世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

精密農業と自律的商業農業


Precision and Autonomous Commercial Agriculture

精密農業は新しいものではない。例えば、重機には何年も前からGPS技術が搭載されている。新しいのは、最新のコンピューター・ビジョン技術によって可能になった精度と自律性のレベルである。高度なセンサーと... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 図表数 言語
Guidehouse (旧Navigant Research)
ガイドハウス
2023年9月28日 US$3,950
1-5ユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
38 32 英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文でご納品いたします。


 

サマリー

精密農業は新しいものではない。例えば、重機には何年も前からGPS技術が搭載されている。新しいのは、最新のコンピューター・ビジョン技術によって可能になった精度と自律性のレベルである。高度なセンサーとコンピューターによって、トラクターは自分で運転し、散布機は散布すべき植物を正確に把握し、播種機は必要な量の肥料だけを使用することができる。
 
こうした技術の市場潜在力は大きい。農業は危険な職業であり、人が近づくと止まったりブレーキをかけたりするセンシング技術を備えた重機は、安全面で大きなメリットをもたらすだろう。農家が精密散布機で使用する除草剤、殺虫剤、肥料の量が減れば、環境面でも大きなメリットがある。このような高水準の精度は、まず、噴霧器、収穫機、播種機といった重農業機械に搭載されることになるだろう。精密農業と自律型農業の開発に投資している市場は、トウモロコシや大豆などの食用作物に非常に重点を置いているため、技術の多くはこれらの市場に対応している。
 
この調査レポートは、精密農業と自律型農業の世界市場を分析している。商業農業におけるこの技術の世界的な採用の障壁と促進要因の分析を提供しています。また、市場全体、様々なタイプの農業重機、特定の作物、どの作物のフォームファクターに現在最も適しているかなどの世界予測も掲載しています。予測は2023年から2032年までをカバーし、世界の8つの地域と小地域に区分している。
 
主要課題
  • 精密・自律農業市場は2032年まで毎年どの程度成長するのか?
  • 精密農業と自律型農業の市場成長は世界と地域でどのようになるか?
  • 精密農業と自律型農業で早くから注目される作物の種類は何か?
  • 精密農業と自律型農業の現在の形態要因に最も適している食用作物は何か?
  • 今後10年間で、精密農業と自律型農業の市場のどの程度が農業用重機にかかってくるのか?
  • 精密農業と自律型農業は世界の農業市場にどのような利益をもたらすか?
 
このレポートが必要な人
  • 大規模工業農家
  • 小規模農家
  • 農業協同組合
  • 農薬メーカー
  • 重農機メーカー
  • 農業重機ディーラー
  • 自動車自律化開発業者


ページTOPに戻る


目次

目次
1. 要旨
1.1 市場概要
1.2 範囲
1.3 市場予測
2. 市場の課題
2.1 推進要因
2.1.1 労働者の安全
2.1.2 コスト削減
2.1.3 持続可能性
2.1.4 成長の現地化
2.2 障壁
2.2.1 規制環境
2.2.2 農場ニーズの多様性
2.2.3 コスト
2.3 価格設定
2.4 その他の経営課題
3. 業界のバリューチェーン
3.1 バリューチェーンの図解
3.2 競争環境
3.2.1 M&A活動
3.2.2 ビジネスモデルの進化
4. 市場予測
4.1 はじめに
4.2 方法論
4.3 精密・自律農業市場
4.4 インプルメント分類予測
4.4.1 ハーベスター
4.4.2 シーダー
4.4.3 噴霧器
4.5 非食料作物と食用作物
4.5.1 非食料作物
4.5.2 食用作物
4.6 厳選された食用作物
4.6.1 大豆
4.6.2 とうもろこし
4.6.3 小麦
4.6.4 さとうきび
4.6.5 米
5. 結論と提言
5.1 3つの大きな予測
5.2 提言
5.2.1 大規模農場
5.2.2 小規模農場
5.2.3 農業重機メーカー
5.2.4 農薬メーカーズ
6. 頭字語・略語リスト
7. 目次
8. 図表一覧
9. 調査範囲、出典と方法、注釈
 
図表一覧
精密農業と自律型商業農業の年間売上高:世界市場:2023-2032年
精密・自律型商業農業用器具の年間売上高:世界市場:2023-2032年
精密・自律型農業収穫機の年間販売台数:世界市場:2023-2032年
精密・自律型農業収穫機の年間売上高:世界市場:2023-2032年*年
精密・自律型農業シーダーの年間販売台数:世界市場:2023~2032年
精密・自律型農業シーダーの年間売上高:世界市場:2023-2032*年
精密・自律型農業用スプレーヤーの年間売上高:世界市場:2023-2032年
精密農業用および自律型農業用スプレーヤーの年間売上高:世界市場:2023~2032年*の推移
精密農業と自律型農業の非食用作物年間売上高:世界市場:2023~2032年
精密農業と自律型農業の年間食用作物売上高:世界市場:2023~2032年
精密農業と自律型農業の年間売上高、選択された5つの食用作物、世界市場:2023~2032年
精密農業と自律型農業の大豆の年間売上高(世界市場):2023~2032年
精密農業と自律型農業のトウモロコシの年間売上高:世界市場:2023~2032年
精密農業と自律型農業の年間小麦収入:世界市場:2023-2032年
精密農業と自律型農業のサトウキビの年間売上高:世界市場:2023-2032年
精密農業と自律型農業のコメの年間売上高(世界市場:2023~2032年
精密農業と自律型農業のバリューチェーン
 
表一覧
精密農業と自律型商業農業の年間収益(世界市場:2023~2032年
精密・自律型農業用器具の年間販売額(世界市場:2023~2032年
精密・自律型農業収穫機の年間販売台数:世界市場:2023-2032年
精密・自律型農業シーダーの年間販売台数:世界市場:2023-2032年
精密・自律型農業用スプレーヤーの年間販売台数:世界市場:2023-2032年
精密・自律型農業収穫機の年間売上高:世界市場:2023-2032年*年
精密・自律型農業シーダーの年間売上高:世界市場:2023-2032年*年
精密・自律型農業用スプレーヤーの年間売上高:世界市場:2023-2032年*年
精密・自律型食用作物の年間売上高:世界市場:2023~2032年
精密農業と自律型農業の非食用作物の年間売上高:世界市場:2023~2032年
精密・自律農法による大豆の年間売上高(世界市場:2023~2032年
精密農業と自律型農業のトウモロコシの年間売上高:世界市場:2023-2032年
精密農業と自律型農業の年間小麦収益(世界市場:2023~2032年
精密農業と自律型農業のサトウキビの年間売上高:世界市場:2023-2032年
精密農業と自律型農業の年間米の売上高:世界市場:2023-2032年

 

ページTOPに戻る


 

Summary

このレポートは、精密農業と自律型農業の世界市場を分析しています。
 
Report Description
Precision agriculture is not new. Heavy equipment, for example, has been fitted with GPS technologies for years. What is new is the level of precision and autonomy possible with modern computer vision technology. Advanced sensors and computers allow a tractor to drive itself, a sprayer to know exactly which plants to spray, and a seeder to use only the amount of fertilizer it needs.
 
The market potential for these technologies is significant. Farming is a dangerous profession, and heavy machinery with the sensing technology to stop or brake when people are near will have enormous safety benefits. The reduction in the amount of herbicides, pesticides, and fertilizers farmers use with precision sprayers will also have enormous environmental benefits. These high levels of precision will likely first make their way onto heavy agricultural equipment: sprayers, harvesters, and seeders. The markets that have been investing in the development of precision and autonomous agriculture are highly focused on food crops such as corn and soybeans, so much of the technology caters to those markets.
 
This Guidehouse Insights report analyzes the global market for precision and autonomous agriculture. It provides an analysis of the barriers and drivers to global adoption of this technology in commercial agriculture. It also provides global forecasts for the overall market, various types of heavy agricultural equipment, specific crops, and which crop form factors it is currently best suited to serve. Forecasts cover the period 2023-2032 and are segmented into eight global regions and subregions.
 
KEY QUESTIONS ADDRESSED
  • How much will the precision and autonomous agriculture market grow each year through 2032?
  • What will the market growth for precision and autonomous agriculture look like globally and regionally?
  • What types of crops will receive early attention in precision and autonomous agriculture?
  • What food crops are best suited to the current form factors of precision and autonomous agriculture?
  • How much of the market for precision and autonomous agriculture will rest on heavy agricultural equipment in the coming decade?
  • What benefits will precision and autonomous agriculture provide to the global farming market?
 
WHO NEEDS THIS REPORT
  • Large industrial farmers
  • Small farmers
  • Farming cooperatives
  • Agricultural chemical manufacturers
  • Heavy agricultural equipment manufacturers
  • Heavy agricultural equipment dealers
  • Vehicle autonomy developers


ページTOPに戻る


Table of Contents

TABLE OF CONTENTS
1. Executive Summary
1.1      Market Overview
1.2    Scope
1.3    Market Forecast
2. Market Issues
2.1      Drivers
2.1.1     Worker Safety
2.1.2     Cost Savings
2.1.3     Sustainability
2.1.4     Localization of Growing
2.2      Barriers
2.2.1     Regulatory Environments
2.2.2     Variety of Farm Needs
2.2.3     Cost
2.3      Pricing
2.4    Other Business Issues
3. Industry Value Chain
3.1      Pictorial Representation of the Value Chain
3.2    Competitive Landscape
3.2.1     M&A Activities
3.2.2     Business Model Evolution
4. Market Forecasts
4.1      Introduction
4.2      Methodology
4.3      Precision and Autonomous Agriculture Market
4.4      Implement Classification Forecast
4.4.1     Harvesters
4.4.2     Seeders
4.4.3     Sprayers
4.5      Non-Food Crops and Food Crops
4.5.1     Non-Food Crops
4.5.2     Food Crops
4.6      Selected Food Crops
4.6.1     Soybeans
4.6.2     Corn
4.6.3     Wheat
4.6.4     Sugar Cane
4.6.5     Rice
5. Conclusions and Recommendations
5.1      Three Big Predictions
5.2      Recommendations
5.2.1     Large-Scale Farms
5.2.2     Small-Scale Farms
5.2.3     Heavy Agricultural Equipment Manufacturers
5.2.4     Agricultural Chemical Manufacturersz
6. Acronym and Abbreviation List
7. Table of Contents
8. Table of Charts and Figures
9. Scope of Study, Sources and Methodology, Notes
 
LIST OF CHARTS AND FIGURES
Annual Precision and Autonomous Commercial Agriculture Revenue, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Commercial Agriculture Implement Sales, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Agriculture Harvester Sales, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Agriculture Harvester Revenues, World Markets: 2023-2032*
Annual Precision and Autonomous Agriculture Seeder Sales, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Agriculture Seeder Revenues, World Markets: 2023-2032*
Annual Precision and Autonomous Agriculture Sprayer Sales, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Agriculture Sprayer Revenues, World Markets: 2023-2032*
Annual Precision and Autonomous Agriculture Non-Food Crop Revenues, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Food Crop Revenues, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Agriculture Revenues, 5 Selected Food Crops, World Markets, 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Soybean Revenues, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Agriculture Corn Revenues, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Agriculture Wheat Revenues, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Sugarcane Revenues, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Rice Revenues, World Markets: 2023-2032
Precision and Autonomous Agriculture Value Chain
 
LIST OF TABLES
Annual Precision and Autonomous Commercial Agriculture Revenue, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Commercial Agriculture Implement Sales, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Agriculture Harvester Sales, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Agriculture Seeder Sales, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Agriculture Sprayer Sales, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Agriculture Harvester Revenues, World Markets: 2023-2032*
Annual Precision and Autonomous Agriculture Seeder Revenues, World Markets: 2023-2032*
Annual Precision and Autonomous Agriculture Sprayer Revenues, World Markets: 2023-2032*
Annual Precision and Autonomous Food Crop Revenues, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Agriculture Non-Food Crop Revenues, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Soybean Revenues, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Agriculture Corn Revenues, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Agriculture Wheat Revenues, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Sugarcane Revenues, World Markets: 2023-2032
Annual Precision and Autonomous Rice Revenues, World Markets: 2023-2032

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD(autonomous)の最新刊レポート


よくあるご質問


Guidehouse (旧Navigant Research)社はどのような調査会社ですか?


ガイドハウス(Guidehouse - 旧称: Navigant Research社)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/24 10:26

160.88 円

172.46 円

206.17 円

ページTOPに戻る