世界各国のリアルタイムなデータ・インテリジェンスで皆様をお手伝い

UAEの仮想化進化型パケットコア市場:コンポーネントタイプ別(ソリューション(MME、HSS、S-GW、PDN-GW)、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス、コンサルティング、インテグレーション&開発、トレーニング&サポート))、展開形態別(クラウド、オンプレミス)、エンドユーザー別(通信事業者、企業)、地域別、市場競争、予測、機会:2018-2028F


UAE Virtualized Evolved Packet Core Market Segmented by Component Type (Solution (MME, HSS, S-GW, PDN-GW), Service (Professional Services, Managed Service, Consulting, Integration & Development, and Training & Support)), By Deployment Mode (Cloud, On-Premises), By End User (Telecom Operator, Enterprises), By Region, Competition, Forecast and Opportunities, 2018-2028F

UAEの仮想化進化型パケットコア市場規模は1億8453万ドルで、予測期間中のCAGRは19.89%で堅調な成長が予測されている。アラブ首長国連邦(UAE)は、技術進歩へのコミットメントと世界的な通信ハブとしての役割を... もっと見る

 

 

出版社 出版年月 電子版価格 ページ数 言語
TechSci Research
テックサイリサーチ
2023年11月7日 US$3,500
シングルユーザライセンス
ライセンス・価格情報・注文方法はこちら
90 英語

 

サマリー

UAEの仮想化進化型パケットコア市場規模は1億8453万ドルで、予測期間中のCAGRは19.89%で堅調な成長が予測されている。アラブ首長国連邦(UAE)は、技術進歩へのコミットメントと世界的な通信ハブとしての役割を反映して、仮想化進化型パケットコア(vEPC)市場で著名なプレーヤーとなっている。近代的な電気通信ネットワークの基本コンポーネントであるvEPC分野は、技術革新、デジタル化、将来の接続性のための最先端ソリューションの提供への献身によって、UAEで大幅な成長と変革を遂げました。
VEPC市場におけるUAEの成功の中心は、技術革新を促進し、デジタル変革を受け入れるという揺るぎないコミットメントです。UAE政府は、「UAEビジョン2021」や「UAE百年祭2071」といった先進的な取り組みを一貫して示しており、いずれも国家の発展におけるテクノロジーの極めて重要な役割を優先している。これらのイニシアティブは、vEPCのような仮想化ソリューションの採用について、電気通信事業者や企業に緊急性と目的意識を植え付けた。そうすることで、高速接続、5G、急成長するモノのインターネット(IoT)の時代に生きる顧客の高まる需要に応えることを目指している。UAEの戦略的な地理的位置は、世界のデータトラフィックの重要なノードとしての地位を固める上で極めて重要な役割を果たしている。UAEは最先端の通信インフラと世界トップクラスのデータセンターを誇り、中東・北アフリカ(MENA)地域への進出を目指す国際企業にとって魅力的な進出先となっている。その結果、通信事業者が自律走行車やリアルタイムの拡張現実体験などの次世代アプリケーションに不可欠な超低遅延接続を確保しながら、データトラフィックを効率的に管理・最適化しようとするため、vEPCソリューションの需要が急増している。
さらに、官民協力というUAE独自のモデルが、vEPC市場での成功を後押ししている。政府機関、通信事業者、技術ベンダーが力を合わせ、イノベーションを促進し、UAE特有のニーズに合わせたvEPCソリューションの展開を加速させるエコシステムを構築している。この協力的なアプローチは目覚ましい成果を上げており、通信事業者はvEPCを活用してネットワーク・パフォーマンスを強化し、運用コストを削減し、遠隔手術やスマートシティ・アプリケーション、リアルタイムの産業オートメーションといった最先端のサービスを提供している。UAEがvEPC市場で突出しているもう1つの大きな要因は、5G技術をいち早く取り入れたことだ。5Gネットワークはより俊敏で適応性の高いコアネットワークに依存しているため、vEPCは5Gが約束する高速、低遅延、高信頼性の接続を実現するための重要なイネーブラーとして浮上している。UAEの通信事業者は、5Gの可能性を最大限に引き出すためにvEPCを積極的に採用し、スマートシティや自律走行車から、産業オートメーション、リモートヘルスケア、没入型バーチャル体験まで、幅広い変革的アプリケーションを可能にしている。
さらに、UAEの規制環境はvEPC市場の成長に寄与している。電気通信規制庁(TRA)は、イノベーションと競争を支援する政策を実施する一方で、消費者が世界トップクラスのサービスにアクセスできるようにしている。このような規制の枠組みにより、既存の通信事業者と新規参入事業者の双方に公平な競争環境が整備され、vEPCソリューションのイノベーションが刺激され、健全な競争が促進されています。
結論として、アラブ首長国連邦は、技術革新、デジタル化、戦略的立地、協力的エコシステム、5Gの早期導入、規制環境に対する揺るぎないコミットメントにより、仮想化進化型パケットコア市場で急速に台頭してきた。高速接続、IoT、データ集約型アプリケーションの需要が急増し続ける中、UAEのvEPC市場は持続的な拡大と革新の態勢を整え、通信業界における重要なグローバルプレーヤーとしての地位を固めている。UAEのvEPC市場への参入は、UAEがデジタルでつながった未来へのビジョンを示し、明日の電気通信の展望を形作る上で中心的な役割を果たしていることの証である。
主な市場牽引要因
5Gネットワークの急成長
5Gネットワークの急成長は、アラブ首長国連邦(UAE)の仮想化進化型パケットコア(vEPC)市場を推進する重要な原動力です。世界が5Gの変革力を受け入れる中、UAEはこの技術革命の最前線に立っている。モバイルデータトラフィックの急激な増加、超低遅延要件、大規模なデバイス接続の必要性により、堅牢で柔軟なvEPCソリューションの展開が必要となっている。UAEにおけるvEPC市場の主な原動力の1つは、同国の野心的な5G展開計画である。通信事業者は5Gインフラに積極的に投資しており、vEPCは5Gネットワークの高度な機能をサポートする重要なコンポーネントとして浮上している。vEPCは拡張性と柔軟性を備えているため、通信事業者は増大するデータ量を効率的に管理し、拡張現実、仮想現実、IoTアプリケーションなどのサービスを提供できる。
vEPCソリューションの需要は、5Gのダイナミックな要件に適応し、高速で低遅延の接続性を確保できる、より俊敏なコアネットワークの必要性によってもたらされている。5GのリーダーになるというUAEのコミットメントは、vEPCベンダーやソリューション・プロバイダーにとって活気ある市場を生み出し、同国を通信ネットワークの進化におけるグローバル・プレーヤーとして位置づけている。
政府の取り組みとデジタルトランスフォーメーション
UAEの政府の取り組みとデジタルトランスフォーメーションへのコミットメントは、vEPC市場の成長を促進する上で極めて重要な役割を果たしています。UAE Vision 2021やUAE Centennial 2071といった政府の先見的なプログラムは、国の未来を形作る上でテクノロジーとデジタル化の重要性を強調しています。これらのイニシアチブは、UAEの通信事業者や企業にとって触媒の役割を果たし、デジタル接続社会の進化する需要に対応するため、vEPCのような仮想化ソリューションの採用を促している。政府の支援は、イノベーションを奨励する規制の枠組みと相まって、vEPCの展開に有利な環境を作り出している。さらに、スマートシティ、自律型交通、電子政府サービスに対するUAE政府の投資は、堅牢で柔軟なネットワーク・インフラに依存しており、vEPCは不可欠な要素となっている。こうした取り組みにvEPCを統合することで、ネットワーク性能が向上するだけでなく、イノベーションも促進され、UAEがデジタル変革の最前線に立ち続けることができる。
戦略的な地理的位置とグローバルな接続性
世界的な通信ハブとしてのUAEの戦略的な地理的位置は、vEPC市場に大きな影響を与えている。ヨーロッパ、アジア、アフリカの交差点に位置するUAEは、国際データトラフィックの重要なノードとして機能しています。この地位は、世界トップクラスの通信インフラと最先端のデータセンターによってさらに強化されています。中東・北アフリカ(MENA)地域への進出を目指す国際企業は、その強固な接続性とデジタルインフラにより、UAEに引き寄せられる。このような国際企業の流入により、vEPCソリューションに対する需要が高まっています。事業者は、グローバルな事業展開のために低遅延接続を確保しながら、増大するデータトラフィックを管理・最適化しようとしています。グローバルな接続ハブとしてのUAEの役割は、データトラフィックだけにとどまりません。また、UAEは技術開発、テスト、技術革新にとって理想的な場所でもあります。その結果、IoT、クラウドサービス、国際パートナーとのリアルタイム通信など、幅広いアプリケーションをサポートするvEPCソリューションへの需要が高まっています。
コラボレーション・エコシステムとイノベーション
政府機関、通信事業者、テクノロジー・ベンダーが参加するUAEの協調エコシステムは、イノベーションを促進し、vEPCソリューションの採用を加速する上で役立っている。この協調的アプローチは、関係者が協力してUAE市場特有のニーズに取り組む環境を作り出している。UAEの通信事業者は、vEPCベンダーと積極的に連携し、ネットワークパフォーマンスの向上、運用コストの削減、最先端サービスの提供を実現するオーダーメードのソリューションを展開している。イノベーションに注力することで、スマートシティや遠隔医療から産業オートメーションや拡張現実体験に至るまで、さまざまなユースケースの開発が進んでいる。UAE独自の官民パートナーシップ・モデルは、技術プロバイダーに研究開発への投資を促し、vEPC技術をさらに発展させている。関係者間のこのような相乗効果により、vEPCが達成できる限界に絶えず挑戦する活気あるエコシステムが育まれ、市場のリーダーとしてのUAEの地位が確固たるものとなっている。
主な市場課題
セキュリティへの懸念とサイバー脅威
アラブ首長国連邦(UAE)の仮想化進化型パケットコア(vEPC)市場が直面する重大な課題の1つは、セキュリティに対する懸念と脅威の拡大です。アラブ首長国連邦は、vEPCでサポートされる5Gネットワークなど、高度な通信インフラへの投資を続けているため、サイバー攻撃やデータ侵害の格好の標的となっている。仮想化ソリューションの採用は、柔軟性と拡張性の面で多くの利点を提供する一方で、新たな脆弱性ももたらします。仮想化環境におけるネットワーク機能の分離は、サイバー犯罪者にとって複数の潜在的な侵入経路を生み出します。これらの脅威ベクトルには、仮想化ネットワーク機能(VNF)、ソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)コントローラ、クラウドベースのインフラなどが含まれる。さらに、グローバルな接続ハブとしてのUAEの戦略的位置は、国家によるサイバー攻撃やその他の悪意のある活動の格好の標的となっています。機密データや重要なインフラを保護し、通信サービスの完全性と可用性を確保することは、最も重要な関心事である。
規制遵守とデータプライバシー
UAEのvEPC市場が直面するもう一つの重要な課題は、規制コンプライアンスとデータプライバシーに関する懸念です。グローバル・テクノロジー・リーダーとしての地位確立を目指すUAEは、電気通信とデータ管理を管理する国際および国内規制の複雑な状況を乗り切らなければならない。欧州連合の一般データ保護規則(GDPR)などの国際的なデータ移転規制は、個人データの取り扱いと移転に厳しい要件を課している。UAEが世界的なデータ・トラフィックのハブとしての役割を担っていることを考えると、同国で事業を展開する国際企業やデータ・サービス・プロバイダーにとって、これらの規制の遵守は不可欠です。データが国境を越えてシームレスに流れることを可能にしながら、データの主権と保護を確保することは、微妙なバランスを取る行為です。さらに、UAEはUAEデータ保護法など、国内での個人データの収集、処理、保管を規定する独自の規制を実施しています。電気通信事業者とテクノロジー・プロバイダは、二重の規制の枠組みをナビゲートしなければならないため、これらの現地規制への準拠は、vEPC市場に複雑さを加えることになる。企業はコンプライアンスとデータ保護の保証がない限り、機密データやアプリケーションを仮想化環境に移行することをためらう可能性があるため、データプライバシーとセキュリティの懸念はvEPCソリューションの採用を妨げる可能性がある。
主な市場動向
vEPCにおけるエッジコンピューティングの統合
アラブ首長国連邦の仮想化進化型パケットコア(vEPC)市場を形成する顕著なトレンドの1つは、エッジコンピューティング機能の統合である。エッジコンピューティングとは、集中型のクラウドデータセンターだけに頼るのではなく、ネットワークのソースや「エッジ」に近いところでデータを処理することを指す。この傾向は、特に自律走行車、スマートシティ、産業オートメーションなどの分野で、低レイテンシー、リアルタイムのアプリケーションやサービスに対する需要が高まっていることが背景にある。5GネットワークとIoTデバイスの導入が増加しているアラブ首長国連邦では、エッジコンピューティングがネットワークパフォーマンスの最適化とレイテンシの削減において重要な役割を果たしています。ネットワーク・エッジにvEPCソリューションを導入することで、通信事業者は、遠隔ロボット手術、コネクテッド・ビークル、拡張現実体験など、ほぼ瞬時のデータ処理を必要とするアプリケーションをサポートすることができます。
vEPCとエッジコンピューティングの融合は、革新的で遅延に敏感なサービスを提供するための強力なエコシステムを作り出します。電気通信事業者は、このトレンドに対応するためにエッジインフラに投資しており、さまざまな業界の特定のニーズに応える差別化されたサービスを提供できるようになっています。UAEがグローバル・テクノロジー・リーダーとしての地位を維持しようと努力する中で、エッジ統合型vEPCソリューションへのこのシフトは続くと予想される。
サービス・カスタマイズのためのネットワーク・スライシング
ネットワーク・スライシングは、UAEのvEPC市場を変革するトレンドとして台頭しており、サービス・プロバイダーがさまざまなユースケースや業界向けにネットワーク・リソースをカスタマイズできるようにします。ネットワーク・スライシングにより、単一の物理的なネットワーク・インフラを複数の仮想ネットワークに分割し、それぞれを特定の要件に合わせてカスタマイズすることができます。ヘルスケア、ロジスティクス、製造業など、IoTやオートメーションの導入が急速に進んでいるアラブ首長国連邦では、ネットワークスライシングが魅力的なソリューションとなります。ネットワーク・スライシングをサポートするvEPCソリューションを導入することで、通信事業者はリソースを動的に割り当て、多様なアプリケーションに最適なパフォーマンスとサービス品質を確保することができます。例えば、スマートシティ構想では、vEPC対応のネットワークスライシングにより、ピーク時の交通管理や緊急対応システムなどの重要なサービスを優先させると同時に、住民向けの高速インターネットをサポートすることができます。このような柔軟性とカスタマイズ性は、各セクターの独自の要求を満たし、イノベーションを促進し、UAEのvEPC市場の成長を促進するために不可欠です。
クラウドネイティブアーキテクチャとオーケストレーション
クラウドネイティブアーキテクチャとオーケストレーションの採用は、UAEのvEPC市場におけるもう一つの重要なトレンドである。クラウドネイティブの原則には、コンテナ化やマイクロサービスなど、クラウド環境に最適化されたアプリケーションの設計とデプロイが含まれる。このアプローチは、スケーラビリティ、アジリティ、リソース利用を強化する。アラブ首長国連邦(UAE)では、通信事業者が従来のモノリシックなアーキテクチャからクラウドネイティブなvEPCソリューションへの移行を進めている。そうすることで、柔軟性とリソース効率の向上というメリットを享受することができる。クラウドネイティブなvEPCアーキテクチャは、新しいサービスやアプリケーションの迅速な展開を可能にし、市場投入までの時間と運用コストを削減します。仮想化されたネットワーク機能のプロビジョニングと管理を自動化するオーケストレーション・ツールも、アラブ首長国連邦のvEPC事情で人気を集めている。オーケストレーションはネットワーク運用を合理化し、プロバイダーがリソースを動的に拡張したり、ネットワークパフォーマンスを最適化したり、変化する需要に効率的に対応したりすることを可能にする。UAEが最先端技術とデジタル変革への投資を続ける中、クラウドネイティブのvEPCソリューションとオーケストレーションへのシフトはますます広まるだろう。この傾向は、通信事業者の競争力を高めるだけでなく、UAE内外の企業や消費者の進化するニーズに応える革新的なサービスやアプリケーションへの道を開く。
セグメント別の洞察
導入形態別インサイト
展開モードに基づくと、UAEの仮想化進化型パケットコア市場ではクラウドセグメントが優位を占めており、予測期間を通じて揺るぎない優位性を示している。UAEでクラウドベースのvEPCソリューションが普及しているのは、通信インフラにクラウドコンピューティングの力を活用しようという国の姿勢を示すものである。クラウドベースのvEPCは、比類のないスケーラビリティ、柔軟性、コスト効率を提供し、最先端技術とデジタルトランスフォーメーションを取り入れようとするUAEの野心に完全に合致している。この展開モードは、ネットワーク・パフォーマンスを最適化するだけでなく、高速接続と進化し続ける顧客需要の時代において極めて重要な、新しいサービスとアプリケーションの迅速な展開を促進します。UAEがクラウドベースのvEPCソリューションに絶え間なく注力していることは、電気通信分野における革新の最前線に立ち続けるという決意を強調するものであり、仮想化ネットワーク・アーキテクチャの変革の可能性を示す道標としての役割を果たしている。
エンドユーザーに関する洞察
エンドユーザー別に見ると、UAEの仮想化進化型パケットコア市場では、通信事業者セグメントが強力なフロントランナーとして台頭し、予測期間を通じて優位性を発揮して市場の軌道を形成している。vEPC市場における通信事業者の永続的な優位性は、消費者や企業にシームレスな高速接続を提供する上で極めて重要な役割を担っていることに起因している。データ集約型アプリケーション、5Gネットワーク、モノのインターネット(IoT)デバイスの需要が急増する中、UAEの通信事業者は、ネットワークパフォーマンスの最適化、運用コストの削減、革新的なサービスの提供を目的に、vEPCソリューションへの関心を高めている。通信事業者のネットワーク・インフラ強化への取り組みは、UAEのデジタルトランスフォーメーション・イニシアチブとシームレスに連携しており、通信事業者を同国の電気通信の未来の主要な設計者として位置づけている。通信事業者部門の揺るぎない優位性は、UAEのvEPC市場を形成し、デジタル接続国家を追求する技術革新を推進する上で、その重要な役割を裏付けている。
地域の洞察
ドバイ地域は、UAEの仮想化進化型パケットコア市場において圧倒的な存在感を示し、その卓越した地位を確認するとともに、業界の方向性を形成する上で極めて重要な役割を担っていることを浮き彫りにしている。この優位性は、技術革新と経済力が融合するグローバルなテクノロジーとビジネスのハブとしてのドバイの役割を証明するものです。技術の進歩とデジタルトランスフォーメーションに絶え間なく注力するドバイは、光ファイバー部品の普及にとって肥沃な土地となっている。これらのコンポーネントは、高速データ伝送を促進し、急成長する通信セクターをサポートし、金融や物流からヘルスケアやエンターテインメントに至るまで、幅広い産業における重要なアプリケーションを支えるために不可欠です。
ドバイが光ファイバー部品市場で突出しているのは、ビジネス、データセンター、最先端のインフラプロジェクトなど、そのダイナミックなエコシステムに起因しています。ドバイは、高品質で大容量の接続性を提供するために光ファイバーの可能性を活用することに力を注いでおり、成長とイノベーションを促進する環境を育んできました。ドバイが光ファイバー技術の導入でペースを握り続けることで、地域のテクノロジーリーダーとしての地位が強化されるだけでなく、世界的な電気通信およびデータのハブとしての地位も強化されます。UAEの光ファイバー部品市場におけるこの圧倒的な存在感は今後も続くとみられ、コネクティビティとデジタル化の未来を形作る上でドバイが果たす極めて重要な役割はさらに強固なものとなるでしょう。
主な市場プレイヤー
エティサラット・グループ・カンパニーPJSC
デュ・テレコミュニケーションズ
ファーウェイ・テクノロジーズ UAE FZ-LLC
ノキア株式会社
アファームド・ネットワークスFZE
マベニールシステムズ
レッドハット
シスコシステムズFZE
日本電気株式会社
デルテクノロジーズFZE
レポートの範囲
本レポートでは、UAEの仮想化進化型パケットコア市場を、以下に詳述する業界動向に加えて、以下のカテゴリに分類しています:
- UAEの仮想化進化型パケットコア市場:コンポーネントタイプ別
ソリューション
 MME
 HSS
 S-GW
 PDN-GW
サービス
 プロフェッショナルサービス
 マネージドサービス
 コンサルティング
 統合および開発
 トレーニング&サポート
- UAE仮想化進化型パケットコア市場:展開形態別
o クラウド
o オンプレミス
- UAEの仮想化進化型パケットコア市場:エンドユーザー別
o 通信事業者
o 企業
- UAEの仮想化進化型パケットコア市場:地域別
o ドバイ
o シャルジャ
o アブダビ
o その他の地域
競合状況
企業プロフィール:UAEの仮想化進化型パケットコア市場に参入している主要企業の詳細分析。
利用可能なカスタマイズ
Tech Sci Research社のUAE仮想化進化型パケットコア市場レポートでは、所定の市場データを使用して、企業の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供しています。このレポートでは以下のカスタマイズが可能です:
企業情報
- 追加市場参入企業(最大5社)の詳細分析とプロファイリング

ページTOPに戻る


目次

1. Service Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
4. Impact of COVID-19 on UAE Virtualized Evolved Packet Core Market
5. Voice of Customer
6. UAE Virtualized Evolved Packet Core Market Overview
7. UAE Virtualized Evolved Packet Core Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Component Type (Solution, Service)
7.2.1.1. By Solution (MME, HSS, S-GW, PDN-GW)
7.2.1.2. By Service (Professional Services, Managed Service, Consulting, Integration & Development, and Training & Support)
7.2.2. By Deployment Mode (Cloud, On-Premises)
7.2.3. By End User (Telecom Operator, Enterprises)
7.2.4. By Region (Dubai Region, Sharjah Region, Abu Dhabi Region, and Rest of UAE)
7.2.5. By Company (2022)
7.3. Market Map
8. Dubai Region UAE Virtualized Evolved Packet Core Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Component Type
8.2.2. By Deployment Mode
8.2.3. By End User
9. Sharjah Region UAE Virtualized Evolved Packet Core Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Component Type
9.2.2. By Deployment Mode
9.2.3. By End User
10. Abu Dhabi Region UAE Virtualized Evolved Packet Core Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Component Type
10.2.2. By Deployment Mode
10.2.3. By End User
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Market Trends and Developments
13. Company Profiles
13.1. Ericsson Group Company PJSC
13.1.1. Business Overview
13.1.2. Key Financials & Revenue
13.1.3. Key Contact Person
13.1.4. Headquarters Address
13.1.5. Key Product/Service Offered
13.2. Du Telecommunications Corporation
13.2.1. Business Overview
13.2.2. Key Financials & Revenue
13.2.3. Key Contact Person
13.2.4. Headquarters Address
13.2.5. Key Product/Service Offered
13.3. Huawei Technologies UAE FZ-LLC
13.3.1. Business Overview
13.3.2. Key Financials & Revenue
13.3.3. Key Contact Person
13.3.4. Headquarters Address
13.3.5. Key Product/Service Offered
13.4. Nokia Corporation
13.4.1. Business Overview
13.4.2. Key Financials & Revenue
13.4.3. Key Contact Person
13.4.4. Headquarters Address
13.4.5. Key Product/Service Offered
13.5. Affirmed Networks FZE
13.5.1. Business Overview
13.5.2. Key Financials & Revenue
13.5.3. Key Contact Person
13.5.4. Headquarters Address
13.5.5. Key Product/Service Offered
13.6. Mavenir Systems, Inc.
13.6.1. Business Overview
13.6.2. Key Financials & Revenue
13.6.3. Key Contact Person
13.6.4. Headquarters Address
13.6.5. Key Product/Service Offered
13.7. Red Hat FZE
13.7.1. Business Overview
13.7.2. Key Financials & Revenue
13.7.3. Key Contact Person
13.7.4. Headquarters Address
13.7.5. Key Product/Service Offered
13.8. Samsung Electronics FZE
13.8.1. Business Overview
13.8.2. Key Financials & Revenue
13.8.3. Key Contact Person
13.8.4. Headquarters Address
13.8.5. Key Product/Service Offered
13.9. NEC Corporation
13.9.1. Business Overview
13.9.2. Key Financials & Revenue
13.9.3. Key Contact Person
13.9.4. Headquarters Address
13.9.5. Key Product/Service Offered
13.10. Dell Technologies FZE
13.10.1. Business Overview
13.10.2. Key Financials & Revenue
13.10.3. Key Contact Person
13.10.4. Headquarters Address
13.10.5. Key Product/Service Offered
14. Strategic Recommendations
15. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る


 

Summary

UAE virtualized evolved packet core market was valued at USD 184.53 million and is anticipated to project robust growth in the forecast period with a CAGR of 19.89% during the forecast period. The United Arab Emirates (UAE) has become a prominent player in the virtualized evolved packet core (vEPC) market, reflecting the nation's commitment to technological advancement and its role as a global telecommunications hub. The vEPC segment, a fundamental component of modern telecommunications networks, has experienced substantial growth and transformation in the UAE, driven by its dedication to innovation, digitalization, and providing cutting-edge solutions for the future of connectivity.
Central to the UAE's success in the vEPC market is its unwavering commitment to fostering innovation and embracing digital transformation. The UAE government has consistently demonstrated forward-thinking initiatives such as the UAE Vision 2021 and the UAE Centennial 2071, both of which prioritize technology's pivotal role in the nation's development. These initiatives have instilled a sense of urgency and purpose among telecom providers and enterprises in adopting virtualized solutions like vEPC. In doing so, they aim to meet the escalating demands of customers living in an era of high-speed connectivity, 5G, and the burgeoning Internet of Things (IoT). The UAE's strategic geographic location has played a pivotal role in solidifying its position as a vital node for global data traffic. The nation boasts state-of-the-art telecommunications infrastructure and world-class data centers, making it an attractive destination for international businesses looking to establish a foothold in the Middle East and North Africa (MENA) region. Consequently, the demand for vEPC solutions has surged as telecom operators seek to efficiently manage and optimize data traffic while ensuring ultra-low latency connectivity, essential for next-generation applications like autonomous vehicles and real-time augmented reality experiences.
Furthermore, the UAE's unique model of public-private collaboration has been instrumental in driving its success in the vEPC market. Government entities, telecom operators, and technology vendors have joined forces to create an ecosystem that fosters innovation and accelerates the deployment of vEPC solutions tailored to the UAE's specific needs. This collaborative approach has yielded remarkable results, with telecom operators leveraging vEPC to enhance network performance, reduce operational costs, and offer cutting-edge services like remote surgery, smart city applications, and real-time industrial automation. Another significant factor fueling the UAE's prominence in the vEPC market is its early embrace of 5G technology. As 5G networks rely on a more agile and adaptable core network, vEPC has emerged as a critical enabler for delivering the high-speed, low-latency, and reliable connectivity that 5G promises. UAE telecom operators have proactively adopted vEPC to unlock the full potential of 5G, enabling a wide range of transformative applications, from smart cities and autonomous vehicles to industrial automation, remote healthcare, and immersive virtual experiences.
Moreover, the UAE's regulatory environment has been conducive to the growth of the vEPC market. The Telecommunications Regulatory Authority (TRA) has implemented policies that support innovation and competition, while also ensuring that consumers have access to world-class services. This regulatory framework has created a level playing field for both established telecom operators and newer entrants, stimulating innovation in vEPC solutions and fostering healthy competition.
In conclusion, the United Arab Emirates has rapidly ascended to prominence in the virtualized evolved packet core market due to its unwavering commitment to innovation, digitalization, strategic location, collaborative ecosystem, early adoption of 5G, and conducive regulatory environment. As the demand for high-speed connectivity, IoT, and data-intensive applications continues to surge, the UAE's vEPC market is poised for sustained expansion and innovation, cementing its status as a key global player in the telecommunications landscape. The nation's journey into the vEPC market is a testament to its vision for a digitally connected future, one in which it plays a central role in shaping the telecommunications landscape of tomorrow.
Key Market Drivers
Rapid Growth of 5G Networks
The rapid growth of 5G networks is a significant driver propelling the United Arab Emirates' (UAE) Virtualized Evolved Packet Core (vEPC) market. As the world embraces the transformative power of 5G, the UAE has been at the forefront of this technological revolution. The exponential increase in mobile data traffic, ultra-low latency requirements, and the need for massive device connectivity have necessitated the deployment of robust and flexible vEPC solutions. One of the primary drivers of the vEPC market in the UAE is the nation's ambitious 5G rollout plans. Telecom operators have been actively investing in 5G infrastructure, and vEPC has emerged as the key component to support the advanced capabilities of 5G networks. vEPC offers scalability and flexibility, allowing operators to efficiently manage the increasing data volumes and deliver services like augmented reality, virtual reality, and IoT applications.
The demand for vEPC solutions is driven by the need for a more agile core network that can adapt to the dynamic requirements of 5G, ensuring high-speed, low-latency connectivity. The UAE's commitment to becoming a 5G leader has created a thriving market for vEPC vendors and solutions providers, positioning the country as a global player in the evolution of telecommunications networks.
Government Initiatives and Digital Transformation
The UAE's government initiatives and its commitment to digital transformation play a pivotal role in driving the growth of the vEPC market. The government's visionary programs, such as UAE Vision 2021 and UAE Centennial 2071, emphasize the importance of technology and digitalization in shaping the country's future. These initiatives have acted as catalysts for telecom providers and enterprises in the UAE, compelling them to adopt virtualized solutions like vEPC to meet the evolving demands of a digitally connected society. Government support, coupled with regulatory frameworks that encourage innovation, has created a favorable environment for vEPC deployment. Moreover, the UAE government's investments in smart cities, autonomous transportation, and e-government services rely on robust and flexible network infrastructure, making vEPC an indispensable component. The integration of vEPC into these initiatives not only enhances network performance but also fosters innovation, ensuring the UAE remains at the forefront of digital transformation.
Strategic Geographic Location and Global Connectivity
The UAE's strategic geographic location as a global telecommunications hub has a profound impact on the vEPC market. Situated at the crossroads of Europe, Asia, and Africa, the UAE serves as a vital node for international data traffic. This position is further strengthened by the nation's world-class telecommunications infrastructure and cutting-edge data centers. International businesses looking to establish a presence in the Middle East and North Africa (MENA) region are drawn to the UAE due to its robust connectivity and digital infrastructure. This influx of international companies drives the demand for vEPC solutions, as operators seek to manage and optimize the growing data traffic while ensuring low-latency connectivity for global operations. The UAE's role as a global connectivity hub extends beyond just data traffic. It also makes the country an ideal location for technology development, testing, and innovation. This, in turn, fuels the demand for vEPC solutions to support a wide range of applications, including IoT, cloud services, and real-time communication with international partners.
Collaborative Ecosystem and Innovation
The UAE's collaborative ecosystem, involving government entities, telecom operators, and technology vendors, has been instrumental in driving innovation and accelerating the adoption of vEPC solutions. This collaborative approach creates an environment where stakeholders work together to address the specific needs of the UAE market. Telecom operators in the UAE have actively engaged with vEPC vendors to deploy tailored solutions that enhance network performance, reduce operational costs, and deliver cutting-edge services. The focus on innovation has led to the development of use cases ranging from smart cities and remote healthcare to industrial automation and augmented reality experiences. The UAE's unique model of public-private partnership encourages technology providers to invest in research and development, further advancing vEPC technology. This synergy between stakeholders fosters a vibrant ecosystem that continuously pushes the boundaries of what vEPC can achieve, solidifying the UAE's position as a leader in the market.
Key Market Challenges
Security Concerns and Cyber Threats
One of the significant challenges facing the United Arab Emirates' (UAE) Virtualized Evolved Packet Core (vEPC) market is the ever-increasing concern over security and the growing threat landscape. As the UAE continues to invest in advanced telecommunications infrastructure, including 5G networks supported by vEPC, it becomes an attractive target for cyberattacks and data breaches. The adoption of virtualized solutions, while offering numerous advantages in terms of flexibility and scalability, also introduces new vulnerabilities. The disaggregation of network functions in a virtualized environment creates multiple potential points of entry for cybercriminals. These threat vectors can include virtualized network functions (VNFs), software-defined networking (SDN) controllers, and cloud-based infrastructure. Furthermore, the UAE's strategic position as a global connectivity hub makes it a prime target for state-sponsored cyberattacks and other malicious activities. Protecting sensitive data, critical infrastructure, and ensuring the integrity and availability of telecommunications services are paramount concerns.
Regulatory Compliance and Data Privacy
Another significant challenge facing the UAE's vEPC market revolves around regulatory compliance and data privacy concerns. As the nation aims to establish itself as a global technology leader, it must navigate a complex landscape of international and domestic regulations that govern telecommunications and data management. International data transfer regulations, such as the European Union's General Data Protection Regulation (GDPR), impose stringent requirements on the handling and transfer of personal data. Given the UAE's role as a global data traffic hub, compliance with these regulations is essential for international businesses and data service providers operating in the country. Ensuring data sovereignty and protection while allowing data to flow seamlessly across borders is a delicate balancing act. Furthermore, the UAE has implemented its own regulations, such as the UAE Data Protection Law, which govern the collection, processing, and storage of personal data within the country. Compliance with these local regulations adds complexity to the vEPC market, as telecom operators and technology providers must navigate a dual regulatory framework. Data privacy and security concerns can potentially hinder the adoption of vEPC solutions, as organizations may be hesitant to migrate sensitive data and applications to virtualized environments without assurances of compliance and data protection.
Key Market Trends
Edge Computing Integration in vEPC
One prominent trend shaping the UAE's Virtualized Evolved Packet Core (vEPC) market is the integration of edge computing capabilities. Edge computing refers to the practice of processing data closer to the source or "edge" of the network, rather than relying solely on centralized cloud data centers. This trend is driven by the growing demand for low-latency, real-time applications, and services, particularly in sectors such as autonomous vehicles, smart cities, and industrial automation. In the UAE, where the adoption of 5G networks and IoT devices is on the rise, edge computing plays a crucial role in optimizing network performance and reducing latency. By deploying vEPC solutions at the network edge, telecom operators can support applications that require near-instantaneous data processing, such as remote robotic surgery, connected vehicles, and augmented reality experiences.
The convergence of vEPC and edge computing creates a powerful ecosystem for delivering innovative and latency-sensitive services. Telecom providers are investing in edge infrastructure to accommodate this trend, allowing them to offer differentiated services that cater to the specific needs of various industries. This shift towards edge-integrated vEPC solutions is expected to continue as the UAE strives to maintain its position as a global technology leader.
Network Slicing for Service Customization
Network slicing is emerging as a transformative trend in the UAE's vEPC market, enabling service providers to customize network resources for different use cases and industries. Network slicing allows a single physical network infrastructure to be divided into multiple virtual networks, each tailored to specific requirements, whether it's ultra-reliable low-latency communications (URLLC) for industrial applications or enhanced mobile broadband (eMBB) for consumer services. In the UAE, where industries like healthcare, logistics, and manufacturing are rapidly adopting IoT and automation, network slicing offers a compelling solution. By implementing vEPC solutions that support network slicing, telecom operators can allocate resources dynamically, ensuring optimal performance and service quality for diverse applications. For instance, in smart city initiatives, vEPC-enabled network slicing can prioritize critical services like traffic management and emergency response systems during peak times while simultaneously supporting high-speed internet for residents. This flexibility and customization are essential for meeting the unique demands of each sector, fostering innovation, and driving the growth of the vEPC market in the UAE.
Cloud-Native Architectures and Orchestration
The adoption of cloud-native architectures and orchestration is another key trend in the UAE's vEPC market. Cloud-native principles involve designing and deploying applications that are optimized for cloud environments, such as containerization and microservices. This approach enhances scalability, agility, and resource utilization. In the UAE, telecom operators are transitioning from traditional monolithic architectures to cloud-native vEPC solutions. By doing so, they can harness the benefits of greater flexibility and resource efficiency. Cloud-native vEPC architectures allow for rapid deployment of new services and applications, reducing time-to-market and operational costs. Orchestration tools, which automate the provisioning and management of virtualized network functions, are also gaining traction in the UAE's vEPC landscape. Orchestration streamlines network operations, enabling providers to scale resources dynamically, optimize network performance, and respond to changing demands efficiently. As the UAE continues to invest in cutting-edge technology and digital transformation, the shift toward cloud-native vEPC solutions and orchestration will become increasingly prevalent. This trend not only enhances the competitiveness of telecom operators but also paves the way for innovative services and applications that cater to the evolving needs of businesses and consumers in the UAE and beyond.
Segmental Insights
Deployment Mode Insights
Based on deployment mode, the cloud segment emerges as the predominant segment in the UAE virtualized evolved packet core market, exhibiting unwavering dominance projected throughout the forecast period. The prevalence of cloud-based vEPC solutions in the UAE is a testament to the nation's commitment to harnessing the power of cloud computing for its telecommunications infrastructure. Cloud-based vEPC offers unmatched scalability, flexibility, and cost-efficiency, aligning perfectly with the UAE's ambitions to embrace cutting-edge technology and digital transformation. This deployment mode not only optimizes network performance but also facilitates rapid deployment of new services and applications, crucial in an era of high-speed connectivity and ever-evolving customer demands. The UAE's relentless focus on cloud-based vEPC solutions underscores its determination to remain at the forefront of innovation in the telecommunications sector, serving as a beacon for the transformative potential of virtualized network architectures.
End User Insights
Based on end user, the telecom operator segment in the UAE virtualized evolved packet core market emerges as a formidable frontrunner, exerting its dominance and shaping the market's trajectory throughout the forecast period. The enduring prominence of telecom operators in the vEPC market can be attributed to their pivotal role in delivering seamless, high-speed connectivity to consumers and enterprises alike. As the demand for data-intensive applications, 5G networks, and Internet of Things (IoT) devices surges, telecom operators in the UAE are increasingly turning to vEPC solutions to optimize network performance, reduce operational costs, and provide innovative services. Their commitment to enhancing network infrastructure aligns seamlessly with the UAE's digital transformation initiatives and positions them as the primary architects of the country's telecommunications future. The telecom operator segment's unwavering dominance underscores its instrumental role in shaping the UAE's vEPC market and driving technological innovation in the pursuit of a digitally connected nation.
Regional Insights
Dubai Region firmly establishes itself as a commanding presence within the UAE virtualized evolved packet core market, affirming its preeminent position, and highlighting its pivotal role in shaping the industry's course. This dominance is a testament to Dubai's role as a global technology and business hub, where innovation converges with economic prowess. With a relentless focus on technological advancements and digital transformation, Dubai has become a fertile ground for the proliferation of fiber optic components. These components are indispensable in facilitating high-speed data transmission, supporting the burgeoning telecommunications sector, and underpinning critical applications in industries ranging from finance and logistics to healthcare and entertainment.
Dubai's prominence in the fiber optic components market can be attributed to its dynamic ecosystem of businesses, data centers, and cutting-edge infrastructure projects. The city's commitment to harnessing the potential of fiber optics for delivering high-quality, high-capacity connectivity has fostered an environment conducive to growth and innovation. As Dubai continues to set the pace in the adoption of fiber optic technologies, it not only strengthens its position as a regional technology leader but also reinforces its status as a global telecommunications and data hub. This dominant presence in the UAE's fiber optic components market is poised to endure, further cementing Dubai's pivotal role in shaping the future of connectivity and digitalization.
Key Market Players
Etisalat Group Company PJSC
Du Telecommunications Corporation
Huawei Technologies UAE FZ-LLC
Nokia Corporation
Affirmed Networks FZE
Mavenir Systems, Inc.
Red Hat FZE
Cisco Systems FZE
NEC Corporation
Dell Technologies FZE
Report Scope:
In this report, the UAE virtualized evolved packet core market has been segmented into the following categories, in addition to the industry trends which have also been detailed below:
• UAE Virtualized Evolved Packet Core Market, By Component Type:
o Solution
 MME
 HSS
 S-GW
 PDN-GW
o Service
 Professional Services
 Managed Service
 Consulting
 Integration & Development
 Training & Support
• UAE Virtualized Evolved Packet Core Market, By Deployment Mode:
o Cloud
o On-Premises
• UAE Virtualized Evolved Packet Core Market, By End User:
o Telecom Operator
o Enterprises
• UAE Virtualized Evolved Packet Core Market, By Region:
o Dubai
o Sharjah
o Abu Dhabi
o Rest of UAE
Competitive Landscape
Company Profiles: Detailed analysis of the major companies present in the UAE Virtualized Evolved Packet Core Market.
Available Customizations:
UAE Virtualized Evolved Packet Core market report with the given market data, Tech Sci Research offers customizations according to a company's specific needs. The following customization options are available for the report:
Company Information
• Detailed analysis and profiling of additional market players (up to five).



ページTOPに戻る


Table of Contents

1. Service Overview
1.1. Market Definition
1.2. Scope of the Market
1.2.1. Markets Covered
1.2.2. Years Considered for Study
1.2.3. Key Market Segmentations
2. Research Methodology
2.1. Objective of the Study
2.2. Baseline Methodology
2.3. Key Industry Partners
2.4. Major Association and Secondary Sources
2.5. Forecasting Methodology
2.6. Data Triangulation & Validation
2.7. Assumptions and Limitations
3. Executive Summary
4. Impact of COVID-19 on UAE Virtualized Evolved Packet Core Market
5. Voice of Customer
6. UAE Virtualized Evolved Packet Core Market Overview
7. UAE Virtualized Evolved Packet Core Market Outlook
7.1. Market Size & Forecast
7.1.1. By Value
7.2. Market Share & Forecast
7.2.1. By Component Type (Solution, Service)
7.2.1.1. By Solution (MME, HSS, S-GW, PDN-GW)
7.2.1.2. By Service (Professional Services, Managed Service, Consulting, Integration & Development, and Training & Support)
7.2.2. By Deployment Mode (Cloud, On-Premises)
7.2.3. By End User (Telecom Operator, Enterprises)
7.2.4. By Region (Dubai Region, Sharjah Region, Abu Dhabi Region, and Rest of UAE)
7.2.5. By Company (2022)
7.3. Market Map
8. Dubai Region UAE Virtualized Evolved Packet Core Market Outlook
8.1. Market Size & Forecast
8.1.1. By Value
8.2. Market Share & Forecast
8.2.1. By Component Type
8.2.2. By Deployment Mode
8.2.3. By End User
9. Sharjah Region UAE Virtualized Evolved Packet Core Market Outlook
9.1. Market Size & Forecast
9.1.1. By Value
9.2. Market Share & Forecast
9.2.1. By Component Type
9.2.2. By Deployment Mode
9.2.3. By End User
10. Abu Dhabi Region UAE Virtualized Evolved Packet Core Market Outlook
10.1. Market Size & Forecast
10.1.1. By Value
10.2. Market Share & Forecast
10.2.1. By Component Type
10.2.2. By Deployment Mode
10.2.3. By End User
11. Market Dynamics
11.1. Drivers
11.2. Challenges
12. Market Trends and Developments
13. Company Profiles
13.1. Ericsson Group Company PJSC
13.1.1. Business Overview
13.1.2. Key Financials & Revenue
13.1.3. Key Contact Person
13.1.4. Headquarters Address
13.1.5. Key Product/Service Offered
13.2. Du Telecommunications Corporation
13.2.1. Business Overview
13.2.2. Key Financials & Revenue
13.2.3. Key Contact Person
13.2.4. Headquarters Address
13.2.5. Key Product/Service Offered
13.3. Huawei Technologies UAE FZ-LLC
13.3.1. Business Overview
13.3.2. Key Financials & Revenue
13.3.3. Key Contact Person
13.3.4. Headquarters Address
13.3.5. Key Product/Service Offered
13.4. Nokia Corporation
13.4.1. Business Overview
13.4.2. Key Financials & Revenue
13.4.3. Key Contact Person
13.4.4. Headquarters Address
13.4.5. Key Product/Service Offered
13.5. Affirmed Networks FZE
13.5.1. Business Overview
13.5.2. Key Financials & Revenue
13.5.3. Key Contact Person
13.5.4. Headquarters Address
13.5.5. Key Product/Service Offered
13.6. Mavenir Systems, Inc.
13.6.1. Business Overview
13.6.2. Key Financials & Revenue
13.6.3. Key Contact Person
13.6.4. Headquarters Address
13.6.5. Key Product/Service Offered
13.7. Red Hat FZE
13.7.1. Business Overview
13.7.2. Key Financials & Revenue
13.7.3. Key Contact Person
13.7.4. Headquarters Address
13.7.5. Key Product/Service Offered
13.8. Samsung Electronics FZE
13.8.1. Business Overview
13.8.2. Key Financials & Revenue
13.8.3. Key Contact Person
13.8.4. Headquarters Address
13.8.5. Key Product/Service Offered
13.9. NEC Corporation
13.9.1. Business Overview
13.9.2. Key Financials & Revenue
13.9.3. Key Contact Person
13.9.4. Headquarters Address
13.9.5. Key Product/Service Offered
13.10. Dell Technologies FZE
13.10.1. Business Overview
13.10.2. Key Financials & Revenue
13.10.3. Key Contact Person
13.10.4. Headquarters Address
13.10.5. Key Product/Service Offered
14. Strategic Recommendations
15. About Us & Disclaimer

 

ページTOPに戻る

ご注文は、お電話またはWEBから承ります。お見積もりの作成もお気軽にご相談ください。

webからのご注文・お問合せはこちらのフォームから承ります

TechSci Research 社の最新刊レポート


よくあるご質問


TechSci Research社はどのような調査会社ですか?


テックサイリサーチ(TechSci Research)は、カナダ、英国、インドに拠点を持ち、化学、IT、環境、消費財と小売、自動車、エネルギーと発電の市場など、多様な産業や地域を対象とした調査・出版活... もっと見る


調査レポートの納品までの日数はどの程度ですか?


在庫のあるものは速納となりますが、平均的には 3-4日と見て下さい。
但し、一部の調査レポートでは、発注を受けた段階で内容更新をして納品をする場合もあります。
発注をする前のお問合せをお願いします。


注文の手続きはどのようになっていますか?


1)お客様からの御問い合わせをいただきます。
2)見積書やサンプルの提示をいたします。
3)お客様指定、もしくは弊社の発注書をメール添付にて発送してください。
4)データリソース社からレポート発行元の調査会社へ納品手配します。
5) 調査会社からお客様へ納品されます。最近は、pdfにてのメール納品が大半です。


お支払方法の方法はどのようになっていますか?


納品と同時にデータリソース社よりお客様へ請求書(必要に応じて納品書も)を発送いたします。
お客様よりデータリソース社へ(通常は円払い)の御振り込みをお願いします。
請求書は、納品日の日付で発行しますので、翌月最終営業日までの当社指定口座への振込みをお願いします。振込み手数料は御社負担にてお願いします。
お客様の御支払い条件が60日以上の場合は御相談ください。
尚、初めてのお取引先や個人の場合、前払いをお願いすることもあります。ご了承のほど、お願いします。


データリソース社はどのような会社ですか?


当社は、世界各国の主要調査会社・レポート出版社と提携し、世界各国の市場調査レポートや技術動向レポートなどを日本国内の企業・公官庁及び教育研究機関に提供しております。
世界各国の「市場・技術・法規制などの」実情を調査・収集される時には、データリソース社にご相談ください。
お客様の御要望にあったデータや情報を抽出する為のレポート紹介や調査のアドバイスも致します。



詳細検索

このレポートへのお問合せ

03-3582-2531

電話お問合せもお気軽に

 

2024/07/23 10:28

157.74 円

172.13 円

206.60 円

ページTOPに戻る