイヤ市場に参入している主な企業は、Cooper Tire & Rubber Company Serbia d.o.o.、Toyo Tire Serbia LLC、Bridgestone Corporation、Continental AG、Hankook Tire d.o.o.、Goodyear Dunlop Sava Tires, doo、ELASTIKA PIRELLI SA、The Yokohama Rubber CO., LTD.、Nokian Tyres PLC、Michelin Tiresなどが挙げられます。
本レポートで考慮した年数
ヒストリカルイヤー:2016-2019
ベースイヤー:2020年
推定期間: 2021年
予測期間: 2022-2026
本調査の目的
- 2016年から2020年までのセルビアのタイヤ市場の歴史的成長と市場規模を分析すること。
- 2021年から2026年までのセルビアタイヤ市場規模を推定・予測すること。
- セルビアのタイヤ市場を、車両タイプ、需要カテゴリー、ラジアル対バイアス、企業、地域に基づいて分類し、予測すること。
- セルビアのタイヤ市場のドライバーと課題を特定すること。
- セルビアのタイヤ市場における拡張、新製品の発売、M&Aなどの競争力のある開発を検討すること。
- セルビアのタイヤ製造に関わる主要企業のプロフィールを特定・分析すること。
この調査を行うために、TechSci Researchは一次調査と徹底的な二次調査を行いました。最初に、TechSci Researchはセルビアで営業しているタイヤディーラーの徹底的なリストを作成しました。その後、TechSci Researchは一次調査を行い、特定された企業に電話やメールでの回答などを行いました。インタビューの際には、回答者に主要な競合他社についても質問しました。この手法により、TechSci Researchは、二次調査の限界により特定できなかったメーカーを含めることができました。TechSci Researchはセルビアの全ての主要なタイヤサプライヤーの製品提供、流通チャンネル、地域的な存在を分析しました。
TechSci Researchはセルビアのタイヤの市場規模をボトムアップ手法を用いて算出しました。ここではメーカーの様々な用途の販売量データを記録し、将来の予測も行いました。TechSci Researchは、これらの値を業界の専門家や企業の代表者から入手し、各メーカーの過去の販売データを分析して外部から検証し、全体の市場規模を算出しました。また、ディレクトリ、企業ウェブサイトなどのデータベース、企業の年次報告書、ホワイトペーパー、投資家向けプレゼンテーション、財務報告書などの複数の二次資料も調査しました。
主な対象者
- タイヤメーカー、サプライヤー、ディストリビューター、その他のステークホルダー
- 自動車製造会社
- 原材料サプライヤー
- タイヤに関連する団体、組織、フォーラム、アライアンス
- 規制当局や政策立案者などの政府機関
- 市場調査会社、コンサルティング会社
本調査は、自動車メーカー、流通・販売業者、政策立案者などの業界関係者にとって重要ないくつかの重要な質問に対する回答を提供するのに役立ちます。また、この調査は、ステークホルダーが今後数年間に成長するセグメントをターゲットにするのに役立ち、それによって投資決定を行い、事業拡大を促進するのにも役立ちます。
レポートの範囲
本レポートでは、セルビアのタイヤ市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに以下に詳述した業界動向についても触れています。
- セルビアのタイヤ市場、車両タイプ別
o 乗用車
o 2輪車
o 中型・大型商用車 (MH&CV)
o 小型商用車 (LCV)
o オフ・ザ・ロード・ビークル (OTR)
- セルビアのタイヤ市場、需要カテゴリー別
o OEM
o リプレイスメント
- セルビアのタイヤ市場:ラジアル対バイアス別
o ラジアル
o バイアス
- セルビアのタイヤ市場:地域別
o Grad Beograd
o ボイボジン
o Summative I Zapadne Srbije
o Južne Istočne Srbije
o Kosovo I Metohija
競争状況
企業のプロフィール。セルビアのタイヤ市場に参入している主要企業を詳細に分析しています。
利用可能なカスタマイズ。
与えられた市場データをもとに、TechSci Researchは企業の特定のニーズに応じたカスタマイズを提供します。本レポートでは、以下のカスタマイズオプションをご用意しています。
企業情報
- 追加の市場プレーヤー(最大5社)の詳細な分析とプロファイリング。
利益率の分析
- 直接販売、間接販売の場合の利益率分析。

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
2. Research Methodology
3. Voice of Customer
3.1. Factors Influencing Purchase Decision
3.2. Influencer of Purchase
3.3. Aided/ Unaided Brand Recall
4. Serbia Tire Production Overview
5. Executive Summary
6. Serbia Tire Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value & Volume
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Vehicle Type (Passenger Car, LCV, M&HCV, OTR, and Two-wheeler)
6.2.2. By Radial Vs Bias
6.2.3. By Demand Category (OEM Vs. Replacement)
6.2.4. By Region
6.2.5. By Company (2020)
6.3. Market Map – By Vehicle Type
6.4. Market Map – By Region
7. Serbia Passenger Car Tire Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value & Volume
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Vehicle Type
7.2.2. By Radial Vs Bias
7.2.3. By Demand Category
7.3. Market Map – By Vehicle Type
8. Serbia Light Commercial Vehicle (LCV) Tire Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value & Volume
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Vehicle Type
8.2.2. By Radial Vs Bias
8.2.3. By Demand Category
8.3. Market Map – By Vehicle Type
9. Serbia Medium & Heavy Commercial Vehicle (M&HCV) Tire Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value & Volume
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Vehicle Type
9.2.2. By Radial Vs Bias
9.2.3. By Demand Category
9.3. Market Map – By Vehicle Type
10. Serbia Two-Wheeler Tire Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value & Volume
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Vehicle Type
10.2.2. By Radial Vs Bias
10.2.3. By Demand Category
10.3. Market Map – By Vehicle Type
11. Serbia Off-The-Road (OTR) Tire Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value & Volume
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Vehicle Type
11.2.2. By Radial Vs Bias
11.2.3. By Demand Category
11.3. Market Map – By Vehicle Type
12. Import-Export Analysis
13. Impact of COVID-19 on Serbia Tire Market
14. Market Dynamics
14.1. Drivers
14.2. Challenges
15. Market Trends and Developments
16. Policy and Regulatory Landscape
17. Serbia Economic Profile
18. Competitive Landscape
18.1. Cooper Tire & Rubber Company Serbia d.o.o.
18.2. Toyo Tire Serbia LLC
18.3. Bridgestone Corporation
18.4. Continental AG
18.5. Hankook Tire d.o.o.
18.6. Goodyear Dunlop Sava Tires, doo
18.7. ELASTIKA PIRELLI SA
18.8. The Yokohama Rubber Co., Ltd.
18.9. Nokian Tyres plc
18.10. Michelin Tyres plc
19. Strategic Recommendations
20. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Serbia tire market was valued USD0.15 billion in 2020 and is projected to be valued USD0.21 billion by 2026 on the back of increasing vehicle sales due to declining interest rates, which is leading to affordable automobile financing in the country. Furthermore, Serbia is a candidate for membership in the European Union and is one of the developing countries of the Balkan region. This is making the country a lucrative market for tire manufacturers. In addition to this, presence of most of the leading global automotive OEMs is also acting as a major growth factor for Serbia tire market. Moreover, most of the governments in the European countries, including Serbia, have imposed strict rules and regulations regarding the periodical use of winter tires and snow tires, which is strongly driving the tire market across the region due to the need for periodical change of tires. As per the government norms in Serbia, the automotive tires need to be changed in a periodical manner and must having minimum depth of the tread pattern of at least 4mm, which results in generating more tire demand in the replacement market.

The market is also witnessing several innovations in terms of technology and environment. For instance, rising awareness and concerns among people about environment is boosting the adoption of green tires. An increasing number of automobile owners are preferring to use green tires in their vehicles instead of conventional tires, and this trend is expected to gain higher traction in Serbian tire market in the coming years.
However, the spread of novel COVID-19 pandemic has created both a public health crisis and an economic crisis in Serbia. Due to the declaration of lockdown to stop the spreading of pandemic, almost all the automotive factories, showrooms and workshops were closed, witnessing a massive sales decline. According to Statistical Office of the Republic of Serbia (SORS), in April 2020, overall industrial production dropped by 17.6% and manufacturing by 20%. However, automobile market in Serbia has witnessed revival with an increase in the production and sales in third quarter of 2020 after a huge decline in first two quarters of 2020 due to COVID-19. This further resulted in increasing demand for tires from OEM as well as replacement market segments with an increasing number of people starting to travel more frequently and many offices resuming work from office premises from the third quarter of 2020.
Serbia tire market is segmented based on vehicle type, demand category, radial vs bias and region. Based on vehicle type, the market can be categorized into passenger car, LCV, M&HCV, OTR, and two-wheeler. Serbia tire market was dominated by the passenger car tire segment until 2020 which accounted around 90% of the tire sales in the country, followed by light commercial vehicle, Off-the-Road (OTR) and medium & heavy commercial vehicle segment.
Major companies operating in the Serbia tire market are Cooper Tire & Rubber Company Serbia d.o.o., Toyo Tire Serbia LLC, Bridgestone Corporation, Continental AG, Hankook Tire d.o.o., Goodyear Dunlop Sava Tires, doo, ELASTIKA PIRELLI SA, The Yokohama Rubber CO., LTD., Nokian Tyres PLC, and Michelin Tires, among others.
Years considered for this report:
Historical Years: 2016-2019
Base Year: 2020
Estimated Year: 2021
Forecast Period: 2022-2026
Objective of the Study:
• To analyze the historical growth and the market size of Serbia tire market from 2016 to 2020.
• To estimate and forecast the market size of Serbia tire market from 2021 to 2026.
• To classify and forecast Serbia tire market based on vehicle type, demand category, radial vs bias, company and region.
• To identify drivers and challenges for Serbia tire market.
• To examine competitive developments such as expansions, new product launches, mergers & acquisitions, etc., in Serbia tire market.
• To identify and analyze the profile of leading players involved in the manufacturing tires in Serbia.
To perform the study, TechSci Research conducted primary as well as exhaustive secondary research. Initially, TechSci Research prepared an exhaustive list of tire dealers operating in the country. Subsequently, TechSci Research conducted primary research surveys, which included primary calls, email responses, etc., with the identified companies. While interviewing, the respondents were also asked about their major competitors. Through this technique, TechSci Research could include manufacturers which could not be identified due to the limitations of secondary research. TechSci Research analyzed product offerings, distribution channels and regional presence of all major tire suppliers across Serbia.
TechSci Research calculated the market size for Serbia tire using a bottom-up technique, wherein manufacturers’ volume sales data for different applications, was recorded as well as forecast for the future years. TechSci Research sourced these values from industry experts and company representatives, and externally validated through analyzing historical sales data of respective manufacturers to arrive at the overall market size. Multiple secondary sources such as directories, databases such as company websites, company annual reports, white papers, investor presentations and financial reports were also studied by TechSci Research.
Key Target Audience:
• Tire manufacturers, suppliers, distributors and other stakeholders
• Vehicle manufacturing companies
• Raw material suppliers
• Associations, organizations, forums and alliances related to tires
• Government bodies such as regulatory authorities and policy makers
• Market research and consulting firms
The study is useful in providing answers to several critical questions that are important for industry stakeholders such as vehicle manufacturers, distributors and dealers, and policy makers. The study would also help the stakeholders to target the growing segments over the coming years, thereby aiding them in taking investment decisions and facilitating their expansion.
Report Scope:
In this report, Serbia tire market has been segmented into following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Serbia Tire Market, By Vehicle Type:
o Passenger Car
o Two-Wheeler
o Medium & Heavy Commercial Vehicle (MH&CV)
o Light Commercial Vehicle (LCV)
o Off-The-Road Vehicle (OTR)
• Serbia Tire Market, By Demand Category:
o OEM
o Replacement
• Serbia Tire Market, By Radial Vs Bias:
o Radial
o Bias
• Serbia Tire Market, By Region:
o Grad Beograd
o Vojvodine
o Summative I Zapadne Srbije
o Južne I Istočne Srbije
o Kosovo I Metohija
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in Serbia tire market.
Available Customizations:
With the given market data, TechSci Research offers customizations according a company’s specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).
Profit Margin Analysis
• Profit margin analysis in case of direct and indirect sales channel.



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
2. Research Methodology
3. Voice of Customer
3.1. Factors Influencing Purchase Decision
3.2. Influencer of Purchase
3.3. Aided/ Unaided Brand Recall
4. Serbia Tire Production Overview
5. Executive Summary
6. Serbia Tire Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value & Volume
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Vehicle Type (Passenger Car, LCV, M&HCV, OTR, and Two-wheeler)
6.2.2. By Radial Vs Bias
6.2.3. By Demand Category (OEM Vs. Replacement)
6.2.4. By Region
6.2.5. By Company (2020)
6.3. Market Map – By Vehicle Type
6.4. Market Map – By Region
7. Serbia Passenger Car Tire Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value & Volume
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Vehicle Type
7.2.2. By Radial Vs Bias
7.2.3. By Demand Category
7.3. Market Map – By Vehicle Type
8. Serbia Light Commercial Vehicle (LCV) Tire Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value & Volume
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Vehicle Type
8.2.2. By Radial Vs Bias
8.2.3. By Demand Category
8.3. Market Map – By Vehicle Type
9. Serbia Medium & Heavy Commercial Vehicle (M&HCV) Tire Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value & Volume
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Vehicle Type
9.2.2. By Radial Vs Bias
9.2.3. By Demand Category
9.3. Market Map – By Vehicle Type
10. Serbia Two-Wheeler Tire Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value & Volume
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Vehicle Type
10.2.2. By Radial Vs Bias
10.2.3. By Demand Category
10.3. Market Map – By Vehicle Type
11. Serbia Off-The-Road (OTR) Tire Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value & Volume
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Vehicle Type
11.2.2. By Radial Vs Bias
11.2.3. By Demand Category
11.3. Market Map – By Vehicle Type
12. Import-Export Analysis
13. Impact of COVID-19 on Serbia Tire Market
14. Market Dynamics
14.1. Drivers
14.2. Challenges
15. Market Trends and Developments
16. Policy and Regulatory Landscape
17. Serbia Economic Profile
18. Competitive Landscape
18.1. Cooper Tire & Rubber Company Serbia d.o.o.
18.2. Toyo Tire Serbia LLC
18.3. Bridgestone Corporation
18.4. Continental AG
18.5. Hankook Tire d.o.o.
18.6. Goodyear Dunlop Sava Tires, doo
18.7. ELASTIKA PIRELLI SA
18.8. The Yokohama Rubber Co., Ltd.
18.9. Nokian Tyres plc
18.10. Michelin Tyres plc
19. Strategic Recommendations
20. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/14 10:27

158.31 円

170.44 円

204.62 円

ページTOPに戻る