世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

インドライセンス管理市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス(プロフェッショナルサービス(導入・統合、コンサルティング、サポート・保守)、マネージドサービス))、展開タイプ別(クラウド、オンプレミス)、適用分野別(監査サービス、アドバイザリーサービス、コンプライアンス管理、ライセンス付与・最適化、運用・分析、ソフトウェア在庫管理、利用状況モニタリング、その他)、エンドユーザー別(IT、BFSI、通信、小売・消費財、ヘルスケア、メディア・娯楽、製造、その他)、地域別、競争、予測、機会、2029年


India License Management Market By Component (Software, Services (Professional Services (Deployment and Integration, Consulting, Support and Maintenance), Managed Services)), By Deployment Type (Cloud, On-Premises), By Application Area (Audit Services, Advisory Services, Compliance Management, License Entitlement & Optimization, Operations & Analytics, Software Inventory Management, Usage Monitoring, Others), By End-User (Information Technology, BFSI, Telecom, Retail & Consumer Goods, Healthcare, Media & Entertainment, Manufacturing, Others), By Region, Competition, Forecast and Opportunities, 2029

インドライセンス管理市場は、銀行、金融サービス、保険業界におけるライセンス管理の採用が増加していることに加え、管理ソフトウェアの海賊版や非正規品のリスクを排除するための政府規制が強化されていること... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年10月3日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
82 英語

 

サマリー

インドライセンス管理市場は、銀行、金融サービス、保険業界におけるライセンス管理の採用が増加していることに加え、管理ソフトウェアの海賊版や非正規品のリスクを排除するための政府規制が強化されていることから成長している。さまざまなエンドユーズ産業でサイバー攻撃が増加していることから、この状況を打開し、海賊版ソフトウェアのリスクを排除するために、ライセンス管理に注目が集まっている。さらに、ソフトウェアの違法コピーを減らすニーズの高まりと、ソフトウェア投資を最適化する需要の増加が、ライセンス管理の需要をさらに押し上げている。
ソフトウェアライセンス管理は、幅広い分野の企業が社内で使用するソフトウェアを管理、規制、最適化するために使用するシステムである。ソフトウェアライセンスのエンタイトルメントとデリバリを自動化することで、ライセンシング管理ソリューションは、企業がソフトウェア支出を最大限に活用できるように支援する。
安全でセキュアな制御配信システムと高度な監視ユニットに対する需要の急増は、ライセンス管理の能力を高めています。多くの企業が、費用対効果の高いソリューションとしてライセンス管理を採用している。さらに、モノのインターネット(IoT)、クラウドコンピューティング、人工知能(AI)のような新しいデジタル時代の技術を活用することで、企業がデジタルトランスフォーメーションに向けて前進し、新しいビジネス成果を生み出すことを可能にするデジタル時代のネットワーキングに対する需要の高まりが、市場を牽引していると予測される。さらに、ソフトウェアプロバイダは、ライセンスコンプライアンスを確認するために、エンドユーザのソフトウェアライセンスを監査する傾向が強まっている。これは、購入したソフトウェアライセンス数と、現在マシンにインストールされているライセンス数を比較することによって行われる。
ライセンス管理は、組織がソフトウェアライセンスを文書化して管理し、ソフトウェア開発者のライセンスに準拠していることを確認するために使用する強力なツールである。ライセンス管理は、ビジネスにおけるソフトウェア使用の透明性を提供し、すべてのライセンスを最適化してコストを削減し、今後のソフトウェア投資を保護することができる。企業がソフトウェアを購入、インストール、またはアクセスする場合、その製品の作成者との間でライセンス契約が結ばれます。これらのエンドユーザ使用許諾契約 (EULA) には、ライセンサーの権利が明記され、製品を使用できる条件が定められています。また、従業員の責任、データセキュリティ違反、コンプライアンス違反に関連する予期せぬコスト、不利な法的立場などのリスクは、組織の主観に基づくものです。
銀行、金融サービス、保険業界におけるライセンス管理の採用拡大
銀行、金融サービス、および保険業界では、IT インフラストラクチャに対する内部および外部のサービス レベル要件が厳しいため、ライセンス管理ソフトウェアの採用率が高くなっています。このような市場部門は、主にエンドユーザとやり取りをするため、エンドユーザのアプリケーションとビジネスサービスが金融機関の定める標準に準拠し、より高いセキュリティを顧客に提供できるようにする必要があります。BFSI業界に対するサイバー攻撃の件数は、他の組織の300倍にも上る。常に脆弱性をスキャンするセキュリティ・ソフトウェアが不可欠です。このように、銀行、金融サービス、保険におけるライセンス管理の採用が拡大していることが、インド市場におけるライセンス管理の需要を先取りしている。
ソフトウェア投資の最適化に対する需要の高まり
より多くの企業がクラウドコンピューティングを採用し、あらゆる機会にデジタル化を進める中、最適化は拡大するトレンドにとって極めて重要である。企業は、利益率が低下し続けているため、営業経費を削減することに注力しています。ライセンシング管理ソフトウェアを使用することは、さらなるコスト削減戦略です。企業は常に、ライセンシングのコンプライアンス違反によってもたらされる損失を減らしながら、ソフトウェアの使用量を増やす戦略を模索しています。さらに、ライセンシング管理は、組織が単一の場所からすべての契約、アグリーメント、ライセンス資格、およびソフトウェア在庫を管理することを可能にします。ライセンシング管理ソフトウェアを使ってソフトウェア契約を効率的に整理し、保管することで、企業は予期せぬライセンスの支払いと罰金から自らを守ることができる。ソフトウェアの最適化は、企業にとって、ライセンス購入の削減、コンプライアンス違反に対する罰金の回避、シェルフウェアのメンテナンスの廃止による更新の削減、ボリュームディスカウントの最適化など、さまざまな手段を通じてソフトウェアのライセンスコストを削減する機会を提供しました。したがって、ソフトウェア投資を最適化したいという需要の高まりが、インドライセンス管理市場の成長の要因となっている。
組織における監査対応への要求の高まり
監査準備状況を評価するアプローチの 1 つとして、管理対象の承認済みソフトウェアインスタンスに対応する IT 環境にデプロイされたソフトウェアインスタンスの数を、企業全体でカウント評価する方法がある。承認されたソフトウェアインスタンスの数は、ライセンスプログラムのソフトウェアライセンシングデータと比較することができる。ソフトウェア資産を管理するための戦略を導入している企業は、ソフトウェア監査の頻度が高まるにつれて繁栄します。コスト上昇、罰金、およびコンプライアンス問題の可能性を含む要因のため、最高のソフトウェアライセンス管理ソリューションが必要とされています。ソフトウェアライセンス管理ツールは、ライセンスが適切に使用されているかどうかを確認するために、ユーザーが必要とするソフトウェアライセンス数を確定するための影響力調査を行います。そのため、組織における監査対応への要求の高まりが、予測期間におけるインドライセンス管理市場の成長を後押ししている。
ライセンス管理を促進する政府のイニシアティブ
インド政府は、市場における海賊版ソフトウェアの存在を減らし、排除するために、いくつかのイニシアティブと規制を開始した。政府の厳しい規則や規制は、ライセンス管理市場の成長を支える重要な基本要因の1つである。さらに、ソフトウェアプロバイダは、海賊版による収益の大幅な減少に直面している。海賊版ソフトウェアは、個人や組織にとって重要なサイバーセキュリティ攻撃やマルウェアのリスクを増大させる。IT、メディア&エンターテインメント、製造業など、ほとんどの企業が最悪の影響を受けている。例えば、最近、イスラエルを拠点とするダイヤモンド・テクノロジー企業が、グジャラート州にある5つの企業が著作権侵害とソフトウェアの海賊版の違法使用で有罪になったという訴訟を起こした。裁判所は、業界で広く使用されていた海賊版ソフトウェアの削除を命じた。さらに、通信省電気通信局(DoT)は、ペーパーレスのオンライン・ライセンス管理システムを導入し、ライセンスと登録に関連する機能を統合することで、ライセンス取得活動を簡素化した。スマート・ライセンス管理の採用は、現代のビジネスの競争力を高め、負荷サイクルの高度なプログラミングによって介入コストを制限し、持続可能な能力を向上させるアップタイムを強化している。したがって、政府のイニシアティブの高まりが、インド市場におけるライセンス管理の成長につながっている。
市場区分
インドのライセンス管理市場は、コンポーネント、展開タイプ、アプリケーション分野、エンドユーザー、地域に区分される。コンポーネントに基づいて、市場はソフトウェアとサービスに二分される。サービス市場はさらに、プロフェッショナルサービスとマネージドサービスに区分される。展開タイプに基づき、市場はクラウドとオンプレミスに区分される。アプリケーション分野に基づけば、市場は監査サービス、アドバイザリーサービス、コンプライアンス管理、ライセンス付与と最適化、運用と分析、ソフトウェア在庫管理、利用監視、その他に分類される。エンドユーザー別に見ると、IT、BFSI、通信、小売・消費財、ヘルスケア、メディア・エンターテインメント、製造、その他に分類される。
市場プレイヤー
IBM-Aspera Technologies、Oracle India Corporation、Charters Software LLC、Flexera Software LLC、DXC Technology Corporation、Quest Software Private Limited、Snow Software AB、Gemalto Digital Security Private Limited、ServiceNow Inc.、USU Software AGなどがインドライセンス管理市場の成長を牽引する主要企業である。
レポートの範囲
本レポートでは、インドのライセンス管理市場を以下のカテゴリに分類し、さらに業界動向についても詳しく解説します:
- インドのライセンス管理市場、コンポーネント別
o ソフトウェア
サービス
 プロフェッショナルサービス
- 展開と統合
- コンサルティング
- サポートとメンテナンス
 マネージドサービス
- インドのライセンス管理市場:展開タイプ別
o クラウド
o オンプレミス
- インドのライセンス管理市場:アプリケーション分野別
o 監査サービス
o アドバイザリーサービス
o コンプライアンス管理
ライセンス付与と最適化
o オペレーションと分析
o ソフトウェア在庫管理
o 使用監視
その他
- インドのライセンス管理市場、エンドユーザー別
o 情報技術
o BFSI
o テレコム
o 小売および消費財
o ヘルスケア
o メディア・娯楽
o 製造業
o その他
- インドのライセンス管理市場、地域別
東インド
o 西インド
o 北インド
o 南インド
競合状況
企業プロフィール:インドのライセンス管理市場に参入している主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ:
Tech Sci Research社は、所定の市場データを使用したインドのライセンス管理市場レポートにおいて、企業固有のニーズに応じたカスタマイズを提供しています。本レポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
3. Executive Summary
4. Voice of Customers
5. India License Management Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Component (Software, Services (Professional Services (Deployment and Integration, Consulting, Support and Maintenance), Managed Services))
5.2.2. By Deployment Type (Cloud and On-Premises)
5.2.3. By Application Area (Audit Services, Advisory Services, Compliance Management, License Entitlement & Optimization, Operations & Analytics, Software Inventory Management, Usage Monitoring and Others)
5.2.4. By End-User (Information Technology, BFSI, Telecom, Retail & Consumer Goods, Healthcare, Media & Entertainment, Manufacturing and Others)
5.2.5. By Region (East India, South India, West India, and North India)
5.3. By Company
5.4. Market Map
6. East India License Management Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Component
6.2.2. By Deployment Type
6.2.3. By Application Area
6.2.4. By End-User
7. West India License Management Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Component
7.2.2. By Deployment Type
7.2.3. By Application Area
7.2.4. By End-User
8. North India License Management Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Component
8.2.2. By Deployment Type
8.2.3. By Application Area
8.2.4. By End-User
9. South India License Management Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Component
9.2.2. By Deployment Type
9.2.3. By Application Area
9.2.4. By End-User
10. Market Dynamics
10.1. Drivers
10.2. Challenges
11. Market Trends & Developments
12. Policy & Regulatory Framework
13. India Economic Profile
14. Company Profiles
14.1. IBM-Aspera Technologies
14.1.1. Business Overview
14.1.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.1.3. Recent Developments
14.1.4. Key Personnel
14.1.5. Key Product/Services
14.2. Oracle India Corporation
14.2.1. Business Overview
14.2.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.2.3. Recent Developments
14.2.4. Key Personnel
14.2.5. Key Product/Services
14.3. Cherwell Software LLC
14.3.1. Business Overview
14.3.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.3.3. Recent Developments
14.3.4. Key Personnel
14.3.5. Key Product/Services
14.4. Flexera Software LLC
14.4.1. Business Overview
14.4.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.4.3. Recent Developments
14.4.4. Key Personnel
14.4.5. Key Product/Services
14.5. DXC Technology Corporation
14.5.1. Business Overview
14.5.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.5.3. Recent Developments
14.5.4. Key Personnel
14.5.5. Key Product/Services
14.6. Quest Software Private Limited
14.6.1. Business Overview
14.6.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.6.3. Recent Developments
14.6.4. Key Personnel
14.6.5. Key Product/Services
14.7. Snow Software AB
14.7.1. Business Overview
14.7.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.7.3. Recent Developments
14.7.4. Key Personnel
14.7.5. Key Product/Services
14.8. Gemalto Digital Security Private Limited
14.8.1. Business Overview
14.8.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.8.3. Recent Developments
14.8.4. Key Personnel
14.8.5. Key Product/Services
14.9. Servicenow Inc.
14.9.1. Business Overview
14.9.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.9.3. Recent Developments
14.9.4. Key Personnel
14.9.5. Key Product/Services
14.10. USU Software AG
14.10.1. Business Overview
14.10.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.10.3. Recent Developments
14.10.4. Key Personnel
14.10.5. Key Product/Services
15. Strategic Recommendations
16. About Us & Disclaimer
(Note: The companies list can be customized based on the client requirements.)

 

ページTOPに戻る


 

Summary

India License Management Market is growing owning to increasing adoption of license management in banking, financial services, and insurance along with rising government regulations to eliminate the risk of piracy or unlicensed management software. The increasing cyber-attacks across various end-use industries have led to an increased focus on license management to overcome the situation and eliminate the risk of pirated software. Moreover, rising need of reducing software piracy and increasing demand to optimize software investments have further boosted the demand for License Management.
Software license management is a system that is used by companies across a wide range of sectors to manage, regulate, and optimize software used internally. By automating software license entitlement and delivery, licensing management solutions help businesses make the most of their software spending.
Surging demand for safe and secure control distribution systems and advanced monitoring units is increasing the capability for license management. Many enterprises are adopting license management as a cost-effective solution. Moreover, the market is anticipated to be driven by rising demand for digital age networking, which enables businesses to progress towards digital transformation and produce new business outcomes by utilizing new digital age technologies like the internet of things (IoT), cloud computing, and artificial intelligence (AI) and thus relying on different software are driving the market. Additionally, software providers are increasingly auditing end-user software licenses to verify licensing compliance. Organization by comparing the number of software licenses purchased with the quantity presently are installed on the machines, which is expected to boost requirement of the India License Management Market in the forecast period.
License management is a potent tool that an organization employs to document and control its software licenses to ensure compliance with the software developer’s license. It offers total business software usage transparency, that can optimize all licenses, reduce costs, and protect upcoming software investments. When a business buys, installs, or accesses software, a licensing agreement is formed between the second party and with the product's creator. These end-user license agreements (EULAs), which specify the licensor's rights, set forth the terms under which the product can be used, and are subjective to the organization to risks such as employee liabilities, data security violations, unanticipated costs associated with non-compliance, and unfavorable legal positions.
The Growing Adoption of License Management in Banking, Financial Services, and Insurance
The banking, financial services, and insurance industries have a high adoption rate for license management software because they have strict internal and external service level requirements for their IT infrastructure. An organization must make sure that the end-user applications and business services adhere to the standards set out by the financial institutions to give their clients, greater security because this market sector interacts mostly with end users, who generate money for businesses. The number of cyberattacks on the BFSI industry is 300 times higher than that of other organizations. Security software that is constantly scanning for vulnerabilities is essential. Thus, growing adoption of license management in banking, financial services, and insurance has anticipated the demand of license management in the Indian market.
Increasing Demand to Optimize Software Investments
Optimization is crucial to the expanding trend as more businesses adopt cloud computing and go digital at every opportunity. Businesses are focusing on lowering operating expenses due to the ongoing erosion of their profit margins. Using licensing management software is an additional cost-saving strategy. Companies are always looking for strategies to increase software usage while reducing the losses brought on by licensing non-compliance. Moreover, licensing management enables organizations to control all contracts, agreements, license entitlements, and software inventories from a single location. By efficiently organizing and storing software agreements with licensing management software, businesses may safeguard themselves from unanticipated license payments and fines. The optimization of software’s had provided an opportunity for companies to reduce the cost of licensing software through a variety of means, including fewer license purchases, avoiding fines for non-compliance, lowering renewals by doing away with shelfware maintenance, and optimizing volume discounts. Hence, increasing demand to optimize software investments are attributing the growth of India License Management Market.
Growing Requirement for Audit-readiness among Organizations
One approach for assessing audit readiness is to conduct an enterprise-wide count assessment of the number of deployed software instances in the IT environment that correspond to the approved software instances being managed. Counts of recognized software instances can be compared to software licensing data in the licenses program. Businesses that have a strategy in place for managing their software assets prosper as software audits increase in frequency. Due to factors including cost hikes, fines, and the possibility for compliance issues, the finest software license management solutions are thus required. The software licensing management tool conduct influencing studies to establish how many software licenses the user needs to make sure the license is used properly. Therefore, growing requirement for audit-readiness among organizations are propelling the growth of India License Management Market in the forecasting period.
Government Initiative Proliferating the License Management
The government of India has started several initiatives and regulations for reducing and eliminating the presence of pirated software in the market. Government strict rules and regulations are one of the key fundamental factors for the growth in the license management market. Moreover, software providers are facing a huge substation in revenue due to piracy. As pirated software proliferate the risk of cybersecurity attacks and malware which is significant for any individual and organizations. Most of the enterprises such as IT, media & entertainment and manufacturing industries are worst affected. For instance, recently the Israel based diamond technology company filed the case, under which, raids were conducted where five companies in Gujarat have been found guilty of copyright infringement and unlawful use of a software’s pirated version. The court ordered the removal of the pirated software which was widely used in the industry. Furthermore, ministry of Communications, department of telecommunications (DoT) has simplified the licensing activities by implementing paperless online license management system and integrated functions related to license and registration. The adoption of smart license management is enhancing uptime making modern businesses more competitive and limiting intervention cost with advanced programming of load cycle and improve sustainable capabilities. Therefore, rising government initiative has led to the growth of License Management in the Indian market.
Market Segmentation
India License Management Market is segmented into component, deployment type, application area, end-user, and region. Based on component, the market is bifurcated into software and service. The service market is further segmented into professional services and managed services. Based on deployment type, the market is segmented into clouds and on-premises. Based on application area, the market is categorized into audit services, advisory services, compliance management, license entitlement & optimization, operations & analytics, software inventory management, usage monitoring, and others. Based on end-user, the market is bifurcated into information technology, BFSI, telecom, retail & consumer goods, healthcare, media & entertainment, manufacturing, and others.
Market Player
IBM-Aspera Technologies, Oracle India Corporation, Cherwell Software LLC, Flexera Software LLC, DXC Technology Corporation, Quest Software Private Limited, Snow Software AB, Gemalto Digital Security Private Limited, ServiceNow Inc., USU Software AG are among the major players that are driving the growth of the India License Management market.
Report Scope:
In this report, the India License Management market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• India License Management Market, By Component:
o Software
o Services
 Professional Services
• Deployment and Integration
• Consulting
• Support and Maintenance
 Managed Services
• India License Management Market, By Deployment Type:
o Cloud
o On-Premises
• India License Management Market, By Application Area:
o Audit Services
o Advisory Services
o Compliance Management
o License Entitlement & Optimization
o Operations & Analytics
o Software Inventory Management
o Usage Monitoring
o Others
• India License Management Market, By End-User:
o Information Technology
o BFSI
o Telecom
o Retail & Consumer Goods
o Healthcare
o Media & Entertainment
o Manufacturing
o Others
• India License Management Market, By Region:
o East India
o West India
o North India
o South India
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the India License Management market.
Available Customizations:
India License Management market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
3. Executive Summary
4. Voice of Customers
5. India License Management Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Component (Software, Services (Professional Services (Deployment and Integration, Consulting, Support and Maintenance), Managed Services))
5.2.2. By Deployment Type (Cloud and On-Premises)
5.2.3. By Application Area (Audit Services, Advisory Services, Compliance Management, License Entitlement & Optimization, Operations & Analytics, Software Inventory Management, Usage Monitoring and Others)
5.2.4. By End-User (Information Technology, BFSI, Telecom, Retail & Consumer Goods, Healthcare, Media & Entertainment, Manufacturing and Others)
5.2.5. By Region (East India, South India, West India, and North India)
5.3. By Company
5.4. Market Map
6. East India License Management Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Component
6.2.2. By Deployment Type
6.2.3. By Application Area
6.2.4. By End-User
7. West India License Management Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Component
7.2.2. By Deployment Type
7.2.3. By Application Area
7.2.4. By End-User
8. North India License Management Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Component
8.2.2. By Deployment Type
8.2.3. By Application Area
8.2.4. By End-User
9. South India License Management Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Component
9.2.2. By Deployment Type
9.2.3. By Application Area
9.2.4. By End-User
10. Market Dynamics
10.1. Drivers
10.2. Challenges
11. Market Trends & Developments
12. Policy & Regulatory Framework
13. India Economic Profile
14. Company Profiles
14.1. IBM-Aspera Technologies
14.1.1. Business Overview
14.1.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.1.3. Recent Developments
14.1.4. Key Personnel
14.1.5. Key Product/Services
14.2. Oracle India Corporation
14.2.1. Business Overview
14.2.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.2.3. Recent Developments
14.2.4. Key Personnel
14.2.5. Key Product/Services
14.3. Cherwell Software LLC
14.3.1. Business Overview
14.3.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.3.3. Recent Developments
14.3.4. Key Personnel
14.3.5. Key Product/Services
14.4. Flexera Software LLC
14.4.1. Business Overview
14.4.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.4.3. Recent Developments
14.4.4. Key Personnel
14.4.5. Key Product/Services
14.5. DXC Technology Corporation
14.5.1. Business Overview
14.5.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.5.3. Recent Developments
14.5.4. Key Personnel
14.5.5. Key Product/Services
14.6. Quest Software Private Limited
14.6.1. Business Overview
14.6.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.6.3. Recent Developments
14.6.4. Key Personnel
14.6.5. Key Product/Services
14.7. Snow Software AB
14.7.1. Business Overview
14.7.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.7.3. Recent Developments
14.7.4. Key Personnel
14.7.5. Key Product/Services
14.8. Gemalto Digital Security Private Limited
14.8.1. Business Overview
14.8.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.8.3. Recent Developments
14.8.4. Key Personnel
14.8.5. Key Product/Services
14.9. Servicenow Inc.
14.9.1. Business Overview
14.9.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.9.3. Recent Developments
14.9.4. Key Personnel
14.9.5. Key Product/Services
14.10. USU Software AG
14.10.1. Business Overview
14.10.2. Key Revenue and Financials (If Available)
14.10.3. Recent Developments
14.10.4. Key Personnel
14.10.5. Key Product/Services
15. Strategic Recommendations
16. About Us & Disclaimer
(Note: The companies list can be customized based on the client requirements.)

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る