世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

スマートフォンキーの製品動向およびセキュリティ

Smartphone Keys - Wearables and Other Next Generation Vehicle Keys

 

出版社 出版年月価格
SBD - Secured by Design Ltd
SBDジャパン
2020年5月お問い合わせください

*日英データ版です。

サマリー

SBDの発行レポート「スマートフォンキーの製品動向およびセキュリティ」は、スマートフォンキーのシステム概要、採用通信技術、ユースケース、セキュリティ上考慮すべき事項、各OEMの提供状況について解説しています。


 

SBDでは、スマートフォンキーおよびキーインボックスのシステム技術やアーキテク
チャをまとめ、各社が提供するソリューションを紹介、各システムのセキュリティ面
で考慮すべき考察等を解説した「スマートフォンキーの製品動向およびセキュリティ
2020年」
を発行致しました。

OEMは革新的なアンロック/ロックおよびエンジンスタート機能の導入を進めていま
す。カーシェアリングの普及や自動運転車の開発、IoTコネクテッドディバイスの増加
やコネクテッド機能への消費者の支払意欲の高まりなど、これら全てが自動車部門の
イノベーションの推進力となっており、新たな車両アクセス装置の開発を後押しして
います。

「スマホが車のキー」になる。
従来の自動車キーを使わず、且つセキュリティも確保した上で車両にアクセスしエンジン
始動する新たな方法として、スマートフォンの使用に期待が寄せられています。

スマートフォンを利用する車両アクセスシステムは、マイカーの所有者やその家族、友人、カーシェアリングやレンタカーといった一時的な車の利用者など全てのユーザーが、物理的に車のカギを受け取る事なく、すぐにバーチャルキーを共有できる便利でコスト効率の高いシステムであるといえます。この他にも、生体認証やウェアラブルなど、自動車の所有や利用のあり方を一変させるような画期的な技術の活用法が模索されています。こうした技術を活用することにより、現行のベーシックなキーフォブでは提供できなかったより高度な機能やサービスの展開が実現します。

SBDでは、将来の代替車両アクセスシステムとして普及が見込まれるスマートフォンキーやその他の技術を利用した製品の動向、採用通信技術、セキュリティに関し考慮すべき事項などの最新情報についてまとめたレポート「スマートフォンキーの製品動向およびセキュリティ2020」を発行しました。

 


 

本書は以下の内容で構成されています。

  • スマートフォンキーおよびキーインボックス(KiB)システムを中心にこれらのシステムが採用する主な技術やシステムアーキテクチャ、ユースケースの紹介
  • システムのセキュリティに関する考慮すべき事項(盗難防止、サイバー攻撃、通信にまつわるリスク、規則と要件)についての考察
  • 現行および将来の代替車両アクセスシステムの概要と各システムの主な機能の紹介

本書の構成

序論と概要
スマートフォンキー、KiB(キーインボックス)、ウェアラブル、分野の製品を紹介する。

システム概要
スマートフォンキーシステムおよびKiBシステムの技術について考察するとともに、両システムのシステムアーキテクチャおよびユースケースを紹介する。

セキュリティの考慮事項:
スマートフォンキーシステムおよびKiBシステムについて、盗難防止やサイバー対策などセキュリティに関して考慮すべき事項を紹介する。

製品ガイド
既に提供されている、または導入が検討されている製品について、主な機能、通信技術などの詳細情報を記載。

 


 

序論と概要

スマートフォンキー、KiB(キーインボックス)、ウェアラブルの各分野の製品を紹介、そのうちの主流になるとみられるスマートフォンキーおよびKiBについて考察します。

システム概要

スマートフォンキーとKiBのシステムアーキテクチャ、ユースケースについて紹介しています。

 

セキュリティの考慮事項

スマートフォンキーとKiBを中心に、盗難防止、サイバー対策、規則と要件等のセキュリティで考慮すべき事項について解説しています。

製品ガイド

スマートフォンキー、KiB、ウェアラブル技術を採用している市販製品の主な機能、通信技術、OEMおよびサプライヤーの最新の提供状況を紹介しています。



 

ページTOPに戻る

あなたが最近チェックしたレポート一覧

  • 最近チェックしたレポートはありません。

お問合は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのお問合せはこちらのフォームから承ります

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

<無料>メルマガに登録する

 

 

ページTOPに戻る