世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

カナダ循環器治療薬市場:薬効分類別(ブランド薬、ジェネリック医薬品)、適応疾患別(高血圧、冠動脈疾患、高脂血症、不整脈、その他)、エンドユーザー別(病院薬局、オンライン薬局、小売薬局、その他)、地域別、競合予測および市場機会、2028年


Canada Cardiovascular Drugs Market, By Drug Classification (Branded, Generic), By Disease Indication (Hypertension, Coronary Artery Disease, Hyperlipidaemia, Arrhythmia, Others), By End User (Hospital Pharmacies, Online Pharmacies, Retail Pharmacies, Others), By Region, Competition Forecast & Opportunities, 2028

カナダの心血管疾患治療薬市場は、予測期間中に目覚ましい成長が見込まれる。これは、糖尿病、高血圧などの危険因子とともに、心血管疾患の負担が増加しているためと考えられます。また、低侵襲手術の採用が増加... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年8月1日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
74 英語

 

サマリー

カナダの心血管疾患治療薬市場は、予測期間中に目覚ましい成長が見込まれる。これは、糖尿病、高血圧などの危険因子とともに、心血管疾患の負担が増加しているためと考えられます。また、低侵襲手術の採用が増加していることも、予測期間中に有利な成長をもたらすと予想される。同様に、心臓病学機器の開発に使用される技術は、予測期間中に機器の需要を大幅に増加させている。もう1つの傾向は個別化医療へのシフトであり、そこでは遺伝的体質やその他の個々の特徴に基づいて個々の患者に合わせて薬剤が調整される。このアプローチは、薬剤の有効性を向上させ、副作用のリスクを低減させる可能性を秘めている。例えば、カナダ心臓・脳卒中財団が2022年2月に発表したデータによると、カナダでは毎年75万人が心不全を患い、10万人がこの不治の病と診断されている。
心血管疾患の有病率の増加
心血管疾患の有病率の増加は、カナダの心血管疾患治療薬市場の成長の主要な推進要因である。心血管疾患はカナダにおける主要な死因であり、人口の高齢化と食生活の乱れや運動不足などの不健康な生活習慣がこれらの疾患の有病率上昇に寄与しています。これには、植え込み型除細動器(ICD)、ペースメーカー、心臓再同期療法(CRT)機器、経カテーテル心臓弁などの機器が含まれる。カナダの医療制度は、心血管疾患の診断と治療に多額の投資を行っている。このため、患者の遠隔モニタリングや低侵襲手技の使用など、先進的な技術や治療の導入が進んでいる。このため、これらの先進治療をサポートするよう設計された心血管治療薬の需要が高まっています。さらに、カナダ政府はこの分野の研究開発を支援することで、心血管治療薬市場の成長を促進しています。例えば、カナダ保健研究所(CIHR)は、新しい機器や治療法の開発など、心血管の健康増進を目的としたいくつかのイニシアチブに投資しています。例えば、カナダ心臓血管学会は、心血管治療薬へのアクセスを改善し、健康的なライフスタイルの選択を促進するために、いくつかのイニシアチブを立ち上げました。

医療費の増加
医療費の増加もカナダ循環器治療薬市場の成長を促進する重要な要因です。カナダ政府は、心血管治療を含む医療に多大な資源を投入している。これにより、患者の心血管治療薬へのアクセスが向上している。カナダの医療制度は公的資金で賄われており、政府は予算のかなりの割合を医療に費やしています。政府は医療費に重点を置いているため、特に低所得者や民間保険に加入していない患者にとって、心血管治療薬へのアクセスが向上しています。政府は、カナダにおける心血管治療の質を改善することを目的としたCanadian Cardiovascular Harmonized National Guidelines Endeavour(C-CHANGE)イニシアチブなど、心血管治療を改善するためのプログラムや政策をいくつか実施しています。カナダにおける心血管疾患の有病率の増加は、心血管治療薬を含む医療サービスに対する需要の増加につながっています。政府はこの需要増に対応するため、医療インフラとサービスに投資しています。

併用療法の採用拡大
併用療法の採用が拡大していることは、カナダの心血管治療薬市場の成長に影響を与える重要な要因である。併用療法とは、作用機序の異なる2種類以上の薬剤を組み合わせて、より包括的な治療アプローチを実現する薬物療法のことである。カナダでは、心血管疾患の治療に併用療法を用いるケースが増えている。これは、一部の患者では単剤治療が最適な治療成績を得るのに有効でない可能性があることが認識されているためである。併用療法は治療効果の向上、副作用の軽減、患者のアドヒアランスの改善に役立ちます。例えば、高血圧に対する併用療法では、利尿薬、ACE阻害薬、カルシウム拮抗薬などの異なるクラスの薬剤を併用することで、最適な血圧コントロールを達成することができます。
心不全に対する併用療法には、心機能を改善するために、アンジオテンシン受容体拮抗薬やβ遮断薬など、異なる経路を標的とする薬剤が含まれる。併用療法の採用が増加している背景には、新薬の入手可能性と心血管疾患の病態生理に対する理解の深まりがある。これらの併用療法は、製薬会社にとって商業的利益をもたらすだけでなく、医薬品の特許期間を延長し、会社の収益を増加させることができる。併用療法は、複数の処方や受診の必要性を減らすことで、患者にとって費用対効果が高くなる。

医薬品開発の進歩
技術の進歩は、カナダ循環器治療薬市場の成長に影響を与える主要な要因である。新技術の開発により新薬が発見され、心血管疾患の治療選択肢が改善された。さらに、技術によって心血管治療薬をより効果的かつ効率的に投与できるようになり、患者の転帰が改善され、医療費が削減されました。心血管治療薬市場における主要な技術進歩の1つは、個別化医療の発展である。
個別化医療とは、個人の遺伝的・分子的プロファイルに合わせた治療を行うアプローチである。このアプローチは、より効果的な治療選択肢をもたらし、有害事象のリスクを低減することができる。遺伝子検査とバイオマーカー同定の進歩により、特定の薬剤が最も効きやすい患者を特定することが可能になり、治療成績が向上した。
心血管治療薬市場における技術進歩のもう一つの分野は、薬物送達システムである。ドラッグデリバリーシステムは、心血管治療薬を作用部位に直接送達することで、その有効性を向上させることができる。例えば、薬剤溶出ステントは冠動脈の閉塞部位に薬剤を送達するために使用され、再狭窄のリスクを低減する。肺への薬物送達を改善できる吸入療法は、肺高血圧症の治療のために開発されている。ウェアラブル、モバイルヘルスアプリ、遠隔医療などのデジタルヘルス技術の進歩は、心血管治療薬市場に影響を与えている。これらの技術は、患者の服薬アドヒアランスを向上させ、バイタルサインをリアルタイムでモニタリングすることで、心血管イベントの早期発見を可能にする。

個別化医療への需要の高まりが市場成長を牽引
個別化医療はカナダ循環器治療薬市場の成長の主要な推進要因である。個別化医療は、患者の遺伝子や分子プロファイルを利用して、患者固有のニーズに合わせた治療を行うもので、より効果的で的を絞った治療につながる。このアプローチは、治療に対する反応に個人差が大きい心血管疾患の治療において大きな可能性を秘めている。個別化医療が大きな影響を及ぼす主要な分野は脂質異常症の治療であり、これは今後数年間にわたり市場の成長を牽引するものと思われる。
遺伝子検査によって、低比重リポ蛋白コレステロール(LDL-C)が高値になる遺伝的疾患である家族性高コレステロール血症の患者を特定することができる。このような患者は従来の脂質低下療法に反応しないことが多く、スタチンや他のコレステロール低下薬によるより積極的な治療が必要となる。個別化医療が成果を上げているもう一つの分野は、高血圧治療である。遺伝子検査は、ACE阻害薬やβ遮断薬など、ある種の降圧薬が効きやすい患者を特定するのに役立つ。これにより、臨床医はそれぞれの患者にとって最も効果的な治療法を選択することができ、より良い血圧コントロールと心血管イベントのリスク軽減につながる。個別化された医薬品は新しい心血管治療薬の開発にも影響を与える。遺伝子検査とバイオマーカーの同定は、新しい薬物標的の同定に役立ち、より的を絞った効果的な治療法の開発を促進する。

新薬や治療法に関する意識の高まりが市場の成長を促進する。
高齢化社会における心血管疾患に対する意識の高まりと早期発見・早期治療の重要性は、カナダの心血管疾患治療薬市場の長期的な成長を促進すると予想される。より多くの人々が心血管疾患に関連するリスクを認識するようになり、予防対策や治療オプションを求めるようになっており、これが心血管デバイスの需要を促進している。公衆衛生キャンペーン、メディア報道、これらの疾患の有病率の増加など、いくつかの要因が心血管疾患に対する認識を促進している。カナダ政府や非営利団体は、高血圧、喫煙、食生活の乱れなど、心血管疾患に関連する危険因子についての認識を高めるために公衆衛生キャンペーンを開始しました。さらに、このような意識は、低侵襲処置や植え込み型デバイス、新薬などの革新的な治療オプションに対する需要の増加につながっている。これらのデバイスには、ペースメーカー、植え込み型除細動器、心臓弁などが含まれる。革新的で効果的な治療法を提供する企業は、自社製品に対する需要が増加している。さらに、診断機器や遠隔モニタリング技術を専門とする企業は、心血管疾患の早期発見と事前管理に対する需要の高まりから利益を得ている。

最近の開発
- 2018年、エボロクマブ(商品名レパサ)が高コレステロール治療薬としてカナダ保健省から承認された。レパサはPCSK9阻害薬で、LDL-C値を低下させる作用がある。
- 2019年、リバーロキサバン(商品名イグザレルト)は、慢性冠動脈疾患または末梢動脈疾患の治療薬としてカナダ保健省により承認された。イグザレルトは抗凝固薬で、血栓を予防し、脳卒中のリスクを軽減する。
- 2020年には、ベリシグアト(商品名Verquvo)が駆出率低下心不全の治療薬としてカナダ保健省から承認された。Verquvoはグアニル酸シクラーゼ刺激薬であり、環状グアノシン一リン酸(cGMP)の産生を増加させ、血管拡張と心機能の改善をもたらす。

市場区分
カナダの心血管疾患治療薬市場は、薬剤分類、適応疾患、エンドユーザー、地域別に区分することができる。薬剤分類に基づくと、市場はブランド薬とジェネリック医薬品に分けられる。適応症に基づくと、市場は高血圧、冠動脈疾患、高脂血症、不整脈、その他に区分される。エンドユーザーに基づくと、市場は病院薬局、オンライン薬局、小売薬局、その他に分類される。

市場プレイヤー
ブリストル・マイヤーズスクイブ・カナダ社、ファイザー・カナダ社、ヤンセン・ファーマシューティカルズ社、ノバルティス・ファーマシューティカルズ・カナダ社、メルク・アンド・カンパニー社、アストラゼネカ・カナダ社、サノフィ・アベンティス・カナダ社、ギリアド・サイエンシズ・カナダ社、ホフマン・ラ・ロシュ社などが、カナダの心血管医薬品市場で事業を展開する大手企業である。
レポートの範囲
本レポートでは、カナダの心血管疾患治療薬市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- カナダの心血管治療薬市場:薬剤分類別
o ブランド薬
ジェネリック医薬品
- カナダの心血管医薬品市場:適応疾患別
o 高血圧
o 冠動脈疾患
o 高脂血症
o 不整脈
o その他
- カナダの心血管医薬品市場、エンドユーザー別
o 病院薬局
o オンライン薬局
o 小売薬局
o その他
- カナダの循環器治療薬市場:地域別
o オンタリオ地域
o ケベック地域
o アルバータ地域
o ブリティッシュ・コロンビア地域
o サスカチュワンおよびマニトバ地域
o その他のカナダ地域
競合状況
企業プロフィール:カナダの心血管医薬品市場における主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ:
TechSci Research社は、与えられた市場データをもとに、企業固有のニーズに応じたカスタマイズを提供しています。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Types
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Overview of the Market
3.2. Overview of Key Market Segmentations
3.3. Overview of Key Market Players
3.4. Overview of Key Regions/Countries
3.5. Overview of Market Drivers, Challenges, and Trends
4. Voice of Customer
5. Canada Cardiovascular Drugs Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Drug Classification (Branded v/s Generic)
5.2.2. By Disease Indication (Hypertension, Coronary Artery Disease, Hyperlipidaemia, Arrhythmia, Others)
5.2.3. By End User (Hospital Pharmacies, Online Pharmacies, Retail Pharmacies, Others)
5.2.4. By Region
5.2.5. By Company (2022)
5.3. Market Map
6. Canada Branded Cardiovascular Drugs Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Disease Indication
6.2.2. By End User
7. Canada Generic Cardiovascular Drugs Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Disease Indication
7.2.2. By End User
8. Market Dynamics
8.1. Drivers
8.2. Challenges
9. Market Trends & Developments
9.1. Merger & Acquisition
9.2. Product Development
9.3. Recent Developments
10. Policy & Regulatory Landscape
11. Porters Five Forces Analysis
11.1. Competition in the Industry
11.2. Potential of New Entrants
11.3. Power of Suppliers
11.4. Power of Customers
11.5. Threat of Substitute Products
12. Canada Economic Profile
13. Competitive Landscape
13.1. Business Overview
13.2. Company Snapshot
13.3. Products & Services
13.4. Financials (As Reported)
13.5. Recent Developments
13.5.1. Bristol-Myers Squibb Canada Co
13.5.2. Pfizer Canada.
13.5.3. Janssen Pharmaceuticals, Inc.
13.5.4. Novartis Pharmaceuticals Canada Inc
13.5.5. Merck & Co Inc.
13.5.6. AstraZeneca Canada Inc.
13.5.7. Sanofi-Aventis Canada Inc.
13.5.8. Gilead Sciences Canada, Inc.
13.5.9. Hoffmann-La Roche Limited.
14. Strategic Recommendations
15. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Canada Cardiovascular Drugs Market is anticipated to witness impressive growth during the forecast period. This can be ascribed to the growing burden of cardiovascular diseases along with risk factors such as diabetes, hypertension etc. Also, growing adoption of minimally invasive procedures is expected to create a lucrative growth during the forecast period. Similarly, technologies used in the development of cardiology devices have significantly increased the demand for devices during the forecast period. Another trend is the shift towards personalized medicine, where drugs are tailored to individual patients based on their genetic makeup and other individual characteristics. This approach has the potential to improve the efficacy of drugs and reduce the risk of side effects. For instance, as per the data published by the Heart and Stroke Foundation Canada in February 2022, 750,000 people had a heart failure and 100,000 people are diagnosed with this incurable condition each year in Canada.
Growing Prevalence of Cardiovascular Diseases
The increasing prevalence of cardiovascular diseases is a major driver of growth in the Canadian Cardiovascular Drugs Market. Cardiovascular diseases are a leading cause of death in Canada, and the aging population and unhealthy lifestyle habits, such as poor diet and lack of exercise, are contributing to the rising prevalence of these diseases. This includes devices such as implantable cardioverter defibrillators (ICDs), pacemakers, cardiac resynchronization therapy (CRT) devices, and transcatheter heart valves. The Canadian healthcare system is investing heavily in the diagnosis and treatment of cardiovascular diseases. This is driving the adoption of advanced technologies and treatments, including the use of remote patient monitoring and minimally invasive procedures. This, in turn, is driving the demand for Cardiovascular Drugs that are designed to support these advanced treatments. Furthermore, the Canadian government is promoting the growth of the Cardiovascular Drugs Market by supporting research and development in this field. For instance, the Canadian Institutes of Health Research (CIHR) has invested in several initiatives aimed at improving cardiovascular health, including the development of new devices and treatments. For example, the Canadian Cardiovascular Society has launched several initiatives to improve access to cardiovascular drugs and promote healthy lifestyle choices.

Increasing healthcare expenditure
Increasing healthcare expenditure is another key factor driving the growth of the Canada Cardiovascular Drugs Market. The Canadian government is investing in significant resources in healthcare, including cardiovascular care. This has led to improved access of cardiovascular drugs for patients. The Canadian healthcare system is publicly funded, and the government spends a significant proportion of its budget on healthcare. The government's focus on healthcare spending has led to increased access to cardiovascular drugs for patients, particularly for those with low incomes or without private insurance. The government has implemented several programs and policies to improve cardiovascular care, such as the Canadian Cardiovascular Harmonized National Guidelines Endeavour (C-CHANGE) initiative, which aims to improve the quality of cardiovascular care in Canada. The growing prevalence of cardiovascular diseases in Canada is leading to a higher demand for healthcare services, including cardiovascular drugs. The government is investing in healthcare infrastructure and services to meet this growing demand.

Growing adoption of combination therapies
The growing adoption of combination therapies is a key factor influencing the growth of the Canada cardiovascular drugs market. Combination therapies are drug regimens that combine two or more drugs with different mechanisms of action to achieve a more comprehensive treatment approach. Combination therapies are increasingly being used in the management of cardiovascular diseases in Canada. This is due to the recognition that single-drug therapies may not be effective in achieving optimal outcomes in some patients. Combination therapies can help to improve the efficacy of treatment, reduce adverse effects, and improve patient adherence. For example, combination therapy for hypertension may include drugs from different classes, such as diuretics, ACE inhibitors, and calcium channel blockers, to achieve optimal blood pressure control.
Combination therapy for heart failure may include drugs that target different pathways, such as angiotensin receptor blockers and beta-blockers, to improve cardiac function. The growing adoption of combination therapies is driven by the availability of newer drugs and the increasing understanding of the pathophysiology of cardiovascular diseases. These combination therapies can offer commercial benefits for pharmaceutical companies as well as extend the patent life of drugs and increasing revenue of the company. Combination therapies can be more cost-effective for patients by reducing the need for multiple prescriptions and medical visits. led to the development of more targeted and effective combination therapies.

Growing Advancements in drug development
Advancements in technology are a major factor influencing the growth of the Canada Cardiovascular Drugs Market. The development of new technologies has led to the discovery of new drugs and improved treatment options for cardiovascular diseases. In addition, technology has made it possible to deliver cardiovascular drugs more effectively and efficiently, improving patient outcomes and reducing healthcare costs. One of the key technological advancements in the cardiovascular drugs market is the development of personalized medicine.
Personalized medicine is an approach that involves tailoring treatment to an individual's genetic and molecular profile. This approach can lead to more effective treatment options and reduce the risk of adverse events. Advancements in genetic testing and biomarker identification have made it possible to identify patients who are most likely to benefit from specific drugs, improving treatment outcomes.
Another area of technological advancement in the cardiovascular drugs market is drug delivery systems. Drug delivery systems can improve the efficacy of cardiovascular drugs by delivering them directly to the site of action. For example, drug-eluting stents can be used to deliver drugs to the site of a blockage in the coronary artery, reducing the risk of restenosis. Inhalation therapy is being developed for the treatment of pulmonary hypertension, which can improve drug delivery to the lungs. Advancements in digital health technologies, such as wearables, mobile health apps, and telemedicine, are impacting the Cardiovascular Drugs Market. These technologies can help to improve patient adherence to medication regimens and provide real-time monitoring of vital signs, allowing for early detection of cardiovascular events.

Growing Demand for Personalized Medicine Drives the Growth of the Market
Personalized medicine is a key driver of growth in the Canada Cardiovascular Drugs Market. Personalized medicine involves the use of a patient's genetic and molecular profile to tailor treatment to their specific needs, leading to more effective and targeted therapies. This approach has significant potential in the treatment of cardiovascular diseases, where individual variations in response to treatment can be significant. A major area of significant impact of personalized medicines is the treatment of dyslipidemia, which will drive the growth of the market over the years.
Genetic testing can identify patients with familial hypercholesterolemia, a genetic condition that results in high levels of low-density lipoprotein cholesterol (LDL-C). These patients are often unresponsive to traditional lipid-lowering therapies and require more aggressive treatment with statins or other cholesterol-lowering drugs. Another area where personalized medicine is making a difference is in the treatment of hypertension. Genetic testing can help identify patients who are more likely to respond to certain types of antihypertensive drugs, such as ACE inhibitors or beta-blockers. This can help clinicians to select the most effective treatment regimen for each patient, leading to better blood pressure control and reduced risk of cardiovascular events. Personalized medicines have an impact on the development of new cardiovascular drugs. Genetic testing and biomarker identification can help identify new drug targets and facilitate the development of more targeted and effective therapies.

Increasing Awareness about novel drugs and therapies propel the growth of the market.
Increasing awareness of cardiovascular diseases among aging population and the importance of early detection and treatment is expected to drive the growth of Canadian cardiovascular drugs market over the years. As more people become aware of the risks associated with cardiovascular diseases, they are seeking out preventive measures and treatment options, which is driving demand for cardiovascular devices. Several factors are driving awareness of cardiovascular diseases, including public health campaigns, media coverage, and increasing prevalence of these diseases. The Canadian government and non-profit organizations have launched public health campaigns to raise awareness about the risk factors associated with cardiovascular diseases, such as high blood pressure, smoking, and poor diet. Additionally, awareness has led to increased demand for innovative treatment options, such as minimally invasive procedures and implantable devices, novel drugs. These devices include pacemakers, implantable defibrillators, heart valves, etc. Companies that offer innovative and effective treatment options are experiencing increased demand for their products. Additionally, companies that specialize in diagnostic devices and remote monitoring technologies are benefiting from the growing demand for early detection and proactive management of cardiovascular diseases.

Recent Development
• In 2018, the drug Evolocumab (brand name Repatha) was approved by Health Canada for the treatment of high cholesterol. Repatha is a PCSK9 inhibitor that works to lower LDL-C levels.
• In 2019, the drug Rivaroxaban (brand name Xarelto), was approved by Health Canada for the treatment of chronic coronary or peripheral artery disease. Xarelto is an anticoagulant that works to prevent blood clots and reduce the risk of stroke.
• In 2020, the drug Vericiguat (brand name Verquvo) was approved by Health Canada for the treatment of heart failure with reduced ejection fraction. Verquvo is a guanylate cyclase stimulator that works to increase the production of cyclic guanosine monophosphate (cGMP), leading to vasodilation and improved cardiac function.

Market Segmentation
The Canada Cardiovascular Drugs Market can be segmented by drug classification, disease indication, end user, and region. Based on drug classification, the market can be divided into branded and generic. Based on disease indication, the market can be segmented into hypertension, coronary artery disease, hyperlipidaemia, arrhythmia, and others. Based on end user, the market can be grouped into hospital pharmacies, online pharmacies, retail pharmacies, and others.

Market Players
Bristol-Myers Squibb Canada Co, Pfizer Canada., Janssen Pharmaceuticals, Inc., Novartis Pharmaceuticals Canada Inc, Merck & Co Inc., AstraZeneca Canada Inc., Sanofi-Aventis Canada Inc., Gilead Sciences Canada, Inc., Hoffmann-La Roche Limited. are some of the leading players operating in the Canada Cardiovascular Drugs Market.
Report Scope:
In this report, the Canada Cardiovascular Drugs market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• Canada Cardiovascular Drugs Market, By Drug Classification:
o Branded
o Generic
• Canada Cardiovascular Drugs Market, By Disease Indication:
o Hypertension
o Coronary Artery Diseases
o Hyperlipidaemia
o Arrhythmia
o Others
• Canada Cardiovascular Drugs Market, By End User:
o Hospital Pharmacies
o Online Pharmacies
o Retail Pharmacies
o Others
• Canada Cardiovascular Drugs Market, By Region:
o Ontario region
o Quebec region
o Alberta region
o British Columbia region
o Saskatchewan and Manitoba region
o Rest of Canada
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present Canada Cardiovascular Drugs Market.
Available Customizations:
With the given market data, TechSci Research offers customizations according to a company’s specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Product Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Types
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Overview of the Market
3.2. Overview of Key Market Segmentations
3.3. Overview of Key Market Players
3.4. Overview of Key Regions/Countries
3.5. Overview of Market Drivers, Challenges, and Trends
4. Voice of Customer
5. Canada Cardiovascular Drugs Market Outlook
5.1. Market Size & Forecast
5.1.1. By Value
5.2. Market Share & Forecast
5.2.1. By Drug Classification (Branded v/s Generic)
5.2.2. By Disease Indication (Hypertension, Coronary Artery Disease, Hyperlipidaemia, Arrhythmia, Others)
5.2.3. By End User (Hospital Pharmacies, Online Pharmacies, Retail Pharmacies, Others)
5.2.4. By Region
5.2.5. By Company (2022)
5.3. Market Map
6. Canada Branded Cardiovascular Drugs Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Disease Indication
6.2.2. By End User
7. Canada Generic Cardiovascular Drugs Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Disease Indication
7.2.2. By End User
8. Market Dynamics
8.1. Drivers
8.2. Challenges
9. Market Trends & Developments
9.1. Merger & Acquisition
9.2. Product Development
9.3. Recent Developments
10. Policy & Regulatory Landscape
11. Porters Five Forces Analysis
11.1. Competition in the Industry
11.2. Potential of New Entrants
11.3. Power of Suppliers
11.4. Power of Customers
11.5. Threat of Substitute Products
12. Canada Economic Profile
13. Competitive Landscape
13.1. Business Overview
13.2. Company Snapshot
13.3. Products & Services
13.4. Financials (As Reported)
13.5. Recent Developments
13.5.1. Bristol-Myers Squibb Canada Co
13.5.2. Pfizer Canada.
13.5.3. Janssen Pharmaceuticals, Inc.
13.5.4. Novartis Pharmaceuticals Canada Inc
13.5.5. Merck & Co Inc.
13.5.6. AstraZeneca Canada Inc.
13.5.7. Sanofi-Aventis Canada Inc.
13.5.8. Gilead Sciences Canada, Inc.
13.5.9. Hoffmann-La Roche Limited.
14. Strategic Recommendations
15. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野(個々の器官作用薬)の最新刊レポート

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る