世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場:車両タイプ別(小型車、大型車、電気自動車・ハイブリッド車)、用途別(ドライブトレイン、パワートレイン、その他)、ソフトウェア別(キャリブレーション、信号解析、その他)、駆動タイプ別(前輪駆動、その他)、提供サービス別(物理音響試験、その他)、プロセス別(設計、開発、試験)、地域別、競争、予測、機会:2018年-2028年


United Kingdom Automotive Acoustic Engineering Services Market By Vehicle Type (Light-Duty Vehicles, Heavy-Duty Vehicles and Electric & Hybrid Vehicles), By Application (Drivetrain, Powertrain and Others), By Software (Calibration, Signal Analysis and Others), By Drive Type (Front Wheel Drive and Others), By Offering (Physical Acoustic Testing and Others), By Process (Design, Development and Testing), By Region, Competition, Forecast & Opportunities, 2018-2028

イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場は、2022年に3億4,000万米ドルと評価され、予測期間のCAGRは7.58%と堅調な成長が予測されている。イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場は、近年著... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
77 英語

 

サマリー

イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場は、2022年に3億4,000万米ドルと評価され、予測期間のCAGRは7.58%と堅調な成長が予測されている。イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場は、近年著しい成長を遂げている。この急成長の背景には、静かで快適な運転体験に対する消費者の関心の高まりによる、自動車の音響快適性の向上に対する需要の高まりがある。このような需要とともに、技術の進歩が音響工学の革新的なソリューションに道を開き、メーカーは車内外の騒音を効果的に低減するという課題に取り組むことができるようになりました。
さらに、自動車による騒音公害に関する規制の強化も、自動車音響エンジニアリングサービス市場の成長を促進する上で重要な役割を果たしている。騒音規制の強化により、メーカーは最適な性能を維持しながらコンプライアンスを確保するため、音響エンジニアリングへの投資を余儀なくされている。
大手メーカーは現在、騒音レベルを低減するだけでなく、全体的な運転体験と環境コンプライアンスを向上させるため、音響エンジニアリングを重視している。音響ソリューションを統合することで、エンジン、道路、風などからの不要な騒音を最小限に抑え、静かなキャビン環境を作り出すことを目指しています。このような音響的快適性の追求は、自動車の知覚品質を高めるだけでなく、顧客満足度とブランド・ロイヤルティにも貢献する。
しかし、自動車音響工学市場は課題にも直面している。高い研究開発費が中小企業の参入障壁となり、業界の競争とイノベーションを制限している。さらに、重量、燃費、安全性など、自動車の他の重要な特性を損なうことなく音響ソリューションを統合するには、技術的に複雑なため、綿密なエンジニアリングの専門知識が必要となる。
このような課題にもかかわらず、英国の自動車音響エンジニアリングサービス市場は、より静かで快適な運転体験の追求、技術の進歩、環境コンプライアンスの必要性などに後押しされ、成長を続けています。業界の発展に伴い、音響工学のさらなる革新と進歩が自動車製造の未来を形成し、消費者がより静かで洗練された自動車を享受できるようになると期待されている。
主な市場促進要因
厳しい排ガス規制
英国の自動車音響エンジニアリングサービス市場で最も影響力のある推進要因の1つは、ますます厳しくなる排ガス規制である。環境問題への懸念と温室効果ガス排出量削減の必要性から、自動車業界ではより厳しい排ガス規制が実施されている。こうした規制に対応するため、自動車メーカーはより静かで効率的な車両を開発する音響エンジニアリングに多額の投資を行っている。音響エンジニアは、排ガス規制を満たすだけでなく、より静かで快適な運転体験を提供する自動車を設計する上で重要な役割を果たしている。
より静かな自動車に対する消費者の需要
近年、より静かな自動車を求める消費者の声が高まっている。騒音公害は都市生活者にとって重大な関心事であり、より静かな車はより豪華で快適であると認識されている。このような消費者の嗜好の変化により、自動車メーカーは車両設計において音響工学を優先するようになった。その結果、英国で音響エンジニアリング・サービスを提供する企業は、消費者の期待に応えようとする自動車メーカーからの需要が高まっている。
材料科学の進歩
材料科学は近年著しい進歩を遂げており、これは自動車音響工学に直接的な影響を及ぼしています。優れた吸音・遮音特性を持つ新素材が開発され、エンジニアは過度な重量増加や安全性を損なうことなく、より静かな自動車を設計できるようになりました。英国で音響エンジニアリングサービスを提供する企業は、このような材料の技術革新を活用して、自動車業界の顧客向けに、より効果的で軽量な音響ソリューションを開発しています。
電気自動車とハイブリッド車の台頭
電気自動車やハイブリッド車への移行も、英国の自動車音響エンジニアリングサービス市場を牽引する大きな要因である。電気自動車(EV)は、従来の内燃エンジン車よりも本質的に静かである。しかし、この静粛性により歩行者の安全性に懸念が生じている。そのため、音響エンジニアは、歩行者に注意を促し、安全を確保するためのEV用人工音響システムの開発を任されている。この要件は、自動車音響工学分野に新たなニッチを生み出し、専門的なサービスへの需要増につながっている。
技術の進歩
技術の急速な進歩は、自動車音響工学の分野に変革をもたらしました。アクティブノイズキャンセルシステム、高度なシミュレーションツール、リアルタイムの騒音モニタリングなどの技術革新により、エンジニアは自動車の音響特性をより正確に微調整できるようになりました。これらの技術は運転体験を向上させるだけでなく、規制騒音基準への適合にも貢献しています。最先端のツールや技術の採用は、英国における音響エンジニアリングサービスの成長の重要な原動力となっています。
グローバル化と競争
自動車産業は競争が激しく、グローバルに相互接続しています。英国を拠点とする自動車メーカーやサプライヤーは、国内需要に対応するだけでなく、国際市場にも製品を輸出している。世界規模で競争力を維持するために、英国の自動車会社は、自社の自動車が各国の騒音・振動基準を満たすようにしなければなりません。そのためには、異なる市場向けに車両設計をカスタマイズする音響工学の専門知識が必要です。その結果、英国における音響エンジニアリングサービスの需要は、国内の要件にとどまらず、国際的なコンプライアンスにも及んでいます。
主な市場課題
技術の複雑性と統合
英国の自動車音響エンジニアリングサービス市場における最も重要な課題の1つは、現代自動車の技術的複雑性の増大への対応である。高度なインフォテインメントシステム、ハイブリッドおよび電気パワートレイン、自律走行機能により、自動車はかつてないほど複雑になっている。この複雑さは音響工学にも及んでおり、エンジニアは音響振動ソリューションをこれらの先進技術とシームレスに統合する必要があります。安全性、性能、ユーザーエクスペリエンスを損なうことなく、これらのシステムを確実に調和させることは、音響エンジニアにとって重要な課題です。
コスト圧力と予算制約
音響エンジニアリングサービスには、研究、開発、テストに多額の投資を必要とすることがよくあります。これらのコストは、特に小規模な自動車会社や新興企業にとっては大きな負担となります。また、自動車業界では、排ガス規制への対応や電気・ハイブリッド技術の開発など、コスト面でのプレッシャーもあり、音響エンジニアリングに割り当てられる予算が制限されることがあります。費用対効果と高品質の音響ソリューションの提供のバランスを取ることは、英国のサービスプロバイダーにとって永遠の課題です。
グローバルサプライチェーンの混乱
自動車産業はグローバルサプライチェーンに依存しており、このサプライチェーンの混乱は音響エンジニアリングサービスに連鎖的な影響を及ぼします。COVID-19パンデミックのような出来事は、サプライチェーンの脆弱性を浮き彫りにし、部品供給の遅延やコスト増につながりました。音響エンジニアは、このような混乱を乗り切り、材料や部品の安定供給を確保し、変化する状況に適応しなければなりません。
消費者の嗜好の変化
車両音響に対する消費者の嗜好は常に進化しています。より静かな車両を好む消費者がいる一方で、エンジン音の強化やユニークな音響体験を求める消費者もいます。多様な顧客層を満足させるために適切なバランスを取ることは難しいことです。さらに、電気自動車の台頭は、従来の自動車よりも本質的に静かであるため、ユニークな課題となっています。音響エンジニアは、歩行者やサイクリストの安全上の懸念に対処しながら、電気自動車のドライバーに望ましい音響体験を提供するための革新的なソリューションを開発しなければなりません。
規制の変更と調和
自動車の騒音や振動に関する規制基準は、地域によって異なります。グローバル市場向けに車両を設計しながらこれらの基準を満たすことは、複雑でコストがかかる可能性があります。さらに、規制要件は時間の経過とともに変化する可能性があり、音響工学ソリューションの継続的な適応が必要となります。課題は、進化する規制を常に把握し、コンプライアンスを確保し、規制の変更が車両設計や製造プロセスに与える影響を最小限に抑えることにあります。
急速な技術の進歩
技術の進歩はチャンスをもたらす一方で、英国の自動車音響エンジニアリングサービス市場にとっては課題でもある。自動車産業における技術革新のスピードは容赦がない。材料、製造プロセス、車両技術における新たな技術革新は、既存の音響ソリューションを瞬く間に陳腐化させます。サービスプロバイダは、技術の進歩の最前線に立ち続け、研究開発に投資し、急速に進化する状況の中で適切なサービスを提供し続けなければなりません。
主な市場動向
電気自動車音響
英国の自動車音響エンジニアリングサービス市場で最も顕著なトレンドの1つは、電気自動車(EV)に合わせた音響ソリューションの需要である。EVはもともと内燃エンジン車よりも静かであるため、歩行者や自転車利用者にとって安全上の懸念がある。そのため、音響エンジニアは、AVAS(Acoustic Vehicle Alerting Systems)と呼ばれるEV用の人工音響システムを開発する任務を負っている。このシステムは、EVの接近を歩行者に知らせるために特徴的な音を発し、安全性を高めると同時に、自動車メーカーが独自の音響シグネチャーによって製品を差別化することを可能にする。AVASの開発と統合は、英国における音響工学のトレンドの最前線にある。
アクティブノイズキャンセリング
プレミアムオーディオシステムで一般的なアクティブノイズキャンセリング(ANC)技術は、自動車業界で人気を集めている。ANCシステムは、マイクロフォンとスピーカーを使用して音波を発生させ、望ましくないノイズ周波数を打ち消し、より静かで快適な車内環境を実現します。英国の自動車音響エンジニアリング・サービス市場では、自動車の音響品質を高めるANCシステムの設計と実装に関する専門知識への需要が高まっている。この傾向は、より静かで洗練されたドライビング体験を求める消費者の嗜好の高まりと一致しています。
カスタマイズされたサウンドスケープ
自動車メーカーは、ユニークで没入感のあるドライビング体験を生み出すサウンドスケープの重要性を認識しています。エンジン音からインテリアの雰囲気に至るまで、音はドライバーと自動車との感情的なつながりを形成する上で重要な役割を果たしています。英国の音響エンジニアは、ブランドのアイデンティティにマッチし、消費者の共感を得られるようなカスタマイズされたサウンドスケープをデザインすることがますます重要になってきています。スポーツカーのスポーティなうなり声や高級車の落ち着いた静けさなど、カスタマイズされたサウンドスケープは、目の肥えた顧客の欲求に応える、市場の重要なトレンドとなっています。
AIと機械学習の統合
人工知能(AI)と機械学習(ML)の統合は、自動車音響工学の分野に革命をもたらしている。これらのテクノロジーは、車両音響のリアルタイムモニタリングと調整を可能にし、運転状況やドライバーの好みに基づいた適応的な音響管理を可能にします。AIとMLのアルゴリズムは、積極的にノイズを低減し、音質を向上させ、車内の音響体験をパーソナライズすることができます。このトレンドが英国で勢いを増し続ける中、音響エンジニアリング・サービス・プロバイダーは、顧客に革新的なソリューションを提供するため、AIやML機能に投資している。
軽量素材とデザイン
自動車メーカーが燃費の向上と排出ガスの削減に努める中、軽量素材の使用が車両設計の主流となっている。軽量素材は車両の性能だけでなく、音響特性にも影響を与えます。英国の音響エンジニアは、軽量かつ高い効果を発揮する革新的な遮音材の開発に注力しています。この傾向は、業界の持続可能性の目標や、車両が軽量化・低燃費化しても車内の最適な音響快適性を維持する必要性と一致しています。
グローバルな連携と標準化
自動車産業のグローバルな性質を考慮すると、英国の自動車音響エンジニアリングサービス市場では、コラボレーションと標準化の取り組みが重要なトレンドとして浮上している。英国を拠点とするエンジニアリング企業と海外企業との共同研究プロジェクトや提携は、一般的になりつつある。さらに、市場間の一貫性と互換性を確保するために、音響測定と試験方法の標準化が推進されています。この傾向は、特に自動車が多様な地域の規制や消費者の嗜好に合わせて設計されるため、音響工学に対する業界の調和されたアプローチの必要性を反映している。
セグメント別インサイト
車種別インサイト
イギリスでは、自動車音響エンジニアリングサービス市場は、多様な車種に関する洞察により大きな成長を遂げている。高級車や快適な車への需要の高まりにより、効率的で高度な音響エンジニアリングへのニーズが高まっている。メーカーは、静かでスムーズな運転体験を提供するため、騒音や振動レベルの低減にますます力を入れるようになっている。この傾向は、特に乗用車と商用車の分野での市場拡大をさらに刺激している。
アプリケーションタイプの洞察
アプリケーションのタイプに基づき、イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場は、自動車業界の多様なニーズに対応するため、様々なカテゴリーに区分することができる。これらのカテゴリーには、騒音・振動・ハーシュネス(NVH)シミュレーションや試験、最適性能のためのキャリブレーション、正確なデータを確保するための信号解析、正確な音響制御のための音響モデリングなど、幅広い専門サービスが含まれます。
これらの包括的なサービスは、自動車部品の品質と性能を維持し、最終的に自動車の安全性を高め、顧客満足を確保する上で極めて重要です。綿密な試験と分析により、自動車エンジニアは潜在的な騒音や振動の問題を特定し、軽減することができます。
自動車技術の進歩が進むにつれ、こうしたサービスの需要は急増すると予想される。メーカーや設計者は、自動車の快適性とデザインにますます重点を置くようになっており、静かで洗練された車内環境を作り出すことの重要性を認識しています。自動車音響エンジニアリングサービスを活用することで、企業は顧客の期待を上回る優れた自動車体験を提供し、競争で優位に立つことができる。
地域別インサイト
英国では、自動車音響エンジニアリング・サービス市場は近年一貫して顕著な成長を遂げている。これは主に、いくつかの重要な要因によるものである。第一に、この地域の老舗自動車メーカーの存在感が大きく、この市場の成長を促進する上で重要な役割を果たしている。これらのメーカーは、研究開発に多額の投資を行ってきただけでなく、高度な音響技術を車両設計に組み込むことを優先してきた。
第二に、市場の成長は、英国の自動車産業を管理する厳しい消費者規制と環境規制に起因している。騒音公害を減らし、厳しい排出基準を満たすことが重視される中、自動車メーカーは効果的な音響工学ソリューションを車両に組み込むことの重要性を認識している。このため、同地域では自動車音響エンジニアリング・サービスの需要がさらに高まっている。
最後に、自動車の豪華さと快適さが重視されるようになり、革新的で洗練された音響ソリューションの必要性が高まっている。消費者はますます静かで洗練された運転体験を求めるようになっており、自動車メーカーは最先端の音響技術に投資することでこの需要に応えている。これには、防音材、アクティブ・ノイズ・キャンセリング・システム、高度な音響設計技術の開発が含まれる。
さらに、電気自動車やハイブリッド車へのトレンドは、専門的な音響工学ソリューションを必要とする独自の騒音問題を提示しています。電気自動車やハイブリッド車は、従来の内燃エンジンとは異なる動作をするため、騒音特性も異なります。その結果、このような独特の騒音問題を効果的に緩和し、対策できる高度な音響ソリューションに対する需要が高まっています。
結論として、イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場は、自動車メーカーの存在感の大きさ、規制の厳しさ、自動車の豪華さと快適さへの注目の高まりにより、活況を呈しています。電気自動車やハイブリッド車へのシフトが、高度な音響ソリューションの需要をさらに押し上げている。自動車業界が騒音低減と音響性能を優先していることから、この市場は今後も成長を続けると予想される。
主要市場プレイヤー
シーメンス・デジタル・インダストリーズ・ソフトウェア(シーメンスAG)
ロバート・ボッシュ
コンチネンタル・エンジニアリング・サービスGmbH(コンチネンタルAG)
ベルトラントAG
シェフラーエンジニアリングGmbH
オートネウム・ホールディング・リミテッド
IAC Acoustics (Catalyst Acoustics Group)
AVLリストGmbH
EDAG Engineering Group AG
FEVグループGmbH
レポートの範囲
本レポートでは、イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場を以下のカテゴリーに分類し、さらに業界動向についても詳述しています:
- イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場:自動車タイプ別
o 小型車
o 大型車
o 電気自動車とハイブリッド車
- イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場:用途タイプ別
o ドライブトレイン
o パワートレイン
o その他
- イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場:ソフトウェア別
o キャリブレーション
信号解析
o その他
- イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場:駆動タイプ別
o 前輪駆動
o その他
- イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場:提供サービス別
o 物理音響試験
o その他
- イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場:プロセス別
o 設計
開発
テスト
- イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場:地域別
o イングランド
o スコットランド
o ウェールズ
o 北アイルランド
競合状況
企業プロフィール:イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場における主要企業の詳細分析
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社の英国自動車音響エンジニアリングサービス市場レポートは、所定の市場データを基に、企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供します。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1.はじめに
1.1.製品概要
1.2.レポートの主なハイライト
1.3.市場範囲
1.4.対象市場セグメント
1.5.調査対象期間
2.調査方法
2.1.研究の目的
2.2.ベースラインの方法
2.3.主要産業パートナー
2.4.主な協会と二次情報源
2.5.予測方法
2.6.データの三角測量と検証
2.7.仮定と限界
3.要旨
3.1.市場概要
3.2.市場予測
3.3.主要地域
3.4.主要セグメント
4.COVID-19がイギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場展望に与える影響
5.顧客の声
5.1.購入決定要因
5.2.ブランド認知度
5.3.ブランド満足度
6.イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場展望
6.1.市場規模と予測
6.1.1.金額ベース
6.2.市場シェアと予測
6.2.1.自動車タイプ別市場シェア分析(小型車、大型車、電気自動車・ハイブリッド車)
6.2.2.アプリケーション別市場シェア分析(ドライブトレイン、パワートレイン、その他)
6.2.3.ソフトウェア別市場シェア分析(キャリブレーション、信号分析、その他)
6.2.4.ドライブタイプ別市場シェア分析(前輪駆動、その他)
6.2.5.オファリング別市場シェア分析(物理音響試験、その他)
6.2.6.プロセス別市場シェア分析(設計、開発、テスト)
6.2.7.地域別市場シェア分析
6.2.7.1.イングランド市場シェア分析
6.2.7.2.スコットランド市場シェア分析
6.2.7.3.ウェールズ市場シェア分析
6.2.7.4.北アイルランド市場シェア分析
6.2.8.企業別市場シェア分析(上位5社、その他-金額ベース、2022年)
6.3.イギリスの自動車音響エンジニアリングサービス市場マッピングと機会評価
6.3.1.自動車タイプ別市場マッピングと機会評価
6.3.2.用途別市場マッピングと機会評価
6.3.3.ソフトウェア別市場マッピングと機会評価
6.3.4.ドライブタイプ別市場マッピングと機会評価
6.3.5.オファリング別市場マッピングと機会評価
6.3.6.プロセス別市場マッピングと機会評価
6.3.7.地域別市場マッピングと機会評価
7.イギリスの小型自動車音響エンジニアリングサービス市場展望
7.1.市場規模と予測
7.1.1.金額ベース
7.2.市場シェアと予測
7.2.1.用途別市場シェア分析
7.2.2.ソフトウェア別市場シェア分析
7.2.3.ドライブタイプ別市場シェア分析
7.2.4.オファリング別市場シェア分析
7.2.5.プロセスタイプ別市場シェア分析
8.イギリス大型車自動車音響エンジニアリングサービス市場展望
8.1.市場規模と予測
8.1.1.金額ベース
8.2.市場シェアと予測
8.2.1.用途別市場シェア分析
8.2.2.ソフトウェア別市場シェア分析
8.2.3.ドライブタイプ別市場シェア分析
8.2.4.オファリング別市場シェア分析
8.2.5.プロセスタイプ別市場シェア分析
9.イギリスの電気自動車・ハイブリッド車用音響エンジニアリングサービス市場展望
9.1.市場規模と予測
9.1.1.金額ベース
9.2.市場シェアと予測
9.2.1.用途別市場シェア分析
9.2.2.ソフトウェア別市場シェア分析
9.2.3.ドライブタイプ別市場シェア分析
9.2.4.オファリング別市場シェア分析
9.2.5.プロセスタイプ別市場シェア分析
10.市場ダイナミクス
10.1.市場促進要因
10.2.市場の課題
11.市場動向
12.SWOT分析
12.1.強み
12.2.弱み
12.3.機会
12.4.脅威
13.ポーターの5つの力モデル
13.1.競争上のライバル
13.2.サプライヤーの交渉力
13.3.買い手の交渉力
13.4.新規参入の脅威
13.5.代替品の脅威
14.政策と規制
15.イギリス経済プロフィール
16.競争環境
16.1.企業プロフィール(主要10社まで)
16.1.1.シーメンス・デジタル・インダストリーズ・ソフトウェア
16.1.1.1.会社概要
16.1.1.2.主要製品
16.1.1.3.最近の開発
16.1.1.4.主要経営陣
16.1.2.ロバート・ボッシュ GmbH
16.1.2.1.会社概要
16.1.2.2.主要取扱製品
16.1.2.3.最近の開発
16.1.2.4.主要経営陣
16.1.3.コンチネンタル・エンジニアリング・サービスGmbH
16.1.3.1.会社概要
16.1.3.2.主要取扱製品
16.1.3.3.最近の開発
16.1.3.4.主要経営陣
16.1.4.ベルトラントAG
16.1.4.1.会社概要
16.1.4.2.主要製品
16.1.4.3.最近の開発
16.1.4.4.主要経営陣
16.1.5.シェフラーエンジニアリング
16.1.5.1.会社概要
16.1.5.2.主要取扱製品
16.1.5.3.最近の開発
16.1.5.4.主要経営陣
16.1.6.オートニアム・ホールディング・リミテッド
16.1.6.1.会社概要
16.1.6.2.主要製品
16.1.6.3.最近の開発
16.1.6.4.主要経営陣
16.1.7.IACアコースティックス
16.1.7.1.会社概要
16.1.7.2.主要取扱製品
16.1.7.3.最近の開発
16.1.7.4.主要経営陣
16.1.8.AVLリスト社
16.1.8.1.会社概要
16.1.8.2.主要製品
16.1.8.3.最近の開発
16.1.8.4.主要経営陣
16.1.9.EDAGエンジニアリング・グループAG
16.1.9.1.会社概要
16.1.9.2.主要製品
16.1.9.3.最近の開発
16.1.9.4.主要経営陣
16.1.10.FEVグループGmbH
16.1.10.1.会社概要
16.1.10.2.主要製品
16.1.10.3.最近の開発
16.1.10.4.主要経営陣
17.戦略的提言
17.1.重点分野
17.1.1.対象地域
17.1.2.対象車種
17.1.3.対象用途
会社概要・免責事項

 

ページTOPに戻る


 

Summary

United Kingdom Automotive Acoustic Engineering Services Market has valued at USD 340 Million in 2022 and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 7.58%. The automotive acoustic engineering services market in the United Kingdom has experienced remarkable growth in recent years. This surge can be attributed to the rising demand for enhanced acoustic comfort in cars, driven by the increasing consumer focus on a quiet and comfortable driving experience. Alongside this demand, advancements in technology have paved the way for innovative solutions in acoustic engineering, enabling manufacturers to tackle the challenges of reducing internal and external noise effectively.
Furthermore, the tightening regulations around noise pollution from vehicles have also played a significant role in driving the growth of the automotive acoustic engineering services market. Stricter noise regulations have compelled manufacturers to invest in acoustic engineering to ensure compliance while maintaining optimal performance.
Leading manufacturers are now placing greater emphasis on acoustic engineering to not only reduce noise levels but also enhance the overall driving experience and environmental compliance. By integrating acoustic solutions, they aim to create a tranquil cabin environment, minimizing unwanted noise from the engine, road, and wind. This focus on acoustic comfort not only enhances the perceived quality of vehicles but also contributes to customer satisfaction and brand loyalty.
However, the automotive acoustic engineering market also faces challenges. High research and development costs pose a barrier to entry for smaller players, limiting competition and innovation in the industry. Additionally, the technical complexity of integrating acoustic solutions without compromising other vital vehicle attributes, such as weight, fuel efficiency, and safety, requires meticulous engineering expertise.
Despite these challenges, the automotive acoustic engineering services market in the United Kingdom continues to thrive, driven by the pursuit of a quieter and more comfortable driving experience, technological advancements, and the need for environmental compliance. As the industry evolves, further innovations and advancements in acoustic engineering are expected to shape the future of automotive manufacturing, bringing forth quieter and more refined vehicles for consumers to enjoy.
Key Market Drivers
Stringent Emission Regulations
One of the most influential drivers in the UK's Automotive Acoustic Engineering Services Market is the increasingly stringent emission regulations. Environmental concerns and the need to reduce greenhouse gas emissions have led to the implementation of stricter emissions standards in the automotive industry. To meet these regulations, automakers are investing heavily in acoustic engineering to develop quieter and more efficient vehicles. Acoustic engineers play a crucial role in designing vehicles that not only meet emission standards but also provide a quieter and more pleasant driving experience.
Consumer Demand for Quieter Vehicles
In recent years, there has been a growing consumer demand for quieter vehicles. Noise pollution is a significant concern for urban dwellers, and quieter cars are perceived as more luxurious and comfortable. This shift in consumer preferences has driven automakers to prioritize acoustic engineering in their vehicle designs. As a result, companies offering acoustic engineering services in the UK are experiencing increased demand from automakers looking to meet consumer expectations.
Advancements in Material Science
Material science has seen significant advancements in recent years, and this has a direct impact on automotive acoustic engineering. New materials with superior sound absorption and insulation properties are being developed, allowing engineers to design quieter vehicles without adding excessive weight or compromising on safety. Companies offering acoustic engineering services in the UK are leveraging these material innovations to create more effective and lightweight acoustic solutions for their automotive clients.
Rise of Electric and Hybrid Vehicles
The transition to electric and hybrid vehicles is another major driver of the UK's Automotive Acoustic Engineering Services Market. Electric vehicles (EVs) are inherently quieter than traditional internal combustion engine vehicles. However, this silence has raised concerns about pedestrian safety. As a result, acoustic engineers are tasked with developing artificial sound systems for EVs to alert pedestrians and ensure safety. This requirement has created a new niche within the automotive acoustic engineering sector, leading to increased demand for specialized services.
Technological Advancements
Rapid advancements in technology have transformed the field of automotive acoustic engineering. Innovations such as active noise cancellation systems, advanced simulation tools, and real-time noise monitoring have enabled engineers to fine-tune the acoustic properties of vehicles with greater precision. These technologies not only enhance the driving experience but also contribute to achieving compliance with regulatory noise standards. The adoption of cutting-edge tools and techniques is a key driver for the growth of acoustic engineering services in the UK.
Globalization and Competition
The automotive industry is highly competitive and globally interconnected. UK-based automakers and suppliers are not only catering to domestic demand but also exporting their products to international markets. To remain competitive on a global scale, UK automotive companies must ensure that their vehicles meet the noise and vibration standards of various countries. This requires expertise in acoustic engineering to customize vehicle designs for different markets. Consequently, the demand for acoustic engineering services in the UK is not limited to domestic requirements but extends to international compliance as well.
Key Market Challenges
Technological Complexity and Integration
One of the foremost challenges in the UK's Automotive Acoustic Engineering Services Market is dealing with the increasing technological complexity of modern vehicles. Advanced infotainment systems, hybrid and electric powertrains, and autonomous driving features have made vehicles more intricate than ever. This complexity extends to acoustic engineering, where engineers must integrate sound and vibration solutions seamlessly with these advanced technologies. Ensuring that these systems work harmoniously without compromising safety, performance, or user experience is a significant challenge for acoustic engineers.
Cost Pressures and Budget Constraints
Acoustic engineering services often require substantial investments in research, development, and testing. These costs can be a significant burden, especially for smaller automotive companies and startups. Additionally, cost pressures in the automotive industry, including the need to meet emissions standards and develop electric and hybrid technologies, can limit the budget allocated for acoustic engineering. Striking a balance between cost-effectiveness and delivering high-quality acoustic solutions is a persistent challenge for service providers in the UK.
Global Supply Chain Disruptions
The automotive industry relies on a global supply chain, and disruptions in this supply chain can have a cascading effect on acoustic engineering services. Events such as the COVID-19 pandemic highlighted the vulnerabilities of the supply chain, leading to delays in component availability and increased costs. Acoustic engineers must navigate these disruptions, secure a consistent supply of materials and components, and adapt to changing circumstances, which can strain project timelines and budgets.
Evolving Consumer Preferences
Consumer preferences for vehicle acoustics are constantly evolving. While some consumers prefer quieter vehicles, others may seek enhanced engine sounds or unique acoustic experiences. Striking the right balance to satisfy a diverse customer base can be challenging. Moreover, the rise of electric vehicles presents a unique challenge, as they are inherently quieter than traditional vehicles. Acoustic engineers must develop innovative solutions to create the desired acoustic experience for EV drivers while addressing safety concerns for pedestrians and cyclists.
Regulatory Changes and Harmonization
Regulatory standards related to vehicle noise and vibration vary from one region to another. Meeting these standards while designing vehicles for a global market can be complex and costly. Furthermore, regulatory requirements may change over time, necessitating continuous adaptation of acoustic engineering solutions. The challenge lies in keeping abreast of evolving regulations, ensuring compliance, and minimizing the impact of regulatory changes on vehicle design and manufacturing processes.
Rapid Technological Advancements
While technological advancements offer opportunities, they also pose challenges for the UK's Automotive Acoustic Engineering Services Market. The pace of technological change in the automotive industry is relentless. New innovations in materials, manufacturing processes, and vehicle technologies can quickly render existing acoustic solutions obsolete. Service providers must stay at the forefront of technological advancements, invest in research and development, and ensure that their offerings remain relevant in a rapidly evolving landscape.
Key Market Trends
Electric Vehicle Acoustics
One of the most prominent trends in the UK's Automotive Acoustic Engineering Services Market is the demand for acoustic solutions tailored to electric vehicles (EVs). EVs are inherently quieter than their internal combustion engine counterparts, which poses safety concerns for pedestrians and cyclists. As a result, acoustic engineers are tasked with creating artificial sound systems for EVs, known as Acoustic Vehicle Alerting Systems (AVAS). These systems emit distinctive sounds to alert pedestrians to the presence of approaching EVs, enhancing safety while also allowing automakers to differentiate their products through unique acoustic signatures. The development and integration of AVAS are at the forefront of acoustic engineering trends in the UK.
Active Noise Cancellation
Active noise cancellation (ANC) technology, commonly found in premium audio systems, is gaining traction in the automotive industry. ANC systems use microphones and speakers to generate sound waves that cancel out undesirable noise frequencies, resulting in a quieter and more comfortable cabin environment. In the UK's market for automotive acoustic engineering services, there is a growing demand for expertise in designing and implementing ANC systems to enhance the acoustic quality of vehicles. This trend aligns with the increasing consumer preference for quieter and more refined driving experiences.
Customized Soundscapes
Automotive manufacturers are recognizing the importance of soundscapes in creating a unique and immersive driving experience. From engine notes to interior ambiance, sound plays a crucial role in shaping the emotional connection between drivers and their vehicles. Acoustic engineers in the UK are increasingly tasked with designing customized soundscapes that match a brand's identity and resonate with consumers. Whether it's the sporty growl of a sports car or the serene quietness of a luxury vehicle, tailored soundscapes are a key trend in the market, catering to the desires of discerning customers.
Integration of AI and Machine Learning
The integration of artificial intelligence (AI) and machine learning (ML) is revolutionizing the field of automotive acoustic engineering. These technologies enable real-time monitoring and adjustment of vehicle acoustics, allowing for adaptive sound management based on driving conditions and driver preferences. AI and ML algorithms can actively reduce noise, enhance audio quality, and personalize the acoustic experience within the vehicle. As this trend continues to gain momentum in the UK, acoustic engineering services providers are investing in AI and ML capabilities to deliver innovative solutions to their clients.
Lightweight Materials and Design
As automakers strive to improve fuel efficiency and reduce emissions, the use of lightweight materials has become a dominant trend in vehicle design. Lightweight materials not only affect a vehicle's performance but also its acoustic properties. Acoustic engineers in the UK are focused on developing innovative sound insulation materials that are both lightweight and highly effective. This trend aligns with the industry's sustainability goals and the need to maintain optimal acoustic comfort within vehicles, even as they become lighter and more fuel-efficient.
Global Collaboration and Standardization
Given the global nature of the automotive industry, collaboration and standardization efforts are emerging as key trends in the UK's Automotive Acoustic Engineering Services Market. Collaborative research projects and partnerships between UK-based engineering firms and international counterparts are becoming more common. Additionally, there is a push for standardization in acoustic measurement and testing methodologies to ensure consistency and compatibility across markets. This trend reflects the industry's need for harmonized approaches to acoustic engineering, especially as vehicles are designed to meet diverse regional regulations and consumer preferences.
Segmental Insights
Vehicle Type Insights
In the United Kingdom, the automotive acoustic engineering services market has seen significant growth due to varied vehicle type insights. The rise in demand for luxury and comfortable vehicles has propelled an increased need for efficient and advanced acoustic engineering. Manufacturers are increasingly focusing on reducing noise and vibration levels to provide a quiet and smooth driving experience. This trend has further stimulated the market's expansion, especially in the segments of passenger cars and commercial vehicles, due to their predominant presence on the roads.
Application Type Insights
Based on the type of application, the Automotive Acoustic Engineering Services market in the United Kingdom can be segmented into various categories to address the diverse needs of the automotive industry. These categories encompass a wide range of specialized services such as noise, vibration, and harshness (NVH) simulation and testing, calibration for optimal performance, signal analysis to ensure accurate data, and acoustics modelling for precise sound control.
These comprehensive services are crucial in maintaining the quality and performance of automotive components, ultimately enhancing vehicle safety and ensuring customer satisfaction. Through meticulous testing and analysis, automotive engineers can identify and mitigate potential noise and vibration issues, resulting in a more comfortable and enjoyable driving experience.
As advancements in automotive technology continue to emerge, the demand for these services is expected to surge. Manufacturers and designers are placing an increased focus on vehicle comfort and design, recognizing the importance of creating a quiet and refined cabin environment. By leveraging Automotive Acoustic Engineering Services, companies can stay ahead of the competition by delivering superior vehicle experiences that exceed customer expectations.
Regional Insights
In the United Kingdom, the Automotive Acoustic Engineering Services market has experienced a consistent and notable upsurge in recent years. This can primarily be attributed to several key factors. Firstly, the significant presence of well-established automobile manufacturers in the region has played a crucial role in driving the growth of this market. These manufacturers have not only invested heavily in research and development, but they have also prioritized the integration of advanced acoustic technologies into their vehicle designs.
Secondly, the market growth can be attributed to the stringent consumer and environmental regulations that govern the automotive industry in the United Kingdom. With a strong emphasis on reducing noise pollution and meeting strict emission standards, automobile manufacturers have recognized the importance of incorporating effective acoustic engineering solutions into their vehicles. This has further fueled the demand for automotive acoustic engineering services in the region.
Lastly, there is a growing emphasis on luxury and comfort in vehicles, driving the need for innovative and sophisticated acoustic solutions. Consumers are increasingly seeking a quiet and refined driving experience, and automotive manufacturers are responding to this demand by investing in cutting-edge acoustic technologies. This includes the development of soundproofing materials, active noise cancellation systems, and advanced acoustic design techniques.
Moreover, the trend toward electric and hybrid vehicles has presented unique noise challenges that require specialized acoustic engineering solutions. Electric and hybrid vehicles operate differently than traditional combustion engines, resulting in different noise characteristics. As a result, there is a heightened demand for advanced acoustic solutions that can effectively mitigate and counter these unique noise challenges.
In conclusion, the Automotive Acoustic Engineering Services market in the United Kingdom is thriving due to the significant presence of automobile manufacturers, stringent regulations, and the increasing focus on luxury and comfort in vehicles. The shift towards electric and hybrid vehicles has further driven the demand for advanced acoustic solutions. This market is expected to continue growing as the automotive industry prioritizes noise reduction and acoustic performance.
Key Market Players
Siemens Digital Industries Software (Siemens AG)
Robert Bosch GmbH
Continental Engineering Services GmbH (Continental AG)
Bertrandt AG
Schaeffler Engineering GmbH
Autoneum Holding Ltd
IAC Acoustics (Catalyst Acoustics Group)
AVL List GmbH
EDAG Engineering Group AG
FEV Group GmbH
Report Scope:
In this report, the United Kingdom Automotive Acoustic Engineering Services Market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• United Kingdom Automotive Acoustic Engineering Services Market, By Vehicle Type:
o Light-Duty Vehicles
o Heavy-Duty Vehicles
o Electric & Hybrid Vehicles
• United Kingdom Automotive Acoustic Engineering Services Market, By Application Type:
o Drivetrain
o Powertrain
o Others
• United Kingdom Automotive Acoustic Engineering Services Market, By Software:
o Calibration
o Signal Analysis
o Other
• United Kingdom Automotive Acoustic Engineering Services Market, By Drive Type:
o Front Wheel Drive
o Others
• United Kingdom Automotive Acoustic Engineering Services Market, By Offering:
o Physical Acoustic Testing
o Others
• United Kingdom Automotive Acoustic Engineering Services Market, By Process:
o Design
o Development
o Testing
• United Kingdom Automotive Acoustic Engineering Services Market, By Region:
o England
o Scotland
o Wales
o Northern Ireland
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the United Kingdom Automotive Acoustic Engineering Services Market.
Available Customizations:
United Kingdom Automotive Acoustic Engineering Services Market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Introduction
1.1. Product Overview
1.2. Key Highlights of the Report
1.3. Market Coverage
1.4. Market Segments Covered
1.5. Research Tenure Considered
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
3.1. Market Overview
3.2. Market Forecast
3.3. Key Regions
3.4. Key Segments
4. Impact of COVID-19 on United Kingdom Automotive Acoustic Engineering Services Market Outlook
5. Voice of Customer
5.1. Factors Influencing Purchase Decision
5.2. Brand Awareness
5.3. Brand Satisfaction Level
6. United Kingdom Automotive Acoustic Engineering Services Market Outlook
6.1. Market Size & Forecast
6.1.1. By Value
6.2. Market Share & Forecast
6.2.1. By Vehicle Type Market Share Analysis (Light-Duty Vehicles, Heavy-Duty Vehicles and Electric & Hybrid Vehicles)
6.2.2. By Application Market Share Analysis (Drivetrain, Powertrain and Others)
6.2.3. By Software Market Share Analysis (Calibration, Signal Analysis and Others)
6.2.4. By Drive Type Market Share Analysis (Front Wheel Drive and Others)
6.2.5. By Offering Market Share Analysis (Physical Acoustic Testing and Others)
6.2.6. By Process Market Share Analysis (Design, Development and Testing))
6.2.7. By Regional Market Share Analysis
6.2.7.1. England Market Share Analysis
6.2.7.2. Scotland Market Share Analysis
6.2.7.3. Wales Market Share Analysis
6.2.7.4. Northern Ireland Market Share Analysis
6.2.8. By Company Market Share Analysis (Top 5 Companies, Others – By Value, 2022)
6.3. United Kingdom Automotive Acoustic Engineering Services Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.1. By Vehicle Type Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.2. By Application Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.3. By Software Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.4. By Drive Type Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.5. By Offering Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.6. By Process Market Mapping & Opportunity Assessment
6.3.7. By Regional Market Mapping & Opportunity Assessment
7. United Kingdom Light-Duty Vehicles Automotive Acoustic Engineering Services Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Application Market Share Analysis
7.2.2. By Software Market Share Analysis
7.2.3. By Drive Type Market Share Analysis
7.2.4. By Offering Market Share Analysis
7.2.5. By Process Type Market Share Analysis
8. United Kingdom Heavy-Duty Vehicles Automotive Acoustic Engineering Services Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Application Market Share Analysis
8.2.2. By Software Market Share Analysis
8.2.3. By Drive Type Market Share Analysis
8.2.4. By Offering Market Share Analysis
8.2.5. By Process Type Market Share Analysis
9. United Kingdom Electric & Hybrid Vehicles Automotive Acoustic Engineering Services Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Application Market Share Analysis
9.2.2. By Software Market Share Analysis
9.2.3. By Drive Type Market Share Analysis
9.2.4. By Offering Market Share Analysis
9.2.5. By Process Type Market Share Analysis
10. Market Dynamics
10.1. Market Drivers
10.2. Market Challenges
11. Market Trends & Developments
12. SWOT Analysis
12.1. Strength
12.2. Weakness
12.3. Opportunities
12.4. Threats
13. Porter’s Five Forces Model
13.1. Competitive Rivalry
13.2. Bargaining Powers of Suppliers
13.3. Bargaining Powers of Buyers
13.4. Threat of New Entrants
13.5. Threat of Substitutes
14. Policy & Regulatory Landscape
15. United Kingdom Economic Profiles
16. Competitive Landscape
16.1. Company Profiles (Up to 10 Major Companies)
16.1.1. Siemens Digital Industries Software
16.1.1.1. Company Details
16.1.1.2. Key Products Offered
16.1.1.3. Recent Development
16.1.1.4. Key Management Personnel
16.1.2. Robert Bosch GmbH
16.1.2.1. Company Details
16.1.2.2. Key Products Offered
16.1.2.3. Recent Development
16.1.2.4. Key Management Personnel
16.1.3. Continental Engineering Services GmbH
16.1.3.1. Company Details
16.1.3.2. Key Products Offered
16.1.3.3. Recent Development
16.1.3.4. Key Management Personnel
16.1.4. Bertrandt AG
16.1.4.1. Company Details
16.1.4.2. Key Products Offered
16.1.4.3. Recent Development
16.1.4.4. Key Management Personnel
16.1.5. Schaeffler Engineering GmbH
16.1.5.1. Company Details
16.1.5.2. Key Products Offered
16.1.5.3. Recent Development
16.1.5.4. Key Management Personnel
16.1.6. Autoneum Holding Ltd
16.1.6.1. Company Details
16.1.6.2. Key Products Offered
16.1.6.3. Recent Development
16.1.6.4. Key Management Personnel
16.1.7. IAC Acoustics
16.1.7.1. Company Details
16.1.7.2. Key Products Offered
16.1.7.3. Recent Development
16.1.7.4. Key Management Personnel
16.1.8. AVL List GmbH
16.1.8.1. Company Details
16.1.8.2. Key Products Offered
16.1.8.3. Recent Development
16.1.8.4. Key Management Personnel
16.1.9. EDAG Engineering Group AG
16.1.9.1. Company Details
16.1.9.2. Key Products Offered
16.1.9.3. Recent Development
16.1.9.4. Key Management Personnel
16.1.10. FEV Group GmbH
16.1.10.1. Company Details
16.1.10.2. Key Products Offered
16.1.10.3. Recent Development
16.1.10.4. Key Management Personnel
17. Strategic Recommendations
17.1. Key Focus Areas
17.1.1. Target Regions
17.1.2. Target Vehicle Type
17.1.3. Target Application
About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

本レポートと同分野(ADAS)の最新刊レポート

TechSci Research 社の最新刊レポート

本レポートと同じKEY WORD(automotive)の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/12 10:27

160.11 円

174.44 円

209.47 円

ページTOPに戻る