世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

欧州のエネルギー&ユーティリティ・アプリケーション向けiot市場予測 2024-2032


EUROPE IOT IN ENERGY & UTILITY APPLICATION MARKET FORECAST 2024-2032

主な調査結果 欧州のエネルギー&ユーティリティアプリケーションにおけるIoT市場は、予測期間2024-2032年にCAGR 10.45%で推進すると予測される。 IoTおよびその他のエネルギー効率の高い技術の進歩は、欧州の... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
Inkwood Research
インクウッドリサーチ
2024年6月3日 US$1,600
シングルユーザライセンス(印刷不可)
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
151 英語

 

サマリー

主な調査結果
欧州のエネルギー&ユーティリティアプリケーションにおけるIoT市場は、予測期間2024-2032年にCAGR 10.45%で推進すると予測される。
IoTおよびその他のエネルギー効率の高い技術の進歩は、欧州のエネルギー部門に不可欠な要素であり、IoTアプリケーションプラットフォームとビッグデータ分析によって推進されている。スマート省エネIoTメーターは、この地域で広く利用されている。さらに、接続されたデバイスから収集されたデータを学習・分析し、効率性、生産性、リアルタイムの意思決定を高めることができるスマートテクノロジーの概念も実現している。創造的な体験の創造、新しいサービスの構築、本質的な問題の解決に活用されている。
地域分析
エネルギー&ユーティリティ・アプリケーションにおける欧州IoT市場成長評価では、英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ベルギー、ポーランド、その他の欧州の分析を行う。英国では、再生可能エネルギーへのニーズが高まり続けているため、新しいエネルギー源を受け入れるには、生産、流通、消費システムに新しいスキルが必要である。そのため、再生可能エネルギーを採用する傾向が、同国におけるIoTアプリケーションの需要を高めている。また、2021年に政府は、英国がエネルギー部門のデジタル化ツールの開発で世界のリーダーになる可能性があると述べた。IoTや分散型台帳技術(DLT)など、エネルギー分野での応用が初期段階にある技術は、エネルギーシステムの運用方法を大きく変える可能性がある。したがって、エネルギー&ユーティリティ・アプリケーションにおけるIoTは、予測期間中に需要が拡大する可能性を秘めている。
同様にイタリアでも、データ分析技術と通信の進歩に加え、日常生活におけるコネクテッド・デバイスの普及が進んでいることから、IoTは重要なトレンドとなっている。加えて、都市部の家庭におけるエネルギーとユーティリティに対する需要の高まりが、市場需要に拍車をかけている。しかし、スマートシティ製品はIoTエコシステム全体のごく一部に過ぎず、予測期間中に拡大する可能性を秘めている。
一方、スペインの都市では、持続可能性を向上させるビッグデータの大きな可能性により、IoT技術の採用が進んでいる。さらに、バルセロナには交通量や空気の質などを測定するために約2万個のセンサーが設置されており、市場成長にさらに貢献している。
セグメンテーション分析
エネルギー&ユーティリティ・アプリケーションにおける欧州IoT市場のセグメンテーションには、エンドユーザー、接続性、コンポーネントが含まれる。接続性セグメントには、セルラーと非セルラーが含まれる。
セルラー技術は、セキュリティ、拡張性、信頼性のために設計されている。セルラー技術は、セキュリティ、スケーラビリティ、信頼性のために設計されており、パフォーマンスと機能性のユニークな組み合わせにより、IoT接続のための強力な基盤を提供する。配備されたインフラは、優れたIoTカバレッジと、ソフトウェアのアップグレードによる迅速な市場投入を可能にする基盤を提供する。さらに、セルラーIoTは既存のモバイル・ネットワークを利用してIoT機器を接続できる。そのため、IoTデバイス用に専用のネットワーク・インフラを別途投資・開発する必要がなくなる。
競合他社の洞察
エネルギー&ユーティリティ・アプリケーションにおける欧州IoT市場の大手企業には、Capgemini SE、Siemens AG、Eaton Corporation plcなどがある。
キャップジェミニSEは、ITコンサルティングとアウトソーシングサービスを提供している。また、クラウドサービス、ビジネスプロセス管理(BPM)、プロダクト&エンジニアリングサービスも提供している。製造・工業製品、銀行・資本市場、航空宇宙・防衛、農業、消費財・小売、自動車、エネルギー・公共事業、政府・公共部門、エレクトロニクス・ハイテク、運輸・流通、ヘルスケア・ライフサイエンスなど、幅広い業界にサービスを提供している。Sogeti、Capgemini、Inventのブランドで製品とサービスを提供している。米州、欧州、中東、アジア太平洋、アフリカで事業を展開している。キャップジェミニの本社はフランスのパリにある。
キャップジェミニのu2esトランスフォーメーションは、公益事業会社をエネルギーサービス会社に変革するために使用されます。この価値ベースのプログラムは、新興テクノロジーを活用して実証済みの利益をもたらし、会社を将来のリーダーとして位置づけるものです。u2esトランスフォーメーションは、顧客エンゲージメント、オペレーショナル・エクセレンス、新しいビジネスモデルという3つの成功の柱に基づく変革戦略を定義しています。

ページTOPに戻る


目次

目次
1. 調査範囲と方法論
1.1. 調査目的
1.2.調査方法
1.3. 前提条件と限界
2. 要旨
2.1. 市場規模と推定
2.2. 市場概要
2.3. 調査範囲
2.4. 危機シナリオ分析
2.Covid-19がエネルギー&ユーティリティ・アプリケーションのiot市場に与える影響
2.5. 主な市場調査結果
2.5.1. スマートメーター需要の急増
2.5.2. 高度グリッド管理ソリューションの採用増加
2.5.3. インフラ整備への投資
3. 市場ダイナミクス
3.主な推進要因
3.1.1. エネルギー消費と発電需要の増加
3.1.2. 環境保護の重視により、エネルギー・ユーティリティ分析の需要が増加
3.1.3. iot コンポーネントの価格低下と次世代センサーの入手可能性
3.2. 主な阻害要因
3.2.1. 導入のための初期費用が高い。
3.2.2. 熟練労働者の不足
3.2.3. セキュリティ上の懸念
3.2.4. サブシステムとの統合に伴う課題
4. 主要分析
4.1. 主要市場動向
4.1.1. エネルギー管理における自動化ツールの需要
4.1.2. エネルギー消費パターン分析に対する消費者の関心の高まり
4.1.3. 石油・ガス産業の業務改善
4.2. ポーターの5つの力分析
4.2.1. 買い手の力
4.2.2. 供給者の力
4.2.3. 代替
4.2.4. 新規参入
4.2.5. 業界のライバル関係
4.3. 成長見通しマッピング
4.4. 市場集中度分析
4.5. バリューチェーン分析
4.5.1. 原材料
4.5.2. 製造
4.5.3. 流通
4.5.4. エンドユーザー
4.6. 主要な購買基準
4.6.1. 配備形態
4.6.2. 価格
4.6.3. アプリケーション
5. 接続性別市場
5.1. 非セルラー
5.2.セルラー
6. エンドユーザー別市場
6.1. ユーティリティ・ガス管理
6.2. 石油・ガス
6.3. 電力グリッド・供給管理
6.4. 水管理
6.5.鉱業
7. コンポーネント別市場
7.1.ハードウェア
7.1.1. センサー
7.1.2. デバイス
7.1.3. その他のハードウェア・コンポーネント
7.2. サービス
7.2.1. 導入および統合
7.2.2. サポートとメンテナンス
7.2.3. プロフェッショナルサービス
7.3.ソフトウェア
7.3.1. 分析
7.3.2. グリッド管理
7.3.3. 運転管理
7.3.4. 水管理
7.3.5. セキュリティ
8. 地理的分析
8.1.ヨーロッパ
8.1.1. 市場規模と予測
8.1.2. 欧州のエネルギー&公益事業アプリケーションにおけるiot市場の促進要因
8.1.3. 欧州のエネルギー・公益事業向けiot市場の課題
8.1.4. 欧州のエネルギー・公益事業向けiot市場の主要企業
8.1.5. 国別分析
8.1.5.1. イギリス
8.1.5.1.1. イギリスのエネルギー&公益事業アプリケーションにおけるiotの市場規模と機会
8.ドイツ
8.エネルギー&公益事業アプリケーションにおけるドイツのiot市場規模&機会
8.フランス
8.フランスのエネルギー・公益事業アプリケーションにおけるiotの市場規模 と機会
8.スペイン
8.スペインのエネルギー・公益事業アプリケーションにおけるiotの市場規模&機会
8.イタリア
8.イタリア:エネルギーと公益事業のアプリケーションにおけるiotの市場規模&機会
8.ベルギー
8.ベルギーのエネルギー・公益事業アプリケーションにおけるiotの市場規模&機会
8.ポーランド
8.エネルギーと公益事業のアプリケーションにおけるポーランドのiot市場規模 と機会
8.1.5.8. その他のヨーロッパ
8.1.5.8.1 その他のヨーロッパのエネルギー&公益事業アプリケーションにおけるiotの市場規模 と機会
9. 競争環境
9.1. 主要な戦略的展開
9.1.1. M&A
9.1.2. 製品の発表と開発
9.1.3. パートナーシップと契約
9.1.4. 事業拡大・売却
9.2. 会社概要
9.2.1. ABB LTD
9.2.1.1. 会社概要
9.2.1.2.
9.2.1.3. 強みと課題
9.2.2. アクララ・テクノロジーズLC
9.2.2.1. 会社概要
9.2.2.2.
9.2.2.3. 強みと課題
9.2.3. カプジェミニSE
9.2.3.1. 会社概要
9.2.3.2.
9.2.3.3. 強みと課題
9.2.4. シスコシステムズ
9.2.4.1. 会社概要
9.2.4.2.
9.2.4.3. 強みと課題
9.2.5. イートンコーポレーション
9.2.5.1. 会社概要
9.2.5.2.
9.2.5.3. 強みと課題
9.2.6. ゼネラル・エレクトリック・カンパニー
9.2.6.1. 会社概要
9.2.6.2.
9.2.6.3. 強みと課題
9.2.7. インフォシスリミテッド
9.2.7.1. 会社概要
9.2.7.2.
9.2.7.3. 強みと課題
9.2.8. インターナショナル・ビジネス・マシン・コーポレーション(IBM)
9.2.8.1. 会社概要
9.2.8.2. 製品
9.2.8.3. 強みと課題
9.2.9. オラクル株式会社
9.2.9.1. 会社概要
9.2.9.2.
9.2.9.3. 強みと課題
9.2.10. SAP SE
9.2.10.1. 会社概要
9.2.10.2.
9.2.10.3. 強みと課題
9.2.11. サス・インスティテュート・インク
9.2.11.1. 会社概要
9.2.11.2. 製品
9.2.11.3. 強みと課題
9.2.12. シュナイダーエレクトリックSE
9.2.12.1. 会社概要
9.2.12.2.
9.2.12.3. 強みと課題
9.2.13. シーメンスAG
9.2.13.1. 会社概要
9.2.13.2.
9.2.13.3. 強みと課題
9.2.14. テラデータ・コーポレーション
9.2.14.1. 会社概要
9.2.14.2. 製品
9.2.14.3. 強みと課題
9.2.15. ウィプロ・リミテッド
9.2.15.1. 会社概要
9.2.15.2.
9.2.15.3. 強みと課題

 

ページTOPに戻る


 

Summary

KEY FINDINGS
The Europe IoT in energy & utility application market is anticipated to propel with a CAGR of 10.45% during the forecast period, 2024-2032.
Advancements in IoT and other energy-efficient technologies are an integral part of the energy sector in Europe and are driven by IoT application platforms and Big Data analytics. Smart energy-saving IoT meters are widely utilized around the region. In addition, it has enabled the concept of smart technologies that learn and analyze the data collected from connected devices and can boost efficiency, productivity, and real-time decision-making. It is used to create creative experiences, build new services, and solve essential problems.
REGIONAL ANALYSIS
The Europe IoT in energy & utility application market growth assessment entails the analysis of the United Kingdom, Germany, France, Italy, Spain, Belgium, Poland, and Rest of Europe. In the United Kingdom, accepting new energy sources necessitates new skills from the production, distribution, and consumption systems as the need for renewable energy continues to rise. Therefore, the trend to adopt and employ renewable energy increases the demand for IoT applications in the country. In addition, in 2021, the government said that the United Kingdom could become a global leader in developing tools for energy sector digitalization. Technologies such as the IoT and Distributed Ledger Technology (DLT), which are in the early stages of application in the energy sector, can significantly change how the energy system operates. Hence, IoT in energy & utility applications has the potential to grow in demand during the forecast years.
Similarly, in Italy, advancements in data analytics technologies and communications, along with the growing prevalence of connected devices in everyday life, have made IoT an important trend. In addition, the growing demand for energy & utility in urban households is adding to its market demand. However, smart city products represent a very small section of the whole IoT ecosystem and have the potential to expand during the forecast period.
On the other hand, Spanish cities are adopting IoT technologies owing to the enormous potential of Big Data to improve sustainability. Additionally, around 20,000 sensors are installed in Barcelona to measure traffic, air quality, etc., further contributing to the market growth.
SEGMENTATION ANALYSIS
The Europe IoT in energy & utility application market segmentation includes end-user, connectivity, and component. The connectivity segment includes cellular and non-cellular.
Cellular technologies are designed for security, scalability, and reliability. They provide a strong foundation for IoT connectivity with a unique combination of performance and functionality. The deployed infrastructure provides a base for excellent IoT coverage and fast time-to-market through software upgrades. Further, cellular IoT can connect IoT devices using existing mobile networks. Thus, it eliminates investing and developing separate dedicated network infrastructure for IoT devices.
COMPETITIVE INSIGHTS
Some leading players in the Europe IoT in energy & utility application market include Capgemini SE, Siemens AG, Eaton Corporation plc, etc.
Capgemini SE provides IT consulting and outsourcing services. The company also offers cloud services, business process management (BPM), and product & engineering services. It serves a range of industries, including manufacturing and industrial products, banking and capital markets, aerospace and defense, agriculture, consumer and retail, automotive, energy and utilities, government and public sector, electronics and high tech, transportation and distribution, and healthcare and life sciences. The company offers its products and services under Sogeti, Capgemini, and Invent. It carries out operations in the Americas, Europe, the Middle East, Asia-Pacific, and Africa. Capgemini is headquartered in Paris, France.
u2es Transformation from Capgemini is used to transform a utility company into an energy services company, a value-based program that leverages emerging technologies to deliver proven benefits and positions the company as a leader for the future. It defines a transformation strategy based on three pillars of success: customer engagement, operational excellence, and new business models.



ページTOPに戻る


Table of Contents

TABLE OF CONTENTS
1. RESEARCH SCOPE & METHODOLOGY
1.1. STUDY OBJECTIVES
1.2. METHODOLOGY
1.3. ASSUMPTIONS & LIMITATIONS
2. EXECUTIVE SUMMARY
2.1. MARKET SIZE & ESTIMATES
2.2. MARKET OVERVIEW
2.3. SCOPE OF STUDY
2.4. CRISIS SCENARIO ANALYSIS
2.4.1. IMPACT OF COVID-19 ON IOT IN ENERGY & UTILITY APPLICATION MARKET
2.5. MAJOR MARKET FINDINGS
2.5.1. SURGING DEMAND FOR SMART METERS
2.5.2. INCREASING ADOPTION OF ADVANCED GRID MANAGEMENT SOLUTIONS
2.5.3. INVESTMENTS IN INFRASTRUCTURE DEVELOPMENT
3. MARKET DYNAMICS
3.1. KEY DRIVERS
3.1.1. INCREASING CONSUMPTION AND DEMAND FOR ENERGY GENERATION
3.1.2. EMPHASIS ON A GREENER ENVIRONMENT RAISING DEMAND FOR ENERGY & UTILITY ANALYTICS
3.1.3. DECLINING PRICES OF IOT COMPONENTS AND AVAILABILITY OF NEXT-GENERATION SENSORS
3.2. KEY RESTRAINTS
3.2.1. HIGH UPFRONT COSTS FOR DEPLOYMENT
3.2.2. LACK OF SKILLED WORKFORCE
3.2.3. SECURITY CONCERNS
3.2.4. CHALLENGES ASSOCIATED WITH INTEGRATING IOT WITH SUBSYSTEMS
4. KEY ANALYTICS
4.1. KEY MARKET TRENDS
4.1.1. DEMAND FOR AUTOMATION TOOLS IN ENERGY MANAGEMENT
4.1.2. GROWING CONSUMER FOCUS ON ENERGY CONSUMPTION PATTERN ANALYSIS
4.1.3. IMPROVEMENT IN THE OPERATIONS OF THE OIL & GAS INDUSTRY
4.2. PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS
4.2.1. BUYERS POWER
4.2.2. SUPPLIERS POWER
4.2.3. SUBSTITUTION
4.2.4. NEW ENTRANTS
4.2.5. INDUSTRY RIVALRY
4.3. GROWTH PROSPECT MAPPING
4.4. MARKET CONCENTRATION ANALYSIS
4.5. VALUE CHAIN ANALYSIS
4.5.1. RAW MATERIALS
4.5.2. MANUFACTURING
4.5.3. DISTRIBUTION
4.5.4. END-USERS
4.6. KEY BUYING CRITERIA
4.6.1. MODE OF DEPLOYMENT
4.6.2. PRICE
4.6.3. APPLICATION
5. MARKET BY CONNECTIVITY
5.1. NON-CELLULAR
5.2. CELLULAR
6. MARKET BY END-USER
6.1. UTILITY GAS MANAGEMENT
6.2. OIL & GAS
6.3. ELECTRICITY GRID & SUPPLY MANAGEMENT
6.4. WATER MANAGEMENT
6.5. MINING
7. MARKET BY COMPONENT
7.1. HARDWARE
7.1.1. SENSORS
7.1.2. DEVICES
7.1.3. OTHER HARDWARE COMPONENTS
7.2. SERVICES
7.2.1. DEPLOYMENT AND INTEGRATION
7.2.2. SUPPORT AND MAINTENANCE
7.2.3. PROFESSIONAL SERVICES
7.3. SOFTWARE
7.3.1. ANALYTICS
7.3.2. GRID MANAGEMENT
7.3.3. OPERATIONAL CONTROL
7.3.4. WATER MANAGEMENT
7.3.5. SECURITY
8. GEOGRAPHICAL ANALYSIS
8.1. EUROPE
8.1.1. MARKET SIZE & ESTIMATES
8.1.2. EUROPE IOT IN ENERGY & UTILITY APPLICATION MARKET DRIVERS
8.1.3. EUROPE IOT IN ENERGY & UTILITY APPLICATION MARKET CHALLENGES
8.1.4. KEY PLAYERS IN EUROPE IOT IN ENERGY & UTILITY APPLICATION MARKET
8.1.5. COUNTRY ANALYSIS
8.1.5.1. UNITED KINGDOM
8.1.5.1.1. UNITED KINGDOM IOT IN ENERGY & UTILITY APPLICATION MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
8.1.5.2. GERMANY
8.1.5.2.1. GERMANY IOT IN ENERGY & UTILITY APPLICATION MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
8.1.5.3. FRANCE
8.1.5.3.1. FRANCE IOT IN ENERGY & UTILITY APPLICATION MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
8.1.5.4. SPAIN
8.1.5.4.1. SPAIN IOT IN ENERGY & UTILITY APPLICATION MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
8.1.5.5. ITALY
8.1.5.5.1. ITALY IOT IN ENERGY & UTILITY APPLICATION MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
8.1.5.6. BELGIUM
8.1.5.6.1. BELGIUM IOT IN ENERGY & UTILITY APPLICATION MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
8.1.5.7. POLAND
8.1.5.7.1. POLAND IOT IN ENERGY & UTILITY APPLICATION MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
8.1.5.8. REST OF EUROPE
8.1.5.8.1. REST OF EUROPE IOT IN ENERGY & UTILITY APPLICATION MARKET SIZE & OPPORTUNITIES
9. COMPETITIVE LANDSCAPE
9.1. KEY STRATEGIC DEVELOPMENTS
9.1.1. MERGERS & ACQUISITIONS
9.1.2. PRODUCT LAUNCHES & DEVELOPMENTS
9.1.3. PARTNERSHIPS & AGREEMENTS
9.1.4. BUSINESS EXPANSIONS & DIVESTITURES
9.2. COMPANY PROFILES
9.2.1. ABB LTD
9.2.1.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.1.2. PRODUCTS
9.2.1.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.2. ACLARA TECHNOLOGIES LLC
9.2.2.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.2.2. PRODUCTS
9.2.2.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.3. CAPGEMINI SE
9.2.3.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.3.2. PRODUCTS
9.2.3.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.4. CISCO SYSTEMS INC
9.2.4.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.4.2. PRODUCTS
9.2.4.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.5. EATON CORPORATION PLC
9.2.5.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.5.2. PRODUCTS
9.2.5.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.6. GENERAL ELECTRIC COMPANY
9.2.6.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.6.2. PRODUCTS
9.2.6.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.7. INFOSYS LIMITED
9.2.7.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.7.2. PRODUCTS
9.2.7.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.8. INTERNATIONAL BUSINESS MACHINES CORPORATION (IBM)
9.2.8.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.8.2. PRODUCTS
9.2.8.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.9. ORACLE CORPORATION
9.2.9.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.9.2. PRODUCTS
9.2.9.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.10. SAP SE
9.2.10.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.10.2. PRODUCTS
9.2.10.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.11. SAS INSTITUTE INC
9.2.11.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.11.2. PRODUCTS
9.2.11.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.12. SCHNEIDER ELECTRIC SE
9.2.12.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.12.2. PRODUCTS
9.2.12.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.13. SIEMENS AG
9.2.13.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.13.2. PRODUCTS
9.2.13.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.14. TERADATA CORPORATION
9.2.14.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.14.2. PRODUCTS
9.2.14.3. STRENGTHS & CHALLENGES
9.2.15. WIPRO LIMITED
9.2.15.1. COMPANY OVERVIEW
9.2.15.2. PRODUCTS
9.2.15.3. STRENGTHS & CHALLENGES

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同じKEY WORD(energy)の最新刊レポート


よくあるご質問


Inkwood Research社はどのような調査会社ですか?


Inkwood Researchは世界40ヶ国以上の国を対象に広範な市場を調査し、世界市場全体を調査したレポートに加え、アジア太平洋地域、欧州、北米などの主要地域や主要国毎のレポートも数多く出版してい... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/24 10:26

156.87 円

170.56 円

205.01 円

ページTOPに戻る