世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

世界のスマートシティにおけるIoT市場レポート。トレンド・予測・競合分析


IoT in Global Smart City Market Report: Trends, Forecast and Competitive Analysis

スマートシティ市場におけるIoTの将来性は、スマートガバナンス、スマートビルディングとインフラ、スマートユーティリティ、スマートヘルス、パブリックセーフティ、スマートトランスポーテーションの各アプリケ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
Lucintel
ルシンテル
2021年11月1日 US$4,850
シングルユーザーライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
160 英語

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文のみでご納品いたします。


 

サマリー

スマートシティ市場におけるIoTの将来性は、スマートガバナンス、スマートビルディングとインフラ、スマートユーティリティ、スマートヘルス、パブリックセーフティ、スマートトランスポーテーションの各アプリケーションにチャンスがあると考えられます。世界のスマートシティにおけるIoT市場は、2020年から2026年までのCAGRが19%で、2026年には推定3,533億ドルに達すると予想されています。この市場の主なドライバーは、スマートシティの開発の増加、コネクテッドテクノロジーやスマートテクノロジーの導入の増加に伴う都市化の進行、公共安全への需要です。

スマートシティ業界におけるIoTのダイナミクスに直接的な影響を与える新たなトレンドとしては、IoTアプリケーションにおける人工知能の採用の増加などが挙げられます。







本レポートでは、ビジネス上の意思決定に役立つ86の図表と75の表を160ページにわたって掲載しています。洞察力のあるサンプル図を以下に示します。スマートシティにおけるIoT市場レポートのベネフィットの範囲、調査対象企業、その他の詳細については、レポートのパンフレットをダウンロードしてください。

本調査では、世界のスマートシティにおけるIoT市場の動向と予測を、アプリケーション、技術、コンポーネント、地域別に以下のようにまとめています。

アプリケーション別[2015年~2026年の$B出荷分析]。
- スマートガバナンス
- スマートビルディングとインフラ
- スマートユーティリティ
- スマートヘルス
- パブリック・セーフティ
- スマート交通
技術別[2015年~2026年の$B出荷分析]:
- ショートレンジ
- LPWA
- セルラー
- その他
コンポーネント別[2015年~2026年の$B出荷分析]:
- ソリューション
- サービス
地域別[2015年~2026年の$B出荷分析]:
- 北アメリカ
- ヨーロッパ
- アジア・パシフィック
- 世界の残りの地域
本レポートで紹介されているIoTスマートシティ企業には、IBM、シスコ、インテル、ファーウェイ、マイクロソフトなどがあります。

Lucintel社は、スマートインフラやビルオートメーションシステムの開発に伴う無線ネットワークの需要の増加により、スマートシティ向けのショートレンジIoT技術が引き続き最大のセグメントになると予測しています。

また、スマートガバナンスは最大のアプリケーションであり、スマートヘルスは、ヘルスケアにおける接続デバイスの普及とヘルスケアIoTソリューションへの投資の増加により、予測期間中に最も高い成長を示すと予想しています。

アジア太平洋地域は引き続き最大の地域であり、都市化の進展、効率的なインフラへの需要の高まり、公共安全への関心の高まりに支えられ、予測期間中に最も高い成長を示すと予想されます。


スマートシティにおけるIoT市場の特徴

- 市場規模の推定。スマートシティにおけるIoT市場規模の推定を金額($B)で表示しています。
- トレンドと予測分析。各種セグメント・地域別の市場動向(2015~2020年)と予測(2021~2026年)。
- セグメンテーション分析。スマートシティにおけるIoT市場規模を、アプリケーション、技術、コンポーネントなどの各種セグメント別に金額ベースで分析しています。
- 地域別の分析。スマートシティにおけるIoT市場の内訳:北米、欧州、アジア太平洋、その他の地域別。
- 成長機会について。スマートシティにおけるIoT市場のアプリケーション、技術、コンポーネント、地域ごとの成長機会に関する分析。
- 戦略的分析。スマートシティにおけるIoT市場のM&A、新製品開発、競合状況などを含みます。
- Porter's Five Forcesモデルに基づく業界の競争力の分析。


本レポートは以下の11の重要な質問に答えています。

Q.1 世界のスマートシティにおけるIoT市場について、アプリケーション(スマートガバナンス、スマートビル・インフラ、スマートユーティリティ、スマートヘルス、公共安全、スマートトランスポーテーション)、技術(短距離、LPWA、セルラー、その他)、コンポーネント(ソリューション、サービス)、地域(北米、欧州、アジア太平洋、その他)別に、最も有望な潜在的高成長機会は何か?
Q.2 どのセグメントがより速いペースで成長するのか、その理由は?
Q.3 どの地域がより速いペースで成長するか、またその理由は何ですか?
Q.4 市場のダイナミクスに影響を与える主な要因は何ですか?スマートシティにおけるIoT市場のドライバーと課題は何ですか?
Q.5 スマートシティにおけるIoT市場のビジネスリスクと脅威は何ですか?
Q.6 スマートシティにおけるIoT市場の新たなトレンドと、その理由は何ですか?
Q.7 スマートシティにおけるIoT市場での顧客の要求の変化は何ですか?
Q.8 スマートシティにおけるIoT市場の新たな動きは何ですか?これらの開発をリードしているのはどの企業ですか?
Q.9 スマートシティにおけるIoT市場の主要プレイヤーはどこですか?主要プレイヤーが事業成長のために実施している戦略的取り組みは?
Q.10 スマートシティにおけるIoT市場で競合する製品やプロセスにはどのようなものがあり、材料や製品の代替によって市場シェアを失う脅威はどの程度ありますか?
Q.11 スマートシティにおけるIoT市場では、過去5年間にどのようなM&Aが行われましたか?




ページTOPに戻る


目次

Table of Contents


1. Executive Summary

2. Market Background and Classifications
2.1: Introduction, Background, and Classifications
2.2: Supply Chain
2.3: Industry Drivers and Challenges

3. Market Trends and Forecast Analysis from 2015 to 2026
3.1: Macroeconomic Trends (2015-2020) and Forecast (2021-2026)
3.2: IoT in the Global Smart City Market Trends (2015-2020) and Forecast (2021-2026)
3.3: IoT in the Global Smart City Market by Application
3.3.1: Smart Governance
3.3.2: Smart Building and Infrastructure
3.3.3: Smart Utilities
3.3.4: Smart Health
3.3.5: Public Safety
3.3.6: Smart Transportation
3.4: IoT in the Global Smart City Market by Technology
3.4.1: Short Range
3.4.2: LPWA
3.4.3: Cellular
3.4.4: Others
3.5: IoT in the Global Smart City Market by Component
3.5.1: Solution
3.5.2: Service
3.5.2.1: Professional Service
3.5.2.2: Managed Service

4. Market Trends and Forecast Analysis by Region from 2015 to 2026
4.1: IoT in the Global Smart City Market by Region
4.2: North American IoT Market in Smart City
4.2.1: Market by Application
4.2.2: Market by Technology
4.2.3: Market by Component
4.3: European IoT Market in Smart City
4.3.1: Market by Application
4.3.2: Market by Technology
4.3.3: Market by Component
4.4: APAC IoT Market in Smart City
4.4.1: Market by Application
4.4.2: Market by Technology
4.4.3: Market by Component
4.5: ROW IoT Market in Smart City
4.5.1: Market by Application
4.5.2: Market by Technology
4.5.3: Market by Component

5. Competitor Analysis
5.1: Product Portfolio Analysis
5.2: Market Share Analysis
5.3: Geographical Reach
5.4: Porter’s Five Forces Analysis

6. Growth Opportunities and Strategic Analysis
6.1: Growth Opportunity Analysis
6.1.1: Growth Opportunities for the IoT in the Global Smart City Market by Application
6.1.2: Growth Opportunities for the IoT in the Global Smart City Market by Technology
6.1.3: Growth Opportunities for the IoT in the Global Smart City Market by Component
6.1.4: Growth Opportunities for the IoT in the Global Smart City Market by Region
6.2: Emerging Trends in the IoT in the Global Smart City Market
6.3: Strategic Analysis
6.3.1: New Product Development
6.3.2: Mergers and Acquisitions in the IoT in the Global Smart City Market
6.3.3: Capacity Expansion of the IoT in the Global Smart City Market

7. Company Profiles of Leading Players
7.1: IBM
7.2: Intel
7.3: Cisco
7.4: Huawei
7.5: Microsoft

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The future of IoT in the smart city market looks promising with opportunities in the smart governance, smart building and infrastructure, smart utilities, smart health, public safety, and smart transportation applications. IoT in the global smart city market is expected to reach an estimated $353.3 billion by 2026 with a CAGR of 19% from 2020 to 2026. The major drivers for this market are increasing development of smart cities, growing urbanization with increasing adoption of connected and smart technology, and demand for public safety.

Emerging trends, which have a direct impact on the dynamics of IoT in the smart city industry, include growing adoption of Artificial Intelligence in IoT applications.







A total of 86 figures / charts and 75 tables are provided in this 160-page report to help in your business decisions. Sample figures with insights are shown below. To learn the scope of benefits, companies researched, and other details of IoT in the smart city market report, please download the report brochure.

The study includes trends and forecasts for the global IoT in smart city market by application, technology, component, and region as follows:

By Application [$B shipment analysis for 2015 – 2026]:
• Smart Governance
• Smart Building and Infrastructure
• Smart Utilities
• Smart Health
• Public Safety
• Smart Transportation
By Technology [$B shipment analysis for 2015 – 2026]:
• Short Range
• LPWA
• Cellular
• Others
By Component [$B shipment analysis for 2015 – 2026]:
• Solution
• Service
By Region [$B shipment analysis for 2015 – 2026]:
• North America
• Europe
• Asia Pacific
• The Rest of the World
Some of the IoT smart city companies profiled in this report include IBM, Cisco, Intel, Huawei, and Microsoft.

Lucintel forecasts that short range IoT technology for smart city will remain the largest segment due increasing demand for wireless network for the development of smart infrastructure and building automation system.

Smart governance will remain the largest application and smart health is expected to witness the highest growth during the forecast period due to increasing penetration of connected devices in healthcare and rising investment in healthcare IoT solutions.

Asia Pacific will remain the largest region, and it is also expected to witness the highest growth over the forecast period, supported by growing urbanization, increasing demand for efficient infrastructure, and growing public safety concerns.


Features of IoT Market in Smart City

• Market Size Estimates: IoT in smart city market size estimation in terms of value ($B).
• Trend and Forecast Analysis: Market trends (2015-2020) and forecast (2021-2026) by various segments and regions.
• Segmentation Analysis: IoT in smart city market size by various segments, such as application, technology, and component, in terms of value.
• Regional Analysis: IoT in smart city market breakdown by North America, Europe, Asia Pacific, and the Rest of the World.
• Growth Opportunities: Analysis on growth opportunities in different application, technology, component, and regions for IoT in smart city market.
• Strategic Analysis: This includes M&A, new product development, and competitive landscape for the IoT in smart city market .
• Analysis of competitive intensity of the industry based on Porter’s Five Forces model.


This report answers following 11 key questions

Q.1 What are some of the most promising potential, high-growth opportunities for the global IoT in smart city market by application (smart governance, smart building and infrastructure, smart utilities, smart health, public safety, and smart transportation), technology (short range, LPWA, cellular, and others), component (solution and service), and region (North America, Europe, Asia Pacific, and the Rest of the World)?
Q.2 Which segments will grow at a faster pace and why?
Q.3 Which regions will grow at a faster pace and why?
Q.4 What are the key factors affecting market dynamics? What are the drivers and challenges for IoT in the smart city market?
Q.5 What are the business risks and threats to the IoT in smart city market ?
Q.6 What are emerging trends in the IoT in smart city market and the reasons behind them?
Q.7 What are some changing demands of customers in the IoT in smart city market ?
Q.8 What are the new developments in the IoT in smart city market ? Which companies are leading these developments?
Q.9 Who are the major players of IoT in the smart city market? What strategic initiatives are being implemented by key players for business growth?
Q.10 What are some of the competitive products and processes in the IoT in smart city market , and how big of a threat do they pose for loss of market share via material or product substitution?
Q.11 What M&A activities did take place in the last five years in IoT in the smart city market ?




ページTOPに戻る


Table of Contents

Table of Contents


1. Executive Summary

2. Market Background and Classifications
2.1: Introduction, Background, and Classifications
2.2: Supply Chain
2.3: Industry Drivers and Challenges

3. Market Trends and Forecast Analysis from 2015 to 2026
3.1: Macroeconomic Trends (2015-2020) and Forecast (2021-2026)
3.2: IoT in the Global Smart City Market Trends (2015-2020) and Forecast (2021-2026)
3.3: IoT in the Global Smart City Market by Application
3.3.1: Smart Governance
3.3.2: Smart Building and Infrastructure
3.3.3: Smart Utilities
3.3.4: Smart Health
3.3.5: Public Safety
3.3.6: Smart Transportation
3.4: IoT in the Global Smart City Market by Technology
3.4.1: Short Range
3.4.2: LPWA
3.4.3: Cellular
3.4.4: Others
3.5: IoT in the Global Smart City Market by Component
3.5.1: Solution
3.5.2: Service
3.5.2.1: Professional Service
3.5.2.2: Managed Service

4. Market Trends and Forecast Analysis by Region from 2015 to 2026
4.1: IoT in the Global Smart City Market by Region
4.2: North American IoT Market in Smart City
4.2.1: Market by Application
4.2.2: Market by Technology
4.2.3: Market by Component
4.3: European IoT Market in Smart City
4.3.1: Market by Application
4.3.2: Market by Technology
4.3.3: Market by Component
4.4: APAC IoT Market in Smart City
4.4.1: Market by Application
4.4.2: Market by Technology
4.4.3: Market by Component
4.5: ROW IoT Market in Smart City
4.5.1: Market by Application
4.5.2: Market by Technology
4.5.3: Market by Component

5. Competitor Analysis
5.1: Product Portfolio Analysis
5.2: Market Share Analysis
5.3: Geographical Reach
5.4: Porter’s Five Forces Analysis

6. Growth Opportunities and Strategic Analysis
6.1: Growth Opportunity Analysis
6.1.1: Growth Opportunities for the IoT in the Global Smart City Market by Application
6.1.2: Growth Opportunities for the IoT in the Global Smart City Market by Technology
6.1.3: Growth Opportunities for the IoT in the Global Smart City Market by Component
6.1.4: Growth Opportunities for the IoT in the Global Smart City Market by Region
6.2: Emerging Trends in the IoT in the Global Smart City Market
6.3: Strategic Analysis
6.3.1: New Product Development
6.3.2: Mergers and Acquisitions in the IoT in the Global Smart City Market
6.3.3: Capacity Expansion of the IoT in the Global Smart City Market

7. Company Profiles of Leading Players
7.1: IBM
7.2: Intel
7.3: Cisco
7.4: Huawei
7.5: Microsoft

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります


よくあるご質問


Lucintel社はどのような調査会社ですか?


Lucintelは世界の多様な市場について調査を行っています。特に化学品、材料、自動車関連の調査レポートを数多く出版しています。  もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/22 10:26

158.54 円

173.12 円

207.67 円

ページTOPに戻る