世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

2023 GPS向けアンチジャミング市場レポート:世界産業データ、タイプ・用途・地域別分析、成長予測、2022-2028年


2023 Anti Jamming Market for GPS Market Report - Global Industry Data, Analysis and Growth Forecasts by Type, Application and Region, 2022-2028

GPS向けアンチジャミング市場の概要 GPS向けアンチジャミング市場は、技術の進歩に伴い、予測期間中に魅力的な成長率を示しています。人工知能と機械学習の最新動向は、GPS向けアンチジャミング市場を拡大し、... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 言語
OG Analysis
オージーアナリシス
2023年9月19日 US$4,150
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
英語

※当ページの内容はウェブ更新時の情報です。
最新版の価格やページ数などの情報についてはお問合せください。

日本語のページは自動翻訳を利用し作成しています。
実際のレポートは英文のみでご納品いたします。


 

サマリー

GPS向けアンチジャミング市場の概要

GPS向けアンチジャミング市場は、技術の進歩に伴い、予測期間中に魅力的な成長率を示しています。人工知能と機械学習の最新動向は、GPS向けアンチジャミング市場を拡大し、2028年までの予測期間中の需要を促進します。

パンデミックCOVID 19は、サプライチェーンの混乱や頻繁なロックダウンのためにGPS用アンチジャミング市場のメーカーに大きな影響を与えている。さらに、景気減速と地政学的な問題は、2020年のGPS向けアンチジャミング市場の成長を制限している。市場がパンデミックから回復するにつれて、巨大な成長の可能性を提供する国がある一方で、限られた利益率を報告する国もあるなど、成長軌道は地域によって異なると予測されます。

より高い精度と柔軟性を提供し、システムへの統合が容易な性能を向上させた新世代のGPS向けアンチジャミング市場は、GPS向けアンチジャミング市場の成長に拍車をかけます。しかし、接続された世界へのパラダイムシフトと小型化への要求の高まりは、GPS用アンチジャミング市場のさらなる進歩とスマートな製品の開発が必要となっています。

コストを削減し、機能性を向上させるために、GPS業界のアンチジャミング市場における研究開発は、中期的に進むと予想される。コマーシャルの改善とAIコンピューティング機能の急速な成長と並んで主流を打つ態勢を整えている自律走行車は、GPS用アンチジャミング市場に巨大な機会を提供しています。2028年までの予測期間において、GPS向けアンチジャミング市場は、主に発展途上市場からの支援を受けて、再び成長の勢いを取り戻すと予測する。

GPS向けアンチジャミング市場の競争状況
GPS向けアンチジャミング市場の構造面では、2020年に見られた統合が2021年も継続された。M&Aは主に、新技術の獲得、ポートフォリオの強化、能力の活用を目的としている。

GPS用アンチジャミング市場で事業を展開する企業は、COVIDの悪影響によって大きな打撃を受け、主な困難はサプライチェーン管理であった。供給不足と人手不足の中で生産を管理することは、2020年の企業の収益性を制限し、より機敏な作業方法に適応する必要性を生み出しました。しかし、eコマース産業の飛躍的な発展とともに、オンライン作業や教育のトレンドが拡大しており、企業は市場シェアを回復しやすくなっている。本レポートでは、GPS向けアンチジャミング市場のトップ企業の詳細なプロフィールと、2028年までの主要戦略を掲載しています。

GPS用アンチジャミング市場に対するCOVID 19の影響 - 。
この調査レポートは、GPS向けアンチジャミング市場の世界市場について調査・分析し、COVID - 19が国別・地域別のサプライチェーン、経済、消費者嗜好に与える影響を考慮し、COVID - 19による世界的な展望の乖離を慎重に調査しています。

この調査レポートは、GPS向けアンチジャミング市場の主要企業が、悪影響に対抗し、パンデミック状況によって生み出される新たな機会を活用するために実施・計画している競争戦略を明らかにしています。中長期的に予想されるウイルスの封じ込めに基づくさまざまなシナリオを検討し、GPS向けアンチジャミング市場の予測を提供します。

GPS向けアンチジャミング市場のセグメンテーション
この調査レポートは、2021年のGPS向けアンチジャミング市場の世界市場収益を予測し、2028年までのGPS向けアンチジャミング市場におけるタイプ、技術、用途、地域別の詳細な市場シェアと普及率を掲載しています。

本調査では、展望期間中の各セグメントについて、市場シェアの成長または減少につながる潜在的な促進要因や課題とともに、現在の動向を明らかにしています。

本レポートでは、2020年から2028年に至るまで、北米のGPS向けアンチジャミング市場、ヨーロッパのGPS向けアンチジャミング市場、アジア太平洋地域のGPS向けアンチジャミング市場、中東のGPS向けアンチジャミング市場、中南米のGPS向けアンチジャミング市場を調査対象としています。各地域の主要国におけるアンチジャミング市場の現状を詳しく分析することで、アンチジャミング市場の動向をより深く理解することができます。

本レポートを購入する理由
この調査レポートは、同市場におけるトップマネジメント/戦略策定者/事業/製品開発/営業マネージャーおよび投資家の皆様に以下のような形でお役に立つと思われます。
1.本レポートは、2021年のGPS向けアンチジャミング市場の世界、地域、主要国レベルでの市場収益を提供し、2028年までの詳細な展望を提供することで、企業は市場シェアの算出、展望の分析、ターゲットとする新市場の発掘を行うことができます。

2.この調査レポートは、GPS向けアンチジャミング市場をタイプ別、技術別、用途別、最終用途別に分類しています。このセグメンテーションは、管理者が各セグメントの将来の成長率に基づいて製品と予算を計画するのに役立ちます。

3.この調査レポートは、GPS向けアンチジャミング市場を調査し、市場の主要促進要因、阻害要因、課題、成長機会に関する情報を提供することで、利害関係者が市場の幅とスタンスを理解し、リスクを軽減するのに役立ちます。

4.本レポートは、競合他社の詳細なSWOT分析と主要戦略により、トップマネジメントが競争をよりよく理解し、ビジネスにおける自社のポジションを計画するのに役立ちます。

5.本調査は、投資家が地域別、主要国別のGPS向けアンチジャミング市場の事業展望やトップ企業の情報を分析し、投資を促進するのに役立ちます。

レポートに含まれるもの
- GPS向けアンチジャミング市場の世界市場規模および成長予測、2021年~2028年
- GPS向けアンチジャミング市場の市場規模、シェア、成長予測:5地域18ヶ国、2021年~2028年
- GPS向けアンチジャミング市場の主要製品、用途、エンドユーザー垂直市場規模およびCAGR:2021-2028年
- GPS向けアンチジャミング市場の短期および長期市場動向、促進要因、阻害要因、機会
- ポーターのファイブフォース分析
- 業界大手5社のプロファイル-概要、主要戦略、財務、製品
- 最新の市場ニュースおよび動向

追加サポート
- 本レポートの表やグラフに記載されているデータはすべて、別のエクセル文書で提供されます。
- オンライン版購入時に印刷認証が可能
- ご要望に応じた特定のデータ/分析を含むカスタマイズが10%無料
- 3ヶ月間のアナリスト・サポート

レポートは最新の月に更新され、3営業日以内に納品されます。


ページTOPに戻る


目次

1. Executive Summary
1.1 Anti Jamming Market for GPS Market Overview, 2022
1.1 Anti Jamming Market for GPS Fastest-Growing Types, 2022-2028
1.2 Anti Jamming Market for GPS Leading Application Segments, 2022-2028
1.3 Anti Jamming Market for GPS High Potential markets, 2022-2028

2. Market Insights and Strategic Analysis
2.1 Key Market trends
2.2 Market Drivers
2.3 Market Challenges
2.4 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
2.5 Impact of COVID-19 on the Market

3. Global Anti Jamming Market for GPS Market Outlook
3.1 Global Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Type, 2022-2028
3.2 Global Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Application, 2022-2028
3.3 Global Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Country, 2022-2028

4. Asia Pacific Anti Jamming Market for GPS Market Outlook
4.1 Key Snapshot, 2022
4.2 Asia Pacific Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Type, 2022-2028
4.3 Asia Pacific Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Application, 2022-2028
4.4 Asia Pacific Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Country, 2022-2028

5. Europe Anti Jamming Market for GPS Market Outlook and Growth Opportunities
5.1 Key Snapshot, 2022
5.2 Europe Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Type, 2022-2028
5.3 Europe Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Application, 2022-2028
5.4 Europe Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Country, 2022-2028

6. North America Anti Jamming Market for GPS Market Outlook and Growth Opportunities
6.1 Key Snapshot, 2022
6.2 North America Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Type, 2022-2028
6.3 North America Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Application, 2022-2028
6.4 North America Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Country, 2022-2028

7. South and Central America Anti Jamming Market for GPS Market Outlook and Growth Opportunities
7.1 Key Snapshot, 2022
7.2 South and Central America Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Type, 2022-2028
7.3 South and Central America Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Application, 2022-2028
7.4 South and Central America Anti Jamming Market for GPS Market Outlook, 2022-2028

8. Middle East Africa Anti Jamming Market for GPS Market Outlook and Growth Opportunities
8.1 Key Snapshot, 2022
8.2 Middle East Africa Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Type, 2022-2028
8.3 Middle East Africa Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Application, 2022-2028
8.4 Middle East Africa Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Country, 2022-2028

9. Competitive Analysis
9.1 Leading Companies in Anti Jamming Market for GPS Market
9.2 Business Profiles of Leading Anti Jamming Market for GPS Companies
Introduction
SWOT Analysis
Financial Analysis

10. Latest News and Developments in Global Anti Jamming Market for GPS Market

11. Appendix
11.1 Publisher’s Expertise
11.2 OGAnalysis Online Data Portal
11.3 Sources and Research Methodology

 

ページTOPに戻る


 

Summary

Anti Jamming Market for GPS market overview –

Anti Jamming Market for GPS market illustrates an attractive growth rate during the forecast period with the advancements in technologies. Latest developments in Artificial Intelligence and machine learning abilities to expand Anti Jamming Market for GPS applications and drive demand during the forecast period to 2028.

The pandemic COVID 19 has a significant impact on the manufacturers of Anti Jamming Market for GPS due to disruptions in the supply chain and frequent lockdowns. Further, the economic slowdown and geopolitical matters have limited the Anti Jamming Market for GPS market growth in 2020. As the market recovers from the pandemic, we forecast the growth trajectory to vary across regions with some countries offering huge growth potential while others reporting limited profit margins.

New generation Anti Jamming Market for GPS with improved performance offering higher accuracy and flexibility, with easy integration into systems spur the growth in Anti Jamming Market for GPS industry. However, a paradigm shift towards a connected world and growing requirement for miniaturization are necessitating further advancement in the Anti Jamming Market for GPS market and develop smarter products.

Research and development in the Anti Jamming Market for GPS industry to drive down costs and improve functionality are expected to advance in the medium term. Autonomous vehicles poised to hit the mainstream alongside rapid growth in AI computing capabilities with improving commercials are offering enormous opportunities in the Anti Jamming Market for GPS market. Over the forecast period to 2028, we forecast the Anti Jamming Market for GPS market to regain growth momentum, mainly with support from developing markets.

Anti Jamming Market for GPS market competitive landscape–
On the Anti Jamming Market for GPS market structure front, consolidation observed in 2020 was continued in 2021. Mergers and acquisitions are primarily intended to acquiring new technologies, strengthening portfolios, and leveraging capabilities.

Companies operating in the Anti Jamming Market for GPS market were hard hit by the adverse effects of COVID, with the major difficulty being the supply chain management. Managing production with shortages in supply and man force has limited the profitability of companies in 2020 and created the need to adapt to more agile methods of working. However, growing trends of online work and education along with the exponential development of the e-commerce industry facilitate companies to regain their market share. Detailed profiles of top companies in the Anti Jamming Market for GPS industry along with their key strategies to 2028 are provided in the report.

Impact of COVID 19 on Anti Jamming Market for GPS Industry –
The global Anti Jamming Market for GPS market study carefully examines the deviation in the global outlook due to COVID - 19 considering its impact on supply chain, economy, and consumer preferences by country and region.

The report identifies competitive strategies being implemented and planned by key companies in the Anti Jamming Market for GPS market to counter adverse effects and take advantage of the new opportunities created by the pandemic situation. Different scenarios based on expected containment of the virus in the medium to long term are considered to provide Anti Jamming Market for GPS market forecasts.

Anti Jamming Market for GPS market segmentation –
The research estimates global Anti Jamming Market for GPS market revenues in 2021 with a detailed market share and penetration of different types, technologies, applications, and geographies in the Anti Jamming Market for GPS market to 2028.

The study identifies current trends along with potential drivers and challenges leading to growth or decline in their market share, for each segment during the outlook period.

The report covers the North America Anti Jamming Market for GPS market, Europe Anti Jamming Market for GPS market, Asia Pacific Anti Jamming Market for GPS market, Middle East Anti Jamming Market for GPS market, and LATAM Anti Jamming Market for GPS markets from 2020 to 2028. The status of the Anti Jamming Market for GPS market in key countries in each region is elaborated to enable an in-depth understanding of the Anti Jamming Market for GPS industry.

Reasons to Procure this Report -
The research would help top management/strategy formulators/business/product development/sales managers and investors in this market in the following ways
1. The report provides 2021 Anti Jamming Market for GPS market revenues at the global, regional, and key country level with a detailed outlook to 2028 allowing companies to calculate their market share and analyze prospects, and uncover new markets to target

2. The research includes the Anti Jamming Market for GPS market split by different types, technologies, applications, and end-uses. This segmentation helps managers plan their products and budgets based on future growth rates of each segment

3. The Anti Jamming Market for GPS market study helps stakeholders understand the breadth and stance of the market giving them information on key drivers, restraints, challenges, and growth opportunities of the market and mitigate risks

4. This report would help top management understand competition better with a detailed SWOT analysis and key strategies of their competitors, and plan their position in the business

5. The study assists investors in analyzing Anti Jamming Market for GPS business prospects by region, key countries, and top companies' information to channel their investments.

What's Included in the Report -
• Global Anti Jamming Market for GPS Market size and growth projections, 2021- 2028
• Anti Jamming Market for GPS Market size, share, and growth projections across 5 regions and 18 countries, 2021- 2028
• Anti Jamming Market for GPS market size and CAGR of key products, applications, and end-user verticals, 2021- 2028
• Short and long term Anti Jamming Market for GPS Market trends, drivers, restraints, and opportunities
• Porter’s Five forces analysis
• Profiles of 5 leading companies in the industry- overview, key strategies, financials, and products
• Latest market news and developments

Additional support -
• All the data presented in tables and charts of the report is provided in a separate Excel document
• Print authentication allowed on purchase of online versions
• 10% free customization to include any specific data/analysis to match with the requirement
• 3 months of analyst support

The report will be updated to the latest month and delivered within 3 business days



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Executive Summary
1.1 Anti Jamming Market for GPS Market Overview, 2022
1.1 Anti Jamming Market for GPS Fastest-Growing Types, 2022-2028
1.2 Anti Jamming Market for GPS Leading Application Segments, 2022-2028
1.3 Anti Jamming Market for GPS High Potential markets, 2022-2028

2. Market Insights and Strategic Analysis
2.1 Key Market trends
2.2 Market Drivers
2.3 Market Challenges
2.4 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
2.5 Impact of COVID-19 on the Market

3. Global Anti Jamming Market for GPS Market Outlook
3.1 Global Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Type, 2022-2028
3.2 Global Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Application, 2022-2028
3.3 Global Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Country, 2022-2028

4. Asia Pacific Anti Jamming Market for GPS Market Outlook
4.1 Key Snapshot, 2022
4.2 Asia Pacific Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Type, 2022-2028
4.3 Asia Pacific Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Application, 2022-2028
4.4 Asia Pacific Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Country, 2022-2028

5. Europe Anti Jamming Market for GPS Market Outlook and Growth Opportunities
5.1 Key Snapshot, 2022
5.2 Europe Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Type, 2022-2028
5.3 Europe Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Application, 2022-2028
5.4 Europe Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Country, 2022-2028

6. North America Anti Jamming Market for GPS Market Outlook and Growth Opportunities
6.1 Key Snapshot, 2022
6.2 North America Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Type, 2022-2028
6.3 North America Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Application, 2022-2028
6.4 North America Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Country, 2022-2028

7. South and Central America Anti Jamming Market for GPS Market Outlook and Growth Opportunities
7.1 Key Snapshot, 2022
7.2 South and Central America Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Type, 2022-2028
7.3 South and Central America Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Application, 2022-2028
7.4 South and Central America Anti Jamming Market for GPS Market Outlook, 2022-2028

8. Middle East Africa Anti Jamming Market for GPS Market Outlook and Growth Opportunities
8.1 Key Snapshot, 2022
8.2 Middle East Africa Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Type, 2022-2028
8.3 Middle East Africa Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Application, 2022-2028
8.4 Middle East Africa Anti Jamming Market for GPS Market Outlook by Country, 2022-2028

9. Competitive Analysis
9.1 Leading Companies in Anti Jamming Market for GPS Market
9.2 Business Profiles of Leading Anti Jamming Market for GPS Companies
Introduction
SWOT Analysis
Financial Analysis

10. Latest News and Developments in Global Anti Jamming Market for GPS Market

11. Appendix
11.1 Publisher’s Expertise
11.2 OGAnalysis Online Data Portal
11.3 Sources and Research Methodology

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります


よくあるご質問


OG Analysis社はどのような調査会社ですか?


OG Analysisは、10年以上の専門知識を持ち、半導体、エネルギー、化学品、自動車、農業など多様な市場調査レポートを出版しています。また広範な市場を対象としたカスタム調査も行っています。 もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る