世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

クラウドロードバランサ市場の世界産業規模、シェア、動向、機会、予測、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス、トレーニング&コンサルティング、インテグレーション&デプロイメント、サポート&メンテナンス)、組織別(大企業、中小企業)、エンドユーザー別(BFSI、IT&通信、ヘルスケア、小売、政府&防衛、その他)、地域別、競合別セグメント、2018年~2028年


Cloud Load Balancers Market Global Industry Size, Share, Trends, Opportunity, and Forecast, Segmented By Component (Hardware, Software, Services, Training & Consulting, Integration & Deployment, Support & Maintenance), By Organization (Large Enterprises, SMEs), By End User (BFSI, IT & Telecom, Healthcare, Retail, Government & Defense, Others), By Region, and By Competition, 2018-2028

クラウド・ロードバランサーの世界市場は、クラウド・コンピューティングの採用拡大により著しい成長を遂げている。企業や組織のアプリケーションやサービスのクラウドへの移行が進むにつれ、効率的なトラフィッ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
178 英語

 

サマリー

クラウド・ロードバランサーの世界市場は、クラウド・コンピューティングの採用拡大により著しい成長を遂げている。企業や組織のアプリケーションやサービスのクラウドへの移行が進むにつれ、効率的なトラフィック分散、スケーラビリティ、高可用性に対する需要が急増している。クラウドロードバランサーは、こうした重要な要件に対応するための極めて重要なソリューションとして登場した。
技術の早期導入、堅牢なクラウドエコシステム、多様な顧客基盤を持つ北米は、世界市場で圧倒的な地位を確立している。この地域の技術的リーダーシップは、主要なクラウドサービスプロバイダーの存在と相まって、市場の影響力に大きく貢献している。
高可用性、耐障害性、高度なセキュリティ機能に対する需要の高まりなど、いくつかの要因がクラウドロードバランサー市場の成長を後押ししている。インターネットのトラフィックが急増し続ける中、入ってくるリクエストを管理・最適化する能力が不可欠となり、ロードバランサー・ソリューションが不可欠となっている。
電子商取引やオンラインサービスの拡大、卓越したユーザー体験を提供するためのアプリケーション・パフォーマンスの最適化が重視されるようになったことで、市場の進化はさらに加速しています。さらに、負荷分散ソリューションにおける人工知能と機械学習への注力は、自動化とプロアクティブな管理を強化している。
こうした原動力にもかかわらず、市場はセキュリティ、スケーラビリティ、マルチクラウドの複雑性、コスト管理、ベンダーロックインに関する課題に直面している。組織は、クラウドベースのアプリケーションとサービスのパフォーマンスと信頼性を最適化しながら、これらの課題を効果的に乗り切るために積極的かつ戦略的なアプローチを採用しなければならない。全体として、クラウドロードバランサーの世界市場は、デジタル時代の需要を満たすためにクラウドネイティブでスケーラブルなソリューションへの依存が高まるにつれて、継続的な成長と革新が見込まれている。
主な市場牽引要因
クラウド採用の増加がクラウドロードバランサー市場の成長を促進
世界のクラウド・ロードバランサー市場は、業界全体でクラウド・コンピューティングの採用が増え続けていることが主な要因となって、大きな成長を遂げている。企業は、スケーラビリティ、コスト効率、柔軟性といった利点を活用するため、アプリケーションやサービスをクラウド環境に移行している。しかし、ワークロードがクラウドに移行するにつれて、効率的なトラフィック分散と高可用性の必要性が最も重要になります。そこで、クラウドロードバランサーが重要な役割を果たします。
クラウドロードバランサーは、受信トラフィックが複数のサーバーやリソースに均等に分散されるようにし、パフォーマンスを最適化して過負荷を防ぎます。クラウド・ロードバランサーは、サーバーに障害が発生した場合にトラフィックを自動的に再ルーティングすることで、アプリケーションの信頼性と可用性を高めます。企業がクラウド・ネイティブなアプローチを採用し、クラウドでの運用を拡大し続けているため、クラウド・ロードバランサーの需要はさらに高まり、市場成長の重要な原動力となっている。
クラウド・ロードバランサー市場を後押し
ダウンタイムが収益の大幅な損失やブランドの評判の低下につながる可能性がある今日のデジタル環境では、高可用性と耐障害性が最も重要である。中断のないサービスの可用性に対するこの需要は、世界のクラウドロードバランサー市場の重要な促進要因となっている。
クラウド・ロードバランサーは、冗長化されたサーバーやリソースにトラフィックを均等に分散するように設計されている。この冗長性により、たとえ1つのサーバーに障害が発生しても、ロードバランサーはシームレスに機能しているサーバーにトラフィックをリダイレクトし、ダウンタイムや混乱を最小限に抑えることができる。電子商取引、金融、ヘルスケア、オンラインゲームなどの業界の企業は、中断のないサービス提供を維持するためにクラウドロードバランサーを利用しています。ミッションクリティカルなアプリケーションにおいて高可用性と耐障害性を維持することが重視されるようになり、クラウドロードバランサー市場の持続的な成長が期待されている。
インターネットトラフィックの急増とアプリケーションの複雑化がクラウドロードバランサーの需要を促進
インターネットトラフィックの急増と最新アプリケーションの複雑化は、クラウドロードバランサーの需要に大きく寄与している。オンライントラフィックの量が急増し続ける中、ウェブサイトやアプリケーションは、パフォーマンスの低下や待ち時間の問題を防ぐために、入ってくるリクエストを効率的に管理する必要があります。
クラウド・ロードバランサーは、トラフィックを複数のサーバーにインテリジェントに分散させ、トラフィック急増時でも最適なパフォーマンスを確保することで、この状況に優れています。さらに、マイクロサービス・アーキテクチャやコンテナ化されたワークロードなど、アプリケーションの複雑さが増しているため、シームレスな運用を維持するための高度なロードバランシング戦略が必要です。Kubernetesのようなコンテナ・オーケストレーション・プラットフォームとシームレスに統合できるクラウドネイティブなロードバランサーは、こうした複雑な環境を管理する上でますます不可欠になっています。インターネットトラフィックが増加し続けるにつれ、最新のアプリケーション配信の複雑さに対応できるクラウドロードバランサーの需要も増加しています。
電子商取引とオンラインサービスの拡大がクラウド・ロードバランサーの採用を促進
Eコマースとオンラインサービスは、特にCOVID-19の大流行をきっかけに爆発的な成長を遂げています。オンラインショッピング、デジタルエンターテインメント、リモートワークの急増により、信頼性が高く応答性の高いウェブアプリケーションとサービスの必要性が高まっている。この急増が世界のクラウドロードバランサー市場の重要な促進要因となっている。
Eコマース・プラットフォームは、ウェブサーバーへのトラフィックの分散、セッションの管理、安全で効率的なトランザクションの確保のために、クラウド・ロードバランサーに大きく依存している。ストリーミング・プラットフォームやゲーム・サービスなどのオンライン・サービス・プロバイダーは、低遅延とシームレスなユーザー体験を維持するためにクラウド・ロード・バランサーを利用している。大量の同時ユーザーとトラフィックの急増を処理する能力は、これらの業界にとって極めて重要です。その結果、電子商取引やオンラインサービス分野でのクラウドロードバランサーの採用は、これらの業界が拡大するにつれて継続的な成長が見込まれています。
アプリケーション・パフォーマンスの最適化とユーザー・エクスペリエンスの重視が市場の成長を促進
今日の競争の激しいビジネス環境において、企業は優れたユーザー・エクスペリエンスを提供することの重要性を認識しています。この認識により、アプリケーション・パフォーマンスの最適化が重視されるようになり、この傾向はクラウド・ロードバランサーの需要を直接後押ししています。
クラウド・ロード・バランサーは、サーバーの健全性、応答時間、地理的位置などのさまざまな要因に基づいてトラフィックをインテリジェントに分散することにより、アプリケーション・パフォーマンスを最適化する上で極めて重要な役割を果たします。クラウド・ロードバランサーは、ユーザーが最も近くて応答性の高いサーバーにルーティングされるようにすることで、待ち時間を短縮し、ユーザー・エクスペリエンスを向上させます。これは、ミリ秒単位の遅延がユーザーの満足度やビジネスの成功に影響を与えかねない、インターネット上でサービスを提供する企業にとって特に重要です。
企業がユーザー体験を優先し、より高速で応答性の高いアプリケーションを提供するテクノロジーに投資するにつれ、クラウド・ロードバランサー市場は成長する立場にある。これらのロードバランシング・ソリューションは、アプリケーション・パフォーマンスを強化し、デジタル化が進む世界でポジティブなユーザー・エクスペリエンスを創出する取り組みの最前線にある。
主な市場課題
クラウドロードバランサーにおけるセキュリティの懸念:課題と解決策
クラウド・ロードバランサーの世界市場は、クラウド・コンピューティングの普及と効率的なトラフィック分散の必要性によって、近年大きな成長を遂げている。しかし、この成長によって、クラウド環境にロードバランサーを導入する際に組織が対処しなければならないセキュリティ上の課題もいくつか露呈している。
クラウド・ロードバランサー市場における主なセキュリティ上の懸念事項の1つは、ロードバランサー自体の潜在的な脆弱性である。ネットワークインフラの重要なコンポーネントであるロードバランサーは、サイバー攻撃の標的になる可能性がある。攻撃者はロードバランサーのソフトウェアや設定の脆弱性を突いて、不正アクセスやサービスの妨害、データの完全性の侵害を試みるかもしれない。
このようなセキュリティ上の課題を軽減するために、組織はプロアクティブで多層的なセキュリティ戦略を採用する必要があります。これには、ロードバランサーソフトウェアの定期的なセキュリティ評価と更新、厳格なアクセス制御、転送中のデータを保護するための暗号化の使用などが含まれる。さらに、組織は、追加の防御層を提供するために、ウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)や侵入検知のような機能を組み込んだセキュリティ主導のロードバランサーの導入を検討すべきである。
クラウドロードバランサー市場におけるスケーラビリティの課題:高まる需要への対応
世界のクラウド・ロードバランサー市場は、トラフィックをサーバーやリソースに効率的に分散させ、Webアプリケーションやサービスの高可用性と最適なパフォーマンスを確保する能力で繁栄してきた。しかし、クラウドネイティブなアプリケーションやコンテナ化されたアプリケーションへの依存度が高まるにつれ、ロードバランサーの有効性に影響を与えるスケーラビリティの課題が浮上している。
増大するワークロードに対応し、トラフィックの急増に対処しようとする組織にとって、スケーラビリティは重要な検討事項です。従来のロードバランサーは動的なスケーリングに苦戦し、急速なスケーリングとマイクロサービス・アーキテクチャを特徴とするクラウドネイティブ環境ではボトルネックになる可能性がある。
このような課題に対処するため、企業はKubernetesのようなコンテナ・オーケストレーション・プラットフォームとシームレスに統合できるように設計されたクラウドネイティブなロードバランサーに注目しています。これらのロードバランサーは、変動するワークロードに自動スケールして適応し、一貫したパフォーマンスと応答性を確保することができます。しかし、これらのソリューションを効果的に実装し管理することは依然として課題であり、組織は必要なスキルとインフラに投資する必要があります。
マルチクラウドのロードバランシングの複雑さ:増大する課題
世界のクラウドロードバランサー市場では、冗長性、パフォーマンスの最適化、コスト効率の向上を目的に、複数のクラウドサービスプロバイダー(CSP)にワークロードを分散させるマルチクラウドの採用傾向が強まっている。マルチクラウド戦略には多くの利点がある一方で、ロードバランシングに複雑な問題が生じる。
複数のクラウド環境にわたるロードバランシングの管理は、CSPの提供するサービス、ネットワーク構成、ロードバランサーの機能の違いにより、困難な場合があります。これらの多様な環境で一貫したパフォーマンスと可用性を確保するには、慎重な計画と調整が必要です。
このような課題を克服するには、さまざまなCSPにわたって一元管理と可視性を提供するマルチクラウド・ロードバランシング・ソリューションを採用する必要があります。自動化とオーケストレーション・ツールは、ロードバランシング構成を合理化し、一貫したポリシーを確保するのに役立ちます。さらに、マルチクラウドのシナリオで発生する可能性のあるパフォーマンスの問題や異常を検出し、解決するためには、徹底した監視と分析が不可欠です。
クラウドロードバランサー市場におけるコスト管理の課題
クラウドロードバランサーの世界市場は、最新のクラウドインフラストラクチャーの重要なコンポーネントとなっており、企業はリソースの利用を最適化し、ユーザーエクスペリエンスを向上させることができる。しかし、ロードバランサーの採用は、組織が効果的に対処する必要があるコスト管理の課題ももたらす。
クラウド・ロードバランサー市場におけるコスト関連の主な課題の1つは、トラフィック管理に関連する隠れたコストの可能性である。組織は、特に高トラフィックシナリオにおいて、ロードバランサーを介してトラフィックをルーティングする際に発生するデータ転送コストを過小評価する可能性がある。こうしたコストはすぐに蓄積され、予算計画に影響を及ぼす可能性がある。
このようなコストの問題に対処するために、組織は徹底的なコスト評価を実施し、ロードバランシングの明確なコスト配分モデルを確立する必要があります。これには、データ転送量と関連料金の追跡、不要なデータ転送を最小限に抑えるロードバランシング構成の最適化、クラウドプロバイダーが提供する費用対効果の高い価格設定モデルの検討などが含まれる。
クラウドロードバランサー市場におけるベンダーロックインの懸念
クラウドロードバランサーの世界市場では、その利便性とクラウド環境との統合性から、企業がロードバランシングソリューションをクラウドサービスプロバイダー(CSP)に依存する傾向が強まっている。しかし、この利便性がベンダーロックインの懸念につながり、柔軟性や長期的なコスト検討に影響を与えることがある。
ベンダーロックインは、組織が特定のCSPのロードバランシングサービスに大きく依存するようになり、代替プロバイダーやテクノロジーへの移行が困難になることで発生する。これにより、価格交渉やビジネスニーズの変化への対応、他のベンダーのイノベーションの活用が制限される可能性があります。
ベンダーロックインの問題を軽減するために、組織はオープンスタンダードに準拠し、複数のCSPと容易に統合できるロードバランサーの使用を優先すべきである。さらに、必要に応じてロードバランシングプロバイダーやテクノロジーを変更できるような移行戦略やコンティンジェンシープランを策定すべきである。CSPと統合されたソリューションの利便性と長期的な柔軟性のバランスをとることが、この課題に効果的に対処する鍵である。
主な市場動向
マルチクラウド戦略の採用がクラウドロードバランサー市場の成長を後押し
近年、企業におけるマルチクラウド戦略の採用傾向が顕著になっている。クラウド・コンピューティングのメリットを最大限に活用しようとする企業では、ワークロードを複数のクラウド・サービス・プロバイダー(CSP)や地域に分散させる傾向が強まっている。この戦略により、パフォーマンス、コスト効率、データの冗長性を最適化できる。しかし、このような多様なクラウド環境を横断するトラフィックの管理と最適化は複雑です。そこで、さまざまなクラウドインスタンスにネットワークトラフィックを均等に分散し、高い可用性とパフォーマンスを確保するための集中型ソリューションを提供するクラウドロードバランサーが活躍する。企業がクラウドインフラストラクチャのスケーラビリティと信頼性を強化しようとしているため、マルチクラウド戦略の採用が増加していることが、クラウドロードバランサー市場の大きな成長要因となっている。
クラウドにおけるセキュリティ重視のロードバランシングソリューションの重要性の高まり
クラウド・コンピューティングが進化を続けるにつれ、それに関連するセキュリティの脅威も増加している。企業は、クラウド上のデータとアプリケーションをサイバー攻撃や侵害から保護することにますます関心を寄せています。こうした懸念に対応するため、クラウド・ロードバランサー市場の注目すべき傾向は、セキュリティ主導のロードバランシング・ソリューションに重点が置かれていることだ。これらのソリューションは、ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール(WAF)、DDoS保護、侵入検知などの高度なセキュリティ機能を組み込むことで、従来のロードバランシングを超えている。ロードバランシングプロセスにセキュリティを直接統合することで、企業は最適なパフォーマンスを確保しながら、クラウドリソースをより効果的に保護することができます。企業がクラウドでのデータ保護を優先するにつれて、セキュリティ主導型のクラウド・ロードバランサーの需要は今後も増加すると予想される。
ソフトウェアベースとアプリケーション中心のロードバランサーへのシフト
クラウド・ロードバランサーの世界市場におけるもう一つの注目すべき傾向は、ソフトウェアベースとアプリケーション中心のロードバランサーへのシフトである。従来のハードウェアベースのロードバランサーは、より高い柔軟性と拡張性を提供するソフトウェア定義のソリューションに取って代わられつつある。ソフトウェアベースのロードバランサーは適応性が高く、さまざまなクラウド環境に展開できるため、最新のアプリケーションの動的な性質に適している。さらに、ロードバランシングは、レスポンスタイムや地理的位置などのアプリケーション固有の基準に基づいてルーティングを決定する機能を備え、よりアプリケーション中心になりつつある。この傾向は、最新の、コンテナ化された、マイクロサービスベースのアプリケーションの要求に対応できるロードバランシングソリューションを求める企業の進化するニーズと一致しています。
ロードバランシングにおける人工知能と機械学習への注目の高まり
人工知能(AI)と機械学習(ML)は、クラウド・ロードバランサー市場に大きな足跡を残している。これらの技術は、負荷分散の決定を最適化し、全体的なパフォーマンスを向上させるために活用されている。AIとMLのアルゴリズムは、リアルタイムのトラフィックパターンを分析し、異常を特定し、ワークロードの最も効率的な分散を保証するために負荷分散ルールを自動的に調整することができます。ロードバランシングに対するこのプロアクティブでデータ駆動型のアプローチは、予期せぬトラフィックの急増やアプリケーションの動作の変化に直面しても、組織が高可用性を維持し、待ち時間を最小限に抑えるのに役立ちます。クラウドロードバランサーへのAIとML機能の統合は、プロバイダーにとって競争上の優位性になりつつあり、企業がよりインテリジェントで自動化されたロードバランシングソリューションを求めるにつれて、この傾向は続くと予想される。
スケーラビリティと弾力性がクラウドネイティブ・ロードバランサーの需要を促進する
クラウドネイティブ・コンピューティングのパラダイムは、アプリケーションの開発、デプロイ、スケーリングの方法を再構築しています。クラウドネイティブアプリケーションは、高い拡張性と弾力性を持ち、変化するワークロードとトラフィックパターンにリアルタイムで適応するように設計されています。このようなアプリケーションをサポートするために、Kubernetesのようなコンテナ・オーケストレーション・プラットフォームとシームレスに統合できるクラウドネイティブ・ロードバランサーの需要が高まっています。クラウドネイティブ・ロードバランサーは本質的に動的であり、需要の変化に応じて自動的にスケールアップまたはスケールダウンすることができる。最新のコンテナ化されたワークロードに必要な俊敏性と柔軟性を提供します。組織がクラウドネイティブアーキテクチャへの移行を続ける中、クラウドロードバランサー市場では、こうした俊敏でコンテナネイティブなロードバランシングソリューションがますます重視されるようになるだろう。
セグメント別の洞察
コンポーネントの洞察
2022年の世界のクラウドロードバランサー市場はソフトウェアセグメントが優位を占める。クラウドロードバランサー市場のソフトウェアセグメントは、ロードバランサーアズアサービス(LBaaS)と呼ばれるロードバランシングソフトウェアソリューションを包含している。これらのソフトウェア・ソリューションは、複数のサーバーやリソースにまたがるネットワーク・トラフィックの分散を管理・最適化し、高可用性、パフォーマンス、耐障害性を確保するのに役立つ。
ソフトウェア・セグメントの優位性には、いくつかの重要な要因が寄与している:
ロードバランシングソフトウェアは、様々なクラウド環境やプラットフォーム間のトラフィック分散を管理する柔軟性を組織に提供する。ロードバランシングソフトウェアは、シームレスに拡張し、変化するワークロードに適応するように設計されているため、クラウドネイティブなアプリケーションやマイクロサービスアーキテクチャの動的な性質に適している。
ロードバランシングソフトウェアは、導入の容易さと既存のクラウドインフラとの統合で知られている。Kubernetesのようなコンテナオーケストレーションプラットフォームやクラウドサービスプロバイダー環境とシームレスに統合できる。この統合により、管理が簡素化され、ロードバランシングの複雑さが軽減される。
組織の洞察
2022年の世界のクラウドロードバランサー市場は、大企業セグメントが支配的である。大企業は、大規模な業務、複雑なITインフラ、膨大なワークロードを特徴としている。これらの企業は、幅広い顧客層にサービスを提供し、複数のアプリケーションを管理し、オンラインサービスとアプリケーションに高レベルのパフォーマンス、可用性、スケーラビリティを要求することが多い。このような要求から、クラウドロードバランサーはクラウドインフラの不可欠なコンポーネントとなっている。
クラウド・ロードバランサー市場における大企業セグメントの優位性には、いくつかの重要な要因がある:
大企業は通常、さまざまなアプリケーション、データセンター、クラウドリソースを含む広範かつ多様なIT環境を有している。トラフィックの分散を管理し、パフォーマンスを最適化し、この複雑な環境全体で高可用性を確保することは困難であり、負荷分散ソリューションが不可欠となっている。
大企業では、業務を推進するためにミッションクリティカルなアプリケーションに依存することがよくあります。これらのアプリケーションは、eコマース・プラットフォーム、金融サービス、顧客関係管理(CRM)システムなどのコア・ビジネス機能をサポートするため、中断のない可用性と最適なパフォーマンスを要求します。
大企業が成長を遂げるにつれ、ワークロードの増加やトラフィックの急増に対応できるようシームレスに拡張できるロードバランシング・ソリューションが必要となります。クラウドロードバランサーは、このような進化する需要に効率的に対応するために必要な拡張性を提供します。
地域別の洞察
2022年のクラウドロードバランサーの世界市場は北米が支配的である。北米、特に米国は、ハイテク分野での早期採用とリーダーシップの歴史がある。この地域はクラウドコンピューティング技術とイノベーションをいち早く取り入れた。この早期参入の優位性により、北米の企業やサービスプロバイダーは、クラウドロードバランサーを含むクラウドベースのソリューションのパイオニアとしての地位を確立することができた。
北米のクラウドエコシステムは非常に強固で多様性に富んでいる。アマゾン ウェブ サービス(AWS)、マイクロソフト アジュール、グーグル クラウドのような大手から新興企業まで、膨大な数のクラウド サービス プロバイダー、データセンター、クラウド関連企業が存在する。この多様性と競争がイノベーションを促進し、最先端のクラウド・ロードバランサー・ソリューションの開発を後押ししている。
北米は、電子商取引や金融からヘルスケアやテクノロジーまで、幅広い業界を網羅する大規模かつ多様な顧客基盤を誇っています。これらの多様な業界では、アプリケーションのパフォーマンスを最適化し、高可用性を確保するために、堅牢で信頼性の高い負荷分散ソリューションの必要性が認識されています。この強力な顧客基盤が、クラウド・ロードバランサーの継続的な需要を後押ししている。
北米の企業はデータ主導のアプローチでよく知られています。クラウド・ロードバランサーは、データ主導の洞察に基づいてトラフィックを効率的に分散することで、アプリケーションのパフォーマンスとユーザー体験を向上させる上で極めて重要な役割を果たします。これは、競争上の優位性のためにデータを活用することを重視するこの地域の姿勢とシームレスに一致している。
主要市場プレイヤー
アマゾン ウェブ サービス
F5ネットワークス
シトリックス・システムズ
マイクロソフト
グーグル合同会社
NGINX, Inc.
ラドウェア
A10ネットワークス
シスコシステムズ株式会社
IBM Corporation
レポートの範囲
本レポートでは、クラウドロードバランサーの世界市場を以下のカテゴリに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- クラウドロードバランサーの市場、コンポーネント別
o ハードウェア
ソフトウェア
サービス
o トレーニング&コンサルティング
o 統合と展開
o サポートとメンテナンス
- クラウドロードバランサー市場、組織別
o 大企業
o 中小企業
- クラウドロードバランサー市場:エンドユーザー別
o BFSI
o IT&テレコム
o ヘルスケア
o 小売
o 政府・防衛
o その他
- クラウドロードバランサー市場、地域別
北米
 米国
 カナダ
 メキシコ
ヨーロッパ
 ドイツ
 フランス
 イギリス
 イタリア
 スペイン
o 南米
 ブラジル
 アルゼンチン
 コロンビア
o アジア太平洋
 中国
 インド
 日本
 韓国
 オーストラリア
中東・アフリカ
 サウジアラビア
 アラブ首長国連邦
 南アフリカ
競争状況
企業プロフィール:クラウドロードバランサーの世界市場における主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社は、与えられた市場データをもとに、クラウドロードバランサの世界市場レポートにおいて、企業固有のニーズに合わせたカスタマイズを提供しています。本レポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Baseline Methodology
2.2. Key Industry Partners
2.3. Major Association and Secondary Sources
2.4. Forecasting Methodology
2.5. Data Triangulation & Validation
2.6. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
4. Impact of COVID-19 on Global Cloud Load Balancers Market
5. Voice of Customer
6. Global Cloud Load Balancers Market Overview
7. Global Cloud Load Balancers Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Component (Hardware, Software, Services, Training & Consulting, Integration & Deployment, Support & Maintenance)
7.2.2. By Organization (Large Enterprises, SMEs)
7.2.3. By End User (BFSI, IT & Telecom, Healthcare, Retail, Government & Defense, Others)
7.2.4. By Region (North America, Europe, South America, Middle East & Africa, Asia Pacific)
7.3. By Company (2022)
7.4. Market Map
8. North America Cloud Load Balancers Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Component
8.2.2. By Organization
8.2.3. By End User
8.2.4. By Country
8.2.4.1. United States Cloud Load Balancers Market Outlook
8.2.4.1.1. Market Size & Forecast
8.2.4.1.1.1. By Value
8.2.4.1.2. Market Share & Forecast
8.2.4.1.2.1. By Component
8.2.4.1.2.2. By Organization
8.2.4.1.2.3. By End User
8.2.4.2. Canada Cloud Load Balancers Market Outlook
8.2.4.2.1. Market Size & Forecast
8.2.4.2.1.1. By Value
8.2.4.2.2. Market Share & Forecast
8.2.4.2.2.1. By Component
8.2.4.2.2.2. By Organization
8.2.4.2.2.3. By End User
8.2.4.3. Mexico Cloud Load Balancers Market Outlook
8.2.4.3.1. Market Size & Forecast
8.2.4.3.1.1. By Value
8.2.4.3.2. Market Share & Forecast
8.2.4.3.2.1. By Component
8.2.4.3.2.2. By Organization
8.2.4.3.2.3. By End User
9. Europe Cloud Load Balancers Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Component
9.2.2. By Organization
9.2.3. By End User
9.2.4. By Country
9.2.4.1. Germany Cloud Load Balancers Market Outlook
9.2.4.1.1. Market Size & Forecast
9.2.4.1.1.1. By Value
9.2.4.1.2. Market Share & Forecast
9.2.4.1.2.1. By Component
9.2.4.1.2.2. By Organization
9.2.4.1.2.3. By End User
9.2.4.2. France Cloud Load Balancers Market Outlook
9.2.4.2.1. Market Size & Forecast
9.2.4.2.1.1. By Value
9.2.4.2.2. Market Share & Forecast
9.2.4.2.2.1. By Component
9.2.4.2.2.2. By Organization
9.2.4.2.2.3. By End User
9.2.4.3. United Kingdom Cloud Load Balancers Market Outlook
9.2.4.3.1. Market Size & Forecast
9.2.4.3.1.1. By Value
9.2.4.3.2. Market Share & Forecast
9.2.4.3.2.1. By Component
9.2.4.3.2.2. By Organization
9.2.4.3.2.3. By End User
9.2.4.4. Italy Cloud Load Balancers Market Outlook
9.2.4.4.1. Market Size & Forecast
9.2.4.4.1.1. By Value
9.2.4.4.2. Market Share & Forecast
9.2.4.4.2.1. By Component
9.2.4.4.2.2. By Organization
9.2.4.4.2.3. By End User
9.2.4.5. Spain Cloud Load Balancers Market Outlook
9.2.4.5.1. Market Size & Forecast
9.2.4.5.1.1. By Value
9.2.4.5.2. Market Share & Forecast
9.2.4.5.2.1. By Component
9.2.4.5.2.2. By Organization
9.2.4.5.2.3. By End User
10. South America Cloud Load Balancers Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Component
10.2.2. By Organization
10.2.3. By End User
10.2.4. By Country
10.2.4.1. Brazil Cloud Load Balancers Market Outlook
10.2.4.1.1. Market Size & Forecast
10.2.4.1.1.1. By Value
10.2.4.1.2. Market Share & Forecast
10.2.4.1.2.1. By Component
10.2.4.1.2.2. By Organization
10.2.4.1.2.3. By End User
10.2.4.2. Colombia Cloud Load Balancers Market Outlook
10.2.4.2.1. Market Size & Forecast
10.2.4.2.1.1. By Value
10.2.4.2.2. Market Share & Forecast
10.2.4.2.2.1. By Component
10.2.4.2.2.2. By Organization
10.2.4.2.2.3. By End User
10.2.4.3. Argentina Cloud Load Balancers Market Outlook
10.2.4.3.1. Market Size & Forecast
10.2.4.3.1.1. By Value
10.2.4.3.2. Market Share & Forecast
10.2.4.3.2.1. By Component
10.2.4.3.2.2. By Organization
10.2.4.3.2.3. By End User
11. Middle East & Africa Cloud Load Balancers Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Component
11.2.2. By Organization
11.2.3. By End User
11.2.4. By Country
11.2.4.1. Saudi Arabia Cloud Load Balancers Market Outlook
11.2.4.1.1. Market Size & Forecast
11.2.4.1.1.1. By Value
11.2.4.1.2. Market Share & Forecast
11.2.4.1.2.1. By Component
11.2.4.1.2.2. By Organization
11.2.4.1.2.3. By End User
11.2.4.2. UAE Cloud Load Balancers Market Outlook
11.2.4.2.1. Market Size & Forecast
11.2.4.2.1.1. By Value
11.2.4.2.2. Market Share & Forecast
11.2.4.2.2.1. By Component
11.2.4.2.2.2. By Organization
11.2.4.2.2.3. By End User
11.2.4.3. South Africa Cloud Load Balancers Market Outlook
11.2.4.3.1. Market Size & Forecast
11.2.4.3.1.1. By Value
11.2.4.3.2. Market Share & Forecast
11.2.4.3.2.1. By Component
11.2.4.3.2.2. By Organization
11.2.4.3.2.3. By End User
12. Asia Pacific Cloud Load Balancers Market Outlook
12.1. Market Size & Forecast
12.1.1. By Value
12.2. Market Size & Forecast
12.2.1. By Component
12.2.2. By Organization
12.2.3. By End User
12.2.4. By Country
12.2.4.1. China Cloud Load Balancers Market Outlook
12.2.4.1.1. Market Size & Forecast
12.2.4.1.1.1. By Value
12.2.4.1.2. Market Share & Forecast
12.2.4.1.2.1. By Component
12.2.4.1.2.2. By Organization
12.2.4.1.2.3. By End User
12.2.4.2. India Cloud Load Balancers Market Outlook
12.2.4.2.1. Market Size & Forecast
12.2.4.2.1.1. By Value
12.2.4.2.2. Market Share & Forecast
12.2.4.2.2.1. By Component
12.2.4.2.2.2. By Organization
12.2.4.2.2.3. By End User
12.2.4.3. Japan Cloud Load Balancers Market Outlook
12.2.4.3.1. Market Size & Forecast
12.2.4.3.1.1. By Value
12.2.4.3.2. Market Share & Forecast
12.2.4.3.2.1. By Component
12.2.4.3.2.2. By Organization
12.2.4.3.2.3. By End User
12.2.4.4. South Korea Cloud Load Balancers Market Outlook
12.2.4.4.1. Market Size & Forecast
12.2.4.4.1.1. By Value
12.2.4.4.2. Market Share & Forecast
12.2.4.4.2.1. By Component
12.2.4.4.2.2. By Organization
12.2.4.4.2.3. By End User
12.2.4.5. Australia Cloud Load Balancers Market Outlook
12.2.4.5.1. Market Size & Forecast
12.2.4.5.1.1. By Value
12.2.4.5.2. Market Share & Forecast
12.2.4.5.2.1. By Component
12.2.4.5.2.2. By Organization
12.2.4.5.2.3. By End User
13. Market Dynamics
13.1. Drivers
13.2. Challenges
14. Market Trends and Developments
15. Company Profiles
15.1. Amazon Web Services, Inc.
15.1.1. Business Overview
15.1.2. Key Revenue and Financials
15.1.3. Recent Developments
15.1.4. Key Personnel
15.1.5. Key Product/Services Offered
15.2. F5 Networks, Inc.
15.2.1. Business Overview
15.2.2. Key Revenue and Financials
15.2.3. Recent Developments
15.2.4. Key Personnel
15.2.5. Key Product/Services Offered
15.3. Citrix Systems, Inc.
15.3.1. Business Overview
15.3.2. Key Revenue and Financials
15.3.3. Recent Developments
15.3.4. Key Personnel
15.3.5. Key Product/Services Offered
15.4. Microsoft Corporation
15.4.1. Business Overview
15.4.2. Key Revenue and Financials
15.4.3. Recent Developments
15.4.4. Key Personnel
15.4.5. Key Product/Services Offered
15.5. Google LLC
15.5.1. Business Overview
15.5.2. Key Revenue and Financials
15.5.3. Recent Developments
15.5.4. Key Personnel
15.5.5. Key Product/Services Offered
15.6. NGINX, Inc.
15.6.1. Business Overview
15.6.2. Key Revenue and Financials
15.6.3. Recent Developments
15.6.4. Key Personnel
15.6.5. Key Product/Services Offered
15.7. Radware Ltd.
15.7.1. Business Overview
15.7.2. Key Revenue and Financials
15.7.3. Recent Developments
15.7.4. Key Personnel
15.7.5. Key Product/Services Offered
15.8. A10 Networks, Inc.
15.8.1. Business Overview
15.8.2. Key Revenue and Financials
15.8.3. Recent Developments
15.8.4. Key Personnel
15.8.5. Key Product/Services Offered
15.9. Cisco Systems, Inc.
15.9.1. Business Overview
15.9.2. Key Revenue and Financials
15.9.3. Recent Developments
15.9.4. Key Personnel
15.9.5. Key Product/Services Offered
15.10. IBM Corporation
15.10.1. Business Overview
15.10.2. Key Revenue and Financials
15.10.3. Recent Developments
15.10.4. Key Personnel
15.10.5. Key Product/Services Offered
16. Strategic Recommendations
About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The Global Cloud Load Balancers Market is witnessing remarkable growth driven by the increasing adoption of cloud computing, which has become the backbone of modern digital infrastructure. As businesses and organizations increasingly migrate their applications and services to the cloud, the demand for efficient traffic distribution, scalability, and high availability has surged. Cloud Load Balancers have emerged as pivotal solutions to address these critical requirements.
North America, with its early adoption of technology, robust cloud ecosystem, and diverse customer base, has established itself as a dominant player in the global market. The region's technological leadership, coupled with the presence of key cloud service providers, has contributed significantly to its market influence.
Several factors drive the growth of the Cloud Load Balancers market, including the escalating demand for high availability, fault tolerance, and advanced security features. As internet traffic continues to surge, the ability to manage and optimize incoming requests becomes essential, making load balancing solutions indispensable.
The market's evolution is further accelerated by the expansion of e-commerce, online services, and the growing emphasis on application performance optimization to deliver exceptional user experiences. Additionally, the focus on artificial intelligence and machine learning in load balancing solutions is enhancing automation and proactive management.
Despite these drivers, the market faces challenges related to security, scalability, multi-cloud complexities, cost management, and vendor lock-in. Organizations must adopt a proactive and strategic approach to navigate these challenges effectively while optimizing the performance and reliability of their cloud-based applications and services. Overall, the Global Cloud Load Balancers Market is poised for continued growth and innovation as businesses increasingly rely on cloud-native and scalable solutions to meet the demands of the digital era.
Key Market Drivers
Increasing Cloud Adoption Drives the Growth of the Cloud Load Balancers Market
The global Cloud Load Balancers market is experiencing significant growth, primarily fueled by the ever-increasing adoption of cloud computing across industries. Organizations are migrating their applications and services to cloud environments to leverage the benefits of scalability, cost-efficiency, and flexibility. However, as workloads shift to the cloud, the need for efficient traffic distribution and high availability becomes paramount. This is where Cloud Load Balancers play a critical role.
Cloud Load Balancers ensure that incoming traffic is evenly distributed across multiple servers or resources, optimizing performance and preventing overload. They enhance the reliability and availability of applications by automatically rerouting traffic in case of server failures. As businesses continue to embrace cloud-native approaches and scale their operations in the cloud, the demand for Cloud Load Balancers is set to rise further, making them a vital driver in the market's growth.
Boosts the Cloud Load Balancers Market
In today's digital landscape, where downtime can lead to substantial revenue losses and damage to a brand's reputation, high availability and fault tolerance are paramount. This demand for uninterrupted service availability is a significant driver of the global Cloud Load Balancers market.
Cloud Load Balancers are designed to distribute traffic evenly across redundant servers or resources. This redundancy ensures that even if one server fails, the load balancer seamlessly redirects traffic to functioning servers, minimizing downtime and disruptions. Businesses in industries such as e-commerce, finance, healthcare, and online gaming rely on Cloud Load Balancers to maintain uninterrupted service delivery. The growing emphasis on maintaining high availability and fault tolerance in mission-critical applications is expected to drive sustained growth in the Cloud Load Balancers market.
Surging Internet Traffic and Application Complexity Fuel Cloud Load Balancers Demand
The rapid growth of internet traffic and the increasing complexity of modern applications are contributing significantly to the demand for Cloud Load Balancers. As the volume of online traffic continues to surge, websites and applications must efficiently manage incoming requests to prevent performance degradation and latency issues.
Cloud Load Balancers excel in this context by intelligently distributing traffic across multiple servers, ensuring optimal performance even during traffic spikes. Additionally, the rising complexity of applications, including microservices architectures and containerized workloads, requires sophisticated load balancing strategies to maintain seamless operation. Cloud-native load balancers that can seamlessly integrate with container orchestration platforms like Kubernetes are becoming increasingly essential in managing these complex environments. As internet traffic continues to grow, so does the demand for Cloud Load Balancers that can handle the intricacies of modern application delivery.
Expansion of E-Commerce and Online Services Amplifies Cloud Load Balancers Adoption
The e-commerce sector and online services have witnessed explosive growth, particularly in the wake of the COVID-19 pandemic. The surge in online shopping, digital entertainment, and remote work has intensified the need for reliable and responsive web applications and services. This surge is a significant driver of the global Cloud Load Balancers market.
E-commerce platforms rely heavily on Cloud Load Balancers to distribute traffic to web servers, manage sessions, and ensure secure and efficient transactions. Online service providers, including streaming platforms and gaming services, use Cloud Load Balancers to maintain low latency and seamless user experiences. The ability to handle high volumes of concurrent users and traffic spikes is crucial for these industries. Consequently, the adoption of Cloud Load Balancers in the e-commerce and online service sectors is poised for continued growth as these industries expand.
Focus on Application Performance Optimization and User Experience Drives Market Growth
In today's competitive business landscape, organizations recognize the critical importance of providing an exceptional user experience. This realization has led to a growing focus on optimizing application performance, a trend that directly drives the demand for Cloud Load Balancers.
Cloud Load Balancers play a pivotal role in optimizing application performance by distributing traffic intelligently based on various factors, including server health, response time, and geographic location. By ensuring that users are routed to the nearest and most responsive servers, Cloud Load Balancers help reduce latency and enhance the user experience. This is particularly crucial for businesses offering services over the internet, where even milliseconds of delay can impact user satisfaction and business success.
As organizations prioritize user experience and invest in technologies that deliver faster and more responsive applications, the Cloud Load Balancers market is positioned to thrive. These load balancing solutions are at the forefront of efforts to enhance application performance and create positive user experiences in an increasingly digital world.
Key Market Challenges
Security Concerns in Cloud Load Balancers: Challenges and Solutions
The global Cloud Load Balancers market has witnessed significant growth in recent years, driven by the increasing adoption of cloud computing and the need for efficient traffic distribution. However, this growth has also exposed several security challenges that organizations must address when implementing load balancers in cloud environments.
One of the primary security concerns in the Cloud Load Balancers market is the potential vulnerability of load balancers themselves. As crucial components of network infrastructure, load balancers can become targets for cyberattacks. Attackers may attempt to exploit vulnerabilities in load balancer software or configuration to gain unauthorized access, disrupt services, or compromise data integrity.
To mitigate these security challenges, organizations need to adopt a proactive and multi-layered security strategy. This includes regular security assessments and updates for load balancer software, strict access controls, and the use of encryption to protect data in transit. Additionally, organizations should consider the deployment of security-driven load balancers that incorporate features like Web Application Firewalls (WAFs) and intrusion detection to provide an added layer of defense.
Scalability Challenges in the Cloud Load Balancers Market: Meeting Growing Demands
The global Cloud Load Balancers market has thrived on its ability to distribute traffic efficiently across servers and resources, ensuring high availability and optimal performance for web applications and services. However, as businesses increasingly rely on cloud-native and containerized applications, scalability challenges have emerged that impact the effectiveness of load balancers.
Scalability is a critical consideration for organizations as they seek to accommodate growing workloads and handle traffic spikes. Traditional load balancers may struggle to scale dynamically and may become bottlenecks in cloud-native environments characterized by rapid scaling and microservices architectures.
To address these challenges, organizations are turning to cloud-native load balancers designed to seamlessly integrate with container orchestration platforms like Kubernetes. These load balancers can auto-scale and adapt to fluctuating workloads, ensuring consistent performance and responsiveness. However, implementing and managing these solutions effectively can still pose challenges, requiring organizations to invest in the necessary skills and infrastructure.
Complexity of Multi-Cloud Load Balancing: A Growing Challenge
The global Cloud Load Balancers market has witnessed an increasing trend toward multi-cloud adoption, where organizations distribute their workloads across multiple cloud service providers (CSPs) for redundancy, performance optimization, and cost-efficiency. While multi-cloud strategies offer numerous benefits, they also introduce complexities in load balancing.
Managing load balancing across multiple cloud environments can be challenging due to the differences in CSP offerings, network configurations, and load balancer capabilities. Ensuring consistent performance and availability across these diverse environments requires careful planning and coordination.
To overcome these challenges, organizations must adopt multi-cloud load balancing solutions that provide centralized management and visibility across various CSPs. Automation and orchestration tools can help streamline load balancing configurations and ensure consistent policies. Moreover, thorough monitoring and analytics are essential to detect and resolve performance issues or anomalies that may arise in multi-cloud scenarios.
Cost Management Challenges in Cloud Load Balancers Market
The global Cloud Load Balancers market has become a critical component of modern cloud infrastructure, enabling organizations to optimize resource utilization and enhance the user experience. However, the adoption of load balancers also brings about cost management challenges that organizations need to address effectively.
One of the key cost-related challenges in the Cloud Load Balancers market is the potential for hidden costs associated with traffic management. Organizations may underestimate the data transfer costs incurred when routing traffic through load balancers, particularly in high-traffic scenarios. These costs can accumulate quickly and impact budget planning.
To manage these cost challenges, organizations should conduct thorough cost assessments and establish clear cost allocation models for load balancing. This includes tracking data transfer volumes and associated fees, optimizing load balancing configurations to minimize unnecessary data transfer, and considering cost-effective pricing models offered by cloud providers.
Vendor Lock-In Concerns in the Cloud Load Balancers Market
The global Cloud Load Balancers market has seen organizations increasingly rely on cloud service providers (CSPs) for load balancing solutions due to their convenience and integration with cloud environments. However, this convenience can lead to vendor lock-in concerns that impact flexibility and long-term cost considerations.
Vendor lock-in occurs when organizations become heavily dependent on a particular CSP's load balancing services and face difficulties in transitioning to alternative providers or technologies. This can limit their ability to negotiate pricing, adapt to changing business needs, or leverage innovations from other vendors.
To mitigate vendor lock-in challenges, organizations should prioritize the use of load balancers that adhere to open standards and can be easily integrated with multiple CSPs. Additionally, they should develop migration strategies and contingency plans that allow them to switch load balancing providers or technologies if necessary. Balancing the convenience of CSP-integrated solutions with long-term flexibility is key to addressing this challenge effectively.
Key Market Trends
Rising Adoption of Multi-Cloud Strategies Fuels Cloud Load Balancers Market Growth
In recent years, there has been a noticeable trend in the adoption of multi-cloud strategies among businesses. As organizations seek to maximize the benefits of cloud computing, they are increasingly distributing their workloads across multiple cloud service providers (CSPs) and regions. This strategy allows them to optimize performance, cost-efficiency, and data redundancy. However, managing and optimizing traffic across these diverse cloud environments can be complex. This is where Cloud Load Balancers come into play, offering a centralized solution to evenly distribute network traffic across various cloud instances and ensure high availability and performance. The increasing adoption of multi-cloud strategies is a significant driver of growth in the Cloud Load Balancers market as businesses look to enhance their cloud infrastructure's scalability and reliability.
Growing Emphasis on Security-Driven Load Balancing Solutions in the Cloud
As cloud computing continues to evolve, so do the security threats associated with it. Businesses are increasingly concerned about protecting their data and applications in the cloud from cyberattacks and breaches. In response to these concerns, a notable trend in the Cloud Load Balancers market is the emphasis on security-driven load balancing solutions. These solutions go beyond traditional load balancing by incorporating advanced security features such as web application firewalls (WAFs), DDoS protection, and intrusion detection. By integrating security directly into the load balancing process, organizations can safeguard their cloud resources more effectively while ensuring optimal performance. The demand for security-driven Cloud Load Balancers is expected to continue to rise as businesses prioritize data protection in the cloud.
Shift Towards Software-Based and Application-Centric Load Balancers
Another noteworthy trend in the global Cloud Load Balancers market is the shift towards software-based and application-centric load balancers. Traditional hardware-based load balancers are being replaced by software-defined solutions that offer greater flexibility and scalability. Software-based load balancers are highly adaptable and can be deployed across various cloud environments, making them suitable for the dynamic nature of modern applications. Furthermore, load balancing is becoming more application-centric, with the ability to make routing decisions based on application-specific criteria, such as response time or geographic location. This trend aligns with the evolving needs of businesses as they seek load balancing solutions that can keep pace with the demands of modern, containerized, and microservices-based applications.
Increased Focus on Artificial Intelligence and Machine Learning in Load Balancing
Artificial Intelligence (AI) and Machine Learning (ML) are making their mark on the Cloud Load Balancers market. These technologies are being leveraged to optimize load balancing decisions and enhance overall performance. AI and ML algorithms can analyze real-time traffic patterns, identify anomalies, and automatically adjust load balancing rules to ensure the most efficient distribution of workloads. This proactive and data-driven approach to load balancing helps organizations maintain high availability and minimize latency even in the face of unexpected traffic spikes or changes in application behavior. The integration of AI and ML capabilities into Cloud Load Balancers is becoming a competitive advantage for providers, and this trend is expected to continue as businesses seek more intelligent and automated load balancing solutions.
Scalability and Elasticity Drive Demand for Cloud-Native Load Balancers
The cloud-native computing paradigm is reshaping how applications are developed, deployed, and scaled. Cloud-native applications are designed to be highly scalable and elastic, adapting to changing workloads and traffic patterns in real-time. To support these applications, there is a growing demand for cloud-native load balancers that can seamlessly integrate with container orchestration platforms like Kubernetes. Cloud-native load balancers are inherently dynamic, capable of automatically scaling up or down in response to changes in demand. They provide the agility and flexibility needed for modern, containerized workloads. As organizations continue to migrate towards cloud-native architectures, the Cloud Load Balancers market will see an increased emphasis on these agile and container-native load balancing solutions.
Segmental Insights
Component Insights
Software segment dominates in the global cloud load balancers market in 2022. The Software segment within the Cloud Load Balancers market encompasses load balancing software solutions, often referred to as Load Balancer as a Service (LBaaS). These software solutions are instrumental in managing and optimizing the distribution of network traffic across multiple servers or resources, ensuring high availability, performance, and fault tolerance.
Several key factors contribute to the dominance of the Software segment:
Load balancing software provides organizations with the flexibility to manage traffic distribution across various cloud environments and platforms. It is designed to seamlessly scale and adapt to changing workloads, making it suitable for the dynamic nature of cloud-native applications and microservices architectures.
Load balancing software is known for its ease of deployment and integration with existing cloud infrastructure. It can be seamlessly integrated with container orchestration platforms like Kubernetes and cloud service provider environments. This integration simplifies management and reduces the complexity of load balancing.
Organization Insights
Large Enterprises segment dominates in the global cloud load balancers market in 2022. Large enterprises are characterized by their extensive operations, complex IT infrastructures, and substantial workloads. These organizations often serve a broad customer base, manage multiple applications, and require high levels of performance, availability, and scalability for their online services and applications. These demands make Cloud Load Balancers an indispensable component of their cloud infrastructure.
Several key factors contribute to the dominance of the Large Enterprises segment in the Cloud Load Balancers market:
Large enterprises typically have extensive and diverse IT environments that include various applications, data centers, and cloud resources. Managing traffic distribution, optimizing performance, and ensuring high availability across this complexity is challenging, making load balancing solutions essential.
Large enterprises often rely on mission-critical applications to drive their operations. These applications demand uninterrupted availability and optimal performance to support core business functions, such as e-commerce platforms, financial services, and customer relationship management (CRM) systems.
As large enterprises experience growth, they require load balancing solutions that can seamlessly scale to accommodate increasing workloads and traffic spikes. Cloud Load Balancers offer the scalability needed to handle these evolving demands efficiently.
Regional Insights
North America dominates the Global Cloud Load Balancers Market in 2022. North America, particularly the United States, has a history of early adoption and leadership in the tech sector. This region was quick to embrace cloud computing technologies and innovations. This early mover advantage allowed North American businesses and service providers to establish themselves as pioneers in cloud-based solutions, including Cloud Load Balancers.
The North American cloud ecosystem is exceptionally robust and diversified. It is home to a vast number of cloud service providers, data centers, and cloud-related enterprises, both established giants like Amazon Web Services (AWS), Microsoft Azure, and Google Cloud, and numerous startups. This diversity and competition foster innovation, driving the development of cutting-edge Cloud Load Balancer solutions.
North America boasts a large and diverse customer base, encompassing industries ranging from e-commerce and finance to healthcare and technology. These diverse sectors recognize the need for robust and reliable load balancing solutions to optimize application performance and ensure high availability. This strong customer base drives continuous demand for Cloud Load Balancers.
North American businesses are well-known for their data-driven approaches. Cloud Load Balancers play a pivotal role in enhancing application performance and user experience by efficiently distributing traffic based on data-driven insights. This aligns seamlessly with the region's emphasis on leveraging data for competitive advantage.
Key Market Players
Amazon Web Services, Inc.
F5 Networks, Inc.
Citrix Systems, Inc.
Microsoft Corporation
Google LLC
NGINX, Inc.
Radware Ltd.
A10 Networks, Inc.
Cisco Systems, Inc.
IBM Corporation
Report Scope:
In this report, the Global Cloud Load Balancers Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Cloud Load Balancers Market, By Component:
o Hardware
o Software
o Services
o Training & Consulting
o Integration & Deployment
o Support & Maintenance
• Cloud Load Balancers Market, By Organization:
o Large Enterprises
o SMEs
• Cloud Load Balancers Market, By End User:
o BFSI
o IT & Telecom
o Healthcare
o Retail
o Government & Defense
o Others
• Cloud Load Balancers Market, By Region:
o North America
 United States
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 United Kingdom
 Italy
 Spain
o South America
 Brazil
 Argentina
 Colombia
o Asia-Pacific
 China
 India
 Japan
 South Korea
 Australia
o Middle East & Africa
 Saudi Arabia
 UAE
 South Africa
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Global Cloud Load Balancers Market.
Available Customizations:
Global Cloud Load Balancers Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Baseline Methodology
2.2. Key Industry Partners
2.3. Major Association and Secondary Sources
2.4. Forecasting Methodology
2.5. Data Triangulation & Validation
2.6. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
4. Impact of COVID-19 on Global Cloud Load Balancers Market
5. Voice of Customer
6. Global Cloud Load Balancers Market Overview
7. Global Cloud Load Balancers Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Component (Hardware, Software, Services, Training & Consulting, Integration & Deployment, Support & Maintenance)
7.2.2. By Organization (Large Enterprises, SMEs)
7.2.3. By End User (BFSI, IT & Telecom, Healthcare, Retail, Government & Defense, Others)
7.2.4. By Region (North America, Europe, South America, Middle East & Africa, Asia Pacific)
7.3. By Company (2022)
7.4. Market Map
8. North America Cloud Load Balancers Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Component
8.2.2. By Organization
8.2.3. By End User
8.2.4. By Country
8.2.4.1. United States Cloud Load Balancers Market Outlook
8.2.4.1.1. Market Size & Forecast
8.2.4.1.1.1. By Value
8.2.4.1.2. Market Share & Forecast
8.2.4.1.2.1. By Component
8.2.4.1.2.2. By Organization
8.2.4.1.2.3. By End User
8.2.4.2. Canada Cloud Load Balancers Market Outlook
8.2.4.2.1. Market Size & Forecast
8.2.4.2.1.1. By Value
8.2.4.2.2. Market Share & Forecast
8.2.4.2.2.1. By Component
8.2.4.2.2.2. By Organization
8.2.4.2.2.3. By End User
8.2.4.3. Mexico Cloud Load Balancers Market Outlook
8.2.4.3.1. Market Size & Forecast
8.2.4.3.1.1. By Value
8.2.4.3.2. Market Share & Forecast
8.2.4.3.2.1. By Component
8.2.4.3.2.2. By Organization
8.2.4.3.2.3. By End User
9. Europe Cloud Load Balancers Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Component
9.2.2. By Organization
9.2.3. By End User
9.2.4. By Country
9.2.4.1. Germany Cloud Load Balancers Market Outlook
9.2.4.1.1. Market Size & Forecast
9.2.4.1.1.1. By Value
9.2.4.1.2. Market Share & Forecast
9.2.4.1.2.1. By Component
9.2.4.1.2.2. By Organization
9.2.4.1.2.3. By End User
9.2.4.2. France Cloud Load Balancers Market Outlook
9.2.4.2.1. Market Size & Forecast
9.2.4.2.1.1. By Value
9.2.4.2.2. Market Share & Forecast
9.2.4.2.2.1. By Component
9.2.4.2.2.2. By Organization
9.2.4.2.2.3. By End User
9.2.4.3. United Kingdom Cloud Load Balancers Market Outlook
9.2.4.3.1. Market Size & Forecast
9.2.4.3.1.1. By Value
9.2.4.3.2. Market Share & Forecast
9.2.4.3.2.1. By Component
9.2.4.3.2.2. By Organization
9.2.4.3.2.3. By End User
9.2.4.4. Italy Cloud Load Balancers Market Outlook
9.2.4.4.1. Market Size & Forecast
9.2.4.4.1.1. By Value
9.2.4.4.2. Market Share & Forecast
9.2.4.4.2.1. By Component
9.2.4.4.2.2. By Organization
9.2.4.4.2.3. By End User
9.2.4.5. Spain Cloud Load Balancers Market Outlook
9.2.4.5.1. Market Size & Forecast
9.2.4.5.1.1. By Value
9.2.4.5.2. Market Share & Forecast
9.2.4.5.2.1. By Component
9.2.4.5.2.2. By Organization
9.2.4.5.2.3. By End User
10. South America Cloud Load Balancers Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Component
10.2.2. By Organization
10.2.3. By End User
10.2.4. By Country
10.2.4.1. Brazil Cloud Load Balancers Market Outlook
10.2.4.1.1. Market Size & Forecast
10.2.4.1.1.1. By Value
10.2.4.1.2. Market Share & Forecast
10.2.4.1.2.1. By Component
10.2.4.1.2.2. By Organization
10.2.4.1.2.3. By End User
10.2.4.2. Colombia Cloud Load Balancers Market Outlook
10.2.4.2.1. Market Size & Forecast
10.2.4.2.1.1. By Value
10.2.4.2.2. Market Share & Forecast
10.2.4.2.2.1. By Component
10.2.4.2.2.2. By Organization
10.2.4.2.2.3. By End User
10.2.4.3. Argentina Cloud Load Balancers Market Outlook
10.2.4.3.1. Market Size & Forecast
10.2.4.3.1.1. By Value
10.2.4.3.2. Market Share & Forecast
10.2.4.3.2.1. By Component
10.2.4.3.2.2. By Organization
10.2.4.3.2.3. By End User
11. Middle East & Africa Cloud Load Balancers Market Outlook
11.1. Market Size & Forecast
11.1.1. By Value
11.2. Market Share & Forecast
11.2.1. By Component
11.2.2. By Organization
11.2.3. By End User
11.2.4. By Country
11.2.4.1. Saudi Arabia Cloud Load Balancers Market Outlook
11.2.4.1.1. Market Size & Forecast
11.2.4.1.1.1. By Value
11.2.4.1.2. Market Share & Forecast
11.2.4.1.2.1. By Component
11.2.4.1.2.2. By Organization
11.2.4.1.2.3. By End User
11.2.4.2. UAE Cloud Load Balancers Market Outlook
11.2.4.2.1. Market Size & Forecast
11.2.4.2.1.1. By Value
11.2.4.2.2. Market Share & Forecast
11.2.4.2.2.1. By Component
11.2.4.2.2.2. By Organization
11.2.4.2.2.3. By End User
11.2.4.3. South Africa Cloud Load Balancers Market Outlook
11.2.4.3.1. Market Size & Forecast
11.2.4.3.1.1. By Value
11.2.4.3.2. Market Share & Forecast
11.2.4.3.2.1. By Component
11.2.4.3.2.2. By Organization
11.2.4.3.2.3. By End User
12. Asia Pacific Cloud Load Balancers Market Outlook
12.1. Market Size & Forecast
12.1.1. By Value
12.2. Market Size & Forecast
12.2.1. By Component
12.2.2. By Organization
12.2.3. By End User
12.2.4. By Country
12.2.4.1. China Cloud Load Balancers Market Outlook
12.2.4.1.1. Market Size & Forecast
12.2.4.1.1.1. By Value
12.2.4.1.2. Market Share & Forecast
12.2.4.1.2.1. By Component
12.2.4.1.2.2. By Organization
12.2.4.1.2.3. By End User
12.2.4.2. India Cloud Load Balancers Market Outlook
12.2.4.2.1. Market Size & Forecast
12.2.4.2.1.1. By Value
12.2.4.2.2. Market Share & Forecast
12.2.4.2.2.1. By Component
12.2.4.2.2.2. By Organization
12.2.4.2.2.3. By End User
12.2.4.3. Japan Cloud Load Balancers Market Outlook
12.2.4.3.1. Market Size & Forecast
12.2.4.3.1.1. By Value
12.2.4.3.2. Market Share & Forecast
12.2.4.3.2.1. By Component
12.2.4.3.2.2. By Organization
12.2.4.3.2.3. By End User
12.2.4.4. South Korea Cloud Load Balancers Market Outlook
12.2.4.4.1. Market Size & Forecast
12.2.4.4.1.1. By Value
12.2.4.4.2. Market Share & Forecast
12.2.4.4.2.1. By Component
12.2.4.4.2.2. By Organization
12.2.4.4.2.3. By End User
12.2.4.5. Australia Cloud Load Balancers Market Outlook
12.2.4.5.1. Market Size & Forecast
12.2.4.5.1.1. By Value
12.2.4.5.2. Market Share & Forecast
12.2.4.5.2.1. By Component
12.2.4.5.2.2. By Organization
12.2.4.5.2.3. By End User
13. Market Dynamics
13.1. Drivers
13.2. Challenges
14. Market Trends and Developments
15. Company Profiles
15.1. Amazon Web Services, Inc.
15.1.1. Business Overview
15.1.2. Key Revenue and Financials
15.1.3. Recent Developments
15.1.4. Key Personnel
15.1.5. Key Product/Services Offered
15.2. F5 Networks, Inc.
15.2.1. Business Overview
15.2.2. Key Revenue and Financials
15.2.3. Recent Developments
15.2.4. Key Personnel
15.2.5. Key Product/Services Offered
15.3. Citrix Systems, Inc.
15.3.1. Business Overview
15.3.2. Key Revenue and Financials
15.3.3. Recent Developments
15.3.4. Key Personnel
15.3.5. Key Product/Services Offered
15.4. Microsoft Corporation
15.4.1. Business Overview
15.4.2. Key Revenue and Financials
15.4.3. Recent Developments
15.4.4. Key Personnel
15.4.5. Key Product/Services Offered
15.5. Google LLC
15.5.1. Business Overview
15.5.2. Key Revenue and Financials
15.5.3. Recent Developments
15.5.4. Key Personnel
15.5.5. Key Product/Services Offered
15.6. NGINX, Inc.
15.6.1. Business Overview
15.6.2. Key Revenue and Financials
15.6.3. Recent Developments
15.6.4. Key Personnel
15.6.5. Key Product/Services Offered
15.7. Radware Ltd.
15.7.1. Business Overview
15.7.2. Key Revenue and Financials
15.7.3. Recent Developments
15.7.4. Key Personnel
15.7.5. Key Product/Services Offered
15.8. A10 Networks, Inc.
15.8.1. Business Overview
15.8.2. Key Revenue and Financials
15.8.3. Recent Developments
15.8.4. Key Personnel
15.8.5. Key Product/Services Offered
15.9. Cisco Systems, Inc.
15.9.1. Business Overview
15.9.2. Key Revenue and Financials
15.9.3. Recent Developments
15.9.4. Key Personnel
15.9.5. Key Product/Services Offered
15.10. IBM Corporation
15.10.1. Business Overview
15.10.2. Key Revenue and Financials
15.10.3. Recent Developments
15.10.4. Key Personnel
15.10.5. Key Product/Services Offered
16. Strategic Recommendations
About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る