世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

北米のデジタルプロダクションインクジェット印刷市場の2030年までの予測 - 地域別分析 - タイプ別(モノクロ、カラー)、生産方式別(カットシート、連続フィード、枚葉、ウェブベース)、用途別(トランザクション、出版、広告、その他)


North America Digital Production Inkjet Printing Market Forecast to 2030 - Regional Analysis - by Type (Monochrome and Color), Production Method (Cut Sheet, Continuous Feed, Sheet-Fed, and Web-Based), and Application (Transactional, Publishing, Advertising, and Others)

北米のデジタルプロダクションインクジェット印刷市場は、2022年には15億9,558万米ドルとなり、2030年には22億7,451万米ドルに達すると予測されている。 カットシートインクジェット印刷機と連続給紙インクジ... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
The Insight Partners
ザ・インサイトパートナーズ
2024年3月4日 US$3,550
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
77 英語

※当ページの内容はウェブ更新時の情報です。
最新版の価格やページ数などの情報についてはお問合せください。

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文のみでご納品いたします。


 

サマリー

北米のデジタルプロダクションインクジェット印刷市場は、2022年には15億9,558万米ドルとなり、2030年には22億7,451万米ドルに達すると予測されている。

カットシートインクジェット印刷機と連続給紙インクジェット印刷機の普及が北米デジタルプロダクションインクジェット印刷市場を牽引

高品質でパーソナライズされた印刷への需要が高まる中、インクジェット印刷機の利用が増加している。インクジェット印刷機は、高品質な画像やテキストの印刷が可能で、可変データの印刷もできるため、パーソナライズ印刷アプリケーションに最適である。マーケティング資料から店頭ポスター、名刺、チラシなどの商業印刷も、商業用インクジェット印刷を採用している。ほとんどの商業印刷業者は、カットシート方式のインクジェット印刷機に関心を持っている。一定のフォーマットと大量の印刷を行う少数のアプリケーションは、生産性を向上させるために連続給紙インクジェットを好む。さらに、I.T. Strategiesは、商業印刷機の多用途性と1台の印刷機で多数のアプリケーションを印刷できる能力により、商業印刷とダイレクトメールが収束しつつあることを発見した。新しいコンティニュアスフィード・インクジェット印刷機とカットシート・インクジェット印刷機は、旧世代よりも生産性が約30%向上し、より幅広い基材に印刷できるようになった。この機能は、商業印刷やダイレクトメール印刷の用途で特に重要となっている。また、これらの機器は、印刷ニーズにおいて、より柔軟で選択肢の多いビジネスを提供する。このように、カットシート印刷機や連続給紙インクジェット印刷機の普及が、デジタル・プロダクション・インクジェット印刷市場を牽引している。

北米デジタルプロダクションインクジェット印刷市場概要

北米のデジタルプロダクションインクジェット印刷市場は、米国、カナダ、メキシコに区分される。印刷、広告、出版は、安価な直接蒸着製造技術を採用したインクジェット印刷技術を使用する数少ない産業である。その用途の広さと費用対効果の高さから、北米では複数の企業がデジタル・プロダクション・インクジェット印刷を導入している。例えば、2023年2月、メキシコの印刷会社PSM(Producciones Signaléticas Mexicanas)は、アグファのインクジェットプリンターを採用し、小売店、百貨店、スーパーマーケットの顧客のニーズに応えながら、生産量を増やし、インクを最大50%節約している。

北米デジタルプロダクションインクジェット印刷市場の売上と2030年までの予測(US$ Million)






北米デジタルプロダクションインクジェット印刷市場のセグメント化

北米のデジタルプロダクションインクジェットプリンティング市場は、タイプ、生産方法、用途、国によって区分される。タイプ別では、北米のデジタルプロダクションインクジェットプリンティング市場はモノクロとカラーに二分される。2022年の市場シェアはカラーセグメントが大きい。

生産方法に基づき、北米デジタルプロダクションインクジェットプリンティング市場は、カットシート、連続フィード、枚葉、ウェブベースに区分される。連続給紙セグメントが2022年に最大の市場シェアを占めた。

用途別では、北米デジタルプロダクションインクジェットプリンティング市場は、トランザクション、出版、広告、その他に区分される。広告セグメントが2022年に最大の市場シェアを占めた。

国別では、北米デジタルプロダクションインクジェットプリンティング市場は、米国、カナダ、メキシコに区分される。2022年の北米デジタルプロダクションインクジェットプリンティング市場シェアは米国が独占した。

Canon Inc、Eastman Kodak Co、FUJIFILM Business Innovation Singapore Pte Ltd、Hewlett-Packard Development Co LP、Ricoh USA Inc、SCREEN GP Americas LLC、Xerox Holdings Corpは、北米デジタルプロダクションインクジェットプリンティング市場で事業を展開している大手企業の一部である。

ページTOPに戻る


目次

目次
1.はじめに
1.1 インサイト・パートナーズ調査レポートのガイダンス
1.2 市場セグメンテーション
2.エグゼクティブサマリー
2.1 主要インサイト
2.2 市場の魅力
3.調査方法
3.1 カバレッジ
3.2 二次調査
3.3 一次調査
4.北米のデジタルプロダクションインクジェット印刷市場展望
4.1 概要
4.2 PEST分析
4.3 エコシステム分析
4.3.1 コンポーネントプロバイダー
4.3.2 メーカー
4.3.3 ディストリビューターまたはサプライヤー
4.3.4 最終使用産業
4.3.5 バリューチェーンのベンダー一覧
5.北米デジタルプロダクションインクジェット印刷市場:主要産業ダイナミクス
5.1 ドライバ
5.1.1 カットシートおよび連続給紙インクジェット印刷機の利用可能性の増加
5.1.2 枚葉インクジェットの利用増加
5.1.3 様々な製品オプションの利用可能性の拡大
5.2 阻害要因
5.2.1 高い初期投資
5.2.2 限られた色域
5.3 チャンス
5.3.1 デジタル印刷へのシフトの継続
5.3.2 小ロット印刷の需要増加
5.4 今後の動向
5.4.1 技術的進歩への注目の高まり
5.5 推進要因と阻害要因の影響
6.デジタルプロダクションインクジェット印刷市場:北米市場分析
6.1 概要
6.2 北米のデジタルプロダクションインクジェットプリンティング市場売上高(百万米ドル)、2022年~2030年
7.北米のデジタルプロダクションインクジェット印刷市場分析-タイプ
7.1 モノクロ
7.1.1 概要
7.1.2 モノクロ市場の2030年までの収益と予測(US$ Million)
7.2 カラー
7.2.1 概要
7.2.2 カラー市場の売上と2030年までの予測(US$ Million)
8.北米デジタルプロダクションインクジェット印刷市場分析-生産方式
8.1 カットシート
8.1.1 概要
8.1.2 カットシート市場の売上と2030年までの予測(US$ Million)
8.2 連続フィード
8.2.1 概要
8.2.2 連続飼料市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)
8.3 枚葉
8.3.1 概要
8.3.2 枚葉飼料市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)
8.4 ウェブベース
8.4.1 概要
8.4.2 ウェブベースの市場収益と2030年までの予測(百万米ドル)
9.北米デジタルプロダクションインクジェット印刷市場分析-用途
9.1 トランザクション
9.1.1 概要
9.1.2 トランザクション市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)
9.2 出版
9.2.1 概要
9.2.2 出版市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)
9.3 広告
9.3.1 概要
9.3.2 広告市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)
9.4 その他
9.4.1 概要
9.4.2 その他市場の売上高と2030年までの予測(百万米ドル)
10.北米のデジタルプロダクションインクジェット印刷市場 - 国別分析
10.1 北米
10.1.1 北米のデジタルプロダクションインクジェット印刷市場概観
10.1.2 北米のデジタルプロダクションインクジェット印刷市場の売上高と予測・分析-国別
10.1.2.1 北米のデジタルプロダクションインクジェット印刷市場の売上高と予測・分析-国別
10.1.2.2 米国のデジタルプロダクションインクジェットプリンティング市場の2030年までの売上高と予測(US$ Mn)
10.1.2.2.1 米国のデジタルプロダクションインクジェット印刷市場のタイプ別内訳
10.1.2.2.2 米国のデジタルプロダクションインクジェット印刷市場の生産方式別内訳
10.1.2.2.3 米国のデジタルプロダクションインクジェット印刷市場の用途別内訳
10.1.2.3 カナダのデジタルプロダクションインクジェットプリンティング市場の2030年までの売上高と予測(US$ Mn)
10.1.2.3.1 カナダのデジタルプロダクションインクジェット印刷市場のタイプ別内訳
10.1.2.3.2 カナダのデジタルプロダクションインクジェット印刷市場の生産方式別内訳
10.1.2.3.3 カナダのデジタルプロダクションインクジェット印刷市場の用途別内訳
10.1.2.4 メキシコのデジタルプロダクションインクジェットプリンティング市場の2030年までの売上高と予測(US$ Mn)
10.1.2.4.1 メキシコのデジタルプロダクションインクジェット印刷市場のタイプ別内訳
10.1.2.4.2 メキシコのデジタルプロダクションインクジェット印刷市場の生産方式別内訳
10.1.2.4.3 メキシコデジタル生産インクジェット印刷市場用途別内訳
11.競争環境
11.1 主要企業別ヒートマップ分析
12.デジタルプロダクションインクジェット印刷市場の産業展望
12.1 概要
12.2 市場イニシアティブ
12.3 製品開発
12.4 合併・買収
13.企業プロフィール
13.1 ヒューレット・パッカード開発株式会社 LP
13.1.1 主要事実
13.1.2 事業内容
13.1.3 製品とサービス
13.1.4 財務概要
13.1.5 SWOT分析
13.1.6 主要な開発
13.2 キヤノン株式会社
13.2.1 主要事実
13.2.2 事業内容
13.2.3 製品とサービス
13.2.4 財務概要
13.2.5 SWOT分析
13.2.6 主要な開発
13.3 リコーUSA
13.3.1 主要事実
13.3.2 事業内容
13.3.3 製品とサービス
13.3.4 財務概要
13.3.5 SWOT分析
13.3.6 主要な開発
13.4 富士フイルムビジネスイノベーションシンガポール
13.4.1 主要データ
13.4.2 事業内容
13.4.3 製品とサービス
13.4.4 財務概要
13.4.5 SWOT分析
13.4.6 主要な開発
13.5 ゼロックスホールディングス
13.5.1 主要事実
13.5.2 事業内容
13.5.3 製品とサービス
13.5.4 財務概要
13.5.5 SWOT分析
13.5.6 主要な開発
13.6 イーストマン・コダック
13.6.1 主要事実
13.6.2 事業内容
13.6.3 製品とサービス
13.6.4 財務概要
13.6.5 SWOT分析
13.6.6 主要な展開
13.7 SCREEN GP Americas LLC
13.7.1 主要事実
13.7.2 事業内容
13.7.3 製品・サービス
13.7.4 財務概要
13.7.5 SWOT分析
13.7.6 主要開発
14.付録
14.1 インサイト・パートナーズについて
14.2 単語索引

 

ページTOPに戻る


 

Summary

The North America digital production inkjet printing market was valued at US$ 1,595.58 million in 2022 and is expected to reach US$ 2,274.51 million by 2030; it is estimated to grow at a CAGR of 4.5% from 2022 to 2030.

Growing Availability of Cut-sheet and Continuous-feed Inkjet Presses Fuel the North America Digital Production Inkjet Printing Market

With the rise in demand for high-quality, personalized printing, the use of inkjet presses is increasing. Inkjet presses can print high-quality images and text and can also be used to print variable data, making them ideal for personalized printing applications. Commercial printing, including marketing material to point-of-purchase posters, business cards, and flyers, also embraces commercial production inkjet printing. Most commercial printers are interested in cut-sheet inkjet presses since that format adheres to the process they own and know. A few applications with constant formats and huge volumes prefer continuous-feed inkjet to improve productivity. Further, I.T. Strategies has discovered that commercial printing and direct mail are converging due to the versatility of commercial printers and the ability to print numerous applications on a single press. New continuous-feed and cut-sheet inkjet presses are approximately 30% more productive than previous generations and can print on a broader range of substrates. This feature has been particularly important in commercial and direct mail printing applications. These devices also offer businesses more flexibility and choice in their printing needs. Thus, the growing availability of cut-sheet and continuous-feed inkjet presses drives the digital production inkjet printing market.

North America Digital Production Inkjet Printing Market Overview

The North America digital production inkjet printing market is segmented into the US, Canada, and Mexico. Printing, advertising, and publishing are a few industries that use inkjet printing technology, which employs the inexpensive direct deposition manufacturing technique. Due to its vast application and cost-effectiveness, several companies across North America are deploying digital production inkjet printing. For instance, in February 2023, PSM (Producciones Signaléticas Mexicanas), a printing company in Mexico, employs Agfa inkjet printers to increase production and save up to 50% on ink while meeting the needs of its retail, department store, and supermarket customers.

North America Digital Production Inkjet Printing Market Revenue and Forecast to 2030 (US$ Million)






North America Digital Production Inkjet Printing Market Segmentation

The North America digital production inkjet printing market is segmented based on type, production method, application, and country. Based on type, the North America digital production inkjet printing market is bifurcated into monochrome and color. The color segment held a larger market share in 2022.

Based on production method, the North America digital production inkjet printing market is segmented into cut sheet, continuous feed, sheet-fed, and web-based. The continuous feed segment held the largest market share in 2022.

Based on application, the North America digital production inkjet printing market is segmented into transactional, publishing, advertising, and others. The advertising segment held the largest market share in 2022.

Based on country, the North America digital production inkjet printing market is segmented into the US, Canada, and Mexico. The US dominated the North America digital production inkjet printing market share in 2022.

Canon Inc, Eastman Kodak Co, FUJIFILM Business Innovation Singapore Pte Ltd, Hewlett-Packard Development Co LP, Ricoh USA Inc, SCREEN GP Americas LLC, and Xerox Holdings Corp are some of the leading companies operating in the North America digital production inkjet printing market.



ページTOPに戻る


Table of Contents

TABLE OF CONTENTS
1. Introduction
1.1 The Insight Partners Research Report Guidance
1.2 Market Segmentation
2. Executive Summary
2.1 Key Insights
2.2 Market Attractiveness
3. Research Methodology
3.1 Coverage
3.2 Secondary Research
3.3 Primary Research
4. North America Digital Production Inkjet Printing Market Landscape
4.1 Overview
4.2 PEST Analysis
4.3 Ecosystem Analysis
4.3.1 Component Providers:
4.3.2 Manufacturers:
4.3.3 Distributors or Suppliers:
4.3.4 End Use Industries:
4.3.5 List of Vendors in Value Chain
5. North America Digital Production Inkjet Printing Market - Key Industry Dynamics
5.1 Drivers
5.1.1 Growing Availability of Cut-sheet and Continuous-feed Inkjet Presses
5.1.2 Rising Use of Sheetfed Inkjet
5.1.3 Growing Availability of Various Product Options
5.2 Restraints
5.2.1 High Initial Investment
5.2.2 Limited Color Gamut
5.3 Opportunity
5.3.1 Continued Shift to Digital Printing
5.3.2 Increasing Demand for Short-run Printing
5.4 Future Trend
5.4.1 Growing Focus on Technological Advancements
5.5 Impact of Drivers and Restraints:
6. Digital Production Inkjet Printing Market - North America Market Analysis
6.1 Overview
6.2 North America Digital Production Inkjet Printing Market Revenue (US$ Million), 2022 - 2030
7. North America Digital Production Inkjet Printing Market Analysis - Type
7.1 Monochrome
7.1.1 Overview
7.1.2 Monochrome Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
7.2 Color
7.2.1 Overview
7.2.2 Color Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
8. North America Digital Production Inkjet Printing Market Analysis - Production Method
8.1 Cut Sheet
8.1.1 Overview
8.1.2 Cut Sheet Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
8.2 Continuous Feed
8.2.1 Overview
8.2.2 Continuous Feed Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
8.3 Sheet-Fed
8.3.1 Overview
8.3.2 Sheet-Fed Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
8.4 Web-Based
8.4.1 Overview
8.4.2 Web-Based Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
9. North America Digital Production Inkjet Printing Market Analysis - Application
9.1 Transactional
9.1.1 Overview
9.1.2 Transactional Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
9.2 Publishing
9.2.1 Overview
9.2.2 Publishing Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
9.3 Advertising
9.3.1 Overview
9.3.2 Advertising Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
9.4 Others
9.4.1 Overview
9.4.2 Others Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Million)
10. North America Digital Production Inkjet Printing Market - Country Analysis
10.1 North America
10.1.1 North America Digital Production Inkjet Printing Market Overview
10.1.2 North America Digital Production Inkjet Printing Market Revenue and Forecasts and Analysis - By Countries
10.1.2.1 North America Digital Production Inkjet Printing Market Revenue and Forecasts and Analysis - By Country
10.1.2.2 US Digital Production Inkjet Printing Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Mn)
10.1.2.2.1 US Digital Production Inkjet Printing Market Breakdown by Type
10.1.2.2.2 US Digital Production Inkjet Printing Market Breakdown by Production Method
10.1.2.2.3 US Digital Production Inkjet Printing Market Breakdown by Application
10.1.2.3 Canada Digital Production Inkjet Printing Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Mn)
10.1.2.3.1 Canada Digital Production Inkjet Printing Market Breakdown by Type
10.1.2.3.2 Canada Digital Production Inkjet Printing Market Breakdown by Production Method
10.1.2.3.3 Canada Digital Production Inkjet Printing Market Breakdown by Application
10.1.2.4 Mexico Digital Production Inkjet Printing Market Revenue and Forecasts to 2030 (US$ Mn)
10.1.2.4.1 Mexico Digital Production Inkjet Printing Market Breakdown by Type
10.1.2.4.2 Mexico Digital Production Inkjet Printing Market Breakdown by Production Method
10.1.2.4.3 Mexico Digital Production Inkjet Printing Market Breakdown by Application
11. Competitive Landscape
11.1 Heat Map Analysis By Key Players
12. Digital Production Inkjet Printing Market Industry Landscape
12.1 Overview
12.2 Market Initiative
12.3 Product Development
12.4 Mergers & Acquisitions
13. Company Profiles
13.1 Hewlett-Packard Development Co LP
13.1.1 Key Facts
13.1.2 Business Description
13.1.3 Products and Services
13.1.4 Financial Overview
13.1.5 SWOT Analysis
13.1.6 Key Developments
13.2 Canon Inc
13.2.1 Key Facts
13.2.2 Business Description
13.2.3 Products and Services
13.2.4 Financial Overview
13.2.5 SWOT Analysis
13.2.6 Key Developments
13.3 Ricoh USA Inc
13.3.1 Key Facts
13.3.2 Business Description
13.3.3 Products and Services
13.3.4 Financial Overview
13.3.5 SWOT Analysis
13.3.6 Key Developments
13.4 FUJIFILM Business Innovation Singapore Pte Ltd
13.4.1 Key Facts
13.4.2 Business Description
13.4.3 Products and Services
13.4.4 Financial Overview
13.4.5 SWOT Analysis
13.4.6 Key Developments
13.5 Xerox Holdings Corp
13.5.1 Key Facts
13.5.2 Business Description
13.5.3 Products and Services
13.5.4 Financial Overview
13.5.5 SWOT Analysis
13.5.6 Key Developments
13.6 Eastman Kodak Co
13.6.1 Key Facts
13.6.2 Business Description
13.6.3 Products and Services
13.6.4 Financial Overview
13.6.5 SWOT Analysis
13.6.6 Key Developments
13.7 SCREEN GP Americas LLC
13.7.1 Key Facts
13.7.2 Business Description
13.7.3 Products and Services
13.7.4 Financial Overview
13.7.5 SWOT Analysis
13.7.6 Key Developments
14. Appendix
14.1 About The Insight Partners
14.2 Word Index

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

The Insight Partners 社の最新刊レポート


よくあるご質問


The Insight Partners社はどのような調査会社ですか?


The Insight Partnersはインドに本社を置く調査会社です。経験豊富な専門家チームを通じて、お客様に最適な調査と分析を提供することに専念しています。幅広い分野をカバーしていますがヘルスケ... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/24 10:26

156.87 円

170.56 円

205.01 円

ページTOPに戻る