世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

アナリストの洞察新興国におけるエネルギー貯蔵の動向とビジネスチャンス


Analyst Insight: Energy Storage Trends and Opportunities in Emerging Markets

エネルギー貯蔵は、よりスマートで柔軟なエネルギーシステムを構築するための基礎となるものです。世界各国では、風力発電や太陽光発電などの再生可能エネルギーとバッテリーを組み合わせたプロジェクトを導入... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 図表数 言語
Guidehouse (旧Navigant Research)
ガイドハウス
2023年3月20日 US$750
1-5ユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
15 4 英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文でご納品いたします。


 

サマリー

エネルギー貯蔵は、よりスマートで柔軟なエネルギーシステムを構築するための基礎となるものです。世界各国では、風力発電や太陽光発電などの再生可能エネルギーとバッテリーを組み合わせたプロジェクトを導入し、エネルギー貯蔵がもたらす価値あるメリットを認識しています。これらのシステムは通常、化石燃料よりも安価なエネルギーを提供し、経済の脱炭素化、地域社会のエネルギー回復力の向上、エネルギー網の安定化に貢献します。中南米や中東・アフリカなどの新興市場では、エネルギーの不安定性に対処し、遠隔地のコミュニティのエネルギーアクセスを向上させ、再生可能技術の普及による高い日射量や風速などの地理的メリットを活用するために、エネルギー貯蔵システム(ESS)の数が増加すると予測されます。
 
近年、エネルギー貯蔵市場は、大幅なコストダウン、製造能力の向上、市場・規制改革が相まって、活況を呈しています。これらの要因が、分散型とユーティリティスケールの両方で大きな成長をもたらしています。Guidehouse Insightsは、世界各国の政府が二酸化炭素排出量の少ない発電方法を求めてガスピーカー発電所の廃止に努め、欧州が地政学的な懸念の中で天然ガス輸入への依存を減らそうとしていることから、ストレージ市場は2031年まで安定的に成長すると予想しています。
 
Guidehouse Insightsの本レポートでは、新興市場におけるエネルギー貯蔵の動向と機会について、市場の変遷傾向、市場促進要因と障壁、容量と収益に関する市場予測、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカのエネルギー貯蔵環境、業界関係者向けの結論などを紹介しています。
 
主な質問
  • 世界のエネルギー貯蔵の総容量は?
  • エネルギー貯蔵の総容量で世界をリードする地域はどこですか?
  • エネルギー貯蔵市場の主な変節トレンド、ドライバー、障壁は何か?
  • 今後10年間で、ESSの容量と収益はどのように成長するのでしょうか?
  • エネルギー貯蔵市場における新興地域の特徴は何か?
 
このレポートが必要な人
  • エネルギー貯蔵およびスマートグリッド技術企業
  • エネルギー貯蔵プロジェクト開発者
  • スマートグリッドのハードウェアおよびソフトウェアプロバイダー
  • 産業用大電力ユーザー
  • 政府機関
  • 軍事関連機関
  • 非政府組織(Non-governmental organizations
  • 投資家コミュニティ
  • ユーティリティ
  • ソーラーファイナンス会社
 
 


ページTOPに戻る


目次

はじめに
スコープ
エグゼクティブサマリー
市場の変遷傾向
市場の促進要因と障壁
市場予測。ESSの容量と収益
ケーススタディ アジア太平洋地域
ケーススタディ ラテンアメリカ
ケーススタディ 中近東
ケーススタディ アフリカ
結論
頭字語・略語
追加リソース
連絡先
 
図表一覧
地域別ESSの年間総容量追加量。世界市場2022-2031年
地域別ESS総年間売上高。世界市場2022-2031年
 
表一覧
エネルギー貯蔵の地域別ポテンシャル、世界市場:2022-2031年
市場の促進要因と障壁

 

ページTOPに戻る


 

Summary

このレポートでは、新興市場におけるエネルギー貯蔵の動向と機会について、市場の変遷傾向、市場促進要因と障壁、容量と収益に関する市場予測、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカのエネルギー貯蔵環境、業界関係者向けの結論などを紹介しています。
 
Report Description
Energy storage is fundamental to creating a smarter, more flexible energy system. Globally, countries are recognizing the valuable benefits provided by energy storage by installing projects that utilize renewable technologies, such as wind or solar generation, paired with batteries. These systems typically provide cheaper energy than fossil fuels, help decarbonize economies, increase community energy resiliency, and stabilize the energy grid. In emerging markets, such as Latin America and the Middle East & Africa, energy storage systems (ESS) are projected to grow in number to tackle energy instability; increase energy access for remote communities; and take advantage of geographical benefits such as high solar irradiation and wind speeds through the proliferation of renewable technologies.
 
Dramatic cost declines, increasing manufacturing capacity, and market and regulatory reforms have combined in recent years to form a thriving energy storage market. These factors are responsible for the considerable growth in both distributed and utility-scale settings. Guidehouse Insights expects the storage market to grow steadily through 2031, as governments around the world strive to retire gas peaker plants in favor of less carbon-intensive generation methods, and Europe looks to reduce reliance on natural gas imports amid geopolitical concerns.
 
This Guidehouse Insights report highlights energy storage trends and opportunities in emerging markets: market inflection trends, market drivers and barriers, market forecasts regarding capacity and revenue, the energy storage environments of Asia Pacific, Latin America, the Middle East, and Africa, and conclusions for industry stakeholders.
 
KEY QUESTIONS ADDRESSED
  • What is the total global energy storage power capacity?
  • Which region leads the world in total energy storage capacity?
  • What are the major inflection trends, drivers, and barriers in the energy storage market?
  • How will ESS capacity and revenue grow over the next decade?
  • What are the characteristics of emerging regions in the energy storage market?
 
WHO NEEDS THIS REPORT
  • Energy storage and smart grid technology companies
  • Energy storage project developers
  • Smart grid hardware and software providers
  • Large industrial power users
  • Government agencies
  • Military agencies
  • Non-governmental organizations
  • Investor community
  • Utilities
  • Solar financing companies


ページTOPに戻る


Table of Contents

Introduction
Scope
Executive Summary
Market Inflection Trends
Market Drivers and Barriers
Market Forecast: ESS Capacity and Revenue
Case Study?Asia Pacific
Case Study?Latin America
Case Study?Middle East
Case Study?Africa
Conclusions
Acronyms and Abbreviations
Additional Resources
Contact
 
LIST OF CHARTS AND FIGURES
Annual Total ESS Capacity Additions by Region: World Markets 2022-2031
Annual Total ESS Revenue by Region: World Markets 2022-2031
 
LIST OF TABLES
Energy Storage Potential by Region, World Markets: 2022-2031
Market Drivers and Barriers

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野の最新刊レポート

  • 本レポートと同分野の最新刊レポートはありません。

本レポートと同じKEY WORD(ESS)の最新刊レポート

  • 本レポートと同じKEY WORDの最新刊レポートはありません。

よくあるご質問


Guidehouse (旧Navigant Research)社はどのような調査会社ですか?


ガイドハウス(Guidehouse - 旧称: Navigant Research社)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/06/21 10:26

160.10 円

171.83 円

205.37 円

ページTOPに戻る