世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

呼吸器用フィルター市場 - 世界の産業規模、シェア、動向、機会、予測、製品別(ネブライザーフィルター、加湿器フィルター、気道陽圧装置フィルター、酸素濃縮器フィルター、人工呼吸器フィルター、その他)、最終用途別(病院、外来患者施設、在宅ケア、その他)、地域別、競合別セグメント、2019-2029F


Respiratory Filters Market - Global Industry Size, Share, Trends, Opportunity, and Forecast, Segmented By Product (Nebulizer Filters, Humidifier Filters, Positive Airway Pressure Device Filters, Oxygen Concentrators Filters, Ventilator Filters, Others), By End Use (Hospitals, Outpatient Facilities, Home Care, Others), By Region, and By Competition, 2019-2029F

呼吸器用フィルターの世界市場は、2023年に5億2715万米ドルと評価され、予測期間では2029年までCAGR 5.12%で目覚ましい成長が予測されている。同市場は、喘息やCOPDのような呼吸器疾患の有病率の増加や、世界的... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2024年4月3日 US$4,900
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
185 英語

 

サマリー


呼吸器用フィルターの世界市場は、2023年に5億2715万米ドルと評価され、予測期間では2029年までCAGR 5.12%で目覚ましい成長が予測されている。同市場は、喘息やCOPDのような呼吸器疾患の有病率の増加や、世界的な高齢者人口の増加により大きな成長を遂げている。高齢者は肺機能が弱っていることが多く、呼吸器感染症にかかりやすいため、人工呼吸器や酸素療法などの呼吸ケアソリューションの必要性が高まっている。さらに、これらのフィルターは空気中の汚染物質や病原体の吸入を防ぐという重要な役割を果たすため、高齢者の呼吸器感染症や合併症のリスクを低減する。さらに、市場の拡大は、有望な成長見通しを開くと期待される新世代製品の導入によって推進されている。また、この市場の企業は、この成長を支えるために様々な戦略的イニシアチブを実施している。
主な市場牽引要因
呼吸器疾患の有病率の増加
呼吸器疾患の世界的な有病率の上昇は、重大な健康上の懸念として浮上している。喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、さまざまな呼吸器疾患などの疾病は、世界中でますます多くの人々に影響を及ぼしています。呼吸器疾患が蔓延するにつれ、清浄な空気の呼吸を支援する呼吸器フィルターを含む呼吸器ケアソリューションに対する需要が高まっている。世界人口の高齢化は、肺機能の低下などの要因により呼吸器疾患にかかりやすく、呼吸器ケアの必要性を強調している。呼吸フィルターは、人工呼吸器や酸素療法と並んで、特に高齢者の生活の質と呼吸器の健康を改善するために不可欠なツールである。
今日の環境における空気中の汚染物質、汚染物質、病原体は、呼吸器の健康に重大なリスクをもたらす。呼吸器用フィルターは、これらの有害物質に対する強固な防御の役割を果たし、危険な粒子や病原体の吸入を防ぐことで空気の質を高めます。技術の進歩により、より効率的な呼吸器フィルターが開発され、さまざまな汚染物質に対する優れた保護機能が提供されています。これらの高性能フィルターは、呼吸器の健康を守ろうとする医療施設、診療所、個人によってますます採用されるようになっている。
呼吸器フィルター市場は継続的な進化を特徴としており、患者のケアと快適性を高めるために改善された機能と性能を特徴とする新世代の製品が導入されている。呼吸器系の健康の重要性に対する意識の高まりは、患者や医療専門家が呼吸器系を保護する予防措置の必要性を認識していることから、市場の拡大に拍車をかけている。このような意識の高まりは、清潔で健康的な気道を維持するために不可欠な要素として認識されている呼吸器フィルターに対する需要の高まりにつながる。
世界人口の高齢化
世界人口は、高齢者層の急速な増加という顕著な人口動態の変化を経験している。この変化は、特にヘルスケアと高齢者のニーズに応える産業において、課題と機会の両方をもたらしている。高齢化が進むにつれて、呼吸器系はCOPD、肺炎、気管支炎などの慢性呼吸器疾患を含むさまざまな病気にかかりやすくなる。高齢者は肺機能が弱まり、免疫反応も低下しているため、呼吸器感染症に特にかかりやすい。このような脆弱性の高まりが、呼吸器フィルターを含む呼吸器ケアソリューションに対する需要の増加を促している。
65歳以上の高齢者人口は急速に拡大しており、今後も増加が続くと予測されている。この人口統計学的傾向は、呼吸器のサポートとケアを必要とする人の数が増えることを意味する。その結果、呼吸器の健康を改善するツールを求める高齢者が増え、呼吸器フィルター市場は成長する態勢を整えている。医療と生活環境の進歩により、平均寿命が延びている。医療と生活環境の進歩により寿命が延び、高齢になると呼吸器の問題に遭遇する可能性が高くなる。高齢者が活動的で健康的なライフスタイルを目指すにつれ、呼吸器ケアは全体的な健康管理に不可欠なものとなり、呼吸器フィルター、人工呼吸器、酸素療法が極めて重要な役割を果たすようになる。
高齢者の多くは、医療施設よりも自宅でケアを受けることを好む。このような嗜好が、非臨床環境に適した呼吸フィルターを含む呼吸ケア機器の需要を高めている。呼吸器フィルター市場における最近の技術進歩は、より効率的でユーザーフレンドリーなソリューションの開発につながっている。最新のフィルターは、汚染物質を効果的に濾過するだけでなく、使いやすさを優先しており、技術に疎い高齢者にも対応している。
空気中の汚染物質と病原菌を防ぐ
清潔な空気を維持することは、最適な健康状態を保つために極めて重要ですが、現代の空気の質は、空気中の汚染物質や病原体による脅威に直面しています。呼吸器の問題や公衆衛生に対する懸念の高まりは、空気の質を守ることの重要性を強調している。その結果、呼吸器フィルターに対する需要が顕著に増加し、世界の呼吸器フィルター市場の成長を牽引している。産業排気ガス、自動車排気ガス、その他の発生源に起因する大気汚染は、何百万人もの呼吸器の健康に影響を与える世界的な課題である。粒子状物質や揮発性有機化合物のような汚染物質は、既存の呼吸器疾患を悪化させ、新たな疾患を誘発する可能性がある。大気汚染の悪影響に対する意識の高まりは、これらの汚染物質に対抗する呼吸器フィルターの需要拡大に拍車をかけている。
COVID-19の大流行は呼吸器系の健康の重要性を強調し、その結果、空気中のウイルスや病原体の拡散を抑えるための呼吸用マスク、フィルター、換気装置の需要が急増した。医療、製造、建設などさまざまな業界では、空気中の有害物質への職業上の曝露に対する懸念が最も重要である。雇用主は労働者の安全を確保するための対策をますます実施するようになっており、この目的のために設計された高品質の呼吸器フィルターに対する需要の高まりにつながっている。
政府や規制機関によって義務付けられている厳しい衛生・環境規制により、さまざまな分野で呼吸保護具の使用が必要となっています。こうした規制の遵守は法的義務であるだけでなく、道徳的・倫理的な要請でもある。花粉やダニなどの空気中のアレルゲンに対するアレルギーや過敏症を経験する人が増えており、その緩和を求めています。呼吸器フィルター、特に空気清浄機に組み込まれた呼吸器フィルターは、症状を緩和し、生活の質全体を向上させる効果的なソリューションを提供する。このようなアレルギー管理に対する意識の高まりが、呼吸器用フィルターの販売増につながっている。
新世代製品
世界のヘルスケア業界は、患者ケアと転帰を改善する革新的な進歩によって変貌を遂げている。呼吸器ケアでは、最先端の製品が先導役となり、呼吸器フィルターの概念に革命をもたらしている。新世代の呼吸器フィルターは、優れた性能と効率を実現するように設計されており、空気中の汚染物質や病原体の濾過を強化することで、利用者がより清浄な空気を確保できるようにしている。この効果の高さは、医療従事者にとっても個人にとっても重要なセールスポイントであり、こうした先進的な製品の採用を後押ししています。
新世代の呼吸器フィルターの設計では、患者の快適性が優先されている。これらの製品は多くの場合、より軽く、より制限が少なく、より邪魔にならないため、患者はフィルターを使用しながら快適に日常生活を送ることができる。使いやすさは新世代の呼吸器フィルターの重要な特徴であり、直感的なデザインと利用しやすい機能により、高齢者や技術的熟練度の低い人々を含む幅広い層に適している。多くの新世代の呼吸器フィルターには、個々のユーザーのニーズを満たすためのカスタマイズ・オプションが用意されており、特定の要件に合わせて設定や性能を調整することができる。このようなカスタマイズは患者の満足度とコンプライアンスを高め、呼吸器フィルターの採用拡大につながる。
最先端技術の統合は新世代の呼吸器フィルターの重要な側面であり、遠隔モニタリングのためのブルートゥース接続、スマートセンサー、データ追跡機能などの機能が組み込まれている。先進的な素材と製造工程は、新世代の呼吸器フィルターの耐久性向上に貢献し、長期間の使用に耐えながらろ過効率を維持することを可能にする。特にCOVID-19のパンデミックの中、世界的な健康への懸念から、感染対策は新世代の呼吸器フィルターにおいて最も重要な考慮事項である。こうした製品には、汚染リスクを最小限に抑えるよう設計された強化された安全対策が採用されていることが多く、ユーザーに信頼感を与え、高度な呼吸器フィルターへの投資拡大を促している。
主な市場課題
偽造製品
呼吸器フィルターや機器の偽造品の蔓延は、患者の安全性と正規メーカーの評判の両方に大きな脅威をもたらす。偽造品は品質基準を満たしていない可能性があり、使用者の健康リスクにつながる可能性がある。この問題に対処するためには、厳格な品質管理対策と注意深い監視が必要です。
サプライチェーンの混乱
COVID-19パンデミックの際に経験したような世界的なサプライチェーンの混乱は、呼吸器フィルター市場の脆弱性を浮き彫りにした。サプライチェーンの中断は、必要不可欠な呼吸ケア機器の不足につながり、患者ケアと公衆衛生に影響を及ぼす可能性がある。
環境への影響
呼吸器フィルターの生産と廃棄は、環境に影響を及ぼす可能性がある。効果的なろ過の必要性と持続可能性のバランスをとることは、現在進行中の課題である。この影響を軽減するため、環境に優しい素材や製造工程を模索するメーカーが増えている。
主な市場動向
高度なろ過技術
呼吸器フィルター市場における最も重要なトレンドのひとつは、ろ過技術の絶え間ない進化である。メーカーは研究開発に投資し、空気中の汚染物質や病原体に対する優れた保護機能だけでなく、通気性も向上させたフィルターを開発している。これらの技術は、呼吸器フィルターの有効性と快適性に革命をもたらそうとしている。
持続可能な素材と製造
環境問題への意識の高まりとともに、市場は持続可能性へとシフトしている。各メーカーは、呼吸器フィルターの環境への影響を軽減するため、環境に優しい素材や製造プロセスを模索している。効果的なだけでなく、環境にも配慮した製品の台頭が期待される。
世界的な健康への備え
COVID-19パンデミックは、世界的な健康への備えの重要性を浮き彫りにした。この傾向は、一般的な汚染物質だけでなく、新興の病原体や感染性物質にも有効な呼吸器フィルターの開発を後押ししている。
セグメント別インサイト
製品別洞察
2023年、製品タイプ別では、気道陽圧装置フィルター分野が市場の主要カテゴリーとして浮上し、最も高い収益シェアを獲得した。閉塞性睡眠時無呼吸症候群と闘う患者の急増は、PAPデバイスの需要の主要な推進力となっており、PAPデバイスフィルター市場の成長にプラスの影響を与えている。さらに、業界プレイヤーの強固なプレゼンスと政府機関や保険会社からの有利なバックアップが市場拡大を大きく後押ししている。特に、米国ではメディケアや民間保険会社がPAP装置や付属品を購入する際に患者の費用の約80%を負担しており、睡眠時無呼吸症候群治療ソリューションの導入を後押ししている。
加湿器フィルター分野は、予測期間中に最も高い年間平均成長率(CAGR)を記録すると予測されている。病院、学校、家庭、医療施設など、さまざまな場面で加湿器の需要が高まっていることが、この分野の成長を促進すると予想される。フィルターは、循環空気中のカビ、白カビ、真菌、バクテリアの増殖を阻止する上で重要な役割を果たしている。さらに、結核のような空気感染症の増加は、加湿器におけるフィルターの必要性を浮き彫りにし、この分野の成長をさらに後押ししている。加湿器は空気の湿度を高め、環境の乾燥を防ぐ。さらに、喘息、副鼻腔炎、特定のアレルギーなどの症状について消費者の知識が深まるにつれて、加湿器に対する需要が急増すると予測され、市場成長の原動力となっている。
最終用途の洞察
2023年、エンドユーズ別では、病院セグメントが市場の支配的なプレーヤーとして浮上し、収益の最大シェアを確保した。このセグメントは、予測期間中、最も急速な成長率で主導的地位を維持すると予想される。病院は、急性呼吸器感染症や慢性閉塞性肺疾患(COPD)など、さまざまな呼吸器疾患や疾病を診断・治療する主要なセンターとして機能している。これらの呼吸器疾患の有病率の上昇は、呼吸器ケアと介入に対する需要の増加に拍車をかけ、効率的な呼吸器フィルターの必要性を高めている。厳しい衛生基準を維持し、医療現場での二次汚染を防止することが最も重要である。その結果、高度な呼吸器フィルターの利用が不可欠となっている。これらのフィルターは、空気中に浮遊する病原体、アレルゲン、汚染物質の伝播を低減し、患者と医療従事者の両方にとって安全な環境を確保する上で重要な役割を果たしています。
特にCOVID-19のような世界的な健康危機を受けて、呼吸器感染症を管理・予防するための継続的な取り組みが、病院に呼吸器保護対策の強化を促している。そのため、人工呼吸器や麻酔器などさまざまな医療機器に呼吸器用フィルターが広く採用され、最適な患者ケアと感染制御が行われている。
地域別洞察
2023年、北米は世界舞台で圧倒的な強さを見せ、最大の収益シェアを確保した。この地域の市場成長は、最先端技術がすぐに利用できることと新製品の導入に起因している。北米の主要市場リーダーには、GEヘルスケア、CAIRE, Inc.、Koninklijke Philips N.V.、メドトロニックなどがある。さらに、呼吸器疾患の罹患率の増加が市場拡大の原動力となっている。例えば、CDCの報告によると、人口10万人当たりの結核患者数は、米国人では2020年の0.71人から2021年には0.79人に増加し、非米国人では2020年の11.71人から2021年には12.16人に増加した。結核患者の増加は、結核治療に使用される呼吸ケア機器の需要をさらに煽り、結果として呼吸フィルターを含む呼吸ケア機器市場を押し上げる。
アジア太平洋地域は、予測期間を通じて最も速い年間平均成長率(CAGR)を記録すると予測されている。これは、同地域の呼吸器疾患有病率の高さ、在宅ケア環境での利用増加、進行中の人口動態と経済動向、技術の進歩に起因している。さらに、主要市場プレーヤーは、市場ポジションを強化するために、提携、買収、新製品の発売などの戦略的イニシアチブを実施している。例えば、2020年4月、CAIRE, Inc.は中国における酸素療法ソリューションのポートフォリオを拡大し、同国内での酸素療法ソリューションの流通拡大を可能にした。その結果、革新的な呼吸器デバイスの開発への注目が高まっていることが、当面の地域市場成長の原動力となるだろう。
主要市場プレイヤー
GEヘルスケア
フィリップス
ICUメディカルグループ
インバケア社
メドトロニックPLC
フィッシャー・ペイケル・ヘルスケア
レスメッド
CAIRE Inc.
リンデ・インディア・リミテッド
ミンドレー・メディカル・インターナショナル社
レポートの範囲
本レポートでは、呼吸器用フィルターの世界市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
呼吸器フィルター市場、製品別
ネブライザーフィルター
o加湿器フィルター
o 陽圧呼吸器フィルター
o酸素濃縮器フィルター
o人工呼吸器フィルター
oその他
呼吸器フィルター市場、エンドユース別
o病院
外来患者施設
oホームケア
その他
呼吸器フィルター市場:地域別
o 北米
§アメリカ合衆国
§カナダ
§メキシコ
欧州
§ドイツ
§イギリス
§フランス
§イタリア
§スペイン
アジア太平洋
§中国
§日本
§インド
§オーストラリア
§韓国
o 南米
§ブラジル
§アルゼンチン
§コロンビア
o 中東アフリカ
§南アフリカ
§サウジアラビア
§クウェート
§クウェート
競争環境
企業プロフィール:呼吸器用フィルターの世界市場における主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社は、与えられた市場データをもとに、呼吸器用フィルターの世界市場レポートにおいて、企業固有のニーズに合わせたカスタマイズを提供しています。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.製品概要
1.1.市場の定義
1.2.市場の範囲
1.2.1.対象市場
1.2.2.調査対象年
1.2.3.主要市場セグメント
2.調査方法
2.1.調査目的
2.2.ベースライン手法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測手法
2.6.データ三角測量の検証
2.7.前提条件と限界
3.エグゼクティブサマリー
3.1.市場概要
3.2.主要市場セグメントの概要
3.3.主要市場プレーヤーの概要
3.4.主要地域/国の概要
3.5.市場促進要因、課題、トレンドの概要
4.顧客の声
5.呼吸器用フィルターの世界市場展望
5.1.市場規模予測
5.1.1.金額別
5.2.市場シェア予測
5.2.1.製品別(ネブライザーフィルター、加湿器フィルター、気道陽圧装置フィルター、酸素濃縮器フィルター、人工呼吸器フィルター、その他)
5.2.2.エンドユース別(病院、外来施設、在宅医療、その他)
5.2.3.地域別
5.2.4.企業別(2023年)
5.3.製品市場マップ
5.3.1.製品別
5.3.2.エンドユース別
5.3.3.地域別
6.北米呼吸器用フィルター市場展望
6.1.市場規模予測
6.1.1.金額別
6.2.市場シェア予測
6.2.1.製品別(ネブライザーフィルター、加湿器フィルター、気道陽圧装置フィルター、酸素濃縮器フィルター、人工呼吸器フィルター、その他)
6.2.2.エンドユース別(病院、外来施設、在宅医療、その他)
6.2.3.国別
6.3.北米国別分析
6.3.1.米国呼吸器用フィルター市場展望
6.3.1.1.市場規模予測
6.3.1.1.1.金額別
6.3.1.2.市場シェア予測
6.3.1.2.1.製品別
6.3.1.2.2.最終用途別
6.3.2.カナダ呼吸器用フィルター市場展望
6.3.2.1.市場規模予測
6.3.2.1.1.金額別
6.3.2.2.市場シェア予測
6.3.2.2.1.製品別
6.3.2.2.2.最終用途別
6.3.3.メキシコ呼吸器フィルター市場展望
6.3.3.1.市場規模予測
6.3.3.1.1.金額別
6.3.3.2.市場シェア予測
6.3.3.2.1.製品別
6.3.3.2.2.最終用途別
7.欧州呼吸器用フィルター市場展望
7.1.市場規模予測
7.1.1.金額別
7.2.市場シェア予測
7.2.1.製品別(ネブライザーフィルター、加湿器フィルター、陽圧呼吸器フィルター、酸素濃縮器フィルター、人工呼吸器フィルター、その他)
7.2.2.エンドユース別(病院、外来施設、在宅医療、その他)
7.2.3.国別
7.3.欧州国別分析
7.3.1.ドイツ呼吸器用フィルター市場展望
7.3.1.1.市場規模予測
7.3.1.1.1.金額別
7.3.1.2.市場シェア予測
7.3.1.2.1.製品別
7.3.1.2.2.最終用途別
7.3.2.イギリス呼吸器フィルター市場展望
7.3.2.1.市場規模予測
7.3.2.1.1.金額別
7.3.2.2.市場シェア予測
7.3.2.2.1.製品別
7.3.2.2.2.最終用途別
7.3.3.フランス呼吸器用フィルター市場展望
7.3.3.1.市場規模予測
7.3.3.1.1.金額別
7.3.3.2.市場シェア予測
7.3.3.2.1.製品別
7.3.3.2.2.最終用途別
7.3.4.イタリア呼吸器フィルター市場展望
7.3.4.1.市場規模予測
7.3.4.1.1.金額別
7.3.4.2.市場シェア予測
7.3.4.2.1.製品別
7.3.4.2.2.最終用途別
7.3.5.スペイン呼吸器用フィルター市場展望
7.3.5.1.市場規模予測
7.3.5.1.1.金額別
7.3.5.2.市場シェア予測
7.3.5.2.1.製品別
7.3.5.2.2.最終用途別
8.アジア太平洋地域の呼吸器用フィルター市場展望
8.1.市場規模予測
8.1.1.金額別
8.2.市場シェア予測
8.2.1.製品別(ネブライザーフィルター、加湿器フィルター、陽圧呼吸器フィルター、酸素濃縮器フィルター、人工呼吸器フィルター、その他)
8.2.2.エンドユース別(病院、外来施設、在宅医療、その他)
8.2.3.国別
8.3.アジア太平洋地域国別分析
8.3.1.中国呼吸器用フィルター市場展望
8.3.1.1.市場規模予測
8.3.1.1.1.金額別
8.3.1.2.市場シェア予測
8.3.1.2.1.製品別
8.3.1.2.2.最終用途別
8.3.2.日本呼吸器用フィルター市場展望
8.3.2.1.市場規模予測
8.3.2.1.1.金額別
8.3.2.2.市場シェア予測
8.3.2.2.1.製品別
8.3.2.2.2.最終用途別
8.3.3.インド呼吸器用フィルター市場展望
8.3.3.1.市場規模予測
8.3.3.1.1.金額別
8.3.3.2.市場シェア予測
8.3.3.2.1.製品別
8.3.3.2.2.最終用途別
8.3.4.オーストラリア呼吸器用フィルター市場展望
8.3.4.1.市場規模予測
8.3.4.1.1.金額別
8.3.4.2.市場シェア予測
8.3.4.2.1.製品別
8.3.4.2.2.最終用途別
8.3.5.韓国呼吸器フィルター市場展望
8.3.5.1.市場規模予測
8.3.5.1.1.金額別
8.3.5.2.市場シェア予測
8.3.5.2.1.製品別
8.3.5.2.2.最終用途別
9.南米の呼吸器用フィルター市場展望
9.1.市場規模予測
9.1.1.金額別
9.2.市場シェア予測
9.2.1.製品別(ネブライザーフィルター、加湿器フィルター、陽圧呼吸器フィルター、酸素濃縮器フィルター、人工呼吸器フィルター、その他)
9.2.2.エンドユース別(病院、外来施設、在宅医療、その他)
9.2.3.国別
9.3.南アメリカ国別分析
9.3.1.ブラジル呼吸器用フィルター市場展望
9.3.1.1.市場規模予測
9.3.1.1.1.金額別
9.3.1.2.市場シェア予測
9.3.1.2.1.製品別
9.3.1.2.2.最終用途別
9.3.2.アルゼンチン呼吸器フィルター市場展望
9.3.2.1.市場規模予測
9.3.2.1.1.金額別
9.3.2.2.市場シェア予測
9.3.2.2.1.製品別
9.3.2.2.2.最終用途別
9.3.3.コロンビア呼吸器用フィルター市場展望
9.3.3.1.市場規模予測
9.3.3.1.1.金額別
9.3.3.2.市場シェア予測
9.3.3.2.1.製品別
9.3.3.2.2.最終用途別
10.中東・アフリカ呼吸器用フィルターの市場展望
10.1.市場規模予測
10.1.1.金額別
10.2.市場シェア予測
10.2.1.製品別(ネブライザーフィルター、加湿器フィルター、気道陽圧装置フィルター、酸素濃縮器フィルター、人工呼吸器フィルター、その他)
10.2.2.エンドユース別(病院、外来施設、在宅医療、その他)
10.2.3.国別
10.3.MEA:国別分析
10.3.1.南アフリカ呼吸器フィルター市場展望
10.3.1.1.市場規模予測
10.3.1.1.1.金額別
10.3.1.2.市場シェア予測
10.3.1.2.1.製品別
10.3.1.2.2.最終用途別
10.3.2.サウジアラビアの呼吸器フィルター市場展望
10.3.2.1.市場規模予測
10.3.2.1.1.金額別
10.3.2.2.市場シェア予測
10.3.2.2.1.製品別
10.3.2.2.2.最終用途別
10.3.3.UAE呼吸器用フィルターの市場展望
10.3.3.1.市場規模予測
10.3.3.1.1.金額別
10.3.3.2.市場シェア予測
10.3.3.2.1.製品別
10.3.3.2.2.最終用途別
10.3.4.クウェート呼吸器フィルター市場展望
10.3.4.1.市場規模予測
10.3.4.1.1.金額別
10.3.4.2.市場シェア予測
10.3.4.2.1.製品別
10.3.4.2.2.最終用途別
11.市場ダイナミクス
11.1.促進要因
11.2.課題
12.市場動向
12.1.最近の動向
12.2.合併買収
12.3.製品発表
13.ポーターのファイブフォース分析
13.1.業界内の競争
13.2.新規参入の可能性
13.3.サプライヤーの力
13.4.顧客の力
13.5.代替製品の脅威
14.競争環境
14.1.GEヘルスケア
14.1.1.事業概要
14.1.2.提供製品
14.1.3.最近の動向
14.1.4.財務状況(報告通り)
14.1.5.キーパーソン
14.1.6.SWOT分析
14.2.フィリップスNV
14.3.ICUメディカルグループ
14.4.インバケア社
14.5.メドトロニックPLC
14.6.フィッシャー・ペイケル・ヘルスケア・リミテッド
14.7.レスメド社
14.8.CAIRE Inc.
14.9.リンデ・インディア社
14.10.ミンドレー・メディカル・インターナショナル社
15.戦略的提言
16.会社概要 免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary


Global Respiratory Filters Market was valued at USD 527.15 million in 2023 and is anticipated to project impressive growth in the forecast period with a CAGR of 5.12% through 2029. The market is experiencing significant growth due to the increasing prevalence of respiratory conditions like asthma and COPD, as well as the growing global elderly population. Elderly individuals often have weakened lung function and are more vulnerable to respiratory infections, leading to an increased need for respiratory care solutions such as ventilators and oxygen therapy. Additionally, these filters play a crucial role in preventing the inhalation of airborne contaminants and pathogens, thus reducing the risk of respiratory infections and complications in the elderly. Furthermore, the market's expansion is being propelled by the introduction of new-generation products, which are expected to open up promising growth prospects. Companies in this market have also implemented various strategic initiatives to support this growth.
Key Market Drivers
Increasing Prevalence of Respiratory Diseases
The rising prevalence of respiratory diseases globally has emerged as a critical health concern. Ailments such as asthma, chronic obstructive pulmonary disease (COPD), and various respiratory conditions are affecting an increasing number of individuals worldwide. Despite posing significant burdens, these health challenges present opportunities for the Global Respiratory Filters Market to flourish.As respiratory diseases become more prevalent, there is a growing demand for respiratory care solutions, including respiratory filters, to assist individuals in breathing clean air. The aging global population, particularly susceptible to respiratory ailments due to factors like weakened lung function, underscores the need for respiratory care. Respiratory filters, alongside ventilators and oxygen therapy, are essential tools for improving the quality of life and respiratory health, especially among the elderly.
Airborne contaminants, pollutants, and pathogens in today's environment pose significant risks to respiratory health. Respiratory filters serve as robust defenses against these harmful substances, enhancing air quality by preventing the inhalation of dangerous particles and pathogens. This reduction in respiratory infections and complications drives individuals to invest in respiratory filters.Technological advancements have led to the development of more efficient respiratory filters, offering superior protection against a wide range of contaminants. These high-performance filters are increasingly adopted by healthcare facilities, clinics, and individuals seeking to safeguard respiratory health.
The respiratory filters market is characterized by continuous evolution, with the introduction of new-generation products featuring improved features and capabilities for enhanced patient care and comfort. Companies operating in this market are actively pursuing strategic initiatives, including mergers, acquisitions, collaborations, and substantial investments in research and development, to capitalize on growth opportunities.Growing awareness of the importance of respiratory health is fueling market expansion, as patients and healthcare professionals recognize the need for preventive measures to protect the respiratory system. This increased awareness translates into higher demand for respiratory filters, perceived as vital components in maintaining clean and healthy airways.
Aging Global Population
The global population is undergoing a notable demographic shift with a rapid increase in the elderly demographic. This change presents both challenges and opportunities, particularly in healthcare and industries catering to the needs of seniors. The Global Respiratory Filters Market is experiencing significant growth as a result of this aging population.As individuals age, their respiratory systems become more vulnerable to various ailments, including chronic respiratory conditions such as COPD, pneumonia, and bronchitis. The elderly, with weakened lung function and diminished immune responses, are particularly susceptible to respiratory infections. This heightened vulnerability drives an increasing demand for respiratory care solutions, including respiratory filters.
The population aged 65 and older is expanding rapidly, with projections indicating continued growth in the coming years. This demographic trend translates to a greater number of individuals in need of respiratory support and care. Consequently, the respiratory filters market is poised for growth as more seniors seek tools to improve their respiratory health.Advancements in healthcare and living conditions have resulted in longer life expectancies. With prolonged lifespans, individuals are more likely to encounter respiratory challenges as they age. As seniors strive for an active and healthy lifestyle, respiratory care becomes integral to their overall health management, with respiratory filters, ventilators, and oxygen therapy playing pivotal roles.
Many elderly individuals prefer to receive care at home rather than in healthcare facilities. This preference has fueled demand for respiratory care devices, including respiratory filters suitable for non-clinical settings. These devices empower older adults to maintain independence and quality of life.Recent technological advancements in the respiratory filters market have led to the development of more efficient and user-friendly solutions. Modern filters not only effectively filter contaminants but also prioritize ease of use, catering to older adults who may not be technologically adept.
Preventing Airborne Contaminants and Pathogens
Maintaining clean air is crucial for optimal health, yet modern air quality faces threats from airborne contaminants and pathogens. Rising concerns over respiratory issues and public health have emphasized the importance of safeguarding air quality. Consequently, there has been a notable increase in demand for respiratory filters, driving growth in the Global Respiratory Filters Market.Air pollution, stemming from industrial emissions, vehicle exhaust, and other sources, is a global challenge impacting the respiratory health of millions. Pollutants like particulate matter and volatile organic compounds can worsen existing respiratory conditions and induce new ones. Heightened awareness of air pollution's adverse effects has spurred greater demand for respiratory filters to counter these contaminants.
The COVID-19 pandemic has underscored the significance of respiratory health, resulting in a surge in demand for respiratory masks, filters, and ventilators to curb the spread of airborne viruses and pathogens. This heightened focus on infection prevention has fueled unprecedented growth in the respiratory filters market.In various industries such as healthcare, manufacturing, and construction, concerns over occupational exposure to airborne hazards are paramount. Employers are increasingly implementing measures to ensure worker safety, leading to increased demand for high-quality respiratory filters designed for this purpose.
Strict health and environmental regulations mandated by governments and regulatory bodies necessitate the use of respiratory protection across different sectors. Adhering to these regulations is not only a legal obligation but also a moral and ethical imperative. Organizations and individuals are investing in respiratory filters to comply with these standards and contribute to a cleaner, healthier environment.Growing numbers of individuals experiencing allergies and sensitivities to airborne allergens, such as pollen and dust mites, are seeking relief. Respiratory filters, particularly those integrated into air purifiers, offer an effective solution to alleviate symptoms and enhance overall quality of life. This heightened awareness of allergy management has driven increased sales of respiratory filters.
New-Generation Products
The global healthcare industry is experiencing a transformation with innovative advancements that are improving patient care and outcomes. In respiratory care, cutting-edge products are leading the way, revolutionizing the concept of respiratory filters. These innovations are fueling growth in the Global Respiratory Filters Market as demand for state-of-the-art solutions continues to rise.New-generation respiratory filters are engineered to deliver superior performance and efficiency, offering enhanced filtration of airborne contaminants and pathogens to ensure cleaner air for users. This heightened effectiveness is a significant selling point for both healthcare providers and individuals, driving the adoption of these advanced products.
Patient comfort is prioritized in the design of new-generation respiratory filters. These products are often lighter, less restrictive, and less intrusive, allowing patients to comfortably engage in their daily activities while using the filters. This comfort factor encourages more consistent use of respiratory filters among individuals.User-friendliness is a key feature of new-generation respiratory filters, with intuitive designs and accessible features making them suitable for a broader demographic, including older adults and those with limited technical proficiency. This simplicity encourages increased utilization of respiratory filters for health purposes.Many new-generation respiratory filters offer customization options to meet individual user needs, allowing for adjustments in settings and performance tailored to specific requirements. This customization enhances patient satisfaction and compliance, leading to greater adoption of respiratory filters.
Integration of cutting-edge technology is a significant aspect of new-generation respiratory filters, incorporating features like Bluetooth connectivity for remote monitoring, smart sensors, and data tracking capabilities. This technology not only enhances user experience but also enables healthcare providers to monitor patient progress more effectively.Advanced materials and manufacturing processes contribute to increased durability in new-generation respiratory filters, enabling them to withstand prolonged use while maintaining filtration efficiency over time. This durability benefits patients and also leads to long-term cost savings.Given global health concerns, especially amidst the COVID-19 pandemic, infection control is a paramount consideration in new-generation respiratory filters. These products often feature enhanced safety measures designed to minimize the risk of contamination, instilling confidence in users and driving increased investment in advanced respiratory filters.
Key Market Challenges
Counterfeit Products
The proliferation of counterfeit respiratory filters and equipment poses a significant threat to both patient safety and the reputation of legitimate manufacturers. Counterfeit products may not meet quality standards, potentially leading to health risks for users. Combating this challenge requires stringent quality control measures and vigilant monitoring.
Supply Chain Disruptions
Global supply chain disruptions, such as those experienced during the COVID-19 pandemic, have highlighted the vulnerability of the respiratory filters market. Interruptions in the supply chain can lead to shortages of essential respiratory care equipment, affecting patient care and public health.
Environmental Impact
The production and disposal of respiratory filters can have environmental consequences. Balancing the need for effective filtration with sustainability is an ongoing challenge. Manufacturers are increasingly exploring eco-friendly materials and production processes to mitigate this impact.
Key Market Trends
Advanced Filtration Technologies
One of the most significant trends in the respiratory filters market is the continuous evolution of filtration technologies. Manufacturers are investing in research and development to create filters that offer not only superior protection against airborne contaminants and pathogens but also enhanced breathability. These technologies are set to revolutionize the effectiveness and comfort of respiratory filters.
Sustainable Materials and Manufacturing
With a growing awareness of environmental concerns, the market is shifting towards sustainability. Manufacturers are exploring eco-friendly materials and manufacturing processes to reduce the environmental impact of respiratory filters. Expect to see a rise in products that are not only effective but also environmentally responsible.
Global Health Preparedness
The COVID-19 pandemic has highlighted the importance of global health preparedness. This trend is driving the development of respiratory filters that are effective not only against common pollutants but also against emerging pathogens and infectious agents.
Segmental Insights
Product Insights
In 2023, Based on product type, the positive airway pressure device filters segment emerged as the leading category in the market, capturing the highest revenue share. The surge in patients grappling with obstructive sleep apnea has been a primary driver for the demand in PAP devices, thus positively influencing the growth of the PAP device filter market. Additionally, robust industry players' presence and favorable backing from government agencies and insurance firms have significantly bolstered market expansion. Notably, entities like Medicare and private insurance providers in the United States cover roughly 80% of patients' costs when acquiring PAP machines and accessories, incentivizing the adoption of sleep apnea treatment solutions.
The humidifier filters segment is forecasted to witness the highest Compound Annual Growth Rate (CAGR) during the projected period. The escalating demand for humidifiers across various settings, including hospitals, schools, homes, and healthcare facilities, is expected to propel growth in this segment. Filters play a critical role in thwarting the proliferation of molds, mildew, fungi, and bacteria in circulated air. Moreover, the uptick in airborne infections, such as tuberculosis, underscores the necessity for filters in humidifiers, further fueling segmental growth. Humidifiers elevate air humidity levels, guarding against environmental dryness. Additionally, as consumers become more knowledgeable about conditions like asthma, sinusitis, and specific allergies, there is a projected surge in demand for humidifier equipment, thereby driving market growth.
End Use Insights
In 2023, Based on End Use, the hospitals segment emerged as the dominant player in the market, securing the largest share of revenue. This segment is expected to maintain its leadership position with the most rapid growth rate during the projected period. Hospitals serve as primary centers for diagnosing and treating a wide array of respiratory conditions and diseases, including acute respiratory infections and chronic obstructive pulmonary disease (COPD). The rising prevalence of these respiratory disorders has fueled an increased demand for respiratory care and interventions, thus heightening the necessity for efficient respiratory filters.Also, hospitals cater to a diverse patient population, including individuals with compromised immune systems and respiratory vulnerabilities. Maintaining stringent hygiene standards and preventing cross-contamination in healthcare settings is paramount. Consequently, the utilization of advanced respiratory filters has become indispensable. These filters play a critical role in reducing the transmission of airborne pathogens, allergens, and pollutants, ensuring a safe environment for both patients and healthcare professionals.
Ongoing efforts to manage and prevent respiratory infections, particularly in the wake of global health crises such as COVID-19, have prompted hospitals to enhance their respiratory protection measures. This entails widespread adoption of respiratory filters in various medical devices, such as ventilators and anesthesia machines, to ensure optimal patient care and infection control.
Regional Insights
In 2023, North America emerged as the dominant force on the global stage, securing the largest share of revenue. This region's market growth is attributed to the ready availability of cutting-edge technologies and the introduction of new products. Key market leaders in North America include GE Healthcare, CAIRE, Inc., Koninklijke Philips N.V., and Medtronic. Moreover, the increasing incidence of respiratory disorders is set to drive market expansion. For instance, according to CDC reports, the number of Tuberculosis (TB) cases per 100,000 population among Americans rose from 0.71 in 2020 to 0.79 in 2021, and among non-Americans, it increased from 11.71 in 2020 to 12.16 in 2021. The growing number of TB patients is further fueling the demand for respiratory care devices used in TB therapy, consequently boosting the market for respiratory care devices, including respiratory filters.
The Asia Pacific region is projected to experience the fastest Compound Annual Growth Rate (CAGR) throughout the forecast period. This can be attributed to the region's high prevalence of respiratory diseases, increasing utilization in home care settings, ongoing demographic and economic trends, and technological advancements. Additionally, key market players are implementing strategic initiatives such as collaborations, acquisitions, and the launch of new products to strengthen their market positions. For example, in April 2020, CAIRE, Inc. expanded its portfolio of oxygen therapy solutions in China, enabling the company to expand the distribution of its oxygen therapy solutions within the country. Consequently, the growing focus on developing innovative respiratory devices will be a driving factor behind the regional market's growth in the foreseeable future.
Key Market Players
GE Healthcare Inc
Koninklijke Philips NV
ICU Medical Group Ltd
Invacare Corp
Medtronic PLC
Fisher Paykel Healthcare Ltd.
ResMed Inc
CAIRE Inc
Linde India Ltd
Mindray Medical International Ltd
Report Scope:
In this report, the Global Respiratory Filters Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
Respiratory Filters Market,By Product:
oNebulizer Filters
oHumidifier Filters
oPositive Airway Pressure Device Filters
oOxygen Concentrators Filters
oVentilator Filters
oOthers
Respiratory Filters Market,By End Use:
oHospitals
oOutpatient Facilities
oHome Care
oOthers
Respiratory Filters Market, By Region:
oNorth America
§United States
§Canada
§Mexico
oEurope
§Germany
§United Kingdom
§France
§Italy
§Spain
oAsia-Pacific
§China
§Japan
§India
§Australia
§South Korea
oSouth America
§Brazil
§Argentina
§Colombia
oMiddle East Africa
§South Africa
§Saudi Arabia
§UAE
§Kuwait
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the Global Respiratory Filters Market.
Available Customizations:
Global Respiratory Filters market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1.Product Overview
1.1.Market Definition
1.2.Scope of the Market
1.2.1.Markets Covered
1.2.2.Years Considered for Study
1.2.3.Key Market Segmentations
2.Research Methodology
2.1.Objective of the Study
2.2.Baseline Methodology
2.3.Key Industry Partners
2.4.Major Association and Secondary Sources
2.5.Forecasting Methodology
2.6.Data Triangulation Validation
2.7.Assumptions and Limitations
3.Executive Summary
3.1.Overview of the Market
3.2.Overview of Key Market Segmentations
3.3.Overview of Key Market Players
3.4.Overview of Key Regions/Countries
3.5.Overview of Market Drivers, Challenges, Trends
4.Voice of Customer
5.Global Respiratory Filters Market Outlook
5.1.Market Size Forecast
5.1.1.By Value
5.2.Market Share Forecast
5.2.1.By Product (Nebulizer Filters, Humidifier Filters, Positive Airway Pressure Device Filters, Oxygen Concentrators Filters, Ventilator Filters, Others)
5.2.2.By End Use (Hospitals, Outpatient Facilities, Home Care, Others)
5.2.3.By Region
5.2.4.By Company (2023)
5.3.Product Market Map
5.3.1.By Product
5.3.2.By End Use
5.3.3.By Region
6.North America Respiratory Filters Market Outlook
6.1.Market Size Forecast
6.1.1.By Value
6.2.Market Share Forecast
6.2.1.By Product (Nebulizer Filters, Humidifier Filters, Positive Airway Pressure Device Filters, Oxygen Concentrators Filters, Ventilator Filters, Others)
6.2.2.By End Use (Hospitals, Outpatient Facilities, Home Care, Others)
6.2.3.By Country
6.3.North America: Country Analysis
6.3.1.United States Respiratory Filters Market Outlook
6.3.1.1.Market Size Forecast
6.3.1.1.1.By Value
6.3.1.2.Market Share Forecast
6.3.1.2.1.By Product
6.3.1.2.2.By End Use
6.3.2.Canada Respiratory Filters Market Outlook
6.3.2.1.Market Size Forecast
6.3.2.1.1.By Value
6.3.2.2.Market Share Forecast
6.3.2.2.1.By Product
6.3.2.2.2.By End Use
6.3.3.Mexico Respiratory Filters Market Outlook
6.3.3.1.Market Size Forecast
6.3.3.1.1.By Value
6.3.3.2.Market Share Forecast
6.3.3.2.1.By Product
6.3.3.2.2.By End Use
7.Europe Respiratory Filters Market Outlook
7.1.Market Size Forecast
7.1.1.By Value
7.2.Market Share Forecast
7.2.1.By Product (Nebulizer Filters, Humidifier Filters, Positive Airway Pressure Device Filters, Oxygen Concentrators Filters, Ventilator Filters, Others)
7.2.2.By End Use (Hospitals, Outpatient Facilities, Home Care, Others)
7.2.3.By Country
7.3.Europe: Country Analysis
7.3.1.Germany Respiratory Filters Market Outlook
7.3.1.1.Market Size Forecast
7.3.1.1.1.By Value
7.3.1.2.Market Share Forecast
7.3.1.2.1.By Product
7.3.1.2.2.By End Use
7.3.2.United Kingdom Respiratory Filters Market Outlook
7.3.2.1.Market Size Forecast
7.3.2.1.1.By Value
7.3.2.2.Market Share Forecast
7.3.2.2.1.By Product
7.3.2.2.2.By End Use
7.3.3.France Respiratory Filters Market Outlook
7.3.3.1.Market Size Forecast
7.3.3.1.1.By Value
7.3.3.2.Market Share Forecast
7.3.3.2.1.By Product
7.3.3.2.2.By End Use
7.3.4.Italy Respiratory Filters Market Outlook
7.3.4.1.Market Size Forecast
7.3.4.1.1.By Value
7.3.4.2.Market Share Forecast
7.3.4.2.1.By Product
7.3.4.2.2.By End Use
7.3.5.Spain Respiratory Filters Market Outlook
7.3.5.1.Market Size Forecast
7.3.5.1.1.By Value
7.3.5.2.Market Share Forecast
7.3.5.2.1.By Product
7.3.5.2.2.By End Use
8.Asia-Pacific Respiratory Filters Market Outlook
8.1.Market Size Forecast
8.1.1.By Value
8.2.Market Share Forecast
8.2.1.By Product (Nebulizer Filters, Humidifier Filters, Positive Airway Pressure Device Filters, Oxygen Concentrators Filters, Ventilator Filters, Others)
8.2.2.By End Use (Hospitals, Outpatient Facilities, Home Care, Others)
8.2.3.By Country
8.3.Asia-Pacific: Country Analysis
8.3.1.China Respiratory Filters Market Outlook
8.3.1.1.Market Size Forecast
8.3.1.1.1.By Value
8.3.1.2.Market Share Forecast
8.3.1.2.1.By Product
8.3.1.2.2.By End Use
8.3.2.Japan Respiratory Filters Market Outlook
8.3.2.1.Market Size Forecast
8.3.2.1.1.By Value
8.3.2.2.Market Share Forecast
8.3.2.2.1.By Product
8.3.2.2.2.By End Use
8.3.3.India Respiratory Filters Market Outlook
8.3.3.1.Market Size Forecast
8.3.3.1.1.By Value
8.3.3.2.Market Share Forecast
8.3.3.2.1.By Product
8.3.3.2.2.By End Use
8.3.4.Australia Respiratory Filters Market Outlook
8.3.4.1.Market Size Forecast
8.3.4.1.1.By Value
8.3.4.2.Market Share Forecast
8.3.4.2.1.By Product
8.3.4.2.2.By End Use
8.3.5.South Korea Respiratory Filters Market Outlook
8.3.5.1.Market Size Forecast
8.3.5.1.1.By Value
8.3.5.2.Market Share Forecast
8.3.5.2.1.By Product
8.3.5.2.2.By End Use
9.South America Respiratory Filters Market Outlook
9.1.Market Size Forecast
9.1.1.By Value
9.2.Market Share Forecast
9.2.1.By Product (Nebulizer Filters, Humidifier Filters, Positive Airway Pressure Device Filters, Oxygen Concentrators Filters, Ventilator Filters, Others)
9.2.2.By End Use (Hospitals, Outpatient Facilities, Home Care, Others)
9.2.3.By Country
9.3.South America: Country Analysis
9.3.1.Brazil Respiratory Filters Market Outlook
9.3.1.1.Market Size Forecast
9.3.1.1.1.By Value
9.3.1.2.Market Share Forecast
9.3.1.2.1.By Product
9.3.1.2.2.By End Use
9.3.2.Argentina Respiratory Filters Market Outlook
9.3.2.1.Market Size Forecast
9.3.2.1.1.By Value
9.3.2.2.Market Share Forecast
9.3.2.2.1.By Product
9.3.2.2.2.By End Use
9.3.3.Colombia Respiratory Filters Market Outlook
9.3.3.1.Market Size Forecast
9.3.3.1.1.By Value
9.3.3.2.Market Share Forecast
9.3.3.2.1.By Product
9.3.3.2.2.By End Use
10.Middle East and Africa Respiratory Filters Market Outlook
10.1.Market Size Forecast
10.1.1.By Value
10.2.Market Share Forecast
10.2.1.By Product (Nebulizer Filters, Humidifier Filters, Positive Airway Pressure Device Filters, Oxygen Concentrators Filters, Ventilator Filters, Others)
10.2.2.By End Use (Hospitals, Outpatient Facilities, Home Care, Others)
10.2.3.By Country
10.3.MEA: Country Analysis
10.3.1.South Africa Respiratory Filters Market Outlook
10.3.1.1.Market Size Forecast
10.3.1.1.1.By Value
10.3.1.2.Market Share Forecast
10.3.1.2.1.By Product
10.3.1.2.2.By End Use
10.3.2.Saudi Arabia Respiratory Filters Market Outlook
10.3.2.1.Market Size Forecast
10.3.2.1.1.By Value
10.3.2.2.Market Share Forecast
10.3.2.2.1.By Product
10.3.2.2.2.By End Use
10.3.3.UAE Respiratory Filters Market Outlook
10.3.3.1.Market Size Forecast
10.3.3.1.1.By Value
10.3.3.2.Market Share Forecast
10.3.3.2.1.By Product
10.3.3.2.2.By End Use
10.3.4.Kuwait Respiratory Filters Market Outlook
10.3.4.1.Market Size Forecast
10.3.4.1.1.By Value
10.3.4.2.Market Share Forecast
10.3.4.2.1.By Product
10.3.4.2.2.By End Use
11.Market Dynamics
11.1.Drivers
11.2.Challenges
12.Market Trends Developments
12.1.Recent Development
12.2.Mergers Acquisitions
12.3.Product Launches
13.Porter’s Five Forces Analysis
13.1.Competition in the Industry
13.2.Potential of New Entrants
13.3.Power of Suppliers
13.4.Power of Customers
13.5.Threat of Substitute Products
14.Competitive Landscape
14.1. GE Healthcare Inc
14.1.1. Business Overview
14.1.2. Product Offerings
14.1.3. Recent Developments
14.1.4. Financials (As Reported)
14.1.5. Key Personnel
14.1.6. SWOT Analysis
14.2. Koninklijke Philips NV
14.3. ICU Medical Group Ltd
14.4. Invacare Corp
14.5. Medtronic PLC
14.6. Fisher Paykel Healthcare Ltd
14.7. ResMed Inc
14.8. CAIRE Inc
14.9. Linde India Ltd
14.10. Mindray Medical International Ltd
15.Strategic Recommendations
16.About Us Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/24 10:26

156.87 円

170.56 円

205.01 円

ページTOPに戻る